メジャーリーガーのイチロー選手がTV番組のインタビューで
"What is your Favorite American Expression?"
と尋ねられてしばらく考えた後

"In august in kansas city, is hotter than two rats in a fucking wool sock. "
と答えます。インタビューアーはじめスタッフ一同は爆笑します。
アメリカンジョーク的表現なのでしょうが何が面白いのか理解できません。
どなたか分かりやすく解説していただけないでしょうか?

どな

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは!



 August in Kansas Ciy is hotter than two rats in a f***ing wool sock. だと思います。

 カンザス・シティの8月はクソ暑い!

 ということで、「クソ」のところを面白く(=下品に)言おうとしている表現です。

 ウール製の1つの靴下にドブネズミを2匹閉じこめますと、繁殖力旺盛で有名な rats のことだから、やることは決まっているさネ――とまあ、ratsよりもスケベな種である人間は思いたがるわけです。

 さぞ"hot" だろうな~、オスもメスも...。ということで、f***ingと響きあわせて...

 イチローも、私程度の教養しかないようで、まっこと残念です。ユーモアのセンスが中○前大臣程度でした。サムライ・ジャパン!

 以上、ご参考になれば幸いです!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

繁殖力の高いネズミは羊毛の靴下の中でもお熱いということだったのですね

よくよく理解できました
分かりやすいご説明ありがとうございました


それ以上に暑いカンザスシティは夏場どんな暑さになるのでしょうね

お礼日時:2009/07/02 08:17

こんにちは。



これ、イチローが言い間違えたみたいですね。in a fucking ではなくて、fucking in a です。そうじゃないかなと思って調べてみたら、やっぱりそうでした。イチローの名言として記載されています: http://www.urbandictionary.com/define.php?term=h …

"Kansas City in August is hotter than two rats fucking in a wool sock."

、、、が正しい表現です。two rats fucking in a wool sock という部分が慣用表現で、「この上なく熱い、暑い」ということの比喩ですね。これに地名を組み合わせて「8月のカンザスシティは地獄のように暑い」という表現になっています。

何が面白いのか?  袋の中の二匹のネズミの交尾を用いて「暑いこと、熱いこと」を比喩するのが、ネイティブにするとおかしいことなのでしょう。或いは、誰か有名な人が過去にこれを言って名文句として捉えられているのかも知れませんね。いずれにせよ、文化背景を知っていないとすぐには笑えないでしょうけど。


ご参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とてもわかりやすい解説ありがとうございました


カンザスシティの夏の暑さがどんなものか少し気になってきました

お礼日時:2009/07/02 08:21

>"In august in kansas city, is hotter than two rats in a fucking wool sock. "



 米国で一般的に使われている「暑さ」を表す「下品な決まり文句」として正当なものは「(hotter than) two rats in a fucking wool sock」ではなくて「(hotter than) two rats fucking in a wool sock」です。

 前者の「fucking」は形容詞で「話し手の怒り」の気持ちを、後者の「fucking」は現在分詞で「~している」という行為を表しています。前者のように「a wool sock」に対して怒りを示しても無意味なことです。

 おそらくイチローが間違えて覚えたのでしょう。真面目な人間が悪ぶってみせようとすると犯しがちな間違いです。または中途半端に覚えたことを無理に使おうとするとこのようなことになります。

 どうせ言うなら、下記のどれかが良いでしょう。(別に覚える必要もないことですが・・・。)

 August in Kansas City is hotter than two rats fucking in a wool sock.

 Kansas City in August is hotter than two rats fucking in a sock.

 In August in Kansas City, it's hotter than two rats fucking in a wool sock.

 少し真面目に答えてみました。もしご参考になれば・・・。



 
 
    • good
    • 1

僕はアメリカ人なのですが何が面白いか全く理解できません。



本当にとんでもないジョークなので、あまり気にしない方が良いと思います。
    • good
    • 2

カンサスシティロイヤルズとの試合の後のようです。


で、HOT に熱いと調子がいいというだじゃれ。
日本でも、熱いぜ!というときには、天候として熱いときと、調子として好調で熱いという意味がありますが、英語も同様。

カンサスシティロイヤルズも、まだ夏なので熱いだけ、(秋からは下降線になってだめじゃん!)という感じみたい。

強烈に意訳すると

ヤクルトスワローズとの試合の後で、対戦相手の選手が
「(東京音頭がかかる)盆踊りも、夏だけだね、元気なのは」
と、答えるようなモノです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QThis is a my favorite bookとテストに書いてピンだったのですが、どこがどう間

This is a my favorite bookとテストに書いてピンだったのですが、どこがどう間違っていますか?中3です。

Aベストアンサー

books なら自動的に a がなくなる点で正しくなりますが、

These are my favorite books.

としないといけません。

Qmore favorite, most favorite?

私はかなり以前に favorite の比較級とか最上級はあってはおかしいので、more favorite とか most favorite などと使ったらいけないと、ネイティブも日本人も言っているのを聞いたことがあります。

確かに、英英辞典を引くと、
favorite:adj. liked more than others of the same kind
とあるので、すでに「一番好きな」という意味があります。手元にある3冊の和英辞書の内、1冊は 「most favorite は不可」、もう1冊は「比較変化なし」と書いてありました。

でも、実際には more favorite とか、most favorite とかはかなり使われていると感じています。least favorite は、「一番嫌いな」でしょうからいいとしても、more favorite, most favorite の用法はどう考えたらいいでしょうか。

あまり深く考えることでもないのかも知れませんが、実際に使われているようだからと日本人の若い人にも教えていいものか、それとも辞書のように使わないように教えるべきかと思案しております。学校で英語を教えておられる先生はどう指導しておられますか?あるいは、どうお考えでしょうか?ほかの方でも結構ですが、ご意見をお聞かせ願えれば幸いです。

よろしくお願いします。

私はかなり以前に favorite の比較級とか最上級はあってはおかしいので、more favorite とか most favorite などと使ったらいけないと、ネイティブも日本人も言っているのを聞いたことがあります。

確かに、英英辞典を引くと、
favorite:adj. liked more than others of the same kind
とあるので、すでに「一番好きな」という意味があります。手元にある3冊の和英辞書の内、1冊は 「most favorite は不可」、もう1冊は「比較変化なし」と書いてありました。

でも、実際には more favorite とか、most ...続きを読む

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは、と言うか、初めまして、ですね。

この単語のコアは、(同じ部類の中で)他のより好きな、と言うフィーリングなんです。 つまり、moreが入ったフィーリングなのです。

よって、「more favoriteは不可」ではなく、「当然のごとく使わない」と言う事なのです。

多くの場合、「最も」と言うフィーリングを出さずに使われています。 

ですから、favoriteと言える物が複数あってもいいわけです。 なぜって、「一番好き」と言うフィーリングではないからなんですね。

つまり、友達が普通としたら、favoriteは親友に当たるものなのです。

ですから、フィーリングとして、一番favoriteと言うフィーリングでmost fovoriteと言う表現は一番の親友と言う表現と同じフィーリングを蚊持ち出しているわけですね。

では、more favoriteはどうかと言うと既に比較のフィーリングが入っているのでどうしても使う情況は少なくなるわけですが、一番ではないけど大の親友の部類に入る、と言うフィーリングですね。 友達以上恋人未満、がmore favoriteと言いたいフィーリングですね。

という事で、「友達」と言う部類の中と言う例を使って説明しましたがお分かりになりましたでしょうか。

さて、試験ではmore/mostはダメという事でもしあれば「今のところは教えない」とするか、私のように受験英語に対し不満を持っているものとしたら現実を教える事になると思います。 辞書に書いてあるからと言う理由や説明は一般使用と違っているのであれば素直に辞書は間違っている、辞書は必ずしも正しくない、と一般的に使われる日本語と辞書の日本語ルールとの違いを生徒に分かってもらいたいと思います。 (社会人になるまで知ってはいけない、と言うものではない、と私は信じるわけです)

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

 

Gです。 こんにちは、と言うか、初めまして、ですね。

この単語のコアは、(同じ部類の中で)他のより好きな、と言うフィーリングなんです。 つまり、moreが入ったフィーリングなのです。

よって、「more favoriteは不可」ではなく、「当然のごとく使わない」と言う事なのです。

多くの場合、「最も」と言うフィーリングを出さずに使われています。 

ですから、favoriteと言える物が複数あってもいいわけです。 なぜって、「一番好き」と言うフィーリングではないからなんですね。

つまり、友達...続きを読む

QHalf of the harm that is done in this world is du

Half of the harm that is done in this world is
due to people who want to feel important.
They don't mean to do harm but the harm does not interest them.

翻訳お願いします。

Aベストアンサー

この世界で行われる危害の半分は、(自分が)大切だと感じたい人間によるものである。

彼らは危害を加えるつもりはないが、危害はその気持ちとは関わりなく行われる。

QIt is an example that is offered in support of a p

It is an example that is offered in support of a premise that is intended to support the argument's main conclusion directly.
を日本語にしたらどうなりますか?
添付本文のthey fail in managing company growthの部分についての事らしいのですが...ここはどちらかというとfor instance内の文の結論のような気がします。
in support of a premiseの部分がよくわからないのかもしれないです。
premiseのサポートすることにおいて、でしょうか。

Aベストアンサー

新聞記事は、企業家的な能力が成功する会社を始めるためには必要である、しかしながら、会社を始めることに成功したたくさんの企業家が後になって経営スキルが無い事により、失敗している。例えば彼らは、市場のトレンドを十分に分析できない、そしてその結果彼らは、会社の成長において、失敗してしまう。
このように経営スキルと企業家的能力の欠如は、会社を発展の妨げになってしまう。

Q「~製」は、is made in ~か、was made in ~か?

「~製」(例:このコンピューター日本製です)という表現
をする場合、
1) This computer is made in Japan.
   (現在形を用いる)
2) This computer was made in Japan.
   (過去形を用いる)
のどちらがベターな表現になるのでしょうか?
 ご教示頂ければ幸いに存じます。

Aベストアンサー

is made だと「作られる」
was made だと「作られた」
で2になりそうですが,
受動態の be +過去分詞の
be には「~である」という意味合いがありますので,
is made で「作られている」という意味合いになります。

また,made で「~製の」という意味の形容詞と考えることもできます。

いずれにしても,「~製のものが今ここにある,問題にしている」
というのであれば
1の is made の方がベターでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報