玄関前と駐車スペースの舗装を考えていますが、コンクリートとアスファルトのそれぞれのメリット、デメリットを教えてください。夏場の照り返しや、表面温度の上昇率についても違いがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

施工業者の職人と以前話したことがあります。



家の前の駐車場をアスファルトにしたそうです。
夏場の昼にたっぷりと熱を溜め込み、夜中中熱を放散するので、失敗したといっていました。
コンクリートなら水でも撒けば済む所、アスファルトはぜんぜん冷えない。と言っていました。

それと個人的には、アスファルトは夏にやわらかくなります。
使われないでしょうが、バイクなどを止めると、止めるスタンドがめり込んでひっくり返ります。

見たことあるかもしれませんが、コンビニの駐車場に蟹の穴の様なものが空いてる駐車場があります。
あれがバイクのスタンドがめり込んだ穴です。

北海道の駐車場でも、バイク駐車場と指定している所は、アスファルトではなくコンクリートになっているか、鉄板が敷かれているんですよ。

コンクリートの方をお勧めします。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

さっそくの回答、ありがとうございます。子供の自転車も止めるのですがそのスタンドもめり込むかもですね。参考になりました。

お礼日時:2009/04/16 16:19

駐車場は基本コンクリートでしょうね、、


洒落た感じにしたいとか個性を多少だしたいとかなら、、インターロッキングやタイルなど含んでいろいろアレンジできますし、ただ照り返しに関しては 色が白いのでショッピングセンターの駐車場なのでご経験もあるでしょうが面積が広いと夏場は眩しさは感じるでしょう が、そのおかげで蓄熱しません

アスファルトの利点は工期が短いのと施工費が非常に安く面積が広くなればなるほどコンクリートとの差は非常におおきいです。
また、剥がす工事がコンクリに比べ楽な為 短期間簡易的に舗装するなどにも利用しやすい
大規模駐車場や道路等で使用される所以です
ただ、カーポートなどの屋根下であるとか、スペースが狭い、スペースのわりには
設備などのマンホールなどが多いなどの場合 重機をつかわず手作業になりますので仕上がりはその作業員次第になりますし単位面積当たりのコストも上がってしまいます

結論を言えば 質問者さんが 出来るだけ安くはやく施工したい、そこが一番大事なら、広い駐車スペースをお持ちならなおさらですが アスファルトをお勧めします
が、そうでないならばコンクリートもしくは それのアレンジしたものですね
 
    • good
    • 8
この回答へのお礼

なるほど。
費用が安いというのは大変魅力的ですね。
やっぱり一長一短という感じですね。
もうちょっと悩んでみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/18 22:04

駐車場でしたらコンクリートか、またはインターロッキング(レンガと


良く似ている物)が最適だと思います。

アスファルトは真夏時の照り返しが強く、熱を吸収して逃げにくくなり
ます。誤ってガソリンや灯油をこぼした時には、アスファルトが溶けて
しまったり、こぼした部分が変色して見栄えが悪くなります。
メリットとしては施工が終わって1時間もすれば駐車が出来る事です。

コンクリート舗装でしたら、照り返しや熱の蓄積は問題ないですね。
ただコンクリートの厚みが薄いとひび割れを起こすので、メッシュ網を
入れてから打たないと車の重みでひびが入ってしまいます。
また施工しても完全に乾かないと車が駐車出来ません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

アスファルトって、そんなにすぐに乾くんですね。
逆に、コンクリートは網を入れたり乾きが遅かったりで、
時間かかりそうですね。
うちは他に車停めておくところがないので、アスファルトにするしか
ないのかにゃー。
うーん。考えれば考えるほど、迷ってしまいますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/18 22:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q既存アスファルト駐車場の補修について

過去の質問でちょっとうまく理解できなかったので申し訳ありませんが、分かりましたら教えてくださいませ。

私の親の貸事務所のアスファルト駐車場が古くなってきました。20年ほど経ちアスファルトが磨り減り小石みたいなのが見えてきました。

今年か来年あたりに修繕をしたいと考えているのですが、駐車場が広いこともあり(約50台駐車)、コストパフォーマンスがよい方法があればおしえてください。

 たぶん一度そのアスファルトをはぐって再度してやるのがいちばん長く使えるのでしょうが当然費用は高くなりますよね?
 20年たったアスファルトの上から新しいアスファルトをひく方法では結局損なのでしょうか?
 またその場合おすすめの方法はありますでしょうか?


業者に見積もりを依頼する前に予備知識を持っておきたいのでぜひ助言をお願いいたします。

Aベストアンサー

 通常アスファルト舗装の打ち替えを行う場合、現在の舗装版を破砕・撤去して行う方法と、そのまま上から新しい舗装を行う方法(オーバーレイ)の2つがあります。後者の場合でも、ある程度表層を切削して行う場合もあります。
 高さ的な問題(既存の施設等へのすりつけなど)が無ければオーバーレイでも構わないでしょう。ただ、表面の劣化が激しい場合は、切削を行う必要があるかと思います。

http://www.hamada-mlit.go.jp/hamada/kouji/hosou.html

Qアスファルトの照り返しを和らげるには?

この夏は省エネが重要で暑さ対策を考えなければなりませんね。
我が家は建物の周りの敷地全体がアスファルトです。
リビングのまえもアスファルトで夏の照り返しは最高に暑いです。暑いと言うより熱いにちかいかも。夜になっても日中の熱が残っていてムッとした感じがします。
人口芝でも敷こうかと思いましたが、アスファルトの照り返しを和らげる何かもっと良いアイデアは無いものでしょうか。
せめて、リビングの前だけでも工夫できればありがたいのですが。

Aベストアンサー

先日テレビで紹介されていた、最先端の断熱塗料です。
http://www.materica.co.jp/neo/index.html

従来のものは、熱を反射させることで温度上昇を防いでいました。
上記の商品は、吸収した熱を運動エネルギーに変換する仕組みで、温度上昇を防ぎます。

これを塗装した路面では、真夏の環境では20度以上も差が出ました。
北国では、雪が積もりにくい、路面が凍結しにくい、という効果がありました。
車に塗装して、車内の温度上昇を観察する実験もやっていました。
レジャープールでも利用されているそうです。
真夏のプールでは、裸足で歩けないほど熱くなるものですが、
塗料を塗ったところは熱くならないので、そこは裸足で歩くことができます。

これはお勧めです。
私はマンション住まいで使う機会がありませんが、
質問者さんと同じ状況なら、まちがいなくこれを使います。

Qアスファルトの補修について

うちの駐車場はアスファルトなんですが
最近、陥没している箇所があります。
そのうちには全部をやり変えねばならないとは思っていますが、
とりあえずその穴を埋めるには何が良いでしょうか。
ホームセンターで売っているような「簡易セメント」では無理ですか?
見栄えは問いません。

女の私でもできる手立てをお教えください。

Aベストアンサー

舗装には2種類ありますね。
1.アスファルト舗装
2.コンクリート舗装
 強度はNo.2の方が数段、上ですが養生期間が長いこととコストが高くつくので一般的ではないようです。

 今回のご質問のような一般家庭のアスファルト舗装の場合は厚みが30mm~50mm程度ですので、ある一定期間を過ぎると亀裂が入ったり陥没したりします。

<原因>
 舗装の下に敷き詰めてある砕石及びその下層の地盤の支持力
 が下がったために陥没しています。
  掘ってみるとわかるのですが下は水が溜まっていて土は
 粘性を帯びてきているはずです。

<対策>
 民間・役所問わずこのような場合は応急処置をしてその場を
 取り繕って誤魔化します。
 
1.ホームセンターにある「常温合材」を購入してそれを
  くぼ地にまいて適当に転圧をして終了です。

2.手の器用な人は次のような処置をします。(結構本格的で
  かなりもちます。)

 *くぼ地を中心に40cm四方のマスを書く。
 *ダイヤモンドカッターでアスファルトを切断する。
 *砕石をとる。(土嚢袋いれておく)
 *その下の土を20cm程度40cmマスで掘り取る。
    ↓
   <改善策>
 *掘り起こした土に普通セメントを1:1の割合で混ぜた
  あとで元にもどす。
 *さらに掘り出した砕石を元にもどして、十分に叩いて
  転圧をかける。
 *常温合材をまいて転圧をかけて出来れば簡易ガスバーナー
  で暖めながらコテをかければかなりの完成度になります。

 まぁ、No.2は経験上のお話ですが疲れますので、No.1で十 分でしょう。あまりもちません。またすぐ下がります。
 これはアスファルトの下の層が悪いので仕方ありません。
  この層を専門用語で下層路盤といいます。 舗装の場合は
 土+砕石+アスファルトを含めと舗装という考えになります ので、下層路盤の強度がかなりの重要なポイントをしめてい ます。 
  セメントを混ぜて強度をあげる工法を「セメント安定処  理」といいます。 わたしは日常で花壇を作る場合などは
  土を掘り起こして混ぜて固めてから適当にブロックやレン ガを敷き詰めたりしています。 
  ある程度の強度と解体が楽なので重宝しています。ぬかる んだ通路はこのようにしています。
 

舗装には2種類ありますね。
1.アスファルト舗装
2.コンクリート舗装
 強度はNo.2の方が数段、上ですが養生期間が長いこととコストが高くつくので一般的ではないようです。

 今回のご質問のような一般家庭のアスファルト舗装の場合は厚みが30mm~50mm程度ですので、ある一定期間を過ぎると亀裂が入ったり陥没したりします。

<原因>
 舗装の下に敷き詰めてある砕石及びその下層の地盤の支持力
 が下がったために陥没しています。
  掘ってみるとわかるのですが下は水が溜まってい...続きを読む

Qマンション(集合住宅)の大規模修繕工事でアスファルト舗装の工事を予定し

マンション(集合住宅)の大規模修繕工事でアスファルト舗装の工事を予定しています。
舗装の対象は500平方メートルです。
前回舗装してから20年ほど経過しますが、予算はどれぐらいが妥当でしょうか? ネットで検索すると1平米あたり3千円~5千円ぐらいでしたので、250~300万円ぐらいを想定していれば大丈夫かとも思ったのですが、実際のこれぐらいの費用で工事は可能でしょうか?
ちなみにこれを全部インターロッキングブロックにした場合の概算も教えていただけると助かります。
よろしくお願い致します。
なお、場所は首都圏近郊で平坦な土地です。

Aベストアンサー

アスファルト舗装の場合は施工業者によって価格が変動するので、一概に
この金額になりますよとは言えません。あなたが調べられた金額が、一般
的な平均金額と思われたらどうでしょうか。

以前に商店街のメインロードを、インターロッキングにて工事をした経験
があります。もちろん個人ではなく会社の指示により作業参加しました。
通常は地盤を水平に地均しをして転圧をし、砂かカラ練り(セメントに砂
を混ぜただけで、水で練っていない物。水で練るとモルタルになる。)を
入れて、その上にインターロッキングを並べます。主に家庭の駐車場等で
使われていますが、この方法は狭い場所で有効で広い場所では凸凹になっ
てしまいます。マンション等の広い場所では、凸凹にならないようにする
ため、最初にコンクリートで地盤を作り、その上にカラ練りを使って並べ
て行きます。車両等の重量物が乗っかるばしょですから、家庭の方法では
凸凹が出来て水たまりが出来てしまいます。

マンションの駐車場なら、短期間で駐車が出来るようにする必要がありま
す。アスファルト舗装の場合は、最初に古い舗装を剥いでから地盤整備を
します。部分的に作業をすれば住居者の迷惑も最小限に抑えられ、施工の
期間も短期間で終了します。午前中に舗装したら、午後からは駐車が可能
になります。インターロッキングの場合は、先程に説明したように、地盤
のコンクリートが完全に乾燥しなければ次の工程に進めません。
コンクリートが完全に固まり、その上にカラ練りを入れインターロッキン
グを並べ、最後に砂を入れて隙間を埋め、十分に散水してカラ練りに水分
を与え、カラ練りが水分を含んで固まるまで車は駐車する事が出来なくな
ります。並べるのも時間がかかるので、アスファルトと比べると大幅に時
間がかかる事になります。その分だけ経費も太くなります。

マンションなどで使うインターロッキングは、家庭のサイズより大きめで
す。家庭用はホームセンターで1個が70~120円で売られています。
単純計算で1個が100円としたら、舗装面積で計算すれば概算で予算が
出るはずです。時間や経費の事を考えると、一気にアスファルト舗装をし
た方が安上がりになるのではありませんか。

概算価格が書けなくて、申し訳ありません。

アスファルト舗装の場合は施工業者によって価格が変動するので、一概に
この金額になりますよとは言えません。あなたが調べられた金額が、一般
的な平均金額と思われたらどうでしょうか。

以前に商店街のメインロードを、インターロッキングにて工事をした経験
があります。もちろん個人ではなく会社の指示により作業参加しました。
通常は地盤を水平に地均しをして転圧をし、砂かカラ練り(セメントに砂
を混ぜただけで、水で練っていない物。水で練るとモルタルになる。)を
入れて、その上にインターロッキン...続きを読む

Q灯油でアスファルトが溶ける?

ファンヒーターのシーズンも終わったので収納のためタンクに残った灯油をポリ缶の移しかえてたらアスファルトにコップ1杯程こぼしてしまいました。30分後くらいに水で洗い流したのですが、その1時間後くらいに地面を見てみるとアスファルトが溶けて指で穴が掘れるくらいに砂のようにジャリジャリした状態になっていました。アスファルトって灯油でこんなに簡単に溶けるものなのでしょうか?
又、溶けたアスファルトの補修方法を知ってる方がおりましたら併せて教えて下さい。

Aベストアンサー

 アスファルトは油に溶けます。そのため、ガソリンスタンドなど油性の液体を扱う施設は、必ずコンクリート舗装としています(荷重の問題もありますが)。

 舗装に使うアスファルト・コンクリートは、アスファルトに砂利などを混ぜたもので、アスファルトを固着材として使用します。アスファルトの代わりにセメントを使用したものをセメント・コンクリート(俗に言うコンクリート)といいます。

 溶けてしまったアスファルトは、下層の砂利層に浸透してしまってますから、その部分を何かで充填してやる必要があります。
 補修用の充填材が市販されていますから、試してみてはどうでしょう。
http://store.yahoo.co.jp/diy-tool/h005.html

Q庭のアスファルト舗装

明後日、舗装業者にお願いして庭をアスファルト舗装します。
私も工事の立会いをする事にしました。
現場監督さん曰く、「掘削もちゃんとして、下地を作って通常の道路と同じ工事をします。」との事です。
本当に普通の道路と同じグレーのアスファルトの工事です。
私自身、まったくの素人です。
立会いする際、チェックするべき項目を教えて下さい。
例えば、掘削○m以上必要だとか、下地処理でこういう事はしてはいけないだとか。
よろしくお願いします。
ちなみに平米2500円、工事面積160平米です。

Aベストアンサー

下地処理に関して。
地盤が軟弱地盤であれば、それなりの強度を有する深度まで掘削する事になると思いますが、一般的には歩いて靴の後が付く程度の地盤であれば問題無いと思います。
基礎砕石の厚さについて。
基礎砕石はたぶん再生砕石(RC-40)か砕石40~0mmを使用するでしょうから、留意点としては、契約通りの厚さで敷き均しをして十分転圧をしているかどうかを確認して下さい。
舗装時の留意点。
・アスファルト敷均し時に、均一の厚さで行われているか?
・転圧を十分しているかどうか?(転圧完了時の厚さが契約で取り決めた厚さになります。)
・雨水が問題なく一定方向に排水されるかどうか?
 (舗装時に散水するので、それで確認出来ます。)

舗装時の留意点をまとめると以上の点があげられます。
実際の施工時点で不明な点があったら、監督さんに質問され納得した上でやられた方が賢明かと思います。
請負金額は妥当な値段です。

Q合材、アスファルトの将来について

舗装の合材、アスファルトは、石油精製時の残渣によるものだと聞きました。ハイブリッドや電気自動車が普及する中、将来、シェアの殆どが電気自動車になった場合、道路の補修や新設するときのアスファルトの量は確保できるものでしょうか?素朴な疑問です。

Aベストアンサー

心配する必要はありません。
ご指摘のとおり、アスファルトは原油を蒸留したあとに残る重質残渣からつくります。しかし、現在、アスファルトは高度成長期のように大量に作られているわけではないので、重質残渣は余剰となっています。(アスファルトのリサイクルも増えていますので・・・)
余剰となった重質残渣はどうしているか。実は重質残渣からガソリンを作る技術が開発されていて、余剰の重質残渣はガソリンになっているのです。つまり現在ではアスファルトはガソリンの残り物ではなく、逆にガソリンの原料になっているのです。(よくアスファルトは石油の残りカスだという人がいますが、そうではなく、わざわざ作っているものなのです。需要がなければアスファルトは作りませんし、原料はガソリンや重油にまわされます。)
したがって、将来、ガソリンの需要が減れば重質残渣からガソリンを作る必要がなくなり、その結果、重質残渣が余り、かえってアスファルトの原料が増えることになります。
なお、電気自動車は航続距離が短い上に値段が高い。つまり性能が悪くて値段の高い物なわけで、大量に売れるとは思えません。蓄電池の改良もほとんど進んでいないので、ブームが終われば売れなくなります。(無責任なマスコミや、メーカーからお金をもらった自動車評論家が騒いでいるだけです)しかし、ハイブリッド車や軽自動車のような低燃費車が増えるので、ガソリンの生産量が減っていくのは確実です。ただしガソリン需要がゼロにならない限り舗装用アスファルトの生産くらいなんとでもなります。

心配する必要はありません。
ご指摘のとおり、アスファルトは原油を蒸留したあとに残る重質残渣からつくります。しかし、現在、アスファルトは高度成長期のように大量に作られているわけではないので、重質残渣は余剰となっています。(アスファルトのリサイクルも増えていますので・・・)
余剰となった重質残渣はどうしているか。実は重質残渣からガソリンを作る技術が開発されていて、余剰の重質残渣はガソリンになっているのです。つまり現在ではアスファルトはガソリンの残り物ではなく、逆にガソリンの原料...続きを読む

Q駐車場用アスファルト舗装の費用は?

ある事情があって約50坪(162.8平方メートル)の土地を駐車場にするため、舗装してもらうことになりました。工務店に見積もってもらったところ、@4000*162.8=651200円という見積もりがでましたが、予想外の高さに困惑しています。

まず駐車場と言う目的の場合、アスファルトの厚さはどのくらい必要でしょうか。
次に、この厚みがあった場合、単価4000円というのが妥当でしょうか。

工務店に問い合わせればいいのですが、ある事情のため安易に何度も問い合わせできないので、事前に目安を知っておきたいのでお聞きします。

また、残土処分と言うことで@5000*26.8立方メートル=134000円と言われたのですが、こちらも相場がわかりません。こちらについてもご存じでしたらお願いします。
フェンスやライン工事などについてはいろいろ調べて納得できたのですが、アスファルトと残土処理の情報が見つかりませんでした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず確認したいのですが、経費込みの税抜き金額ですね。
そうだと仮定しますと、標準的な料金だと思います。
普通は、直接工事費の0.5から0.7諸経費を必要とします。
つまり4000/1.5~1.7が、実際に必要な材料代と工費(直接工事費)になります。

また舗装厚は、大型車両が入らないのでしたら、アスファルト3cm、再生砕石(RC-40)10cmで充分でしょう。(砕石は地盤が良ければ不要。)

残土処分は地域によりますので、一概に高い安いは言えません。最近は産業廃棄物に対する規制が厳しいので、きちんと処理するにはそれなりの金額がかかります。逆にあまりにも安い金額をいう業者は、不法投棄する可能性があります。

地域の相場をお調べになりたいのでしたら、市町村の建設課に、お近くの残土処分場をお尋ねになると良いと思います。相場も教えてもらえるかもしれません。

また見積もりは単純に円/m2ではなく、その作業内容ごとに作成してもらいましょう。(業者は面倒なのでいやがるかもしれませんが・・)

例えば舗装の場合
地盤整形-下層路盤(砕石)-プライムコート散布(一般にいうコールタール)-舗設(舗装)

残土処分の場合
掘削積み込み-ダンプ運搬-処分費

まず確認したいのですが、経費込みの税抜き金額ですね。
そうだと仮定しますと、標準的な料金だと思います。
普通は、直接工事費の0.5から0.7諸経費を必要とします。
つまり4000/1.5~1.7が、実際に必要な材料代と工費(直接工事費)になります。

また舗装厚は、大型車両が入らないのでしたら、アスファルト3cm、再生砕石(RC-40)10cmで充分でしょう。(砕石は地盤が良ければ不要。)

残土処分は地域によりますので、一概に高い安いは言えません。最近は産業廃棄物に対する規制が厳しいので、きちんと処理...続きを読む

QDIY,アスファルト白線引き

10年前に竣工したアスファルト路面の露天駐車場(3台)です。そろそろ白線が消えてきました。自分で白線補修をしてみようと思います。現状アスファルト路面がかなり劣化して、表面バラスがこぼれおちています。この状態の路面に、市販の白線塗料を上手く定着させる方法と、白線が綺麗に引ける方法等ご指導下さいませ。お願い致します。

Aベストアンサー

アスファルトに白癬を入れるための塗料(代表的なのはロードライナーかな)というのは、そもそもそうした粗面に使うためのものです、多少アスファルト面が古くて荒れている程度なら問題ないと思います。。
竹箒等で大きな砂粒を掃きだし、続いて庭箒で細かな砂を掃いた程度で良いです。
残っている旧白線が傘ブタというか、イワタケ状に浮いているならワイヤーデッキブラシでゴシゴシと弱くなった部分をこそげ落とせばいいでしょう。
ほとんど消えかかっているならチョークラインでガイド線を入れますが、たいてい旧白線の塗膜のおかげで風化の程度が違うので、アスファルト面と白線の境は明白なことが多いです。
なので、いきなりやってもそれほどひどいことにはなりません。
きれいにやりたいなら布ガムテープでマスキングしてもいいのですが、マスキングがあることで安心してやると、舗装面の凹みに塗料が流れ込んでしまうので、ガイド程度に考えておく方が良いです。
立って作業できるように4インチのローラー刷毛に長柄を付けると楽ですが、線はおそらく4m程度で4本でしょうから、刷毛で塗ってもそれほどきつくはないですよ。
細かく見ると気になるところは出るでしょうけど、よほどヘボでもなければパッと見で気になるほどの大失敗にはならないものです。
思ったより簡単ですから気楽にやってみましょう。

アスファルトに白癬を入れるための塗料(代表的なのはロードライナーかな)というのは、そもそもそうした粗面に使うためのものです、多少アスファルト面が古くて荒れている程度なら問題ないと思います。。
竹箒等で大きな砂粒を掃きだし、続いて庭箒で細かな砂を掃いた程度で良いです。
残っている旧白線が傘ブタというか、イワタケ状に浮いているならワイヤーデッキブラシでゴシゴシと弱くなった部分をこそげ落とせばいいでしょう。
ほとんど消えかかっているならチョークラインでガイド線を入れますが、たいてい...続きを読む

Q表面強化機能の壁紙(クロス)は夏場以外は貼りにくいのでしょうか?

こちらでは何度もお世話になっております。
現在新居を建築中なのですが、HMさんとの打ち合わせも進む中で、年内中に壁紙を選択する事になっています。<東リ>のカタログを貸していただき、そのうち気に入った壁紙をいくつか候補として選び出しました。中でも私自身の好みに直球ストライク!というくらい好みのものがあり、「これを是非使いたいのですが」といったところ、コーディネーターさんから「ああ・・これは今の季節にはちょっと使わない方がよいですね」と言われてしまいました。なんでもそれは<表面強化>という特殊な加工がしてあるため貼るのにコツがいるもので、空気の乾燥している時期には、仕上がり後に隅の方が歪んでしまうおそれがある(?)らしいのです。夏場(6~8月くらい)なら湿度があってこの種類のものでも扱いやすいので大丈夫だと思うのですが、1~2月に施工する方にはお薦め出来ません、とのことでした。
それならしかたがないか・・・と諦めたものの、他にもいいな~と思う感じの壁紙はほとんどが表面強化されていて、それ以外からだと選択の余地がかなり狭められてしまいます。
表面強化されている壁紙は、そんなに扱いにくいものなのでしょうか。カタログには特にそのようなことが明記していなかったし、コーディネーターさんを信じない訳ではありませんが、HMにとって何か不都合があるのだろうか、とまで勘ぐってしまいます。
壁紙についてご存じの方、宜しく御願いいたします。

こちらでは何度もお世話になっております。
現在新居を建築中なのですが、HMさんとの打ち合わせも進む中で、年内中に壁紙を選択する事になっています。<東リ>のカタログを貸していただき、そのうち気に入った壁紙をいくつか候補として選び出しました。中でも私自身の好みに直球ストライク!というくらい好みのものがあり、「これを是非使いたいのですが」といったところ、コーディネーターさんから「ああ・・これは今の季節にはちょっと使わない方がよいですね」と言われてしまいました。なんでもそれは<表面...続きを読む

Aベストアンサー

機能クロスはたしかに、普及品よりは気を使わないといけません。
施工費が高くなることもあるとうたわれているカタログもあります。
ことに、のりつけしておいておく間に折りジワがつかないように注意が必要です。
また、汚れ防止など表面加工商品は空気や水分が抜けにくく、特に低温時はフクレが生じる恐れがあるといわれます。
天井に貼るときなど「天井は汚れないからはこれを貼らなくてもいいだろう」といわれるくらい貼るのがむずかしかった様ですが貼ってもらいました。

でも、施工が大変でも 機能クロスは魅力です。

決して低温時施工してはいけない商品ということではないので、きれいな仕上がりを安全側にみてコーディネーターはおっしゃっているのでしょう。私も、薄いクロスや柔らかいクロスはあまりお奨めしないようにしていますが、どうしても気に入ったクロスは、まあ、クロスは10年から15年で張替えだからとあきらめてもらって多少の傷を我慢するか、丁寧に使っていただくかということになります。傷がついてクレームが来るのを恐れているのではなく、メンテナンスが楽なものをお客様のためと思っていっているのだと思いますよ。

ちなみに、無機○ォールは特にそういう心配をしていないようでした。(メーカーショールーム確認)下地がモルタルの時は水分蒸発が多いのでシーラー2度塗りなど下地にもよるようです。
私は、気に入ったなら貼ってもらったほうがいいと思います。

機能クロスはたしかに、普及品よりは気を使わないといけません。
施工費が高くなることもあるとうたわれているカタログもあります。
ことに、のりつけしておいておく間に折りジワがつかないように注意が必要です。
また、汚れ防止など表面加工商品は空気や水分が抜けにくく、特に低温時はフクレが生じる恐れがあるといわれます。
天井に貼るときなど「天井は汚れないからはこれを貼らなくてもいいだろう」といわれるくらい貼るのがむずかしかった様ですが貼ってもらいました。

でも、施工が大変でも 機能ク...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報