色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

また、なお、並び、並びに、尚且つの使い分けを教えて頂きますか。よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (3件)

こんにちは。



また: 文と文の接続、列挙。
なお: “おまけ”を表します。(「追伸」と同様の働き)
並び: 他の4つと、使い方が全然違います。
並びに: 名詞と名詞の接続、列挙。(「と」と同じ)
尚且つ: 文と文との接続、列挙。ただし、強調表現です。


<例>
茂木健一郎さんは1985年に東大の理学部を卒業され、
また、その2年後には同大の法学部も卒業され、
なおかつ、その5年後には、同大で理学博士となられています。
茂木さん、ならびに、住吉美紀アナウンサーは、
NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」のパーソナリティを務められています。
なお、茂木さんは、日本テレビ「世界受けたい授業」の人気講師の一人でもあります。


以上、ご参考になりましたら。
    • good
    • 2

意味が通じればどこにでも入ります


例えば
誰それが皆さんをご案内します
なお私も同行させていただきます
この場合は前の文があってそれを次の文が引き継ぎます

彼は男です
私もまた男です

このように文や文節をつなぐ形で使うことが多いです
    • good
    • 0

また:再び  また同じ事故が起こってしまった


       またお会いできる日をお待ちしています
  :同じく  また私も喜んでいます

なお:強調するときに なお私も同行します
  :重ねる  不幸の後に不幸が起きてなおさらに悲しい

並び:同じくらいに 孟子は孔子と並び称せられる

並びに:~と同じに Aさん並びに私が

尚且つ:あれに加えてこれも  日本の夏は気温が高く尚且つ湿度も高いので蒸し暑く不快だ

一部の用例です
日本語は回りくどくて難解なのです  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご説明を有難う御座いました。
さらに聞きたいのは接続の場所、例えば、名詞か形容詞か動詞の後に接続するか、中国人の私にとって迷って悩んでいます。教えていただけませんか。

お礼日時:2008/09/03 17:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング