グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

この度転職しました
賞与の支払いの時に従業員の前で社長が会社の状況を話してたのですが
ちなみに私は入社10日で寸志2万円もらいました^^;;

社長が言うには近年はかなり儲かってるっぽい言い方でしたが
どうなんだろう?と思い質問させてもらいました

業種は鉄工関係の製造業です(主に大きな物を加工)
資本金は2000万従業員数は約60名
創業50年らしいです
現在は営業をしなくても仕事があります
と、言いますか仕事が多すぎて断ってる状況です

過去の経営推移を知らないのですが
利益があるから儲かってると言えば儲かってる気もします
しかし、加工機械1台1億のそうでもないのかな?とも思います
情報が少なくてすいませんが
感覚的でもかまいませんので、この会社の業況を教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

4000万儲かっています。

    • good
    • 1

期純利益が4千万円、ということは、税引前当期純利益が1億円ということです。

社員一人当り170万円を稼いだことになります。中小企業としては立派な業績と言えるでしょう。
    • good
    • 3

正直、このデータだけで儲かっているのか、儲かっていないのかは全く判断できません。

資本金2000万円で従業員60名、それで50年続いていて、ルートセールスのみで生き延びているということで、結構したたかな経営をしているらしいことはわかります。
売上高はいくらあって売上総利益はいくらあるか。製造原価の金額・内訳は?販売管理費の金額・内訳は?営業利益は?経常利益は?税前利益は?(これは多分7000万くらいかな)
借金はあるのかな?売掛金や買掛金の支払条件は?税金を抑えるために特別な何かをやっているのか?あるいは役員が辞めたのかとか何か特別勘定で支払した大きな項目でもあるのではないか?
まあ、これくらいデータがあればある程度の予測はできるかな?
いずれにせよ、創業50年、資本金2000万というのはすごいです。
    • good
    • 0

たった4000万円で儲かっている訳がありません。


「仕事が多すぎて断ってる状況」なら、
よほど安い金額で請け負っているので、仕事が殺到するのではないでしょうか。
いわゆる薄利多売です。

高いレベルの加工技術へ脱却しなければ、利益の出る体質に変革できません。
    • good
    • 0

利益が1円でもあれば儲かってると言えます


利益が2000万であなたの寸志が4万だとすれば、どちらが儲かってるかと言われれば判断が付きかねます

私の考えから言わせてもらえば一人でも4000万の利益が簡単に出せるので60人で4000万なんてクソもしくはクズとしか言い様が無いですね、私だったら不安でしょうがないですね
もしたかだか4000万で儲かってしょうがないなんて社長が本気で言っているのであれば井の中の蛙もしくは世間を知らない、無知、見栄のどれかでしょうね、大抵の会社の社長というのは最後の部分に当たる所が多いですけどね
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年商から大まかな年収を割り出せますか?

タイプA
年商 1億5千万
純利益 年商の4割
社員 6人

タイプB
年商 7500万
純利益 年商の4割
社員 6人


各社員の給与が同じと想定した場合、
大まかな一人あたり年収がいくらくらいになるか想定することは出来るでしょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたら
タイプAとBの大よその年収をおしえてください。

また、他に補足が必要な場合はご指摘お願いします。

Aベストアンサー

人件費も経費です、
売り上げから4割引いた経費のうち、
人件費以外の金額が分からなければ、
出ませんよ。

給与が一緒であるなら、
(総経費-社員の人件費以外の経費)/社員人数ででます。

例えばタイプBの場合。
7500万の6割で、4500万の経費のうち、2700万が社員分の人件費以外の経費の場合、
残りが1800万なので、6人で割れば300万になります。

Q30代で年収300万円!!!

転職活動しておりますが、34才であるにも関わらず、年収が300万円や350万円 月収にして25万円から27万円(税込・残業手当込)で苦戦しております。この状況下では、結婚やマイホームも無理です。

去年の年末に収入難(300万円)で転職して、早期に1月に転職して判断をあやまり、3ヶ月で離職しました。
その後、再就職活動しておりますが、なかなか年収400万円以上の条件を提示してもらえません。

昨今は、年収400万円 月収30万円(残業込み)の条件すらなかなかもらえません。
皆さんは、収入の状況はどうなのでしょうか?
高収入を得るには、営業などの職種に従事するしかないのでしょうか。

Aベストアンサー

やはり勤続年数を重ねていく事で給料は基本的に上がっていくものと思われます。しかし転職で年収アップを狙うには前職の経験を活かした同業種の仕事で、スキルや実績をアピールして年収交渉をするしかないと思います。
あとは年収だけに的を絞るならインセンティブがある営業でしょう。
実力社会で毎日ノルマとの戦いですが、成果をあげれば年収の上限はありません。

Q経営者が従業員に対して賞与を出す基準(考え方)について

小企業の経営者です。
従業員に対して出す賞与についてご相談したいと思います。

会計、経理の分野での質問ではないかもしれませんが、他に適当なカテが見つからないので、ここで質問させてください。

経営者が従業員に対して支給する賞与の出し方、その考え方についてです。
私は、従来業績が良ければ、夏冬の年2回の賞与だけでなく決算期末賞与なるものを支給してきました。
税引前利益が、500万円以上出た年は決算期末賞与を支給すると決めて、従業員にも伝えてあります。

決算期末賞与なるものは、夏冬の年2回だけでなく、利益が出た年はその利益の幾分かを従業員に還元してやるべきだとの考え方から支給しているものです。
特に、利益がたくさん出た年などは、それに見合うだけの賞与を決算期末賞与として支給しました。
ある年などは、利益が6000万円くらい出たので、夏や冬に支給している賞与の額の2倍相当の決算期末賞与を支給しました。
(一番多い人で100万円くらい。少ない人でも40~50万円くらいは支給しました)

我社の従業員数は、パートさんを入れて21名ほどです。パートさんは3名です。
夏と冬の賞与支給額は、それぞれ500~600万円くらいです。
これに、決算期末賞与が加わります。

ちなみに我社の財務状態は、すこぶる良好です。
自己資本比率は、70~80%です。
それに実質無借金です。

今期も大幅な利益が出ました。
7000万円以上の利益です。
当然、従業員に対して充分に還元してやろうと思っています。

ところが、私が日頃から会社の経営に関して相談している人物(その人も経営者です)は、私の賞与の出し方はおかしいと言います。

その人に言わせれば、決算期末賞与なるものを今後もずっと出せる状況ではないから、決算期末賞与なるものは廃止して、単なる臨時賞与とすべきだと言います。
(たしかに、業界の景気はあと数年は良いでしょうが、それ以後は落ち込む可能性はあります)

そして、臨時賞与として出すとしても、そんなに多額の賞与を出すべきではないと言います。
その代わり、夏と冬の年2回の賞与(夏1ヶ月分、冬1ヶ月分)は、なんとしても出すようにするのだそうです。

その人が算出した臨時賞与の総額は、360万円ほどでした。
ザックリ21名で割ると、一人当たり18万円ほどです。

夏と冬の年2回、賞与を出した上に、臨時賞与が総額360万円ではあまりに少ないのではないかと思います。
なんせ今期は、利益が7000万円以上出ているんです。
利益が出たのは、従業員が働いてくれたからこそと思います。
充分従業員に還元してやるのが本筋ではないかと思います。
私なら、一人当たり50万円で、総額1000万円くらい(臨時賞与の分として)出してやってもおかしくはないと思っています。

もちろん、内部留保はしっかりするべきですが、それをしたとしても従業員に対して充分な賞与を出すだけの余裕はあるはずです。
税金で持っていかれるくらいなら、従業員に還元してやるほうがずっといいと思います。

その人が言うには、もしも従業員が文句を言うようなら、「そんなことを言うだけの働きをあなたはしているのか。とくに管理職なら管理職として恥ずかしくないだけの働きをしているのか」と言ってやればいいのだ、と言います。
たしかに、我社の従業員の能力や生産性はまだまだ低いです。
しかし、だからといって臨時賞与を渋る理由にはならないのではないでしょうか。
能力、生産性云々ではなくて、たくさん利益が出たらそれ相応の還元をしてやるのが、当たり前だと考えます。
従業員あっての会社ですから。

また、その人は「私が、あなた(私)の立場だったら、俺を見ろと従業員に言ってやる」と言ってました。
つまり、賞与が少ないことで文句を言う奴がいたら、お前は俺ほどの働きをしているのか、と言ってやるというのです。
文句を言う前に、俺ほどの働きをしてみろというわけです。

これも、おかしな理屈だと思います。
経営者が、従業員の2倍3倍の働きをするのは当たり前のことです。
従業員が、経営者と同じだけの働きをしていないことを理由に、賞与を渋るのは、まったくもって理解しがたいことです。

長々と書いてきましたが、この人の考え方は正しいのでしょうか。
経営者として、間違った考え方をしているとは言えないでしょうか。

それとも私の考え方が、甘いのでしょうか。

ご意見、ご感想をお聞かせいただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

最後までお読みいただき有難うございました。

小企業の経営者です。
従業員に対して出す賞与についてご相談したいと思います。

会計、経理の分野での質問ではないかもしれませんが、他に適当なカテが見つからないので、ここで質問させてください。

経営者が従業員に対して支給する賞与の出し方、その考え方についてです。
私は、従来業績が良ければ、夏冬の年2回の賞与だけでなく決算期末賞与なるものを支給してきました。
税引前利益が、500万円以上出た年は決算期末賞与を支給すると決めて、従業員にも伝えてあります。

決算期末賞与なるも...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。

>節税対策として、修理すべきところは修理します。
>必要なものは今期中に買います。
>それだけのことをしても、まだ利益はけっこう残ります。

すみません。求められていない単純な税務アドバイスをしてしまいました。
質問者さんの質問は、小手先の事でなく労働分配率や労働の根本に関する
重い問題ですね。
単純な経理的テクニック論は本質から大幅に外れていました。

>その残った利益の中から従業員に支給する臨時賞与が、たったの360万円ですか。
>あまりにも少なすぎて、従業員に対して申し訳ない気持ちになりますよ。

質問者さんは、経営者と記載されています。一般的に経営者と記載される場合
は、雇われ社長ではなく、大株主としての社長であると理解しておりますが、
この理解は正しいでしょうか。

<もしも私の理解が正しい場合>
 ○質問者さんの意見は全て正しいと思われます。
   会社の内部留保、今後の方針を考えた上で、従業員に利益を還元する
   のは経営者として非常に正しい行為です。
   出資もしていない(経営権を持っていない)、たかがアドバイザーに、
   ”経営者だけが利益を享受すれば良い”という、誤った意見を言われた
   だけで、動じる必然性がありません。
 ○自分の信念を貫く
   経営者は経営全てにおいて最終決定権を持っていると同時に、その結果
   に対して、全ての責任を取るべき存在です。
   質問者さんは、経営者として信念に基づいて全ての会社運営を決めなけ
   ればなりません。
   よって責任のないアドバイザーの意見にそれほどまで憤慨される理由が
   逆にわかりません。無視すればよいことです。
   (基本的にコンサルタントやアドバイザーの意見は、聴くことも重要で
    すが、それを取り入れるかどうかは経営者の才覚にもとづいて決定す
    れば良いことです。コンサルタントはある意味一般的な意見を言うだ
    けですから、本当に会社のためになる意見ばかりではありません)

経営者の利益を充足しつつ労働者の利益を充足する事は経営の究極の姿です。

<前提条件が正しければ>

>この人の考え方は正しいのでしょうか。
>経営者として、間違った考え方をしているとは言えないでしょうか。

経営の究極の姿からは外れていると思われます。
会社を”私”と考え、会社からもたらされた果実は”私”のものと考えている
わけですから、そのようなアドバイザーの意見を聞いても無駄です。
質問者さんの考え方と相容れない考え方です。

>それとも私の考え方が、甘いのでしょうか。

甘くはありません。今後の経営計画をした上での決断ですから、英断と言えます。

#3です。

>節税対策として、修理すべきところは修理します。
>必要なものは今期中に買います。
>それだけのことをしても、まだ利益はけっこう残ります。

すみません。求められていない単純な税務アドバイスをしてしまいました。
質問者さんの質問は、小手先の事でなく労働分配率や労働の根本に関する
重い問題ですね。
単純な経理的テクニック論は本質から大幅に外れていました。

>その残った利益の中から従業員に支給する臨時賞与が、たったの360万円ですか。
>あまりにも少なすぎて、従業員...続きを読む

Q目標は経常利益3000万円

慶応大学出身の総合商社マンの友達がいるのですが、会社を辞めて起業するらしいです。

事業計画で、5年後に経常利益3000万円という目標らしいのですがこの数字はすごいのでしょうか?会社の看板が無くても本人の実力があれば可能な数字でしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

 一口に起業といっても、業種や規模次第で、億以上の売り上げと利益が見込めます。

 ある知人は、サラリーマンが嫌だという理由だけで、事業計画も無いまま何となく起業しましたが、2年後には億以上の売り上げと数千万円の利益を上げていました。

 そういう人もいますから、業種によっては、看板が無くても、本人の顔だけで商売や経営が成立するということは、全く難しくないと思います。

 上記の例は、2年後です。
 5年後ならば、3000万円程度の例はたくさんあるでしょう。

Q経常利益が自分の年収の3.7倍分稼いでいるとしたら、それは会社に対して

経常利益が自分の年収の3.7倍分稼いでいるとしたら、それは会社に対してどの程度貢献しているのでしょうか?
一般的(平均)よりも会社に貢献しているのでしょうか?
3.7倍と言う数字は今年の1月から6月分の半年分の経常利益です。残り半年ありますので、大まかな予測をしても5倍位にはなると思います。

Aベストアンサー

いま仮に、従業員数10人、平均給与800万円の会社を考えてみます。
800万円の給与を支払うためには売り上げは業種にもよりますが3000万から5000万ぐらいは必要ですから、従業員一人当たり売上高を5000万円とすると全社の売り上げは5億円になります。経常利益が給与の3.7倍とすると
800万×3.7=2960万
経常利益は約3000万円となります。
売り上げが5億で経常利益が3000万円なら机上利益率は6%ですから、まあまあの会社でしょうね。


ただし、tamura3573さん自身の貢献度、ということになると、また話は違ってきます。
たとえば部屋に壁紙を貼る、という仕事を100万円で受注したとします。

社員のAさんが施主さんと話をして、「この部屋にこの壁紙を貼りましょう。」と決定します。

社員のBさんは社員のCさんに対して「○月〇日に、この壁紙をここの壁に貼ってください。」と指示します。

そして社員のCさんが壁紙を貼ります。

コストはそれぞれありますが、売上の100万円を稼ぎ出すことに対する貢献度はどのように定義したらよいのでしょう?
施主さんは壁紙を貼ってほしかったのですから、100万円の売り上げは実際に壁紙を貼ったCさんが稼いだものである、とする考え方にはそれなりの合理性があります。

しかし、施主さんは単に壁紙を、ではなく、気に入った壁紙を貼ってほしかったわけですから、壁紙を選んだAさんの役割が最も重要で、もしかすると100万円のうち60万円か70万円ぐらいはAさんが稼いだのかもしれません。

ではBさんはどうでしょう?
Bさんは口で指示をしただけで、何も動いていません。しかし、Bさんは全体のマネージをしています。ということは、「この施主さんから希望を聞き出して。施主さんの気に入る仕事をするためにはAさんを行かせるのがベストだ。」と判断をし、Aさんの他の仕事の時間を調べてAさんを施主のところへ行かせたから受注ができたわけですし、Cさんの仕事の割り振りをして、Cさんがこの仕事をできるようにしたのもBさんです。BさんがいなければAさんが施主の希望を聞くこともできず、Cさんが壁紙を貼ることもできなかったかもしれません。とすると、Bさんこそが最も重要に役割であって、100万円のうち60万円から70万円程度はBさんが稼いだのかもしれません。

100万円の売り上げはいったい誰が稼いだのでしょう?

これに対する正解はありません。会社としてはどういう立場を取るか、というだけです。施工の丁寧さを売りにしたい会社はCさんが大部分を稼いだ、という立場を取り、Cさんを高く評価するでしょう。
デザインを売りにしたい会社はAさんが稼いだとして、Aさんを評価するでしょう。納期を売りにしたい会社は全体のマネージをするBさんが多くを稼いだものとしてBさんを評価するでしょう。


結局、tamura3573さんの会社で、tamura3573さんが売り上げにどれだけ貢献したかは、会社がこの問題に対してどういう立場を取るか、によると思います。

いま仮に、従業員数10人、平均給与800万円の会社を考えてみます。
800万円の給与を支払うためには売り上げは業種にもよりますが3000万から5000万ぐらいは必要ですから、従業員一人当たり売上高を5000万円とすると全社の売り上げは5億円になります。経常利益が給与の3.7倍とすると
800万×3.7=2960万
経常利益は約3000万円となります。
売り上げが5億で経常利益が3000万円なら机上利益率は6%ですから、まあまあの会社でしょうね。


ただし、tamura3573さん自身の貢献度...続きを読む

Q年商いくら以上を凄いと感じる?

よくTVで、成り金経営者みたいのが高級車乗ったりして出てきて、

「なんと、年商1億円!」
「すげ~!」

みたいな番組の映像ってありますが、年収じゃなくて、年商数億円なんて、
すげえわけがないことはだいたいの人はわかりながら見てるもんだとは思いますが、

年商いくら以上なら、とりあえず「お~金持ちそ~」って感じますか?

※業種により異なるとか細かい話は省略し、あくまで感覚値としてでお願いします。

Aベストアンサー

No.6です

えっとねぇ
前にいた会社が年商500億あったんですよ
従業員数150人くらい、業界シェアで9位くらいだったかな?

でも社長は10年落ちの大衆車に乗ってましたし
営業利益が4%くらいしかなかったからなぁ
経常利益はしょっちゅう赤字だったんだよねぇ・・・
なんとかボーナスは出てたけどね
役員賞与のカットなんて日常茶飯事だった


ほんと業界にもよるんだよねぇ
あの業界で「金持ちそ~」と思えるのは年商兆クラスじゃないとなぁ

Q自分の会社の決算書を見せてもらうことは非常識?

現在、将来の起業に備えて決算書の読み方を
勉強しています。

勉強のために自分の会社(従業員30名弱、非上場)の決算書を
見せてもらいたいのですが経理の方にそれはあまりよくないことだから
おおっぴらには見せられないというようなことを言われました。
理由は上場していないから、とのことです。

私は素人なので、決算書はいつでも誰でも見れるように
オープンにする必要はないにしても、適宜決算期には
社員に開示されたほうがいいと思っています。
(決算期には売上が昨年に比べていくらあがっただの
下がっただのということしか教えてもらえません)

経理の人が言うには、むやみに情報を与えて
社員を心配させないようにするのも経営陣の仕事だからと
おっしゃっていて、なるほどと思いました。

が、うちの会社は正直全く儲かってませんし
危機感をみんなが持つべきだと思うのですが・・・

不勉強な私の、こういう考えについて
アドバイスをいただければ幸いです。

Aベストアンサー

回答者さんたちの中には、経理に詳しい人はいても経営者ではないんでしょうね。経営者だったらこういう回答にはなりません。

質問者さんの会社は従業員30人だそうです。
だとすると、株式会社といっても株式は全て社長とその家族が持っていて、取締役も同じく社長とその家族、という形になっていると思います。
つまり、社長が自分のお金を出して会社を作り、自分の家や貯金を担保にして銀行からお金を借りて設備投資をした会社です。運転資金が足りなくなると自分の貯金を取り崩して補充します。

要するに、株式会社といっても、実体は個人商店なんです。その個人商店の決算書を見せてくれ、と言うのは、あなたの家の家計簿を見せてくれ、と言うのと同じことなんです。

だから、あなただったらどうしますか?
あなたの家の家計簿と貯金通帳を見せてくれ、と言われたら見せますか?

そういうことなんです。

役員報酬が1000万だの200万だのといったコメントをした人がいますが、これを読んでいる皆さんは、「役員報酬1000万で取締役にならないか?」と聞かれたらどうしますか?

ただし条件があります。設備投資のために銀行から新たに5000万の融資を受けるのでその連帯保証人になる、というのが条件です。
万一事業がうまく立ち行かなくなったら、あなたのマンションを売って貯金を取り崩して返済しなければなりません。社長はもうすでに1億かそこらの連帯保証人になって家屋敷は担保になっているんですよ。



私の友人に温泉旅館の若女将がいます。彼女から、
「社員が一丸となるために、決算書を公開しようと思うのだがどう思うか?」
と相談を受けたことがあります。結局それはやめました。
一番のネックは、彼女の父親が旅館の仕事は全くしていないのに(公務員です)100万円の月給を受け取っているんです。
実は父親名義で銀行から1億円の融資を受け、これを設備投資に使ったのですが、そのまま旅館の借金にすると貸借対照表の借金が大きくなりすぎるので、父親が出資した形にしておいて、返済を父親への給与という形にしていたのです。ですから父親は実質は給与を受け取っていません。そのまま銀行への返済に充てられています。父親は借金を背負うだけで何のメリットもありません。

社長というのは、そういうことをやっているんです。
決算書を見てそんなことがわかりますか?

回答者さんたちの中には、経理に詳しい人はいても経営者ではないんでしょうね。経営者だったらこういう回答にはなりません。

質問者さんの会社は従業員30人だそうです。
だとすると、株式会社といっても株式は全て社長とその家族が持っていて、取締役も同じく社長とその家族、という形になっていると思います。
つまり、社長が自分のお金を出して会社を作り、自分の家や貯金を担保にして銀行からお金を借りて設備投資をした会社です。運転資金が足りなくなると自分の貯金を取り崩して補充します。

要す...続きを読む

Q会社って売上の何パーセントくらい利益を上げていたら優秀なんでしょうか

企業規模にもよるとは思いますが、売上から何パーセントくらい利益があると優秀なんでしょうか?100億売上ある会社が利益50%で、50億の利益を上げていたらすごいと思いますが、何か指標となるようなパーセンテージってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

確かに業種、企業規模で千差万別です。これといった指標はないです。
企業規模が大きく、無借金で売上総利益率75%以上、税前利益率35%くらい・・これだと非常に優秀ですがこんな企業は日本にいくつもありません。売上総利益率が5%程度でも売上高が巨額だと少々の高給取りを抱えていても最終的に利益をだせます。その逆もあって、売上総利益率がいくら高くても売上高が小さすぎると人件費で利益を食ってしまい、赤字になってしまいます。
経費の多くは人件費で占めるところから労働分配率という指標がありますがこれが50%以下ならそこそこ優良企業といえると思います。
計算式は (人件費/付加価値)X100
付加価値は一般的には(売上高-外部購入価値)の計算式で出します。
外部購入価値とは材料費、外注加工費、商品原価、(電力料)です。

Q会社の経営ってそんなに簡単なの?

会社の経営ってそんなに簡単なの?

よく20代、30代の人でも「会社を数社、経営しています」とかいう方を見かけるんですけど、会社ってそんなに簡単に設立・経営ができるものなんでしょうか?
しかも、ちゃんと成功して高収入を得ている。
いつも不思議に思っています。

資金とかどうしてるんだろ?
今まで会社をいくつも潰してきたけど、そのたびに新しく起業して再起したという人もいますよね。
住宅ローンと違って、会社用への融資などは事業計画書とかがしっかりしてれば本人の属性は関係ないとかなんでしょうか?
資金0でも会社は設立できるとは聞きますが、それとは違うみたいですよね。

一つの小さな会社でヒイヒイ言ってる社長もいれば、いくつも会社を経営している人もいる・・・。この違いって何なのでしょうか?

Aベストアンサー

まず最初の会社を上手く行かせれば、次ぎの会社の資金を作り出すことは簡単になります。

昔は株式会社を作る条件が厳しかったですが、今は簡単になりました。
そのため昔は新規事業をやろうと思った場合に、今ある会社を使って新しい部門として新規事業を立ち上げました。
しかし今は新しく会社を作るのが大変では無いので、違う新規事業を行うのなら組織をわかりやすくさせるために別会社にする。と考える人が少なくないです。
税金などコストはかかりますが、その分すっきりした組織が作れるので問題が起こりにくくなります。
そういうふうにコストをかけてでも良い組織を作るので、その分成功しやすくなります。

>今まで会社をいくつも潰してきたけど、そのたびに新しく起業して再起したという人もいますよね。

こういう人は破産でなく廃業だったり、売却などをして借金が残らない形で会社をたたんでいる人が多いです。
または、本当の代表取締役は別の人がしているというパターンですね。
本人が倒産させて、次は奥さんが代表取締役になって、その次は息子が・・・
そんな感じで次々と再起にかける人もいます。

>一つの小さな会社でヒイヒイ言ってる社長もいれば、いくつも会社を経営している人もいる・・・。この違いって何なのでしょうか?

その人の経営者としての能力の差ですね。

まず最初の会社を上手く行かせれば、次ぎの会社の資金を作り出すことは簡単になります。

昔は株式会社を作る条件が厳しかったですが、今は簡単になりました。
そのため昔は新規事業をやろうと思った場合に、今ある会社を使って新しい部門として新規事業を立ち上げました。
しかし今は新しく会社を作るのが大変では無いので、違う新規事業を行うのなら組織をわかりやすくさせるために別会社にする。と考える人が少なくないです。
税金などコストはかかりますが、その分すっきりした組織が作れるので問題が起こりに...続きを読む

Q人事担当の方、その他経験のある方お願いします。。面接結果の通知について。

今日、ある会社で面接を受けてきました。

それで採用、不採用の結果は「一週間後、もしかしたら、もう一日二日、遅くなる場合もあるかもしれませんが、待っててください」と言われました。

受けた職種は、その会社のHP作成/企画/運営といったものです。
未経験可と書かれており、もちろん私は未経験です。

まぁそれはいいとして、、、
一週間後、って長いな、、、って思いました。

その会社にはどうしても入りたかったんです。

一週間、不安な気持ちで過ごすのがついらです。
どうせなら、忘れたい。

このサイトで他の人の質問やその質問に対するアドバイスをばぁっと見たら、
『採用通知が遅いほど、合格の可能性は低くなる』、
『採用する方だけ早く連絡し、不採用は後回し』といった内容をいくつか見ることができました。

今、とても自信がないです。。

面接の時点で「通知は一週間後」と言われたその時点で、
「採用」の可能性は低いのかな。。

そう言えば、友達は「面接を受けたその日の夕方に採用の電話があった』とか『次の日に速達で送られてきた』などと言っていました。

それとも(この人採用にしたいな)とたとえ人事担当の方が思っていても面接受けに来た人皆に『採用は××日後』と言っているのでしょうか。

それとも(この人は不採用だなぁ)となんとなく思った人には「採用通知」の日付を遅めに設定して言っているのでしょうか。。

不安で落ち着きません。。(;;)

お願いしますm(__)m

今日、ある会社で面接を受けてきました。

それで採用、不採用の結果は「一週間後、もしかしたら、もう一日二日、遅くなる場合もあるかもしれませんが、待っててください」と言われました。

受けた職種は、その会社のHP作成/企画/運営といったものです。
未経験可と書かれており、もちろん私は未経験です。

まぁそれはいいとして、、、
一週間後、って長いな、、、って思いました。

その会社にはどうしても入りたかったんです。

一週間、不安な気持ちで過ごすのがついらです。
どうせなら、忘...続きを読む

Aベストアンサー

会社にもよるのですが、不安なら他会社の求人も考えてみて下さい。私は病気になる前まで人事に十年勤務していましたが人を選ぶと言う作業は大変です。
みんな入れてあげたいのですがね。monti55さんも万が一のことを考えて早めに手を打ってください。今の会社はパートなのですが3月の求人では7名応募があって仕事に欠かせない計算その他教養問題、面接を同時に行って交通費千円と薄謝をお渡しして向いてない方には早急にTELしました。monti55さんとことは逆ですね。それが先代からの方針です。その内3名に絞って1名採用しましたよ。
monti55さんも不安で大変でしょうけどがんばってくださいね。応援してますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング