『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

現在、強迫性障害で約一年、アナフラニール25mgを服用しています。
いくつか疑問があります。

(1)薬だけで強迫性障害は治りますか?
行動療法などをしたほうがいいのはわかっているのですが、経済的な事情でカウンセリングは受けられません。

(2)薬のほかに、自分でできる症状を改善する方法は何かありますか?
鍼灸院には2週に一回通っております。ほかにもできることがあれば、教えていただきたいです。

1つでもいいので、お答えをいただけると本当に助かります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

イジメにより適応障害が誘発されたのですか。


フラッシュバックはないですね。
できれば、原因~結果の検証をシッカリ済ませ、
どのようにすべきであったのかまでを整理して書いておくと
心の中で決着がついて、宜しいでしょう。

OCDは「うつ」に移行するケースが少なくありませんので
信頼できるドクターのアドヴァイスを容れてください。
他、
自身の意思が影響しますので、合気道・テコンドー・空手etc.の
武道に入門して心身を鍛えることをお勧めします。

[心と身体と魂の調和]を目的としている[ヨガ]の鍛錬もお勧めです。
[波の音]を聴きに行くのもお勧めですが、それが無理なら
[環境音楽]を聴くことをお勧めします。

ドクター・管理栄養士と相談して
食材・食事の見直しをしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ございません。

大変親切なご回答にただただ感謝しております。
ご回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/07/27 19:41

病院のことなどは先の人が書いてありますので、自分でできる症状を改善する方法で、私がカウンセリングの人から聞いたことを参考までに書かせて頂きます。



●日記で何を思い何を悩んだかを記していく。小さなことでも思いついたことを書いていく。
●新聞などにストレスなどとにかく書きなぐり、ぐちゃぐちゃにして捨てる。
●内観療法:一人静かに座禅を組み、1.親や兄弟・姉妹・友達にしてもらったこと。2.自分がして返したこと。3.迷惑をかけたこと。の3つを小さいころから小学生・中学生・・・・現在まで思い出す。この作業を何度も何度も繰り返すことで、いかに自分が一人で生きているのではなく皆の助けで生きているということや自分の存在意義などを再確認する。

ただしこれをしたから強迫性障害が治るということではなく、あくまで自分でできるカウンセリングもどきのようなもの、とだけお考えください。
回答として不適切ならごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ございません。

ご回答、とても参考になりました。是非、実践してみようと思います。
ご回答をどうもありがとうございました。

お礼日時:2009/07/27 19:37

原因、あるいは、どのようなプロセスでOCDになったか


わかってますか。であれば、[補足]してくださいませんか。

この回答への補足

ご回答をありがとうございます。補足をさせていただきます。

原因は、医師からは説明はないのですが、多分、小中学校時代のいじめだと思います。いじめから、中学時代に適応障害になり、そのあと強迫性障害になったのだと思います。
現在は高校に通っているので、いじめありません。

不備があり、申し訳ございません。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

補足日時:2009/05/10 17:52
    • good
    • 0

あくまで私の主観ですが、いま行かれている心療内科は良くないと思います。

いわゆる「処方箋医」というやつではありませんか?
約一年、アナフラニールを服用されているそうですが、一年間もその薬だけで病気や患者の苦しみを放置しておくのは、まともな心療内科とは思えません。他の病院なり、クリニック(処方箋医が多いです)で診てもらわれたほうがいいです。経済的な理由でカウンセリングが受けられないと書いておられますが、あなたに必要なのはカウンセリング(その意味合いもありますが)というより、ケースワーカーに話を聞いてもらうことです。ケースワーカーにはお金はかかりません。ケースワーカーは、ある程度大きい入院施設があるような病院でなければなかなか出会えません。ですから、あなたの都道府県の情報を提供しているホームページを検索するか、国や県がやっている医療センターのようなところを探し、ケースワーカーがいる病院を紹介してもらいなさい。
また医療費についてですが、入院ではなく通院できる精神通院の場合、市が「自立支援受給者証」というものを病院の診断書と簡単な書類を保険所に申請すれば、医療費を援助してくれます。それもケースワーカーの人に聞かれるといいです。お住まいの市によって、扱いはさまざまとは思いますが、ケースワーカーやもよりの保険所などに問い合わせれば、有る無しや条件などがわかると思います。おそらく病院を変えられた場合、投薬も増える可能性があるので、それも相談しておくといいです。私の市の場合、ひと月に支払う上限額が5000円~0円まで、患者さんの病気や生活(これはお医者さんの診断書次第ですが)も加味して金額が決まります。その他、経済的な事情もケースワーカーの方に聞いていただいて、何か他の援助は受けられないか尋ねられたらいいでしょう。私がなぜケースワーカーにこだわるかというと、外来の場合、お医者さんは1人の患者さんに30分も1時間もかかりきりにはなれません。そのフォローをしてくれるのがケースワーカーの方々です。ご質問にちゃんと答えられなくてすいません。私も医者ではないので、ハッキリしたことは言えないですし、知識もないのです。あなたがもし関西の方なら、補足にその都市を書いておいてください。ご紹介できる病院があるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ございません。
丁寧なご回答、大変参考になりました。ご回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/07/27 19:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング