人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

本日、初めて鍼を打ちました。
打った箇所は、肩・背中・首・腕・甲です。
背中に打たれたとき、ずきりと激しい痛みがありました。
治療を受けた後すぐに帰宅し、2時間程昼寝をしました。

起きた後、右足に痺れを感じます。
痺れは半日たった今でも収まる気配がありません。

質問なのですが、
 1.鍼の治療で痺れなど出るものでしょうか?
 2.この痺れは取れるのでしょうか?

どうかご回答の程お願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

初めて鍼を体験されてビックリしてる事と思います。

不安な事や心配な事があれば、遠慮なくかかられた鍼灸院に電話で問い合わせても良いんですよ。言い難いでしょうけど、遠慮する必要はありませんよ^^。
鍼には色々な打ち方があります。「指したまま置いておく鍼」「指している間、先生がずっと鍼を動かしているやり方」大きく分けて、この2つになると思います。どちらのやり方でどの位の時間やったか、又整骨院か鍼灸院なのか分かりませんが、鍼は終わった後も「シビレが残る」事はあります。普通は序々に収まり1~2日で取れていきますので、心配要りません。それから「シビレ」が残るという表現ですが、本当にシビレでしょうか?初めてで怖い思いがシビレと表現させていませんか?正確には「だるみ」「重み」「ジワーンとした感じ」等の表現にはならないでしょうか。一般的にはこの様な感覚が多いと思います。どちらにしても2~3日様子を見ていただければ消えて行くと思います。受けた鍼灸院に遠慮なく問い合わせて安心されると良いと思いますよ。
初めての方には、ちょっと刺激量が多かったか、又はあなたの感受性が高かったのか、よく効いたんだと思います。鍼も先生によって色々ですから、合わないと思えば違う鍼灸院や、又カイロ、整体、マッサージ等、色々な方法がありますから試されるのも良いと思います。お大事に^^
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
治療を受けたのは「治療院」です。
足の痺れですが現在はずいぶん無くなりつつありますので、もう少し様子を見ようと思います。

>普通は序々に収まり1~2日で取れていきますので、心配要りません。
これを聞いて少し安心しました。
丁寧なご回答、本当に有難うございました!

お礼日時:2008/07/20 14:50

鍼を打つことで痺れが生じるというのは理論上はありえません。

ただ針を打つ際の姿勢によって元々腰椎の神経の通り道が狭い場合は、そのために神経の圧迫が増え、痛みが出現するという可能性はあります。痺れは一時的である可能性はありますので経過次第では改善する可能性もあります。腰からの問題であれば痺れが改善しないこともありますので、整形外科にて診察頂くのが良いと思います。
    • good
    • 1

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

1.鍼の治療で痺れなど出るものでしょうか


午前中に治療に行って来た
お世話になっている先生の話では
神経に触れてしまった可能性があるとのことです
その様な場合は至急当該の先生に言って
神経を回復する治療をしてもらう方が
良いのではないかとのことです

2.この痺れは取れるのでしょうか
数日から一週間くらいで無くなる事もあり
上記のように神経を刺激して
其のまま痺れが残る場合もある
とのことです

いずれにしても担当医に至急相談が必要とのことです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
足の痺れですが、現在はずいぶん無くなりつつあります。
もう少し様子を見ようと思います。

それにしても「神経を回復する治療」というのがあるのですね。
初めて知りました。
今後の参考にしたいと思います。
有難うございました!

お礼日時:2008/07/20 14:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q首の痛みでハリ治療を行ったら、今まで経験した事の無い手のしびれが・・・

40歳、会社員男性です。
今から半年程前、
朝、起床時に首の激痛で目が覚め
その足で整形外科に行きました。
少しでも動かすと激痛が走り、レントゲンを撮って頂き
「頚椎椎間板ヘルニア」
と診断されました。

痛くて堪らず、恥ずかしながら先生に
「何とかしてください!」
とお願いしました。

ブロック注射をうたれ、その場の痛みは取れました。
筋肉を和らげる薬と痛み止めの薬を処方され
しばらくは痛みが出ずに生活しておりました。

が、1ヶ月半程前から
あの激痛は無いものの、首から二の腕にかけて
張る様な痛みを覚え(しびれは無い)整骨院のドアを開けました。

先生に今までの経緯を話した所
マッサージと針治療。及び首の牽引治療を行うように言われ
約1ヶ月間、1日置きのペースで通院しました。

はじめての針治療で不安と緊張がありましたが
首を曲げるのすら億劫な為、治るなら・・・と思い
治療を続けました。
2週間を過ぎても中々効果が出ず、
その旨、先生に話すと
「電気針にしてみましょう。」
と言われ、電気針治療を受けました。

1週間程経つと
今までに無い、腕のしびれに悩まされる事に・・・
肝心な首の痛みは以前より無くなって来ているものの
左腕全体がしびれ、親指まで約1~3分位のしびれが
1~2時間毎ペースでやって来ます。


首の治療とはこんなモノなのかな?と
思いながら知人や家族に何となく尋ねると
「針は即効性があると聴くから、貴方にはあって無いのでは?」
と言われ、このまま治療を続けて良いものか悩んでおります。

通っている整骨院の先生は
「痛みが少なくなって、しびれに変わったのは
 治って来てる証拠です。」
と、仰り、電気針治療の継続を促します。

同じ様なご経験のある方
またはご専門科の方のご意見を伺えたらと存じます。

よろしくお願い申し上げます。

40歳、会社員男性です。
今から半年程前、
朝、起床時に首の激痛で目が覚め
その足で整形外科に行きました。
少しでも動かすと激痛が走り、レントゲンを撮って頂き
「頚椎椎間板ヘルニア」
と診断されました。

痛くて堪らず、恥ずかしながら先生に
「何とかしてください!」
とお願いしました。

ブロック注射をうたれ、その場の痛みは取れました。
筋肉を和らげる薬と痛み止めの薬を処方され
しばらくは痛みが出ずに生活しておりました。

が、1ヶ月半程前から
あの激痛は無いものの、首から二...続きを読む

Aベストアンサー

 補足説明です。
 温熱、冷却療法は、癒力や自己免疫を向上させるに、最も効果的で、副作用のないものです。
 どうしても一言では伝えることができませんので、少し長くなりますが、以下が、温熱と冷却療法の功罪と実施例です。
 参考にしてください。
 注意:※には特に注意!

<冷却と温熱療法の功罪>
1 冷却と温熱療法の功罪 
筋肉等を傷めたとき、冷すべきか、それとも温めるべきか、いつも迷うところですが、一般的には、傷めた直後は冷却し、その他の場合は温めるのがよいとされています。
 しかし、それぞれ功罪があり一概にはいえません。下記(1)、(2)項にそれぞれの功罪を挙げてみました。

 (1) 冷却療法の評価…10~15分程度冷却
<一時評価(冷却時)>
・ 血管収縮
・ 浮腫が現象(功)
・ 炎症抑制(功)
・ 麻酔効果:痙攣性の痛みに効果(功)
・ 活性酸素発生の抑制(功)
・ 冷却効果が深部まで達する(功)
・ 新陳代謝の減衰(罪)
・ 凍傷の危険性(罪)
<二次評価(冷却後)>
・ 血管拡張効果
・ 一時冷却後数分で局所温度が上昇その評価は温熱療法にほぼ同じです。ただし、温熱に比べ深部まで到達するとされています。

 (2) 温熱療法の評価…10~15分程度温熱
・新代謝の亢進(功)
・免疫系の活性化(功)
・血液濃縮(罪)
・活性酸素増(罪)
・疲労物質の蓄積(罪)
・一時的リンパの停滞(罪)
<二次評価(温熱後)>
・リバウンドで筋(皮膚)温低下(罪)

  注意: 功・罪は筋肉の疲労や損傷に対して評価をしてみましたが、対象が違う場合は必ずしもイコールとはなりません。

2 冷却か温熱療法かの判断

(1) 冷却療法
・ 打撲、捻挫等の直後。(腫れや内出血を防ぐ)
・ 運動等で筋肉が炎症(オーバーヒート)をおこしている場合。(過剰反応を抑える)
・ 筋肉の痙攣による場合。(痙攣は冷却により麻痺させることで弛緩)
・ 強い炎症(疼痛)がある場合。(痛覚神経を鎮静)
・ 対象部位が深部の場合。
・ 温熱療法のリバウンドである二次的筋温低下が抑制できない顔面など。

(2) 温熱療法…冷却療法により凍傷の危険がある部位
・ 対象範囲が広い場合。
・ 冷え性の方の四肢。
・ 内腿等の皮膚が柔らかい部位。
・ 就眠直前。


<具体例>

1 対象範囲
痛めた箇所に関連した部位のすべてを対象とします。

2 冷却か温熱療法かの判断
「冷却療法と温熱療法」の「冷却か温熱療法の判断」の項参照 
 
3 冷却、温熱時間及び頻度・・・※
(1) 冷却、温熱時間は10分から15分の範囲を目安とします。
但し、湯船に浸かって、温熱シャワーを利用する場合は5分程度とします。
(2) 頻度は一日1~6回程度と考えてください。

4 冷却、温熱の方法
冷却:「氷」、「保冷剤」等で冷却。直接肌にあてずハンカチやタオルを挟む。

温熱:
(1) 熱めの温熱シャワーが効果的。
(2) 熱いお湯に浸したタオルをよく絞り、直接対象部にあて、サランラップやアルミホイルで覆い、更に毛布等をかけ保温する。

5 具体例(手法例)
(1) 打身・捻挫(手首の例):(温) 
指先から肘まで満遍なく温水シャワーをかけながら、痛くない範囲で手を開いたり閉じたり、手首を回転させたりします。

(2) 肩こり、寝違えの場合:(温)・・・疼痛がある場合は冷却
湯船に正座で浸かり(下半身浴)、両肩に満遍なく温水シャワーをかけながら、痛くない範囲でゆっくりと肩を動かします。
 ※・・・・あなたの場合この方法が良いのではないでしょうか!!!

(3) 腰痛の場合:(温)
湯船に正座で浸かり、痛くない範囲でゆっくりと腰を前後左右に振(捻じ)ります。
(4) 坐骨神経痛:(冷)

痛い側の腰部(10~15分)及び臀部(10~15分)を交互に冷却。 
(5) 頭痛:(冷)
以下の部位を連続冷却します。 特に冷却の順位はありません。
・後頸部(偏頭痛であれば痛い側の頸椎1番:後頭骨下部)を10~15分冷却
・前頸部(偏頭痛であれば痛い側の頚動脈:顎の下部)を10~15分冷却
・前頭部(偏頭痛であれば痛い側の額)を10~15分冷却。

6 注意点・・・※
  ・ 長時間の冷却や温熱は避けてください。「功罪」の「罪」が勝ってしまいます。
  ・ 食事の直前、直後は、胃の消化力を妨げてしまうので避けたほうがよいでしょう。
  ・ 温熱療法の後は、リバウンドで冷えてしまわないよう、タオル等をあて、できるだけポカポカの状態を保ってください。特に患部の修復は深夜から早朝にかけて行なわれることから患部を寝冷えさせないように注意してください。
そのポカポカが治癒力を高めます。
・ 冷却の場合には凍傷に注意してください。

 補足説明です。
 温熱、冷却療法は、癒力や自己免疫を向上させるに、最も効果的で、副作用のないものです。
 どうしても一言では伝えることができませんので、少し長くなりますが、以下が、温熱と冷却療法の功罪と実施例です。
 参考にしてください。
 注意:※には特に注意!

<冷却と温熱療法の功罪>
1 冷却と温熱療法の功罪 
筋肉等を傷めたとき、冷すべきか、それとも温めるべきか、いつも迷うところですが、一般的には、傷めた直後は冷却し、その他の場合は温めるのがよいとされています。...続きを読む

Q鍼治療に8回通いましたが、効果なしです。

首肩背中の凝りがひどく、鍼に8回通いましたが、効果はありません。

治療を受けたその日は、なんとなく軽くなったような気はしますが、翌日には元に戻っています。
毎回、先生が「どうですか」と聞くのですが、もうどう言えばいいのか分からなくなってきました。
こんな状態で通い続けてもムダな気がしてきました。
1回30~40分で、4000円します。
毎週ですから、効果ないのであればもったいないですからね。

以前は毎週のようにマッサージに行ってましたが、これもそのときだけで依然として頑固な凝りは取れません。

整形外科へは、5年ほど前に一度行きましたが、別に異常はないと言われました。
もう一度、別の整形外科へ行った方がいいのか。
それともペインクリニックなるところへ行き、痛みを取ってもらった方がいいのか、迷っています。
ペインクリニックだと、痛みを取るだけで凝り自体を治すのでないから根本的な治療にはならないような気もします。

やはり家でストレッチを根気よく続けるのが一番いいのかどうか。
また、肩こりに効く薬を飲んだ方がいいのか。

もうこれからもこの頑固な凝りと付き合っていくのは嫌です。
ほんとにしんどいです。
なんとかしたいです。

なにか良い方法はないものでしょうか。
よろしくお願いします。

首肩背中の凝りがひどく、鍼に8回通いましたが、効果はありません。

治療を受けたその日は、なんとなく軽くなったような気はしますが、翌日には元に戻っています。
毎回、先生が「どうですか」と聞くのですが、もうどう言えばいいのか分からなくなってきました。
こんな状態で通い続けてもムダな気がしてきました。
1回30~40分で、4000円します。
毎週ですから、効果ないのであればもったいないですからね。

以前は毎週のようにマッサージに行ってましたが、これもそのときだけで依然として...続きを読む

Aベストアンサー

整形外科で飲みぐすりを処方してもらってはいかがでしょうか?消炎剤は
数十種類あり、お薬の相性があえばかなり違うと思います。一回効かなく
てもお薬を変えれば効きます。

ご自分で出来る対策としてはウォーキングなど軽めの運動、ストレッチ、
正しい枕を使うなどです。逆に寝ながらテレビを見ない、運動をしない、
枕が低すぎるなどの悪条件を出来るだけ減らすことに勤めましょう。

それでもダメであれば内科的なことも調べてもらったほうが良いかもしれ
ません。眼、血圧、歯などに肩こりの原因がある場合があります。


治療院についてです。
接骨院、整骨院とは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)など、いわゆるケ
ガを治療するところです。骨格の矯正などを行うところではないですし、
肩こり腰痛も治療の対象ではありません。保険の偽装請求の問題もありま
すので行く時は注意が必要です。
http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html

整体、カイロプラクティックは無資格の素人さんです。病気・病名によっ
ては、注意が必要だと思います。看板に、鍼、灸、整骨、按摩、指圧、
マッサージと揚げているところは国家資格者です。(スタッフに無資格者
がいる場合も・・・)

治療院を選ぶ基準は、ケガ(急性)なら整骨院です。肩コリ、腰痛など
(急・慢性)は鍼灸、マッサージ院です。


鍼治療は一箇所だけですか?鍼とは施術者の技量や相性がものすごく大き
い治療法方です。ですから数件受けてみることをお勧めします。



生活全般を見直し、整形外科で飲み薬やシップ、リハビリ(一回の効果が
薄いので週三回以上根気よく通いましょう)などを処方してもらい、それ
に鍼治療を加える。というのが良いと思います。

これでも良くならない場合は整形外科を変えて、もう一度レントゲンで調
べてもらうか、ご自分の体調を見て眼科、歯科、循環器科など適切な医療
機関で調べてもらったほうが良いかもしれません。

整形外科で飲みぐすりを処方してもらってはいかがでしょうか?消炎剤は
数十種類あり、お薬の相性があえばかなり違うと思います。一回効かなく
てもお薬を変えれば効きます。

ご自分で出来る対策としてはウォーキングなど軽めの運動、ストレッチ、
正しい枕を使うなどです。逆に寝ながらテレビを見ない、運動をしない、
枕が低すぎるなどの悪条件を出来るだけ減らすことに勤めましょう。

それでもダメであれば内科的なことも調べてもらったほうが良いかもしれ
ません。眼、血圧、歯などに肩こりの原因...続きを読む

Q足のしびれが治る薬はありますか?

3ヶ月前に腰椎ヘルニアの手術を受けました。
左の足の親指にしびれを感じていたのですが、術後は左足の親指以外の指がしびれるようになりました。

お医者様がいうには神経はすぐには回復しないので、3年くらいかかるとおっしゃるのですが、何も薬をくれません。

少しでも早く感覚を取り戻したいのですが、処方していただける神経の回復を早める薬があれば教えてください。

Aベストアンサー

もうしわけありません。
メチコバラミンと書いて
かんじんの薬の 内容を書くのを忘れていました。

他の回答者の皆様が おっしゃるように
ビタミンB12です。

知人は やはり 足の痺れで ビタミンB12を 病院から
出されています。

しかし、知人の場合は 
胃を全摘出しているので、
経口投与では 吸収されないことがわかり
B12の 注射に切り替えました。

Q鍼灸 > 鍼が刺さる時の痛み と 「ひびき」

こんにちは。

腰痛に生理痛に冷え性に鼻炎に精神的なものまで。。。
慢性的になっているので 昨日の夕方、
初めて 鍼灸を受けてきました。

「鍼は痛くないんだけど、
もし 痛かったら遠慮しないで正直に言ってね。
すぐ抜いて やりなおすから」と言われ、
鍼を肩や腰など 鍼を刺す度に「痛くない?」
と聞きながら やってくれていたんですが、

ごく僅かですが鍼が刺さる時に
足のすねの毛を抜いた時のようなチクっと感が
あったものの、
痛いうちには入らないだろうと思って
「大丈夫です」と答えていました。

同性(女性)の先生ですが、
初めての場所&初対面の先生、痛みに弱い(心配症)
なので緊張が解けきらなかったから
抵抗があった&敏感になっていたから
、だと自己解決していいのか それとも正直に言ったほうが
良かったのでしょうか?

深く刺してる時?や
(うつ伏せなので見えないし、感覚的には刺さる時のみなので
筒を外してから更に入れているのかは分かりませんが)
刺している間~抜いてから、
「重だる~くなったりしてる?
『ひびき』っていうんだけど」
と言われたんですが、
生理前で 全身が重だるかったので、
「生理が近くて重だるいから『ひびき』が
どんな感じなのかが分かりません^^;」と
伝えたんですが、

『ひびき』って どんな感じなんでしょうか?
その感覚がないとダメなんでしょうか?
(先生がではなく受ける側が)

個人差が大きいでしょうが、
みなさんは どんな感じがしましたか?

さしつかえなければ、
回答時に 男性か女性か も お願いします。

こんにちは。

腰痛に生理痛に冷え性に鼻炎に精神的なものまで。。。
慢性的になっているので 昨日の夕方、
初めて 鍼灸を受けてきました。

「鍼は痛くないんだけど、
もし 痛かったら遠慮しないで正直に言ってね。
すぐ抜いて やりなおすから」と言われ、
鍼を肩や腰など 鍼を刺す度に「痛くない?」
と聞きながら やってくれていたんですが、

ごく僅かですが鍼が刺さる時に
足のすねの毛を抜いた時のようなチクっと感が
あったものの、
痛いうちには入らないだろうと思って
「大丈夫です」と...続きを読む

Aベストアンサー

女です。
刺す時にチクっとするのは普通ですね。
刺さる瞬間も筒で押さえてるのしかわからないような時もあります。
鍼の太さや場所によっては反射的に身体が動く時やちょっと痛いなと思うこともあります。

ひびきですが、筒を外してから鍼をちょこちょこ動かして刺激をすると刺した部分が「ズシ」っと重くなる感じ・神経に沿って「スドーン」と重くなる感じがします。
例えば、指圧でツボを押さえると、押さえた部分だけでなくその先までジワ~っと痺れてるような痛気持ちいい感じと似ています。

それが強すぎて「痛い」と感じたり、ピリッと電気が流れるような痺れ・痛みは良くないです。やりすぎです。
身体に力が入ってしまうと効果なくなりますから少し引き抜いてもらいます。

グッと押さえられている様な重さとかが気持ち良く、マッサージなどと違いちゃんと痛みが取れる鍼がやめられなくなりました。


経絡の刺激で痛い部分には直接刺さない場合だと、刺している間は全く重ダルさとか痛みはなく、でも症状はとれていくということが多いです。
例えばお腹が張ってて、鍼を刺して寝てるだけでお腹が動きだすとか。


治療が終わってからしばらくの間だるさが残り、鍼のせいで悪くなったんじゃないの?と思うかもしれませんが、家に帰ってそれが取れるとスッキリです。

鍼が初めての方だとあまり深く刺したりせず刺激を少なくしていると思います。
刺して「どう?」と聞かれたら、聞かれなくても「刺しても何も感じない」と言ってみたら良いと思います。(刺さる瞬間のチクッは別)

女です。
刺す時にチクっとするのは普通ですね。
刺さる瞬間も筒で押さえてるのしかわからないような時もあります。
鍼の太さや場所によっては反射的に身体が動く時やちょっと痛いなと思うこともあります。

ひびきですが、筒を外してから鍼をちょこちょこ動かして刺激をすると刺した部分が「ズシ」っと重くなる感じ・神経に沿って「スドーン」と重くなる感じがします。
例えば、指圧でツボを押さえると、押さえた部分だけでなくその先までジワ~っと痺れてるような痛気持ちいい感じと似ています。

それ...続きを読む

Q抹消神経が傷ついてしまい、なかなか治りません・・・。

2ヶ月前、あるマッサージを受けて、右腕を痛めてしまいまいました。
それで、整形外科に通って、メチコバールという神経を回復する薬をもらって飲んでいるんですが、なかなか治りません。
でも、握力は、当時は20キロまで落ちてぜんぜん動かなかったんですが、今は、40キロまで回復はしました。でも、本来の50キロにはなれません。
今でもしびれて、とても痛いです。
ちなみに、明日は、初めて神経内科というところに行ってみます。
どんなちいさなことでも結構です。どのようにすれば治るのか、神経はどんな時に、回復するのかなど、いろいろ情報下さい!!。
なにとぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

メチコバールはビタミンB12製剤ですから‥副作用は皆無でも効果の程は‥
タマゴやレバーを食べるようにするとか、ニンニクを食べるというのと大差はないかも知れませんネ。
痛んでしまった神経ですが‥
神経の再生は1日に1mm程度の速度です。これが早いと考えるか遅いと考えるかは意見のわかれるところですが、いずれにせよ、破損した部分は当然のことながら再生して行きます。2ヶ月を経過されていますから、6cmほどは再生した状態なのでしょうネ。
神経内科での治療もよいとは思いますが、場合によっては、スポーツ医学を専門とされているところで診てもらうのもよいかもしれません。神経の外傷による破損などについては経験豊富な医師が揃っていると思いますので。
情報が少ないため、この程度のアドバイスしかできませんが‥
以上kawakawaでした

Q坐骨神経痛の鍼灸治療は・・。

こんばんは。
腰椎椎間板ヘルニアで坐骨神経痛で悩んでる29歳女です。
一ヶ月前に整形外科に「立派なヘルニア」と診断され、「暫く様子をみましょう」と言われ、現在自宅療養しています。
私の場合、痛みが腰から左臀部・左太腿が酷いのです。手術・レーザー治療はなるべくならしたくありません。 今は別の整骨院で電気・牽引・マッサージを受けており、少ーしは痛みが和らいではきたのですが、まだ夜も寝れない程痛いです。日によっては痛みが落ち着く日もあります。痛い時は痛み止めも3錠飲んでも効きません。医師に言ったら「それ以上強い痛み止めは無い」と言われました。
もうこの腰とお尻の鈍痛と突っ張るような痛みに耐えられません。
そこで鍼灸に頼ってみようかと思っているのですが、このヘルニア・坐骨神経痛には効き目はどんな感じでしょうか。
人によって症状が様々とは思いますが、もし経験された方がいらっしゃれば教えてください。

Aベストアンサー

以前 椎間板ヘルニアでかなり苦しみました。

4,5の腰椎椎間板ヘルニアで、足の親指の力が入らないような神経症状がありましたが、手術の適用ではありませんでした。右の坐骨神経痛がまさしく激痛でまともに歩けず、経口の鎮痛剤と座薬(ボルタレン)で痛みを抑え、杖を突いて歩いていました。

仕事が忙しく、長期に休めなかったのですが、今から思うとよく我慢できたと思うくらいの痛みでした。

医師からは自然に治ると言われ、腰痛体操、姿勢の指導を受けて痛みと戦いながら少しずつやっていたのですが、痛い内はなかなかできず、多少痛みがひくまでは半年以上かかりました。

仕事が一段落した発症後9ヶ月後ぐらい(多少よくなったもののまだ痛みで杖かビッコの状態)に週に3回温水プールに行き、ゆっくり長く泳いで体重を落とすことと、多少の痛みはがまんして水中歩行を1時間ぐらいするのを何回か繰り返していくうち、1月~2月くらいでそれまでにくらべ、ものすごくよくなりました。始めは杖を突いて通っていたのですが、それもなくなり、駅の階段をあがれなかった階段も徐々に上がれるようになり、治っていくのが自分でもわかりました。徐々にに痛みの範囲が小さくなっていき、いまは(発症1年半後)、生活には支障のないくらいのわずかな痺れまで回復しました。

途中、高いお金を払って針にも行きましたが、その日だけ少し痛みが和らぐだけで、そんなに効果はありませんでした。

というのが、体験談です。ぼくの場合針はあまり効果がなく、プールに通って治しました。プールは膝の悪いお年寄りや、健康維持のためにきている人が結構来ており、違和感なく通えました。

今でもストレッチ、腰痛体操、軽い筋トレを続けています。でも、不規則な生活をしたりすると時々痺れが出てきたりすることがあるのですが、プールに行って泳いで歩くとリセットされます。

質問からそれましたが、他人事には思えないので、長くなってしまいました。人や環境により適したリハビリは違うと思いますが、プールはすごく効果的でしたよ。お大事に。

以前 椎間板ヘルニアでかなり苦しみました。

4,5の腰椎椎間板ヘルニアで、足の親指の力が入らないような神経症状がありましたが、手術の適用ではありませんでした。右の坐骨神経痛がまさしく激痛でまともに歩けず、経口の鎮痛剤と座薬(ボルタレン)で痛みを抑え、杖を突いて歩いていました。

仕事が忙しく、長期に休めなかったのですが、今から思うとよく我慢できたと思うくらいの痛みでした。

医師からは自然に治ると言われ、腰痛体操、姿勢の指導を受けて痛みと戦いながら少しずつやっていたのですが...続きを読む

Q頸椎の椎間板ヘルニアは安静で治りますか?

寝起き首の激痛で病院に行きました。

頸椎の椎間板ヘルニアと診断されました。
首の第6と7番目が飛び出ていて神経を1本悪さしているという説明でした。
症状は片側の肩の痛みと同側腕の痛み、親指・人指し指・中指の3本の痺れです。特に人指し指の痺れがひどく張った感じがあります。

病院ではこの程度の症状なら薬で治る場合もあるとのことで、現在痛み止めと筋肉を和らげる薬を飲み安静にしています。

医師が嘘をついているとは思っていませんが、本当こんなものなのでしょうか?
また私の様な低度の症状の治療方法が他にあれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヘルニアは自然治癒することが分かっていますので、基本的には保存療法で進めています。保存療法で効果が認められなく、症状が強ければ手術という方法もあります。

一般的な保存療法は薬(神経の回復を促す薬、末梢神経に作用するお薬、痛みを取るお薬、ステロイド)、ブロック注射、電気や牽引などリハビリ、鍼治療などです。


ご自分ではまず枕が大事なると思います。枕とは医学的に見て結構重要なアイテムで、けしておろそかには出来ません。ですから当然選ぶ時も正しい 知識を持って、じっくり選ぶ必要があります。これを誤れば、寝違い、慢性的な肩コリはもちろんですが、変形性頚椎症など、頚椎の退行変性を早めてしまう可能性が非常に高いわけです。 「全身性の疾患の原因に成りうる」 と説く医師もいるほどです。

