【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

私は福岡に住む高1です。

将来、理科か英語を高校で教えたいのですが、どの大学に行こうか迷っています。

学校の先生に成るには学歴は関係はないけれど、情報量やコネなどのことがあり、小・中学校の先生に成りたいなら地元の教育大に行くのが一番なりやすいと聞きました。

そして、ある人に聞くと高校の先生でも、小・中学校と同じように地元の教育大に行くのが一番いいと聞きました。

しかし、私の通っている高校は地元教育大出身の先生は副教科の先生なら何人かはいるみたいですが、五教科の先生で地元教育大出身の先生は私の知る限りではいません。
一番多いのが、九州大学で、他には東京の有名な大学出身の先生がかなり多いです。(中学から今の学校に通っているので、ほとんどの先生を知っています。)

これは、私立・公立の違い。
あるいは、うちの学校だけこのような感じなのでしょうか。

あと、教育大出身の先生は、その科目に特化していないから、あまり授業が良くないといっている人もいました。

そうなのでしょうか。

(文理選択は、教育大には理系では英語の教免はとれないようですが、他の大学には理系でも英語の教免が取れるところがあるので、今から考えます。)

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

京都大学 英語」に関するQ&A: 将来、中学か高校の英語教員を目指している高2です。大学進学について迷っています。 京産、京都外大、関

福岡 中学校」に関するQ&A: 福岡にある西南学院中学校についての質問です。 西南学院は、中高一貫校ですが、高校受験は、いかなる理由

福岡 小学校」に関するQ&A: 現在福岡で、子供の小学校入学と同時に埼玉か神奈川考えています。夫はイギリス人で英語教師、私は英文事務

大阪大学 英語」に関するQ&A: 阪大に受かりたい!!!現役で大阪大学理学部生物科学科に受かりたいです! ☆現在の成績 英語:苦手:

事件 大分」に関するQ&A: とある凶悪事件(既に加害者は出所してるほど、大分前のこと)の内容を読んでから、夜に外を出歩くことが怖

英語 京都」に関するQ&A: 英語に直してください! 京都タワーは京都で最も高い建築物です。 京都には海がないため、灯台をイメー

福岡 有名人」に関するQ&A: 質問です。福岡県出身の有名人を教えてください。例、タモリさん。お気軽に答えてくださいね。

有名人 東京」に関するQ&A: 【なぜ日本人は東京都内を目指すのか?】東京にある有名店は地方都市にもありますよね? しかも有名な品

英語 理系」に関するQ&A: 理系、文系って英語でなんていいますか?

英語 早稲田大学」に関するQ&A: 早稲田大学商学部志望です 先日行われた河合塾マーク模試を自己採点したところ、 英語:171/200

A 回答 (9件)

現役の高校教員です。


 理科か英語を教えたい とのことなので職種は 中学or高校の教員だと考えて 書かせていただきます。
 自分のつとめる県での印象ですが、高校の場合圧倒的に国立が多いみたいです。
 特に旧帝大、旧1期校、が圧倒的に多いです。特に理系については院卒が目立ちます。私の学校では理科数学の教員が合わせて10名ほどいるのですがそのうち8名が院卒でした。
 私立ですとMARCHクラス以上でしょうか。
○○教育大学ですと、義務教育の教員を養成するというイメージが強いですね。福岡教育大学も高校の教員よりは小中の教員の採用が多かったと思いますよ。

結論としては高校教員を目指すなら 旧帝大・MARCH以上。
小中の教員を目指すなら 地元教育大学 または 地方国立大の旧教育学部 といったところでしょうか。

 ちなみに 英語と理科の免許を取る件ですがたぶん4年間で2つの免許を取ることは物理的に無理です。理科(自分は理科の教員なのですが)は実験などが多く大変でした。知り合いの中でわざと留年し、社会(地歴)の免許を取って卒業した人はいましたが・・・・・

以上参考まで
    • good
    • 7

九州については、大分の例もあるので自信はないですが。


うちの県は、出身大学は一切関係ありません。
一人雇うのに、いくらかかるか分かりますか。一生で数億かけるんですよ。税金から頂いているんですよ。
コネなんかで採用してたら、大変です。県民に言い訳立ちません。
教科の実力と、教師の適性です。
教科の力は大前提として、
教育困難校で、生徒に対峙できるか(生徒を愛せるか)。モンスターペアレントに対応できるか。(必ず体験すると思ってください)
正直、24時間勤務と思ってください。(夜中に保護者から電話がかかってきたり、喧嘩の引き取り、抗争に飛び込めるか。保護者にやくざだっています)その力があるかを見れるように、採用試験をします。
だから、高校時代にしなければいけない学習に努力を重ねた人(難関大学出身者)が合格するのは不思議じゃないと思います。

教育学部の中には、教師になるのに理科の実験を取る必要のない大学もあります。例えば受験科目に生物を取らなければ、一回も顕微鏡をのぞかずに先生になれるのです。なってから努力は必要となります。

現在は、どの県でも子供が減る→教師が要らない→退職を補充しない。で、地方ほど採用は少ないですが、がんばってください。
    • good
    • 9

高校は専門性が高く、その強化に精通していることが求められますから、国立大教育学部・教育大、より、理学部、文学部などの学部の方が向いていると思います。

理科なら理学部物理学科が高校向き、教育学部理科-物理専攻が中学校向き、という感じ。採用もそういう感じですね。
    • good
    • 11

知り合いで何人か小学校の先生をやっていますが、地元教育大学のほうが若干採用されやすいと言っていました。

しかしそれよりも出世で差が出るそうで、教育委員会の要職や校長・教頭はほとんどが地元教育大で占められているそうです。そして県内・県外を問わず世間一般的に「有名大学」「偏差値の高い大学」を出ている人も、出世という点から見ると非常に不利なんだそうです。
もともと教育大学は小中学校教員の養成が主目的であり、勉学以外の児童教育などについても教えています。一方で有名大学は教員養成に主眼を置いていませんから、当然といえば当然なのかもしれません(でも学閥社会は改善してほしいとは思いますが)。

ただし高校教員は科目についての高度な知識が必要とされます。はっきり言ってしまえば、東大京大を受けるようなレベルの高い生徒に教えるのに、地元教育大学出の先生では無理です。ですから現実問題として、とくに進学校の先生は、教え子の実力に相応しい「有名大学」「偏差値の高い大学」出身の先生を配置しているのです。
逆に若干レベルの低い高校では、勉学以外の生徒指導が重要になってきますから、地元教育大学出身の先生の赴任が増えるようです。
なお出世という点で言っても、高校教師に関しては有名大学の先生が不利になるということはあまり聞きません。
    • good
    • 4

中学・高校と公立でした。


中学は教育大学や地元の大学の先生がいました。
高校は違いましたね。
地学担当は、京都大学理学部地質学鉱物学科卒
国語担当Aは、北海道大学卒(漢文を専攻?中国語で漢文を読んだ)
国語担当Bは、同志社大学文学部(源氏物語のゼミ)
英語担当Aは、富山大学薬学部から京都大学文学部へ転進
英語担当Bは、早稲田大学法学部卒、ICU卒
社会担当Aは、大阪大学卒
社会担当Bは、大学不明であるが、大学院卒
社会担当Cは、熊本大学法学部卒
覚えているのはこの程度です。高校の先生の方が有名大学卒が多かったように思います。
全く回答に関係なく書かせてもらいました。
    • good
    • 4

教員採用試験に受かるのは本人の資質。

教育大出身者よりも他有名大学出身者の方が多い事実があったとすれば、
それはたまたま教育大出身者よりも、他大学出身者が優秀で合格しただけということでしょう。
どこの大学でも自分の磨き方ひとつだと思います。
地方国立大学教育学部出身の高校教師の友人が言っていましたが、
教員のなりやすさに大学は関係ない、むしろ教員になってから、
自分の出身大学にコンプレックスを持つようになったと。
同じ土俵で戦ってせっかく高校教師になれても、
教師同士の世界で、なんとなく有名大学出身者にコンプレックスを感じてしまうということでしょうね。

ああ、それから、いくら東京の大学に行っていても、親のために故郷に戻って就職、という場合は多々あります。
少なくとも九州ですと、一般就職するよりも教師になった方が安定した収入を得られるという利点があります。
大企業への就職は転勤を伴いますので、故郷には留まれませんし。
都落ちとばかりは限りません。
    • good
    • 3

合格者の内訳は、出身地でいくと、たとえば北海道や神奈川県は、地元と地元以外が半々のようです。

福岡県も、教員採用試験の案内には、その手の統計情報は出ているかも知れません(残念ながら、ネットでは見つけられませんでしたが)。
出身大学についての統計は、公式にはどこの自治体も発表しないでしょうから、噂の域を出ないでしょうね。(ま、少なくとも地元だから不利、ってことはないのでしょうが)

でも考えてみてください。
教育大卒=教員を目指す、とあれば、大学の設置されている自治体の教員採用試験を受けようとするのは自然な考えです。従って、受験者の比率からして、地元の大学出身者が多くなるのも自然だと思いませんか?

教育委員会と、その教育委員会のある自治体の大学(の教授)と、つながりがあっても不思議はないですが、大分の事件を受けてから、露骨なコネ採用は、減少しているのではないか、とは思います。


>これは、私立・公立の違い。
>あるいは、うちの学校だけこのような感じなのでしょうか。
>あと、教育大出身の先生は、その科目に特化していないから、あまり授業が良くないといっている人もいました。

いずれも低俗な週刊誌の噂レベルの話のように思えます。教員は、どこの大学出ていても、向かない奴は向かないでしょうからねぇ。たとえ東大卒でも、面接で「こいつは教員肌ではないな」と思われたら、落とされると思います。生徒を相手にするのに、学歴は通用しませんから(笑)。


>(文理選択は、教育大には理系では英語の教免はとれないようですが、他の大学には理系でも英語の教免が取れるところがあるので、今から考えます。)

どこの大学でも、しかるべき単位を取得すれば、その教科の免許を取ることはできますよ(その教科の免許状の扱いがあれば)。ただ、所属学部の卒業に数えられない単位を余計に取ることになり、4年間で卒業できない可能性が出るでしょうが。
受験する時や、教員に採用される時は、英語か理科のどちらか一方です。どっちのプロ(エキスパート)になりたいか、よく自問してみると良いかと思います。
    • good
    • 1

就職氷河期の関係で、今30・40歳台の先生は、かなりの難関をくぐり抜けて教員になっています。

このため、地元が有利以前に、東京の大学や旧帝大クラスの普通なら企業に就職するような学生が、就職がないために、教員になっています。
それでも、地元大を優先して採用しているということには変わりがないはずなので、有利なのは、地元の国立教育大もしくは国立大学の教育学部となります。
あなたのいう、東京の「有名な」大学の出身者が、教員としてでも福岡県で教員になるのは、都落ちですよ。地元出身者でも、普通は戻ってこないものです。ただ、半分の人しか就職ができなかったという時期が過去、あったんです。そうなると、普通なら教員にならないような優秀な人が、教員になり、九州には来ない人が来るという状況になります。
このことを踏まえて、ご質問者が書かれた、
「私の通っている高校は地元教育大出身の先生は副教科の先生なら何人かはいるみたいですが、五教科の先生で地元教育大出身の先生は私の知る限りではいません」
「教育大出身の先生は、その科目に特化していないから、あまり授業が良くない」
の意味合いをじっくりと考え直してみてください。
本来、教員をめざしていない人が就職のために教員になる場合、どの教科になると思いますか。
最初から地元の教育大をめざす人と、東京の「有名な」大学に進学した人と、その人の持つやる気のポテンシャルはどちらが高いと思いますか? 地元でカンタンに就職できた人と、何十社にも落とされてやっと教員になれた人と、どちらのスキルが高いと思いますか。

今、不況がまた始まろうとしています。あなたご自身が判断をされることです。まずは、その先生の話をじっくりと伺ってみてはいかがでしょう。
平成の不況は、失われた10年といわれる長期不況でした。これからの不況がどうなるか、どうなってもあなたが教員になれる道はどこか、しっかりと人だけが夢を実現できるかと思います。
    • good
    • 4

こんにちは。



質問者さんと同郷の者です。市内の某公園の隣にある中高一貫の男子校に通っていました(ここまで書くとわかりますよね)。

直接、回答にはならないかもしれませんが…

私の通っていた私立でも、九大出身の先生や福岡大学、西南大学の先生が非常に多かったような気がします。あまり教育大学出身の先生は聞きませんでしたね。

私の大学時の友人は、両親がともに教師でしたが、その友人いわく、「地元の教育大学」か「地元の国立大学」が圧倒的に有利だそうです。

その友人は福岡県ではなく、他県だったので、地域などによっても異なるのかもしれません。

周りに、親や親戚に教師をしている知り合いはいませんか?その知り合いを通じて尋ねてみるのが一番よいと思います。

あまり具体的には答えませんが、私の友人曰く、「出身大学」で扱いが全く違う、だそうです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校教師になりたいが、学歴重視の職場なのでしょうか??

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわることになるだろう』と言われたのです。

その先生の話によると、いくら大学院が旧帝大でも、学部が私立なので学力(学歴)に不安があり、偏差値の高い学校に配属になることはないというのです。高校教員の試験に受かると、その人の学歴(学部)によって、どのレベルの学校をまわるか決まるということでした。
ちなみに、私はその先生の前で授業をしたわけでもなく、テストを受けて成績が良くなかったわけではありません。あくまで『出身大学』で判断された形です。

そこでお聞きしたいのですが、高校の教師というのはこのように、学歴によってどの学校に配属になるか決まるものなのでしょうか??
私は別に配属先の高校のレベル(偏差値)には拘りませんが、進学校で進学指導をしてみたいという思いもあります。
指導力不足等でこのような待遇の差が出るならわかりますが、このように露骨に学歴で判断される職場はちょっと嫌だな、と思ってしまいました。

どなたか詳しく知っている方がいらっしゃいましたら、回答お願いいたします。

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわる...続きを読む

Aベストアンサー

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを終えて眠い目をこすりながら予習・復習をする生徒がいました。その生徒たちの姿は、受験科目以外の勉強は関係ない、無駄と言い放つ進学校の一部生徒に比べ(学力は劣るかもしれませんが)、勉強に対する気持ちは圧倒的に純粋で、私は多くのことをこの子供たちから学びました。この子供たちと一緒に勉強していくうちに、毎年一桁しかいない大学進学希望者でしたが、幸い全員が合格していきました。

 その後、私は中堅進学校~地域の中心校~県庁所在地の進学校と異動してきています。同僚の先生方に「成り上がり(笑)」と言われることから考えるに、質問者の先生のような考えの先生・管理職が現場にいるのは事実です。そういう価値観の方から理不尽な扱いを受けたことがあるのも事実です。
 しかし、私の周囲には、私と同じように成り上がっている先生も多いです。つまり現場に出れば学歴よりも自分の努力です。自分の努力を生徒の学力向上、人間性の向上に結びつけることができればいいのです。先生を判断し結論を出すのは生徒なのです。そして生徒は学力に関係なく、みんなかわいいです。

 学校の先生には2種類あると考えて下さい。
 学歴や上司へのゴマすりで食っている人と、努力によって食っている人です。あなたがどちらになるのかは、あなた自身が選んで下さい。
 
 

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを...続きを読む

Q教育学部から高校の教員になるのは難しいのでしょうか?

高校の教員になるには専門的な知識が必要となるため、
大学の教育学部では専門的な知識が学べない、と聞きました。
事実、教育学部出身の高校の先生は聞いたことがありません。

しかし専門学部では教職を取るのはなかなか大変だと聞きます。
自分は中高の英語教員になりたいのですが、
教育学部で教育について学びながら個人的に
TOEICやTOEFL、英検の勉強を通じて英語力を付ける
という方法で専門知識をカバーする、というのでは厳しいですか?

もちろん英語力=英語を教える力ではありませんが、
確かな英語力の裏打ちがないと教えられるはずがありません。
また自分が今考えている大学は、学部間の仕切りがないようで、
教育学部からでも文学部の授業は割と受けやすいようです。
自分が取りたい中高の免許以外に、その教育学部では
小学校の教員免許を取得する事が卒業の必須条件になっています。
しかしこれも中高の教育現場において生きるものがあると思います。

どうでしょうか?
過去の流れに従って専門学部に進むべきでしょうか?

Aベストアンサー

>どういう点で、どのような根拠で国立教育学部が有利だと仰っているのですか?

学内に教員を目指す雰囲気が充満し大半の子が教員を目指す教育学部は己のモチベーション維持が容易。
資格と卒業の必須教科が同じ(余分な単位をとる必要がない)。
学校からも教官からも教員採用に関して有意な情報が伝わってくる(自分で必死に探す必要はない)。

君がモチベーション維持には自信があるし、余分な単位取得も気にならない、採用試験も独学で十分なら教育学部にいく必要はない。有利といってもその程度だが一番難しいのはモチベーション維持だろうな。

>そもそも、教員がしっかりとした英語力がないと生徒に教えられないと思うのですが…
あなたが言う教員に必要な英語力ってどの程度のことですか?

高卒程度。別にそれ以上の事は教えないので深い知識がなくとも特に困らない。
深い知識はジャマになるとは言ってないので誤解のないように。あれば当然教える上で有利。
ま、どんな学校学部を出てようと専門教科の知識がリアルで高卒程度の教員なんぞ見た事はないけど。
どうでもいいが専門教科の深い知識がないからと教える時におたおたする様な教員は深い知識があったところでうまく教える事は出来ない気がする。

教科に対する深い知識より如何に子供に興味を持たすか子供を伸ばすかの方が重要だろ?
そうした方法について学ぶ事のない専門学部よりそれが専門の教育学部の方が有利だとは思わないか?
学んで来たからといって現場ですぐに活かせる教員なんぞ見た事はないが少なくても試行錯誤する上でもツールは多い方がいいに決まってる。子供は教員の値踏みを専門教科の知識だけでしてるわけじゃない。君はどうだったか知らないがね。

>どういう点で、どのような根拠で国立教育学部が有利だと仰っているのですか?

学内に教員を目指す雰囲気が充満し大半の子が教員を目指す教育学部は己のモチベーション維持が容易。
資格と卒業の必須教科が同じ(余分な単位をとる必要がない)。
学校からも教官からも教員採用に関して有意な情報が伝わってくる(自分で必死に探す必要はない)。

君がモチベーション維持には自信があるし、余分な単位取得も気にならない、採用試験も独学で十分なら教育学部にいく必要はない。有利といってもその程度だが一...続きを読む

Q教師になるためには(どこの大学へ進学すればよいか)

高校二年の男子です!!
僕は小学校か高校の教師になりたいと思っています。
文型なので、体育か国語か社会の先生になりたいです。
そこで質問なんですが、どこの大学へ進むのが一番教師になりやすく
一般的によい(人気)と言われている大学はどこかを知りたいです。
場所は全国どこでもよいので、もし何か知っていることがあれば、教えてもらえると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小学校を考えるなら、教育学部ですね、
中学高校も複数の免許の取りやすさは教育学部が一番ですよ。
広島か筑波、
女子ならお茶の水、奈良女子ですが
体育や社会は人気があったり
採用が少ないのでいい学校に行った方がいいですよ。
教育学部の偏差値も何気に一番社会が難しいとこも多いです。

関東なら横浜国立、早稲田、学芸
関西なら大阪教育、神戸なんかも聞きますね。
岡山、金沢、熊本、長崎、新潟・・・
初等教育なら地元の教育大学
(愛知教育、北海道教育、福岡教育)が多いです、

ただ、自分のやりたい学部に言って、
民間で働きながら、玉川大学の通信なんかで
免許をとる人もいます。

隣接免許が取れる制度もあるので、
高校か小学校!でなく、
中学校か高校 か←これが一番取りやすい
幼稚園と小学校
が科目が被るので取りやすいですよ、

中学校高校を取って、隣接免許制度で小学校を取るっても手です。

Q数学教師は教育学部か理学部か

東京都内の中学校か高校で数学の教師をしたいと考えています。数学が好きで専門的なことを学びたいと思う一方で、教育学についても学びたいと思っています。教育学部と理学部ではどちらのほうが採用やその後のことを考えると良いのでしょうか?中学校か高校かによっても変わってくるとは思いますが、どちらをとっても不利にならないようにしたいです。ちなみに現在考えているのは、教育学部なら東京学芸大学、理学部なら東京工業大学か大阪大学です。

Aベストアンサー

私自身は中高の理科免許と中学数学の免許を持っています。
(と言っても今はサラリーマンです)

結論としては、理学部に進むことをお勧めします。

私も進学を考える時に同様のことで悩みました。
他の方も書かれていますが、やはり中高で理系科目を教えるとなると、
きちんとした専門性に裏付けられなければ、薄っぺらになってしまうと思います。

私が当時出した結論は教育学部でした。
ただし、教育短科大学ではなく総合大学の教育学部を選び、大学に入ったあとに選択肢を残しました。
結果、結局、研究室は理学部の研究室に入れてもらい、研究はモロに物理学を専攻してました。

ただし、教育学部であっても、理系科目の教授は教育学系でなく、純学問をかなり専門的に研究をされている場合もあり、
どちらに決めるにせよ、志望大学の研究室の研究内容を調べてみて見るのも良いと思います。

学芸大は単科カレッジでありながら、養成課程以外も持ちそれなりに幅広く学べるようになってきているそうなので、
そういう意味では悪くないと思いますが、理系に強いイメージはやはり薄いですかね。

ただし、研究に関しては研究室次第ですが、その前の基礎教養を身につける時点では理学部の方が有益なのはいうまでもありません。
(当然代償として別枠で教員養成科目が必要になるので授業はやや忙しくなるとは思います)

理学部に進んだ場合も教育系のインカレサークルや、
私立学校や教育委員会が募集する大学生を対象とした、教育ボランティアや非常勤講師募集など、
教育現場に触れる機会はいくらでもあると思いますので、
そういったものを有用に使えばイイかと思います。

ま、個人的には教育現場に触れるのはほどほどに、
学問の追求と、いろんな意味での社会勉強、友人作りに、恋愛を頑張って欲しいですけど。
(教育現場なんて教員になったあとは嫌でも毎日見れますから。
情報収集と教育への情熱を保つため程度で充分かと)


長くなり恐縮ですが、
兎角。ご自身で大いに悩み、ご自身の意志で進路を決めて下さい。
自分自身でこれから先数年分の人生を決められる素敵な機会に立たれているのですから。
それにご自身の中で決めた目標に向かって努力するというのが、貴方の受験勉強への大きなエネルギーになるはずです。

頑張ってください。
そして素敵な高校生活を。

私自身は中高の理科免許と中学数学の免許を持っています。
(と言っても今はサラリーマンです)

結論としては、理学部に進むことをお勧めします。

私も進学を考える時に同様のことで悩みました。
他の方も書かれていますが、やはり中高で理系科目を教えるとなると、
きちんとした専門性に裏付けられなければ、薄っぺらになってしまうと思います。

私が当時出した結論は教育学部でした。
ただし、教育短科大学ではなく総合大学の教育学部を選び、大学に入ったあとに選択肢を残しました。
結果、結局、研究室は理学...続きを読む

Q中高の英語教員になるなら大学のどの学部を出るべきですか?

優れた英語教員になるために、大学では英語をしっかり学びたいです。
だからと言って教育学や教育心理学も無視したくはないです。
なので大学のどの学部を目指せばいいのか非常に迷っています。
勝手なイメージですが、教育学部では英語を深く学べず、外国語学部や文学部では教育学などを深く学べないような気がします。
地元の公立学校で就職したいのですがどこがいいでしょう?
教育学部なら東京学芸大学中等英語、それ以外なら阪大外国語学部を目指そうと思います。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>教育学部では英語を深く学べず、外国語学部や文学部では教育学などを深く学べないような気がします

ほぼ当たっていますが,それぞれの学部が実在していることを考えれば当然です。

外国語学部・文学部で教育学を学ぶ機会は,教員免許の必修科目として「教育心理」などの科目を履修するときや,教育実習(事前指導もあります),教育実習後に必修となる実践的な演習などでしょう。文科省がそれでいいと言っているわけですから,これらをきちんとやれば問題はないはずです。

しかし,外国語学部・文学部で教員免許を取得するのは,あくまでもオプションですから,取得を前提としたカリキュラム(現実問題としては時間割)になっていません。したがって,免許取得の必修科目と,文学部の必修科目が時間割上で重なることもありえます。4年生の演習を教育実習で休むときにも,周囲から取り残される感じがするでしょう。この点では,教育学部のほうが免許を取りやすい(教員養成課程なら免許を取得しないと卒業できない)システムといえます。

>教育学部なら東京学芸大学中等英語、それ以外なら阪大外国語学部を目指そうと思います。

どちらもトップクラスですから,こういう選択肢なら,かつ,こういう選択肢を示せる学力なら,どちらにいっても問題はないでしょうね 笑。

>教育学部では英語を深く学べず、外国語学部や文学部では教育学などを深く学べないような気がします

ほぼ当たっていますが,それぞれの学部が実在していることを考えれば当然です。

外国語学部・文学部で教育学を学ぶ機会は,教員免許の必修科目として「教育心理」などの科目を履修するときや,教育実習(事前指導もあります),教育実習後に必修となる実践的な演習などでしょう。文科省がそれでいいと言っているわけですから,これらをきちんとやれば問題はないはずです。

しかし,外国語学部・文学部...続きを読む

Q高校数学の教師になる難易度は??

高校数学の教師を目指しています。
私は某中堅私立理系大学卒で、ちょっと前まで社会人(3年間)でした。
高校数学の教師になろうと会社を退職して現在勉強中なのですが、うわさで高校数学はほぼ無理。
なるには、大学が旧帝大レベル(東大、京大、阪大)もしくは有名大学の大学院卒ぐらいでないと厳しいと聞きました。
実際、中学数学教員と比べてどうなのでしょうか??
中堅私大卒では厳しいものなのでしょうか??
また、高校数学の教員になるためのアドバイスあったらおしえてください。
 通信教育する。
 学校行く。(東京アカデミー、河合塾ライセンススク ール)など
なんでも良いので情報ください!!

Aベストアンサー

はじめまして。公立高校で英語を教えています。

大学名は全然関係ないとおもいますよ。私の職場でも東大、京大から底辺私立大の出身者がいます。これは数学にかかわらず、どの教科でも同じです。ただ高学歴の人の方が多いのは事実かもしれません。

公立高校の場合は、教科の力よりも、生徒指導力及び部活の指導力で採用は決まると思います(あと、親が校長先生だとかコネもあります?(~_~;))。

実際の現場では、教科の力なんて関係するのは、ほんの一握りの進学校だけです。真ん中から下の公立だったら、英語で言えば英検2級の力もあれば十分ですが、柔道2段ぐらいでないと勤まらない学校はたくさんありますから。(~_~;)

講師で生徒指導部だ活躍するとかして生徒指導力を証明したり、経験者なので部活動で野球やサッカーなどの指導ができるという方が有利かと思います。

一度、講師登録をして講師を経験してみてはいかがでしょうか?現実を知った上で、教師になったほうがいいと思います。

Q偏差値50で入れる国公立大学

偏差値50あれば入れる国立大学
ってありますか?多少田舎でも
構いません。

Aベストアンサー

こんばんは。

ありますよ。旧帝大と大都市圏以外にある国公立は殆ど試験がなされていないのと同然です(医学部薬学部は除く)。工学部などはかなりの穴場学部で大都市圏にあるそれなりの国公立でも倍率が1倍前半なのもあります。

http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html
これに載ってる大学は定員割れしてるので恐らく偏差値40でも入れますよ。

全国に80以上の国公立大学がありますが、上位12校以外はかなり危うい状況にあるといわれてるので、大学のサイトなどをチェックして穴場学部を探しましょう。旧帝、早慶上智、マーチ、関関同立以外はもう生徒が集まりません(これ以外の大学に入っても評価はないに等しいのが現状)。

今は本当にラッキーな時代です。

参考URL:http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html

Q小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いたざしてみたのですが、こども大好きだし結構向いているのではないかと思います。逆に自分自身、中高と部活動をやってなかったので、中高教員になって顧問になって指導したい!という気持ちも特にありません。今年で23歳になることもあり、大学編入卒業後、一度で採用試験に合格したとしても25歳。通信制の卒業は通学生よりもはるかに難しいと聞きます。とにかく早く教壇に立ちたい気持ちと、生活を安定させたい気持ちを優先すれば、小学校教員を目指すべきなのかなと思っております。しかし、もしそれでも小学校採用試験に受からなくて、その道を諦めてしまった場合、地歴などの専門科目を持っていれば塾講師などで道が開けますが、小学校の免許(教育学部)では他の道が見つからないんじゃないかと不安です。そんなこんなで、小学校教員、中学校教員、高校教員どれを目指せばいいか迷っています、というか悩んでます。いずれにせよ、人にわかりやすくものを教えることや、面倒を見ることが大好きで、一分一秒でも早く教壇に立ちたいです。アドバイス等ありましたら、よろしくお願いいたします。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いた...続きを読む

Aベストアンサー

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
休んだり、忙しいときには仕事をしたりと時間を自由に使えるところが多いかと思います。
また、放課後も部活等がないため、会議さえ終わればあとは教材研究なり
自分の仕事なりに使えることも結構うれしいです。

対してデメリットは、
1、保護者・地域・他の教員との連携が不可欠
→理解のある親御さんばかりならいいのですが、理不尽なことを要求される親御さんも
結構おられます。中学校や高校と比べ、小学校は保護者との関係にも気を使わなくては
学級経営がうまくいかないというのはきつい点だと思います。

2、すべての教科を見る
→先の回答者様もおっしゃっていましたが、小学校だと全教科の教材研究が必要です。
すべての教科が得意です、というのならいいのですが、
音楽など(私の場合)、一部苦手とするような教科の授業準備をするのは
割としんどいですね・・。

中学校のメリットとしては、
1、好きな教科を教えられる
→好きな教科を何年も教えられるのですから、教材研究にも楽しく向かえますし、
授業のモチベーションも高いです。

2、子どもの人生に関われる
→小学校では「躾」という観点から、「指導」するということが多くなってしまいますが、
中学校の場合は、指導に加えて、「相談される」「一緒に考える」といったことが
多くなるかと思います。相手も大人になりかけの人達なので、
一緒に笑ったり泣いたりということはかけがえのない時間となるのではないでしょうか。

中学校のデメリットとしては、
1、時間がない
→若手の教員ならば、ほぼ部活を持たされるかと思います。そうなると、放課後の部活や
土日の部活は顧問として見なくてはなりません。週の休みは1日というのがほぼ1年続きます。
また、夕方から夜にかけて、どこどこで暴力行為があって警察署まで来てほしい、
といった生徒指導に関することがちょくちょく入るようです。
日中、授業が入っていなくて自分の仕事をする時間にも、問題のある生徒を見たり
脱走した生徒を探したりすることがよくあるようです。
そのため、学校ではなくてもできる仕事は、家に持ち帰ってやるはめになることもあるようです。

まだまだメリットデメリットはあるかと思いますが、
採用されてからはこのような感じかと思います。

塾での採用は教員免許の有無とは関係のないところも多くありますし、
採用された後のことをお考えの上でどの免許を取得されるかお決めになったら
いいのではないかなと思います。

質問者様はとっても熱意のあるいい先生だと思います。学校現場でお待ちしております。

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
...続きを読む

Q教育学部の一般企業就職について教えてください。

私は今、教育学部に通う大学2年生です。
入学当初は教員になりたくて入学したのですが、教育現場の現状や教師の現実を知っていくうちに教員になりたいという気持ちが徐々に薄れてきました。


最近は教育関係、できれば子どもと関わることの出来る一般企業に就職したいと思い始めました。
ここでいくつかの質問があります。

3年生になれば後期のほとんどが実習になってしまうのですが、就職活動を並行して行うことは物理的に可能ですか?
精神的には大変であることの覚悟は出来ています。
他の資格取得が有利というのならその勉強もするつもりです。

また就職活動をする場合、教員免許などは役に立つのでしょうか?
ちなみに卒業時に取得できるのは、今のところ小学校1種・特別支援学校1種・幼稚園教諭1種です。
いくつかの質問を参考にしてみたところ「教員免許は一切役に立たない」という回答が多かったです。
むしろ不利という意見もありました・・・。
もしそれが確実なことなら、取得する免許を最低限のものにして他の勉強に充てることも考えています。

正直この先の進路・就職にとても悩んでいて、もし教育学部にいることが原因で就職がほとんど難しいというのなら、大学を辞めることも考えています。
そして辞めるなら今のタイミングしかないと考えています。

長文で分かりづらい文章だとは思いますが、答えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

私は今、教育学部に通う大学2年生です。
入学当初は教員になりたくて入学したのですが、教育現場の現状や教師の現実を知っていくうちに教員になりたいという気持ちが徐々に薄れてきました。


最近は教育関係、できれば子どもと関わることの出来る一般企業に就職したいと思い始めました。
ここでいくつかの質問があります。

3年生になれば後期のほとんどが実習になってしまうのですが、就職活動を並行して行うことは物理的に可能ですか?
精神的には大変であることの覚悟は出来ています。
他の資格取得が有利とい...続きを読む

Aベストアンサー

私も教育学部を出ましたが一般の企業に就職しました。
教員にならなかった理由は質問者様と同じです。

卒業時に免許をもらうのに、免許1種類につきいくら、とお金がかかるので、免許もいらないや…と思ってました。
(実際は免許をもらわないと卒業できなかったので、もらいましたが…。)



就職活動は結構厳しいものでしたね…。
必ずといっていいほど『教育学部なのになぜ教員を目指さないのか』と聞かれました。
もちろん『教員が嫌になった』みたいなマイナスのことは良くないので、教員よりも一般企業の方が魅力的だったことが伝わるような具体的な答えを用意しておきましょう。


ちなみに私はマスコミ関係のベンチャー企業のような会社に就職しました。
ですので、教員免許は全く役に立たなかったし、社員が割と高卒や専門学校卒などが多く、国立の大卒が数人しかいなかったので、結構風当たりも強かったです…。



結局、その会社も数年で辞め、その後、持っていた免許を使って幼稚園教諭になりました。
今はまた別の免許を活用して働いてます。
あの時はいらない、と思ってたけど、とっておいてよかったと今では思います。


質問者様がどのような会社を志望しているのかわかりませんが、人生何があるかわからないので、せっかく取れる免許は取った方がいいと思いますよ。

私も教育学部を出ましたが一般の企業に就職しました。
教員にならなかった理由は質問者様と同じです。

卒業時に免許をもらうのに、免許1種類につきいくら、とお金がかかるので、免許もいらないや…と思ってました。
(実際は免許をもらわないと卒業できなかったので、もらいましたが…。)



就職活動は結構厳しいものでしたね…。
必ずといっていいほど『教育学部なのになぜ教員を目指さないのか』と聞かれました。
もちろん『教員が嫌になった』みたいなマイナスのことは良くないので、教員よりも一般...続きを読む

Q高校教員になるには

こんにちわ。高校教員を目指してる男です。
そこで質問なんですけど国公立の教育大(単科大)と私立で単位を取れば教員免許が取れる大学とでは学ぶことがどう違うのでしょうか?
例えば単科大では学ぶけど私立大では学ばない、そのことによって教員採用試験に影響がでる、有利であるとか何かあればどんな些細なことでも良いので教えてください。
後、「小学校の教員になるのならば教育大はおすすめするが高校の教員であれば教育大はおすすめしない、私立の大学へ行っても同じだ」ということを聞いたのですがこういうことありえるのでしょうか。そこのところもなにかありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

教育学部出身の者です。

まず、簡単に断っておきますと、「教育学部」と一言で言ってもその中身が異なることに注意する必要があります。
旧帝大系の「教育学部」は主に教育学を研究する学部であり、教員養成を目的としているわけではありません。大阪や京都など、旧七帝大のあるところに国立の教育系単科大学があるのもそのためです。
地方国立大学は一応、すべて教員養成を目的とした教育学部です。
私立大学は大学によって差異もあると思いますので、個別に調べる必要があると思いますが、教員養成を目的とした大学でしたら、どこであろうと問題はありません。
以下では教員養成を目的とした「教育学部」ということで話を進めます。

教育学部では中等教育教員養成課程系に進めば問題はありません。高校も中学も中等教育になりますので、免許は同じです。
また、ご承知のとおり中等教育では科目ごとに教えることとなるため、一つの科目に専念すればよく、従って、文学部(国語または社会)や経済学部(社会科)、理学部(理科)、工学部(技術または工業)などの教育学部以外の学部でも、教育学や心理学といった免許に必要な単位を一定程度とっていれば、免許が取れます(無論、その分授業は大変ですが)。

小学校(初等教育)の場合は全科目教える必要がありますので、大学の教育課程も中等教育教員養成課程とは異なります。そのため、教育学部の初等教員養成系の学科でしか免許を取ることはできません。しかし、単位を上手に取れば、小中高全ての免許を取ることも可能です。(こちらも努力する必要がありますが、私の周りには幼稚園まで含めた初等・中等全ての免許を取った学生が多々いました)

確かに教育学部だと「ツブシ」がききにくいのも事実です(ゼロ免という免許を取らないコースもありますが)。しかし、就職活動で大変なのはどの学部でもあまり変わらないのもまた事実です(理系なら多少は違うでしょうが)。教育学部出身で教員にならない人も珍しくはない時代ですので、そんなに難しく考える必要もないと思います。

あと、補足ですが、高校の教員を目指しているのであれば、大学院(修士)への進学を視野に入れておいたほうが良いです。地方によって差もあると思いますが、大学院を出ていないと高校の教員採用は非常に難しくなっています。

教育学部出身の者です。

まず、簡単に断っておきますと、「教育学部」と一言で言ってもその中身が異なることに注意する必要があります。
旧帝大系の「教育学部」は主に教育学を研究する学部であり、教員養成を目的としているわけではありません。大阪や京都など、旧七帝大のあるところに国立の教育系単科大学があるのもそのためです。
地方国立大学は一応、すべて教員養成を目的とした教育学部です。
私立大学は大学によって差異もあると思いますので、個別に調べる必要があると思いますが、教員養成を目的...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング