AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

現在、社会人をしながら某大学で修士課程を受けています。
修士課程後に、博士課程に進みたく、京大(人間環境)研究科 vs 神大(国際文化学)研究科を検討しています。
第一希望は、もちろん京大ですが、ネットで調べてみると、京大・人間環境研究科はひどく評判が悪いようでした。京大の学部生で、内部だけの評判が悪いのならば、京大生達なので仕方ないと思いますが、外部から見ても評判はよろしくないのでしょうか。
それならば、神大に絞ろうかと心が揺らいでいます。専門は、教育系です。
アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>アホしか行かない、学歴ロンダリングしか行かない、との評判でした。


>小職は真剣に研究したいと思っていますが、大学名で揺れる時点でロンダ組と一緒です。

かりにそれが真実だとしても(ぼくはそう思わないけど),あなたにとって不利な条件なんですか? アホのロンダ組でも学位がとれるということでしょう? 論理的におかしいです。

学位は運転免許証みたいなものです。どこが発行したものであれ,「持っている」と履歴書に書ける。その後,「アホ」とか「ロンダ」とか陰口をたたかれたとすれば,それは「あなたの実力」の問題です。
    • good
    • 0

成り立ちから考えれば、いずれも前身は教養部です。


京大の場合には、文理含めて一つの学部にしてしまったもんだから、学部の目的とかポリシーとかに少々無理があるような気がします。
人文社会科学と自然科学のどちらも学べるようになっているのかもしれませんけど、結果的にどちらも中途半端な印象があります。
神戸大の場合には、自然科学がほぼ排除されているので、学部のポリシーのようなものはわかりやすいです。

まあ、そうは言っても大学の格としては京大の方が上であることに間違いはありません。

ただし、いずれの場合も教育系というのが少々引っかかります。何故に教育系を専門とする人がそれらの大学院を志すのでしょうか。また、修士課程を修了した段階で他大学院を志す理由もよくわかりません。自分の学びたいこととは関係なく、学歴を飾りたいだけであればやめておいた方が良いです。自大学院に博士課程がないというのであればまだしも、他大学院に進めば入学金も必要ですし、研究の継続性の問題もあります。まあ、そのあたりは気にならないというのであればそれでも結構ですけど

ちなみに、博士課程に3年いればほぼ自動的に学位が取れると思っているなら考えが甘いです。最近ではマシかもしれませんが、京大などの学位の審査は厳しいです。内部進学者でも所定の年限で学位が取れる人は少ないんじゃないかと思いますよ。そのあたりの確認はしていませんけど、普通に考えて修士の審査とは厳しさが格段に違います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。自大学院に博士課程がないのです。また大学教員を目指しておりまして、専門を教えられる教授が、この2大学にしかいないのです。
厳しい道と理解していますが、働ける限り働きたく、女性で年齢を問われない職として教員を目指すことにしました。

お礼日時:2014/09/10 11:26

No.2の補足。



あなたが挙げる分野についてのはなしではありません。複数のまったく異なる分野の人間の証言であり,「おれの指導教員はひどいやつだ」ではなく,「そういう気風だ」というニュアンスに聞こえました。運動部のノリ。人間関係がひどく濃密。

ぼくは以前の回答で「家督を継ぐ義務がない次男坊」のちゃらんぽらんさがあると書きましたが,「粗暴」も次男坊の性格として指摘されることがあります。関西圏の大学教員には京大出身者が多いので(「植民地化」しているので),神戸に行ったからといってどうですかね。
    • good
    • 1

どういう点で評判が悪いのですか? むかしは,「できの悪い指導学生をなぐる」という野蛮さで,評判が悪かったですけど 爆。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

アホしか行かない、学歴ロンダリングしか行かない、との評判でした。
小職は真剣に研究したいと思っていますが、大学名で揺れる時点でロンダ組と一緒です。

お礼日時:2014/09/09 09:39

で、師は誰に?



大学院って師選びだと思うんだが。だから極論を言えば大学名は関係ない。



ちなみに、ネットの評判
”京都大学” ”悪評””人間環境”
約 6,710 件 (0.28 秒)

”神戸大学” ”悪評” ”国際文化”
約 5,110 件 (0.30 秒)

で、いい勝負だなぁ。

私の出身
”東京大学” ”悪評” ”工学部”
約 177,000 件 (0.33 秒)
圧勝しています、件数では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

師選びですか。確かにそうですね。
ちゃんと指導してくれそうなのは神大でした。
大学名で惑わされず、決めたいと思います。

お礼日時:2014/09/09 09:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q京都大学大学院のレベルわどのくらいのレベルですか?

京都大学大学院のレベルわどのくらいのレベルですか?

Aベストアンサー

京大は学部があって、その上にある院はそれなりに難関です。内部生でも結構普通に落ちてます。院でやる内容と大学受験の内容と違うのだからそういうことも十分にありえます。ただ、内部生が優位なことは確か。あと、下に学部のない大学院だけの院はそれよりは易しいですが、行っても将来が厳しいだろうな。

Q大学院で東大や京大に移る人が結構いますがその場合

もともといた人達と同じ扱いを受けるのでしょうか?特に就職の時のことです。ネットでみてると大学院はあまり評価されず前いた大学で評価を受けるとよくみかけるのですがどうなんでしょうか?履歴書には最終学歴だけではなく前いた大学も書くのですか?教えてください

Aベストアンサー

理科や早稲田~東大、京大ってのが周囲でもいました。

まずアメリカの場合は「学部で頑張った」と高く評価されます。
ちょうど考え方は日本の高校がアメリカの大学にあたるようなもので、大学でのプロセスや評価も厳しいし信頼されてますし、日本で言うと「地方の無名高校から東大に入った」みたいに考えられて、高い評価は当然と言えば当然です。

日本の場合は
1.学部での成績や評価が曖昧(優秀でなくても上位になれる)
2.教職員が、選考基準に責任を持っていない(あいつはバカだ、とかウチの大学のレベルは低いし・・と教授も平気で言う。面倒なので自大学中心に採用をしたりする。
アメリカの場合は”学生への教育”も評価に入りますし、最悪の場合、連座してクビもあり得ます。だからともかく真っ当な人材を採ろう、成長させようと言う意欲が強く幅広く優秀な人間の獲得に動きます(プロ野球のスカウトみたいな感じですね。
よって90年代は「学歴ロンダ」と批判的に呼ばれました。



ただ今の日本は欧米アジア並に専門職化、高学歴化が進んでます。
以前は「就職逃げ層」あっかりのしょぼい奴が大学院に進んだこともありましたが、今は優秀層が専門性をつけるために大学院を選択するケースが増えてます。
(東大であれ、学部卒や英語が出来ないのに偉そうに出来る国は日本ぐらい。)

履歴書には当然、高校、大学、大学院を書きます。
ただ世界的には最終学歴(大学院)を学歴として話す傾向が強く(オバマなら私立オクシデンタル単科大学ではなくハーバード大)、評価もそのようになります。
さて、
表題の件ですが

優秀さ・・・むしろ学外の奴の方がやる気や危機感が強く優秀でもありました
就職・・・内部の上位>>>外部>>>内部の下位>>>>>>>>>>>>他大学

。あくまで僕の見聞きした小さなレベルですが、(あまり言いたくないのですが)一部ネットでは仕事もせず学校も行かず、あるいはリアルでパッとしない矮小な人がい定数います。
ともかく小さな自分の自尊心を納得させるために、自分より小さな存在、例えばマイノリティである編入者を「学歴ロンダ」と呼んで攻撃したりします。

ただどの国でもそうですが、そもそも決定権を持ってるのは政治家、経営者、お金持ちなどであり、そういう人がどのように感じるかが重要なんです。彼らは努力家や成果を出す者が大好きです。
もし、院で他大に進むことを検討してるのであれば、


それは効果のあることですよ。もちろん入ってからも頑張ることが求められますが、それも楽しんでやればいいと思います。

理科や早稲田~東大、京大ってのが周囲でもいました。

まずアメリカの場合は「学部で頑張った」と高く評価されます。
ちょうど考え方は日本の高校がアメリカの大学にあたるようなもので、大学でのプロセスや評価も厳しいし信頼されてますし、日本で言うと「地方の無名高校から東大に入った」みたいに考えられて、高い評価は当然と言えば当然です。

日本の場合は
1.学部での成績や評価が曖昧(優秀でなくても上位になれる)
2.教職員が、選考基準に責任を持っていない(あいつはバカだ、とかウチの大学のレベ...続きを読む

Q旧帝の大学院は誰でも入れる?

先日、日本経済新聞に東大の大学院は誰でも入れるみたいなことが書かれていました。これって本当なんでしょうか?大学院ってイメージ的に真面目で勉強ができる人が行くイメージがあるんですが。

Aベストアンサー

東大大学院出身の者です。
 誰でも入れます。私でも入れましたから。これは謙遜でもなんでもなく、私は東大出身ではなく、真面目で勉強ができるタイプではなかったからです。
 しかし、別の意味では、誰でも入れるわけではありません。内部から受験した人でも落ちた人がいました。(人気のない研究室へまわされていました。これでも対外的には合格したことになる。)また、入試を受ける前に、教授が受験を断念するよう勧めることもあります。(これは、入学後、知りました。)

 なお、修士から博士進学時にもけっこう振り落とされます。いろんな振り落とし方があります。博士課程に進学しないことを前提に修士論文を受け取る、とか、就職するなら修士を修了させるが、そうでないなら修了延期とか。
 これは、教授が「あなたは、研究者以外の道へ進んだほうがしあわせですよ」と言っているわけです。露骨に落とすということではなくても。

 以上のようなことは、東大以外でもよくあることです。

 なお、「東大は・・・」「○○大は・・・」といういよりも、研究室によって、ハードルの高さは入学時でも修了時でも、違います。入学時のハードルが低いなら低いで、大学院途中で挫折して研究室に来なくなったりする人が出てきてしまいます。
 いちばん困るのは、入学時のハードルが低くて、修了時のハードルが超高い場合ですね。博士なら学位をとらない単位取得退学でもまだマシですが(就職の問題はさておき)、留年して年限を過ぎても修士を取れないで終わると、目もあてられません。

東大大学院出身の者です。
 誰でも入れます。私でも入れましたから。これは謙遜でもなんでもなく、私は東大出身ではなく、真面目で勉強ができるタイプではなかったからです。
 しかし、別の意味では、誰でも入れるわけではありません。内部から受験した人でも落ちた人がいました。(人気のない研究室へまわされていました。これでも対外的には合格したことになる。)また、入試を受ける前に、教授が受験を断念するよう勧めることもあります。(これは、入学後、知りました。)

 なお、修士から博士進学時...続きを読む

Q博士号はバカでもとれる?

某私大の准教授(東大、理博)が言うには、
「理系の場合、博士号はバカでもとれる。京大より東大のほうがとりやすい。」らしいです。
僕はこの人が大げさに言っているのはわかりますが、本当にバカでも取れるのでしょうか?末は博士か大臣かといわれるほど難しいと思っていましたが、現代では簡単に取れるのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

今現在は、No.11のご回答にもあるように
コースドクター、つまり大学院に在籍していないと
博士号が取れないようになったので、少し事情が
違ってきていますが、教授に論文を出せばいいという
ペーパードクターが認められていたときにはかなり
酷かったです。

>「理系の場合、

 日本は特に、工学系の博士号取得者が多いのですが、
この殆どはメーカー務めの人たちです。大学院での研究なら
日々の研究を教授を含め研究室の人たちが何かしら見て、知って
いますが、メーカーでの研究など、どうゆう役割分担でやって
いるかなど、大学の教授が知ることなどできるはずがない
わけです。
 優秀な人に研究をやってもらって、その内容を
まとめさせ、自分の名前を書いて提出すればそれで
博士号を取ることができるわけです。
 教授のほうも、資金援助などの面でメーカーにお世話になる
ことも少なくないので、「この研究、あなたが本当にやった
んですか?」なんて追求しないわけです。
 口頭での説明など、実際に研究なんかしてなくても
研究した人に詳しく聞けば、誰でもできます。

 No.9のご回答に
>バカが博士号取ったとして、その後どうするのでしょう?
 というにがありますが、博士号という名前だけ欲しい人など
掃いて捨てるほどいます。特に日本の場合、年功序列という制度が
長く続いたため、大した能力も業績もないのに、大手メーカーの
管理職やら役員という人たちが沢山いるわけです。
 見栄だけは人並み以上にあるので、博士号だけ東大で
取るという、いわゆる学歴ロンダリングというのが横行し、
これが海外でも有名になったんです。

>京大より東大のほうがとりやすい。」らしいです。

 東大のほうが企業との結びつきが強いのと、
メーカーの研究に直結しやすい工学系の
研究、そういった方面の教授が多いから
結果的に東大のほうが学歴ロンダリングに
利用されやすいということです。

 ですから、博士号でも文系の場合は事情が全然
違うんです。

 
 だいたい修士課程まで研究したら、博士号取得のための
課題もその分野のもので、それをよく理解してくれているのは
研究室の先生なんですから、少なくても日本の場合、
大学院が東大じゃないのに、博士号だけ東大なんて
いうのはちょっとおかしいんですよ。全部が全部とは
言いませんが。
 でもそうゆう学歴の人って、メーカーには沢山
いるんですよねー。

 それかNo.10のご回答に
>「大学院に入れた人なら」というのが最低基準で、

 というにがありますが、基準の緩和というのが行なわれて、
大学卒業と同等と認められるなら、大学院に入学を
許可してもいいということになっていて、その基準の
具体的内容は大学院まかせなんです。
 ですから高卒のサラリーマンでも、実社会での
仕事の成果を認めるとかして、大学院入学を許可し、
働きながら大学院の夜間に通ったなんてことにすれば
博士号取得ができます。

 かつては、大学院の設置基準そのものが厳しかったので、
先生の何割以上が博士号取得者であることなんていうのがあった
のですが、今はそれもなくなりました。

 法科大学院の設置時など、博士号など持っていないものの
実務経験豊富な弁護士さんなどの多くが大学院の教壇に
立てるようになるなどの利点もあったのですが、
極論を言えば、金さえあれば大学院が設置できて、
基準があればだれでも大学院に入学させ、学位も持って
いない人でも学位認定ができるというのが現状なんです。

 学位の名前だけ欲しいという人、つまり需要は
沢山ありますし、授業料を取れれば大学院の
経営としては問題ないわけです。

>現代では簡単に取れるのでしょうか?教えてください

 金とほんの少しの社会的地位があるというのが前提に
なるとは思いますが。

 




 

今現在は、No.11のご回答にもあるように
コースドクター、つまり大学院に在籍していないと
博士号が取れないようになったので、少し事情が
違ってきていますが、教授に論文を出せばいいという
ペーパードクターが認められていたときにはかなり
酷かったです。

>「理系の場合、

 日本は特に、工学系の博士号取得者が多いのですが、
この殆どはメーカー務めの人たちです。大学院での研究なら
日々の研究を教授を含め研究室の人たちが何かしら見て、知って
いますが、メーカーでの研究など、ど...続きを読む

Q大学院受験失敗していしまい、進路について悩んでいます

はじめて質問させて頂きます。
大学院試験に失敗し、フリーターが決定してしまい、悩んでいます。
自身の情報は以下です。
 ●23歳/首都圏在住
 ●一浪/某技術系国立大学進学
 ●大学院試験失敗(内部)
 ●試験日程が遅く、合格発表時には研究生は修士卒業生に内定済。
 ●上記同様、就職活動には間に合わず。
 ●将来的には就職したい。
 
まず、学部の人数が少ないため、個人が特定されてしまうのであまり詳細は書けません。申し訳ありません。
出来る限りの範囲で経験や、実例からご意見を聞かせて頂きたいです。

○院試験失敗について
内部受験であること、例年の進学状況、卒論の評価的にも大学院進学はほぼ確実でした。
しかし、例年と違い、希望研究室で留年・休学をする修士・博士が多く直前で定員を減らされてしまったことと、受験者数の増加、内部外部共にレベルの高い受験生が多かったこと(これは教授がおっしゃっていました)が重なり、昨年度の半分しか内部合格者が出ませんでした。
勿論、自分の実力不足もありますが、卒論については他の研究室の教授からも好評を頂いていた上に、半年以上かけての研究が認められなかったのは涙が出ない程に悔しいです。いまだに実感がありません。
何より、研究室内の希望専攻に内部生が一人も合格していなかったことが疑問です。噂によると、お上から外部を例年より多く採るようにとのお達しがあったとか…。ただ、落ちた事は事実なので、しっかり受け止めます。

○これから
そんな事もあり、新卒での就職、研究生としての大学残留への道はありません。
もともと大学院進学後は企業への就職を考えていたので、履歴書に空白を作りたくはありません。が、しかし、そうは言っていられないので(笑
『履歴書に空白があっても採用で問題視されない過ごし方』を模索中です。
幸い、希望は技術職なので中途採用枠を設けてる企業も多く、今までのアルバイトでの実務経験(アルバイトでは一番上のサブチーフを任されていました)もあります。
ただ、まだまだ即戦力になる技術が足りないと考え、専門学校への進学や留学も考えています。

○そこで、どのルートが一番就職で有利かのご意見をお聞かせください。
ポイントとしては、より良い条件(特に給与面)での就職です。大手、中小に拘りはありません。
※院浪人は基本的には考えていません。再受験するとしても違う研究室。
※学費等すべて親に頼るつもりはありません。
※留学は語学と研究両方。私費で、大学の聴講生を検討。

【1】フリーター → 就活(中途)
【2】フリーター → 専門学校 → 就活 
【3】フリーター → 働きながら専門学校夜間 → 就活
【4】フリーター → 留学 → 就活(中途)
【5】フリーター → 大学院 → 就活

アドバイス、宜しくお願いします。
他に、もっと良い例があったら是非とも、お聞かせください。
特に過去に院試験失敗し就職された方がいらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

はじめて質問させて頂きます。
大学院試験に失敗し、フリーターが決定してしまい、悩んでいます。
自身の情報は以下です。
 ●23歳/首都圏在住
 ●一浪/某技術系国立大学進学
 ●大学院試験失敗(内部)
 ●試験日程が遅く、合格発表時には研究生は修士卒業生に内定済。
 ●上記同様、就職活動には間に合わず。
 ●将来的には就職したい。
 
まず、学部の人数が少ないため、個人が特定されてしまうのであまり詳細は書けません。申し訳ありません。
出来る限りの範囲で経験や、実例からご意見を聞...続きを読む

Aベストアンサー

ちゃんとしたアドバイスにならないかもしれませんが、参考までに。
私は院ではありませんが、公認会計士を目指しています。
一般企業の内定は辞退して卒業しました。
が、昨年の卒業後に受けた試験で失敗。
試験専念から完全に無職になってしまいました。
そしてその時に試験は諦めて就職しようと考え、色々な会社を回りましたが、大手はまず門前払い。中小(50人規模程度)もまずムリ。
結局中小どころか零細企業しかありませんでした。

そのため私は現在塾講師のバイトをしながらもう一度試験の専念に向けています。
この経験から言えることは就職はまず「新卒」でないと相手にされないという事です。
どんなに資格を持っていても、どんなに優秀な人材であっても新卒でないと企業は自分を見てくれません。
フリーターから中途という道はまずありません。
フリーター→零細企業→中小企業
という道ならありえますが、院を目指すような方が満足出来るような職場では無いと思います。

既卒の就職はかなり厳しいです。
就活をした事が無いと、なかなか「厳しい」の度合いが分からないかもしれませんが、就職における「厳しい」という言葉は「不可能」「無理」と同じ意味だと思って下さい。

