中小企業の働き方改革をサポート>>

25歳の男です。二年程前に逆流性食道炎と診断されました。それにともなう気管支喘息の疑いもある、とのことです。症状としては、ずっと喉のあたりがいがらっぽい感じで、どんなに咳払いをしても、ずっと違和感がとれず、また、笑ったり飲み食いする時によくむせるようになりました。胸焼け等はあまり感じることはありませんでした。しかし、処方された薬(キュバールとタケプロン)を服用したら2,3日で良くなり、その後は調子が悪くなったら薬を飲む程度で良いというので、特に症状もでなかったので薬を飲むこともなく、病気のことも忘れかけていました。しかし、最近になってそういえばあれからどうなったのだろう?と、ちょっと気になり、三ヶ月くらい前に初めて胃カメラを飲んでみました。結果はちょっと食道が赤くなってる程度で、そんなに悪くはない状態ということで、引き続き調子が悪いときだけ薬を飲んでください、とのことでした。ところが最近になり、また咳払いをしょっちゅうするようになり、飲み食いをすると変なところに入ってむせたりするようなことが増えてきました。これも逆流性食道炎の症状の一つなのでしょうか?どうしたら咳払いやむせたりするのが治るのでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

胃食道逆流症のものです。


自分もそうなのですが。
逆食がひどい時はモノが飲み込みにくくなる・・・嚥下障害がおきやすいので。
咳が起こりやすいときの細かい状況なども添えて、再度お医者さんにご相談された方が良いかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。もう一度病院で詳しく調べてもらいます。

お礼日時:2008/10/23 19:37

これは嚥下障害ではないでしょうか・・・. 再度医者に診て貰う事ですね.

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。違う病院を2,3件まわってみて、今後の過ごし方をかんがえてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/23 19:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報