プリムラ・メラコイデスのことでお聞きします。
花はたくさん元気に咲いているのですが、どうも下葉の方が枯れてしまいます。
何が問題なのでしょうか。
ちなみに、ベランダに置いてあり、1月ぐらいまでは日陰で、今は日がよくあたっています。水やりは、土が乾いたらたっぷりあげている程度です。(でも、時々忘れてカラカラにさせることもしばしば・・・)
ガーデニング初心者なので、アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

下葉が枯れるのは自然現象です。


植物は基本的に上へ上へと伸びるので、放任すると先っちょの方だけ成長し、根元の方は枯れてくる、というのは普通です。
ただし、株に対して小さすぎる鉢に植えている場合は、プリムラのようによく成長する植物は、すぐ根詰まりをおこします。
根が伸びるくらいの土の余裕はあるでしょうか? 根詰まりをおこしていると下っ葉の枯れ込みは通常より早いと思います。
植えた苗と同じ大きさの鉢などに植えちゃうと、根が伸びるスペースがないので、すぐ根詰まりをおこしてしまいます。
枯れ葉は切ってしまっていいですが、葉っぱを多少残してないと枯れ込むこともありますよ。
鉢に差しておくタイプの栄養剤は、一時的なアンプル剤のようなもので、肥料分をふくんでいないものも多いので、ちゃんとした肥料をあげた方がいいと思います。
葉っぱが少ないのであれば、チッソ分が含まれた肥料をあげるのがいいです。mine-yuriさんが書かれたハイポネックスは目に見えてよく効きます。
(濃い肥料や量をあげすぎると枯れることがあります。)
肥料に明記されている8-10-5などという数字は、左から「チッソ」「リンサン」「カリ」の含有量の意味で、「チッソ」は葉を育てる成分、「リンサン」は花を咲かせる成分、「カリ」は根に有効です。
ハイポネックスには「開花促進用」タイプもあるのですが、それにはチッソが含まれていません。
葉が少ないのなら3つの数字がバランスよく配合されているものがいいと思います。
水やりは適切だと思います。(乾いてるのと湿ってるのが交互にくり返された方がいいので)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
そう、きっとそれです!どこでも持っていけるように、5号のポリポットに植えていました。きっと根詰まりです。
今から大きな鉢に植え替えてもいいの大丈夫でしょうか?
あっ、また質問になっちゃいましたがよろしくお願いします。

お礼日時:2001/02/25 14:01

お買いになった苗は5号苗だったのでしょうか?


売っているポット苗で一番多く出回っているのは3号ポット(9cm)と思いますが、4号ポットや5号のプラスチック鉢ものも出回ります。
3号ポット苗を買われたのでしたら5号か6号鉢でいいと思いますよ。苗よりもひとまわりかふたまわり大きい鉢がベストです。
極端に大きい鉢に植えると土の量が多すぎて過湿の原因になります。
植え替えは今でも問題ないと思います。東京だと4~5月ぐらいまで咲くでしょうか。北海道のような冷涼地なら7月ぐらいでもいけるかも。
もし植え替えされる場合は、肥料は植え替え直後にはやらずに、1週間ぐらいおいて、根がなじんでからにした方がいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び回答ありがとうございます。
買ってきてから5号ポリポットに植え替えたと思っているのですが、もしかしたらもう少し小さかったかもしれません・・
大きすぎる鉢にしても逆にいけないんですね。参考になりました。
早速植え替えたいと思います。
何度も本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/02/26 09:14

下の葉の黄色いのは丁寧にとってあげてください。



○育て方のポイント

○置き場所
冬は、ベランダに置かないで玄関などの室内で育てます。
3月中旬になりましたら、ベランダに置いてあげます。
但し、雨に弱いので梅雨の時期には雨に当たらないような場所で管理した方がよいでしょう。

○水のやり方
一度しおれてしまうと、花が傷んでしまいます。
花に水がかからないように、土が乾ききってからたっぷりあげてください。

○液肥
肥料は、液肥が向いています。
ハイポネックスなどを、薄めてあげると良いですよ。
花が咲いているときに、月2~3回は水と一緒に混ぜてあげると良いです。
肥料は、花のご飯と思うと良いですよ。

○6月中旬になってくると、花も終わりになってきます。
水と肥料は控えて、9月頃に入ってから土とひとまわり大きい鉢に代えてあげると来年又咲きますが、上手に咲かせて2年くらいですから、後は種がこぼれて広がると思います。

私も何回かだめにしましたが、花屋さんで教わって、今年は蕾を咲かしております。
プリムラは1年草と言うことです。上手に育てて2年と言っていましたから。

花屋さんから教わったresipiですが、良かったら参考にしてみてください。
ちなみに、シクラメンも今年もきれいに育てられました。
室内の
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいアドバイスありがとうございます。
枯れてきた葉は取ってもいいんですか。じゃ取ります。あっ、でも葉っぱがすくなくなっちゃうかもしれません~。
メラコイデスは寒さに強いと聞いていたので、ベランダでも大丈夫と思っっていたのですが、やっぱり部屋に取り込んだ方が良いのですね。

シクラメンを翌年も咲かせられるなんて、mine-yuriさんってすごいですねー。私なんて一年でも失敗してしまうのに、次の年も咲かせるなんて絶対できませんよ~。花が咲いてるときは関心がいってますが、その花のオフシーズンになると、すっかり忘却の彼方~って感じです。

メラコイデスは、前々からぜひ育ててみたいと思って気に入っていた花なので、なんとか来年も咲いてくれるように努力したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/23 16:47

栄養剤などは入れてないのですか?


もし種とか有ったら、栄養剤入りの土に種入れて太陽の当たる所にずらしてあげましょう。
栄養剤入りだと、水を入れなくても、勝手に芽が伸びるみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やっぱり栄養剤は必要ですか。ごくたまーにしかやったことないんですけど・・
栄養剤あたえながら様子を見たいと思います。

お礼日時:2001/02/23 16:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプリムラマラコイデス (セイヨウサクラソウ) を元気に戻す方法!

誕生日プレゼントに鉢植えの花をいただき、育てていました。すぐに何という花で育て方はどうしたら良いのか調べれば良かったのですが、咲いていた花が全て枯れてしまい、初めて育て方を調べとても大きな間違いをしていた事に気付きました。色々なサイトを検索し写真と見比べた所、どうやら花の名前はプリムラマラコイデスのようです。頂いた時には花がかなり咲き始めて生き生きしていたのですが、最近になり元気がなくなってきたため、「寒すぎるのかな?」と思いストーブで暖めている部屋へ移してしまいました。そうしたら1週間ぐらいの後には咲いていた全ての花が枯れてしまい咲きそうだったつぼみも全て開かなくなってしまい、葉や茎はとりあえずまだ緑で生きてはいるようですが、白っぽい粉が一面についてしまいました。そこで始めて手入れ方法を検索し、暑いのに弱い子なのだと知り愕然。とりあえず水をたっぷり与えて比較的涼しい部屋へ戻したのですが、こんなになってしまってからでは元気な姿へ戻すにはもう手遅れでしょうか?それとも、何か更にしてあげたらまだ間に合うものなのでしょうか?是非、皆さんのお知恵を拝借できませんでしょうか。ちなみに、当方、花が嫌い!とはもちろん言いませんが、ガーデニング等一切した事のない素人でございます。せっかく綺麗に咲いていた花がダメになりショックです。できる事なら綺麗に戻してあげたいのですが… よろしくお願い致します。

誕生日プレゼントに鉢植えの花をいただき、育てていました。すぐに何という花で育て方はどうしたら良いのか調べれば良かったのですが、咲いていた花が全て枯れてしまい、初めて育て方を調べとても大きな間違いをしていた事に気付きました。色々なサイトを検索し写真と見比べた所、どうやら花の名前はプリムラマラコイデスのようです。頂いた時には花がかなり咲き始めて生き生きしていたのですが、最近になり元気がなくなってきたため、「寒すぎるのかな?」と思いストーブで暖めている部屋へ移してしまいました。...続きを読む

