このコーナーですが、
どーも、知りもしないのに回答する人が多いような気がします。
全く見当ちがいの思い込みで根拠なしなのに自信たっぷりに
書かれてたり、嘘800が書かれてたり、浅い知識で決めつけたり、
ただ、検索エンジンの検索結果だけが書かれてたり。
質問する側が、辞書引く手間を惜しんでるだけっていうような
質問も見受けられるので、そのへんの影響もあるんでしょうか。

ここって知識の有効利用をする場であるとともに、
いろいろな見解を見れる面白い場でもあるんですけど、
上記に列挙されたような知ったかぶりな人々はどうして、
無駄に意見を披露したがるんでしょう?

ここは公開の場なので、そういった人々の存在を認めなければ
ならないことは確かです。なので、これは非難のつもりで書い
ているわけではありません。

なぜ、そういった人々が発言をやたらにしたがるのか、
そのへんの意識の仕組みについて不思議を感じるので、
そのあたりの謎を解明できればなぁ~
という意味の質問です。

主旨を御理解頂いて、回答頂ければ、と思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (42件中41~42件)

あなたの気持ちは理解できる。

「よくもそんな無責任にもいいかげんな回答を、いかにも自信ありげに書くもんだ」という人もいます。それが人生相談の回答で、自分はそれでうまくいったという種類のものならまだ参考になる。純然たる学問的質問へそのような回答があればちと疑問を持たざるをえません。

質問も、くだらない質問もある。これは答えなければよろしいのですけどね。

ところで、「嫌なら参加するな」と言うのは正論であります。しかし、この正論はちと恐ろしいものがあるのです。参加者は多いほうが、玉石混合であっても、みがけば光る玉もあるでしょうから。

この回答への補足

すいません。これまた誤解だと思います。
質問の仕方に問題があるんでしょうか?

「純然たる学問的質問へそのような回答があればちと疑問を持たざるをえません。」「質問も、くだらない質問もある。これは答えなければよろしいのですけどね。」
というような疑問ではないのですよ。
つまり、穴だらけの論理を何故発言するのか?とか、
なんとかって非難じゃないんですよ。
公開の場である以上、そのへんのところも、
受け入れるべきなのは充分承知です。
ただ、そこで、思うのはその人達が自信を持てる根拠とか、
書くに到るまでの心理の流れなんですね。
そのへんのところがどーにも理解できんな、っていう疑問なんですよ。

補足日時:2001/02/18 11:17
    • good
    • 0

いや~。

。。何とも言えませんね。あなたにも。
何故、そう不愉快な部分があるのでしたらこのページに参加される
のでしょうか?
少なくても私の意見としては、クダラナイ宿題もことでもきちんと
対応している大人が1人でもいる限りまだまだ日本人もいい人が
いるんだなあ~と感心しています。
そして、様々な疑問や意見をこのページを通して見ているだけでも
自分の知らなかった点について知るところは大きく有意義だと思って
います。
そして、自分の疑問も即。解決することも出来て感謝しています。
申し訳ないけど、クダラナイとか人の意見も嘘ばっかりで。。。と
確定するのはあなたは全てを把握しているわけではないのでしょうから
ちょっと思いすぎではありませんか?

全く違う意見も大事なこともあるのですよ。

もしもそれが納得出来ないのであれば、自由参加なのですから
わざわざ時間を使ってここに参加される必要もないでしょう。
他のことに時間を使うことをお薦めします。

この回答への補足

誤解があるようです。
>ここは公開の場なので、そういった人々の存在を認めなければ
>ならないことは確かです。なので、これは非難のつもりで書い
>ているわけではありません。

