セックスに翻弄される女性、男性の生きていく姿を描いた映画3選

 ダイエット→少し痩せる→リバウンドの繰り返しで、今まったく痩せません。
今は、グレープフルーツダイエット(朝:グレープフルーツ、豆乳、サラダ 昼:好きなもの 夜:グレープフルーツ、サラダ、おかず)と骨盤ネジ締めを30分行っています。
入浴中はマッサージも頑張っています。
骨盤ネジ締めは最中かなり汗をかきへそ周りが3センチ程減りました。
でも他は2ヶ月続けているのに減りません。
大好きなお酒も週1本にしました。
特に上半身デブです。体脂肪は24%程なので皮下脂肪がなかなか落ちないみたいです。
どれくらい続ければ効果が現れるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

添付図の画像サイズが大きすぎたので、再添付します。

「皮下脂肪?」の回答画像2
    • good
    • 0

大好きなお酒を週1本にしたとのこと。

強い意志に感心しました。
それだけの意志がおありでしたら、ダイエットも見事成功できるだろうと思います。

さて、ダイエットが少し痩せてはリバウンドを繰り返すとしたら、その理由は2つです。

1つは、ダイエットはグレープフルーツやバナナ、特定の食品やサプリメントで
痩せられるものではありません。
健康食品メーカーは商売ですから、様々な説明を作り上げて宣伝しますが、
そのような説明を鵜呑みにしてダイエットをしても、リバウンドを繰り返すだけです。
ダイエットに成功する人たちはグレープフルーツを食べたり、特定の食品やサプリメント、
減量器具に頼ったりしません。
普通の食品を食べ、食べ過ぎないようにするだけです。

リバウンドを繰り返すもう1つの理由は、減量が限界にきているかも知れないことです。
添付図を見てください。この図は、体脂肪率と生理不順の関係を示したものです。
体脂肪というのは、女性が生殖にそなえて蓄えるエネルギー源なのですが、
そのエネルギー源が少なくなると、生殖に適した環境でなくなったとカラダが判断して生理を停止します。
この図では、体脂肪率が10%の人は、そのうちの78%の人が生理不順になっています。
体脂肪率が15%の人は約半数が生理不順になり、体脂肪率20%では12%、
体脂肪率25%以上の人では生理不順になる人はほとんどいなくなります。
あなたの体脂肪率は24%ですから、女性としてのカラダが生殖環境を維持しようとして
抵抗線を張っているのではないかと考えられます。

今のダイエットはいくら続けても効果は出ないだろうと思います。
正しいダイエットに目をむけてください。
※添付画像が削除されました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング