くだらない質問かもしれませんが、よく分からないのでよろしくお願いします。

 取り扱い会社ごとに、スプリットが違います。
 この買値と売値の差というのが、その会社の利益となるのでしょうか?

 そして、プロ(証券会社などのディーラー)が自己売買する時は、このスプリットがなく買値=売値となるのでしょうか?
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>取り扱い会社ごとに、スプリットが違います。


>この買値と売値の差というのが、その会社の利益となるのでしょうか?

スプリット(split)でなく、スプレッド(spread)です。
業者は、顧客などに提示する為替レートのbidとoffer(askとも言う)のスプレッドで稼いでいます。業者は、Aさんから102円10銭でドルを買って、102円13銭でBさんにドルを売るのです。そうすると、業者にとって3銭の儲けになります。  え!、「そんなに都合よく、反対の取引をする人がいつもいるのか」ですって? もちろん、いません。うまく説明できませんが、その辺を自己のポジションを利用してうまくやるのがインターデーラー(スポットディラーとも言う)の仕事なのです。 勿論、顧客数が多ければ多いほど、取引数が多ければ多いほど、逆の取り引きがうまく一致する可能性が高まるわけで、そのためにも業者は顧客の数を増やしたいし、取引数も多くしてもらいたいのです。

なお、インターディラーのいる業者とそうでない業者があります。そうでない会社は、インターディラーのいる業者につないでいます。
レートの提示はインターディラーが行います。つまり、スプレッドはインターディラーが決めます。従って、スプレッドは会社ごとというよりインターディラーごとに違うことになります。しかし、それほど大差はないと思います。会社(インターディラー)ごとの違いより、同じ会社(インターディラー)であっても相場状況でスプレッドは変わるでしょう。相場に影響を与えるような重大なニュースが出た直後などは相場が荒れ、スプレッドは拡大します。『取り扱い会社ごとに、スプレッドが違う』ことは気にする必要はないと思います。昔と違って競争の激しい今では、スプレッドに殆ど差はありません。


>プロ(証券会社などのディーラー)が自己売買する時は、このスプリットがなく買値=売値となるのでしょうか?
 
答えはNoです。一般顧客に提示するレートと同じです。
今や一般の人でもプロと同じ条件(売買スプレッドやスワップレート、システムなど)で取引できることができます。すごいと思います。一昔前には全く想像もできなかったことです。
インターネットの発展がこうした大変革を引き起こしたのです。

それどころか、レバレッジについては、外為証拠金取引の顧客は機関投資家より恵まれています。
とんでもない時代になったものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ごていねいで分かりやすい説明ありがとうございます。

 インターディーラーの仕事って、想像しただけでかなり大変そうですね。
 うまく調整できないと、業者が損失を出してしまうのではないでしょうか? 
 もちろん一部はコンピューター化されていると思いますけど。

 プロ=一般顧客なのですか。
 これはびっくりしました。
 どうせ、プロは一般より有利なスプレッド(スプリットに非ず)で取引していると思っていました。

 こんなに恵まれた環境ですから、なんとか利益をあげるようにがんばります!
 

お礼日時:2006/01/10 00:38

>スプリットが違います。



spread (スプレッド)でしょう。トランザクションコストとも言います。

基本的に質問の通りです。

多少言葉の定義は、違うかもしれませんが一般に手数料0円のところはスプレッド大きくそこから利益をえます。一部は、その先のディーラへの手数料になります。

手数料のあるところは、手数料が取り扱い会社の収入で、スプレッド分がディーラへの手数料となります。
為替ブローカでは売り=買いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 いやあ、お恥ずかしい。
 そうです。スプレッドでした!(ボーリングじゃあるまいし)

 なるほど、業者の戦略としては手数料を安くして、スプレッドを大きくという手もあるようですね。
 理想は、手数料が安くてスプレッドが小さい業者でしょうけど、業者の信用度も重要だと思います。

 私は手数料無料の業者でデイトレの真似事をしていますが、このスプレッド分を抜くだけでも一苦労です。

 ご回答ありがとうございました。
 

お礼日時:2006/01/10 00:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオリンピック競泳のスプリットタイムがわかるHP

オリンピック競泳の全競技のスプリットタイムまで詳しく載せているホームページがあれば教えてください。
フェルプスの個人メドレーのスプリットタイムや、1500Mのスプリットタイム等が気になるので是非知りたいです。
お願いします。

Aベストアンサー

英語ですけど。
(各レースの「Results」のところをクリック。)

The official website of the BEIJING 2008 Olympic Games
http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/Schedule/SW.shtml

Q売値と買値の差がすごい?

今朝(12月26日)7時半ごろのレートの値を見ておどろいたのですが、豪ドルの売値=61.75に対し買値=61.88と表示されていました。
米ドルは売値=90.38、売値=90.45と出ていました。
豪ドルって、どういう場合にこんなにすごい(15銭もの)差額をとるのでしょうか?
(これでは儲けるのがかなり大変な気がします)

Aベストアンサー

クリスマス休暇で取引参加者が減っているため、スプレッドは広がりやすいです。最近ではドル円は2pips以下、豪ドル円も4pips以下という売り文句の会社がありますが、あくまで通常時の話です。

Qスバル、アクティブトルクスプリットの駆動配分についての質問です。

スバルのアクティブトルクスプリットの駆動配分は60:40~100:0となってますが、他社のトルクスプリット型式と同様にドライ路面での中高速走行はほぼFF状態何ですか?

Aベストアンサー

その雑誌がなんなのか判りませんが、
ヒューズ差し込みによる強制FFモードに出来るのは、
VDC装着車を除く4速AT車のみ(要はアクティブトルクスプリットAWD)で、
センターデフのマニュアル車やVDC装着車、5速AT車は、
AWD強制解除は出来ません、と取説に記載があります。

それから、他のメーカーと違い、原則AWDという話は、
たまたまディーラーに行く用事があったので、
そこで聞いてきた話です。
自分はずっとマニュアル・センターデフ車なので、
ちょっと確証がなかったので。

Q証券会社じゃなくてFX専門会社のほうがいいですか?

松井証券の口座を持っていてFXもできる状態なのですが
このまま松井証券でFXをやるか、
http://www.i2i.jp/fx/
の中から新たに口座を開設するのはどちらがいいのでしょうか?

FXをやるのなら、証券会社じゃなくてFX専門会社のほうがいいですか?

Aベストアンサー

取引ツール、特にチャートには各社の特徴があり、自分に合った物を探す必要があります。また、スプレッドやスワップも各社違いますので、比較しては如何でしょうか?証券系でも専業でもどちらでもいいです。但し、FX業界も経営が厳しいですから資本力のある会社がいいでしょう。結論としては、5~6社で口座開設される事をお勧めします。

Qルアーへのスプリットリングのつけ方

ルアーにスプリットリングをつけたいのですが、それには専用のスプリットリングプライヤーというものが必要だということを知りました。このプライヤーを使用すればリングを簡単に取り付けられるものなのでしょうか?普通のペンチでやってみたのですが、かなり苦労しました。

Aベストアンサー

スプリットリングプライヤーを使えば
簡単に取り付け可能ですよ!
安いのであれば500~1000円ぐらいであります

QおすすめFX取り扱い会社

おすすめの会社ありますか。倒産しても100%戻ってきて手数料、スプレッドが小さい会社がいいです。

Aベストアンサー

「くりっく365」の参加業者は、取引上で独特の制約がありますが、ご希望の要件をほぼ満足していると言えるでしょう。

 三貴商事のHPに掲載されている預金の安全性に関する説明を引用します。
>【お客様の資産の保全について】
お客様からお預かりした資金は建玉の有無に関らず、全額、東京金融先物取引所に直接預託しており、取引所で分別管理されています。万が一、弊社が破綻しても、取引所に預託された証拠金は原則、全額お客様に返却されます。

 手数料は1万通貨単位あたり200~400円程度なので高からず安からずといったところでしょうか。
 スプレッドは複数のマーケットメーカーが提示する売り買い値からスプレッドが最小になる組合せを提示するので、比較的有利と言えるでしょう。

 詳しくは参考URLから確認して下さい。

参考URL:http://www.click365.jp/index.shtml

Qラップとスプリットの違い

ランニング腕時計を買おうと思うのですが、
タイトルの意味がイマイチよくわからないです。
ラップ=トラック1周のタイム
スプリット=マラソンの区間タイム?
ラップでいいのでは?と思ってしまいます。
スプリットの意味がわからないので教えてください。

Aベストアンサー

ラップというのは、同一条件での周回タイムの比較ですから、一度の試走の範囲でラップ同士を比較することにも意味があります(序盤上がらないとか、後半落ちるなど)。

一方、スプリットの場合、ロードであれば、同じ1Kmでも登りだったり下りだったりするので、一度の計測で比較しても意味がありません。何度か同一コースを試走し、同一区間のスプリットを比較することに意味があります。

Q初心者の売買よりランダムに売買した方が損が少なくなるのは何故?

売買タイミングとポジションの向きをランダムに決めて取引を重ねると、
最終的な損益は確率的な期待値であるスプレッドx取引通貨数に収束しますよね?

ところが初心者が裁量売買するとそれよりもっと損することが多いです。
これはあくまで私の場合ですが、初心者にはありがちなパターンでしょう。

どうして初心者の裁量売買はランダム売買より損が大きくなるのでしょうか?
できるだけ具体的な原因を挙げて下さい。

~~~~~~~~~~~
初心者が口座開設キャッシュバックの条件達成のために取引を重ねるには、最初からスプレッド分の損をすることを割りきって、最短秒数での取引を重ねるのが一番な気がします。

Aベストアンサー

基本的には、利益は薄利で確定してしまい、損失は含み損が大きくなってもそれを維持してしまった損失がかさむ傾向があるからでしょう。
このようになりがちなのは、いわば心理的には当然で、行動ファイナンスの基礎的な傾向かと思います。
意識的にここをうまくコントロールする、できるようにならないと、安定的な利益はもちろん、イーブンにもちこむのも難しそうです。

QGCのスプリット注入

GCのスプリット注入において、スプリットされた測定対象外の流分はガラスインサートの下から漏れて、排出されるんでしょうか?どういう経路?を通って流量計→排出口へと流れるのですか?構造を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

漏れるのではなく、意図的に排出されます。
インサートとカラムの接続部分の辺りにスプリットベントの細い管があり、その管を通り機外へ排出するようになっています。

GCメーカーさんのHP等に略図などが掲載されているのではないでしょうか。

Q証券会社について

パンタレイ証券とFXA証券の口座を開設したのですが、パンタレイ証券の維持率などがよくわかりません。どなたか教えてください。1LOTでレバレッジ10倍だと ドル/円のレートが115.00の場合は115000円必要で、もし口座に115000円入れていた場合、取引はかのうなのでしょうか?また、最低115000円必要で、そこからさらに維持余力金額を入金しておかないといけないのでしょうか?教えてください。

パンタレイ証券の評価はみなさんどのような感じにもっておられますか?ネットで不評化を少しみたのですが、現在もそのような感じなのでしょうか?

FXA証券もご存じの方教えてください。

Aベストアンサー

>パンタレイ証券の評価はみなさんどのような感じにもっておられますか?
>ネットで不評化を少しみたのですが、現在もそのような感じなのでしょうか?
はっきり言って現在も変わりないと思います。

>FXA証券もご存じの方教えてください。
チャート機能が良いという声をよく聞きます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報