忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

漫画編集者を目指す高三の女子です。

両親には「激務の割には低い給料」と言われ最初は反対されました。
しかし何とか、中小企業よりは比較的安定している大手出版社を目指すのなら、という条件で頷かせることに成功しました。

けれど無事大手と言われる出版社へ入社できたとしても、そこで漫画編集者として活躍できる可能性は低いらしく、漫画の編集者に拘る私にはとてもショックな話でした。
夢を諦めることも考えましたが、ゼロではないなら賭けてみたいと思ったのですが、現在肝心の大学が決まらず仕舞いです。

東大や早稲田などの難関大学が入社には有利らしいですが、私のレベルはやっとMARCHに届くか否か、というところです。

そこで質問ですが、明治・青山・立教・中央・法政の五校の内、どこの大学が尤も編集者という職業に就きやすいと思いますか?
大手出版社へ入社という条件を考慮した上でのアドバイスお願いします。

そして学部学科はあまり関係ないとよく聞きますが、編集者を目指すならこの辺りを選んでおいた方が得策なのでは、とのアドバイスも頂けないでしょうか。

長くなりましたがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>明治・青山・立教・中央・法政の五校の内、どこの大学が尤も編集者という職業に就きやすいと思いますか?




大手出版社の年収はとても高額で安定しています。
そのため一流大学の卒業生が殺到します。
上記の大学なら差があるとは思えません。個人の能力次第です。
そこの大学かではなく、4年間何をしてきたかです。
質問者さんは漫画の編集者になりという目標があるのです。
漫画編集者は漫画家を2人3脚で作品を作り上げるのが仕事です。
そのためにストーリーを作る能力を磨く、何が次に当るのか、
その目を養うこと。
また、出版社が持つ漫画のソフトをどう活かすと利益を挙げられるかなど独自のアイデアを持つことです。

海外進出もその1つで、例えばアメリカ、フランス、オーストラリア、ロシア、シンガポールなど、漫画を通じ知り合えた人脈を数十人作ったとします。
中には新進の漫画編集者がいたら、面接の際、あなたにもの凄い注目が集まると思います。

こうした4年間の過ごし方で、他の大学生とは2歩、3歩も先を行く即戦力の人材ができると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

焦りで偏差値ばかり気にしていましたが、四年間の内容が大事とのアドバイスを頂けて少しほっとしました。

仰る通りだなというのが率直な感想です。
様々な方向へ目を向け興味を抱ける充実した環境に身を置けるように、改めて受験勉強を頑張ろうという気持ちになれました。

前向きになれるお言葉、本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/08/14 14:47

漫画編集は別にして、出版業界を目指すなら法政大学をお勧めします。


マスコミ業界に強い大学の一つで、大学入学後に「自主マスコミ講座」
が取れれば、専門知識やOB、OGなどの具体的な情報も入手出来る
環境です。
確か出版業界コースもあったと思いますので、一度お調べになって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それは知りませんでした。
専門のコースがあればとても心強いですね!
大学側もそれだけプッシュしてくれているということになりますし・・・

情報ありがとうございました!
早速調べてみます。

お礼日時:2008/08/14 15:05

今年就職活動をしていて、雑誌に興味があったのでS学館やK談社など受けました。


まず、大手の収入は他の職と比べると良いです。
普通大卒新卒は17~20万前後が一般的ですが、大手出版社は30万越えも珍しくありません。
漫画の編集部に入れるかは、入ってみないと分からないのだと思います。なれないかもしれないから受けないのは確かに愚かだと思いますよ。なれる可能性も否定してますからね。
で、肝心の大学ですが、建前は全大学全学科ですね。ただ、2万人とかそれ以上の応募者の中から最終的に採用されるのは10人前後です。そのため、かなり優秀な人が選ばれます。有名大学が多いのは確かです。(その大学だから入れるのではなく難しい大学だからからこそ優秀な方が入学されているので、そこは勘違いしないでください)
実際入社されている方の出身大学をみたのですが、東大・京大・早稲田・慶応が多いと思います。そして質問者様の挙げている中ですと、明治・青学・法政がいたと思います。中央・立教はあまりお見かけしたことがないです。もちろん、中にはいらっしゃると思いますが、近年採用した中では少なかったということでしょう。
学科はそれほど固執する必要はないと思いますが、どこも作文・小論などの課題があるので、文系がまぁ強いといったら強いかもしれません…。これも、試験時の訓練次第ですから、関係ないといったらそれまでです。要は、その人物がとにかく優秀なら採用でしょう。

K社は、都市伝説?があって、何年かに一人エントリーシートが100点満点という通常じゃありえないような人がいて、その人は最終面接まで一応試験受けさせるけどパスが決まっているという話が…
信憑性は低いですけど、ESの訓練で、他の人から一歩突出する能力が必要ということだと思いますww
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり大手に勤めてらっしゃる方の出身大学を並べられると圧巻ですね・・・
しかし、そうですね。会社側は有名大学の肩書きではなく優秀な人材を求めてる、その言葉を胸にコツコツと努力していこうと思います。何をどう努力するかの具体策はまだいまいち掴めておりませんが^^;
けれど大手となると、肩書きも重要でそれだけで篩いにかけられてしまうのではという不安があるんです。

その都市伝説が真実だったら怖いですね・・・努力云々の問題ではなくもう天才としか言いようがありません。
やっぱりそれだけ編集者の道は険しい、ということなんでしょうね^^;

色々なお話が聞けてとても為になりましたし、楽しかったです。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2008/08/14 15:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漫画、ラノベ、乙女ゲームの編集者がしたいです

乙女ゲームの編集者がいるのかはよく分からないんですが・・・
前からの夢で編集者になりたいという夢があります。ただそろそろ高2で進路を決め るにあたってどうしようか迷い始めました。
(できれば大手、中手の)編集者になりたいのは変わっていません。しかし今長野県に住んでいて関東から少し遠いということと先日東京都で非実在青少年規制条例が可決されたのを見てより難しくなったのではないか。と考えています。

今のところ進路は文系と決めており、今から理系に変えることは多分無理でしょう(選択授業で思いっきり文系のを選んでしまったため)このまま編集者になりたい。と思った場合文系のどのような部門に進んだらいいのでしょうか?

また親には(私は4大に行くつもりなのですが)大学は県内で、奨学金で行くように言われています。偏差値は50より少し下です。

またこのようなものになりたいと思った時出版社でバイトをしておくと有利と聞いたりしますがどうなのでしょう?またなりたいと思った場合漫画、ラノベの編集者なら漫画、ラノベをたくさん読んだり乙女ゲームだったらたくさんプレイしていろいろ知識をつけておいたほうがいいのでしょうか?

質問が多く、ごちゃごちゃしていてすみません。よかったら回答よろしくおねがいします

乙女ゲームの編集者がいるのかはよく分からないんですが・・・
前からの夢で編集者になりたいという夢があります。ただそろそろ高2で進路を決め るにあたってどうしようか迷い始めました。
(できれば大手、中手の)編集者になりたいのは変わっていません。しかし今長野県に住んでいて関東から少し遠いということと先日東京都で非実在青少年規制条例が可決されたのを見てより難しくなったのではないか。と考えています。

今のところ進路は文系と決めており、今から理系に変えることは多分無理でしょう(選択授業...続きを読む

Aベストアンサー

中堅出版社で雑誌編集者をしています。「編集者になるためには、大学選びと大学時代の過ごし方はどうすれば良いのか?」という主旨の質問と捉えて回答させていただきますね。

最初に釘を刺させていただくと、現在の出版業界は完全に斜陽産業です。ネットの普及や広告収入の激減などが大きな原因と言われていますが、正直に言ってこのまま上昇することはないと思います。ネット媒体に鞍替えする出版社も多いですが、ネットでのコンテンツ配信では従来のような高収益は見込めないですし……。質問者様がご志望の漫画やラノベはそうした中では活気がある数少ないジャンルなのですが、ご存知の通り新規参入と粗製濫造が激しく、小さなパイの奪い合いが続いております。

まず、編集者になるため(出版社に就職するため)の出身学部ははっきり言ってどこでも良いです。やはり文学部出身者が多いですが(私もそうです)、それは別に就職時に有利だからではなく、もともと出版に興味のある学生が集まる学部ですから単にそのためです。技術系出版社には理系も非常に多いです。

次に、よく聞かれるいわゆる“大学のランク”についてですが、可能なら高いほうが良いというのが本音です。もちろん、個々の実力次第なのであまり関係ないと言いたいのですが、出版業界は他の業界の方が驚くぐらいに世間で言うところの“高学歴”が履いて捨てるほどごろごろしています。そしてそういう人たちが大手メーカーなどの内定を断って、なんと10人ぐらいの中小の出版社で低賃金+劣悪な労働環境で働いていたりします。なぜこういう事が起きるかというと、この業界がとんでもない買い手市場なため、志望側と雇用側のアンバランスが慣例となっているからなんです。大手だと数千倍といった倍率が普通です。そういう所を落ち続けた学生は、それでも出版社で働きたいと、どんな小さな所でも入りますから。これだけ将来性を危ぶまれているにも関わらず、新卒、中途問わずに求職者は依然として多いですし、業績が芳しくない出版社側はどこも求人を絞っていますから輪をかけて就職が厳しくなっています。このような業界なので、どこか“高学歴で当たり前”といった空気があります。実際に私と同じ会社でも東大卒の人間がかなりの数いますが、採用の時にアドバンテージは感じられなかったようです。逆に、“中堅”大学以下の出身者は、大手・中堅出版社ではほとんど見たことがありません。このような状況が良いか悪いかは置いておいて、私が知っている限りはこれが現実です。

次に、在学中のアルバイトについてですが、やはり学生時代に出版社でアルバイトをしていたという人は結構います。ただ、大手の場合はそれが採用につながるかは疑問です。逆に中小でしたら即戦力を求めるのでアドバンテージかもしれません。というか、中小出版社は、中途採用が中心なのでそもそも新卒の求人はとても少ないです。そして大手の場合、漫画やラノベ志望にしても、新卒の場合はそのジャンルに特化した採用は行わないと思います。もちろん、漫画やラノベをたくさん読むのは大事だと思いますが、それよりも在学中は一般教養となるさまざまなジャンルの書物を少しでも多く読むほうが重要ではないかと、個人的には感じます。当然のことながら読書好きの人間ばかりの業界なので、読書量はアピール・ポイントにはなりません。むしろ最低限のハードルを越えるための必須条件かもしれません。ただ、漫画やラノベは同人活動がとても盛んですので、そうしたサークルに参加するのはプラスになるのではないでしょうか。

最後に、出版社への就職はほとんど東京になるという事を忘れないで下さい。大手・中堅であればまず100%ですね。これほど東京に一極集中している業界も珍しいです。もし地方の大学に通われる場合は、そのあたりも十分に考慮して親御さんと話しあっておいた方が良いです。

せっかく出版を志望されているので、本当は喜んで「来て!」と言いたいところなのですが、それができないのが歯痒いですね。少し夢を壊すようなことを書いてしまったかもしれないですが、「それでも自分は編集者になりたい」というぐらいの強い気持ちがあるのならば、きっとやりがいのある世界となることは保証します。まだまだ将来を考える時間はありますので、本当にやりたいことをあせらずに見つけてくださいね。

中堅出版社で雑誌編集者をしています。「編集者になるためには、大学選びと大学時代の過ごし方はどうすれば良いのか?」という主旨の質問と捉えて回答させていただきますね。

最初に釘を刺させていただくと、現在の出版業界は完全に斜陽産業です。ネットの普及や広告収入の激減などが大きな原因と言われていますが、正直に言ってこのまま上昇することはないと思います。ネット媒体に鞍替えする出版社も多いですが、ネットでのコンテンツ配信では従来のような高収益は見込めないですし……。質問者様がご志望の漫画...続きを読む

Q出版社に就職するにはどうすればいいですか

出版社に就職するにはどうすればいいですか

Aベストアンサー

元、中堅の出版社の編集者です。

講談社・小学館・集英社などの大手の出版社は、就職活動生にとって人気ですよね。
が、それだけ人気があるため、多数の学生が応募してきます。就職倍率は高く100倍? 以上はザラです。←100倍と適当に書いてみて、その数字に不安になったので軽く調べたところ、

【2010年度の出版社別の内定率予想】
小学館:約8000名? が応募。うち13名が内定
講談社:約8000名?、21名内定
集英社:約7000名?、17名内定

上記の平均合格確率は0.22%程度。つまり500名にひとり内定が出る確率です。

よって出版社は優秀な学生を選び放題選べるわけです。(学歴フィルターもあるとこはある)

上記の大手3社の場合、内定者のほとんど(おそらく8割程度)は東大・京大・早稲田・慶応……etcなどの学力レベルの高い大学の卒業生で占められてます。


なかには文学や漫画が好きで、驚くことにすでに賞を取っている就職活動生もいます。(賞といってもいろいろありますが、小さな文学賞や俳句の入選者やら、読書感想文の入選者やら大学で文学研究しているひとやらが大勢いる)

あなたが上記に挙げたような大学の卒業生で、かつ他者からの評価をすでに得ているならば、内定が出る可能性は高まります。もしそうならば、普通に試験対策を十分行って、まずは一次試験を通過してください。一次通過がとりあえず勝負です。


それ以外の水準の大学ならば、履歴書・面接にてあなたの個性を前面に出し、覚悟をもって奇抜に振舞ってください。(奇抜に振舞えといっても、礼儀は欠いてはいけない)また、面接官に情熱の大きさを伝えてください。


※私は低ランクの国立大卒ですが、出版社に受かりました。


【出版社の現実】
出版社の現実は非常に厳しいです。
斜陽産業で、大手のいく社かも赤字を計上しています。
2ヶ月休みなし、毎日平均15時間労働をあなたができる! という覚悟があれば、出版社に就職してください。
実際に出版社就職前にバイトをそのくらいの時間、休みなしでやってみてください。バイトできないなら、毎日4時間以内睡眠を2ヶ月は続けてみてください。それで体を崩さない、精神が崩壊しないのであれば、あなたには素質がありましょう。

就職したら本当に奴隷のように、または奴隷以上にきっっっつい労働環境があなたを待ってますから。
私のいた部署は、全編集部員6名のうち2名がうつ病に。1名が過労で倒れて点滴しながら編集。私もうつ病寸前になって辞めました。就職前までは、毎日徹夜してでも仕事はできる! と思っていたにもかかわらずです。

また編集者の代用はいくらでも存在することもあって、大手以外はとんでもなく薄給です。私は時給換算すると350円程度でした。

よって、ホンネをいえば、出版社に就職なんて絶対におすすめはできません。文芸が好きなら、本屋に就職とか、他の仕事をしながら出版社の賞に応募するとか、雑誌カメラマンになるとか、文学サロン・文学愛好会に入会するとかしたほうが、絶対にいいですよ。

これらを踏まえて、あなたがどうしてもやりたいならば、さらに具体的な案を追記します。

どうです、それでも出版社に行きたいですか? (辞めといたほうがいいよ。本当に)

元、中堅の出版社の編集者です。

講談社・小学館・集英社などの大手の出版社は、就職活動生にとって人気ですよね。
が、それだけ人気があるため、多数の学生が応募してきます。就職倍率は高く100倍? 以上はザラです。←100倍と適当に書いてみて、その数字に不安になったので軽く調べたところ、

【2010年度の出版社別の内定率予想】
小学館:約8000名? が応募。うち13名が内定
講談社:約8000名?、21名内定
集英社:約7000名?、17名内定

上記の平均合格確率は0.22%程度。つまり500名にひとり内定が出る確...続きを読む

Q出版社で働くには…

こんにちは。
私は高校2年生の保育教養科なのですが、将来は出版社で働きたいです。

大学に進学するつもりなのですが、どのような科が出版社の就職に役立つのでしょうか?
個人的には文学なのどの科が役立つのかと思ってたのですが最近は「やっぱり違うとこがいいのかな?」と考えていて志望大学にすごく迷います。


もしよかったら、皆さんのいけんを聞かせてください。

長々と失礼いたしました。

Aベストアンサー

出版社で働きたいというのは、本当でしょうか?
デザイン、執筆、イラストなどの行為は、出版社の仕事ではありません。また、編集もほとんどの「大手の」出版社ではあまりやっていません。
広告を取ったり、取次と交渉したり、お金の計算をしたり、院幸会社は製本会社、プロダクションへの支払いをしたり、というのが大手出版社のお仕事です。
あなたは、「大手の出版社」で働きたいのでしょうか?

具体的にどういう仕事をしたいのか、を伺えると、もう少し具体的に言えるかも。

出版社の採用は大手でも毎年ごく少数です。そのため、本当に役に立つ人を採るか、人事が勝手に高学歴の人を引っ張ってくるかです。真ん中がありません。
「本当に役に立つ人」の採用は、現場にある程度権限があることが多いので、アルバイトなどで入って、出版社の仕事で信頼されるようになり、あなたを採用すれば即戦力にナルンダゾと、知ってもらうことです。
そうすれば、「高学歴」なんて要りません。高卒フリーターだって出版社に採用されます。

元々極端に採用枠が少ないところに「新卒」で入ろうなんていうことが間違っているんです。これ、医者になるより難しいですよ。
出版社はいつでも人材不足です。良く漫画家が描いている修羅場というのは実在しますしね。
進路として私からのアドバイスは、あなたの入りたい出版社の近くに進学して、その出版社でアルバイトをすることです。

出版社で働きたいというのは、本当でしょうか?
デザイン、執筆、イラストなどの行為は、出版社の仕事ではありません。また、編集もほとんどの「大手の」出版社ではあまりやっていません。
広告を取ったり、取次と交渉したり、お金の計算をしたり、院幸会社は製本会社、プロダクションへの支払いをしたり、というのが大手出版社のお仕事です。
あなたは、「大手の出版社」で働きたいのでしょうか?

具体的にどういう仕事をしたいのか、を伺えると、もう少し具体的に言えるかも。

出版社の採用は大手でも...続きを読む

Q角川書店に入社したいです!

高校二年生です。
夢は大きいのですが、角川書店に入社したいです。
倍率も異常な程で、また試験内容も異常な程難しいと聞きます…。また最終面接は社長とするなどと…。けれど、それでも本が大好きなのでぜひ入社したいんです!

ちなみに大学の志望校は大阪大学か岡山大学です。特に漫画やラノベが好きですが、オールラウンダー的に何でも好きです。最近は西洋の古典を読み漁ってます。

このような感じなのですが、角川書店の入社試験を受けるにあたり、もっとこうしたらいいよっていうのを教えて欲しいです!

ぜひ宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

基本「就労」なんで。できるなら在学中にアルバイトしたりできたら良いですね。
大学いけばできるでしょうけれど。
仕事できない人なんて不要ですから。本が好きとはそういうのは、あんまり必要とされないと思います。
本が好きだから仕事ができるわけじゃないですので。
てことで、勉強しっかりやって、大学もまじめに通い、できるなら仕事もしっかりして。
バイトじゃなくて社員になってよと言われる程にがんばりと。
最低限そこまでかな。

Qいまいちな学歴で大手出版社へ就職するために大学ですべきことは?

この春から大学1年になります。
出版社の仕事に魅かれて東京の有名私大を目指していましたが入試での結果が振るわず日東駒専レベルに落ち着きました。
ちなみに法学部です。
出版業(特に大手となると)の就職の倍率の高さからエントリーの段階で学歴で相当数が弾かれるという事がささやかれていて就職への危機感をもっています。
しかし学歴を跳ね返せるだけの力をつける(出版社に就くため)に大学生のうちにコレだけはやっておくべきことというのはどのような事でしょうか?
簡単に言ってしまえば他の学生との差別化できる要素を獲得するために大学ですべきことはなんでしょうか?ということです。

今の就職は学歴に関係無く本人の努力次第、と言われてしまえばそれまでなのですがそれでもなにかヒントが欲しいのです。
この入学までのモラトリアム期間には有名作品を小説漫画新書などジャンルを問わず乱読している最中です。
他の学生との差別化にはなりませんがそのうち必要になるTOEICも勉強中です。

どんなご意見でも構いませんのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

元出版社に勤めていました。
有力な武器は学歴よりもコネと人柄です。

コネといっても採用に直結するようなものではなくて
取材のネタにできそうなコネクションです。
なので、広く浅く幅広い知識と行動力があって日本語が堪能、
その上でさまざまな方面に顔が聞けばとても有利です。

またマスコミ講座に行かれてはどうでしょうか?
Wセミナーの講座が有名で実績もあります。
毎年大手出版社に内定をもらう人が数名いるので
そういう人とのコネクションは有益ですし、
1年生のうちから行っていればかなり勉強になると思います。
http://www.w-seminar.co.jp/masscom/

私も大学3年から行きましたがもっと早く行っておきたかった講座です。

Q出版関係の仕事に必要な資格を教えてください。

突然ですが、転職を考えています。
出版の仕事に興味があり、できれば雑誌の編集や製作にかかわる仕事をしたいと思っているのですが、この場合取得しておいたほうがいい資格とかはあるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

No.2です。

>編集職に必要な能力はどのように磨いていくのがいいでしょうか?

そうですね。とりあえず、インターネットのサイトとAmazonなどの書籍検索で、「編集者」「エディター」と「なるには」「入門」「ガイド」などをキーワードにして検索してみては、いかがでしょうか。最近、いろいろな職業紹介の本が出ていますが、編集職に関するものもあります。キーワードは思いつく限りいろいろ試してみるといいでしょう。大手書店や図書館に行って、マスコミ関連の書棚を見るのもいいかもしれません。

こういう情報収集力も、編集者に求められるものです。まずは自分で思いつく限りの方法を実行してみてください。時間はたくさん、それからある程度は書籍代などの費用もかけましょう。最初はむだが多いかもしれませんが、やっているうちに、いろいろなことがわかってくると思います。

もちろん、書籍などの資料ではなく、知っていそうな人を見つけて話を聞き出せるのであれば、それでもかまいません。教えて!gooで質問するというのも、立派な方法のひとつですね。方法は、何でもかまいません。つまりは、自分の目的の達成のために必要なものを見つけ出せればいいんです。

編集者には、そういう「目的のために何か方法を考え出せる能力」が必要だと思います。

No.2です。

>編集職に必要な能力はどのように磨いていくのがいいでしょうか?

そうですね。とりあえず、インターネットのサイトとAmazonなどの書籍検索で、「編集者」「エディター」と「なるには」「入門」「ガイド」などをキーワードにして検索してみては、いかがでしょうか。最近、いろいろな職業紹介の本が出ていますが、編集職に関するものもあります。キーワードは思いつく限りいろいろ試してみるといいでしょう。大手書店や図書館に行って、マスコミ関連の書棚を見るのもいいかもしれません。

こ...続きを読む

Qマンガに関わる仕事

タイトルの通りなのですが、マンガに関わる仕事について知りたいと思っています。漫画家になりたいというわけではありません。 

現在、マンガの原作や小説を投稿しているのですが、大学三年ということもあり、そろそろ就職も考えなければいけなくなってきたので、どうせだったら自分の好きなマンガに関わる仕事につきないなと思っています。

真っ先に頭に浮かんだのがマンガ雑誌編集者というものなのですが、とても希望者が多く、一流大学出身者でも狭き門だということなので、地方の中堅大学を卒業予定の私は、それ一本に絞るのは恐いなと思っています。

ネットなどで調べていると「大手は無理でも中小のとこならバイトでもぐりこめる」というのを見たのですが、こういう「中小」と呼ばれるところに勤めている人たちはどういう仕事をしているのか教えてもらいたいです。

「漫画(マンガ)編集者 編集プロダクション」みたいな感じで検索してみてもなかなか目当てのサイトが見つかりません。そういうサイトのURL、もしくは本などもあれば教えてもらいたいです。

まもまりの無い文章ですみませんがお願いします

タイトルの通りなのですが、マンガに関わる仕事について知りたいと思っています。漫画家になりたいというわけではありません。 

現在、マンガの原作や小説を投稿しているのですが、大学三年ということもあり、そろそろ就職も考えなければいけなくなってきたので、どうせだったら自分の好きなマンガに関わる仕事につきないなと思っています。

真っ先に頭に浮かんだのがマンガ雑誌編集者というものなのですが、とても希望者が多く、一流大学出身者でも狭き門だということなので、地方の中堅大学を卒業予定の...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。少し違う観点かもしれませんが
参考までに。

ダブルワークで、モバイルコミックのデータを作るアルバイトをしていました。


既存の漫画本をスキャニングして、
携帯用にデータを加工していく作業です。

編集とは違いますが、取引先は有名出版社でしたし
当然ながら職場には漫画本もごろごろとしていました。

アルバイトから社員になるかたもいるみたいです。
モバイルコミックは今からもっとのびる分野だと思います。

制作の業界はどこも忙しいです。
バイト先も終電生活の方も多々いらっしゃいました。

漫画が好き。だけでは仕事をするのには厳しいものがあります。
学生のうちにいろんな物を読みあさって、
専門用語などの知識も蓄えてください。
好きな事ならきっと頑張れますよ!

Qブルーレイディスクを、DVDで再生できますか?

すごく初歩的な質問ですが、

映画やドラマのブルーレイ版を、
ブルーレイでないDVDで再生して見ることはできるのですか?

映画のDVDを購入しようと思ってるのですが、我が家にはブルーレイ再生の機械がありません。
いずれは購入しようと思っているので、ブルーレイ版を購入しておいた方がよいかなぁと。
でも、家にあるDVDデッキでは再生できないとなると・・すぐ見たいし。

機械音痴で今さらこんな質問するのも恥ずかしいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ブルーレイ(BD)はBD再生専用機でなければ再生出来ません。DVDプレイヤーやDVDレコーダーはBD再生専用機では無いので再生は不可能です。逆に、BD再生専用機では下位互換性があるので、DVD再生は可能です。

 現在は、ブルーレイレコーダーが3~4万円前後、ブルーレイプレイヤーが1~2万円で発売されていますから、映画やドラマの市販BDやレンタルBDを視聴するだけならば、ブルーレイプレイヤーで十分でしょう。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/Blu-ray_Disc

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Qマンガ編集者になるには

マンガ編集者になるには、出版社・編集プロダクションに入って働きながら指導を受けるそうですが、大学・専門学校などの学歴は関係ないのでしょうか。

また、やっておく(調べておく・体験しておく)と役に立つ事はあるでしょうか。

Aベストアンサー

 編集者になるのに学歴が影響するのではなく、マンガを発行している
出版社に入る際に学歴が重視されます。いわゆる三大出版社はわりと
学歴重視で、旧帝大や早慶が多いです。ただ MARCH クラスも少なか
らずいますね。直接の知り合いにも中央経済や東京外語の人がいます。

 ちなみに角川書店は創業者の角川源吉氏が國學院出身かつ國學院の
理事も務めていた関係で、國學院閥があったそうです。いまでもあるか
どうかはわかりませんが。

 身に付けておいたほうがいいのは幅広い知識ですね。正直なところ
マンガをたくさん読みました、なんてのは何の役にも立ちません。
そのへんは普通の就職活動と大差ないと思ってください。


人気Q&Aランキング