最新閲覧日:

妹の交通事故の賠償金請求の為に弁護士さんにお願いをして
すべての請求も終了しました。今回で全てが終わりました。

弁護士費用とは別に何かお礼をするもでしょうか?

日本では遠慮されていますが、医療の世界では、謝礼で
医療費とは別にお金や、商品を渡す風習がありますよね。

弁護の世界でも日本は必要ないのでしょうか?
何度も言いますが、弁護の途中ではありません。
賄賂の様なものではありません。

賠償金は振り込みの為、弁護士さんとも会っていません。
最後のお礼を電話などで済ますのも何かと思っております。
菓子でも渡してはいけないのでしょうか?

通常どのような形で最後を締めるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

 皆さんの言われるように、特に必要ではないと思います。

直接事務所にお伺いして、お礼と申し上げるのも良いでしょうが、わたしはお礼状を送るのが良いのではないかと考えます。
 弁護士という職業柄、法廷や相談・面談と言った時間に制限があるでしょうから、お会いするにはあらかじめアポイントが必要かと思います。あなたがそれほど気にされるような弁護士さんですから、あなたと会う事を厭いはしないでしょうが、あなたの思いを綴った文章の方がお会いして直接話すより、より相手の心に届くのではないかと思います。
 最近ではこの風習もかなり廃れてしまっていますが、日本では物事に当たって直筆でのお礼状を出すという美しい習慣がありました。字が綺麗であるとか、文章が上手であるとかではなく、心を込めて書いた文章は自ずと相手に通じるものです。
 どうしてもという事であれは、事務所の方たちがお茶の時間に出も手をつけられる物に添えてはどうでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
家族と相談して最良の方法を考えたいと思います。

手紙を送る事は、なかなか気づかないものでした。
分かっていながら・・・・
改めて直筆の良いことを思い知りました。

お礼日時:2001/02/19 19:47

私も特に必要ないとは思います。


弁護士費用として相当の金額を払われていることでしょうから、謝礼はそれに含まれているものと解釈して良いと思います。

ただ、ukuさんのお気持として、お世話になったのに何かすっきりしないというのであれば、お茶菓子程度のお土産を持参して、直接事務所にあいさつに行かれたらいかがでしょうか。それで充分だと思います。
もし可能ならば、当事者である妹さんもご一緒できれば、弁護士も喜ぶのではないでしょうか。

蛇足ですが、ご自分の弁護士に費用以外の、いわゆる付け届けをしたとしても賄賂などというやましい行為ではないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
家族と相談して最良の方法を考えたいと思います。

賄賂っていう表現がふさわしくなかったようです。
やましい行為ではないと私も思いました。

お礼日時:2001/02/19 19:50

 まったく必要ありません・・・そのような物を欲しがる素振りのある弁護士がいたら、胡散臭い方の部類で後々気をつけるべきでしょう。



 例えば、次回知り合いがいないからと云って安易に事件を依頼するとかの無いように気をつけた方がよいです。

 ただし、永年顧問料のような形でお世話になっている顧問弁護士さんには盆暮れの贈り物はよいと思います。

 問題はあなたの気持ちをどう表現するかで、口で百回お礼を言っても話にならないという議論であれば、賄賂的に見なされない範囲・・・その意味で最後のお菓子でも・・・ということならば、買って持っていった物をつき返す事はないと思います。

 また「医療の世界」にも触れておきますが・・・。
私のガンの手術では担当医にどうしてもお礼をとって頂けなく、結局大学に寄付という形にして貰いましたが、こちらが恥ずかしい想いをしたことがあります。
・・・珍しい例かもしれませんが・・・!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
欲しがる素振りは、ありませんでした。
家族と相談して最良の方法を考えたいと思います。

医療の世界も難しいですよね。
私も、入院したことあります。
考えてしまいますよね、ついつい・・

お礼日時:2001/02/19 19:52

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