はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

弁護士に支払う料金についてですが、

初めに数十万手続き料?で支払っていました。
そして、報奨金は金額の●パーセントと聞いていました。

しかし、仕事が終わり、
こちらにお金が入るとなると
「初めの料金が安かったので・・。」と上乗せ
初め聞いていた報奨額の約2倍位を請求してきたのです・・。

かかった費用は旅費がいるとかでもなく
上乗せしないといけない記憶はありません。

こういうことは 良くある話なのでしょうか?
また、弁護士のお礼金などはどの位の金額になってくるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

弁護士への報酬は、事件の種類によって違いますが、最初に払う着手金と、事件終了時に払う報酬金とでなり、普通の民事事件なら、いずれも事件の金額(依頼者にとって得られる利益)に、一定の割合(金額によって差がある)をかけて出すというのが多いです。


質問内容に、「初め聞いていた報奨額の約2倍位」とありますが、それは、初めに聞いていた「報奨金は金額の●パーセント」というのの、パーセンテージ自体が倍になったという話ですか?だったら、おかしいですよね。
そもそも、普通、事件の依頼に当たっては、報酬金の算定方法等についても定めた契約書を締結するはずです。まずそれを見て確認してください。契約書と違うのなら、それに合理的な理由があるのでなければ払う必要はないし、その弁護士の所属する弁護士会に苦情を言ってもいいでしょう。契約書を締結してなくて、あいまいなまま報酬を言われたということなら、それはそれで、弁護士会に苦情を言ってもいいでしょう(契約書は普通作るべきなので)。
なお、報酬金の計算に使うパーセンテージは、金額の規模によって違います。民事の訴訟事件の場合の、かつて日弁連が定めていた基準を書いておきますので参考にして下さい(今はこの基準は廃止されていますが、今でもこれと同様の決め方をしている弁護士が多いです。)。この範囲なら、最初の決め方がおかしかったとしても、相場としてはおかしくないと思います。
【旧基準】報酬金
事件の経済的な利益の額が
 300万円以下の場合 16%
 300万円を超え3000万円以下の場合 10%+18万円
 3000万円を超え3億円以下の場合 6%+138万円
 3億円を超える場合 4%+738万円

なお、お礼金というのは普通は不要と思います。よほど、報酬金とは別に感謝の気持ちを伝えたい、という自主的な気持ちがあるなら別にかまいませんが、私は、個人的には、せいぜい終了時に菓子折をもらったとか、お歳暮が届いたとかいう話くらいしか聞きません。まあ、よほど金持ち相手ばかりしてる弁護士だと違うかもしれませんけどね。
    • good
    • 0

最初のお金は『着手金』ですよね。


報酬額も最初に決めた通りが常識です。 しかし、酷い弁護士に当たりましたね… まぁそんなのは少なくありませんが。
    • good
    • 1

最初に支払うのは、着手金


最後に支払うのは、完了払いで
弁護士相手には値切れません。
また、お礼は必要なし。
    • good
    • 1

最初の何十万かは手付金のことでしょう


勝ち取った金額が予想よりも高額になったので欲がでたということ
かもしれません。

手付金と成功報酬については、弁護士との契約書かなにかに残って
いないでしょうか?残っていればそれを根拠に当初聞いていた通りの
金額を支払えばいいと思います。

残っていなければなぜ増額になったか、その理由を明確に文書で
もらいましょう。納得がいかなければ消費者センターや法テラス、
弁護士会に相談するという手もあります。

相手が弁護士で面倒かもしれませんが、根拠のない増額には応じない
ように頑張ってください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弁護士さんへのお礼のその後

先日、とてもよくしてくださった弁護士さんへお礼を送りました。お一人の事務所だし、何を送ってよいかわからないので、商品券(図書券)にしました。手書きでお礼状を添えました。

商品券ですのである程度まとまった金額です。弁護士費用を大幅にディスカウントしてくださったことについての感謝の気持ちを示したかったのです。

で、相手が無反応なので少しがっかりしています。忙しいとも思うし、お礼なんだから相手は
もらいっぱなしにしたって全くオーケーなのは重々承知ですが、連絡ツールはメールだたので
メールは問題なく、お互いに使える状態です。

一般的に弁護士さんというのは、もらいものが多くて、いちいち反応しないというものなのですか?

Aベストアンサー

弁護士さんにお礼の品物を数回送ったことがありますが、お礼があつたり、なかったりさまざまでした。

贈った時点でお礼の返事など期待していなかったので逆にお礼があった時はびっくりしたものです。

弁護士としての仕事をきちんとしてもらったならそれはそれでいいと思います。

図書券にしても法律書などの専門書の価格は高額ですから、いただいた弁護士さんもうれしかったと思います。

ただ弁護士は社会性に欠ける人が多いように見受けられます。
独身ならそのへんまで気が回らないこともありがちですね。

しかしね事務員を通してのお礼があってもとは思います。

Q弁護士へのお礼はすべき?

 自営業者(非法人)です。10年ほど前に仕事で失敗したときの借金がかさんで返済不能となり、4年前に弁護士に債務整理(民事再生)を依頼しました。裁判所の決定が出た後、弁護士とは会っていません。
 この夏、ようやく債務を完済し、晴れて債務0円となりました。

 もちろん、着手時に既定の料金はお支払いしているのですが、債務も完済したことですし、感謝の気持ちとして、お礼に菓子折でも持って行こうかと思っています。

 そこで質問です。
 判事にこのような贈り物をするのは当然禁止されているわけですが、弁護士に贈り物をするのはかまいませんよね? 贈り物をしてよろしいか、それともだめなのか、教えてください。
 また、贈り物をしてもかまわないという場合、実際、受け取る側(弁護士あるいは弁護士事務所)としては、受け取ってうれしいものでしょうか? それとも困るものでしょうか? 喜んでいただけるなら菓子折をもってお礼に伺いたいと思うのですが、弁護士がかえって負担に思う、あるいは迷惑に感じるようでしたら、何もしないほうがよろしいでしょうし…。

 弁護士、あるいは弁護士事務所で働いている方など、現場の方のご意見をお聞かせいただければ幸いです。
 よろしくお願いします。

 自営業者(非法人)です。10年ほど前に仕事で失敗したときの借金がかさんで返済不能となり、4年前に弁護士に債務整理(民事再生)を依頼しました。裁判所の決定が出た後、弁護士とは会っていません。
 この夏、ようやく債務を完済し、晴れて債務0円となりました。

 もちろん、着手時に既定の料金はお支払いしているのですが、債務も完済したことですし、感謝の気持ちとして、お礼に菓子折でも持って行こうかと思っています。

 そこで質問です。
 判事にこのような贈り物をするのは当然禁止されてい...続きを読む

Aベストアンサー

ありがたく頂戴しております。
私の事務所でも盆暮れにはヤマほどきます。
ok2inabaさんのような方もいらっしゃいます。
勿論お礼状を出しています。
事務所ではそのような方を記録しており年賀状などの名簿にもなっています。

Q弁護士さんへお礼

依頼した事件が片付きました。スムーズに終わりとても良かったし、
その弁護士さんが有能であったからこそスムーズに終わったと理解しています。

最初に一度会って状況説明しただけで、あとはメールとたまに電話をすることで
用が足りていて、一度も会うことなく、途中で相手方から入金があったりして、詐欺のお金を一部取り返せた場合も、終わるまではいいのかと思い、メールで感謝を伝えていました。

でも、今回全額終わったので、一度対面でお礼を言いたいと強く思っています。

しかし、ここで問題なのですが、その弁護士さんは、お一人で事務所を運営されて
いるので、事務員さんなどがおらず、事務所で私と二人きりになってしまいます。

最初の説明の会合は、弁護士会館の相談室を指定されてそちらでしました。

それに、住居用の建物の一室を事務所としているので、きっとそれほど広くは
ないものと思われます。

ですので、私の尊敬する弁護士さんの側から見ると、私の訪問には少々気を
使われるであろうと、想像します。

でも、まさか、女性の私が単独で、どこかに誘いだすわけにもいかず、
対面でご挨拶するには、事務所にお礼にうかがいたい、という選択しか
ありません。

みなさんでしたら、訪問を我慢しますか?それとも、事務所訪問を申し込んで
みますか?事務所訪問と言っても、最長で15分ほどで十分かと思っていますし、
職場がお互いに近いので、私の負担は少なく、イコール相手も気分的に楽だと
思うんです。

メールでお礼だと、私が本当に感謝している気持ちが伝わるかどうかと思い、訪問
したいのですが。会いたいですしね。メールや電話では雑談もはずんでいましたし、
親近感と尊敬の念がわきます。

会いたいというのはわがままでしょうかね?
訪問の場合は手土産は持っていくつもりです。

依頼した事件が片付きました。スムーズに終わりとても良かったし、
その弁護士さんが有能であったからこそスムーズに終わったと理解しています。

最初に一度会って状況説明しただけで、あとはメールとたまに電話をすることで
用が足りていて、一度も会うことなく、途中で相手方から入金があったりして、詐欺のお金を一部取り返せた場合も、終わるまではいいのかと思い、メールで感謝を伝えていました。

でも、今回全額終わったので、一度対面でお礼を言いたいと強く思っています。

しかし、ここで問題なのです...続きを読む

Aベストアンサー

法律事務所勤務です。

そう言っていただけるのは、弁護士にとってもとても喜ばしいですし
何より頑張った甲斐があり嬉しいことだと思います。

お一人の事務所であれば、何かと気を使うこともあるでしょうし、
お気持ちだけでも十分だと思いますよ。

相談や他の依頼などで女性依頼者と2人になることもあるでしょう
から、事務所訪問は特に問題がない限りは大丈夫でしょう。

でもその際は一度ご連絡をしてみてからの方が良いです。
弁護士は外出することも多いですし、他の依頼者の方と鉢合わせ
になったり、面談中だったりすると、お一人では応対も大変でしょうから・・・。

うちの事務所では事務員がいるため、唐突な訪問でも対応はできますが
来客中でしたらやはり弁護士とは直接会えないまま、お帰りいただくこと
になってしまいます。

場合によってはお一人で色々な雑務をこなしておられるのでしょうし
恐らく多忙で時間を作れない可能性もありますね・・・。
とはいえ、依頼終了のその後の報告も兼ねてであれば、都合がつけば
アポも取れるでしょうし、とりあえずご連絡されてみては?

なんだか素敵なお話を聞けました。
法律事務員として、私もがんばらねばと思いました。

法律事務所勤務です。

そう言っていただけるのは、弁護士にとってもとても喜ばしいですし
何より頑張った甲斐があり嬉しいことだと思います。

お一人の事務所であれば、何かと気を使うこともあるでしょうし、
お気持ちだけでも十分だと思いますよ。

相談や他の依頼などで女性依頼者と2人になることもあるでしょう
から、事務所訪問は特に問題がない限りは大丈夫でしょう。

でもその際は一度ご連絡をしてみてからの方が良いです。
弁護士は外出することも多いですし、他の依頼者の方と鉢合わせ
になったり、面...続きを読む

Qお礼状の書き方を教えてください。

こんにちは。
先日、兄の取引先の方に弁護士さんを紹介してもらいました。
とても優しい弁護士さんで感謝しているためお礼状とお菓子を送りたいのですがお礼状の書き方がわからず苦戦しております。

とりあえず書いてみたものは・・

●●様(取引先の方)
いつも兄がお世話になっております。
この度は△△先生(弁護士さん)をご紹介頂きありがとうございました。
とても温かい言葉でご指導頂き心が軽くなりました。
こうして頂けたのも●●様のおかげだと感謝しております。
△△先生には前向きに進んで行けるようアドバイスを頂きましたので
それを心に頑張ります。


・最後の締めはどうしたらよいのか
・よかったらお菓子を食べて下さい的な言葉はどう入れればよいか
 また、入れなくてよいのか
・こんな文章でよいのか

に悩んでいます。

訴えようとした内容で取れる慰謝料が少額(100万程度)な事から
調停を起こしても1年近く時間が取られる訳だから
嫌な思いを1年引きずって生活するよりも
全て早く忘れて前向きに進んだ方が良いということを言われ
自分のマイナスな気持ちを変えてもらえたと
その弁護士の先生には感謝しています。


お礼状は本日発送させてもらいたいと思っています。
よろしくお願いします。

こんにちは。
先日、兄の取引先の方に弁護士さんを紹介してもらいました。
とても優しい弁護士さんで感謝しているためお礼状とお菓子を送りたいのですがお礼状の書き方がわからず苦戦しております。

とりあえず書いてみたものは・・

●●様(取引先の方)
いつも兄がお世話になっております。
この度は△△先生(弁護士さん)をご紹介頂きありがとうございました。
とても温かい言葉でご指導頂き心が軽くなりました。
こうして頂けたのも●●様のおかげだと感謝しております。
△△先生には前向きに進んで行...続きを読む

Aベストアンサー

さんこうに

http://www.jusnet.co.jp/business/bunrei/file2_35.shtml

Q弁護士への手紙の書き方は?

弁護士への手紙の書出しや封筒の宛名は、弁護士の後に○○弁護士様とするのか、そのまま○○弁護士とするのか、それとも弁護士という肩書きは書かないのが普通ですか?

Aベストアンサー

弁護士に限らず日本語のルールですが、社会的地位を表す肩書きの後に様、殿などの一般敬称をつけるのは間違いです。

****法律事務所
山田 太郎 弁護士

又は、

****法律事務所
弁護士 山田 太郎 様

とします。弁護士の場合は、

****法律事務所
弁護士 山田 太郎 先生

とする方法もあります。

弁護士様 とか 課長様 とか 教授様 などとするのは日本語として間違いです。
なお、様と殿ですが、殿は敬意を表す言葉としては十分で無いといわれており、通常は「様」を使います。
「殿」はたとえば社内で他の人に回覧する、あるいは他の人に当てたビジネスレターなどで使用します。
社外などより敬意を表さなければならない場合は使用してはいけません。

Q弁護士へのお礼

法律とは関係ないことですが
弁護士にお願いし結果が出て弁護士報酬も支払った後の事ですが、
事務所に伺って直接お礼を述べた方がいいのでしょうか。
仕事で忙しくされているのにわざわざ時間をとって頂くのも申し訳ない気持ちとこのままでいいのかなという気持ちがあり迷っています。
どなたかご助言をお願いします。

Aベストアンサー

あんまり気にする事はないのでは。
でも、気になるのであれば手紙を書くのもいいかもしれません。
手紙を書くのが苦手なら、そんなに高くないものを差し入れするのもいいかもしれません。

私も以前、同じような立場の方に差し入れしてもらった事があったのですが、栄養ドリンクと感謝の手紙をいただきました。
自分が役立ったんだと実感して嬉しかったですよ。

物を送るなら、事務所の大きさにもよりますが、その事務所のみんなで利用できるようなものがいいですよ。
それも、あまり高くないものです。
コーヒーとか、お茶とかもいいかもしれません。
直接持っていってもいいと思いますが、必ず話が出来るとは限りません。
そういう時には、事務員に渡したらいいと思います。
簡単でいいので、一筆書いたものを渡せば、気持ちは伝わります。

現金は絶対やめてくださいね。

Q民事裁判とは、どのようなものですか? 経験者の方、教えて下さい。

こんばんは。

民事裁判経験者の方に質問です。 

民事裁判とは、どのようなものですか?

訴訟の提起から裁判終了までの流れに沿って教えて下さい。

裁判を経験した感想等も伺えたら助かります。

宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍しくありません。

原告が申し立てたことのひとつひとつについて、被告は、
1.認める
2.争う
3.知らない
のいずれかを申し立てるのが原則です。

認めるといったものは、真実ではなくても、原告の言い分が真実となります。
争うといったものは、立証義務がある方が、証拠をもとに証明します。証明できないと、真実であっても、うそだということになります。

最終的に双方の陳述(といっても、文書のやりとりですが)、が終了すると、裁判官が判決を書きます。

その間、判決ではなくて、和解しないかという打診が裁判官から何度もあります。互いに合意すれば、判決と同じで、強制執行などもできます。

双方が納得しなければ、判決ということになります。
裁判官は、原告の言い分が多分正しいのだろうなと思っても、原告が証明しきれてないと、正しいという判決は書けません。

つまり、裁判は、裁判官が正否をジャッジするのではなく、証明できるかどうかの争いなのです。

だからウソが飛び交います。そのウソを証拠で突き崩していくことになります。

素人でも裁判はできますが、文書のやりとりですから、文書力と証拠がカギです。

未経験の方が争えば、負けてしまいます。弁護士の助力は不可欠でしょうね。

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍し...続きを読む

Q弁護士以外にも相談した人には報酬を払う必要がありますか?(緊急)

緊急にお教えください。
友人が和解で裁判を終わりましたが、弁護士を紹介してもらったり、裁判中も頻繁に相談に行った人に対して報酬を払わないといけないものでしょうか。
2万円の謝礼を持っていったら「額が違う、和解金の1割が相場だ。払わないと、取立てを向かわすぞ」と言われています。
そもそも1割も払うのは妥当なのでしょうか?
緊急に回答をお願い致します。

Aベストアンサー

ロコスケです。

裁判中に相談に何回も行かれてと言うことは、和解を
勧める判事とこちらが依頼した弁護士とのやり取りの中で
何をどの程度 主張し、どこを譲歩するべきなのか、
相手側の弁護士の要求を踏まえて、微妙な駆け引き
に対しての相談であったと推察します。

何回も相談されたのは、それだけ頼りがいがある人物であったと
推察しますが、その人は、一部 弁護士法違反の可能性があります。

特に報酬を求めてくる行為は、刑事告訴の対象になるでしょう。

逮捕さすのなら話は簡単です。
お金をいくらか払って、警察に被害届を出せば良いです。
なぜ、払ってからなのかと言いますと、言った言わないで終わるから。
事実がある方が警察は動きやすいのです。
即日、逮捕状が出ます。

しかし、世話になったのは事実だし、しつこく要求される場合は、
警察の刑事課に相談に行ってください。
相手に携帯電話があるならば、その場で相手に刑事が電話して
事情を聞いて、そんなことはやめろと警告を発してくれます。

しかし、相手の応答は予想出来ます。
気持ちよく、数日を要して力になったつもりだ。
それに対して2万円なんて馬鹿にしていると思ったので
感情的になって、取り立てると言っただけだと。

僕も同様な考えを持ちます。
何の義理もない人に力になってもらうには、それ相応のお礼が
必要なのは、当然だと思うのです。
何でもかんでも、この掲示板みたいに無料だと考える方が
おかしいと考えます。

お礼は、2通りすべきだと考えます。
まずは気持ちでの感謝。
そして、物理的な感謝です。
まずは食事でもてなして、心から慰労して感謝の気持ちを
相手に伝える。
そして、帰りに相手に失礼のない金額の謝礼を渡す。

この謝礼は、会って相談に応じてくれた回数を考慮して
それを一回あたり半日分の日当で計算して、それを妙な半端を
出さないように切り捨て切り上げをして検討すれば良いと
思います。(参考意見です。相談があった場合はそのように
答えます)

しかし最も重要なことは、感謝の気持ちです。

その人物、ある程度、法律を知っている方と思うので、自分が
やっていることが法に触れることや、警察からみになったら
どうなるのか、熟知されていると思うのです。

ですから、本来なら150万円くらいの手数料を請求されても
おかしくないのに2万円の謝礼とは何事だと感情的になられたに
過ぎないと思います。150万円を払えと金額を特定して具体的に言うのはちょっと考えられないですね。

支払義務(本来はまったくなし)があると言っているのは、
請求行為ではないので無視してください。
権利があると相手が言えば話は別ですが。(笑)

結論を言います。

その友人、謝礼が本当に2万円で良いと思っているのか?
ならば、初めに紹介したいずれかの方法で対処して下さい。

僕ならば、もう少し謝礼はします。
しかし、10万とか20万円とかは支払いませんが。(笑)
無資格な者に報酬を払う必要はありません。
あくまで、謝礼なのです。

それと、世話になっている途中で「大した謝礼はできません。
このまま世話になって良いのですか」と、言ったと思います。
使うだけ使って . . .というのは、話がこじれるものです。

ちなみに、弁護士には50~60万円を報酬で支払っておられる
はずです。

ロコスケです。

裁判中に相談に何回も行かれてと言うことは、和解を
勧める判事とこちらが依頼した弁護士とのやり取りの中で
何をどの程度 主張し、どこを譲歩するべきなのか、
相手側の弁護士の要求を踏まえて、微妙な駆け引き
に対しての相談であったと推察します。

何回も相談されたのは、それだけ頼りがいがある人物であったと
推察しますが、その人は、一部 弁護士法違反の可能性があります。

特に報酬を求めてくる行為は、刑事告訴の対象になるでしょう。

逮捕さすのなら話は簡単です。
...続きを読む

Q弁護士さんへのお歳暮

まだ未解決の裁判の最中では、高額な贈り物は避けるべきですか?
大変お世話になっていますが、1年以上前、着手金をお支払いしたきりで、結果が出るのは、まだまだ先です。
心苦しいの、5万円程の商品券を贈ろうかと思うのですが、変でしょうか。

Aベストアンサー

 弁護士さんには、お中元・お歳暮は欠かさずお送りしています。

 一人の弁護士さんは大手の事務所に所属していますので、事務所でちょっと食べられるようなお菓子の詰め合わせなどで5,6千円のものです。
 もう一人は大学の先輩で、休みの時でもちょっとのことでご自宅に電話して相談する仲ですから、奥様に日曜日や夜にまで電話する謝罪?も込めて、ご自宅の方に肉の詰め合わせの1万円から1万5千円のものを送ります。

 今係争中でしたら、決着が出れば報酬はお支払いするわけですから、商品券までは不要と思います。今後も相談するような関係でしたら、やはり“顔つなぎ?”で5千円から1万円位で良いのではないでしょうか。

Q弁護士は、依頼した経過報告を依頼主にその都度マメに報告してくれないものなのでしょうか?

私は、初めて弁護士に依頼し着手金(¥21万)も支払ったのですが、依頼してから4ヶ月にもなるのですが、弁護士からの報告を一切頂いておりません。こちらも信頼関係を崩してはいけないと我慢してましたが、最近、話し合いの相手の事が全く読み取れない為、弁護士に電話で問い合わせをしました、弁護士から「決まったら、連絡する積もり」の回答のみでした。この弁護士のなさる事が正しいと信じて只待つものなのでしょうか?弁護士に対しての付き合い方が判らずで困ってます。(こちらが依頼主なのに弁護士が偉いとの先入観が強く非情に対応が困っております)又、依頼してもかなり長く掛かるものなのでしょうか?着手金が安い為なのでしょうか?弁護士と依頼主との関わり方と仕事をもっと理解してみたいと思っております。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

依頼の内容によりますが、私の弁護士は受任報告書という物を 郵送してきます。しかしマメにはというとそうでは ないですが、節目 節目で 報告を受けるのは 当然の権利と思います。弁護士さんも 相談者様だけの案件を受け持っている訳では ないと思いますが 月に1回程度は お会いして打ち合わせするのが 普通と思います。(私の弁護士はそうしています) あまり やる気のない弁護士さんでしたら 違う弁護士に依頼するしかないみたいですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング