プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

手数料無料、低スプレッドなどの業者が多いですが
どこで利益を上げようとしているんでしょうか?

A 回答 (3件)

取引手数料が無料の業者の殆どがUSD/JPY以外の通貨ペアでの


スプレッドが多少広めに設定されています。

また、インターバンクのレートよりも1pips程度レートが業者側に
有利に設定(提示)されています。

低スプレッドをやUSD/JPYのスプレッド0などと言う業者もありますが、
他の通貨ペアを一切取引しない投資家が皆無ですので、そこでの
取引で収益をだしています。

更に、スワップ金利を業者側に有利にしているところもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。ありがとうございます。

お礼日時:2009/03/21 11:37

とあるFX業者が言っていました。



ネット取引においては儲けを考えていなく、当然のことながら市場のアドバイスも一切しない。
電話取引の場合、一件あたりの手数料は高いが、その分しっかりと投資アドバイスをしていくので、相場の投資方針を誤ることはどちらかというと少ない。

私もネット取引を利用している者ですが、一回売買をして500円とかの手数料ですから儲けとしては少ないですが、それでも勝手に口座開設者が売買しているわけですから、あとはたくさんの口座開設者がいれば、勝手に手数料が入り込むことになるわけですね。

手数料無料の業者があるようですが、どこか料金の発生しているところはありませんか?
システムの管理には当然ながら資金が必要となりますので、まったくの無報酬では運営が成り立たないでしょうね。
    • good
    • 0

インターバンクレートと顧客への提示レートをちょっとだけ変える。


スワップからちょっと抜く。
スリッページしたことにする。
そもそも低スプレッドはドル円だけで、他の通貨ペアは普通にしている。また、低スプレッドは短時間だけで長続きしない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。ありがとうございます。

お礼日時:2009/03/21 11:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!