A証券でαの株を売り注文 B証券でαの株を買い注文

してもいいのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

別に問題はありません。

ドンドンやって下さい。
【ツナギ売り 両建て】
ツナギ売りという手法は昔から、損をしない方法として知られています。
持ち株の損を防ぐというやり方で、最近は外国証券も盛んにやっています。
証券会社が同じでも構いません。信用取引の口座を作って、
空売りは信用口座、買いは現物でするといいでしょう。
【実例】
野村證券を現物で寄り付きで1000株1680円で購入。
同時に野村證券を1000株、信用でカラ売り。
株価は1600円まで下がった時に、信用の分を外す。
この時点で、8万円の利益確定。
この時にすぐに、野村證券を信用で1600円で1000株購入。
株価は1680円まで戻ったら、信用買いの分は売却。
利益は8万円。すぐに現物の1680円の分も売約。
手数料を考えないならば、16万円の利益となります。
手がけた時から、下がる場合のみ利益が出ますので、
簡単そうでかなり難しいですね。
上がったら、様子を見て同時に手仕舞いしますと、
株式の損得はありませんが、手数料のみ損となります。
http://www.geocities.jp/yama_0918/ryoudate1.htm
http://skabudo.heavy.jp/200602/tunagiuri.htm

【サヤ取り】
プロはサヤ取りのいう手法も使います。商品取引の技法です。
売りの銘柄と買いの銘柄が全く別の株を扱います。
同じような値段の株を扱います。
例をあげましょう。
高値圏内の株を空売り。古河電池を1400円で売り。
安値圏内の株を現物で購入。イオンを1310円で購入。
銘柄を合算して、利益が出始めたら、同時に売却。
これも銘柄選びでうまくいきますと大きく利益が出ます。
たえず研究が大事でしょうね。
http://spsnet.jp/saya.html
http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=978477 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q信用取引の空売りの反対売買ができなくなる場合はあるのでしょうか?

信用取引を新たに始めようと思っています。
売りから入りたいと思っていますが、その後買い(反対売買)ができなくなってしまうようなケースはどのようなケースが考えられるのでしょうか?

たとえば、1000円で信用売りした株が、その後のその株式会社の不祥事が発生し、株価は1000円未満となったとします。
しかしながら、「不祥事発覚により、信用取引の対象外銘柄になり」、その後の反対売買ができなくなってしまうようなケースはあり得るのでしょうか?
信用売りした株は、必ず反対売買できるのでしょうか?
反対売買できなくなるのは、上場廃止になった場合に限られるのでしょうか?
逆にそれまでなら、反対売買可能なのでしょうか?

ご教示ください。

Aベストアンサー

jakyyです。
私の経験からお話しましょう。
【日々手仕舞い】
利が乗っている場合は、そのまま売り立てておいて、
翌日の寄り付きで手仕舞いの買いを出すか、持続が正解ですね。
陰線で終わった場合は、寄り付きも安い場合も多いですね。
よほどの好材料が出ないかぎり、翌日ストップ高で寄り付く場合は、
少ないと思います。
但し、半分は利食いをしたほうが不安は少ないと思います。
私は、昨年ユニーを3000株ほど空売りしまして、わずかな利益で手仕舞いましたが、
その後、ユニーは、半年間下げ続けました。今もって惜しかったと悔いが残っています。
【反対売買の買い】
常に、この水準まで上がったらの予約を入れておくのは、必要なことですね。
以前タバコ産業を空売りしまして、損切りが出来ずに大変な目にあいました。
下がるのを待っていましたが、株式分割という大材料が出て大きくやられました。
【両建て】
機関投資家などもよくやるテクニックですが、
下がるか上がるか判断出来ない時は、まず売りから入ります。
そのまま下がれば、利食いの手仕舞い買いを入れて終了です。
様子を見ても下がりそうにない時は、売りと同数の株を購入します。
そうしますと、上がった場合は、同時に逃げると損が少なくなります。
今日の野村證券など両建ての準備をして寄り付きで売っていたら取れたでしょうね。
なお、サヤ取りなどは私が答えたことがあります。
参考になさって下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4139931.html

jakyyです。
私の経験からお話しましょう。
【日々手仕舞い】
利が乗っている場合は、そのまま売り立てておいて、
翌日の寄り付きで手仕舞いの買いを出すか、持続が正解ですね。
陰線で終わった場合は、寄り付きも安い場合も多いですね。
よほどの好材料が出ないかぎり、翌日ストップ高で寄り付く場合は、
少ないと思います。
但し、半分は利食いをしたほうが不安は少ないと思います。
私は、昨年ユニーを3000株ほど空売りしまして、わずかな利益で手仕舞いましたが、
その後、ユニーは、半年間下げ続け...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報