と書いてる通り。
なのです。

ですので。
>そのへんの意識の仕組みについて不思議を感じるので、
>そのあたりの謎を解明できればなぁ~
>という意味の質問です。

とも書きました。
「クダラナイとか人の意見も嘘ばっかりで。。。と 確定する」つもりなど
毛頭ありません。

というようなわけで、別にnakkie7さんの言われるような
御意見も充分に想定して予防線を張ったつもりだったのですが。
公開の場である以上、何を言い、何を思われようと、勝手ですからね。
なにより、僕も「全てを把握しているわけではない」からこそ、
この場にいることは充分に承知しています。
ただ、このあたりのことを承知できていない人が結構いるなぁ...と(笑)

あくまでも、僕が疑問に思うのはそのような人々の意識の流れについて
であることを御了承頂きたいと思います。
これは非難でなく分析のつもりなんですが。

補足日時:2001/02/18 11:00
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

←前の回答 1  2  3  4  5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心理カウンセラーと心理コンサルタントの違いとは

心の悩みがある人が知っておきたいこと。
心理カウンセラーと心理コンサルタントの違いは何でしょうか?

●たんに呼び方が違うだけでしょうか?

●心理カウンセラーと心理コンサルタント
が提供するものが違うとしたら何でしょうか?
(やはり呼び方が違うだけでしょうか)

●一般的に心理カウンセラーと心理コンサルタント
ではどちらの言葉が浸透しているでしょうか?

是非、ご教授してください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

詳細の定義は会派や立場で異なると思いますが、おおよそ下記の区別でよいと思います。

■心理カウンセラー
 心の病で苦しんでいる人に対して、心理的な介入を行い、症状を改善するための援助を行うことが心理カウンセリングであり、それを実践する人が心理カウンセラーです。

■心理コンサルタント
 何らかの専門職の人からの要請に基づき、心理に関する情報提供やアドバイスを行って支援する行為が心理コンサルタントです。
 例えば、医師から「こういう患者の心理はどうか?」とか、教師から「こういう行動する児童の心理は何か?」などの要請に対し、医師や教師に対して支援することになります。

したがって、両者は別々の職業として存在するのではなく、心理援助の専門家であれば、基本的にどちらの対応もできるはずです。

Q知識を超えた何か、をここでみんなにひけらかして良いですか?

知識を超えた何か、をここでみんなにひけらかして良いですか?

Aベストアンサー

ダメです。

Q「認定心理士」の資格だけではカウンセラーになれないのですか?

「認定心理士」の資格だけではカウンセラーになれないのですか?
現在通信大学で心理学の勉強をしています。
高校の教職の免許も取ります。(公民ですが)
卒業すると認定心理士の資格はもらえるのですが。
臨床心理士の資格がないと、絶対カウンセラーになれないのですか。
子育て中なので大学院受験はとてもハードルが高く
さらに夫が転勤族で2年に1回転勤があり…と。
臨床心理士になるには、大学院で勉強することが大前提なので
できれば、認定心理士だけの資格でカウンセラーになりたいんです。
電話相談受付とか、精神科の事務員とか(医療事務の資格があり職場経験有り)
何でもいいので、心理学をいかした仕事がしたいです。
誰か認定心理士の資格でカウンセラーの仕事を知っていたら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

>「認定心理士」の資格だけではカウンセラーになれないのですか?

そんなことはありません。
そもそも認定心理士資格は大学で心理学を専攻したことを認定するだけもので,
カウンセラーになるための資格ではありませんが。

>臨床心理士の資格がないと、絶対カウンセラーになれないのですか。

そんなことはありません。
スクールカウンセラーや医療・福祉分野のカウンセラーなど,
公的部門では臨床心理士有資格者の比率が高くなっていることは事実ですが,
臨床心理士資格が必須というわけではありません。
一方,民間の開業カウンセラーや
カウンセリングサービス企業所属のカウンセラーの中には
大学院どころか大学レベルの心理学教育すら受けていない人がたくさんいます。
日本のカウンセラーは必ずしも心理学の専門家ではないということです。

ついでに言うと,
臨床心理士はカウンセリングができるだけでは務まりません。
むしろ心理アセスメント技術者,
すなわちテスターとしての役割のほうが重要ですし,
より高度なサイコセラピーの技術が要求される職場もあります。

>子育て中なので大学院受験はとてもハードルが高く

カウンセラーになるための勉強や実習はハードルが高くないとお考えですか?
通信教育で心理学を学んだだけの人にカウンセリングを受けたいですか?

>電話相談受付とか、精神科の事務員とか(医療事務の資格があり職場経験有り)
>何でもいいので、心理学をいかした仕事がしたいです。

受付とか事務員が心理学をいかした仕事ですか...
それならむしろ高校教員になったほうが
心理学の知識を活かせる機会が多いと思います。

>誰か認定心理士の資格でカウンセラーの仕事を知っていたら教えてください。

国家公務員I種(人間科学I)や地方公務員上級の採用試験に合格して
心理職として少年鑑別所だとか児童相談所だとかに配属されれば可能性はあります。
もっとも並みの大学院入試よりハードルは高く,
現場に出ればカウンセリングは業務の一部に過ぎませんが。

あとは産業カウンセラー,中災防の心理相談員,
キャリア・コンサルティング技能検定などの資格を取得した上で,
コネと運と努力で企業にもぐりこんで企業内カウンセラーを目指すとか。

■社団法人日本産業カウンセラー協会/産業カウンセラー試験
 http://www.counselor.or.jp/guest/examination.html

■中央労働災害防止協会/心理相談専門研修(心理相談員養成研修)
 http://www.jisha.or.jp/seminar/health/h3100_sp04.html

■キャリア・コンサルティング技能検定
 http://www.career-kentei.org/

民間のカウンセリングサービス企業に所属するとか,
思い切って個人開業するという手もありますが,
食べていけるかどうかは腕しだいでしょう。

>「認定心理士」の資格だけではカウンセラーになれないのですか?

そんなことはありません。
そもそも認定心理士資格は大学で心理学を専攻したことを認定するだけもので,
カウンセラーになるための資格ではありませんが。

>臨床心理士の資格がないと、絶対カウンセラーになれないのですか。

そんなことはありません。
スクールカウンセラーや医療・福祉分野のカウンセラーなど,
公的部門では臨床心理士有資格者の比率が高くなっていることは事実ですが,
臨床心理士資格が必須というわけではありません。
一...続きを読む

Qここは議論の場でないと言うけれど

例えば、一つの質問を立てます。
そこに、氏が回答を書いたとします。
同氏の回答は難解な用語を使うことが多いです。
そこで、分からない点について追加で質問をしたとします。

しかし氏は質問を無視するか、議論の場ではないと返事をし質問への追加回答をしません。

この様な態度について皆さんはどう思われますか?
追加質問はいけないのでしょうか?

他のカテゴリ(例えば物理のカテゴリ)においても、回答で分からない点があれば、
質問者が追加質問をし、回答者がさらに、追加回答をすると言うのは、よく見受ける事だと思うのですが・・・

皆さんの意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

氏の回答は 一方的に 主張するものです。主張の中から有意味のものを質問者が拾い出せば それでよいと考えて
いるのです。意見交換は不必要ということのようです。

氏の根底にある物理学のようないい加減な考えは だれも まともには理解できないでしょう。無意味なものとしてスルーしたら いいと思っています。問題は たまには 氏の理解者が現れます。トンデモ理論が正しい と理解するのです。私は それが心配です。でも 少数のアホがいても大勢には影響はなく いいか とも思います。

質問者さんの言われる追加質問とかの回答者とのやりとりは このカテであろうが他のカテであろうが あるレベルまでは普通のこととおもいます。

Q心理カウンセラーになるには?

先日、日本メンタルヘルス協会の体験講義に出席してきました。
現在、うつ病だったもんで、かなり心に響く内容でした。
自分のうつ病の経験を踏まえた心理カウンセラーになってみたい!と思いました。

心理カウンセラーって、そう簡単になれるもんなんでしょうか?
どなたか、心理カウンセラーになる方法を知っていたら、ご教示ください。

Aベストアンサー

>心理カウンセラーって、そう簡単になれるもんなんでしょうか?
簡単になった心理カウンセラーには診てもらいたくないですね。
という話は置いといて・・・・
カウンセラーは現在、公的な資格はありませんので、自称カウンセラーでOKです。そんな人もいっぱいいます。ただすでに政府でも議論されてますので、近い将来公的資格ができると思われます。
で、現在比較的一般に認知されているカウンセラーの資格は

産業カウンセラー
http://www.counselor.or.jp/
認定心理士
http://www.psych.or.jp/pgist.html
臨床心理士
http://www4.ocn.ne.jp/~jcbcp/contents.html
http://collabo.s17.xrea.com:8080/phpBB202/

がありますが、一番権威があるのが、臨床心理士です。協会指定の大学院を出ないとなれません。また今後、国家資格となるのもこの臨床心理士に準拠される見通しが高いので、臨床心理士になりましょう。
ただ、今は希望者がとっても多いので狭き門です。頑張ってください。

>心理カウンセラーって、そう簡単になれるもんなんでしょうか?
簡単になった心理カウンセラーには診てもらいたくないですね。
という話は置いといて・・・・
カウンセラーは現在、公的な資格はありませんので、自称カウンセラーでOKです。そんな人もいっぱいいます。ただすでに政府でも議論されてますので、近い将来公的資格ができると思われます。
で、現在比較的一般に認知されているカウンセラーの資格は

産業カウンセラー
http://www.counselor.or.jp/
認定心理士
http://www.psych.or.jp/pgist...続きを読む

Q人類の次の課題はオカルトの解明では?

科学的アプローチで解明されることは限られていて、どんどん狭い領域に深く入っていく印象があります。

翻って、オカルト現象解明はここ何十年も結局は何の発展もないのではないでしょうか。霊体験、共時性、既視感など、30年位何の発展もない様に思えます。

これらに真剣に取り組むことが、たとえば「核」を持つことに匹敵するような、科学的な人類のステップアッぷと言えないのでしょうか?結局は「人生」に対する「幸せ」に対する「運命」に対する科学的アプローチです。それが重要課題に思えます。

Aベストアンサー

長い目で見て、結果的には、おっしゃるとおりかと思います。ただ、現実的には、国や企業や大学などが、研究費を出さないことには、研究が進みません。

オカルト現象は、科学の対象とするには、まだ、非常に難しい段階ですから、はっきりした成果の見通しがない中で、国や企業が研究費を出すとは思えません。

そう考えると、もう少し現実的なところとしては、生命科学ではないかと思います。こちらは、今、既に、国や企業が研究費を積極的に投下して、成果もどんどん出ています。

御質問のオカルト解明は、生命現象の解明が、脳細胞や神経の働きの解明へつながり、その先で、人間の精神現象との関連性がより具体的に議論できる段階で、本格的に始まるのではないかと期待してます。

Q心理カウンセラー

カルチャースクールに
「心理カウンセラー資格養成講座」というものがあります。
一般的にカウンセラーは臨床心理士の資格を持っている人が多いそうですが、
この心理カウンセラー資格というのはいったい何に役に立つのでしょうか?
価格は21000円で、10回ほど授業があることしか書かれていません。

Aベストアンサー

こんにちわ。
心理カウンセラー自体は、特に資格が無くてもなれるようですね。
こちらのブログが参考になりますでしょうか?
「心理カウンセラー ~心理カウンセラーの資格を取ろう~」
http://kororonotomo29.seesaa.net/category/1331473-1.html
通信教育やスクールなどで講習を受け、技術を身につけたと認められたら
その団体から「認定証」がもらえる、とのこと。
さらに、あまり授業回数が少ないスクールは避けた方が良いとも。
臨床心理士などが大学で履修するのに対し、スクールは10回って・・・
どうなんでしょうね?私は少ない気がします。

Q神仏出現以前の人々は

三位一体のキリストと、仏教の始祖釈迦が現れる以前から、人は人生を一生懸命に生きて死んでいったと思います。神仏の現れる以前の人々は救われたのでしょうか。各宗教の教祖出現以前のことも知りたいのですが多数の宗教があるのでまずはキリスト教と仏教のことを教えて下さい。

Aベストアンサー

救うというより恐れていたんじゃないかと思います。
自然を神とみたてて。
自然の中に神を感じていたと言った方がいいかもしれません。
これは今尚外部とほとんど無い地域では自然を神として崇め敬ったり、自分の中に神を降臨させたりする儀式があるので、人間は太古の時代から自然とおりあいをつけて共に生きてきたんだと思います。
今尚かもしれませんが。


各宗教の教祖出現以前のキリスト教と仏教のことですか?

キリスト教の教祖がキリストなのかよくわかりません。
イエスの死後だいぶたってから、三位一体という考えができたようです。
(この三位一体は私の頭では理解できないのですが、信者の人に聞いてもわかるような答えをする人に会ったことがありません)
キリスト教はイエスが生前の頃はユダヤ教の一宗派でした。
死後だいぶたってから、彼を神の子と定めて新たにキリスト教を作ったんだったと思います。
だからイエスが生きていた頃にはキリスト教は存在しませんでした。


キリスト教の前身ユダヤ教の教祖はモーゼなのではないかと思います。
モーゼが神から十戒をもらい(法律の基礎のようなもの)これで集団を統率するようになり、価値観の統一化を図ったので一つの集団として区別できるようになったのではないかと思います。

聖書は宗教というより、生きていくうえでのマニュアル本のような感じだったと思います。
重さの定義とか、生活全般で暮らしのhow to ものも書いてあります。
歴史の本でもあり文学の本でもあり法律の本でもあり生きていく上での知恵の本でもある。
ユダヤ教が古代の中東の歴史に残っている最古の宗教なのかもしれません。
あそこらへんはメソポタミア文明発祥の地ですし。


各地に神話が残っており、それを宗教とするなら、もっと古い宗教があっただろうし、歴史に残っていなくても、人間が誕生したときから宗教はあったように思います。

仏教についてはキリスト教より古いとしか知らないので、他の方の解説を私も聞きたいです。

救うというより恐れていたんじゃないかと思います。
自然を神とみたてて。
自然の中に神を感じていたと言った方がいいかもしれません。
これは今尚外部とほとんど無い地域では自然を神として崇め敬ったり、自分の中に神を降臨させたりする儀式があるので、人間は太古の時代から自然とおりあいをつけて共に生きてきたんだと思います。
今尚かもしれませんが。


各宗教の教祖出現以前のキリスト教と仏教のことですか?

キリスト教の教祖がキリストなのかよくわかりません。
イエスの死後だいぶたってか...続きを読む

Q臨床心理士と心理カウンセラーの違いって?

心理学に興味がある、高校1年生です。
今、学校の総合的学習の中で、自分の興味のある学問について調べています。
その中で、心理学の専門職に、臨床心理士、心理カウンセラーがある事が分かりました。
でも、臨床心理士とはどんな職業なのか?心理カウンセラーとはどこが違うのかが分かりません。
教えてください!! お願いします。

Aベストアンサー

臨床心理士というのは資格認定協会により認定されたもので、心理に関する国家資格のない現在では最も権威のあるものといっていいでしょう。学歴は指定大学院の博士前期課程(修士)が必要で、そのうえで資格試験があります。
業務の内容は、どのような機関に勤務しているかによって異なると思いますが、カウンセリング(相談)、心理治療や心理テストの実施が主なものだろうと思います。
心理カウンセラーというのは、心理的な業務の総称として使われることが多いと思います。特別な資格を指すものではありません。世間的には通用しなくても、民間会社や団体が2~3日の研修で○○心理カウンセラーという認定証を出すことも可能ですし、自分で勝手に名乗ることもできるわけです。
しかし一般の方には、心理カウンセラーという名称の方がわかりやすいようで、臨床心理士で(心理カウンセラー)と名刺に書き込んでいる方もいます。

Q人々のモラルとバイオテクノロジーについて

今の現代バイテクノロジーは日々進化しています。
遺伝子操作を受けた野菜、食品類。遺伝子解析が進み、様様な動植物がクローンとして誕生していきます。
ではクローニングや遺伝子操作は私たちのモラルとどぅ関係しているのでしょうか?。
一環してバイオテクノロジーの技術はモラルに反しているとは言えず、また肯定も出来ません。
皆さんはどのようにお考えでしょうか?。

Aベストアンサー

>ではクローニングや遺伝子操作は私たちのモラルとどぅ関係しているのでしょうか?。

 クローンニングがモラル問題とされるように
なったのは1970年代以降のことです。
 それも宗教家まで巻き込み大論争に
なったのはここ10年くらいの話です。

 工業化が極端に進み、大気汚染が
世界的に問題になるなど、
科学技術に対する不信感の
高まりが、クローン技術の発展
時期とかさなったことが、クローン
のモラル問題へ人々を誘導してしまった
ということだと思います。
 試験管ベービーの誕生のとき
ですら、不妊対策に有効と、前向きな
評価が多かった。
 試験官ベービーの成功は、
動物の細胞を研究室で
保存、維持できる技術が確立した
ことを意味し、クローン人間
成功のための大きな一歩でした。

>遺伝子操作は私たちのモラルとどぅ関係しているのでしょうか?。

 金儲けなど、人間に都合のいい動植物を
作っていた場合、それが自然環境を
破壊する可能性があり、どこまで
生命を操作していいのか基準が明確で
ない点が、問題であり、社会に不安を
与えています。

>クローニングは私たちのモラルとどぅ関係しているのでしょうか?。

 これまでの宗教観と人間の精神、
社会性の常識が壊され可能性があり、それが
どう壊れてしまうのか、結論が
分からないため、いろいろな憶測が
とび、社会に不安を与えています。
1)宗教
 創造は神のみに許されることのはず。
人間が生命操作をするなど、神への
冒頭だ。
2)精神
 自分と全く同じ人間が存在しないと
いう事が、アイデンティティーへの
確立へ大きく影響しているはずだから、
クローン人間が常識化すれば、アイデンティティー
の崩壊へ繋がり、大規模な人間の精神崩壊への
引き金になるのではないか?
3)社会
 人間の権利は個人とその人間関係の
間で微妙なバランスで決まっている。
 財産分与だけ考えても、クローン人間は
自分の子供でもなく兄弟、親でも
ないため、死んだ人の財産をクローン人間に
どう分けていいか判断がつかない。
クローン人間の常識化は
社会構造を破壊するきっかけになる。

 以上のような問題に、人間のモラル、
つまり精神はどう対応し、どう変化して
行くべきか結論が出ていないため、
それが科学技術に対する不信感と
結びつき、社会不安へと繋がって
いるということだと思います。

>ではクローニングや遺伝子操作は私たちのモラルとどぅ関係しているのでしょうか?。

 クローンニングがモラル問題とされるように
なったのは1970年代以降のことです。
 それも宗教家まで巻き込み大論争に
なったのはここ10年くらいの話です。

 工業化が極端に進み、大気汚染が
世界的に問題になるなど、
科学技術に対する不信感の
高まりが、クローン技術の発展
時期とかさなったことが、クローン
のモラル問題へ人々を誘導してしまった
ということだと思います。
 試験管ベービーの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報