通ってるスポーツクラブで見かけるオーストラリア人の人に話しかけてみたいのですがどのように声をかけていいかわかりません。何かいいアイデアがあれば教えてください。以前、英会話の本で「お疲れさまでした。」という表現が I hope you
had a good workout.とありました。他にもっといい表現はありますか?「頑張って。」は Have a good workout.でいいでしょうか?スポーツクラブでの英会話のテキストなど御存じでしたら教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

今行ってるジムにも外国の方がたくさんいます。



会話はみなさんがすでに言われているような挨拶から
入るのが適当だと思います。補足するならば、、、

あんばり頑張ってというのはお互いには言わないのですが
練習の途中で話して、また運動に戻るときに
「また後でね!」という意味で「Catch you later!」
というのはよく言います。

あとヘルプをするとき、してもらうとき(フラットベンチなどで)には「スポット」という専門用語を使うときもあります。「You need help?」と聞くもよし、「You need spot?」と聞くのもOKです。ヘルプがいるなら「Would you help me?」とか「Would you do my spot?」と聞くもOKです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

具体的な例文、ありがとうございます。私は海外でスポーツクラブに行ったりすることにも大変興味がありますので非常に役立ちそうです。

お礼日時:2001/03/08 23:15

あまり難しく考えずに、Hi! とか How's it going? とか


でどうでしょう? ジェスチャー入りでも何でもいいので
とにかくやってみて下さい。
私だったら、「頑張って」は、Have fun! とか言うかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。相手に誤解(ただ英語を話したがってるとか外国人だから近づいてきたとか)されるのが恐くて勇気がなかなかでません。気軽に声かけてみます。

お礼日時:2001/03/08 15:04

オーストラリア人相手であれば、


How is it going, mate? (ご機嫌いかが?)
でもいいですね。
mateは「メイト」ではなく、「マイト」と発音します。
「エイ」が「アイ」になるのが、オーストラリアなまりです。

あとはGood day!(こんにちは)「グッダイ」とか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。オーストラリアの英語の発音がよくわかりました。これで話しかけてみます。

お礼日時:2001/03/08 09:26

アメリカ在住です。


日常、アメリカですれ違い座間に挨拶
若しくは、親しい友人と会ったとき
1.How are you going?(ご機嫌いかが?)
2.Hi!(こんにちは)
もっと親しく、砕けた若者的な挨拶なら
What's up?
3.などと言います。
まだ、いろいろありますが1が一般的ですかね。
相手は、fineなどと答えてきますけど。

別れ際には、see you!
Have good day!などというこ風に付けく分けるのが
一般的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。次に会ったとき、是非話しかけてみます。でも問題はそれから先の会話ですね。頑張ってみます。

お礼日時:2001/03/07 23:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q和訳はこれで合ってるでしょうか。「I hope you had a ~」

「I hope you had a sweet day.」

「今日は素敵な1日でしたか?」

大体の雰囲気は合ってるでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

正確に言うと、相手の方に聞いている文ではないですが、
意訳?すると、そういう感じにもなるかと思います。
(『今日』という言葉は英文には入っていませんので、最後にtodayを入れると良いです)

正確に言うと
「素敵な一日を過ごされましたように。」

Q「~して楽しい時をすごす」はhave a good time to不定詞で表現してしまってよいのでしょうか?

「~して楽しい時をすごす」はhave a good time to不定詞で表現してしまってよいのでしょうか?
たとえば、「私はテレビを見てたのしい時を過ごした」を英訳した場合、
I enjoyed watching TV.と動名詞を用いて表現することも可能だと思いますが、I had a good time to watch TV.と表現することはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問:
<「私はテレビを見てたのしい時を過ごした」を英訳した場合~I had a good time to watch TV.と表現することはできるのでしょうか?>

できません。

1.理由は、「テレビを見た」と「楽しい時を過ごした」が同時に行われている動作だからです。

2.to不定詞では、主節と同時の動作を表すことができません。

3.しかし、現在分詞を使った分詞構文ならそれができます。
例:
I had a good time (in) watching TV.
「TVを見て楽しい時を過ごした」

4.分詞構文は主文の動作と分詞の動作が「同時」であることにポイントがあります。そのため、文脈によっては「~しながら」と訳すこともできます。

5.一方、to不定詞は主文の動詞とto不定詞で表される動詞に「時差」があり、同時性を出すことができません。

6.それが、to不定詞の「目的」「理由」「結果」などの用法に分かれるわけです。

(1)目的:
I study hard to pass the exams.
「試験に合格するために一生懸命勉強する」
studyとpassの2つの動作は同時ではなく、後者は未来のことになります。

(2)「理由」:
I’m sorry to hear that.
「そのことを聞いてお気の毒に思います」
be sorryとhearの2つの動詞は同時ではなく、後者は過去のことになります。

(3)「結果」:
I awoke to find himself on the floor.
「起きてみると、自分が床に寝ているのがわかった」
awokeとfindの2つの動作は同時ではなく、後者はその後のことになります。

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問:
<「私はテレビを見てたのしい時を過ごした」を英訳した場合~I had a good time to watch TV.と表現することはできるのでしょうか?>

できません。

1.理由は、「テレビを見た」と「楽しい時を過ごした」が同時に行われている動作だからです。

2.to不定詞では、主節と同時の動作を表すことができません。

3.しかし、現在分詞を使った分詞構文ならそれができます。
例:
I had a good time (in) watching TV.
「TVを見て楽しい時を過ごした」

4.分詞構文は...続きを読む

QYou must be a good athlete to have run a mile in s

You must be a good athlete to have run a mile in such a short time.
この文の訳を教えてください。
なぜそうなるのか詳しく教えてくださると助かります!
特にto have runやin suchがよくわかりません。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

「あなたは、1マイルをそんな短時間で走っているほどのよい陸上選手に違いない。」

 「to have run ~」はその前の「a good athlete」を修飾しています。
  It is a train to take me home. (それは、私を故郷に連れて行ってくれる列車です)
  → It is a train which would take me home.

 これと同じように
 You must be a good athlete to have run a mile in such a short time.
 → You must be a good athlete who could have run a mile in such a short time.
と考えればよいでしょう。
 現在完了になっているのは、「過去に経験がある」(そういったよい記録を出したことがある)という「経験」か、「以前から(そして今でも)ずっと速く走っている」という「継続」を表わしているのでしょう。おそらく「継続」の意味が強いと思います。

「in such」は、「run a mile in a short time」(1マイルを短時間で走る)に対して、「これほどの短時間で」と強調するために「such」を付加しただけです。

「あなたは、1マイルをそんな短時間で走っているほどのよい陸上選手に違いない。」

 「to have run ~」はその前の「a good athlete」を修飾しています。
  It is a train to take me home. (それは、私を故郷に連れて行ってくれる列車です)
  → It is a train which would take me home.

 これと同じように
 You must be a good athlete to have run a mile in such a short time.
 → You must be a good athlete who could have run a mile in such a short time.
と考えればよいでしょう。
 現...続きを読む

QHave a good day. について

こんにちは。お聞きしたいことがあります。
Have a nice day. と Have a good day. という表現がありますよね。
そして、Have a nice day. より Have a good day. という表現の方が
親密なニュアンスであるということを理解しています。
ただ、感覚的には理解していないと思います。

さて、親密なニュアンスの Have a good day. についてですが、
これは女性的な表現で男性は使わないと聞きました。
まず、これは正しいでしょうか。

そして、これが正しい場合、男性は Have a nice day. としか
言えないのでしょうか。

様々な表現があるかと思いますので、その辺りも踏まえて教えて
頂けないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アメリカに39年ほど住んでいる者です。 私なりに書いてみますね。

私には違いと言うか大きな違いは感じられません。 ただ、good dayの方は何か上品ぶっていると言うか(その人の意識的にしているかではなく、イギリス系を感じさせる、と言う感じです)、感じないこともないと言うくらいです。 多分イギリス系・オージー系の、Good day!と言う挨拶のイメージから来るのではないかと思いますが。

どちらも一般的に背別に関係なく使っています。 Have a great day!もよく使われるようになりましたね。 人によってはHave a super day. Have a fun day!などと言うような表現をする人もいますね。

批判するわけではないですが、この二つのサイトの情報はちょっと現実とは離れている部分があり、親密感を感じるとか女性的という部分には私は同感できると言えないところです。 How are you?と言われて、I'm goodというときのgoodはどうなるんだ、と言う事になります。

文章ではなく、挨拶なんだと言うことをちょっと無視しすぎているように私には思えてなりません。 しかしMy dear!の様に女性しか使わないと言う「昔の」表現はありますが、今回のgoodとniceの違いにそれを感じません。

これでいかがでしょうか? 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに39年ほど住んでいる者です。 私なりに書いてみますね。

私には違いと言うか大きな違いは感じられません。 ただ、good dayの方は何か上品ぶっていると言うか(その人の意識的にしているかではなく、イギリス系を感じさせる、と言う感じです)、感じないこともないと言うくらいです。 多分イギリス系・オージー系の、Good day!と言う挨拶のイメージから来るのではないかと思いますが。

どちらも一般的に背別に関係なく使っています。 Have a great day!もよく使われるようになりましたね。 人に...続きを読む

QI hope to とI hope のちがい

I hope to here~
I hope more and more ~という文があるのですが、

I hope to とI hopeの違いがイマイチわかりません。

どういう違いがあるのか、教えてください!!

Aベストアンサー

I hope to hear~
でしょうか。こちらは動詞が直後に来るので
toという不定詞を用いています。
これは英文法における大原則の一つです。

一方more and more
は単なる副詞句なので
toを使う必然性が全くないのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報