今、旅行に使える英語を勉強しています。

そこで、荷物は baggage と luggage と二つあるんですが、どちらを使うんでしょうか?
excess luggage(超過手荷物) stow luggage(荷物を収納する)
などの単語があり、手荷物は baggage かなーと思ったりしています。

どなたか分かる方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

baggage と luggage の使い方や旅行の際に知っておくと便利な英語については、下記サイトの内容が参考となるかもしれませんね。



・Baggageとluggage | 旅行英会話「マメ知識シリーズ」
http://www.aichi-kyosai.or.jp/service/culture/in …

A 回答 (7件)

こんにちは。



これらは互換的に使われていますね。強いて言うと、luggage は英国語で、baggage は米国語だそうです。しかしどちらでも通じるハズです。

米国の飛行場における到着後の預かり荷物(check-in baggage)引き取りコンベアは、一律 Baggage Claim ですね。なので、「baggage = 機内持ち込み手荷物」とは解釈しない方が良さそうですね。ちなみに、機内に持ち込むのは carry-on baggage だったと思います。


ご参考までに。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

すいません。勘違いしていました。
おっしゃる通り、今確認しても、excess baggage ≒ carry-on baggage でした。baggage claim も出てきました。baggage の方が覚えやすいですね。(つづりも分かりやすいし)ありがとうございます!

お礼日時:2009/01/25 22:05

地域差はあるとしても、現在はそう大差なく使われていることが多いと思います。


もとはそれぞれbag(手荷物)やlug(引きずる)の意味から派生したと考えておいていいと思います。
コンテキストで決まり文句的に使われる語もあるため、完全相互互換とも言えませんが。

空港ではbaggage claimもluggage claimもどちらも使われるのではないでしょうか。
しかし列車旅行の駅やバス旅行におけるbaggage handler荷物係は、たぶんたいていの場合baggage handlerだと思います。
luggage handlerとなると、たぶん引きずるような大きな荷物を扱うイメージがあり、空港や港ではけっこう使われるかもしれませんが、ではそれが空港のロビーにいるポーターさんのことなのか、はたまた着いた飛行機から荷物をとりだしてクレームに並べる荷物係を指すのかは謎です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

bag(手荷物)lug(引きずる)という意味なんですね。
ありがとうございます。分かりやすかったです。

お礼日時:2009/01/25 22:09

 baggageはアメリカ英語、luggageはイギリス英語です。

それだけではつまらないので、ちょっと調べてみました。
 baggageはフランス語のbagageの借用です。意味は同じですが、フランス語では通常複数形になります。luggageは「引きずる」という意味の、英語の動詞lugから由来した名詞です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

へー!マメ知識ですね♪フランス語も興味あるので、覚えておきます。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/01/25 22:07

補足します。

Oxford dictionaryによると、
イギリスではLuggageが主に荷物を意味する単語として使われますが、旅行者が飛行機で旅行する際に持っていくカバンやケースについては米語であるBaggageも使われるとなっています。

旅行英語を勉強されているのであれば、Baggageで覚えておけば問題ないのではないでしょうか。

またLuggageの意味はバッグやケースなど旅行する際に荷物を入れておくもののことですから、容器(荷物)の大小は関係ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。baggage で!補足までありがとうございます!

お礼日時:2009/01/25 22:06

手荷物⇒英:luggage、米:baggage


ほか、米:luggage→カバン類、より高級なもの
   英:baggage→船や航空機の手荷物
だそうです。辞書から引用・・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど。分かりやすいです、ありがとうございます。

お礼日時:2009/01/25 22:02

あえて、旅行単語の観点から、この二つを区別するとしたら、


baggageが、手提げなど、機内に持ち込めるもので、luggageが、スーツケースなどのような、預ける大きさのもの。という気がします。
が、実際には、荷物といっても、大小さまざま多種多様なので、どこかで線を引くのは難しいのかな?って思います。例えば、baggageとは言い難いスーツケースの形をしたものでも、機内に持ち込めるミニサイズのものもあるだろうし…。
ちなみに、Oxford dictionary(イギリスの英英辞書)で、luggageを引くと、esp Brt also esp US baggage と記載があります。
どちらも荷物で、イギリスではluggageアメリカではbaggageという意味だと思います。
ご存知でしたらごめんなさい。I knowという、無料学習サイトで、旅行英語を学習でき、そちらの方でも、意見交換ができるようですよ。

参考URL:http://www.iknow.co.jp/lists/708
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんです。I know で勉強していたら出てきたんですw
意見交換などもしているんですね!探してみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/01/25 22:02

同じです。

Oxford Dictionaryによると
Baggage はどちらかといえば北米で使われる単語、Luggageは英国で使われる単語となっています。
ちなみに手荷物はHand luggage(baggage)です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます!

お礼日時:2009/01/25 22:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語でpickは選ぶと突くの二つの意味がありますがこの二つは違う意味なのに何故この一つの単語に収ま

英語でpickは選ぶと突くの二つの意味がありますが
この二つは違う意味なのに何故この一つの単語に収まっているのでしょうか?
例えばwayなら道や方向などどこか関係がありそうな意味どうしですがpickは選ぶと突くでは全く違う気がします
何故このような関係のない意味が一つの単語に収まっているのでしょうか?

Aベストアンサー

私は、言語についてはまったくの素人で、米国でしばらく暮らしていたときに英語の知識を少々得たレベルの人間なので、専門的な知識、文献や研究に基づく説ではなく、素人の憶測であることですが、、、

異言語間における単語はかならずしも1:1の関係にないというのは正しい理解だと思います。 正確にいうと、1:多ではなく多:多の関係にあるといえると思います。

例えば、pickにはを「取る」という意味がありますが、取るを英語にすると、take,pick,get,hold,obtain,grab,など様々な単語を状況に応じて使い分けます。 英語の場合、ラテン語を主体として、フランス語やドイツ語の単語が語源として多く使われていますが、

少し深く考えてみると、「とる」にも「撮る、採る、取る、捕る、獲る、盗る」など、口語的にはほぼ同じである動詞に対して、書き言葉の場合、動作を明示するために、別々の字を充てているということも考えられます。

結局言語というものは、分化ですので、使われていた期間や地方により発展進化の方向性が異なってきます。 

英語の場合は、ヨーロッパ主体で発展してきたものですので、異文化、異人種との接触も多く、故、多様化するとともに単純化が進んできた。 また、その発展の過程も書き言葉(符号化されたアルファベット)を主軸として体系化するとともに発展してきたとも考えられます。 その結果、単語の持つ意味や語源は日本語に比べると、簡素化、リスト化していて、語源との関連性はそこまで強調しない傾向があるのではないかと思います。

一方日本語の場合は、ある程度の閉鎖環境で話し言葉をメインとして発展してきたため、柔軟性に富んでいるが、それ故明確な表現をすることに若干不利であるという特徴を兼ね備えているのではないかと思います。 しかし、漢字によりニュアンスの違いを表現することにより、そのじゃ久手店を克服しているとも考えられます。 もしくは、漢字によりニュアンスの違いを表現できるという強みがあったため、柔軟性を許容できたということもできるかもしれません。 この辺は卵が先か鶏が先かというはなしですので、結論は出ないと思いますが、、、

なんか、話の方向性が変わってきてしまいましたし、これ以上のことを憶測で書くと、とんでもない大ぶろしきを広げることになりそうで、収集がつきそうにありませんので、この辺にしておきます。

私は、言語についてはまったくの素人で、米国でしばらく暮らしていたときに英語の知識を少々得たレベルの人間なので、専門的な知識、文献や研究に基づく説ではなく、素人の憶測であることですが、、、

異言語間における単語はかならずしも1:1の関係にないというのは正しい理解だと思います。 正確にいうと、1:多ではなく多:多の関係にあるといえると思います。

例えば、pickにはを「取る」という意味がありますが、取るを英語にすると、take,pick,get,hold,obtain,grab,など様々な単語を状況に応じて使い分...続きを読む

Qターゲット1900という単語帳の使い方がいまいちよくわかりません。 英単語の訳が赤文字と黒色二つあり

ターゲット1900という単語帳の使い方がいまいちよくわかりません。
英単語の訳が赤文字と黒色二つありますが覚えるのは赤文字だけでいいのでしょうか?例えばallowの場合 赤文字が を許す で黒文字は を与えるです。
それとこの単語帳はアプリと併用して使うらしいのですが有料無料どちらがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

単語はまず第一義(ターゲットでいうと赤字)を覚えましょう。
質問文にあるallowは「許す」という意味がありますが、これが長文の中では「許可する」という日本語の方がふさわしいことがあります。もっと発展すると「免許を与える」という表現が使われることがあります。つまり、同じ与えるでも「give」とは意味合いが違いますよね。ですから「allow=与える」と覚えるのは危険で(特に英作文では)、第一義の「許す」を覚えた方がいいです。

ちなみに、受験英語では英単語を覚えることが大事なのではなく、試験中に出てくる知らない単語を推測することが重要になります。ところが、動詞の解釈が間違っていれば英文は読めません。だから、まず動詞からしっかり覚えます。ターゲットでいうと第1章ですね。その次に名詞を覚えます。名詞は長文を読んでいるとある程度推測することが可能になりますが、たくさん知っているに越したことはないですよね。そして形容詞はあとまわしで第2章の動詞を覚えます。形容詞は長文の中では「良い」か「悪い」か、「肯定的」か「否定的」かを当てはめればだいたい読めます。入試問題の長文問題はほとんどが論説文なので、筆者がテーマについてよく書いているのか悪く書いてあるのかはわかるでしょう。
そういうわけで、まずは動詞の第一義をしっかり覚えた方がいいです。第一義を覚えていれば日本語力で他の意味も思い浮かぶことも多いです。これは長文を読んでいくうちに身につきます。

単語はまず第一義(ターゲットでいうと赤字)を覚えましょう。
質問文にあるallowは「許す」という意味がありますが、これが長文の中では「許可する」という日本語の方がふさわしいことがあります。もっと発展すると「免許を与える」という表現が使われることがあります。つまり、同じ与えるでも「give」とは意味合いが違いますよね。ですから「allow=与える」と覚えるのは危険で(特に英作文では)、第一義の「許す」を覚えた方がいいです。

ちなみに、受験英語では英単語を覚えることが大事なのではなく、試験...続きを読む

Q語源で英単語を覚える方法は大学受験に向いていますか? システム英単語という単語帳で英単語を覚えようと

語源で英単語を覚える方法は大学受験に向いていますか?
システム英単語という単語帳で英単語を覚えようとしていたのですがなかなか頭に入ってこないので語源がのっている参考書を買いました。しかし接頭語接尾語を覚えても、それ以外の語の意味がわからなければ意味がないと思いました。
例えば、provincial proが前に、ialが形容詞に と覚えてもvinceが何なのかわからなければ単語の意味も理解できません。
記憶力に自信がないのですが諦めて単語帳で覚えていくのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問者さんは、かなり優秀な方だと思います。私は、学生の時には、そういうことは気が付かなかったのです。単語を分解して覚えれば、英単語は覚えられると思っていました。

ところが、ある時点、覚えた単語が1万語ぐらいを越すようになって、分解した単語などで頭に入っているものは、ひとつもないとこに気が付きました。

pro + vinc+ ial

この説明ができる人はいるとは思いますが、それが、個々の語の組み合わせが、「地方の」という化学反応になる、というプロセスを説明できる人はいるのでしょうか。

語源で覚えるという方式で説明する人は、このような例を持ち出しきます。
precept pre- 前に cept 取る (前もって取る)→ 処世訓
detain de- 離れて、下に tain 持つ、保つ (離れて押さえつけておく)→ 勾留する

私には、こじつけのように思えてくるのです。

でも、私は、ちょっと言いたいと思うのは、precept や detain ぐらいは、まるっと覚えられないのでしょうか?(ただし、これらは受験単語ではありません)

私は、こういう方法は、リスクが大きいように思うのです。
abrupt (突然の)、erupt(噴火)、corrupt(崩壊する)
"rupt"という語源で結びつけて覚えるにしては、脈絡がなさすぎるように思います。

もちろん、私の持っている単語集に、語根が書かれていて、こういう意味だと載っているものはあります。例えば、alb =白, andr=男, bi =生物, gen =遺伝子
でも、それは分野が限られているものです。必ず、そういう決まりで使われる単語があるわけで、そういう特定の分野があるということだけなのです。

そうでもなければ、私のハンドルの元、Wind+Fall ぐらいなら、
「風が吹いて、りんごが落ちる」 ->棚からぼたもち
と結びつきますが、そんな単語は数少ないのです。

もう一つ、リスクの高いのが語呂合わせなのです。
「あぐり(吉行)さんは、ugly だ」というのは笑い話でいいけれども、度が過ぎるものもあります。「solemn (ソ連)は、厳粛な国だ」とやってしまったら、それは、もう越えてはいけない部分を超えていると私は思うのです。

solemn と言ったら、"The priest read a solemn invocation in the new church." とか、宗教的なものを思い浮かべます。私たち外国人には、想像できないものもあるものの、なるべく近い所まで近づこうと試みます。

また、add -> addition -> additional こういう覚え方をしてよい、という人がいますが、add は、基本単語として、
addition は、It is hot, in addition, is muggy. というように覚えられないかなって思います。

これらの欠点は、英単語に別のイメージを持たせてしまうという問題点があります。

ところで、『システム英単語』は、覚えられませんか?
ミニマムフレーズというもので、覚えやすいように工夫されているはずですが、それでもうまくいきませんか?

単語帳の使い方というのは、まるっきり知らない単語がずらずらと出てくるものよりも、ある程度(6割り程度)知っているものを確認していく、というスタイルのほうが効率がよいのです。市販の英単語帳そのものは、勢いをつけて、長くても3ヶ月程度で終わらせてしまう、という方がよいようです。

受験で効率よく覚える方法は、単語集から、覚えたものをどんどん減らしていく方法を取っていくのが、楽で早いのです。
1回目ぐらいで、2割はすぐに覚えられるもの。10回やっても、1~2割は、覚えないもの。その残りは、4~5回の内には、未知だった単語が、未知ではなくなっています。6回過ぎくらいで定着してきます。得てして、ネガティブな部分ばかりを気にして、覚えたものに意識がいっていないこともおうおうにしてあります。

もう一つは、結果を早く求めすぎているということもあります。英単語をいくら覚えても、ほとんど試験の点数には反映してきません。しかし、ある日、英文読解が苦にならなくなっている時に気がつくのです。毎日、規則的に単語をチェックしていく、そんな作業の毎日が次に繋がるのだと思います。

ご質問者さんは、かなり優秀な方だと思います。私は、学生の時には、そういうことは気が付かなかったのです。単語を分解して覚えれば、英単語は覚えられると思っていました。

ところが、ある時点、覚えた単語が1万語ぐらいを越すようになって、分解した単語などで頭に入っているものは、ひとつもないとこに気が付きました。

pro + vinc+ ial

この説明ができる人はいるとは思いますが、それが、個々の語の組み合わせが、「地方の」という化学反応になる、というプロセスを説明できる人はいるのでしょうか。

...続きを読む

Qジングル ベル」二つの単語の訳

クリスマスの歌です。全歌詞は持ってます。タンブリンの輪についている、小さなシンバルのようなものもジングルといいますね。ジングルを鳴らすのか、ベルをジングルするのか、ジングルベルが名詞か動詞か、名詞ならどういうものか。?????よろしくお願いします。スペルも

Aベストアンサー

jingleは名詞ならばチリンチリンと鳴る音、また
音の繰り返しや、軽快なCMなどの歌をさすようです。
動詞なら、チリンチリン鳴る、歌や詩句が軽快に
響く、とあります。
歌詞はJingle bells...の後Jingle all the wayと
続くので、jingleは動詞として使われていると
思います。(形容詞はないようなので)ベルがジングル(チリンチリン鳴る)して
いるのでは。正しくはBells jingle..と言うべき
なのでしょうが、歌に合わせてjingle bells..と
言ってるんじゃないかな?と思います。
jingle-bellという固有名詞があるかどうかはわかりません、ごめんなさい。
参考になれば幸いです。

Qなぜ、luggageを複数形にしないのですか❓

なぜ、luggageを複数形にしないのですか❓

Aベストアンサー

一言で luggage は不可算名詞です。

furniture「家具」も不可算名詞で、家具の集まりを表わします。

このあたりは日本語ではなかなかわかりにくいところです。

一種の集合名詞なのですが、ばくぜんとしたかたまりで、不可算。
一つ、という場合は a piece of luggage/furniture とします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報