マンガでよめる痔のこと・薬のこと

このサイトでもよく目にする言い方ですが、何となく変じゃないかなという気がします。もちろん敬称なのは解るんですけど・・・

ちょっと上手く言えないのですが、たとえばどこかの会社で不祥事が起きたとき、「このたびは消費者様に大変ご迷惑をおかけしました」とか言いますが、このときの「消費者様」って、不特定多数の人を指していると思うんですよね。でも、個々の消費者に向かって「消費者様」って呼ぶかなあ・・・ ということです。
それと同じような感じで「質問者様のおっしゃる通りです」みたいな言い方には釈然としないものを感じてしまうのです。
でも、もしかしてそんなこと思うのは私だけ?という気もするので、皆さんのご意見をお聞かせいたければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (28件中21~28件)

私は原則、質問者に対しては「あなた」です。


>質問者様という呼びかけ
は、ご指摘のように言語センスのある人間なら
気持ち悪くて使う気にもなりません。
これは、相手をなんと読んだらいいのか
わからず、とにかく丁重ぶってその場をごまかす
という日本人特有の人間性でしょ。
人格を客観的に見ることができないわけで、上げ
奉るという精神性。北朝鮮の「将軍様」とおなじです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。


これは、相手をなんと読んだらいいのか
わからず、とにかく丁重ぶってその場をごまかす
という日本人特有の人間性でしょ。

これを読んで思い出したことがあります。
中学生のときの話なんですが、社会科の先生から「おい、お前」と呼ばれたことがありました。私はその頃社会科が好きで結構頑張ってましたから、担任の先生じゃないけど名前ぐらい覚えてもらえているつもりでした。でも、実際はそうではなかったようで・・・ ^^;

お礼日時:2008/08/27 14:36

「質問者様」と言う表現は私も使います。



ネットの世界は、相手の顔も年齢・性格・その日の気分等すべてが見えない状態でやり取りをしなければなりません。
ですから、相手に対して最大限の注意を払い失礼の無いように心がけるべきだと思います。

また、IDで回答した場合、質問された方と回答した側で似通ったIDが存在した場合に第三者が質問内容を閲覧した時に文章全体が読み辛くなってしまう恐れがあるため、「質問者様」「#1さん」「#2さん」・・・の様に書くようにしています。

また、「消費者様」という表現についても、消費者はお客様である事には違いありませんが、メーカーにしてみれば流通経路上に有る「卸会社」や「小売店」もお客様です。
最終的なお客様である「消費者」に対してのコメントである事を強調する為に「消費者様」と言う表現を使っているのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

prip71187さんのNo.2へのお礼にも書きましたが、英数字だけしか使えないのがハンドル名で呼び難くしているような気がします。
番号で呼ぶのは分かりやすいとは思いますが、呼ばれた方がどう感じるかが気になりますね(私はちょっと苦手です)。あと、同じ人が同じ質問の中で何度も回答する場合もありますから、どうなのかなぁ・・・

消費者様が変だと思うのは、沢山の消費者を相手に言う場合ではなくて、特定の誰かに面と向かって「もしもし、消費者様」とかは言わないんじゃないかなという話です。

お礼日時:2008/08/27 13:46

自分は「あなた」あるいは「質問者さん」でじゅうぶんかと思っています。


ていねいである、礼儀正しいことは大事ですが、へりくだりすぎるのもちょっと変。

「消費者様」というのは「お客様」の延長線上として、へりくだった言い方をしているのでしょう。
商人言葉です。
自分はここで商売をしているわけではないし、対等の関係として話をすればよいだろうということです。

それに、あまりにへりくだると、有料サポートと勘違いして、質問してやってるんだから回答しろ、自分の気に入る回答じゃないと怒るぞコラ、みたいな非常識人をさらに増長させることにもなりかねませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

えっと・・・ ^^;
問題は「様」の方ではなく、「質問者」という呼び方なんです。
ですから、それについては質問者「様」でも質問者「さん」でも感じ方は一緒です。

お礼日時:2008/08/27 13:10

「質問者様」については、以前より違和感を持っておりましたので、「あなた」という表現を使います。


「あなた」の場合、文章表現に気をつけないと、高飛車なようにとられかねないという危険があると思うので、そのあたりは注意しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

確かにそうですね。
「あなた」って尊敬語の筈なのに、言われると何だか咎められているような気がするときがあります。どうしてなんでしょうね?

お礼日時:2008/08/27 13:05

変だというのは私もわかります。

なので私はなるべく「あなた」または名前を指して「ebidrian様」のように書きます。

でも読む分には特に不快な表現というわけでもないですし、「質問者様」という表現が世間一般に定着しているか?というとそういうこともないと思いますので、あくまで質問サイト限定のローカルな言葉として許容していますね。

これがビジネス文書みたいなものにまで使われてしまったりすると、「消費者様」(本来なら「お客様」とすべき)と同様、少々見苦しいかもしれません。もっとも、「質問者様」がビジネスで使う機会のある言葉とは思えませんけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私と同じ感覚の人も少なくはなさそうだという感触が得られて、ちょっと安心しました ^^

確かに不愉快とまでは言えませんね。なるほど、質問コミュニティー用語ですか。この世界では結構定着して来てるんですかね。

お礼日時:2008/08/27 12:45

結構、「質問者さんは…」と使っています。



それはIDにすでに さん、ちゃん みたいなものが入っている人が多いような気がしたから…なんですけど。
例えば アグネス・チャンちゃん って呼び方が変って思うのと同じ感じです。

質問の内容は良く読んだとしても、質問者のIDまで毎度毎度コピーしてまで使いたくないし…
だけどここだけは「あなた、よく読んで下さいよ」と飛びかけたいときに、男女の区別がわからない人にどう書くか…
(IDにさんも様も無しで お礼を書かれると結構ムカっときますよ 苦笑)


そうしたら(ここのサイトでは)『質問者さん』が無難だなと落ち着きました。『質問者様』まで持ち上げたことはありませんし『おっしゃる通り』なら回答も返答もしませんが…

『消費者様』は不愉快なのはわかりますけど…
『質問者さん』とは別のレベルかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。


例えば アグネス・チャンちゃん って呼び方が変って思うのと同じ感じです。

すみません! それ、私自身が他でやってます ><;
で、敬称を省く人にいつも文句を言ってるんです。
この「さん」はハンドルの一部です。世界史の教科書に出てくる大月氏(だいげつし)の「氏」と同じで敬称じゃないんだから、「○○○さんさん」とお呼び!・・・と(笑
でも、やっぱり変ですかね?


『おっしゃる通り』なら回答も返答もしませんが…

ごもっとも!

お礼日時:2008/08/27 12:30

考え方の問題ですね!私は何とも感じていませんでしたが、確かに「消費者様」の例のとおり、個人に対して回答しているのに、不特定多数の人を指すような呼び方とも取れます。


基本的には、回答するとき、なるべくebidrianさん、というように、呼ぶようにしていますが、文章を打つ過程で、どうしても英数や数字に変換せずに、質問者様としたほうが、手早いことがあります。そして、スクロールしてわざわざ確認しなければ、名前を打てない場合もあります。そのような時のみ、「質問者様」と呼ばせていただいていましたが、今後は質問する側、回答する側の立場をちゃんとわきまえて、ネットだからこそ、失礼のないようにしなければなー。と、感じています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私も「ハンドルネーム+さん」が一番いいんじゃないかなぁと思っています。
でも、「スクロールしてわざわざ確認しなければ、名前を打てない場合もあります」には納得です。ローマ字読みとか英語とかじゃなく、ただの記号みたいな名前(vba2qfap01 とか)だと、ちょっと覚えられませんものね(笑

このサイトも日本語で登録できるようになっていればいいのに‥と思います。

お礼日時:2008/08/27 12:15

ま、おかしな日本語って言うのはもっといっぱいはびこっておりますのであまり気にはしませんでしたは 私も質問者様って言いますが


単純に名前を打つというか入れるのがめんどくさいってのがあります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

めんどくさい・・
すごく説得力を感じます(笑
でもそういう人って、回答することは面倒じゃないんでしょうかね?

お礼日時:2008/08/27 11:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q匿名のメールへの返信。

匿名のメールが着たのですが返信できません。
匿名とはそういうものなのですが。
でも誰か返信する方法を知りませんか?

Aベストアンサー

No.4です。補足を読みまして匿名のメールの状況が分かりました。

その上で確認していただきたいこと。
・そのメールに添付ファイルがあるかどうか分かりますか?(もちろん開けないで下さい。)
・ウィルスチェックは定期的に行っていますか?
・お使いのPCで他に異状は発生してませんか?

一応、ヘッダーの見方も…。
該当のメールをダブルクリック
     ↓
ファイル(F)のプロパティ(R)
     ↓
<全般>と<詳細>がありますが、<詳細>を見てください。
@マークがご自分のアドレス以外でどこかにあると思います。
但し、No.1さんも回答されているように必ずしも正確な情報は得られないかもしれません。

Q「ご担当者様」「ご担当様」どちらの表記が正解ですか?

案内状を送付する際の宛名表記について教えてください。

不特定多数へ送付する案内状の宛名部分ですが、各位をつける場合は「ご担当各位」となり「者」は不要であるとどこかで見たことがありますが、「様」をつける場合も「者」は不要なのでしょうか??
「ご担当者様」「ご担当様」どちらの表記が正しいのか、ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

履歴書の書き方などでも「ご担当者様」とマナーの一例で上げているのが圧倒的に多いです。

実際下記で検索してみると
「ご担当者様 宛名 常識」
「ご担当様 宛名 常識」

ご担当者様 宛名 常識 の方が圧倒的に多いです。

者(もの)単体で見ますと「人」に比べて卑下したり軽視したりするような場合に用いられることが多いだけであって、担当者それ自体が上から目線とはなり得ないと思いますが・・・

Qミサイルの関係で学校が休みになることはないですよね?

ミサイルの関係で学校が休みになることはないですよね?

Aベストアンサー

少なくとも、73年前、焼夷弾が落とされると言うことで休みにはなりせんでした。
B29が来ていると言うことで、空襲警報は発令されました。

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q社長面接での社長の呼び方

些細なことなのですが、面接時に社長の事は
なんと呼べば良いのでしょうか?

 1)「社長の話を聞き、..」
 2)「○○社長の話を聞き、..」
 3)「社長様(or社長さん)の話を聞き、..」

どれが良いのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

社長が直に面接されている状況ですね。
そこに居るんですよね。

2)「○○社長の話を聞き・・・・」は、95点。

最低でも「○○社長の話を伺い・・・・」で98点

さらに「○○社長の話を承(うけたまわ)り・・・・」
なら100点

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q利用者と利用者様 どっちが正しい?

介護職をしていますが、「患者」と「利用者」の正しい呼び方と書き方を教えてください。

以前に・・・者のあとに様とかさんをつけると
様様みたいになるので正しい使い方ではないと聞いたことがあります。

メディアでの書籍でも「患者さん」とか「患者様」とか「利用者様」という使っているように思うのですが・・・

Aベストアンサー

一般に人の尊敬語が「方」、謙譲語が「者」、ニュートラルが「人」になり、必ず連体修飾語句を付けて使います(「(ご)担当の方」「あちらにいらっしゃる方」のように使う)。
「~者」と「者」を「しゃ(じゃ)」と読む場合はニュートラルと考えて良いと思います。
ご質問の「患者」と「利用者」は同じようで微妙に異なります。
「患者」は「患う人」、「利用者」は「利用する人」となり、「人」の前が和語と漢語という違いがあります。そして後者は「利用する人」でもおかしくありませんが、前者は不自然です。
ですから、「患者」の場合は、状況に応じて「さん・様」もしくはお名前を(個人情報ですから注意が必要かもしれません)、「利用者」は「(ご)利用の方」となさってはいかがでしょうか?

Q住所に記されてある「大字」や「字」とはどうゆう意味なのですか

こんにちは。よろしくお願いします。
住所に記されてある「大字」の意味がよく分かりません。
私が勤めてある会社にも明記されてありまが、私の実家の住所には明記されていません。
これはどのような意味なのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の方の回答の繰り返しになる部分もありますが…

「字」というのは、江戸時代頃から使われていたと思われる土地の区分です。
ほとんどの場合、かなり狭い範囲(今でいう何丁目レベルよりも狭い)を差すようです。
だいたい同じような意味で「町」という言い方もよくします。(市町村というときの町と同じ文字ですが、違う意味の言葉です)
「字」が何か「町」が何かというはっきりとした定義づけは恐らくありません。
江戸時代からの地名が消えて、新しい地名がついている場合も多いと思いますが、その地名のことも、「字名」や「町名」ということが多いようです。
ちなみに、「緑ヶ丘一丁目」という地名であれば、「~~丁目」まで含んでひとつの町名ということになります。

「大字」についてですが、
明治時代になり、廃藩置県に市町村制と、新しい国づくりをするときに、いくつかの町村が合体して、もう一回り規模の大きい町村になるということが全国的に起こりました。
そのときに、もともとの村(町)名が消えてしまうのを防ぐためでしょうか。
もともとの村名は「大字名」になりました。
たとえば、「いろは村」と「ほへと村」が合体して、「ちりぬる町」になったときに、「ちりぬる町大字いろは~~」や「ちりぬる町大字ほへと~~」が生まれたわけです。
これは、明治政府が出した命令文書が残っているので来歴がはっきりしています。

つまり、もともと「字」という言葉があって、明治時代になって、それより大きな範囲の「大字」というものが作られたということです。

ちなみに、「大字いろは」の場合は、「大字~~」の部分まで含んでひとつの地名ということになります。

実際上の表記として、「大字」の部分を省いて表記することが広く行われていますが、登記簿謄本など地名を正式に書いてある文書を確認すると、「大字」がついていることが多いと思います。
「字」もついていることがありますが、これは、明治からの長い歴史の中で市町村合併や区画整理、住居表示などいろいろな理由で、地名変更が起こり消えてしまっている可能性が大きいです。

「大字」についても、同様の理由で、まったく違う地名になっていることが増えています。新しく地名を作ったときには、「字」やら「大字」やらをつけるという決まりはないので、普通はつけません。

「ちりぬる町大字いろは字あいう123番地」
  ↓
「ちりぬる町いろは二丁目123番地」

こんな風に変わっていきます。

質問とは関係ありませんが、「~~丁目」というのも、非常によく使われる地名ですが、「丁目」というのも何ら定義づけのあるものではなく、単に全国的によく使われている表現ということになります。

ちょびっと不正確なところもあるかもしれませんが、だいたい理解に役立つつもりです^^;

まだ、疑問がありましたら、重ねてお尋ねください^^

他の方の回答の繰り返しになる部分もありますが…

「字」というのは、江戸時代頃から使われていたと思われる土地の区分です。
ほとんどの場合、かなり狭い範囲(今でいう何丁目レベルよりも狭い)を差すようです。
だいたい同じような意味で「町」という言い方もよくします。(市町村というときの町と同じ文字ですが、違う意味の言葉です)
「字」が何か「町」が何かというはっきりとした定義づけは恐らくありません。
江戸時代からの地名が消えて、新しい地名がついている場合も多いと思いますが、その地名...続きを読む

Q「ご質問があります」「ご回答いたします」 この「ご」はいるの?

先日、メールのやりとりの中で、「いくつかご質問があります。」という一文がありました。相手が、私に対して質問したいことがあるという状況です。
自分が質問したい場合に、そのことをさして「ご質問があります」は、なんだか違和感があるな、と思ったのですが正しい用法なのでしょうか?
また、そういったご質問に対して、「"ご"回答いたします。」と自分が回答することに対して「ご」をつけるのは正しいでしょうか?
仕事のメールでしばしば見かけるし、私も曖昧な使い方をしているかもしれないと思って、不安になってきました。まスマートな表現をお教えいただけましたら幸いです。

ちなみに私は下記のようにしています。
質問があるとき「下記の事項についてお教え下さいますでしょうか」「ご教示下さい」「質問があります」
回答するとき「ご質問頂きました件につき、下記の通り回答いたします」もしくは、質問事項(引用)に回答を付記する。

Aベストアンサー

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと用法的には全く一緒です。

でも、感覚的な問題で「ご質問致します」「ご回答致します」は敬語の使い方としておかしい!と思っている方も多いですから、seven_heavenさんの仰る通り、「ご質問いたします」と書いてくる相手には「ご回答いたします」、そうでない相手には「ご」無しが無難だと思います(^^。

私の場合、質問があるときには、seven_heavenの書かれている例の他、
「いくつかおうかがいしたい点がございます」
も使ったりします。
回答の場合は、(「ご回答」を避けるために)
「ご質問いただきました点につきましては、以下の通りですので、宜しくご確認お願いいたします」
と書いたりします。


ちなみに蛇足ですが「いたします」には「謙譲」「丁寧」の両方の意味がありますが、相手によっては「丁寧」の意味しか無いと思っている場合がありますね~。 これもあいまいなとこです(^^;

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと...続きを読む


人気Q&Aランキング