プロが教えるわが家の防犯対策術!

昨日の夕方から作ったおでん。昨日の夕飯はおいしくいただきました、、、が、今日の朝、急いでいたため(涼しくなったから少し安心して)鍋を常温におきざりにしたまま仕事に・・・3時頃やっぱり火をいれとけばよかったかな~と思いつつ鍋を空けたらすっぱい!!・・・もったいないので汁を捨てて具を新しいだし汁で炊いてみたところ、さっきよりは少しまし・・・食べても大丈夫とおもいますが。いかがなものでしょうか???

A 回答 (5件)

私は似たようなことをして、数時間後に滝のような下痢をした経験したことがあります。



食べないほうが安全ではありますが、食べても大丈夫かもしれません。
あなたの体調にも依ると思います。

酸っぱいのは確実なんですよね?
ちょっとした賭けですね(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ばあさんが大丈夫や~。って・・・もったいないもったいないって・・・どうしようかまだ少し悩み中・・旦那がダメ!といったら何か買出しに行きます・・・

お礼日時:2008/10/01 17:08

こんにちは。


すっぱい時点でやめておいた方がいいですよ。
汁を捨てて新しく炊きなおしても、前の出汁がしみこんでいるので危険です。
もったいないですが、お腹壊して痛い目して薬代とかの方が高くつきますよ。(汗)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ですよね~~。違う意味でもったいなくならないように、あきらめます。は~・・・買い物してきます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/01 17:23

匂いや味の変化がなくても細菌等が繁殖してることもあり、それで気付かず食べてしまっての食中毒も多いです。

なので、既に匂いがしている状態なのですから、何らかの変化が起きてるものを食べるのは止めた方が良いのでは?

参考URL:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/ …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

子供に聞いたら、もったいないけどしょうがないじゃん!って言われました。やっぱり買いものしてきます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/01 17:20

それ腐ってます。


特に練り物(ごぼう天・ちくわ・平天)とコンニャク・大根 多分今日の晩食べると、トイレに長蛇の列が・・・・
へタスりゃ 救急車かな?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

明日も仕事休めないし、医者や薬の事を考えるともったいないけどあきらめます。・・・まだおでんの季節にははやかったかな~・・・ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/01 17:02

私なら食べません。


すっぱくなった時点でアウトです。
すっぱくなったのを薄めたところでお腹をこわす可能性はなくなりません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですよね~・・・かなりの量のおでん、もったいないけれど家族6人がお腹を壊したときの医療費のほうがもったいないですよね~・・・今から買い物してきます。誰かにそうゆってもらってあきらめがつくと思って・・・早い回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/01 16:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおでんを作った日の翌朝の酸味について

おでんを作った日の翌朝、汁が酸っぱくなるのはなぜでしょうか?
真夏ではないし、前の晩に作ったものなので悪くなっているとは思えないのですが、翌朝、火を通したとき味見してみたら酸っぱくなっていました。
残り物のおでんが酸っぱくなってしまうのなら、おでんは残せないという事?

Aベストアンサー

多分腐ったのでしょうね

おでんの材料に使われる、練り製品が原因で起こる食中毒は
真夏よりも少し涼しくなったこの時期が一番多いと言われています

確かに真夏は腐ってはいけないと思って、冷凍したり
しっかりと濃いめの味に煮しめたりして気を付けますが

9月に入って気温が下がってくると「もう大丈夫」という気に
なりますよね

でも9月ってバイ菌にとってはまだまだ快適な気温なんだそうです
しかも、おでんはバイ菌の大好物のタンパク質(練り製品や出し汁)が
イッパイ入っていますから一晩あれば十分繁殖できます

もっと気温が下がる11月ごろから2月いっぱいぐらいまでなら
作り置きして室温に置いても大丈夫でしょうが
10月中までは用心のため残り物は冷蔵したほうが良いですね

Q例えばおでんの残り「悪くなってない?」「火を入れたから大丈夫」の目安

よろしくお願いします。

おでん、カレーなど、煮込み料理は2日は鍋に残ってることが多いです。
「しまった鍋に残りっぱなしだ、冷凍とかしてないや」と妹に言ったら
「だいじょうぶ。今日火を入れたから」といわれ、
「おっ 気が効くじゃん♪ありがと~」と答え・・・。
ん?そういえば、火をいれればほんとにだいじょうぶなのでしょうか。
おでんの材料といってもいろいろで、放置してても悪くなりそうにないこんにゃくや、一気に逝っちゃいそうなはんぺんなどいろいろですよね。
季節によっても地方によっても基準は異なるはずだ!!!

というわけで、あまり細かく考えてもなんですので、一般的に日本国内で考えて、おでん全般だったらどの程度放置していても「火を入れたから大丈夫」になるのでしょうか。

Aベストアンサー

何かのテレビで見ましたが、20℃から30℃くらい(ちょっと記憶が薄いので違うかもしれません)が細菌が増えやすい温度帯だそうです。(ここからはしっかり覚えているのですが)細菌を増やさないには、温め終えてから冷えるまで、この温度帯をいかに短い時間で通り過ぎるかにかかっています。ですから、温めてすぐに冷蔵庫に移すのがベターだそうです。他にも長く保存するなら塩分を多めにする方法もあると思いますが、自信がないので保証はできません。
昔、東京で秋くらいだったと思いますが、1日半くらい放って置いたおでんを温めて食べて、見事な食中毒になったことがあります。苦しかった。
質問と少しずれた回答でしたね。

Q腐ったものを加熱して食べることは可能?

腐ったものを加熱して食べることは可能ですか?
もちろん本当にする気はあまりないですが^o^
度の程度までなら可能と言った目安程度でもかまいません。
好奇心からの質問です。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

冷蔵技術のなかったころに、腐って変質した肉などを食べるために香辛料の利用が広まったのですネ。
歴史的には腐ったものを食べるというのはかなり一般的だったのです。
また、現在でもいわゆる浮浪者さんたちはゴミ箱の中身を平気で食べていますネ。
私自身、アフリカ大陸などでは腐った卵や肉もよく食べました。
これらの場合、腸内細菌の数と種類(フローラ)がしっかりと腐敗食物に対応できているために大丈夫なのです。一般の現代日本人の場合、トライしないのがよいでしょうネ。
海外で他の国の人々は大丈夫なのに日本人観光客だけが集団食中毒になることが多いことからも、日本人の過剰な清潔好きから弱くなりすぎていることがわかります。
衛生的に考えると、勿論、腐敗したものは食べるべきではありません。腐敗とは微生物が原因であり、醗酵とは違ってヒトに悪影響を及ぼすことですから。
多くの菌体外毒素は加熱によって破壊されませんので、食中毒などの被害を受けることとなります。
以上kawakawaでした

Qけんちん汁が酸っぱい

どなたか教えて下さい。
昨晩、醤油ベースのけんちん汁を作りました。
一晩(冷蔵庫ではなく)置いておいたら、翌日酸っぱいんです。
沸騰させると石鹸のような泡が立ち、飲むと酸っぱい。
まるでお汁に白菜のお新香をいれたようです。
腐っている、というよりは発酵しているような…。私だけ食べたんですが、体調不良もなく、いたって普通。
関東地方にすんでいて、気温も最近は低いし、腐らないだろうと冷蔵庫にはいれませんでした。

酸っぱくなった原因は、やっぱり冷蔵庫にいれなかったからでしょうか?
今までも何回も作っていますが、今までで2回、今回のような事がありました。
それ以外は、5日間ほど美味しく頂けるたんですが。
大量に作るので、捨てる量がハンパなく、もったいなくてしょうがありません。
「冷蔵庫にいれなかったから」という理由以外で、思いつく事がございましたら、教えて頂けるでしょうか。
冷蔵庫にいれなくても平気(夏場以外)だった事が多く、どうしても冷蔵庫が原因とは思えなくて・・・。
宜しくお願い致します。

具材
・鶏肉
・大根
・人参
・ごぼう
・里芋
・しいたけ
・豆腐
・白菜

作り方
1.鶏肉を炒めたら、豆腐以外の野菜と、野菜がかぶるぐらいの水、市販のだしの素を入れ、蓋をして蒸すようにして、野菜に火を通す。
2.野菜が柔らかくなったら、水を足し、沸騰したら灰汁をすくう。
3.豆腐、醤油をいれ、ネギをいれる。

どなたか教えて下さい。
昨晩、醤油ベースのけんちん汁を作りました。
一晩(冷蔵庫ではなく)置いておいたら、翌日酸っぱいんです。
沸騰させると石鹸のような泡が立ち、飲むと酸っぱい。
まるでお汁に白菜のお新香をいれたようです。
腐っている、というよりは発酵しているような…。私だけ食べたんですが、体調不良もなく、いたって普通。
関東地方にすんでいて、気温も最近は低いし、腐らないだろうと冷蔵庫にはいれませんでした。

酸っぱくなった原因は、やっぱり冷蔵庫にいれなかったからでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

けんちんが謎の変身…。キッチンミステリーですね。

この時期、煮物を室温で置いても大丈夫でしょう。
状況をよく見ていらっしゃるし、実際召し上がって問題もない。
でも納得いかない。

私も自信があるわけではないのですが、広げて当たってみたいです。
ご質問から、清潔にお仕事されていると拝察しますが、可能性を探るため失礼な部分があるかも知れません。
お気を悪くしないでください。- 前置きが長くなりました。

(1) 食材の持ち味・反応説
これまでと違うお豆腐をお求めになった、またはいつものお豆腐が材料の変化に対応して配合を変えていた。
召し上がったときはお気付きでなかったが、一晩保管中に従来のお豆腐と違う雰囲気でニガリが浸出した。
または浸出したニガリが他の食材成分と反応した。(この点詳しく存じません。)
他の材料、調味料どうしの組み合わせで酸っぱくなるとは思えません。

(2) 腐敗説
臭いや毒性を発しない菌が入った後、充分に加熱されず生き延び、一晩常温保管で培養。
鶏肉を切ったマナ板でお豆腐を切って加えた後、煮崩れ・鬆(ス)入りを避けるため長時間煮込まず火から降ろした。
冷蔵された豆腐は意外なほど頑固に低温です。
でも鶏肉に菌というのも昨今は考えにくい。他に菌といえば、牛蒡や山芋の表土、白菜の根元でしょうか。
これら野菜自体は長く煮込まれたと思いますが、マナ板・ザルなどを介して最後の豆腐に「移る」というケースです。

(3) 混入説
一晩常温保管でお鍋の蓋に水が凝結、滴下した水に、蓋に付着していた何かが混入。
拝察するにそれなりの量を保管と思います。その全体が酸味を帯びるほどのものは混入しにくい。
煮込む段階ですでに蓋をされていたので、食べてわかるはず。これは無しでしょうね。

(1)のニガリのように思います。
ご参考になれば幸いです。

けんちんが謎の変身…。キッチンミステリーですね。

この時期、煮物を室温で置いても大丈夫でしょう。
状況をよく見ていらっしゃるし、実際召し上がって問題もない。
でも納得いかない。

私も自信があるわけではないのですが、広げて当たってみたいです。
ご質問から、清潔にお仕事されていると拝察しますが、可能性を探るため失礼な部分があるかも知れません。
お気を悪くしないでください。- 前置きが長くなりました。

(1) 食材の持ち味・反応説
これまでと違うお豆腐をお求めになった、またはいつ...続きを読む

Q火を通していたのになぜおでんが腐ってしまったのか?

基本的なことをおたずねします。
おでんを日曜日に作って、毎日朝晩に火を通しておりました。

火曜日、夕飯に食べようと食卓に出したところ納豆のようなにおいがして明らかに腐っており捨てざるを得ませんでした。

腐ってしまった原因として、二つ考えられます。

1.鍋が小さくて、煮汁が少なく上半分くらいが煮汁に浸かっていない状態でした。それなのにかき混ぜずそのままにして湯気だけあたる状態で放置したため上半分だけが腐ってしまった。

2.沸騰した時に蓋を開けずそのままにしたため、冷える段階で徐々にしかさめず腐敗するに適した温度で長時間放置する結果となった。

このいずれかかと思うのですが、本当の原因は何でしょうか?
また、下半分は煮汁に浸かっていたためまだ食べられそうなのですが、大丈夫でしょうか?
大丈夫な場合、食べるときの注意についても教えてください。

Aベストアンサー

どうも今晩は!

多分、原因は1でしょうね。
煮汁から出ている具に十分に火が通らなかったのでしょう。
残りも思い切って捨てた方が、身のためです。

おでんは色々な具が楽しめる鍋料理ですが、なんでもかんでも一緒に
入れればいいというものではありません。
大根やこんにゃく、玉子などは、長く煮込むと味が滲みて美味しくなり
ますが、逆に練り物系は魚の旨みが出てしまい不味くなります。
また、薩摩揚げなども煮込み過ぎると硬くなってしまいます。

3、4日持たせようと思ったら、それぞれの具材が食べごろになる寸前の
タイミングで汁から出し、ラップをして保存します。
だし汁はザルとキッチンペーパーで濾して澄んだ状態にしておきます。
日持ちさせるためには、具と汁を別々にして冷蔵庫に保存するのです。

食べる時には一緒に鍋に入れて温めるだけで、すぐに出来たての状態
のおでんが頂けます。
この方法だと煮過ぎて具がクタクタになったり、汁が煮詰まって味が
濃くなることもありません。

以上、ご参考まで

Q腐ったものを食べてしまったのですが大丈夫でしょうか?

徒歩5分くらいのところにあるパン店で夕方サンドイッチを買いました。
大雨といっても食品の鮮度を保てるような気温ではないのでウチに帰ってシャワーを10分くらい浴びてスグに食べました。
食べている途中で変な臭いに気づいたのです。
サンドイッチ(チャーシューに野菜が一緒にはさんである)を開けてみると葱を炒めてマヨネーズで絡めてある部分が腐っていたようです。
パンとか葱とマヨネーズを絡めた部分はまったく傷んでいないようです。
腐った部分が少量だったので今少し腹痛や気持悪さはありますがなんとかなってます。

心配しているのは腐った物が胃の中に入って健康に害はないのか?ということです。

大丈夫でしょうか??

Aベストアンサー

胃酸は大変強い酸であり、大概の細菌などは胃内で死んでしまいます。
胃を通過して腸まで達したとしても、腸が健康な状態なら、少数の細菌が侵入してもしばらくすれば元の状態に戻ります。

ただ、体の免疫力が弱っていたりすると、少量の細菌でも嘔吐や下痢などの食中毒様症状が出ることがあるので、その時はすぐに病院に行ってください。

Q腐った物を食べたとしたら、発症は何時間後位でしょうか?

食べてる段階から味が可笑しいと言うレベルの物ではなかったのですが。

中毒症状を発するとしたら、どの段階なのでしょう?
胃or小腸?
それは何時間後?
そして、何時間を経過すればセーフだったと言えるのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪府の医師です。
食中毒の原因菌によります。
ぶどう球菌が多いですが、このばあい4、5時間ぐらいででるでしょうし、焼き鳥の生のやばい奴なんかにいるカンピロバクターなんかは1週間ぐらい潜伏期ありますからね、、、。
まぁ、2,3日大丈夫なら大体は大丈夫ですが、、、。

Qたけのこの水煮はすっぱい??

たけのこ料理をするとき、前処理が面倒でよく水煮を利用します。
でも、たけのこの水煮ってすっぱいような気がしませんか?節の間に白い物体が入っていますし・・・。
水煮独特のあのすっぱいような味と白い物体は、何なのでしょうか?
水煮とはいえ、わずかに残ったたけのこの味と香りを損なわずに、あのすっぱいような味と白い物体を取り除く良い方法はありませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

筍の節にある白い物は芳香族アミノ酸の一種のチロシンと老化したデンプンです。無害ですが、気になるのなら水にさらして取り除くといいと思います。

酸っぱいのは保存のための酸味料です。水にさらすか、醤油などではっきりとした味付けにするか、ですね。
いっそ酸味を活かした料理、八宝菜などにしてみては?

煮ていけば気にならなくなると思うのですが?

Q腐ったものを食べさせてしまったときの対処方

いつも早朝に朝食を準備してから行くのですが、お釜のなかのご飯が少し黄色いかな?と思いながら、おにぎりを作ってから家を出ました。

会社で同じものを食べようと一口かじったのですが、アンモニア臭がするような、腐ったような味がして吐き出しました。

電話で家族にそれをつたえたところ、10歳の息子がそのおにぎりを二つも食べてしまったようです。
本人いわくなんともないとのことですが、どんな症状がでてくるのでしょうか?どう対処すべきなのでしょうか?また、どのくらい経ってから症状がでてくるのでしょうか。

とても反省して、不安に思っております。
お知恵をお貸しください。
ちなみに息子と会えるのは就業後の7時間後です。

Aベストアンサー

(Q)本人いわくなんともないとのことですが、どんな症状がでてくるのでしょうか?
(A)たぶん、何ともない。

(Q)どう対処すべきなのでしょうか?
(A)様子を見る。

(Q)どのくらい経ってから症状がでてくるのでしょうか。
(A)一般的には、数時間ぐらい。
昼食を食べたということは、遅くとも13時。
投稿されたのが22時。すでに9時間が経過。
なので、多分、大丈夫とコメントしました。

質問者様は、ヨーグルトや納豆を食べませんか?
あれは、発酵食品と言います。
納豆は、ときどきアンモニア臭がすることもありますよね。

実は、発酵も腐敗も基本的に同じ。
人間にとって都合の良い物を「発酵」
都合の悪い物を「腐敗」と言います。
食中毒の原因となる大腸菌、ボツリヌス菌、黄色ブドウ球菌
などは、腐敗しなくても、増殖します。
つまり、基本的に、腐敗とは無関係なのですよ。

世の中には、「シュールストレミング」のような缶詰もある。
検索してみてください。

Q酸っぱくなったお味噌汁

お野菜たっぷり入れて、作ったせっかくのお味噌汁が、翌日、酸っぱくなってしまいました。これって発酵して、こうゆう味になっちゃってるのでしょうか?それとも腐敗でしょうか? かなり酸っぱいのですが、もし、発酵してるだけなら、飲めますよね?なんとか飲める方法、ありませんか?

Aベストアンサー

もったいないですが、酸っぱくなったものは飲まない方がいいです。
微生物による食べ物の分解活動のうち、人間の役に立つものを発酵、役に立たないものを腐敗といいます。これは微生物の種類によって決まってきますので、どちらであるかはわかりません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング