ちょっと変わったマニアな作品が集結

教えて下さい。只今住宅購入を考えていて、先日三井住友に事前審査を不動産経由で申し込みました。すると、主人が実家の立替時に連帯保証人になっていてその分が出たようです。銀行の担当者さんからは、現時点で規定の借入額をオーバーしているので出来れば保証人を消してもらいたいがそれは、中々難しいでしょう。でも何とかしたい、今上に相談してます、と言われました。その後、その上の人から連絡が入り車のローンと三井住友のカードローンがあるが車のローンを完済してくれればOKです。今審査に出してます。と言われ、その後審査が通りましたので契約お待ちしておりますと言われました。物件は2,000万諸費用込みで、2200万の融資。主人は一部上場企業、勤務年数は4年半、年収600万でカードローンが200万の車のローンが300万あり、そちらは申告済みなのですが、クレジットカードからのキャッシングが70万程ありそちらは申告していません。事前審査の段階でこれらも調べられているものなのでしょうか?事前でOKで本審査でNGもありえますか?不動産屋さんは、三井住友は事前が厳しいので事前が通れば余程の事が無い限り大丈夫です、と言うのですが不安です。
長文で失礼します。ぜひ教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

住宅ローン審査経験者です。



三井住友銀行の事前審査が厳しいとは聞いたことがないですね(逆は聞いたことがありますが。A・B・三井住友に事前審査に出したら、A・Bは簡単にNG回答を出されたけれど、三井住友は条件付きながらOKになった…という話ならば相当数。まあ、同じ銀行でも、支店や担当者によって判断が異なることもないとは言えませんから…)。

> 三井住友に事前審査を不動産経由で申し込みました。すると、主人が実家の立替時に連帯保証人になっていてその分が出たようです。
全国銀行個人信用情報センターでは、保証人についても情報記載がありますから、それで把握されたのでしょう。
連帯保証人ですと、ご自覚がおありではないかもしれませんが、『連帯保証人は債務者と同義』です。
最初から、債務者と同等の責任を負っています。
実際には、債務者が返済できなくなったら連帯保証人に返してもらう…という手続きを取ることが一般的です。
ですが、法律上は、連帯保証人には『検索の抗弁権』も『催告の抗弁権』もありません。
要するに「債務者が本当に返済できないか調べてくれ。」とか「先に債務者に返済を要求してくれ。」と主張できない…ということなんです。
ですから、債権者は、債務者ではなく、いきなり連帯保証人に「返してください。」と言うことができるんです。
ですから、ご主人には『ご実家の建て替えに際してのローン』について、もう少し連帯保証人としてのご自覚を持っていただいた方がよろしいかと思います。
(事前審査の申し込みで記入されるべきものでしたし。)

カードローンの200万円は枠であって、借入残高ではありませんよね?
「借入残高が200万円で枠はもっと大きい」とか「200万円の枠で枠いっぱい使っている」という訳でもありませんよね?
仮にそうだとしても、三井住友銀行は『自行』のものだから、何とでもなると放置したんでしょうか…(他行ならとても難しい案件になると思います)。
年収600万円で、既借り入れが
> カードローンが200万の車のローンが300万
で、
> 物件は2,000万諸費用込みで、2200万の融資
となると、そのままではさすがに厳しいですね。
ですから、「車のローンを完済してくれればOK」は納得できます。
車のローンを完済できるならば、オーバーローンをやめれば?という意見も出るかもしれませんが、車のローンの金利の方が高いと思いますので、それはそれで「あり」ではないかと思います。

> 事前審査の段階でこれらも調べられているものなのでしょうか?
三井住友銀行が加盟している個人信用情報機関は、全国銀行個人信用情報センターとCCBです( http://www.smbc.co.jp/privacy_smbc/kojin_3.html )。
キャッシングをしているクレジットカードのクレジット会社が、全国銀行個人信用情報センターとCCBに加盟していなければ、三井住友銀行では、クレジットカードのキャッシングについては、把握できません。
ですから、個人信用情報機関がこの条件で、事前審査を三井住友銀行だけで行っていれば、クレジットカードのキャッシングについては、「調べきれていない」状態です。

三井住友銀行での住宅ローンですと、保証会社はSMBC信用保証株式会社
でしょうか。
SMBC信用保証株式会社が加盟しているのは、全国銀行個人信用情報センターとCCBに加えて、CICがありますね。
http://www.smbc.co.jp/g_privacy/sinnyou/kojin_2. …

どの段階で三井住友銀行が保証審査に出すかは分かりませんが(事前審査ならば、まだ出していない可能性もあります)、キャッシングをしているクレジットカードのクレジット会社がCICに加盟していれば、保証会社で把握されることになります。
事前審査では保証審査に出さず、本審査になってから保証審査に出す…となると、保証会社から保証審査NGとされたり、保証に条件を付けられる(キャッシングも完済させる)可能性もあります。
保証審査NGになると、住宅ローンの融資は難しくなります。

> 事前でOKで本審査でNGもありえますか?
ご質問者さまの事例が該当するかは分かりません。
まったくの推測ですが、キャッシングの完済(&クレジットカードが三井住友系以外ならば解約)を条件に、OKを出してくるような気がしないでもないんですが…。

ただ、実際、「事前OK→本審査NG」というのは、少なくはないんですよ。
理由は様々ですが「別に珍しいことではない」と申し上げておきます。

この回答への補足

親切かつ丁寧なお返事ありがとうございました。無事本審査OKで来週金消契約です!1.4%の優遇金利だそうです。クレジットの件は特に何も言われませんでした。車のローンは完済との条件がつきました。
初めての経験で分からない事だらけで不安になっていましたが、ご回答頂きとても励みになりました。ありがとうございました。

補足日時:2008/07/18 09:32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答を頂きましてありがとうございます。
確かに主人が実家の保証人にという時も、あまり深く考えずに承認
してしまいました。実家の父は年金や退職金の年金払いや嘱託での
収入もあり、我が家よりも年収もあるので大丈夫だろうと・・・
実際かなりの繰上げ返済で、すでに2/3は支払い済みです。
しかし、こんな事もあるのでもっと慎重に考えるべきでした。
やはり事前OK⇒本審査NGも少なくないのですね。
一週間ほどで結果が出るそうなので、緊張しながら待ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/07 10:08

保証人の件がどの程度審査対象となっているのかが把握できませんので除外したものとして、また車のローンも返済額が分からないので、金利3.5%、60回払い、年齢も不詳なので35年返済が出来るものと仮定して回答します。


まず、車のローンを返済しない場合
借り入れ限度額は1900万程度。
車のローンを返済すれば3200万程度借り入れができる。
車のローンを返済する条件なら、カードローンの70万(枠が100万円と仮定、残高よりも枠が重要)を申告しても2780万は借り入れが出来る。
みなし金利を厳しくしても2600万は可能。否決になることは無いと思われます。
三井の事前審査申込書では信用情報を
KSC・CIC・CCB
への照会を貴方から同意されたもの、としています。
ですので、まず、全情連加盟の消費者金融以外の情報は取得しています。
クレジットの借り入れ先も不明なので間違いない、とは言い切れませんが、おそらく既に把握していると思います。
本来は、
申告する借り入れ
申告しない借り入れ
を事前にしっかり調べて提出すべきです。不動産屋さんが先導すべきなのでしょうが、すこしこのあたりに疎いのかも知れません。
今更、申告しても始まらないので、そのまま本審査に進むべきです。
ただ、保証人の件が気になるので(おそらく加味してないと思われますが)、本審査の承認が出るまではローン特約だけは延長しておくべきです。
PS 三井住友が厳しいというのは違うと思います。

この回答への補足

親切かつ丁寧なお返事ありがとうございました。無事本審査OKで来週金消契約です!1.4%の優遇金利だそうです。クレジットの件は特に何も言われませんでした。車のローンは完済との条件がつきました。
初めての経験で分からない事だらけで不安になっていましたが、ご回答頂きとても励みになりました。ありがとうございました。

補足日時:2008/07/18 09:38
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答を頂きありがとうございます。
事前審査の申込書に確かにKSC・CIC・CCBへの照会の同意
の一文がありました。その後、担当課長さんからの連絡で今
保証会社の方へ審査に出してるというような事をいわれたそうで
(主人が話しをしてるので確かではありません)
その後に、車のローンを完済すればの条件が出ました。
不動産の営業さんは、三井住友の今回申し込みをした所は同じフロア
に保証会社と住宅ローンの部署があるのでお互いに話しが出来ている筈。95%大丈夫ですと言うのですが・・・。
先週末に本審査の申込を済ませました。一週間ほどで結果が出るそうです。販売元との契約も済ませ、重要事項説明も済ませました(クタクタです。)これで否決だった場合かなりへこみます。
ドキドキしながら待ってみます。

お礼日時:2008/07/07 09:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む

Q住宅ローン 本審査落ちました

はじめまして。
現在中古の戸建て購入を予定しています。
下記の情報を見て、ご意見やアドバイスいただければ幸いです。
情報を簡単に記載します。
・年齢30代前半(女性) ・正社員で8年勤務 ・規模は1000人以上 一部上場
・年収530万 ・ 未婚(6年前に結婚2年前に離婚)
・現在債務はなし (クレジットカード1枚ありですが、ケータイ代金の支払いのみ)
・物件価格 1200万円(土地代含む) ・自己資金 150万円 (諸費用)

事前審査OK(みずほ、UFJ、三井住友)しかし、みずほだけ本審査を依頼したところ、NG。 電話にて「保証協会が・・・」みたいなことを言っていた気がします。健康状態は良好で、事前審査と本審査提出書類の違いはありません。
おそらくの原因は2年前に消費者金融4社の任意整理。しかし3社過払いによることで残額0。 (7年~10年支払いしていたため)
消費者金融1社のみ3万円だけ残額が残り、司法書士に任せてすぐに支払い。カードも全て渡しているので解約していると思います。 全て任意整理が終了した内容の書類と連絡を司法書士さんから戴きました。
関係ないかもしれませんが、任意整理を依頼した事務所に電話したところ、「現在使われておりません」のガイダンスで潰れている可能性あり。
4社の名義は結婚前の名前A(現在の名前)。任意整理を依頼したときは結婚後の名前B。
本審査で提出する住民票でBの名前記載があり、それで信用情報がひっかかったのかなと思いました。
しかし任意整理したカード名義が全て名義A、事前審査もAの名前で出したので、AとBはリンクした事前審査なのかと思ったのに本審査はだめでした。
また、過払いによる完済「契約見直し」コート゛71とやらは信用情報に記載されなくなったということもネットで見ました。
子供や扶養家族はいません。AとBの信用情報の開示はこれから行う予定ですが、私の知識不足かもしれません。

過去の自分に本当に後悔です;;実家の母が病気ということもあり、いづれ呼びたいですし今のうちに安心させたいと思っています。
何か少しでも情報、アドバイス、ご意見あればお願いします。

はじめまして。
現在中古の戸建て購入を予定しています。
下記の情報を見て、ご意見やアドバイスいただければ幸いです。
情報を簡単に記載します。
・年齢30代前半(女性) ・正社員で8年勤務 ・規模は1000人以上 一部上場
・年収530万 ・ 未婚(6年前に結婚2年前に離婚)
・現在債務はなし (クレジットカード1枚ありですが、ケータイ代金の支払いのみ)
・物件価格 1200万円(土地代含む) ・自己資金 150万円 (諸費用)

事前審査OK(みずほ、UFJ、三井住友)しかし、みずほだけ本審査を依頼したところ...続きを読む

Aベストアンサー

> その信用情報は全ての銀行で事前審査のときになぜ分からなかったのかが不思議に思います。
銀行からの信用情報の確認には、信用情報機関に支払う料金が発生します。
事前審査全てを照会していたら、料金で赤字になります。

> 過払請求は信用情報に残らないというのは、やはりこの場合と違うのでしょうかね。
ご自分でも「信用情報に記載されなくなったということもネットで見ました」と言う情報をつかんでいますが、これは最近の事です。
2年前は状況が違ったと思います。
監督官庁が指導に乗り出す前ではないかと。

> 消費者金融1社のみ3万円だけ残額が残り
少なくともここは過払いではなく、任意整理の記録の記載となります。
過払い情報を記載しない現在の状況であっても。

結論としては3年待った方が良いと思います。

Q住宅ローンの事前審査と本審査について

はじめまして。心配事があり皆様からの回答をお願いします。

恥ずかしながら、弁護士による債務整理の経験があります。
2000年の1月には整理実行後の支払い(弁護士費用含)はすべて終わっています。それ以後、借り入れはしていません(できなかったと思いますが)
2007年2月頭に、訳あってインターネットから銀行系2社(三井、モビット)と消費者金融1社に申し込みをしたところ融資不可との返答でした。
その1ヵ月後、マンション購入の話が持ち上がりまして、事前審査で三井と東京三菱と地銀からOKが出ました。
結局、違う物件にした為、東京三菱と地銀に事前を出してOKをもらいましたので、最終的に本申し込みを地銀にしました。

以上の経緯で疑問なのは、カードローンが駄目で、なぜ住宅ローンの事前審査が通ったのか?ということです。
審査の際に個人情報の照会をするということはネット等で知っていますし、妻も私の過去の金融事故を知っていますので、情報開示をしてみようという事も考えたのですが、結局せずに本申し込みをしました。
売買契約等々、ここまでかなりの労力を使ってきたのに、本審査に落ちるとヘコんでしまいます。
銀行担当者は「事務的な作業ですから」と軽く言ってましたが大丈夫なんでしょうか?
事前審査で与信調査をしないでOKな金融機関なんてあるのでしょうか?
ちなみに現在の借り入れ欄は、0円。金融事故の件も伝えてません。

年齢37歳。勤続16年。年収500万円。事前、本審査とも、2100万円の借り入れを希望しました。
長文、失礼しました。宜しくお願い致します。

はじめまして。心配事があり皆様からの回答をお願いします。

恥ずかしながら、弁護士による債務整理の経験があります。
2000年の1月には整理実行後の支払い(弁護士費用含)はすべて終わっています。それ以後、借り入れはしていません(できなかったと思いますが)
2007年2月頭に、訳あってインターネットから銀行系2社(三井、モビット)と消費者金融1社に申し込みをしたところ融資不可との返答でした。
その1ヵ月後、マンション購入の話が持ち上がりまして、事前審査で三井と東京三菱と地銀からOKが出ました。
...続きを読む

Aベストアンサー

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンを担当したこともあり、保証機関に出向して保証審査を担当したこともある者です。

個人融資の審査の際に照会をするのは「個人情報」ではなく「個人信用情報」といいます。
簡単に言ってしまえば、「個人情報の一部に個人信用情報がある」ということになり、「信用」2文字の違いですが、指すものが違ってきます。
これを混同されている方は多く、一般の方には些細なことかもしれませんが、この2つを区別しないと、「個人情報」を扱う事業者を相手にするときに、相手に混乱を与え、結果的にお客さまにとって「そういうつもりではなかった」ということにもなりかねませんので、老婆心ながらご注意を喚起させていただきます。

仮申し込み・仮審査の段階で個人信用情報を照会するかどうかは、金融機関によって違います。
収入、勤続年数等の本人属性(これは「個人情報」)のみで審査をして「仮審査OK」とする金融機関も少なくないと思います。
そして、本申し込み・本審査で個人信用情報を照会し、それによって「仮審査はOKだけれど、本審査ではNGになった。」ということもよく耳にします。決して少なくないですよ。
それどころか、本審査もOKだったけれど、「何らかの理由により」、金銭消費貸借契約までに「やはり融資ができなくなりました。」ということすらあります。

#1さんが少し触れてくださっていますが、現在、日本の「個人信用情報機関」は大きく5つの組織があります。
そして、住宅ローンの場合、保証機関保証を利用される方が多いです。
仮審査は金融機関が行なうという場合、その金融機関は自身が加盟する個人信用情報機関にのみ個人信用情報の照会をします。
もしかしたら、複数の個人信用情報機関に加盟しているけれど「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」のみしか照会しないかもしれません。
そして、本審査では自身が加盟する全ての個人信用情報機関に照会をし、さらに、保証機関は保証機関で、保証機関自身が加盟する個人信用情報機関に照会をする…としているかもしれません。
そうなりますと、照会する個人信用情報機関の数が増えるので、その分「ひっかかる」可能性も増えます。
結果、仮審査OKだったけれど、本審査でNGになる…という可能性も高くなるわけです。

消費者金融ということは、少なくとも「全情連」には加盟しているでしょう。他の個人信用情報機関については、消費者金融会社によってどの個人信用情報機関に加盟しているか違います。
銀行系カードローンというのは、「三井住友銀行のカードローン」でしょうか?それとも、SMBCのグループ会社のローン機能付きのクレジットカードとか、SMBCのグループ会社のカードローン(プロミスやアットローン)ですか?
三井住友銀行のカードローンでしたら、三井住友銀行はKSCに加盟していますので、カードローンはNGで住宅ローンはOKだったというのは、ちょっと理由が分かりません。
SMBCのグループ会社のクレジットカードやカードローンでしたら、KSCに加盟していないようなので、三井住友銀行は、KSCのみで個人信用情報を照会して審査をしたか、個人の属性のみで審査をしたのかもしれませんね。

あと、「債務整理」をされたとのことですが、その時の借入先の業態、債務整理に至る経緯はいかがですか?
といいますのは、債務整理の場合、結構「消費者金融からの借入のみで、いきなり債務整理」という方も多いので。
要するにKSCに加盟するような業態からの借り入れは一切なし、苦しいながらも延滞せずに返済を続けて、「もうだめ!」と債務整理をされる方が多いんです。
そのような場合ですと、銀行に住宅ローンの仮審査を申し込んでみると、KSCには「ひっかかる情報」が登録されていないので、仮審査には通ってしまう…ということがあるんです。
そして、本審査になったとき、保証機関の方で加盟している個人信用情報機関に照会をしてみたらぞろぞろと履歴が出てきて、保証NGになり、保証機関保証が受けられないのならば、規定により住宅ローンもNGになる…ということが結構あるんです。

凹まれるかもしれませんが、少なくとも、金銭消費貸借契約までは「油断できない」と思っていていただいた方がよろしいかと思います。

それ以外の可能性となると、以前債務整理をした先のなかに、2007年2月に申し込まれた先が入っているか…ですね。
三菱東京UFJ銀行は、本審査NGになるかもしれませんが、地銀は利用する保証機関次第ではもしかしたら何とかなるのでは…とも思います。

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンを担当したこともあり、保証機関に出向して保証審査を担当したこともある者です。

個人融資の審査の際に照会をするのは「個人情報」ではなく「個人信用情報」といいます。
簡単に言ってしまえば、「個人情報の一部に個人信用情報がある」ということになり、「信用」2文字の違いですが、指すものが違ってきます。
これを混同されている方は多く、一般の方には些細なことかもしれませんが、この2つを区別しないと、「個人情報」を扱う事業者を相手にするときに、相...続きを読む

Q住宅ローン事前審査が遅れてる理由

ただいま住宅ローン事前審査中です。
毎日やきもきして回答を待っています。
当初銀行の担当者は2週間くらいで回答します。とのことだったのですが3週間たっても回答出てない状況です。

3週間は普通にあることなのでしょうか?
考えられる遅れている理由はなんでしょうか?

ちょこちょこ銀行の担当者には連絡しているのですが頑張ってやってます。とのこと。
「融資不可はありますか?」とうかがったところ「それはありません。約束します。」とのこと。
すると審査の土俵には乗っていて継続審査中と考えていいのでしょうか?

とりとめのない質問ですが気が気じゃないので皆様のご意見を伺いと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

事前審査で3週間かけた実績は過去にちょくちょくある不動産屋ですが、
たいていの場合、「何らかの書類不備」でしか審査が伸びることがありません。
それがないのであれば、審査に時間がかかりすぎてます。
大抵は3営業日あれば回答はもらえますからね。

3週間掛かる人の属性は…
(1)自営業・会社役員で決算書の内容解読に時間が掛かる
(2)借入があって返済比率を圧迫
(3)担保物件の確認をして、ひっかかるところがある

こんなかんじ。

書類追加の話もなく、審査回答が出ないのは基本的におかしいですね。
回答がどっかで止まってない?ぐらい。
「融資不可はありません」って回答も銀行員ならしないものですが…。
住宅ローンの営業だけプロパーの銀行員でない場合が多いからなぁ…。

Q三井住友銀行で住宅ローンを組む予定です。 事前審査ではOKがでていま本

三井住友銀行で住宅ローンを組む予定です。 事前審査ではOKがでていま本審査にすすんでいます。事前審査の申し込みのときにも保障会社の審査をうける旨の承諾書のようなものを書きました。
このような場合、事前審査でOKでしたので保障会社(個信)からもOKがでたととらえていいのでしょうか?

Aベストアンサー

事前審査の段階では銀行側がOKを出した状態
これから保証会社の審査があり(本審査)OKがでれば融資される
まだ保証会社のOKがでる前の段階です

Q住宅ローンの金消契約について教えてください。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信用情報に照会すると履歴が残ると思うんですが、
銀行は仮審査・本審査と信用情報に照会を
入れているんですよね?
その上、また金消契約の際も照会するのでしょうか?

それと、順番がよくわからないのですが
金消契約の際は新住所の住民票や印鑑証明が
必要とありました。
中古住宅の購入なので、今売主が住んでいます。
ちょうど引渡しの前日あたりに引っ越していく
予定らしいのですが、金消契約日(つまり融資実行)
を引渡しの5日ほど前にしたいと売主から連絡が
ありました。どの段階で住民票を写すことに
なるのでしょう?

あと、この金消契約で融資実行となり、
その後はもう銀行に行くことはないですか?
銀行に直接聞けばよいのですが
不動産やさんに任せてるのであまり聞けず・・・。

最後に金消契約の段階で融資不可、となることは
ありますか?それはどんな場合ですか?

色々書いてすみませんが
宜しくお願いいたします。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信...続きを読む

Aベストアンサー

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の出る、ありがたい客」になるので、堂々とした態度で臨みましょう!
※借金しているといって「卑屈」になってはいけません。

金消契約時に新住所の住民票を用意できればベストですが、売主の退去の都合等、社会通念上合理的事由がありそれを銀行に説明し納得していれば、事前の移動は必要はありません。入居後速やかに住所変更すれば良いのです。
※銀行側としては、後での住所変更(通常の住所変更とは異なり、融資取引の住所変更は手順が多い)はメンドーかつリスク(債務者が速やかに住所変更をしてくれない等)が伴うため、金消契約時に新住所になっている方がありがたい。

取引日当日の動きとしては、一般的に買主側の取引銀行(住宅ローンを利用する銀行)で行います。双方の必要書類を確認し、
1.住宅ローンの実行・買主口座への入金
2.買主口座から決済相当額を出金し、売主へ支払い
3.売主が入金確認後、登記手続
となります。これが「取引」です(決済ともいいます)。
買主と売主の取引銀行が異なると、代金決済後の入金確認に時間がかかることも考えられますので、決済は朝一番からはじめた方が良いと思います。

この段階で物件は買主のモノになりますが、実際はその後(一週間程度、この期間については双方合意の上、売買契約書に記載します)売主が退去することになり、不動産屋を通じて「鍵」を受け取ります。これが「引渡し」です。

引渡し後、買主は中古物件の「リフォーム」等をし、速やかに引越しします。同時に役場へ出向き住民票の移動を行います。そして速やかに銀行へ住所変更の届けをします。

リフォームの有無、市外からの転入、売主の転居都合等により、全体のスケジュールは異なりますが、概ね上記のとおりになります。例外のケースもあるので、銀行・不動産屋とよく相談・確認をしてください。

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の...続きを読む

QCICに事故記録があると新規住宅ローンは組めない?

CICに情報開示しました。A、Pなど遅延が何個かありました。
記録が消えるのは、H26年8月です。
子供も大きくなってきたので、住宅を購入しようと思っています。
事故記録があると住宅ローンは組めないのでしょうか?
また、事故記録があったが、住宅ローンを組んだ人はいますか?
どうにか住宅ローンを組む方法は無いでしょうか?
あと2年半もまてないです。

Aベストアンサー

いまどきこんな「都市伝説」が横行しているなんて思いませんでした。
もうまともな回答者さんたちは書き疲れたみたいですね。

以前きちんとした回答を丁寧に投稿していた人たち。ローン審査していた人、現役銀行員、ローンアドバイザーの皆さん今頃は書き込み止めたみたい。
しばらくお休みしてたので来てみてビックリしました。

1.入金履歴の記号が「事故」と考えていること。それは二年以内の返済の履歴でしかなく一回程度じゃ事故とは言いません。
AやらPのオンパレードはいただけません。

2.住宅ローンに人間の保証人をたてるなどと考えること。不動産の共有者か収入合算者は連帯保証人になっても、いまどき人的保証なんてはやりませんよ。保証機関があるのだから。

3.二年後には登録情報が消える?真っ白になる?質問者の方がまだ知識がありますね。破産事故なんかですべてが代弁事故やら貸倒登録され5年後に登録抹消された場合の話です。

4.実績を積まないとローンが組めない?借り癖のあることの証拠にしかなりませんよ。過去に引き落としの延滞がある人はよっぽど自己管理していないと、また延滞をリピートする事例が多いのです。一からのスタートに戻ることのほうが怖いでしょう。

5.担保がない?購入する住宅が担保になるのですよ。

一回ぐらいの引き落としの失念で個信の事故なんかにはなりません。解約して更新が止まってもほかの属性がしっかりしていれば、審査のネックにはなりません。
収入が低く自己資金も無い。ほとんどフルローン。勤務先も大きくなく、転職している。家族が多く可処分所得が少ない。
こんな条件で住宅ローンを組もうとすれば、一回の延滞でも比重は大きなものになります。
ましてや数回の延滞が見える。これは支払いの意識の欠落している債務者と見られる。おまけに最後の手前の記号がAで最後が$で解約、は督促されて全額請求して解約されたと見ます。

業種による貸し倒れ確立(デフォルト率)を管理しているので、不利な業種もあります。
そんなこんなで審査は進むものです。入る前からおじけていてもどうにもなりません。
まずは、自分が欲しい家にたいしてどんな資金プランが立てられるかを、自ら書いて見て、これなら無理なく支払いしていけると思えばトライするのです。

業者に任せきりやこのようなところで中途半端な豆知識を得ても、自分の家は手に入りませんことを最後に書きます。

いまどきこんな「都市伝説」が横行しているなんて思いませんでした。
もうまともな回答者さんたちは書き疲れたみたいですね。

以前きちんとした回答を丁寧に投稿していた人たち。ローン審査していた人、現役銀行員、ローンアドバイザーの皆さん今頃は書き込み止めたみたい。
しばらくお休みしてたので来てみてビックリしました。

1.入金履歴の記号が「事故」と考えていること。それは二年以内の返済の履歴でしかなく一回程度じゃ事故とは言いません。
AやらPのオンパレードはいただけません。

2.住宅ロー...続きを読む

Q住宅ローンを申し込むのに不動産業者を通す場合と自分で持ち込む場合で

住宅ローンを申し込むのに不動産業者を通す場合と自分で持ち込む場合で
条件や審査などに変わりはあるのでしょうか?

仲介する不動産業者が希望の銀行と付き合いがなく、
業者を通す為には業者と銀行とで手続きが必要のようです。
それには時間がかかる為、それならお客さんが直接持ち込んだらいいと銀行から言われてます。

それぞれメリット、デメリットがあれば教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不動産屋勤務です@@ノ

ま~結論から言うと、不動産屋が面倒くさいだけです@@;
私達は新築マンションを扱っていますが、付き合いのない銀行でもやりますよ!
理由は簡単で、お客様をしっかり管理したいし、条件が悪ければ、良い提案をしたいから!

今回のケースは割と単純です。
簡単に書きます。


デメリット
・ハッキリ言って面倒臭い
・訳分からない書類の請求が多い
・時間が掛る
・平日しかやってない
・一般的には銀行の支店に持ち込む
・専門知識がない

ざっくりと言いますが・・・一般的に専門部署(住宅ローンセンター)ではない支店に相談すると思いますが、ココはあくまでも企業融資をやっている人が住宅ローンの審査を本店の指示に従って行います。
専門部署はそこだけで完結する権限を持っていますので、融資判断には最悪2日で可否が出ます。
そして専門的な書類を請求され、それを不動産屋にお願いする面倒臭い構図になることと、一番のネックは銀行は平日しかやってないということ!
そして専門部署ではないので、個人向け住宅ローンの審査基準を細かく知らない事が多々あり面倒です。


メリット
・どこでも好きな銀行へ

だけ。



結果的には、金利にしても、手間にしても、不動産業者を通すほうが格段に良い。

一例ですが・・・ネット銀行を使うなら、金利も安いしので、自分でやる価値はあり@@ノ


ただし・・・記載していない裏条件がかなりあるので要注意。
(理由は簡単で、難しい・微妙な内容の人を審査するほどの審査基準がないから。だからネット銀行で素人でもできるので~)

ネット銀行の裏規準書いておきます@@ノ
・年収500万円以上
・勤務先が上場企業又はそれに準ずる会社か公務員
・資本金5000万円以上 従業員数は関係ない
・できれば自己資金は購入物件の10%以上

こんな感じです~
ご参考までに~@@ノ

不動産屋勤務です@@ノ

ま~結論から言うと、不動産屋が面倒くさいだけです@@;
私達は新築マンションを扱っていますが、付き合いのない銀行でもやりますよ!
理由は簡単で、お客様をしっかり管理したいし、条件が悪ければ、良い提案をしたいから!

今回のケースは割と単純です。
簡単に書きます。


デメリット
・ハッキリ言って面倒臭い
・訳分からない書類の請求が多い
・時間が掛る
・平日しかやってない
・一般的には銀行の支店に持ち込む
・専門知識がない

ざっくりと言いますが・・・一般的に専門部...続きを読む

Q住宅ローンの本審査にかかる日数

今銀行で住宅ローンの本審査中です。
不動産屋の担当さんから2-3日で返事が来ると聞きましたが
4日経った今、まだどちらからも結果連絡がありません。
契約書上の ローン審査の返事をもらう期日は昨日でした。
(不動産屋の担当が期日を過ぎても大丈夫と言っている)
契約書上の物件引渡し期日は21日です。
私は元々は時間や約束事はその時までに余裕を持って
済ませてしまう性格なので、正直かなりモヤモヤしています。
今までも担当さんは何を言っても「大丈夫、大丈夫」と
のんびりとした感じで、「まだですか」と聞いても
また「大丈夫」と言われるのが目に見えてるので
こちらで質問させていただきました。

大まかで構わないのですが、銀行の本審査は大体何日位かかるのでしょうか?
仮審査の結果は、丁度一週間で返事が来ました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

一般的な流れを申し上げると

気に入った物件が見つかって、住宅ローンを利用して購入する場合は、

(1)事前審査を提出
(2)買付証明を書く、媒介契約を結ぶ
(3)契約日の決定
(4)契約、手付金の授受
(5)住宅ローンの本審査申し込み
(6)審査OKで金消契約(住宅ローン契約)
(7)ローン実行
(8)決済・引渡し

一般的な手順はこんな感じとなります。

(1)と(2)は前後することもあります。
(5)で審査が通らない事があると購入できませんので「ローン特約」をつけます。

(1)は2~5銀行営業日で結果が出ます
(2)~(3)はほぼ1週間程度
(5)も2~5銀行営業日で結果が出ます
(6)は銀行営業日(平日)に銀行に出向いて契約をします(平日休みでない方は、お仕事をお休み又は抜けて頂くことになります)
(7)の審査OKから実行までは1週間から10日間程度必要です
(7)~(8)は間髪を入れずに行われます

本日18日現在が(5)と(6)の間ですよね。
この後に、金消契約を今日もしくは明日行ったとしても
ご質問者様の口座に借入れのお金が入金されるのは早くて大体1週間後ですから。。。
ですから100%間に合わないとお答えさせて頂きました。

担当者から「3~4日で結果が出る」と言うのは間違いではありません。
本審査の申し込みをして結果が出るまでには、上記しましたように2~5銀行営業日です。
金融機関によって多少バラツキがありますし、ご質問者様の資金計画・物件の決定・借入額の決定・金融機関期間の決定その他諸々の事情がハッキリしないと
「仮審査は一週間、本審査は二週間かかる」としか返答のしようがありませんので
他の業者さんの話はひとまず置いておきましょう。


まずは、上記日程を念頭に決済日・引渡日が何時になる予定か確認しましょう。

担当者が何を考えているかチョット理解できませんので。。。

一般的な流れを申し上げると

気に入った物件が見つかって、住宅ローンを利用して購入する場合は、

(1)事前審査を提出
(2)買付証明を書く、媒介契約を結ぶ
(3)契約日の決定
(4)契約、手付金の授受
(5)住宅ローンの本審査申し込み
(6)審査OKで金消契約(住宅ローン契約)
(7)ローン実行
(8)決済・引渡し

一般的な手順はこんな感じとなります。

(1)と(2)は前後することもあります。
(5)で審査が通らない事があると購入できませんので「ローン特約」をつけます。

(1)は2~5銀行営業日で結...続きを読む

Q仮審査が通りません。

仮審査が通りません。
この度住宅ローンを申し込みましたが、
仮審査で断られてしまいました。

年齢29歳(男・妻はパートで扶養内勤務)
・職業 会社員(製造業)
・勤務年数 2年7ヶ月
・年収 480万
・自己資金100万
・希望借入金額 3000万

以上の情報で仮審査を申し込んだところ
三井住友銀行・みずほ銀行・りそな銀行からNGが出てしまいました。
不動産会社の方もなぜ通らないのか分からないと仰っています。
クレジットカードは2枚所有(上限50万)延滞無しです。
資格取得のためのローンが12万円ありましたが一括返済し、完済証明書も提出しました。

理由として考えられるのは
・借入金額が多すぎる
・勤続年数が3年未満
かな?と思いますが、その他考えられる理由はありますでしょうか?
また、上記3つの銀行でNGが出てしまいましたが、他行で通る可能性もまだあるのでしょうか?

お教えください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>物件には問題ありませんか?とは、どういう意味なのでしょうか?

融資をするからには、物件には抵当権を設定します。もし返済が滞った場合に、競売にかけ貸しつけた金額を回収しなくてはなりませんので。
しかし、物件が欠陥物件だと売却しても二束三文、あるいは売れない場合があり、そう言う場合も貸出を断ります。
しかし理由を開示しないので、物件が問題だったとは気づかない場合がありますね。

理由は多岐に渡るので説明しきれませんが、分かりやすい例だけ書きます。
戸建で全面道路が私道であり持ち分が無い。急傾斜地崩壊危険区域である。違法建築である。既存不適格建物である。(建蔽率や容積率オーバーとか、防火地域でありながら防火壁ではない等)マンションでも同様ですが、一部借地であるなどもあります。
その場合、都市銀行では融資を断ってきます。

その他にも沢山ありますが、真っ当な不動産屋なら事前に伝えているとは思います。いずれ契約時には説明しなくてはならない重要事項ですから。
ただ、今回が当てはまるかどうかは分かりません。一つに可能性としてだけの話です。


人気Q&Aランキング