グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

【長文】美大院進学か、就職か。迷っています。現在私立美大学部4年で、テキスタイルを学んでいます。繊維系の会社のデザイナーを志望していたのですが、今年度の採用募集の少なさに困っています。



学部1、2年のころから、ここに行きたい!と思っていた会社が2社ほどあるのですが、今年度はどちらも採用を見送るとのことで、どうしていいかわからなくなってしまいました。他の繊維会社もデザイン職は採用しない、という企業があり、現在は繊維以外の業界のデザイナーにも応募し就職活動をしていますが、やはり自分の専門であるテキスタイルの世界で仕事をしたいという気持ちが強いです。

院に進学し、2年後に改めて就職活動をしようか、今ほかの業種に就職してしまおうか(できるかわかりませんが)迷っています。

美大で院に進学した場合、やはり学部卒と比べると就職はかなり厳しくなるでしょうか。教授や両親は院進学を勧めてくれていますし、私も院で2年間、今よりも高度な勉強ができるなら、魅力的だと思います。また2年あれば、チャンスは少ないとはいえ、公的な機関のデザイン研究職や意匠審査員にチャレンジすることも可能かとも考え始めました。
しかし院卒リスクがどれほどのものなのか、社会に出たことの無い私ではいまいち理解できないのです。

美大院卒の就職活動のメリット、デメリットについて、どなたかアドバイスいただけると嬉しいです。


また、リクナビやその他就職サイトでの求人で「大卒月給◯◯◯◯…、専門、短大卒◯◯◯◯…」としか書かれていない場合、院卒は採用しない、ということなのでしょうか?こちらに関してもご存知の方がいらっしゃいましたら回答をお願いします。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

民間の会社のデザイナーを希望されるのでしたら、


院へ行けば卒業時で24歳を超え今よりさらに厳しい状況となるのではないでしょうか。

大学での勉強と、実社会での仕事はかなり差があるように思います。
短大や専門卒で二十歳そこそこで入社した人たちは
4年もすればかなり一人前になります。
4年分多く勉強したとはいえあなたはそこからスタートするわけですから、
院を卒業してから民間の会社はかなり厳しく思います。
採用する側から見ても知識はあっても年齢が高く実戦経験のない院卒は
採用には消極的になってしまうと思います。

しかし現在の就職状況が半年や一年で好転するとは思えません。
親戚・知人・教授などあらゆるコネを使ってでも就職できないなら、
院へ行って研究職などを目指したほうが良いのではないかと思います。
教授やご両親が院への進学を勧めてくれているのでしたら、
あなたは優秀な方だと思います。
院の2年間の間に実績を積みコネを作っていけばよいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり院卒は厳しくなってくるのですね。
大変参考になりました。ありがとうございます。
今は就職活動をしつつ、もう少し考えてみます。

お礼日時:2009/05/09 23:57

>リクナビやその他就職サイトでの求人で「大卒月給◯◯◯◯…、専門、短大卒◯◯◯◯…」としか書かれていない場合、院卒は採用しない、ということなのでしょうか?



採用しないことはないと思うのですが、前例が少ないためいちいち書いていない、ということだと思います。

普通で考えれば美術系で院というのは、就職ではマイナスになることが多いです。
院でしか学べないようなことで、かつ就職してから役立つようなことがほとんどないからです。


就職に役にたたないことを、二年間という時間と学費を費やして学んできた人を、喜んでとる企業はあまりありません。給料も学士より高くなってしまうかもしれませんし。
場合によっては「働く意志が薄い芸術家タイプ」と判断されかねません。
また、服飾関係は専門卒の人が多いのではないでしょうか。であれば、年をとればとるだけ、どんどん不利になる可能性も高いと思います。

ただテキスタイルとなるとどうなのか、すみませんがわかりません。
院で何か特殊な技術などを学べば、活かせる仕事などもあるのかもしれませんし・・・。
そのへんは、実際にテキスタイル系の会社に行った先輩などから、なんとか話を聞いた方がいいと思います。
教授経由などでOB訪問などできないか、相談してみてはいかがでしょうか。

両親や教授などは、就職という部分であまり現状把握できてないことが多いです・・・。
私はデザイン学科で氷河期就職だったのですが、両親は「大学院を出れば、学歴にハクもつくし修士なのだから就職先は増えるはず」と信じて院をすすめてきました。
私は少しでも早く現場に出る方がよほど勉強になると信じてましたし、実際現場に出てみたらそのとおりでした。(院は行ってません)
教授はバブル時代の栄光の話ばっかりしていて、まったくあてになりませんでしたしね・・・・。

もし院にいくことで教授推薦などをアテにできるなら別ですが、それはどうでしょう?

院にいかないのであれば、少しでも近い職について数年経験を積み、求人が増えたときを見計らって転職ですね。
一度社会に出てしまうと、今度はその仕事での経験だけを問われます。
学歴があっても経験がなければハネられてしまうので、希望職じゃないにしても、なるべく近いところに就職できるよう頑張ってくださいね。
でないと希望職にたどり着くのが大変になってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。ありがとうございます。
その後色々と、教授含め周りの人たちにも話を聞いてみました。
去年私の大学・専攻の院を出た方は、全員就職したようです。
教授推薦等ではなさそうですが、タイミングよく研究職の募集が来たようで…。
しかしやはり年齢は厳しくなってくるかな、というのはなんとなく感じています。

就職活動はしながら、まだ考えてみます。貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/09 23:52

どっちでも良いと思います。



ただし就職するなら繊維や生地のことが良く分かる業界がいいです。

院に行くなら自分がデザインしたいモノがお店に並ぶまでの過程を

生で見るのがいいです。

繊維や生地の特徴を実体験で身につけることは、デザイナーとして大変重要。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>繊維や生地の特徴を実体験で身につけることは、デザイナーとして大変重要。
アドバイスありがとうございます。
進学か就職かについては未だ決めかねていますが、よく考え手決めようと思います。

お礼日時:2009/05/09 23:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q美大、芸大の大学院について

こんにちは。
美大、芸大の大学院ってどういうことを学ぶのでしょうか?
大学院じゃなく、大学の授業も受けられるのでしょうか?
ある大学の2つの学部の授業を学びたいとき、大学院に進学すれば2つとも授業を受けられますか?
それともそういうところではなく、大学院用の授業があってそれだけを学ぶところなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちゃんと質問に答えられているのか不安ですが、私が知っている限りで、お答えします。

それぞれの美大、芸大にもよると思いますが、私が進学した大学では、大学院用の授業がありました。
基本的には、大学院の授業しか受けられませんでした。
しかし、この大学は、普通の学科(英語や体育など)と、実技があって、普通の学科なら、希望すれば、どの科目も学べましたが、実技はできませんでした。
というより、自分が専攻している科の実技で精一杯になる気がしますが・・・。
ただ、学びたい学部の教授に直接交渉して個人的に教えてもらえました。

Q美大卒業後の就職について

高3の受験生です。
私は美大の油絵科に進学したいと思っています。
最初の頃はデザイン系のほうが就職率が高いということで、そちらを目指していたのですが、途中から油絵を描きたい!という気持ちが就職への心配でごまかされていたことに気がつきました。
せっかく両親も「やりたいことをやっていいよ」と言ってくれているので(本当にありがたい...)受験する科を変更しました。

しかし、そう決めたあとでも時々就職のことが気になってしまって仕方ありません。
主に油絵科に進学した後の就職状況を出来るだけ詳しく(具体例もあれば嬉しいです)、教えていただけませんか?
どんな職種に就いたのか、そのためにしたこと、取った資格など、できれば少数派の方々の話ではなくて、多数派の話が参考になると思います。

迷いを振り切るためにも教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

東京造形、多摩美、武蔵野美大の油画を卒業する人は、概ね
次の様な進路をとります。
A
中高の美術教員(非常勤含む)
公的.私立の美術指導員
福祉団体職員

B
企業のデザイナー
文化・芸術事業のスタッフ
雑誌や書籍の編集
木工や家具等の職人
造形制作スタッフ
雑貨やアパレルの販売員・・・等。

ここまでで、全体の70%ぐらい。

C、作家的な進路に行く人は
陶芸、版画、立体作家
イラストレーター
大学院、大学に残り助手

D、その他としては
自動車や量販店の販売員、営業職
家業の跡継ぎ
家事手伝い
テレビ局のAD・・・等。

油絵で純粋に食べて行こうとする人は、0.5%もいないです。
というか、全体の80%は油絵の道具に二度と触れない人生を歩みます。

Aの進路に進んだ人は、
たいがい「油絵画家になる夢」を持ちますが
多くの場合5~6年で日々の仕事に埋没していきます。
地方の自治体が行っている公募展には常連になりますが、
作家だけの収入で生活するレベルには、たいがい達しません。

美術教員を目指すのでしたら、大学に入ったら計画的に教職の単位を
取りましょう。
しかし、現在は、
少子化の影響もあり、教員になるのも難しく
たいがい親族のコネがないと出身地で正教員になれず、
見も知らない土地で美術教員になることも少なくありません。

予備校の講師は、基本、芸大出身者がメインです。

Bの進路に進んだ人は、
最も割合的に多いタイプです。ただし・・・
デザイナーになれても、たいがい中小企業やデザイン面では
マイナーな企業がほとんどです。
やはりデザイン科に比べると不利ですね。
景気が良かったら、この手の就職口は意外にあります。

雑誌の編集や造形制作スタッフは、たいがいバイトからの流れが
多いです。
卒業後に自分達で起業する人もいます。
ここを目指すのでしたら、大学に入ってすぐ関連するバイトを
見つけてがんばってください。

木工や家具等の職人も、みんな一様に進路として考える方向なの
ですが実際には意外に進む人は少ないです。

文化・芸術事業のスタッフや雑貨やアパレルの販売員は、
女性に多い進路ですね。

Cの進路に進んだ人は、
作家を目指しながらも、油絵以外の作家が多いです。
特に立体関連は少なくありません。
ただ、やっぱり生活面で不安定なため、Aとの兼業やBに流れて行く
人がほとんどです。
たまにいますよ、イラストだけで食べてる人も。かなり稀ですが。

武蔵野美大卒業生では、国分寺周辺に学生の時に住んでいたアパート
にそのまま居着いている人がよく見かけますね。
東京造形、多摩美卒業生は福生や横浜周辺でよく見ます。
つきあっている恋人と同棲したまま、あるいは彼女の実家にお世話
になるタイプはこのCの進路によく見られる傾向です。

Dの進路に進んだ人は、
たいがい「もう絵なんか描きたくない」的な人が多いです。
建築や何らかの資格を目指す人も稀ながらいます。

・・・・・
ただ、ここに列記した内容は、卒業から5~6年の範囲です。
その後多くは進路を軌道修正していきます。
Dのタイプの人も10年後には自分の工房を持つ人もいます。
Cのタイプに進んだ人も、美術指導員となって多くの教え子に慕われて
いる人もいます。
Bに進んだ人も、自分の店を持ったり、主婦になったり、会社幹部に
出世したり・・・。
しかし、
Aに進んだ人は10年後もあまり変化はありません。やっぱり堅実な
職業だからでしょうか。

だらだらとつまらない事を書いてきましたが、一番言いたいのは
美大に入る前に卒業後の就職にビクビクするんじゃなく、
自分のやりたいことを一所懸命やってくださいということです。
デザイン科に進んだ人達も、80%は10年後デザイナーをやってません。
彼らだって卒業時にデザイナーになるのは多いですが、だいたい企業に
残る道を選びません。
第一、企業に残っても、30代後半は管理職ですから。

概ね美大出身者は、何科卒業であろうとも10~20年後には全く進路に
垣根がありません。
大学卒といっても、もともと高卒や専門学校卒とそんなに立場は
変わらないのです。

東京造形、多摩美、武蔵野美大の油画を卒業する人は、概ね
次の様な進路をとります。
A
中高の美術教員(非常勤含む)
公的.私立の美術指導員
福祉団体職員

B
企業のデザイナー
文化・芸術事業のスタッフ
雑誌や書籍の編集
木工や家具等の職人
造形制作スタッフ
雑貨やアパレルの販売員・・・等。

ここまでで、全体の70%ぐらい。

C、作家的な進路に行く人は
陶芸、版画、立体作家
イラストレーター
大学院、大学に残り助手

D、その他としては
自動車や量販店の販売員、営業職
家業の...続きを読む

Q芸術系の大学院に進学したいと思ったのですが・・・。

はじめまして。長文失礼します。

私は現在、地方の大学に通っています。
所属は文学部でこの春に3年生となり、(遅かったと反省しているのですが)自分の進路について悩みはじめてしまいました。

悩んでいるポイントは、
院に進むか、就職するかの決定(就職の場合、公務員を考えているので、そろそろ勉強をし始めなければならないようです)と、
院に進むとした場合の専攻分野です。

大学は難関の部類に入る地方国立大学ですが、地元であることと当時の家の事情で自然と志望校になってしまい、特段の憧れや期待を抱いて入学したわけではありませんでした。しかし、文学部という分野については、就職のことを考えずに学びたいことを学ぼうと選択した結果で、友人や講義の先生も親切であり不満を持ったことはありません。
ですが、2年生で専門の分野を学び始めて、私がしたいこととは違うとずれを感じるようになってしまいました。

個人の努力次第であるとは思いますが、就職してしまうと学生の時のように勉強できなくなってしまうし、簡単には学生には戻れないので、もう少し勉強したいという気持ちを持っています。しかし、今の専攻分野で院に進学したいとは正直思えません。そこで、かねてから密かに興味を持っていた芸術(論ではなく伝統工芸などを実際に造ること)について学びたいと思い、調べてみたのですが、他専攻からの進学はかなり厳しいことが分かりました。それに憧れていただけなので、芸術に関する経験や知識は無いに等しいです。

・・・文章に起こしてみると、自分がいかにわがままで無計画だったか思い知らされますが、このようなことを相談できる人もおらず、行き詰まってしまっています。

院試や芸術に携わる方法など、何でも良いので知っている事・アドバイス等ありましたら、お聞かせ下さい。他の選択肢があってもかまいません。
初投稿なので至らない点などたくさんあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

はじめまして。長文失礼します。

私は現在、地方の大学に通っています。
所属は文学部でこの春に3年生となり、(遅かったと反省しているのですが)自分の進路について悩みはじめてしまいました。

悩んでいるポイントは、
院に進むか、就職するかの決定(就職の場合、公務員を考えているので、そろそろ勉強をし始めなければならないようです)と、
院に進むとした場合の専攻分野です。

大学は難関の部類に入る地方国立大学ですが、地元であることと当時の家の事情で自然と志望校になってしまい、特段の憧れや期...続きを読む

Aベストアンサー

美術教員です。

何故、院なのでしょう?

他分野ならば、大学か訓練校だと思うのですが…

工芸の「専種教員免許」が欲しいのならば、院も分かりますが…

単に「伝統工芸などを実際に造ること」ならば、陶工訓練校などの方がはるかに技術を学べます。

私が通った大学にも、大学は他分野で院のみ「美術科」と言う方はいましたが、その人は「美術教員専種免許」を所得するためでした。当然「技術がある」方ではなく「美術教師で教えることができるのだろうか?」と危ぶまれるぐらいでした。

ご参考までに。

Q就職活動のポートフォリオ入りの封筒について質問です

ゲームグラフィッカー志望のものです。
履歴書も作成し、ポートフォリオも完成。さて後は郵送して書類審査をしていただく…というところで問題(疑問)が発生したため、是非お答えを頂きたいです。


(1)まずA4サイズのファイルを入れるため封筒が、どうしても大きいものを探すと茶封筒しか周りに見かけません…。
小耳に挟んだのですが、履歴書を入れる封筒は『白が鉄則』とのこと。これは本当なのでしょうか?


(2)履歴書、添え状を白いA4封筒に入れ、茶封筒の中に入れる、”茶封筒の中にポートフォリオファイルと白封筒”という形はやはり厳しいのでしょうか。


どちらか片方だけでもかまいません。両方お答えいただけるととてもありがたいです。
よろしくお願いします…!

Aベストアンサー

A4サイズのものは茶封筒で構いませんよ。
郵便局に行けばレターバック350、500というのもあります。

郵送は送る手段ですから白くなくても全く問題ないですのでご安心を。

(2)ですが履歴書などを白い封筒に入れて郵送用の茶封筒に入れても良いですし、ファイルの冒頭に入れてしまっても問題ありません。

そこは大した問題ではないです。
汚れない様に送れて返信用の封筒は付けてれば大体OKです。
ポートフォリオがまとまっているか、作品のレベルはどうかなどの方が重要です。
どんなもので送っても内容が酷ければ面接まで行けません。
逆にどんなに酷い封筒で送っても技量があれば面接くらいはしてくれます。

封筒などはあまり気にせず中身を頑張る事をお勧めします。


人気Q&Aランキング