このコーナーですが、
どーも、知りもしないのに回答する人が多いような気がします。
全く見当ちがいの思い込みで根拠なしなのに自信たっぷりに
書かれてたり、嘘800が書かれてたり、浅い知識で決めつけたり、
ただ、検索エンジンの検索結果だけが書かれてたり。
質問する側が、辞書引く手間を惜しんでるだけっていうような
質問も見受けられるので、そのへんの影響もあるんでしょうか。

ここって知識の有効利用をする場であるとともに、
いろいろな見解を見れる面白い場でもあるんですけど、
上記に列挙されたような知ったかぶりな人々はどうして、
無駄に意見を披露したがるんでしょう?

ここは公開の場なので、そういった人々の存在を認めなければ
ならないことは確かです。なので、これは非難のつもりで書い
ているわけではありません。

なぜ、そういった人々が発言をやたらにしたがるのか、
そのへんの意識の仕組みについて不思議を感じるので、
そのあたりの謎を解明できればなぁ~
という意味の質問です。

主旨を御理解頂いて、回答頂ければ、と思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (42件中21~30件)

2番目に回答させていただきましたgomuahiruです。


皆さんの真摯なご意見、いろいろ読ませて頂いて勉強になりました。
感想を申し上げます。

「尊大な人、自分に甘くて人にきびしく攻撃的な人は自然淘汰されます。」

これは一般論です。40年間生きてきて実生活でいろいろな場面でこれをみてきました。私は尊大な人が”自分に直接歯をむき出して攻撃し、家族や自分の名誉を傷つける”場合以外は放っておきます。今まで皆さんが重ねておっしゃっているように~威張りたい人は威張りたいのです~自分が弱くてその傷をかくすために尊大な態度をとるひともいます。(コンプレックスの裏返し)
私も若い時は、納得がいかない人に俄然ファイトを燃やし、やりあってきた経歴の持ち主ですが(その場合、相手がなんでそんなものの考え方をするのだっと徹底的に分析もしました。だから、oni ocさんの気持ちはわかります。)最近は時間の無駄だと考えるようになりました。

一つだけ苦言をいわせてください。
stomachmanさんのおっしゃるように、皆さんの回答に”ナナメにかまえる”のはどうでしょうか?皆さん真剣に回答されているのですから・・・

このoni ocさんの質問に対する答えは私はcaballeroさんのお答えに尽きると思います。失礼いたしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「尊大な人、自分に甘くて人にきびしく攻撃的な人は自然淘汰されます。」
そうだといいんですが...案外そうでもない人もいるようです。
No.123894のpopesyuさんへのお礼に挙げた某大手賃貸ビル会社会長の例
をお読み頂きたく思います。

>皆さんの回答に”ナナメにかまえる”のはどうでしょうか?
そう読み取られたのでしたら、お詫びします。
stomachmanさんにお礼を書きましたのでお読み頂ければと思います。

お礼日時:2001/02/20 15:58

ちょっと難しい事は分からないですけど・・・


ネット上ではないけど、私の知っている人で
スグに何でも知ったかぶりで偉そうに教える人がいます。

その人の言動を見ていて思うのは
・とにかく相手よりも上にいたい!
(自分を上に置くことで自己表明、存在理由を
強くアピールしたいからかな~?
って私は思ってるけど・・・)

・知識に裏打ちがなくても、自分が聞いたことが
全て正しいと思っている!
(間違いを指摘すると、話をウヤムヤにして終わらす。
巷に流れる全ての情報は正しいと思い込んでる。
何でそう思ってるのかは私も分からないけど
多分、物事を深く考察すると言う習慣がナイから?
で、正しいと自分が思い込んでるから尊大な発言が出来る
自分の知識が間違ってても、それを認めると
前に書いた、自分が上にいたいと言うのも
成り立たなくなるから認めずに、同じ事を繰り返す)

・難しい言葉を使ったり尊大な態度を取れば
自分が賢く偉くなったように錯覚してる!
(これも、自分が上に居たいからかな~?
俺ってオマエが知らないようなこんな言葉も知ってんだぜ
スゴイだろ~~~!って言う思いがあるから
口調もついつい尊大になる)

私なりに思うのは
ちゃんとした知識がない人は、それだけ自分に自信のない
人が多いから、それをカモフラージュする意味と
教える事で自分に自信を持っていないと言う事を
自分で認めないようにする意味があるのかな~?って
だから余計に尊大な態度になって現れてるんじゃないかな~?
って思ったりもしてます・・・
って、これ(この回答)も別に哲学的な事や心理学的な事は
全く知らない、私の勝手な解釈だから
私も結局は同じ穴のムジナですね(笑)失礼しました~!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい考察ありがとうございます。
この件はネット上ではなくても多分同様だと思いますので、
面白く読ませて頂きました。
正直なところ、僕はネット以外のところでは
尊大な人とは基本的におつきあいしないようにしているので、
(尊大になるに足るだけの理由があるような尊敬できる人は別)
そのへんで観察が足りてないところがあるのかもしれんと
考えさせられました。

>私も結局は同じ穴のムジナですね(笑)失礼しました~!
いや、ひょっとして、僕自身もそうなのかなぁとか...
こうやって、人を分類して考えるってこと自体、
ある意味尊大なことではあるし。
ん~論理が循環してきた~~~

お礼日時:2001/02/20 15:50

 これは回答ではなく、老婆心から出た、名指しの個人に対する批判です。

OKWebの基本的ルール違反であり、削除されるのは覚悟の上です。

 oni_ocさんの仰る、やたら回答したがる奴の一人、多分追跡調査されちゃった者として、自戒も込めて敢えて申し上げます。

 知的会話の場でありたいと考えます。このためには文章の技術の問題は大きい。ことに、いくら丁寧なレスでも「(笑)」は宜しくない。これは単なる娯楽そのものではありません。考える過程、生産的な議論の過程は娯楽であっても、質問者の問題を解決し、できれば未知の分野へご招待するのは真剣な問題ととらえています。しかるにoni_ocさんの文章には逆説的表現が多く、分かれば格好いい金言なんですが、ついていけない人が沢山出てしまう。

 多くの回答者はあなたの疑問を解決するために、それぞれなりに一所懸命考えて回答していますから、質問者が単にいろんな意見を眺めて楽しんでるだけ、という態度は断然好ましくありません。(かつての同類さんも、1~2箇月の間に遙かに紳士的になっていらっしゃいます。) 
 例えばだいぶ下の方にあるstomachmanの回答では、質問のご主旨に沿うことを希望しながら、回答投稿に至る心理を自己分析してみました。決して浅い内容を書いた積もりじゃなく、もし興味をお持ちになった点があれば、そこから議論を発展させられるようにと、他の方の回答と重複しない範囲でなるべく多様な観点を提出した積もりです。全然ご理解になれなかったとは思われません。これを「要するに楽しめと言っているのか」と要約されては面白くないですヨ。幾ら詰まらなかったにせよ、それは質問の仕方にも問題がある。
 また、御発言が誤解されたからといって猛烈な反撃をするのも宜しくない。これはまず第一に誤解されるような表現をした所に責任があります。相手の能力も先入観も考えて、言葉を選ばなくてはいけません。littlekissさん(素敵な方ですねえ)がご心配になったのはこの点です。「論理的に冷静に読めば誤解のしようはないだろう」と思っていらっしゃっても、文章の練り方が足りなければ旨く伝わらない。そういう場合、直接反論するのではなく、別の誤解のない分かりやすい表現で丁寧に言い直してみる、というのが社会的会話の方法ではないでしょうか。

 stomachman自身、調べりゃわかる様な中途半端で無礼千万な「試験問題」を名指し(回答者逆指名)で質問されて困ったことがあります。他のQAの回答でstomachmanがその方の意見を無視したのを腹に据えかねたんでしょう。でもここで徹底的にやり合うのって、ガキの喧嘩です。管理者様に依頼して名指し部分を削除してもらった上で、やっぱりちょっと辛口目の回答をしました。現在では和解しています。また、自分と対立する意見を述べたstomachmanに対し、あからさまに牙を剥いた暴論を吹っ掛けられた経験もあります。もともと喧嘩っ早いので泣き出すまでやっつけてやりたいところですが、これも削除して戴き、そのような下らぬ反論が二度と出ないように基礎的知識の解説を追加しました。こういったトラブルは時々ありますが、喧嘩になっちゃったら本来の主旨から見て無意味です。スカタン回答についても、単に無視するだけじゃなく、その一部だけでも弁護できるところがあれば取り上げるように心がけています。(なお、質問が閉じられたあとでも、完璧回答をお持ちの場合、管理者様に連絡すれば追加してくださる場合もあります。)

 一方、難解な回答がいっぱい来る質問をする、ということが質問者側にもかなりの負担になることは経験しています。特に哲学カテゴリーや宇宙カテゴリーなどに多い、複雑な概念・現象の説明を求める類の質問では、質問者ご自身も考察の過程を開示して批判を仰ぐのが生産的な態度ではないでしょうか。ところがレスが「(笑)」では、回答者はからかわれているのか、試されているのか。たとえ言葉が丁寧であっても慇懃無礼に見えます。

 oni_ocさんは非常に論理的で緻密であり、しかも広い見識と豊かな想像力、発想の自由さを持っていらっしゃる。あとはもう少し質問者や他の回答者に「社会的」な意味で歩み寄って、もう少し分かりやすい言葉を選んで戴ければ最高の論者になると思うので、惜しいんです。勿論スカタン・ハンティングはそれ自体楽しいスポーツですが、至る所にスカタンを見るよりはもうちょっと寛容に。
 まったくおこがましい話ですが、真剣にご助言申し上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まずは、お礼です。ルール破りを犯して、
削除覚悟での御指摘ありがたく頂戴します。

そして、次に誤解は解いておきましょう。
>多分追跡調査されちゃった者として
してませんてば。というより、stomachmanさんの場合、
追わなくてもすれ違ってますけど。
ただ、これはだから、「対象にしなくても見てるからいいや」
ってことではないです。stomachmanさんの場合には、
内容に調査の必要を感じなかったので。

>ことに、いくら丁寧なレスでも「(笑)」は宜しくない。
ハイ、改めます。ただ、場がトゲトゲしかったので、
ちょっと軽くしてみようかなーなんて思っただけのことだったんですけども。

>これは単なる娯楽そのものではありません。
それは承知してます。ただ、エピキュリアンらしいと思われるstomachmanさん
へ向けた言葉だったわけなんですが、こりゃ確かにわかりにくいですな。

>逆説的表現が多く、
確かに。根性曲がってるからですかね(おっと(笑)使いかけた..)
考え方そのものが逆説的に展開する構造になっているらしくて、
どうやら、通常のわかりやすい三段論法などで、論理を組み立てられない
性格らしいです。反省はし、理解を深めなければならんとは思うのですが、
いかに反省しようとも、いい年こいてそこまで直すのはちょっとムリ。
申し訳ない。心掛けてはみます。

>質問者が単にいろんな意見を眺めて楽しんでるだけ、
>という態度は断然好ましくありません。
いや、楽しいのは事実なんですがね。いろいろ受けてる誤解も含めて。
ただ、小馬鹿にする態度で楽しんでるように見えたんですかね?
それだったら、失礼しました。そのようなつもりは、ありませんので。
世の中には考えることが苦痛な人と楽しい人とがいると思うのですが、
僕はどちらかというと、後者なので、これだけ材料が揃うとなかなかに
楽しい。僕の楽しいってのはそういうことです。

>これを「要するに楽しめと言っているのか」と要約されては
>面白くないですヨ。幾ら詰まらなかったにせよ、
>それは質問の仕方にも問題がある。
これもあやまっときます。これもやっぱり、stomachmanさんを
エピキュリアンという前提をおいて、勝手に解釈した内容です。
「いろいろな事例があるけれども、そういう思考の過程を楽しめば
いいじゃないか」というようなことで、言われたのではないかと。
面白い論考だとは考えましたが、一つ一つの事例に、
意見できるほどの回答歴はないので、あのような書き方をしました。
不快でしたようで、申し訳ないです。

いろいろと、御助言&過分な褒め言葉ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/20 15:21

んーこの再度の質問(「尊大な態度で回答を望む人は~」)を読むと別にここの特徴でも何でもなく、一般的なお話のような。


自分の人生哲学を前面に押し立ててくる人ってよくいますよね。ま人生哲学ならそれも当然かと思います。これと言った正解のない問題ですから。特に成功した人はそれが正解だとなる訳で、又そーゆー押しや思い込みの強さも成功の秘訣なんでしょうとか思ったりもします。

でネットということも↑のような展開に拍車をかけているのではないかな。
ネットの利便性はその匿名性の高さと容易さにあると思います。偉そうに人生訓を語ることが出来るのはやはり成功者でないと無理ですが、例えば互いの実像を知らなければ高校生が40過ぎのおっさんに説教することもあるし、罵詈雑言で書き逃げしたり勘違いな文章を書き込んでも知らぬ存ぜぬもできる。

その敷居の低さが、現実社会よりも気軽にコミュニケーションをできる土壌を生んでいるのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>別にここの特徴でも何でもなく、一般的なお話のような。
そう思います。ただ、ネットだと、目につきやすいような気はします。

>特に成功した人はそれが正解だとなる訳で、
>又そーゆー押しや思い込みの強さも成功の秘訣なんでしょうとか
>思ったりもします。
一理ありますね。でも、そばにいると結構ヤな感じのときもあるんでは?
なんて思ったりもします。以前、某大手賃貸ビル会社会長のインタビュー
を見たことあるんですが、
「立ち退きしないやつってのはバカなの。
さっさと立ち退けばちゃんと金払ってやるんだから、いい家建てなおせる
ぐらいの金になるんだから。それをグダグダ言ってりゃ、こっちが、
もっと金出すと思ってるんだから。こんなとこ(東京都内の商業ビルの
立ち並ぶ一等地)住みやすいわけないのに、バカみたいにこだわって、
地面にはりついてるから、いつまでたってもウサギ小屋に住むことになってんだよ。」
なんて、言ってたと記憶してます。
ヤな成功者ですね。

こんなこと本人に面と向かって言ったら、かなりヤバい目に合いそうですが、
確かに、ネットならOKです。
だからといって際限なく偉そうにしたりなんか僕にはできませんし、
そうなると、「?」はでるんですよね。

お礼日時:2001/02/20 14:20

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


チョッとまって!?私はあなたを批判してるんではないです(するわけないやん!)。
>なぞだなーって思うことがあったら解決したいのが人情ってやつじゃないですか?
重要だと私が思う点は、ある知ったかぶりの人の行動に、あたかも最初から「理由」があることを前提にしている風に、疑問が提示されている所です。あなたの「その謎を考えたい」、「解決したい」、という衝動に対し、具体的に「何故?」(理由)を問われたとすると、生理学的なことを除いては、「知りたいからですよ、それが人情でしょう」というように答える。それと同じように、回答者たちも「単に答えたいから」だという人がいると思います。彼らには解答が正しいか、正しくないかは重要じゃないのです。親切心からか偽善的精神からか、ポイントをためたいから?(そんな人がいるか分かりませんが)か、色々な理由がある人もいると思いますが、『答えたいから答える』という、人がいる事はあると思います。ピッツァマルゲリータが食べたい!という時に「なんで?」と訊かれても、答えるのは難しいでしょう?

追申:このコーナーは、「おしゃべり版」のようになる事もあるので、その場合は「ただ話したいから」と言う人が大半かと思います。希望の回答に添えなくすみません。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ー------

この回答への補足

批判していると思ったわけではありません。
ただ、わからなかったので、考えられる可能性において、
2つの意味の返事をしただけです。

>重要だと私が思う点は、ある知ったかぶりの人の行動に、
>あたかも最初から「理由」があることを前提にしている風に、
>疑問が提示されている所です。
自覚できる意識としてはないかもしれません。とくに、自分を知識人と誤認
している人には。ただ、心理学的、哲学的考察においては、無意識下の意識
に理由を求めることができます。
この場合においては、人間の行動に理由がないということは考えにくい。
ですので、僕は理由があるかのように自覚的に書いたのですが。

>「知りたいからですよ、それが人情でしょう」というように答える。
いや、これはcaballeroさんの質問意図が掴めなかったので、つらつらと長く
書いても、意図と違う答えをしていることとなりかねないからという理由で、
短く端的に答えただけのことです。ですから、そのような内容をお望みだと
言われるなら、いくらでも詳しく説明はできます。
ただ、論点がずれるので、ここでは控えますが。

>ピッツァマルゲリータが食べたい!という時に
>「なんで?」と訊かれても、答えるのは難しいでしょう?
確かに難しいです。でも、難しい=答えがない、ではないのではないでしょうか?
むしろ、難しい=答えを知りたい!、の場合もありますし。
人間の脳が考えるレベルのことなら、きっとどっかに理由があるんではないか
と僕は思うわけなんですが。どうでしょう?

補足日時:2001/02/20 13:39
    • good
    • 0

盛り上がってますね。



>しかし、まー「野菜スープでガンが治る」とかいうような思いっきり
>怪しいことを例えば自信たっぷりに語ってる人がいたらどう思います?
>これ科学的根拠も何もない話なので、

怪しくても事実なら問題ないのではないかと思います。
なんせ科学は、根拠なり理論なりが後からついてきますから、
現実になかなか追いつけませんし。
必要なのは、科学的根拠より、回答者なりの裏づけだと思いますので、
いずれにせよ、質問者が回答をどれだけ信じるかということになると思います。

この回答への補足

えー暴論に聞こえるかも知れませんが、場合によっては、
野菜スープでもガンが治る可能性があります。
(以下の文は別項でも書いたことなので、
「またか」と思われる方もいるかもしれませんが、再度書きます。)
人間には誰にでも自己治癒能力というものがあります。
体内のいろいろな酵素とか抗体の働きによるものなんですが、
これ案外すごい能力があって、バカにできません。
で、これの能力の一つに「プラシーボ効果」ってのがあります。
これは、「この薬はこれこれこういう効果がある凄いくすりなんですよー」
などといいながら、例えば小麦粉(野菜スープでも可)を飲ませる。
軽い病気なら約20%前後の人にうたい文句どおりの効果が発生するそうです。
これはちっとも怪しいもんではなくって、実際に効果が実証されてますし、
薬の効果を試す時の実証試験のときや、投薬量を控えたい時などに、
実際に使用されてます。

なので、野菜スープでガンが治る人が少ない確率でいる分には、
ぜんぜん、不思議なことではありませんし、ましてやその治った
という事実が野菜スープの効用を裏打ちする科学的根拠とはなりません。

ですが、これ治ったということに関しては、事実なんですね。
(実際に治った人もいたらしいし。)で、これを事実=野菜スープ凄い、
これ短絡的で、危ないです。しかも、この場合回答者なりの裏付けにも
なってしまう。「だって私、治ったんだもん」って。
これ、めちゃめちゃ強いセリフです。
なかなか、手強い意見です。訂正はできるけど、治っちゃった人には
効果なしでしょうね。

だからって、科学が万能なわけじゃなし、難しいところです。

補足日時:2001/02/20 12:45
    • good
    • 0

どうも、またきました。


そうですね。私も同じような気持ちになること(正確に同じかどうかは判らないけど)もあります。だけど、
>間違えた責任
というのは、いかがなものでしょうか?
もちろんわざとウソをいうなんてのは論外だけど、私はまだ、このインターネットの大海に泳ぎ出したばっかりのヒヨッコなので、あまりえらそうなこと言える身分じゃないんですけど、結局のところ、この責任って、質問者の責任に帰するような気がするんです。
たとえば、このコーナーで、明らかに間違った回答がなされてるけど、回答しようにもすでに締め切られてる・・・ってなのを既に数回見てます。でもどうしようもないですよね。もしかしたら意図してはいないけど、私もやってるかも知れませんし。結局のところ、回答された情報の中からどれを役立てるかは、質問者しかできないんですよね。回答者ができるのは、参考になりそうな情報を提供するだけですから。だから、あまり早く締め切って欲しくはないな~と思っています。(^^ゞ

あと、ちょっと思ったんですけど、「しったかぶる」っての、言葉遣いでもそう思われることがあるかもしれませんね。表現方法も皆さんのを見習おうと思います。

今回のこのやり取り、ずっと読みましけど、すごく参考になりました。
今後自分の回答や質問でも気をつけようと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>間違えた責任
>というのは、いかがなものでしょうか?
う~ん、僕のポリシーの中では大問題なんですが、
ここで、それを書いてしまうと非難と混同されそうなので、
どうしたものか....
よーするに、僕は生きている中で自分に振りかかることの全て
(天変地異を除く)には全て、自分の責任によって起きる部分が
多少なりともあるもんだ、と思ってる人間です。
ですから、僕が車に跳ねられたとしたら、それは車を運転してた人だけの
責任ではなく、それに気づくなかった僕の責任でもあると。

そういった意味合いで責任という言葉を持ち出したのであって、
「間違えたアンタが悪い!!」ってことじゃないです。
すんません。
ですから、責任はないと言い切ってしまうことには抵抗を感じるのです。

>あと、ちょっと思ったんですけど、「しったかぶる」っての、
>言葉遣いでもそう思われることがあるかもしれませんね。
そういう意味では、僕はこの質問で誤解されたことも含めて、
自分自身の実になる部分は相当大きいと思ってます。

お礼日時:2001/02/20 11:30

いい指摘をなさってると思います。

自分も極力自信過剰なコメントを避けようと心得てきたつもりですが、どうもそうではなかったように思いました。
また、どのような根拠から回答したのか、情報源も十分に記述しなくてはならないと反省しました。ここは「知識の有効利用の場」なのですから。いい加減な先入見でものを言ってはいけないのですね。
そこで、僕のアドバイスを示したいと思います。
このような意識の問題は、心理学のカテゴリーでも質問されれば良いと思われます。確かに哲学的な要素を十分に孕んでいると思われますが、心理学の範疇にも入ると思います。僕は社会心理学の講義を受けたことがありますが、その時に他者との関係における心の働きの仕組みといった趣旨でこの講義は行われました。「知ったかぶり」も常に他者との関係の上に成り立っていますので、この種の話題も心理学で議論されて当然と思われますが。
どうでしょうか。そのような意識のメカニズムについてかかれた専門書があるかもしれませんし。
あくまで、この問題が多角的に議論される一助となれば、という思いよりアドバイスさせて頂きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自信過剰に見えるかどうかは、
結局本人にはわからないことのように思えてきました。
この質問の一連の流れの中で。

というのは、正しいことを正しいと慎重に言ったつもりでも、
それが自信過剰に見えるケースも多分にあるのだということを、
みなさんに教わったような気がしています。

で、心理学で話た方が...という御指摘確かにそうです。
僕も哲学か心理学かで悩んで、結局哲学にしたんですが、
というのは、哲学は心理学の要素も合わせ持っているんだし、
どちらかで悩むなら、哲学でいいんじゃないかなと。

ただ、いろいろ、順を追って考えて行くと、
ホントは心理学に質問したほうが誤解が少なかったのかなとも
思うんです。どっちがいいんでしょうね。<今さら悩むな
どちらにしても、ダブルポストにするのも混乱を招くし。
今後はカテゴリーの選択は慎重にしないといけないですね。
確かに。

お礼日時:2001/02/20 11:12

まず感想


「それが情報社会というもの」(ここら辺を認識する教育を まずしなくてはと、教育現場では言われています)
>上記に列挙されたような知ったかぶりな人々
「あなたが知らないだけで、そうじゃないかもしれません」
例えば、
>検索エンジンの検索結果だけが書かれてたり
ここを知り常にかかわっていてとてもよいと人に進めたのに、あなたのように思う人もいるわけです(がっかりだな~)
-------------
>なぜ、そういった人々が発言をやたらにしたがるのか
この質問が出ると言うことは、「ここはこうあるべき」と自分なりの解釈で観ていて、それ以外が受け入れられないのかな・・と思いました。

なぜやたらにしたがるのかについては
他の方々が書いて見えることと同じ考えです。答えることで自分も育ちます。
-------------

>ここって知識の有効利用をする場であるとともに いろいろな見解を見れる面白い場でもあるんですけど
わかっているじゃないですか(^^ゞ
そういう私も、いろんな意見に思うところもありますが(ポイントの高い人で、勘違いしているような 高飛車な意見が出る人などは、知らないんだから 教えてあげるだけでいいじゃん。。とか)

知識を得ながら、楽しい社交場でありたいものですよね。
>嘘800
「嘘800」は「はっぴゃく」って打つのがめんどくさかったんで、使っただけす。意味は同じつもりです。ダメですか??
ここにあなたの質問の答えが、出ていませんか(^^;)

この回答への補足

>>検索エンジンの検索結果だけが書かれてたり
>ここを知り常にかかわっていてとてもよいと人に進めたのに、
>あなたのように思う人もいるわけです(がっかりだな~)
そうですか?じゃ、僕が検索エンジンの検索結果だけを
書かれてがっかりした例をお話しましょう。
「内山愚童という僧侶について」という僕がした質問項目についてなんですが。
僕は最大もらさず僕が知りうる「内山愚童という僧侶について」の情報に
ついて書きながら、(ただ、検索エンジンでの検索もしたということは書き忘れましたが)
知ってることを教えてください。と書きました。
回答にあった一件には「この検索エンジンで20件ヒットしました」
とありました。「検索はしました。これ以上の情報を下さい」というようなことを
書いたら、返事はありませんでした。
がっかりしませんか?僕はしました。

>>なぜ、そういった人々が発言をやたらにしたがるのか
>>この質問が出ると言うことは、「ここはこうあるべき」と自分なりの解釈で観ていて、
>>それ以外が受け入れられないのかな・・と思いました。
いいえ、「こうあるべき」とは思ってません。
むしろ、今が「あるべき」姿のままになっている状態だと思ってます。
人の発言を規制する権利など誰にもありません。
規制するのは各個人の意志以外の何ものでもありませんし、
他人がそれについてとやかくいう権利はないと思ってます。

それでは、なぜ、こういった質問をするのか?
と問われそうなので答えておきます。
単純な心理学的または哲学的考察をしたいからです。
なんども言うようにそれは心理の動きに対する単純な疑問です。
そこに善し悪しなど込めるつもりはないのです。
車好きの人が、車の仕組みを知ろうとするのと大差ない、
心理の仕組みへの単純な構造に対する興味から発せられる疑問です。
これは批判でしょうか?

>>嘘800
>>「嘘800」は「はっぴゃく」って打つのがめんどくさかったんで、
>>使っただけす。意味は同じつもりです。ダメですか??
>ここにあなたの質問の答えが、出ていませんか(^^;)
すいません、いわんとするところを全く読み取れませんが?
御説明頂ければと思います。

補足日時:2001/02/20 01:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なお、「僕が検索エンジンの検索結果だけを書かれてがっかりした例」
につきましては、回答された方個人を揶揄したものではありません。
その後誰も答えを出せなかった事実について言っているものであることを
御理解下さい。

>>>嘘800
>>>「嘘800」は「はっぴゃく」って打つのがめんどくさかったんで、
>>>使っただけす。意味は同じつもりです。ダメですか??
>>ここにあなたの質問の答えが、出ていませんか(^^;)
>すいません、いわんとするところを全く読み取れませんが?
>御説明頂ければと思います。
これは「800」という数字に意味があるのではなく「八百」
は「八百万(やおよろず)」という言葉からきたものである
という語源を無視した表記であるから「知ったかぶり」である
というような意味あいでしょうか?
やはりわかりかねます。この論理なら誤変換すら「知ったかぶり」
とされそうな気がするのですが......

お礼日時:2001/03/03 12:02

補足を読みまして、悪意があってのご質問ではないこと、よくわかりました。


そこで、書かれていることの整理をさせていただいてよろしいでしょうか。

1・「誤った回答をする人」がいる。
2・「知ったかぶりをする人」がいる。
3・「知ったかぶりをする人」の心理を知りたい。
と、いうことでしょうか。違っていたら教えて下さい。

そこで、思うのは、1と2は違うのではないかということです。
「知ったかぶり」というのは、言っている本人も「これは違うぞ」とか
「自信ないな・・でも『実際以上に』知ってるフリをしよう」と、意図的にふるまうことで、「誤った回答」をはからずもしてしまうというのは、知識不足ですとか、勉強不足ですとか、他のみなさまも述べられている「過誤」です。

ご質問の中でこれが混ざって述べられているように思いますので、よろしければ補足をお願いします。

この回答への補足

ああ、なるほど。おっしゃるとおりですね。
確かに誤解を産む表現が混じってますねぇ。
僕としてはどちらの心理の動きも知りたいので、
入り混じっちゃうのも構わないとは思うのですが。
ただ、一緒くたにされて表現されると、
「間違うくらいなら発言するな!」って受け取られかねないですね。
なるほど。

ではここで整理してみます。

「尊大な態度で回答に望む人は、自分が間違っている可能性、
取り違いをしている可能性を考えないのでしょうか?
間違うことに罪はないのですが、間違いを信じてしまう人が
出てくればそれは罪です。
そのあたりを自覚していれば、尊大な態度をとることは、
かなり恥ずかしいことであるはずです。
では、なぜ、その人々は尊大な態度をもって、自信過剰気味に、
知識をひけらかせるのでしょうか?
そういったあたりの心理の動きを知りたいと思うのですが、
みなさんどう思われますか?」

今まで頂いた回答の中に見られる誤解されると思われる部分について、
極力排除した文章にしてみたつもりです。
こんなもんでいかがでしょうか?

補足日時:2001/02/19 07:06
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心理カウンセラーと心理コンサルタントの違いとは

心の悩みがある人が知っておきたいこと。
心理カウンセラーと心理コンサルタントの違いは何でしょうか?

●たんに呼び方が違うだけでしょうか?

●心理カウンセラーと心理コンサルタント
が提供するものが違うとしたら何でしょうか?
(やはり呼び方が違うだけでしょうか)

●一般的に心理カウンセラーと心理コンサルタント
ではどちらの言葉が浸透しているでしょうか?

是非、ご教授してください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

詳細の定義は会派や立場で異なると思いますが、おおよそ下記の区別でよいと思います。

■心理カウンセラー
 心の病で苦しんでいる人に対して、心理的な介入を行い、症状を改善するための援助を行うことが心理カウンセリングであり、それを実践する人が心理カウンセラーです。

■心理コンサルタント
 何らかの専門職の人からの要請に基づき、心理に関する情報提供やアドバイスを行って支援する行為が心理コンサルタントです。
 例えば、医師から「こういう患者の心理はどうか?」とか、教師から「こういう行動する児童の心理は何か?」などの要請に対し、医師や教師に対して支援することになります。

したがって、両者は別々の職業として存在するのではなく、心理援助の専門家であれば、基本的にどちらの対応もできるはずです。

Q知識を超えた何か、をここでみんなにひけらかして良いですか?

知識を超えた何か、をここでみんなにひけらかして良いですか?

Aベストアンサー

ダメです。

Q「認定心理士」の資格だけではカウンセラーになれないのですか?

「認定心理士」の資格だけではカウンセラーになれないのですか?
現在通信大学で心理学の勉強をしています。
高校の教職の免許も取ります。(公民ですが)
卒業すると認定心理士の資格はもらえるのですが。
臨床心理士の資格がないと、絶対カウンセラーになれないのですか。
子育て中なので大学院受験はとてもハードルが高く
さらに夫が転勤族で2年に1回転勤があり…と。
臨床心理士になるには、大学院で勉強することが大前提なので
できれば、認定心理士だけの資格でカウンセラーになりたいんです。
電話相談受付とか、精神科の事務員とか(医療事務の資格があり職場経験有り)
何でもいいので、心理学をいかした仕事がしたいです。
誰か認定心理士の資格でカウンセラーの仕事を知っていたら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

>「認定心理士」の資格だけではカウンセラーになれないのですか?

そんなことはありません。
そもそも認定心理士資格は大学で心理学を専攻したことを認定するだけもので,
カウンセラーになるための資格ではありませんが。

>臨床心理士の資格がないと、絶対カウンセラーになれないのですか。

そんなことはありません。
スクールカウンセラーや医療・福祉分野のカウンセラーなど,
公的部門では臨床心理士有資格者の比率が高くなっていることは事実ですが,
臨床心理士資格が必須というわけではありません。
一方,民間の開業カウンセラーや
カウンセリングサービス企業所属のカウンセラーの中には
大学院どころか大学レベルの心理学教育すら受けていない人がたくさんいます。
日本のカウンセラーは必ずしも心理学の専門家ではないということです。

ついでに言うと,
臨床心理士はカウンセリングができるだけでは務まりません。
むしろ心理アセスメント技術者,
すなわちテスターとしての役割のほうが重要ですし,
より高度なサイコセラピーの技術が要求される職場もあります。

>子育て中なので大学院受験はとてもハードルが高く

カウンセラーになるための勉強や実習はハードルが高くないとお考えですか?
通信教育で心理学を学んだだけの人にカウンセリングを受けたいですか?

>電話相談受付とか、精神科の事務員とか(医療事務の資格があり職場経験有り)
>何でもいいので、心理学をいかした仕事がしたいです。

受付とか事務員が心理学をいかした仕事ですか...
それならむしろ高校教員になったほうが
心理学の知識を活かせる機会が多いと思います。

>誰か認定心理士の資格でカウンセラーの仕事を知っていたら教えてください。

国家公務員I種(人間科学I)や地方公務員上級の採用試験に合格して
心理職として少年鑑別所だとか児童相談所だとかに配属されれば可能性はあります。
もっとも並みの大学院入試よりハードルは高く,
現場に出ればカウンセリングは業務の一部に過ぎませんが。

あとは産業カウンセラー,中災防の心理相談員,
キャリア・コンサルティング技能検定などの資格を取得した上で,
コネと運と努力で企業にもぐりこんで企業内カウンセラーを目指すとか。

■社団法人日本産業カウンセラー協会/産業カウンセラー試験
 http://www.counselor.or.jp/guest/examination.html

■中央労働災害防止協会/心理相談専門研修(心理相談員養成研修)
 http://www.jisha.or.jp/seminar/health/h3100_sp04.html

■キャリア・コンサルティング技能検定
 http://www.career-kentei.org/

民間のカウンセリングサービス企業に所属するとか,
思い切って個人開業するという手もありますが,
食べていけるかどうかは腕しだいでしょう。

>「認定心理士」の資格だけではカウンセラーになれないのですか?

そんなことはありません。
そもそも認定心理士資格は大学で心理学を専攻したことを認定するだけもので,
カウンセラーになるための資格ではありませんが。

>臨床心理士の資格がないと、絶対カウンセラーになれないのですか。

そんなことはありません。
スクールカウンセラーや医療・福祉分野のカウンセラーなど,
公的部門では臨床心理士有資格者の比率が高くなっていることは事実ですが,
臨床心理士資格が必須というわけではありません。
一...続きを読む

Qここは議論の場でないと言うけれど

例えば、一つの質問を立てます。
そこに、氏が回答を書いたとします。
同氏の回答は難解な用語を使うことが多いです。
そこで、分からない点について追加で質問をしたとします。

しかし氏は質問を無視するか、議論の場ではないと返事をし質問への追加回答をしません。

この様な態度について皆さんはどう思われますか?
追加質問はいけないのでしょうか?

他のカテゴリ(例えば物理のカテゴリ)においても、回答で分からない点があれば、
質問者が追加質問をし、回答者がさらに、追加回答をすると言うのは、よく見受ける事だと思うのですが・・・

皆さんの意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

氏の回答は 一方的に 主張するものです。主張の中から有意味のものを質問者が拾い出せば それでよいと考えて
いるのです。意見交換は不必要ということのようです。

氏の根底にある物理学のようないい加減な考えは だれも まともには理解できないでしょう。無意味なものとしてスルーしたら いいと思っています。問題は たまには 氏の理解者が現れます。トンデモ理論が正しい と理解するのです。私は それが心配です。でも 少数のアホがいても大勢には影響はなく いいか とも思います。

質問者さんの言われる追加質問とかの回答者とのやりとりは このカテであろうが他のカテであろうが あるレベルまでは普通のこととおもいます。

Q心理カウンセラーになるには?

先日、日本メンタルヘルス協会の体験講義に出席してきました。
現在、うつ病だったもんで、かなり心に響く内容でした。
自分のうつ病の経験を踏まえた心理カウンセラーになってみたい!と思いました。

心理カウンセラーって、そう簡単になれるもんなんでしょうか?
どなたか、心理カウンセラーになる方法を知っていたら、ご教示ください。

Aベストアンサー

>心理カウンセラーって、そう簡単になれるもんなんでしょうか?
簡単になった心理カウンセラーには診てもらいたくないですね。
という話は置いといて・・・・
カウンセラーは現在、公的な資格はありませんので、自称カウンセラーでOKです。そんな人もいっぱいいます。ただすでに政府でも議論されてますので、近い将来公的資格ができると思われます。
で、現在比較的一般に認知されているカウンセラーの資格は

産業カウンセラー
http://www.counselor.or.jp/
認定心理士
http://www.psych.or.jp/pgist.html
臨床心理士
http://www4.ocn.ne.jp/~jcbcp/contents.html
http://collabo.s17.xrea.com:8080/phpBB202/

がありますが、一番権威があるのが、臨床心理士です。協会指定の大学院を出ないとなれません。また今後、国家資格となるのもこの臨床心理士に準拠される見通しが高いので、臨床心理士になりましょう。
ただ、今は希望者がとっても多いので狭き門です。頑張ってください。

>心理カウンセラーって、そう簡単になれるもんなんでしょうか?
簡単になった心理カウンセラーには診てもらいたくないですね。
という話は置いといて・・・・
カウンセラーは現在、公的な資格はありませんので、自称カウンセラーでOKです。そんな人もいっぱいいます。ただすでに政府でも議論されてますので、近い将来公的資格ができると思われます。
で、現在比較的一般に認知されているカウンセラーの資格は

産業カウンセラー
http://www.counselor.or.jp/
認定心理士
http://www.psych.or.jp/pgist...続きを読む

Q人類の次の課題はオカルトの解明では?

科学的アプローチで解明されることは限られていて、どんどん狭い領域に深く入っていく印象があります。

翻って、オカルト現象解明はここ何十年も結局は何の発展もないのではないでしょうか。霊体験、共時性、既視感など、30年位何の発展もない様に思えます。

これらに真剣に取り組むことが、たとえば「核」を持つことに匹敵するような、科学的な人類のステップアッぷと言えないのでしょうか?結局は「人生」に対する「幸せ」に対する「運命」に対する科学的アプローチです。それが重要課題に思えます。

Aベストアンサー

長い目で見て、結果的には、おっしゃるとおりかと思います。ただ、現実的には、国や企業や大学などが、研究費を出さないことには、研究が進みません。

オカルト現象は、科学の対象とするには、まだ、非常に難しい段階ですから、はっきりした成果の見通しがない中で、国や企業が研究費を出すとは思えません。

そう考えると、もう少し現実的なところとしては、生命科学ではないかと思います。こちらは、今、既に、国や企業が研究費を積極的に投下して、成果もどんどん出ています。

御質問のオカルト解明は、生命現象の解明が、脳細胞や神経の働きの解明へつながり、その先で、人間の精神現象との関連性がより具体的に議論できる段階で、本格的に始まるのではないかと期待してます。

Q心理カウンセラー

カルチャースクールに
「心理カウンセラー資格養成講座」というものがあります。
一般的にカウンセラーは臨床心理士の資格を持っている人が多いそうですが、
この心理カウンセラー資格というのはいったい何に役に立つのでしょうか?
価格は21000円で、10回ほど授業があることしか書かれていません。

Aベストアンサー

こんにちわ。
心理カウンセラー自体は、特に資格が無くてもなれるようですね。
こちらのブログが参考になりますでしょうか?
「心理カウンセラー ~心理カウンセラーの資格を取ろう~」
http://kororonotomo29.seesaa.net/category/1331473-1.html
通信教育やスクールなどで講習を受け、技術を身につけたと認められたら
その団体から「認定証」がもらえる、とのこと。
さらに、あまり授業回数が少ないスクールは避けた方が良いとも。
臨床心理士などが大学で履修するのに対し、スクールは10回って・・・
どうなんでしょうね?私は少ない気がします。

Q神仏出現以前の人々は

三位一体のキリストと、仏教の始祖釈迦が現れる以前から、人は人生を一生懸命に生きて死んでいったと思います。神仏の現れる以前の人々は救われたのでしょうか。各宗教の教祖出現以前のことも知りたいのですが多数の宗教があるのでまずはキリスト教と仏教のことを教えて下さい。

Aベストアンサー

救うというより恐れていたんじゃないかと思います。
自然を神とみたてて。
自然の中に神を感じていたと言った方がいいかもしれません。
これは今尚外部とほとんど無い地域では自然を神として崇め敬ったり、自分の中に神を降臨させたりする儀式があるので、人間は太古の時代から自然とおりあいをつけて共に生きてきたんだと思います。
今尚かもしれませんが。


各宗教の教祖出現以前のキリスト教と仏教のことですか?

キリスト教の教祖がキリストなのかよくわかりません。
イエスの死後だいぶたってから、三位一体という考えができたようです。
(この三位一体は私の頭では理解できないのですが、信者の人に聞いてもわかるような答えをする人に会ったことがありません)
キリスト教はイエスが生前の頃はユダヤ教の一宗派でした。
死後だいぶたってから、彼を神の子と定めて新たにキリスト教を作ったんだったと思います。
だからイエスが生きていた頃にはキリスト教は存在しませんでした。


キリスト教の前身ユダヤ教の教祖はモーゼなのではないかと思います。
モーゼが神から十戒をもらい(法律の基礎のようなもの)これで集団を統率するようになり、価値観の統一化を図ったので一つの集団として区別できるようになったのではないかと思います。

聖書は宗教というより、生きていくうえでのマニュアル本のような感じだったと思います。
重さの定義とか、生活全般で暮らしのhow to ものも書いてあります。
歴史の本でもあり文学の本でもあり法律の本でもあり生きていく上での知恵の本でもある。
ユダヤ教が古代の中東の歴史に残っている最古の宗教なのかもしれません。
あそこらへんはメソポタミア文明発祥の地ですし。


各地に神話が残っており、それを宗教とするなら、もっと古い宗教があっただろうし、歴史に残っていなくても、人間が誕生したときから宗教はあったように思います。

仏教についてはキリスト教より古いとしか知らないので、他の方の解説を私も聞きたいです。

救うというより恐れていたんじゃないかと思います。
自然を神とみたてて。
自然の中に神を感じていたと言った方がいいかもしれません。
これは今尚外部とほとんど無い地域では自然を神として崇め敬ったり、自分の中に神を降臨させたりする儀式があるので、人間は太古の時代から自然とおりあいをつけて共に生きてきたんだと思います。
今尚かもしれませんが。


各宗教の教祖出現以前のキリスト教と仏教のことですか?

キリスト教の教祖がキリストなのかよくわかりません。
イエスの死後だいぶたってか...続きを読む

Q臨床心理士と心理カウンセラーの違いって?

心理学に興味がある、高校1年生です。
今、学校の総合的学習の中で、自分の興味のある学問について調べています。
その中で、心理学の専門職に、臨床心理士、心理カウンセラーがある事が分かりました。
でも、臨床心理士とはどんな職業なのか?心理カウンセラーとはどこが違うのかが分かりません。
教えてください!! お願いします。

Aベストアンサー

臨床心理士というのは資格認定協会により認定されたもので、心理に関する国家資格のない現在では最も権威のあるものといっていいでしょう。学歴は指定大学院の博士前期課程(修士)が必要で、そのうえで資格試験があります。
業務の内容は、どのような機関に勤務しているかによって異なると思いますが、カウンセリング(相談)、心理治療や心理テストの実施が主なものだろうと思います。
心理カウンセラーというのは、心理的な業務の総称として使われることが多いと思います。特別な資格を指すものではありません。世間的には通用しなくても、民間会社や団体が2~3日の研修で○○心理カウンセラーという認定証を出すことも可能ですし、自分で勝手に名乗ることもできるわけです。
しかし一般の方には、心理カウンセラーという名称の方がわかりやすいようで、臨床心理士で(心理カウンセラー)と名刺に書き込んでいる方もいます。

Q人々のモラルとバイオテクノロジーについて

今の現代バイテクノロジーは日々進化しています。
遺伝子操作を受けた野菜、食品類。遺伝子解析が進み、様様な動植物がクローンとして誕生していきます。
ではクローニングや遺伝子操作は私たちのモラルとどぅ関係しているのでしょうか?。
一環してバイオテクノロジーの技術はモラルに反しているとは言えず、また肯定も出来ません。
皆さんはどのようにお考えでしょうか?。

Aベストアンサー

>ではクローニングや遺伝子操作は私たちのモラルとどぅ関係しているのでしょうか?。

 クローンニングがモラル問題とされるように
なったのは1970年代以降のことです。
 それも宗教家まで巻き込み大論争に
なったのはここ10年くらいの話です。

 工業化が極端に進み、大気汚染が
世界的に問題になるなど、
科学技術に対する不信感の
高まりが、クローン技術の発展
時期とかさなったことが、クローン
のモラル問題へ人々を誘導してしまった
ということだと思います。
 試験管ベービーの誕生のとき
ですら、不妊対策に有効と、前向きな
評価が多かった。
 試験官ベービーの成功は、
動物の細胞を研究室で
保存、維持できる技術が確立した
ことを意味し、クローン人間
成功のための大きな一歩でした。

>遺伝子操作は私たちのモラルとどぅ関係しているのでしょうか?。

 金儲けなど、人間に都合のいい動植物を
作っていた場合、それが自然環境を
破壊する可能性があり、どこまで
生命を操作していいのか基準が明確で
ない点が、問題であり、社会に不安を
与えています。

>クローニングは私たちのモラルとどぅ関係しているのでしょうか?。

 これまでの宗教観と人間の精神、
社会性の常識が壊され可能性があり、それが
どう壊れてしまうのか、結論が
分からないため、いろいろな憶測が
とび、社会に不安を与えています。
1)宗教
 創造は神のみに許されることのはず。
人間が生命操作をするなど、神への
冒頭だ。
2)精神
 自分と全く同じ人間が存在しないと
いう事が、アイデンティティーへの
確立へ大きく影響しているはずだから、
クローン人間が常識化すれば、アイデンティティー
の崩壊へ繋がり、大規模な人間の精神崩壊への
引き金になるのではないか?
3)社会
 人間の権利は個人とその人間関係の
間で微妙なバランスで決まっている。
 財産分与だけ考えても、クローン人間は
自分の子供でもなく兄弟、親でも
ないため、死んだ人の財産をクローン人間に
どう分けていいか判断がつかない。
クローン人間の常識化は
社会構造を破壊するきっかけになる。

 以上のような問題に、人間のモラル、
つまり精神はどう対応し、どう変化して
行くべきか結論が出ていないため、
それが科学技術に対する不信感と
結びつき、社会不安へと繋がって
いるということだと思います。

>ではクローニングや遺伝子操作は私たちのモラルとどぅ関係しているのでしょうか?。

 クローンニングがモラル問題とされるように
なったのは1970年代以降のことです。
 それも宗教家まで巻き込み大論争に
なったのはここ10年くらいの話です。

 工業化が極端に進み、大気汚染が
世界的に問題になるなど、
科学技術に対する不信感の
高まりが、クローン技術の発展
時期とかさなったことが、クローン
のモラル問題へ人々を誘導してしまった
ということだと思います。
 試験管ベービーの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報