では 「最適な枕とは?」 ですね。枕の選びの条件は以下のとおりになります。

・少し厚みがあるもの
・波型など形がついていないもの
・頭の重みで形が変わるもの
・寝て気持ちがいいもの

高さの簡単な目安は横向きに寝たときに、頭が真っ直ぐになる高さ(上がったり、下がったりしないもの)がいいとされています。素材は個人的にそば殻が優秀だと思っています。低反発や高反発は避けたほうが良いかもしれません。しかしどんな素材でも経年のへたりが出てきます。数年おきに新しいものに 変えるのも重要です。

ではどうして低すぎる枕、形の付いた枕や枕なしがダメかご説明します。これらの方法で仰向けにねると、頚椎は前に膨らむようにカーブしてしまいます。頚椎には全身に行く神経の束、脳に行く動脈などがあります。この状態はそれらの走行を妨げる結果になります。例えば頚を上げるような高所の作業は、短時間でも辛いですし、長く続ければ手の痺れ、立眩みなど起こりえます。きっとご経験している方も多いと思います。ここまで極端ではなくても、似たような状況を作り上げる結果になっています。毎日何時間も頭を支えるものですから、その影響もとても大きなものになります。


整体やカイロプラクティックなどは無資格なので大変危険が伴います。これは厚生労働省も警告していますので絶対に行かれないでください。整骨院(接骨院も同じ)はケガを治療するところなのでヘルニアは専門外です。行かれるなら鍼治療がいいでしょう。

鍼は治療の持続効果も長いので、週一回ほどの施術でも十分効果を出せます。病院の治療(お薬、リハビリ)との相乗効果も望めますので、病院の治療と並行して行うようにしましょう。また鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりはしないので実は体に一番やさしい治療方法になります。ただ、中にはマッサージや整体のようなことをしたがる施術者もいますから、病院で病名を言われた、骨や椎間板に異状がある、といわれた方は治療の前にしっかり伝えておきましょう。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

ヘルニアは自然治癒することが分かっていますので、基本的には保存療法で進めています。保存療法で効果が認められなく、症状が強ければ手術という方法もあります。

一般的な保存療法は薬(神経の回復を促す薬、末梢神経に作用するお薬、痛みを取るお薬、ステロイド)、ブロック注射、電気や牽引などリハビリ、鍼治療などです。


ご自分ではまず枕が大事なると思います。枕とは医学的に見て結構重要なアイテムで、けしておろそかには出来ません。ですから当然選ぶ時も正しい 知識を持って、じっくり選ぶ必要があ...続きを読む

Q鍼灸後、片頭痛がする

頭痛を治すため鍼灸に通いだしました。

二回目後、少しして後頭部右後ろが片頭痛です。今までに経験が無い片頭痛です。

二回目後、直ぐではないので鍼灸の影響では無いと思いましたが、3回目後、片頭痛が酷くなりました。

先生にも片頭痛の事は伝えたんですが
返答は、この辺が硬いです。との事で
作業に入りました。

話していて悪い先生では無いし、周りの評価も高いですから、わたしが合わなかっただけかもしれません。

針を抜いた後、先生がマッサージをするのですが全然気持ち良くなく痛い感じです。

首、後頭部をマッサージしてくれてましたが、なんか骨を押してる感じで今まで体験した事が無いマッサージでした。
3回行きましたが3回とも同じやり方です。

頭痛を改善させるマッサージは痛いのかな?と思ってたのですが。

とりあえず行くのを辞めようと思うのですが、この状況はどうしたら良いでしょうか?

体験談、もしくは詳しい方
色々押していただけたらと思います。


宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>でも、鍼灸で痛くなって、また鍼灸?
>すいません、その、感覚もわかりません。

え?じゃあなんで鍼灸に行ってるんですか?(^_^;


 鍼灸で頭痛は治りませんよ

ただし、鍼灸は病気を治す気を高めて、自己治癒力を上げて、痛みや苦痛を和らげる治療方法なんです。

西洋医学では治らないと言われる病気が、自己の治癒力を上げて快方にに向かうよう補助するというのが東洋医学の考え方です。

その中の一つが鍼灸になります、柔整にもこの考えがあります。

鍼を打って別のところが痛くなる、というのはその治療法があなたに合っていません。鍼灸師の力量や知識で変わってきます、優れた先生もいますし、そうじゃない先生も居るのが実情です。

良い先生にあたると、東京から新幹線で通ってくる患者さんが居るような鍼灸師の方もいらっしゃるぐらいですし。

Q置き鍼って効果があるのでしょうか?

肩こりがひどく、半年以上整骨院に通っていますが、よく肩と腰に「置き鍼」と称する、ピッ〇エレキ〇ンのまん中の部分に約2ミリくらいの金属製の鍼が組合わされたようなものを貼られます。整体師からは、これでツボを刺激し、かつ磁力で血行が良くなってこりがほぐれると言いますが、ちっとも実感できません。
最近、ある記事で「エレキ〇ン程度の磁力では、あまりにもその力が弱く、プラシーボ効果くらいしか期待できない。たとえば磁石を手のひらにくっつけても急に血行がよくなって皮膚が赤くなることは無いだろう。」と紹介されていました。
はたして、真相はどこに?そして私はこのままこの整骨院へ通院を続ける意味があるのでしょうか?(大体、毎日通えと言われても、費用は安くないし、時間は無いし。でもやっぱり毎日通うべきなのでしょうか)似たような経験をお持ちの方、あるいは実際に治療をされている方々からの回答をお待ち申し上げます。

Aベストアンサー

No4の回答をしたTopgunです。保険の適用について補足します。
整骨院で保険を適用するためには柔道整復師の免許を持った人が診察をして
きちんとカルテをつけて保険治療に沿った医療行為をいなくてはなりません。
マッサージや鍼は慰安行為といって保険ですることは認められてません。
おそらくそこでは、低周波を使った治療をしていませんか。保険が適用されて
いるのはそこまでです。
マッサージは保険とは別に低料金でサービスでしているのです。保険請求額と
実際に支払っている額が違うのはそれが理由です。一部のみ保険適用というのが
正しいのかもしれません。
私も昔そういうところに行ってましたが、アルバイトに毛の生えた程度のレベル
なので、今は高い金を払ってでもきちんとした治療をしてくれる医者に変えました。

Qはり治療ってどういった原理で治療するのでしょうか?

 最近坐骨神経痛らしき症状があり、はり治療しており気になった事があるので質問させて頂きました。
 風邪は抗生物質等を飲み、風邪の菌を殺す事により治療しますが、はり治療はどういうプロセスで治療するのでしょうか?
 神経痛は神経が筋肉や骨や軟骨に引っかかって刺激される為に生じる症状であると認識しております。
 神経にはりを刺すと神経が麻痺するので痛みが取れるのでしょうか?もしそうだったとしたら抜本治療とならないのではないかと思い質問させて頂きました。
 はり治療の原理や、メリット、デメリットについて教えて頂きたいです。
 また、はり治療によってとんでもない症状が出た事のある方がいらっしゃいましたらそれも教えて頂きたいです。
 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#2です。
治療内容に不安を感じている様子なので、少しだけ補足をします。

>いたずらに神経や筋肉を傷つけてよい物なのだろうか?と不安に思っております。
治療に用いる鍼の直径は髪の毛ほどです。
微小の傷を作る事で、その部位を治そうとする力(自然治癒力)を引き出してあげるのが鍼灸治療の基本です。

傷ついた筋肉の回復は早いので心配ありませんよ。
また、神経にはまず刺さりません(もし刺さったらとても耐えられないと思います)からご安心下さい。

>腰に鍼をさされたのに、足や足の指先までもが痺れたので、特に不安が増幅しました。
これは「経絡感伝現象」だと思われます。
解剖学的には比較的大きな神経の近くへ鍼先が到達した際に起こる神経の興奮現象とされています。
東洋医学的には経絡(気の流れ道)に沿って気が通ったと考える事ができます。
中医学的な治療をする先生は、この現象や得気(鍼の響き)を重視して治療する場合が多いものです。

ちなみに、日本式の鍼灸治療ではこれらの現象を出さずに治療する事ができます(気が至る事を目的としており、患者に気を感じさせる事が目的ではないためです)。
鍼の感覚がどうしても気になる場合は、術者に伝えておくと良いですよ。

効果が続かないようですが、これは施術者の技術不足か病位の深襲、病期の長期化が原因だと思われます。
技術不足であればどうしようもないですが(笑)、ある程度病が深い場合や慢性化している場合はとても1回や2回の治療で完治させる事は困難です。

僕等は『気』という一般の方には理解しにくいものを治療の対象としているためか、どんな病でもすぐ治ると思っている方が以外と多いんです。

焦る気持ちもわかりますが、鍼灸もきちんとした治療理論の上に成り立っている治療法です。
僕等も神様ではないので、過剰な期待をせずにじっくりと腰を据えて治療に望んで頂ける事を切に願います。

でも、鍼灸以外にもいろんな治療法の選択肢はありますから、これだけにこだわらずにいろんな方法を試してみるのも良いと思いますよ。
一番納得できる治療法を選択する事もまた、早期回復への近道になると思いますから。

#2です。
治療内容に不安を感じている様子なので、少しだけ補足をします。

>いたずらに神経や筋肉を傷つけてよい物なのだろうか?と不安に思っております。
治療に用いる鍼の直径は髪の毛ほどです。
微小の傷を作る事で、その部位を治そうとする力(自然治癒力)を引き出してあげるのが鍼灸治療の基本です。

傷ついた筋肉の回復は早いので心配ありませんよ。
また、神経にはまず刺さりません(もし刺さったらとても耐えられないと思います)からご安心下さい。

>腰に鍼をさされたのに、足や足の指先...続きを読む


人気Q&Aランキング