プリムラ・メラコイデスのことでお聞きします。
花はたくさん元気に咲いているのですが、どうも下葉の方が枯れてしまいます。
何が問題なのでしょうか。
ちなみに、ベランダに置いてあり、1月ぐらいまでは日陰で、今は日がよくあたっています。水やりは、土が乾いたらたっぷりあげている程度です。(でも、時々忘れてカラカラにさせることもしばしば・・・)
ガーデニング初心者なので、アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

下葉が枯れるのは自然現象です。


植物は基本的に上へ上へと伸びるので、放任すると先っちょの方だけ成長し、根元の方は枯れてくる、というのは普通です。
ただし、株に対して小さすぎる鉢に植えている場合は、プリムラのようによく成長する植物は、すぐ根詰まりをおこします。
根が伸びるくらいの土の余裕はあるでしょうか? 根詰まりをおこしていると下っ葉の枯れ込みは通常より早いと思います。
植えた苗と同じ大きさの鉢などに植えちゃうと、根が伸びるスペースがないので、すぐ根詰まりをおこしてしまいます。
枯れ葉は切ってしまっていいですが、葉っぱを多少残してないと枯れ込むこともありますよ。
鉢に差しておくタイプの栄養剤は、一時的なアンプル剤のようなもので、肥料分をふくんでいないものも多いので、ちゃんとした肥料をあげた方がいいと思います。
葉っぱが少ないのであれば、チッソ分が含まれた肥料をあげるのがいいです。mine-yuriさんが書かれたハイポネックスは目に見えてよく効きます。
(濃い肥料や量をあげすぎると枯れることがあります。)
肥料に明記されている8-10-5などという数字は、左から「チッソ」「リンサン」「カリ」の含有量の意味で、「チッソ」は葉を育てる成分、「リンサン」は花を咲かせる成分、「カリ」は根に有効です。
ハイポネックスには「開花促進用」タイプもあるのですが、それにはチッソが含まれていません。
葉が少ないのなら3つの数字がバランスよく配合されているものがいいと思います。
水やりは適切だと思います。(乾いてるのと湿ってるのが交互にくり返された方がいいので)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
そう、きっとそれです!どこでも持っていけるように、5号のポリポットに植えていました。きっと根詰まりです。
今から大きな鉢に植え替えてもいいの大丈夫でしょうか?
あっ、また質問になっちゃいましたがよろしくお願いします。

お礼日時:2001/02/25 14:01

お買いになった苗は5号苗だったのでしょうか?


売っているポット苗で一番多く出回っているのは3号ポット(9cm)と思いますが、4号ポットや5号のプラスチック鉢ものも出回ります。
3号ポット苗を買われたのでしたら5号か6号鉢でいいと思いますよ。苗よりもひとまわりかふたまわり大きい鉢がベストです。
極端に大きい鉢に植えると土の量が多すぎて過湿の原因になります。
植え替えは今でも問題ないと思います。東京だと4~5月ぐらいまで咲くでしょうか。北海道のような冷涼地なら7月ぐらいでもいけるかも。
もし植え替えされる場合は、肥料は植え替え直後にはやらずに、1週間ぐらいおいて、根がなじんでからにした方がいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び回答ありがとうございます。
買ってきてから5号ポリポットに植え替えたと思っているのですが、もしかしたらもう少し小さかったかもしれません・・
大きすぎる鉢にしても逆にいけないんですね。参考になりました。
早速植え替えたいと思います。
何度も本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/02/26 09:14

下の葉の黄色いのは丁寧にとってあげてください。



○育て方のポイント

○置き場所
冬は、ベランダに置かないで玄関などの室内で育てます。
3月中旬になりましたら、ベランダに置いてあげます。
但し、雨に弱いので梅雨の時期には雨に当たらないような場所で管理した方がよいでしょう。

○水のやり方
一度しおれてしまうと、花が傷んでしまいます。
花に水がかからないように、土が乾ききってからたっぷりあげてください。

○液肥
肥料は、液肥が向いています。
ハイポネックスなどを、薄めてあげると良いですよ。
花が咲いているときに、月2~3回は水と一緒に混ぜてあげると良いです。
肥料は、花のご飯と思うと良いですよ。

○6月中旬になってくると、花も終わりになってきます。
水と肥料は控えて、9月頃に入ってから土とひとまわり大きい鉢に代えてあげると来年又咲きますが、上手に咲かせて2年くらいですから、後は種がこぼれて広がると思います。

私も何回かだめにしましたが、花屋さんで教わって、今年は蕾を咲かしております。
プリムラは1年草と言うことです。上手に育てて2年と言っていましたから。

花屋さんから教わったresipiですが、良かったら参考にしてみてください。
ちなみに、シクラメンも今年もきれいに育てられました。
室内の
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいアドバイスありがとうございます。
枯れてきた葉は取ってもいいんですか。じゃ取ります。あっ、でも葉っぱがすくなくなっちゃうかもしれません~。
メラコイデスは寒さに強いと聞いていたので、ベランダでも大丈夫と思っっていたのですが、やっぱり部屋に取り込んだ方が良いのですね。

シクラメンを翌年も咲かせられるなんて、mine-yuriさんってすごいですねー。私なんて一年でも失敗してしまうのに、次の年も咲かせるなんて絶対できませんよ~。花が咲いてるときは関心がいってますが、その花のオフシーズンになると、すっかり忘却の彼方~って感じです。

メラコイデスは、前々からぜひ育ててみたいと思って気に入っていた花なので、なんとか来年も咲いてくれるように努力したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/23 16:47

栄養剤などは入れてないのですか?


もし種とか有ったら、栄養剤入りの土に種入れて太陽の当たる所にずらしてあげましょう。
栄養剤入りだと、水を入れなくても、勝手に芽が伸びるみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やっぱり栄養剤は必要ですか。ごくたまーにしかやったことないんですけど・・
栄養剤あたえながら様子を見たいと思います。

お礼日時:2001/02/23 16:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの写真の葉の名前を探しています。前にも質問したの

この写真の葉の名前を探しています。前にも質問したのですが答えがなかったので大きくなった葉を写真に撮りました。お願いします

Aベストアンサー

一般名で、いわゆるテンナンショウ(天南星)類ですな。
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/poison/higher_det_12.html

テンナンショウの仲間は、属に広義としてマムシグサとも呼ばれる。一品種としてのマムシグサや、ウラシマソウもいわゆるテンナンショウ。厚労省によると日本では30種類程度の自生らしい。果実は食べないように。

テンナンショウの仲間
http://yikflower.sakura.ne.jp/flower%20frame%20tennanshou.html
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/6324/menu/ta/tennansho.html
http://wwwc.pikara.ne.jp/wildplant/newpage1.htm

下記サイトによると約150種類あるらしい。
http://yasashi.info/te_00007.htm

Q日陰でも咲く花

 これからの時期に日陰でも長く咲いてくれる花を探しています。
午前中くらいしか日が当たらないところです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。良かったら参考にして下さい。
 これから夏にかけて日陰で長く咲いてくれる花といえばインパチェンスはいかがですか?日陰に強いですし、むしろ日陰の方が適しています。お住まいの地域にもよりますが花期も長く霜が下りるまで長く楽しめますし、鉢植えだったら部屋の中に入れると越冬してくれます。地植えでしたら、こぼれ種で来年の苗も期待できます。丈夫で水が切れてクタッとなってもタップリと水をやれば復活してきます。色も様々ですし、一重も八重もあります。お値段も黒のポリポットで100円ぐらいで売られています(八重はちょっと高いかもしれません)。
http://yasashi.info/i_00002g.htm
 実はこれから夏は午前中に日が当たって、午後からは日陰になるというのは多くの植物にとってベストな環境です。丈夫な植物でしたら日当たりが良いのが向いていると書いてあっても3時間ぐらい日照時間があれば咲いてくれますし、苗に刺さってあるカードにはよく「日当たりの良い所、夏は風通しがよく涼しい所」と書いてあったりします。それを考えて花期の長い花でしたらニチニチソウ、センニチコウ、ストロベリーキャンドル、アゲラタム、ジニア、メランポジウム、ナスタチウムなんかもOKです。
http://yasashi.info/ni_00003.htm
http://yasashi.info/se_00006.htm
http://yasashi.info/su_00020.htm
http://yasashi.info/a_00007.htm
http://yasashi.info/shi_00002.htm
http://yasashi.info/na_00002.htm
 和風ならホタルブクロ(これはわが家でも日陰で咲いています)、
シュウカイドウ(晩夏になりますが)、シュウメイギクなどはいかがでしょうか。
http://yasashi.info/ho_00018.htm
http://flower365.web.infoseek.co.jp/09/464.html
http://yasashi.info/me_00001.htm
 
 ご参考までにm(__)m。

こんにちは。良かったら参考にして下さい。
 これから夏にかけて日陰で長く咲いてくれる花といえばインパチェンスはいかがですか?日陰に強いですし、むしろ日陰の方が適しています。お住まいの地域にもよりますが花期も長く霜が下りるまで長く楽しめますし、鉢植えだったら部屋の中に入れると越冬してくれます。地植えでしたら、こぼれ種で来年の苗も期待できます。丈夫で水が切れてクタッとなってもタップリと水をやれば復活してきます。色も様々ですし、一重も八重もあります。お値段も黒のポリポットで10...続きを読む

Q写真有:パキラの葉が多くなってモサモサしてきました。

写真有:パキラの葉が多くなってモサモサしてきました。

1年ほど前から、鉢(直径&高さ13cm)に入ったパキラを育てています。
幹の茶色部分が高さ13cm、その幹から5~6cmの緑の幹が3本伸びていて、
そこから葉をつけた1番細い枝が、各幹に4本ずつ生えています。

暖かくなってきてから、急にモサモサと葉を出して上へと伸びてきています。
大きな葉だと1枚10cm位あります。下の葉が窮屈そうに見えて心配だったり。
大きな葉は、濃く元気な緑色ですが、影になった葉はレタスの様な淡い緑色です。

剪定してあげた方がいいのでしょうか。
また、植え替え等を考え出す大きさの目安などは有りますでしょうか。

長く元気に育てていきたいです。 宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

写真を見る限りは、今年植え替えなかったからか、あるいは冬の管理がいまひとつだったのか、今のところ葉も小さめで元気というほどには見えませんが、(最近)急に成長を始めたということですから育てるにはまったく問題ないでしょう。

◆今のままでも鉢の大きさ・樹形ともに、とてもバランスがいいです。
今のまま管理するなら、下の方の元気のなさそうな小さい葉は少し落としてもいいでしょう。夏の生育中に緩効性肥料の置き肥を1~2回与える程度にして下さい。

<植え替えについて>
本当は6月に植え替えた方が良かったのですが・・・・・
根の成長が早く根詰まりしやすいですから、鉢の下から根が詰まっていないか、または木の成長の度合いによって1~2年ごとに植え替えるのが普通です。

◆植え替えの時期は5月~梅雨明け位までですから、今はそのままのほうがいいです。根が見えていなければ来年5~6月ころ植え替えて下さい。もし鉢の底から見て根が出ているようなら9月下旬に植え替えて下さい。
 ※もし9月に植え替えたら次の植え替えは20~21ヶ月後の5~6月でいいです。

<以下は植え替える場合での話>
(1)新しい土を用意して下さい。市販されている観葉植物専用の土か、自分で作る場合は、赤玉土(小粒)6、腐葉土4ぐらいです。
(2)鉢から抜いた株は周りの古い土を3分の1ほど落として、弱っていそうな根や鉢の周りに密集した根を同様に3分の1ほど切り落として、鉢は今の大きさでもバランスはいいですが、先のことを考えて1サイズ大きくして下さい。
(3)9月には今より成長していると思いますから、植え替える場合は下の方の元気のなさそうな葉を落として下さい。また上の方ですごく大きく成長した葉のうち何枚かは半分にカットしてもいいでしょう。※植え替えは来年にするという場合にも方法は同様にして下さい。
(4)枝の剪定はいずれにしても植え替えの時がいいでしょう。残したい枝と切る枝、育てたい形もイメージして切るといいでしょう。写真の枝はまだ小さいですからそれほど切らなくてもいいように思いますが、9月か来年5~6月に植え替える時、あまりにも細い枝があるようでしたら切り過ぎない程度に落としてもいいです。

●<管理> 参考に
http://www.yasashi.info/ha_00020g.htm
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/pakla.htm
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/pachira3.htm

がんばって花を咲かせてください^^
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/pakira.html

購入される時がこの位の大きさで、その後成長させます。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/pachira1.htm
http://www.087greensmile.com/plant-pakira.html

写真を見る限りは、今年植え替えなかったからか、あるいは冬の管理がいまひとつだったのか、今のところ葉も小さめで元気というほどには見えませんが、(最近)急に成長を始めたということですから育てるにはまったく問題ないでしょう。

◆今のままでも鉢の大きさ・樹形ともに、とてもバランスがいいです。
今のまま管理するなら、下の方の元気のなさそうな小さい葉は少し落としてもいいでしょう。夏の生育中に緩効性肥料の置き肥を1~2回与える程度にして下さい。

<植え替えについて>
本当は6月に植え替えた...続きを読む

Qマンションのベランダで半日陰、明るい日陰の作り方

マンションのベランダで半日陰、明るい日陰の作り方

賃貸マンションのベランダで花を育てているのですが、日光を好む植物のうち、いくつかが環境にあっていないのがわかりました

この時期の晴れてた日の直射日光で弱り、日陰においてから時間置くあるいは翌日くもりだと元気になっていたりするので、とくに真夏は半日陰などを作ってあげないといけないと思いました

ただうちの部屋は、3階(最上階)で真南、光を遮るものは屋根と避難通路の壁、手すりくらいしかありません

朝と夕方のみ日陰ができる箇所があるのですが、それでも昼間の強い日差しはもろに受けてしまいます


花は手すりのちょっと下に器具で固定して、外からお花だけがずらっと並んでる様子をみたいなと思っていたのですが・・・

賃貸マンションなので、あまり大掛かりなこともできません

このような環境で明るい日陰や半日陰を作りたいのですが、難しいでしょうか

Aベストアンサー

寒冷紗や遮光幕を使用すれば、日差しを弱くさせる事は可能です。
ただし使用場所が3階のようですから、遮光幕等が風で飛ばされない
ようにする対策が必要です、

ホームセンターに行けば遮光幕や寒冷紗が売られています。ベランダ
使用ですから、出来れば切り売りの方が良いかも知れません。必要な
長さだけ購入して下さい。基本的な長さは1mと2mがあり、長さだ
けを切り売りして貰うんです。店舗にもよりますが、単価は長さ1m
単位と決められています。そんなに高くはありません。

手すりの高さより少し長いイボ竹を必要本数、結束バンドを購入して
下さい。結束バンドは不要になればニッパペンチで簡単に切れます。

Qこの写真の葉の名称をご存知な方はいませんか?

この写真の葉の名称をご存知な方はいませんか?
場所は北信越地方で写真は最近撮影したものです.
よろしくお願いします.

Aベストアンサー

 エゾノギシギシに似ている様な気もしますが、自信はありません。

【参考URL】
 エゾノギシギシ
  http://www.paw.hi-ho.ne.jp/ya-ho/yasopage/tade/ezonogishigishi.htm

 エゾノギシギシ
  http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/polygonaceae/ezonogisigisi/ezonogisigisi.htm

Qマンションのベランダガーデニングについて

大阪市内に住んでいます。
南側のベランダで植物を育てたいと思っています。
室内ではモンステラやパキラ、ポトスなどを育てているのですが
外での経験がなく、またせっかくなので花が咲くものがいいなと思っています。
ヒマワリなどのように、その季節だけで枯れてしまうものではなく
1年中葉っぱは楽しめて、ある時期が来ると花が咲く、といった植物には
どういった種類のものがありますか?

Aベストアンサー

まずベランダの栽培と一戸建ての栽培は、根本的に違う事を覚えられて
下さい。マンションの場合は階が上になるほど風当たりは強くなり、弱
い風でも倒れたり飛んでしまう事もあります。栽培をする時に背丈の高
い物を植える時は、ベランダのフェンスを利用して防風ネットを張って
風から守ります。また植物を栽培する上で最も大切なのが水ですが、水
を与えると場合によっては排水溝を詰まらせる原因になります。排水溝
の上にネットを敷くとか、排水溝の回りにナイロンタオルを360度で
囲み、排水溝に土やゴミ等が詰まらないようにする工夫も必要です。
それとベランダの床はコンクリートですから、一番怖いのは照り返しと
放射熱により、鉢内が蒸れて植物の根を痛めて枯らす事です。
コンクリートブロックで構いませんから、鉢を乗せる前にブロックを置
き、その上に鉢を置くようにします。ブロックには最初から穴が開いて
いますから、隙間を開け巣に並べられて構いません。
これにより鉢の下に空間が出来るため、風通しが良くなり鉢内が蒸れる
事が無くなり、根を痛めて枯らさせる事が防げます。
植物を植えるには、環境に適応するように工夫したり、管理がしやすい
ようにする下準備が必要です。

さて何の植物が良いかと言う質問ですが、1年中葉が枯れずに花が咲く
種類は多くあります。しかし年毎に同じ物を見続けると、今は満足でし
ょうが来年や再来年には物足りなさを感じて、植物を変えて見たいと言
う気持ちになるでしょうね。あなたが本当に好きな植物なら構いません
が、何の植物でも構わないからベランダで育てて見たいと言う気持ちだ
けなら、季節に応じた植物を栽培された方がいいと思います。

一年草、多年草、宿根草等がありますが、あまり大きくなると洗濯物が
干せなくなり、邪魔な存在になる事は栽培するまででも分かります。
それならどうでしょう、ベランダガーデニングではなくベランダ菜園を
されたらどうでしょうか。野菜の事を作物と言いますが、自分が育てた
作物が食できれば、これほど嬉しい事はありません。もちろん花も咲き
ますから、家計の足しになるようにベランダ菜園を試されたらどうでし
ょうか。今からの時期ならイチゴ、サヤエンドウ、ソラマメ、玉ネギ、
秋蒔きチンゲンサイ、秋蒔きホウレンソウ、秋蒔きカブ等がコンテナで
栽培が可能です。コンテナは通常の草花用プランターより大きさも深さ
も大きく、作物が生育しやすいように作られています。
野菜作りの本には書かれていませんが、工夫次第では根物(ダイコンや
牛蒡や長ネギなども栽培する事が出来ます。また落花生だって栽培する
事も可能です。

見た目だけで楽しむより、味も楽しめる方が面白いかと思います。
栽培方法が分からないなら、質問されれば答えます。

まずベランダの栽培と一戸建ての栽培は、根本的に違う事を覚えられて
下さい。マンションの場合は階が上になるほど風当たりは強くなり、弱
い風でも倒れたり飛んでしまう事もあります。栽培をする時に背丈の高
い物を植える時は、ベランダのフェンスを利用して防風ネットを張って
風から守ります。また植物を栽培する上で最も大切なのが水ですが、水
を与えると場合によっては排水溝を詰まらせる原因になります。排水溝
の上にネットを敷くとか、排水溝の回りにナイロンタオルを360度で
囲み、排水溝に土やゴミ...続きを読む

Q写真のとおりイチゴの葉に黒い点々ができました。

写真のとおりイチゴの葉に黒い点々ができました。
これは親株からとった苗の写真です。
ほかの苗もこんな感じなのですが、回復は無理でしょうか?

炭疽病だと思います。

Aベストアンサー

写真だと良くわかりずらいのですが病班からすると炭疽病だと思われます。
登録農薬としてはアミスターフロアブル、ゲッター水和剤、バイコラール水和剤などがありますので広がる前に防除されたほうがいいです。
紹介した薬剤はそれぞれ系統が違うのでローテーションを組んで散布するようにしましょう。

>回復は無理でしょうか?

ご存知かとは思いますが植物は人間のように修復能力がないので病班が消える事はありません。
病班が広がらなければ薬剤が効いていると判断して下さい。
この時期どうしても炭疽病が発生しやすいので症状が出る前の防除が大事ですよ。

Qベランダでガーデニングする方法

ベランダに芝生を敷き詰めたいのですが、何処かのお店によいグッズ売ってませんか?

Aベストアンサー

建築設計荷重も計算済みの商品があります。ただし、シバの種類がコウライシバなのかノシバなのか西洋シバかはわかりません。

参考URL:http://www.lead-eng.co.jp/shiba.htm

Q四つ葉のクローバーの写真素材を探しています。

こんにちは。
今、HP用の四つ葉のクローバーの写真素材を探しています。
いくつかは検索サイトなどから見つけましたが
なかなか自分の理想に近いものが見つかりません。
条件としては

・四つ葉のクローバーの写真素材
・あまり群生して写っているのではなく
 単体、もしくは少数で写っているもの。
・加工OKである。(リンクウェアでもかまいません)

以上です。
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.google.co.jp/imghp?hl=ja&tab=wi&ie=UTF-8
で「四葉のクローバー」という検索キーワードをお試しください。

参考URL:http://www.google.co.jp/imghp?hl=ja&tab=wi&ie=UTF-8

Q観葉植物のみずやりで、よく「土の表面が乾いたら・・」という説明がありますが・・・。

現在、室内でヤシ・シーグレープ・ストレチアを育てています。

水遣りのタイミングで、よく「鉢土の表面が乾いたら水をたっぷり上げてください。」と説明がありますが、土の上に化粧材がたくさん乗っていて、いまいち一目瞭然と乾いた状態がわかりません。

以前はその化粧材をよけて指で触ってみたり土の色を確認したりしていたのですが、かなり面倒くさい作業であるのと同時に、触感を頼りにすると乾いているといえば乾いているし、少し濡れているといえば濡れてるし・・・という感じで土の状態がはっきり読み取れませんでした。

何か「乾いた状態」がはっきりとわかる方法ってないでしょうか?

Aベストアンサー

土壌水分計が楽ですね。土中に差し込むと水分量が分かります。
水遣りのタイミングを覚えるのに良いですね。
2000円もしませんよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報