Aベストアンサー

 ご質問では大変温度を気にされているようですが、植物はそんな軟な生き物ではありません。
 自然と環境に順応するように出来ています。 基本的に花の咲く植物は日光が好きですので出来るだけお日様に当たる環境に置いて栽培しましょう。
 さらに置き場所は繁茂に移動しないようにしましょう。植物がその環境に慣れるまでは時間がかかりますし、慣れて初めて元気になります。

<対象法>
*終わった花柄、枯れた蕾は取りましょう。(葉)
*天気の良い日に次のURLのような活力材に鉢毎、2時間ほど浸してましょう。
http://www.menedael.co.jp/
 後は植物任せになります。 最後にもう一度。午前中はしっかり日の当たるところで栽培すること。(日の当たる
窓辺等) そして育てる場所は同じ所。 
 
 あとは静かに見守る事が一番大切です。 アタフタと
世話を焼きすぎるのは植物に嫌われます。

<ちょっと気にかかること>
 何となく培養土に問題があるような気もしています。水はけは良い状態ですか。 ここに原因がある場合は根腐れという事も考えられます。 この場合は植え替えになります。 

 ご質問では大変温度を気にされているようですが、植物はそんな軟な生き物ではありません。
 自然と環境に順応するように出来ています。 基本的に花の咲く植物は日光が好きですので出来るだけお日様に当たる環境に置いて栽培しましょう。
 さらに置き場所は繁茂に移動しないようにしましょう。植物がその環境に慣れるまでは時間がかかりますし、慣れて初めて元気になります。

<対象法>
*終わった花柄、枯れた蕾は取りましょう。(葉)
*天気の良い日に次のURLのような活力材に鉢毎、2時間ほど浸し...続きを読む

Qプランター 鉢植えの花がすぐに枯れてしまう  泣

いつもお世話になっております。

昨年から鉢植えにトライしているのですが
毎回 枯らしてしまいます。
全くの初心者で 本を見たりして頑張っていますが、うまくいきません・・・


昨年は 水を毎日やりすぎて枯らしてしまった(と思います)。

それをふまえて 今年は 「水遣りは 土が乾いたら」 と心に決め、控えめに与えるようにしました。

しかし、、、、、

今年も ことごとく枯れて行きます。
全くの初心者なので 花の名前も分からないのですが
ペチュニアなんて、植え替えた2日後には シナシナ。
他の花も1週間程度で見る見る枯れてしまいました。

いつも植え替えたその瞬間だけ美しい。花ちゃん達を見てると可愛そうになります。(ご近所さんはいつも綺麗に育ってる)

プランターの下には 軽石?の様なものを敷き詰め、土もそこそこの値段の物を使っています。
肥料(白いつぶ)も撒きました。

ちなみに、先日 枯れてしまった花を抜いたのですが、簡単に”スポっ” と抜けました。
(全く根が広がらず成長してない感じ。)

植え替えのコツの様なものがありましたらご教示下さい。

(花の名前が分からないので恐縮ですが、お分かりになる範囲で結構です)

どうぞ宜しくお願いします。

いつもお世話になっております。

昨年から鉢植えにトライしているのですが
毎回 枯らしてしまいます。
全くの初心者で 本を見たりして頑張っていますが、うまくいきません・・・


昨年は 水を毎日やりすぎて枯らしてしまった(と思います)。

それをふまえて 今年は 「水遣りは 土が乾いたら」 と心に決め、控えめに与えるようにしました。

しかし、、、、、

今年も ことごとく枯れて行きます。
全くの初心者なので 花の名前も分からないのですが
ペチュニアなんて、植え替えた2日後...続きを読む

Aベストアンサー

枯れる原因は次の理由です。
1.苗の植え方が悪い。
2.肥料の与え方が悪い。
3.土が悪い。
 以上です。 
まづ
<No.1の植え方>
*購入した苗とできるだけ同じ土に植え替えること。
*根鉢は5分の一程度取ってから植える。 
*土はできるだけ排水を良くしましょう。 しかしある程度は
付き固めて土と根密着させないといけません。

<No.2>
 肥料は緩効性の肥料にします。 直接根に触れないように土と
よくまぜましょう。 あなたさまの場合は肥料は与えないで後から
液肥の規定倍率で与えるようにしたほうがよろしい。

<No.3 土が悪い>
 市販の良質の培養土にしましょう。 アイリスさんの****がよろしい。

 最後に今回の枯れた原因についてですが 肥料やけの可能性が濃厚です。 肥料は与えすぎると培養土内の濃度が高くなり根の水分を吸い取られるという現象が起きます。 つまり根の細胞が死んでしまうのです。 
 肥料は新葉が出揃って花が咲き始めてからにしましょうね。

植え替えは植物にとっては大手術と同じです。 人間と同じで傷口がいえて体力が回復するまでは肥料(お食事)は控えるのは当然と思いましょう。 
 もし今回のいろいろの方のアドバイスでやっても枯れてしまうのであれば綺麗に咲いているお隣さんに教えてもらいましょう。

最後に「根づく」という言葉をじっくり考えましょう。
わたしたちも使いますよね。 地域に根付ざした・・・・・。
 植物はまづ根っこが土になじまないと新しい根を出しません。 また土もある時間乾かないと新しい根を出しません。
 新根を出し始めるころを根付くといいます。 この状態になるには植物によって大体期間が決まっています。
 一年草等その年に咲いて終わるものは2~3週間です。 その期間は水遣りと土の乾燥を定期的なサイクルで繰り返してやると大変根付くのが早くなります。
 この期間水をやりすぎると新根が出ないので根腐れでかれてしまうこともあります。 
 土をどのように乾かして(時間・間隔)そしてどれだけ水を与えるかが植物栽培のポイントです。
 

 

枯れる原因は次の理由です。
1.苗の植え方が悪い。
2.肥料の与え方が悪い。
3.土が悪い。
 以上です。 
まづ
<No.1の植え方>
*購入した苗とできるだけ同じ土に植え替えること。
*根鉢は5分の一程度取ってから植える。 
*土はできるだけ排水を良くしましょう。 しかしある程度は
付き固めて土と根密着させないといけません。

<No.2>
 肥料は緩効性の肥料にします。 直接根に触れないように土と
よくまぜましょう。 あなたさまの場合は肥料は与えないで後から
液肥の規定倍率...続きを読む

Q咲き終わったチューリップの球根はどうすればいいの?

昨年の秋に鉢に植えたチューリップの球根。先週まで綺麗な花を咲かせていましたが、今週になって花は全て散りました。葉っぱはまだ元気ですが、この後どうしたらいいでしょうか?できればまた同じ球根で来年の春に花を咲かせたいと思っていますが、チューリップの球根というのは上手く保管していれば、毎年綺麗な花を咲かせるのですか?それとも一回花を咲かせた球根はそれで終わりで、そのまま捨てるものですか?もし来年も使えるのであれば、どのように保管したらいいでしょうか?

ガーデニングは全くの初心者です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

花がらだけつんでそのまま育てます。
2ヶ月くらいはかかります、肥料はたっぷりあげます。
葉が枯れるまで育てたら水遣りをやめて保管します。
掘り出してもいいしそのままでもいいです。
秋になったら植えますがその時は新しい土に植えます。

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Qカランコエの葉がくたっとしてきて元気がないです

とてもかわいい八重のカランコエでクイーンという名前です。1週間前に苗を購入し、植えました。水は最初にやっただけです。

今日見ると一番下のほうの大きい葉が何枚か外側から変色し、くたっとしています。大変ショックです。植え方が悪かったのでしょうか?

質問(1)根腐れの感じと似ているのですが、植え替えた方がいいですか?花は元気に咲いています。

 置いてある場所は朝日があたる出窓です。

質問(2)変色した葉をカットしようか迷っています、葉の途中からカットか根元からカットかも教えてください。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

古い葉が黄ばんで縁から萎み黒く枯れてくるのは
1.病気  カビてるよう 湿っぽいく腐る
2.自発的な枯れ  養水分不足で新しい組織を作るのに必要な資源が足りなくて 重要性の低い古い組織を破壊して養分に変えてつかう


カリカリと枯れていることなので 2.の可能性があると思われます

最低気温が10℃くらい保てるのなら
 用土が乾ききらないような水やりをし 液肥も与えたほうがいいでしょう

7℃くらい 乾いてから2日くらい経ってからみ水やり 肥料は与えない
5℃ 乾き気味 7~15日に一度程度
5℃以下~0度 水やりは暖かくなるまで行わない 

見た目は悪いかもしれませんが 途中で切っても 枯れが進行するのが早くなるだけ 取ってしまうと上の葉が対象になりますからね
環境を整えてやるのが先決です

Q植え替えしたら枯れそうです

プランターに植えてあったプルーンやサクランボが大きくなってきたので
庭に植え替えようと思い、取り出そうとしたところ密集していたので
根を水で洗い泥をすべて取ってたら植え替えました。
根はほとんど切っていません。

そしたら新芽がだんたん枯れてきました。
このまま枯れてしまうのでしょうか?
水はたっぷりあげてあります。
毎日はあげていません。

水栽培などで根をちっょと出した方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
植え替えは根や葉が眠っている時期に傷つけないようにするのが基本です。
また、細根は傷つきやすく、そこからしか植物は水を吸えません。
細根以外は、細い根も植物体を支える物と考えて下さい。

で、やっちゃった事はしょうがないので
水をほとんど吸えない状態で、枯らさないために
植物は自衛策として、水が蒸散して出ていく葉っぱを落とそうとするわけです。
人間が手伝ってあげるなら
まず、引き抜かない!また根っこが傷つきます!
植え替えて水をかけた後、棒等で根元の中まで土が入るように突きましたか?
もししていないなら、水やりをしたときにまずやってみましょう。
ぼっこり土が下がったら、根っこは土に当たらず乾いているかもしれません。
周囲にちょっと水が溜まるように穴を掘り
ホースでたっぷり水やりして、水が表面を流れず、土中にしみこむようにしてみましょう。
それから、植物体にも水をかけて蒸散を抑えます。
直射日光が当たるのも、蒸散を促進しますから
寒冷紗等をかけて、葉っぱが元気を取り戻すまで様子を見ます。
不必要な枝葉は、蒸散を抑えるため、
このさい切ってしまうのも手ですが、
あまり沢山切るのも植物体にダメージが大きいので御自分で考えて処置してください。
それから、回復するまで肥料はやらない事!!
肥料は、塩分ですから枯れますよ!

回復すると良いですね。
次回から植え替えするときは、ちょっとネットで調べてみましょう。
時期や注意点も掲載されていると思いますよ。

こんにちは
植え替えは根や葉が眠っている時期に傷つけないようにするのが基本です。
また、細根は傷つきやすく、そこからしか植物は水を吸えません。
細根以外は、細い根も植物体を支える物と考えて下さい。

で、やっちゃった事はしょうがないので
水をほとんど吸えない状態で、枯らさないために
植物は自衛策として、水が蒸散して出ていく葉っぱを落とそうとするわけです。
人間が手伝ってあげるなら
まず、引き抜かない!また根っこが傷つきます!
植え替えて水をかけた後、棒等で根元の中まで土が入るように...続きを読む

Q観葉植物の葉がの先だけが茶色く枯れる

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない私にはどうして葉っぱの先だけが枯れてしまうのかわかりません。
別の同僚は「枯れてまっとるがや」と言いますが、植物自体は別段しおれている感じではないのです。

葉っぱは全部で20枚以上あると思いますが、外側のひとまわりの先っぽが茶色い色に変色しています。新しく出てきている葉は、とてもきれいなグリーンで元気です。

どのようなことが原因で葉の先が茶色くなるのでしょうか?

また、枯れかけた見栄えの悪い葉は茎からもぎとった方がいいと言われたのですが、まだしっかりと繋がっているものをもぐ勇気がありません。
しかし、やはり枯れた葉があまり見栄えがよくないのも確かです。
ちゃんと水やりなど、気を配っているのに、ちっとも面倒を見ていないように言われるのも悔しいです。
茎から黄色に変色してもろくなった葉は軽く引っ張るだけで抜けたりするので取ってしまうこともありますが、まだ元気ではあるものの先が茶色くなりかけた葉っぱももぎ取った方がよいものなのでしょうか?

説明が不足している点があるかと思いますが、アドバイスよろしくお願いします。

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない...続きを読む

Aベストアンサー

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている花は小さなまま何とか咲いた花が1つだけです。
元気にしてあげたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?
[2002.10.10]
A 「スパティフィラム」の葉先の枯れは、根つまりですから植え替え、鉢を一回り大きくしたことは正解です。
悪い腐った根は取り除きましたか。
用土は半分くらい取り替えましたか。
その時にミリオンを入れて根腐れ防止対策は行いましたか。
またマガンプKなどの固形肥料を入れて置きましたか。
植替え後は日陰で管理しましたか。
水は乾いたら上げるようにしましたか。
葉先の枯れた葉は復活はしませんので、その部分を切ってください。
そうすれば,やがて必ず新しい葉が成長してくるはずです。
これからの時期は、少しカーテン越しの日光に当ててもいいです。あんまり日陰に置くと,花つきが悪くなります。
用土になじむのに2週間はかかります。
これはどの植物も同じです。
ときおり液体肥料をあげます。
葉を増やしたいなら、観葉植物用の市販の液体肥料でいいですが、花を目的とするなら、リンサン分の多い液体肥料を2週間に1回水遣り代わりに上げるといいです。
スパティは根がすぐに増える植物です。したがって,すぐに鉢の中が根が一杯になります。
年に1回あるいは2年に1回は植え替えするくらいです。また株わけも必要になってきます。
以上の注意点をもう一度考えてみてください

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~rinmodan/k-drtohei03q_list.html

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている...続きを読む

Q花がすぐに枯れます

 花がすぐに枯れる人っていますよね?
 私もその一人です。肥料も書かれている通りにするし、毎日水やりもします。
 日当たりも書かれているようにして、底に水がたまらないように水はけも良く、プランターで栽培します。
 
でも大方、すぐにかれてしまうのです。
これってどうしてなのでしょうか?
すぐ枯れてしまう人って、花木と相性が悪いのですか?それとも運が悪いからそこに影響が出てしまうのでしょうか。

 どうしたら長く咲かせることが出来るのでしょうか。
 簡単に栽培できるものを教えてください。一度挑戦してみたいのです。
 それで枯れたら運が悪い人なんだと思うようにして諦めます。

Aベストアンサー

水やり、についてですが、初心者にありがちな誤解として、「水やりは控えめに」「水のやりすぎに注意」と書かれていると、少しの水をちょろっと撒くだけにしてしまう人がいます。1回1回の水やりは必ずたっぷりの水を、鉢全体にいきわたるように、そこからどんどん流れ出すまでやります。そうしないと鉢土が湿ったところと乾いたところに偏りができ、結果毎日水やりしても水不足で枯らしてしまいます。「控える」というのはこの場合、水やりの間隔をあけることだと覚えてください。

土の中は水分と空気が含まれています。植物の根っこは水分や養分を吸収するだけでなく、空気から酸素をとりこんで呼吸もしています。水やりをすると土の中の空気が押し出されていったん水分で満たされます。そして植物の吸収や蒸発で水分は抜けていき今度は新しい空気が土の中に入ってきます。毎日水やりでは水分ばかりで根は吸収しきれず、空気がないので根は「窒息」状態になり「根腐れ」が起こるわけです。
水の好きな植物や生長の早い植物では、このサイクルが早いので水やり間隔を短く、乾燥を好むものや冬の休眠期などは、水やり間隔が週一回とか長くなるのです。なので水やりの原則は、鉢土の表面が乾いたらそこから勢い良く流れ出すまでたっぷりと、なのです。水やりは毎日の食事ような「日課」にしてはうまくいきません。

肥料についても食事ではないので、ルーチンでやってはいけません。植物がどんどん大きくなるときや、花が次々咲くとき肥料をやり、弱っているときや休眠期には一切やらない、です。特に肥料が濃い状態だと根を傷めてしまうので、液体肥料は濃度を、固形肥料は撒く量を守ることが大事です。

水やり以外の要因で「すぐに枯れる」というのは意外に少ないものです。運や相性では植物は育ちませんよ。日々接しているとそのうち「水をほしがっている」「暑がっている、寒がっている」なんて、植物の「気持ち」がわかるように(笑)なってくるもんです。ベテランだって最初は初心者、かくいう私も枯らしたものは数知れず(多くは水やりの失敗)! 質問者様も失敗を恐れず、お花に数多く接していってほしいと希望します。

水やり、についてですが、初心者にありがちな誤解として、「水やりは控えめに」「水のやりすぎに注意」と書かれていると、少しの水をちょろっと撒くだけにしてしまう人がいます。1回1回の水やりは必ずたっぷりの水を、鉢全体にいきわたるように、そこからどんどん流れ出すまでやります。そうしないと鉢土が湿ったところと乾いたところに偏りができ、結果毎日水やりしても水不足で枯らしてしまいます。「控える」というのはこの場合、水やりの間隔をあけることだと覚えてください。

土の中は水分と空気が含まれて...続きを読む

Qミニトマトの葉が黄色くなって・・・

ベランダで育てているミニトマトの葉が黄色くなってきてしまいました。
もう終わりなんでしょうか?でもまだトマトは4個くらいしか食べていません。
他のトマトはまだ青いです。
そういう病気もあるんですか?教えてください。

Aベストアンサー

トマトは、他の野菜類に比べて、かなり肥料食いです。
元肥を入れていたとしても、成長に伴って、追肥が必要になってきます。
トマトに限らず、葉が黄色くなるのは、肥料不足のサインです。
ベランダということなので、たぶん、プランターかと思いますが、地植えにくらべて、特に肥料不足になりやすいです。
今からなら、即効性の化成肥料を与えれば、復活する可能性があります。
また、カルシウム分が不足すると、
尻腐れ病といって、実(青いあいだでも)のおしりの部分が、茶色くなってきます。
ちょっとお値段高めですが、カルシウム入りの化成肥料も出ていますよ~。
枝の下の葉から、順番に黄色く枯れていくのは、葉の寿命で「お役目ごめん」なので、心配はありません。カビがでやすいので、取り除くといいですね。

Qたくさん咲いたアリッサム、その後はどうすれば?

マンションに住んでいるため、ベランダにプランターを置き、
寄せ植えやハーブを植えたりして楽しんでいます。

先日ポット苗で購入したアリッサム2鉢が、プランターで
たくさん花をつけ、プランターからこぼれるように咲いています。

なるべく長めに花を楽しむには、切り戻しなどは必要でしょうか?

ガーデニング初心者です。切り戻しなど必要であれば、
そのやり方なども教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

こんにちは。スィートアリッサムを育てていますので良かったら参考にして下さい。
 アリッサムは本来宿根草(1年で枯れない植物)ですので、5月下旬か6月の中旬ぐらいで、花がそろそろ終わってきたかな?と思われる頃に切り戻しを行います。この時割とガッチリすると良いです。具体的には地上部から10cmぐらいです。垂れ下がるように咲いていますので多分思い切りよくいく事になると思います。
 夏は比較的涼しい所で管理すると新芽が伸びてきて秋にはまた花を咲かせてくれます。具体的には出来るだけ西日には当てないように、またベランダでしたらコンクリートの照り返しがキツイので下から煮える事があります。スノコやレンガを離して置いた上に鉢をおくなどして下からの熱をできるだけ避けるようにして下さい。できたら午後からは日陰になって風通しが良い所なら最適です。
 夏の間は肥料もやらずに水だけは乾いたらしっかりやって下さい。ただし中の水が煮えるので朝早くか夕方涼しくなってから水やりを行って下さい。秋(10月頃)から肥料を規定量与えます。
 私も地植えですがこの方法で大抵うまくいっています(なかには枯れてしまうのもありますが(^_^;)3年目の株もあります)。ご参考までにm(__)m。
http://ja.at.webry.info/200704/article_23.html←具体的な切り戻しの写真が載っています。

こんにちは。スィートアリッサムを育てていますので良かったら参考にして下さい。
 アリッサムは本来宿根草(1年で枯れない植物)ですので、5月下旬か6月の中旬ぐらいで、花がそろそろ終わってきたかな?と思われる頃に切り戻しを行います。この時割とガッチリすると良いです。具体的には地上部から10cmぐらいです。垂れ下がるように咲いていますので多分思い切りよくいく事になると思います。
 夏は比較的涼しい所で管理すると新芽が伸びてきて秋にはまた花を咲かせてくれます。具体的には出来るだけ西...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報