わたしの祖父が5日後に胃がんの手術をします。胃自体を3分の2とってしまう
そうです。ちなみに進行度はだいたい4らしいです。これは、結構大手術なんで
しょうか?周りの人間がきをつけたらいいこととか、心構えなど何でもよいので
アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

心中お察し申し上げます。


私の父も、胃がんで胃の3分の2を取りましたが、今年で、予後8年目になります。
また、母は、交通事故に遭い、意識不明の重体でしたが、奇跡的に助かりいま普通の生活をしています。

退院後、2人が口を揃えて言ったのは「お母さん(お父さん)がいないと、どこに何があるかわからなくて困ってるよ!早く戻ってきてよ!」とかいうような、具体的、かつ、日常的なニュアンスの言葉が励みになったと言うことでした。
「そうか、自分がいなくて困ってるんだ。それは早く元気にならないと!」
と、思わせることが大事だと思います。

私の母も72才での事故でした。年なので相当体にも負担がかかりました。
特に高齢者の場合、どうしても若い人のように回復力がある訳ではありません。
その場合、医療は勿論ですが、何より本人が
「何が何でも元気になるんだ!」
という気力が重要になってきます。くじけそうになる母を、私はこの「困ってるよ」「助けてよ」論法で毎日毎日励まし続けました。

おじいちゃんも、あなたや家族の方々も辛いかとは思いますが、こういうニュアンスの言葉だったら、比較的明るいタッチで言えると思います。どうか、希望を捨てず、頑張ってください。

全てが上手く行きますように・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。病は気からと言いますものね?周りの人間が
暗かったら、本人は・・・わたしも、とにかく励まそうと思います。これなら、わたしにもできそうです。素晴らしいアドバイスありがとうございます。

お礼日時:2001/02/21 17:45

  文面からするとあなたはまだお若いようですし、大切なおじいちゃんのことをいろいろ心配するのはもっともです。


  私の父も同じ病気で、あなたのおじいちゃんよりも重く、勿論本人に内緒でもあり、更に主治医から手術をしてもしなくても、残る期間は同じ。脳梗塞も併発しているので、万が一の場合、手術中にも、といわれました。
  では、手術をした方がいいのか、しない方がいいのか主治医に聞くと、それは家族の皆さんが悩み、考えてあげるのが患者さんにとって一番いいことなので、どちらをとっても悪いという事ではない、といわれました。皆で話し合い(本人には内緒、というより、本人は正常な判断ができない状態でした)手術をしました。
  結果は、やはり数ヶ月でした。でもあの時は皆で話し合い、納得の上でのことでしたし、家族は出来る事はしてあげられた、と思っています。そしてなにより、父は家族皆の心の中に今でも生きていますよ。
  あなたのおじいちゃんにとっては、あなたをはじめ皆が、そうやって心配している事が一番うれしい事なのです。大丈夫、術後はおじいちゃん、元気になりますよ。
  あなたのそのやさしい心が、おじいちゃんに届かないはずがありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家族の立場にたったアドバイス、経験談ありがとうございます。祖父の手術が成功
し、元気になることを信じます!!

お礼日時:2001/02/21 17:41

 胃がんのステージ(4)というのは、進行胃がんです。

3分の2の切除というのは胃がんとしては取り方の少ない方です。これらの意味する所は通過障害(胃の出口=十二指腸へ繋がるあたりがガンで閉鎖される可能性がある)がありものが食べられるようにその部分を切除するのか、転移はあるがそれらは小さいのでメインとなる腫瘍を取って抗がん剤で叩くのか、いずれにしてもそのどちらかだと思います。私の知識が間違ってたらすみませんと先に謝っておきます。これはいい加減な知識というのではなく統計が古いのかもしれませんが、約4分の3ないし、3分の2は5年以内に亡くなっています。ただものの考え方で4人または3人に一人は助かるというか5年以上生存する可能性があるといことです。宝くじの末等(200円か300円)に当たる(10分の一)よりはるかに確率は高いのですからそんなに悲観することもないかと思いますが..すみません、医者のいう事じゃないような発言で。でも今の状況でいえる事はこの程度です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。胃がんにたいする知識が全くなく、祖父から直接聞く勇気
もなくどうしようかと思っていたのですが、すこしどのようなものか分かってきま
した。また、術後に相談するかもしれませんがよろしくおねがいします。

お礼日時:2001/02/21 17:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q離婚した場合の子供の苗字について

タイトルどおりですが、離婚した場合の子供の苗字についてはどのように決まるのでしょうか?

普通に考えて、引取りをする親の苗字になると思うのですが、子供にとっては突然苗字が変わることになります。

母親が引き取って、苗字は父親苗字のままにすることはできますか?

Aベストアンサー

・普通に考えて、引取りをする親の苗字になると思うのですが、子供にとっては突然苗字が変わることになります。

いいえ、なにもしなければ、今のままです。
離婚は、親の問題で、子供の戸籍は変わらないからです。

・母親が引き取って、苗字は父親苗字のままにすることはできますか?

できます。というか、子供を、現在の戸籍から、母親と同じ戸籍に移すよう
届出しなければ、そうです。
親権養育権と戸籍は別問題です

Q胃全摘手術前の起き上がり訓練について

胃全摘手術前の起き上がり訓練の方法について学んでいます。
しかし調べてもこの起き上がり訓練の方法について全く分かりません。
どなたか分かる方教えてください。

Aベストアンサー

#1です。

以前に看護学校の教員をしていた身としては、看護学生さんには回答をほいっと差し上げるわけにはいかないので学校の図書館で調べてください…というのは冗談で、起き上がりの方法としては
1)一般的にはまず起き上がりたい側に側臥位になり、上になる手でベッドを押すようにして上体を起こします。こうすると腹筋を使わないので比較的痛みが少なく起きられるので、あとはベッド柵をつかんでゆっくり足をおろして立ち上がります。
2)昨今は電動ベッドが多いので、リモコンで上半身をいっぱいまで上げて(とはいえ本人の様子を見ながらです。ときどき頭を上げた瞬間意識が遠のいたり冷や汗をかいたりすることがあります。その場合はすぐに止めて下げます)、ベッド柵につかまって足を下ろして立ち上がります。
いずれの場合も事前に必ず患者さんに創は簡単には離開しないこと、また初回離床時は必ず看護師が付き添うことなどを伝えておきます。

離床計画は、臨床ではけっこうアバウトです。手術のオリエンテーションの時点で手術の翌日から離床を行うことを必要性とともに伝えておき、1PODの午前中、術後全身状態が落ち着いているのであれば全介助で全身清拭をして創部を含め様子を窺いつつ「今日から起きますからね~」と理由も軽く添えて心の準備をしてもらい、清拭が終わってしばらく休んでいただいてから「では」と始めることがわたしのところでは多いと思います。

ただ病院によっても違うので、ひとつの例として考えてください。患者さんを受け持つときには説明だけでなく絵も添えたパンフレットで理解できるようにして差し上げてくださいね。

勉強がんばってください。看護学校の勉強は無駄に見えると思いますが、実際に勤務をするとそのありがたみがわかります。

#1です。

以前に看護学校の教員をしていた身としては、看護学生さんには回答をほいっと差し上げるわけにはいかないので学校の図書館で調べてください…というのは冗談で、起き上がりの方法としては
1)一般的にはまず起き上がりたい側に側臥位になり、上になる手でベッドを押すようにして上体を起こします。こうすると腹筋を使わないので比較的痛みが少なく起きられるので、あとはベッド柵をつかんでゆっくり足をおろして立ち上がります。
2)昨今は電動ベッドが多いので、リモコンで上半身をいっぱいまで...続きを読む

Q苗字

私の苗字は、清野「きよの」と言います。私は自分のが嫌いです。苗字のせいで、仕事場の人にからかわれたり 、とばっちりの標的が、いつも自分です。「きよの」って言いにくいし、変だし、私は、佐藤とか、田中とか、鈴木とか、普通の苗字になりたかったです。 普通の苗字の人がうらやましいです。 結局、普通の苗字の人は、変な苗字の人を、苗字だけで、差別するんですか?

Aベストアンサー

> 普通の苗字の人は、変な苗字の人を、苗字だけで、差別するんですか?

 むしろ差別されていたのは『普通の苗字』の方じゃないですか。昔から『田中・鈴木は馬の糞』って(今じゃ馬の糞なんて見かけなくなりましたが)言われてました。

Q高齢者の胃の全摘手術について

父の胃癌の手術のことで相談いたします。父は現在、76歳ですが、前回の手術で既に胃を三分の二ほど摘出しています。一年後、癌が再発し、今度の手術では胃の全摘になるそうです。それでお尋ねしたい内容というのは、
(1)76歳という年齢ですが、胃を全摘するような手術に父の身体は耐えられるでしょうか?
(2)もし、手術に成功したとして、余命はどれくらいでしょうか?
(3)たとえば高齢者が胃の全摘をしたケースについて、その寿命を調査した統計資料などはあるのでしょうか?
(4)また、手術をせず、癌と共生する方法はあるのでしょうか?
もし、身近にご高齢の方で胃の全摘手術をした方がおられましたら、是非ともご教示頂きたく、宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

 まずご本人の状況(合併症,体力,病状への理解など)と病気の進行度で話が全く違ってくることはご承知下さい。

 一般的に健康な76才であれば胃全摘にはたえられます。一般的な外科医である私でも80代の人への胃全摘は経験があります。もちろん無事退院なさいました。逆にもっと若くても手術できない人も,術後合併症を起こす人もいます。

 余命については,病気の進行度によります。早期癌であれば胃癌は寿命と関係しなくなる可能性の方が高いでしょう。手術でとりきれない場合は極端な場合は数ヶ月ということもあります。

 高齢者胃癌の治療法,予後の研究はかなりされています。残念ながら各施設ごとの集計が多いですし,癌自体様々な状況が関与するので,なかなかはっきりこうだといえる資料はあまりないでしょう。
一般的には,根治的な手術が可能であればやった方が寿命が延びる。ただし,体の負担が大きくなりすぎる手術(他臓器の合併切除など)はやってもあまり寿命に関与しないという意見が多いようです。

 癌との共生という場合,早期癌をもっていても癌がゆっくり進行するばあいと進行癌に無理に手術をしないというのは意味が違います。後者の場合最近は癌の休眠療法というのが注目されているようです。検索するとかなりヒットすると思います。ただし怪しげな食品の話のこともありますのでご用心を。

 繰り返しますが癌に限らず病気とそれに対する治療は人ごとに違います。主治医とよくご相談なさって下さい。

参考URL:http://www.tmig.or.jp/J_TMIG/kouenkai/koza/55koza_3.html

 まずご本人の状況(合併症,体力,病状への理解など)と病気の進行度で話が全く違ってくることはご承知下さい。

 一般的に健康な76才であれば胃全摘にはたえられます。一般的な外科医である私でも80代の人への胃全摘は経験があります。もちろん無事退院なさいました。逆にもっと若くても手術できない人も,術後合併症を起こす人もいます。

 余命については,病気の進行度によります。早期癌であれば胃癌は寿命と関係しなくなる可能性の方が高いでしょう。手術でとりきれない場合は極端な場合は数ヶ...続きを読む

Q苗字について質問です

苗字について質問です。
苗字にはいろいろな由来があり、調べてみると面白かったりするのでたまに苗字を調べたりしています。
そこで疑問に思ったのですが、苗字の由来は結構古い出来事が関係していたりします。例えば佐藤氏の由来が平将門にまでさかのぼるように…
それなのに、苗字の大半は明治時代の始めに作られたと聞きます。明治の始めに苗字がつくられたのに、どうして由来は明治以前のものだったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

町人は苗字を明治時代に名乗れるようになったというだけで、作られたわけではないです。
もちろんこのときに作った人もいると思うし、よい機会だからとそもそもの苗字を捨てて別の苗字を名乗った人もいるとおもいますが、江戸時代でも公式に名乗っていないだけで、なかったわけではないです。
天皇からいただく藤原、源といった氏は別として、一般人の苗字は住んでいる地名から由来するもの、足利とか吉良とか、部に由来するもの、服部とか海部とか、まったく無から生じるわけでもないので、各々何らかのいわれがあると思います。

Q胃の手術に剃毛は必要?

友人が胃の手術をしましたら、剃毛されました。

胸の毛を剃るのは分かるが、何故陰毛まで剃るのか

分からぬと言ってます。ヒリヒリしたそうです。

何故ですか。

Aベストアンサー

確かに、慣習という一面もあると思います。
基本的には、傷の周囲を清潔に保つため・・・です。
胃の手術でも、傷は縦に長いですね?
術前の消毒は結構広範囲にやりますが、その場合毛があると、その部分の消毒がムラになるかもしれずw
術後も、傷口がふさがるまでは、周囲を常に消毒したり拭いたりして清潔に保たないと、陰毛や皮膚に付着したばい菌で感染の可能性があるからです。
剃刀による傷ということも、充分にありうるわけですが、一般的に開腹手術の場合には、陰部も半剃毛(正面から見える部分の剃毛)するのが普通と思います。
同じ理由で、剃毛と合わせておへその掃除もしますねw

Qこの苗字どう思います?

私の苗字は少し珍しく、毛塚(けづか)といいます。

今は田舎を出て都会暮らしをしているんですが、会う人のほとんどに「珍しい苗字だね?」と言われます。

地元にいた頃は私と同じ苗字の人がたくさんいて何とも思わなかったのですが、今は周りに同じ苗字の人がいないため
周りは私の苗字を見てどんな印象を受けるのか気になります

毛塚という苗字の印象をお聞かせ下さい
どうか気を使わず、思った通りにお願いします

Aベストアンサー

最初に思い浮かべたのは、それに似た苗字の「耳塚」です。
「耳塚」の由来は、興味が有ったら調べてください。
「毛塚」も同じような由来なのかと思い、今NETで、調べてみました。
蝉丸のことや、釈迦のことも出ていました。
良い名前のようですね。
もしかしたら、昔かつらに関わる仕事をしていたのかもしれませんね。

Q胃癌の手術で胃を全摘出するのですが。

七十六歳になる父の胃癌の手術のことで、再び質問を致します。父はすでに昨年、胃の三分の二ほどを摘出しています。現在、再発し、今度は胃を全摘出することを余儀なくされそうです。とはいえ、お医者様はほんの少しでも胃は残しておこうか、と言っているそうです。胃癌の場合、切ることが最大の治療と言われたのですが、再発や転移することを考えるなら、いっそのこと全摘出でもいいように思えるのですが。お医者様はその辺りの詳しい事情を父に話さなかったそうなのですが、胃を残すことのメリット、また、デメリットが何なのか、もしご存知の方がおられれば、是非ともご教示いただきたいと思っています。宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

昨年2/3切除して、又手術でいを切ると言う事は、
「断端再発」と言うより、前回の手術で切り足りなかったのでしょう。胃を出来るだけ残したいという気持ちがそうさせたのでしょうが、他に転移がなければ、全摘も仕方ないと思われます。もしもし残すとしてもごく僅かで、メリットは無いでしょう。残すと却って再発、小胃症状等を起こしかねない。よく医師と相談するべきです。
banana7さん、専門家でもないのにいい加減な回答をしないように!
胃ガンの手術では全摘は主流ではないし、全摘した胃が
出来るわけはありません。
出来れば残すのに越した事は有りませんが、広がり具合では全摘することも有ります。
胃は全摘したら2度と再生する事は在りません。

Q自分の苗字

自分の苗字は平凡なんで自分の苗字がいやになるときがあります。  珍しい苗字のかたはその苗字で得をしたことなどありますか?
おしえてください。
勝手ながら珍しい苗字というのsuzaki_home_pageでランキングが
10000位以下の苗字ということにします。
ちなみにぼくの苗字は1000位台の「か」からはじまるみょうじです。

Aベストアンサー

得したことは「めずらしいですね~」って初対面でも
会話が弾む事があるぐらいです。

損だなって思うのは
・電話で何度も名乗らないといけない(たまに間違って復唱されても
 「ハイ」っていいますけど)
・私の場合珍しいだけじゃなくて氏名総画が54画なので
 名前を書くのに疲れる(テストの時不利かも)

簡単で覚えやすい苗字に憧れますよ~
でも今職場に「井上さん」が二人いて大変そうって思いますけどね。

Q胃がんの手術

友人の父親(67歳)が胃がんで手術をすることになりました。
インフォームドコンセントにて、胃をすべて除去し、5時間ぐらいの手術だそうです。そこで質問です。
 1/ これはかなり深刻な状況でしょうか。
 2/ 胃をすべて除去しても人間は生きていけるのでしょうか。
 3/ 成功とは何をもって成功というのでしょうか。
 4/ 手術後の先生、看護婦さんへの質問、確認事項。
 5/ 手術後の注意点。

以上参考までにアドバイスください。

Aベストアンサー

ご家族の心中おさっしします。

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「胃がん」
この中で特に「手術」「術後管理」が参考になるかもしれません。

◎http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010238.html
◎http://www.jfcr.or.jp/information/symptom/inf_sym_i.html
(胃がん)

◎http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/index/care.html
(看護・支持療法)
この中に「在宅ケア」等が参考になるかもしれまん。

これらを元に、質問事項をメモっていかれてはいかがでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://humanbalance.net/gan3/data6/data6.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報