フリーターは決定しているとお考えのようですが、今からでも募集している企業に甘んじて就職する(それでも既卒になってしまうよりは何倍もマシ)という選択も考慮に入れた方がいいと思います。
そうでなかったら来年の院試に向けて勉強する。
か、全く別の道を目指すなどをした方がいいかと思います。

ちゃんとしたアドバイスにならないかもしれませんが、参考までに。
私は院ではありませんが、公認会計士を目指しています。
一般企業の内定は辞退して卒業しました。
が、昨年の卒業後に受けた試験で失敗。
試験専念から完全に無職になってしまいました。
そしてその時に試験は諦めて就職しようと考え、色々な会社を回りましたが、大手はまず門前払い。中小(50人規模程度)もまずムリ。
結局中小どころか零細企業しかありませんでした。

そのため私は現在塾講師のバイトをしながらもう一度試験の専念...続きを読む

Q大学院入試に落ちてしまいました。それで研究生になりたいのですが

 某有名国立大学院を受験したのですが、合格できませんでした。それでも、どうしてもそこの研究室に行きたいので研究生にって、来年にもう一度挑戦したいと考えています。けれども研究生についての知識があまりありません。

・いつ頃お願いしにいけばいいのでしょうか?
・研究生は勉強に集中できるのでしょうか?
・研究生になったら、そこの研究室以外は受験できなくな
るのでしょうか?
・研究生の立場はどうなんでしょうか?

などなど、多くの不安があります。
 経験者の方や、事情に詳しい方、どんなことでもいいので教えてください!!!
 よろしくお願いします!!!

Aベストアンサー

私は修士課程修了後、進路が決まらず、一年間研究生をしてました。(化学系です。)
修士課程とは別の学部です。修士課程のときの指導教授に紹介をお願いしました。

私が研究生をしていた所は、その当時は願書を出して教授がOKすれば入れてもらえるという感じでした。今はどうかわかりませんが。

研究生の実態は、同じ大学でも学部(研究科)、学科(専攻)によっても違います。積極的に研究生を受け入れてくれる所もあるし、消極的な所もあります。ある大学では外国人で大学院入学を希望する学生は一年間研究生をさせるのが慣例化していた所もあります。企業から派遣された人を研究生として受け入れている所もあります。

また入学するときも、私の場合のように教授がOKしてくれれば入れてしまう所もあるし、試験、面接、書類審査などがある所もあると聞いています。
ですから、希望する大学の希望する研究室の教授をお訪ねして、聞いてみるのが良いと思います。(制度として可能であっても、その教授が研究生を受け入れることに消極的な場合もありますので。)

入学してしまえば、研究生活の実態は大学院生と変わりません。実験科学系の場合、講義は義務として受けなければならないものはありませんが、受講したい講義があれば、オブザーバーとして受講するのは問題ないと思います。担当教授も「研究生は受けるな」とは言わないでしょう。学位はもらえない代わりに制約も少ないです。自分がその気になれば、研究は十分できるはずです。
実験化学系では、大学院生も研究生も、「労働力」ですから、このコは役に立つ、と教授に認められ、気に入られれば、研究生といえども見通しは明るくなります。実際、博士課程のない大学で研究生して教授に気に入られ、他大学の博士課程に紹介してもらって進学した人もいます。

そこで成果をあげ、教授に認められれば、翌年大学院を受験して、晴れて大学院生として入学することも可能でしょう。

>研究生になったら、そこの研究室以外は受験できなくな
るのでしょうか?

法的には可能です。ただ、そこの指導教授に推薦状を書いてもらうことになりますし、いずれにしても、指導教授との信頼関係ができる必要があります。この点も大学院生とあまり変わらないと思います。

とりあえず、現在の指導教授に相談するのが先決です。
先方の先生をお訪ねするなら、現在の教授に紹介状を書いてもらって、予約を取ってからお訪ねすべきです。

あっ、もうひとつ、たいした問題ではないですが、研究生は学割が使えません。正規の学生ではないので。。。
授業料は大学院生と同じくらいだったと思います。
入学金もあったかもしれません。

その大学の院は2次募集はないのですか?
それも確かめてみて下さい。
私の知り合いにも「敗者復活戦」でみごと院に入った人は何人かいますよ!

進路が確定するまで、何かと落ち着かないと思いますが、がんばって下さい。

院生として入れればもちろん一番ですが、もし研究生としてでも入れてもらえれば、それは将来に向けてのチャンスであることに変わりはありません。どういう状況になっても、与えられたチャンスを生かすようにがんばって下さいね。

私は修士課程修了後、進路が決まらず、一年間研究生をしてました。(化学系です。)
修士課程とは別の学部です。修士課程のときの指導教授に紹介をお願いしました。

私が研究生をしていた所は、その当時は願書を出して教授がOKすれば入れてもらえるという感じでした。今はどうかわかりませんが。

研究生の実態は、同じ大学でも学部(研究科)、学科(専攻)によっても違います。積極的に研究生を受け入れてくれる所もあるし、消極的な所もあります。ある大学では外国人で大学院入学を希望する学生は一年間...続きを読む

Q大学院の面接(口述)試験について

2週間後に大学院の試験を受けます。
そこで、2つ質問があるのでご教授ください。

ちなみに、大学→他大学院(専攻も変わります)です。

まず、どのような質問がされるか教えてください。
過去ログを見て

・志望理由
・なぜ、専攻を変えたか
・なぜ、この大学か

などが聞かれると書いてありました。
他にはどのようなことが聞かれるのでしょうか?
時間は、大体20分あるのでたくさん質問されると思うのですが・・・。


次に、自己PRや志望理由等で一言一句暗記してそのまま言うのは印象が悪いとあったのですが、これはどうなのでしょうか。
たしかに、自分が面接官で暗記したのを言われたらあまりよい印象はもてないと思います。
しかし、自己PRや志望理由は暗記しかないと思うのです。

以上、2つお願いします

Aベストアンサー

大学院で専攻が変わりましたので、参考にして下さい。
時間は20分、面接官は3~4人でした。

まず聞かれたのが志望理由ですが、願書と一緒に小論文として志望理由を書いていましたので、その内容を話しました。
もちろん、一言一句暗記ではありませんが、内容(というか、あらすじ)は小論文と同じです。
先生方は小論文を読みながら聞いていました。
多分、書いてある内容と言っている内容が違った場合はここで突っ込まれるのだと思いました。
丸暗記でない点は、詳しく書かなかった部分を補足して説明したり、書いてあるとおりの内容は割愛して説明した点です。

・志望理由
・なぜ、専攻を変えたか
・なぜ、この大学か
以外で聞かれたことですが、卒業研究の内容と、これからやりたい分野の知識を聞かれました。

卒業研究の内容はこれからの分野とはあまり関係がない分野でしたが、「ちゃんと理解してやっているか」を見られたのだと思います。
自分が分かっていなければ、分野の違う先生方に説明することはできませんので。
これについては、「卒業研究の先生の前で後輩に説明する」という場面を想像して練習しました。
(専門家にも分野の違う人にも分かってもらうため)

これからやりたい分野の知識は、小論文の中で分かりにくい点があったため、突っ込まれました。
そのように書いた根拠(ある文献の名前)を出したので、結果としては「それだけ勉強している」と取られたようです。

大学院で専攻が変わりましたので、参考にして下さい。
時間は20分、面接官は3~4人でした。

まず聞かれたのが志望理由ですが、願書と一緒に小論文として志望理由を書いていましたので、その内容を話しました。
もちろん、一言一句暗記ではありませんが、内容(というか、あらすじ)は小論文と同じです。
先生方は小論文を読みながら聞いていました。
多分、書いてある内容と言っている内容が違った場合はここで突っ込まれるのだと思いました。
丸暗記でない点は、詳しく書かなかった部分を補足して説...続きを読む

Q偏差値の低い大学で博士号をとるということは?

僕のことではないですが、ある人は学部・修士と京大で学んだのですが、教授が退官し偏差値40代の大学に移動しました。その学生は教授についていきその偏差値の低い大学の博士課程に進んだのですがなんでそんなことをするのか疑問です。
最終学歴が京大ではなく、偏差値の低い大学の博士(理学)ということになり学歴が重要な研究者にとっては不利ではないのでしょうか?
無知な自分に教えてください

Aベストアンサー

A No.3 です。

その後「大学によって博士号の難易度が違うから不利」というご意見が出たようですが、私の認識と違いますので、補足させていただきます。

分野によって違いはあるかもしれませんが、私の知る限り、研究者として誰かを採用するときに、「どこどこ大学でとった博士号だから価値があるだろう」という考えが影響することはないと思います。博士号を判断するならなら博士論文の内容を見ると思います。

そもそも通常、博士号の必要条件は、大学名など全く関係のない学術雑誌への出版状況が主要ですから、大学ごとの最低基準は似たようなもののはずです。著しく通常より低い基準で博士号を出す大学院を作りたくても、おそらく設置のときに文科省にはねられると思います。博士号の水準を維持することに熱心な大学では結果的に博士号をとるのが難しいということはありますが、学部の入学試験の偏差値とは無関係な話です。

また、仮に博士号の最低基準が大学ごとに違うとしても、研究者として採用されるか否かは、有名大学の博士号であればお墨付きになるといったような水準の話ではありません。

話を思いっきり単純化して、能力を100点満点で評価するとしましょう。90点以上の人が採用されるとしますね。仮に、A大学の博士であることは70点以上である保証、B大学の博士であることは60点以上である保証としますね。90点以上を採用したいのに、70点や60点の保証は全く無意味です。

A大学であろうが、B大学であろうが、90点以上かどうかを博士論文の内容なども考慮して判断するしかありません。また他の方も書かれているように、博士課程には、どこの大学もトップクラスの学生が進学しますので、90点以上の卒業生は沢山います。

博士号に関しては、大学ごとの違いは、卒業生の能力というよりは、人数だと思います。ある一定以上の能力の卒業生が多い大学、少ない大学はあるでしょう。それは教員数など大学の規模にも依存することです。

関連することでもう一つ付け加えますと、大学院を卒業し研究者としての就職先を探すときには、ポストが少ないわけですから、上で言った90点以上の卒業生であっても普通は就職先の大学の選り好みはしません。そんなこと言っている場合ではないからです。従って、地方の大学か大都市圏の大学かで、研究者の能力には大きな差はありません。基本的に人数や規模の違いです。(就職先の選り好みができる研究者もごく一部いるでしょうが、その人たちがみな東大京大を好むとも限りません。)ただし立地やスケールメリット、進学する学生の人数、文部科学省の政策もあり、結果的な実績にはある程度の差があります。しかしそれは大学院卒業生の能力に大学院名によって烙印を押すようなレベルのものではありません。

以上のことより、やはり大学院名で判断するのは、現実をよく知らない人だけだと思います。

A No.3 です。

その後「大学によって博士号の難易度が違うから不利」というご意見が出たようですが、私の認識と違いますので、補足させていただきます。

分野によって違いはあるかもしれませんが、私の知る限り、研究者として誰かを採用するときに、「どこどこ大学でとった博士号だから価値があるだろう」という考えが影響することはないと思います。博士号を判断するならなら博士論文の内容を見ると思います。

そもそも通常、博士号の必要条件は、大学名など全く関係のない学術雑誌への出版状況が主要で...続きを読む

Q文系院卒の就職って厳しいです。何かよい方法はないでしょうか?

 地方国立文系大学院卒業予定の26歳です。論文が提出できずに修了がのび、今年9月卒業予定で、現在は就活中ですが、就活うまくいっていません。学んできた専門分野も会社では全く役にたたない分野ですし、教職もないし、企業側からすれば、文系大学院卒は年食っているうえに、常識知らず、理屈っぽくて使えないと見られるという話をきいてへこんでます(もちろん同じ条件でも、きちんと就職できる方もいらっしゃると思いますが)。実際、就活もかんばしい結果がでません。
 何のスキルもなく、年ばかりくっていてる今の自分の状況で就活を続けていても、新卒採用での就職は難しい気がしてきました。いったい私は大学院で何をしてきたんだろう・・・と、つい考えてしまいます。今は中途半端な意思で大学院進学をした自分にあきれています。当初の目標としては、「一人暮らし・正規社員」でしたが、今は「自宅暮らし・派遣社員→資格取得の費用を貯める」もしくは「派遣会社に登録し、PC操作などのスキルの研修をしてくれるところを探してがんばる→将来正規社員として転職」に転向しようかと思っています。
 今のこところ、あきらめないで就活も続けるつもりですし、そんなことは自分で考えろといわれる方もいらっしゃるかもしれませんが、同じような境遇の方で就職に成功された方や、この悶々とした状況を打破できる発想の転換ができる方(できれば社会人の方)がいれば、何かアドバイスいただけると嬉しいです。よろしくおねがいします!

 地方国立文系大学院卒業予定の26歳です。論文が提出できずに修了がのび、今年9月卒業予定で、現在は就活中ですが、就活うまくいっていません。学んできた専門分野も会社では全く役にたたない分野ですし、教職もないし、企業側からすれば、文系大学院卒は年食っているうえに、常識知らず、理屈っぽくて使えないと見られるという話をきいてへこんでます(もちろん同じ条件でも、きちんと就職できる方もいらっしゃると思いますが)。実際、就活もかんばしい結果がでません。
 何のスキルもなく、年ばかりくって...続きを読む

Aベストアンサー

文系修士です。それも、専攻はドイツ観念論哲学と法理論史で、思いっきり現職とは内容がずれています。時期は、就職超氷河期と言われていた頃。当然、大変な思いをしました。

何十社と回って、内定をもらったのは、わずかに2つ。うち、片方に決めました。そこの人事部長が気に入ったからです。

文系の場合、修士や博士の進学枠は増えているというのに、教職の枠のほうが増えていないので、中途半端な状況で、企業就職せざるを得ない人が出てくるのです。したがって、「中途半端な意思で大学院進学」したことを恥じる必要はありません。そんなのは後知恵ですし、ものごとをキチンと制度設計しない文部科学省のほうが悪いと思います。

まず、自分の強みを分析しましょう。私は、堂々と、このように主張しました。

「人間の思考方式など数が限られており、文学や哲学のバックグラウンドは、企業社会においても役立ちます。お客様の議論を聞きながら結論を先読みしたり、将来管理職になった時の、部下の把握に有用だからです。私の場合ですが、相手の結論を先読みするというレベルを超え、相手が解決できないで困っている問題について、解決案を提示することすら出来ることがあります。これは、別に特異な才能ではありません。自分自身の専門を大切にしながら、哲学史を1度、鳥瞰的に勉強すれば、ほとんどの人間の思考パターンは読めます。この人は、誰それに似ているから、このように発想するだろうということが、分かるのです。これこそ、企業が求めている、ソリューション提案型のマーケティングや営業が出来るというスタイルを持った人間であり、文科系的教養を、ビジネスでは役に立たないと決め付けるのは、間違っていると思います。」

内定をいただいた会社では、「お前、好き勝手なことを言っているが、希望部署に配属されなかったら、どうするつもりだ?」と言われました。とっさに口をついて出てきたのは、「どんな仕事も喜んでお受けさせていただきます。私は暴れさせてくれるなら、環境を問いません」。これには、人事部長も驚愕の表情でしたが、内定ゲット。その後、同業他社の外資系企業に転職しています。外資系は、高学歴の人間を好みますし、修士クラスの人間はゴロゴロいますよ。

文系修士です。それも、専攻はドイツ観念論哲学と法理論史で、思いっきり現職とは内容がずれています。時期は、就職超氷河期と言われていた頃。当然、大変な思いをしました。

何十社と回って、内定をもらったのは、わずかに2つ。うち、片方に決めました。そこの人事部長が気に入ったからです。

文系の場合、修士や博士の進学枠は増えているというのに、教職の枠のほうが増えていないので、中途半端な状況で、企業就職せざるを得ない人が出てくるのです。したがって、「中途半端な意思で大学院進学」したこ...続きを読む

Q京大総合人間学部のことで質問です。

私は高1で、京大総合人間学部を志望しています。
健康やダイエット、運動生理学などに興味があります。
総人はあまり評判がよくないと聞きますが、なぜですか?

また、私みたいに学びたいことがある程度決まっている人は総人に入らないのでしょうか?
学びたいことが決まってないから入るという人が多いイメージがあります。
かといって他に学びたいことが学べる学部がないので困っています。
どんなことでも、知っていることがあれば情報をください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

逆ですよ。

京大文系(理系コースは除いて)の中では偏差値も高く入学は難しいにもかかわらず、
高校的授業形態に慣れてしまっている学生が何をすれば良いかを見失ってしまうからですよ。

京大の自由放任主義がその状況に拍車をかけてしまい、目的のない学生は無駄に
4年間をすごしてしまう危険があります。
その点では、むしろ質問者様のような人のほうが有意義に過ごせる学部です。

総人の学科、例えば人間科学系、国際文明学系、文化環境学系 等等、本当に何を学ぶのかが
はっきりしないと思えるような学部です。

経済学部ならば「ケインズ」や「アダムスミス」などといった有名な経済学者の学説を学べるし、
財政学や外国為替、金融論などの追及するべき体系が明確です。
法学部ならば民法や刑法や商法といった法の内容を、さらに深くまで追い続けることができます。

理学部にしても「カーボン・ナノ・チューブ」とか「確率レヴナーの方程式」や「ボアンカレ予想」
など具体的な研究内容を学ぶ目標に置くことができます。

でも文化環境って何?・・・・環境構成論、ユーラシア文化融合論、文明構造論などといった、
もうひとつ明確に想像することができない学問体系だからなのでしょう。

質問者様の目的からすると総人の中の認知情報学系でしょうか?
質問内容からすると筑波大学あたりの体育専門学群や早稲田のスポーツ科学部あたりが
最適な学部だと思います。

もしくは京大医学部の人間健康科学科のほうが良いのではないかと思います。
医学やリハビリやスポーツ障害のことも学べるし、将来役立つと思いますよ。

京大総人の認知情報学は文系だとしても数理情報や現象数理論、行動制御学といった数学力を必要とされる
授業も多いし、コンピューターを駆使する授業もあるでしょう。

文系とはいえ京大生ならば並みの私大理系連中より数学はできるし苦になりませんが、
質問者様はどうなのでしょう。

ともかくああやこうや考える前に日常の勉強をがんばりましょう。

それに一つ提案ですが、もうすぐ京大は大学祭ですよ。
そこで実際の学部生に聞けば済む問題です。

私は高3の忙しさに備えて、オープンキャンパスや大学祭は高1、高2の間で終らせました。
そういった3年間にわたる受験勉強の計画もたてましょう。
最低そのくらいのことをしなければ、京大合格などただの夢物語に終るだけです。

私が高2の時に京大へいった時に対応してくれたのが、総人のやさしいお姉さんでした(笑)。
いろんなくだらない質問にも、いやな顔ひとつせずに答えてくれましたよ。
11月20日~23日が京大の大学祭です。時計台前の正門前の道路を渡ったところの
南側にある建物が総合人間学部の学部棟です。

逆ですよ。

京大文系(理系コースは除いて)の中では偏差値も高く入学は難しいにもかかわらず、
高校的授業形態に慣れてしまっている学生が何をすれば良いかを見失ってしまうからですよ。

京大の自由放任主義がその状況に拍車をかけてしまい、目的のない学生は無駄に
4年間をすごしてしまう危険があります。
その点では、むしろ質問者様のような人のほうが有意義に過ごせる学部です。

総人の学科、例えば人間科学系、国際文明学系、文化環境学系 等等、本当に何を学ぶのかが
はっきりしないと思えるような学...続きを読む


人気Q&Aランキング