これからの季節に親子でハイキング! >>

いつもお世話になります。
支払の手段として、小切手や手形をきることがあるのですが、そのときに押印する印鑑の印影で少し気になることがあり投稿いたしました。
この印影は銀行で印影の照合をしていると思うのですが、これはどの程度までならOKとされるものなのでしょうか?というのもたまに少し印影が細かい文字のところがつぶれてしまったり、例えば右半分がなんとなく、ぼやけてしまったりすることがあります(肉眼では、ぼやけているがわからないことは無い程度)。完全に2重に押印したようなものは、認められないのはわかるのですが、それ以外の上記のような場合、照合というのはどの程度まで合っていたら認められるのでしょうか。同じ印鑑でも押し方で多少上記のようなことは起こりえると思うのですが。必要以上に気にして何枚も作成しなおすのも、、、と思っております。
実際銀行に出してみたらわかる、、、というのがあるかもしれませんが、お解かりの方、経験則をお持ちの方等いらっしゃいましたら、アドバイスお願いいたします。

A 回答 (2件)

> それがどの程度までならOKなのかというのが知りたいです。



例えば、商法や銀行法などの法律として、
「印章の○○以上(程度)。」などとは定められてはいません。

その小切手(手形)を発行した銀行支店の当座預金係の担当者が、
届出印と照合できるかできないかの個人的な判断(経験)に負います。

気になるのなら、例えば、適当な紙に幾つかのパターンの押し加減で押印をして、
それを持って銀行支店へ行って、判断をして貰うと良いでしょう。
法人で当座を開いているのなら、銀行支店の担当者もいると思いますので、
その方に問い合わせるのも手段の一つです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
法律では決まっていないんですね。
機械で自動判定しているのか?とも思ったのですが、どうやら結局は担当者が判断するということがわかったのが収穫でした。
ちなみに今回のは大丈夫でした。私が気にしすぎだったのかもしれません。

お礼日時:2009/02/11 10:44

安物の印章を銀行印にしていたところ印章の一部が欠けました。


欠けた印章で改印届けの提出をさせられました。

つぶれてしまったりぼやけていても駄目と思います。重ならないように、離して押しかえます。(何枚も作成しなおさなくても同じ用紙に)欄があっても欄外で可能。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
印鑑自体の一部が欠ける(破損した)場合はやはりだめなんでしょうね。
ただ今回の場合は、全体的には押されているのですが、中の文字の細かい部分が、たまに朱肉の量の加減とかで薄くなったり、逆に文字中の口の部分の中がつぶれてしまったりということがあると思うのですが、それがどの程度までならOKなのかというのが知りたいです。
実際、人が手で押す印鑑ですから、100%照合合致するというのが少ないような気もしますし。

お礼日時:2009/02/05 15:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q約束手形の記載に不備があるとどうなりますか

経理素人のものですが、
自社で切った約束手形に、届印がにじんでいる、ややずれている
期日の日にちの判がにじんでいて分かりずらいなどの不備があった場合、
その手形が期日をむかえたとき、どうなるのでしょうか。

手形は他社にまわされたりするかと思うのですが、
期日にお金がおりないなどのことはあるのでしょうか?事
前に銀行から連絡とかくるのでしょうか?

知っている方おしえてください。

Aベストアンサー

こんにちは

手形は、まず発行して支払いした段階で「受け取り先」の経理でチェックされるので、取り立てられる際にその様な問題が発生する率は比較的少ないと思います。「ずれてる、にじんでる・・くらい」は、有り得ます。それが第3者が「確認不可能でない限り」問題はありません。
銀行での届出印は、銀行によりけり、は多少ありますが「きちんと陰影の照合がなされており、目で見る視覚的より、機会で照合出来るかどうか」です。それで照合出来ないほどひどい手形(見た事ありませんし、経験もないですが)だと、その手形の振出し銀行に問い合わせが入り、確認されるのではないでしょうか。
手形は約束の期日に現金化されますので、受取先で現金化されるのが通常ですし、振出し先の口座から支払われます。事前にという事はないと思います。手形の支払い日は確定していますから、当日銀行に持ち込むか、銀行にあらかじめ、預けておいて手形の取り立てを依頼しておきます。銀行間のやりとりで、期日当日に通帳には記載されますが、その日に現金化とならず、1、2日後に入金されて初めて現金を出金出来る・・というパターンもあります。何にせよ、手形は会社の顔でありその会社の信用ですから「もとから、手形に不明確な記載や不備が生じる事は、本当に余程の事がない限りないと思います」振りだす方も責任者、受け取る方も経理の責任者です。必要事項は「その際」確認されているはずです。

こんにちは

手形は、まず発行して支払いした段階で「受け取り先」の経理でチェックされるので、取り立てられる際にその様な問題が発生する率は比較的少ないと思います。「ずれてる、にじんでる・・くらい」は、有り得ます。それが第3者が「確認不可能でない限り」問題はありません。
銀行での届出印は、銀行によりけり、は多少ありますが「きちんと陰影の照合がなされており、目で見る視覚的より、機会で照合出来るかどうか」です。それで照合出来ないほどひどい手形(見た事ありませんし、経験もないですが)だ...続きを読む

Q手形の印鑑を間違えました

友人からの相談ですが
手形を発行してしまって、満期日が7日後に来るのですが
手形と控えの割り印を見て、間違った印を押した事に気が付いたとの事です。
当座預金の残高は有るのですが、この場合不渡り処分に成るのでしょうか?
振り出し先に手形の回収をお願いすれば良いのですが、
変に誤解されるのが恐いので教えて欲しいと言う事です。
このままでは、不渡り処分に成って、調査機関に登録されてしまうのでしょうか?
取引先に満期日前に連絡しないといけないのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

手形振り出しの取引先の銀行に連絡が実務上いちばんです。

「期日○月○日、手形番号○○、金額○○円、押印を間違えて渡してしまいました。発行間違いないので引き落とししてください」と

「期日に銀行窓口で届出印の押印をしなおすか、手形用紙差し替えするか」は銀行の指示に従えばよいです。

以上、元銀行勤務二十余年の経験談です。

Q銀行印を押した時に外枠が少し欠けてしまったのですが、受理されますでしょうか?

口座振替登録を行うにあたり、既存の口座を利用するのでその口座作成の際に届け出た銀行印を口座振替登録用紙に押印したのですが、朱肉が薄く外枠の一部が上手く押せませんでした。そのまま送付してしまったのですが、これは不鮮明として送り返されますでしょうか?

Aベストアンサー

私も似たような経験が何度もあります。

私の場合ふちが欠けた印影でなく、朱肉ももれなく付いているし、
枠だって完全に押せているのに送り返されました。

なぜか理由を聞くと、朱肉がつきすぎてにじんでいるから、
「印影不鮮明」扱いにされてしまったのです。

ちゃんと押せていても私の様に送り返されるくらいですから、
質問者様のように、朱肉が薄かったり外枠が欠けているのであれば、
100%返送されるでしょう。

と言うか、送り返されるか受理されるかは、しばらく様子を見れば、
一目瞭然ではないでしょうか?
戻ってこなければ受理されたってことですし、
駄目だったら返送されるでしょう?それがこの質問の答えです。

Q手形の訂正について 社名ゴム印を上下さかさまに・・

手形の裏書についてですが、

裏書された約束手形(A社振出 → B社 → 私の会社)を受け取りました。

手形裏のB社が記名、捺印されている下の「被裏書人」のところに誤って、

当社社名のゴム印を上下さかさまに押してしまいました。

このあと銀行に取立に出しますがこの場合、訂正(B社訂正印)が必要でしょうか?

このままでも大丈夫でしょうか?やはり銀行で不備としてひっかかる可能性が高いでしょうか?

詳しい方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

恐らく法律的には不備ではないと思います。裏書人が記名押印をすることと裏書の連続が具備すべき条件ですから、逆さでも明確に読めれば究極的には適法でしょう。

でも実務的に銀行が受け付けるかどうかは別です。恐らく嫌がるのではないでしょうか。

そんな面倒を避けるには、其の反対の記名の欄を赤の斜線で消してそこに銀行印を捺して、次の欄にもう一度正しく記名押印をしたら良いのです。
簡単なことですから、そのようにした方が良いでしょう。

Q収入印紙の消印はきれいに押されてないといけませんか?

いつもお世話になっております。
手形などで収入印紙を貼ることがあり消印をするのですが、たまに印がきれいに押せないときがあります。下の紙と印紙で段差があるため、印紙の側はともかく、下の紙のほうの印がほとんどうつらず中の文字が抜けて周りの丸い枠の部分だけとかになることがあります。これでも消印として有効でしょうか?違う部分にもう一箇所押そうとも思いましたが、2箇所押すのはだめだとかいう決まりがあるといけないと思い躊躇しております。この場合、
1このままで問題ない。
2もう一回違う場所に消印を押すだけでいい。
3もう一回押すなら、やり方がある。
のどれになるでしょうか。
すみませんがアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

一度、印紙税法に関する勉強を総合的にされるといいですね。
http://encyclopedia.aceplanning.com/15.htm
http://www.houko.com/00/01/S42/023.HTM
書籍なども新書で出ているので、読んでみることをお勧めします。

>1このままで問題ない。
2もう一回違う場所に消印を押すだけでいい。
3もう一回押すなら、やり方がある。

この問であれば2です。

印紙の貼り付けには契約云々に関する効力には関係がありません。
印紙の貼り付け&割印には印紙税を支払ったという意味しかありません。
ですから、極端な話、三文判でも、ボールペンでちょんちょんでも
かまわないですが、

ただ、会社としては、そのような手形を発行するのはみっともないですから、
私なら、新たに手形を切りなおし、印鑑を押し直します。

使えなくなった手形は手形帳が終わった時点で税務署に持って行って
還付を受けます。

Q押印に訂正印

書類で誤って書いてしまった場合に、訂正印が必要なものがありますよね?
そこで質問なのですが、押印が不鮮明になってしまった場合も訂正印が必要なのでしょうか? 訂正印の横にさらに押印するのでしょうか? それとも不鮮明なものを二重線で取り消して、横に押しなおしでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

押印不鮮明の場合、先に押した印と重ならないように押してください。
訂正印は必要ありません。

不鮮明なものを消したいときは二重線、または上から重なるように押印するといいです。
押印はちょっとでも重なったら効力はありません。
(押印を消すという意味になります)

Q小切手の日付を訂正する

こんにちは。
中小企業で事務全般を任されているものです。

今回、仕入先へ渡す小切手の
日付を間違えて記入してしまいました。
(1ヶ月先の日付を書いていました。)

上司に確認したところ、訂正印を押し、日付を直すよう
指示をうけ、そのようにしましたがこの際の「訂正印」
とは銀行印でなくてはいけないのでしょうか?
自分の苗字の訂正印を押してしまったのですが
後で「これではいけないのかも??」と
不安になってきました。

経理初心者でわかりませんので、どなたか早急に
教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

♯1です

銀行持込の時点で、拒否される可能性も考えて補足いたします。

ベストなのは仕入先にまだ小切手をお持ちであるならば、持ち込み前に訂正されるのが一番です。

すでに持ち込み後でしたら貴社取引先銀行へ「不備の小切手を発行した」旨、一報入れておいたほうがよいと思われます。

持ち込み銀行(仕入先取引)=交換所=支払い銀行(貴社取引)へと、連絡が行き渡るはずです。 
後は訂正印か、差し替えか銀行の指示を仰げばよいかと。

何だかわかりにくい文章ですね・・・。(汗)

お急ぎと判断してのアドバイスがかえって御迷惑を掛けていなければよいのですが・・・。

Q手形の印影 押しなおして使えますか?

手形を振り出す側です。
振出人の印影(銀行印)の一部が、わずかにかすれてしまいました。
大丈夫か、駄目か、ぎりぎりくらいの感じです。

この印影に×を書いて、横に押しなおして使えるでしょうか?
作り直しが一番でしょうが、収入印紙を貼ってそれに印を押してしまったので、出来たら無駄にしたくないので・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大丈夫です。

Q丸印(役職印、個人印)を押印する位置について

会社の角印は社名文字にどっぷりと重ね合わせて押印するのが一般的だと思いますが、丸印(役職の公印または、個人印)は、役職氏名の文字列に対して、どの位置に押印するのが正しいでしょうか?
印鑑というのは、偽造防止や、捨て印代わりに使用されないように、「文字に重ねて押印する」のが常識だと思って、私は、最後の文字にかかる程度の位置に押印しています。
しかし、ネット検索すると、読みにくいからとかの理由で、文字に重ねないで押印することを推奨しているサイトが多いです。

一般常識として、どちらが正しいんでしょう?

Aベストアンサー

>それぞれ、もうすこし具体的な、根拠を示して頂けませんでしょうか…

こういうことは、法律や何かの規則で決められているという性格のものではありません。
明文化された根拠などはどこにもないのです。
どちらの意見にしても、個々人の考え方次第なのです。
皆さんの回答を参考にして、あなた自身がベストと思う方法を採ればよいのです。
日本全国で統一する必要などはないのです。

ご質問はビジネス文書限定とのことですが、企業には個々の流儀がある場合もあります。
あなたが経営者・社長ではないのなら、上司の意見も参考にすべきです。

なお、氏名文字に掛かるように捺すにしても、氏名、印影ともに明瞭に読めるような捺し方を心がけることは言うまでもありません。

Q相殺の領収書について

当社からA社に60000円の請求があります
A社から当社には10000円の請求があり
相殺でということで50000円の振り込みがありました

A社からは10000円の相殺分の領収書が届いており
本日当社にも10000円の相殺分の領収書を発行願いますというFAXがきました。

いままで相殺はあまりしたことはなく
領収書の発行もしたことはありません

同じ額の領収書が行き来するのは変ではないですか?
頭がこんがらかってしまいました

どなたか教えてください

Aベストアンサー

本来は6万円の領収書を発行するところでしょうが
振り込み分(5万円)は領収書が不要で残りの1万円
分の領収書を発行すればよいのでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング