いつもお世話になっております。
今回は、イレッサの保険適用になるのかどうか教えてください。

私の父は、去年の12月に肺に腫瘍があるのがわかり、腫瘍摘出の手術を受け無事に終わりましたが、リンパにも少し転移していて、これも除去してくれました。しかし、目に見えない、検査してもスルーするくらい細かい癌の細胞があるかもしれないから抗がん剤の治療をするために今年の1月から入院し点滴での治療が始まりました。それから3クール目で錠剤の「イレッサ」での治療が始まり、これが幸いに父の身体と薬が合い癌の細胞も順調に数値が落ち今は普通の人と変わらないという位に良好に進んでくれました。これからは通院での治療になるのですが、「イレッサ」が10割負担だと1錠が約6500円するそうです。父は3割負担なので約1950円です。高額すぎて絶句しました。今までは入院をしていたので高額医療で薬も全て対象になっていました。しかし今回は通院での治療で「イレッサ」を飲み続けないといけないのですが、高額医療の対象外、入院しないと高額医療の対象に入らないと医事課で言われ、生命保険でも通院は対象だが通院で処方された薬に関しては対象外と言われ正直この先悩んでおります。
これからも通院で癌の治療は継続です。ただ、「イレッサ」という薬が高額なため金銭面が心配です。通院でも高額な薬の高額医療制度、あるいは何か対象になる方法はないのでしょうか?

申し訳ありませんが教えて下さい。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。

 私のこれまでの経験上で調べたことを書きますが、あくまでもご参考まで。

私は2002年、まだ20代の頃でしたが、左下葉とリンパ節を少し切除しました。その後、6年半定期検査のみで来ていました。半年前からがんマーカーの値が上がり始め結局肺に再発し、今年2月からイレッサを飲むことになりました。
私も3割負担のため、1錠約2000円と考え、1ヶ月6万という重圧に真っ青になりましたが、いろいろと調べた結果、補助がいくつかあることがわかりました。「入院しないと・・・」というのは、多分「金額が張らないともらえない」という意味だと思います。

(1) 高額療養費
これは、所得によって3つに分かれていますが、月単位で一定の自己負担限度額を超えた分について、高額療養費が支給されます。
一般は、1ヶ月80,100円以上、上位所得者で150,000円以上の窓口負担のあった場合、これを超えた分が各市区町村から戻ってきます。(一般の場合の計算式:80,100円+(総医療費-267,000円)×1%  多分あっていると思います)
とにかく是非お住まいの地域の役所に聞いてみてください。

(2) 保健組合からの補助 
お父様が会社にお勤めなら、会社が加入している健康保険組合へ問い合わせてみてください。私が今勤めている会社の場合は、1ヶ月に25,000円を超えると超えた分を補助してくれます。
しかしこれには制限があることがほとんどで、例えばお薬にかかった金額のみの合計・・・とか、同一病院、同一診療科での診察・検査の合計という条件がついています。
私の場合、一日一錠服用していましたが、副作用が強すぎて肝臓が有り得ないほど悪くなってしまって、結局一ヶ月服用中止の後一日おきに一錠の指示で今のところ肝臓も悪くなることなく、2ヶ月無事に過ごしています。
ということで、1ヶ月の負担は3万円になったわけですが、会社保健組合からの補助は見逃せません。是非所属の組合へ問い合わせてみてください。 ただし、病院から健康保険組合を経由して会社へ情報が来るまで3ヶ月ほどかかりますので、補助が戻ってくるのに時間がかかります。その時差を考慮する必要があります。

それからもう一つ。イレッサという薬はまだまだ臨床データが少ないのが現状です。 よって、いつが「治った」といえるかというのも誰にも分からないのです。ですから、「飲み続けないといけない」というのも何の根拠もないのです。「いつ止めていいか分からない」からこう言っているのです。 ですからさらに良くなって、「先生止めてみましょう!」という日が来ることを願っています。
少しでもお助けになれば・・・
お父様、お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
返事が遅くなりましてすみません。

イレッサに関しては何とかなると母から聞きました。
父も近々仕事に復帰します。薬と合って良かったと思いますが、
こればっかりはこの先わからないので元気に居てくれるように願っています。

詳しく教えて頂いてありがとうございました。
post_womanさんもお体を大事にしてくださいね!

お礼日時:2009/05/23 14:04

「入院しないと高額医療の対象に入らない」


「通院で処方された薬に関しては対象外」
は明らかに受け取り違えていますよ。
入院中の高額医療枠に外来の処方や治療が含まれない。別枠。ではないでしょうか。入院中は免除カードを出しておけば一括して保険団体に請求・個人には最高負担以上は請求しませんが、退院後はご自分でレシートを管理して精算・保険団体に直接申請してくださいと言う事ではないのでしょうか。
何れにしても還付しているのは所属の保険団体です。
所属の保険事業団体に最高負担額を確かめて見た方がいいですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
返事が大変遅れてすみません。

母が社会保険事務所に電話して確認しました。
詳しくはまだ聞いてはいないのですが何とかいけるみたいです。

教えて頂きありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 14:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイレッサの奏効期間

イレッサの奏効期間はどの位でしょうか。
母に使用しようと思うのですが、高齢の為副作用で苦しませたくないのです。
1か月間使用したのですが、マーカーは下がったのですが脱水と肝機能が現れ
苦しい思いをさせました。再開すべきか悩んでいます。
長く延命出来るなら再開したい。何カ月位なら止めたい。
生きていてくれるだけでいい。そう思うのは私のエゴのように思う事があります。
人によって奏効期間は違うと思いますが、平均はどの位でしょうか。

Aベストアンサー

(Q)イレッサの奏効期間はどの位でしょうか。
(A)質問の内容を拝見していると、誤解をされているようです。

イレッサを1ヶ月服用したら、3ヶ月間効く……
という訳ではないのです。
亡くなる人は1ヶ月で亡くなりますし、がんが消失するかたも
いらっしゃいます。
10年生きる人が10人、翌月亡くなる人が10人、平均は5年ですね……
という話に、臨床上、どんな意味があるというのでしょうか。
1000人、2000人という大勢の症例を集めたときのには、
「平均」は意味のある数字です。
しかし、そこでは、患者は単なる数字であって、人ではないのです。

でも、臨床は違います。
数字なんて、どうでも良いのです。
患者さん一人一人にとってどうか、ということです。
肝障害が起きる確率が10%でも、起きた患者さんにとっては100%です。
運が悪かったね、では、済まない話なのです。
だから、「医師」がいるのです。
確率で治療するなら、ロボットとコンピューターがあれば十分です。

質問者様がすべき事は、医師と徹底的に話すことです。
忙しそうだから……と、遠慮する患者も多くいますが、
貴方の命の価値は、医師が多忙かどうかで左右されるほど
軽いのですか?
と、いいたいです。

ついでに、日本では、患者は150万人もいるのに、
抗がん剤の専門医は500人もいません。
抗がん剤治療を受けているがん患者の主治医は、
抗がん剤の専門医ではない可能性の方が高いのです。
これは、先生が悪いのではなく、そういう教育体制しかない
日本の医療の貧困なのです。
しかし、制度が悪いと言っていられないでしょう。
抗がん剤の副作用が出たら、近くの抗がん剤の専門医に
セカンドオピニオンを求める価値はあります。
https://www.conference.jp/jsmo_asp/memberList/Meibo_Senmoni_Data.pdf

ついでに言えば、セカンドオピニオンとは、診察ではないので、
現在の主治医から、データを借りて、セカンドオピニオンの医師に
見せれば良いので、患者が動く必要はありません。
(場合によっては、追加の検査が必要にある場合もありますが……)
また、セカンドオピニオンの医師から、ファーストオピニオンの医師に、
意見が伝えられるので、セカンドオピニオンの医師が専門医で
あればあるほど、ファーストオピニオンの医師にとっても、
有益である場合が少なくありません。

(Q)イレッサの奏効期間はどの位でしょうか。
(A)質問の内容を拝見していると、誤解をされているようです。

イレッサを1ヶ月服用したら、3ヶ月間効く……
という訳ではないのです。
亡くなる人は1ヶ月で亡くなりますし、がんが消失するかたも
いらっしゃいます。
10年生きる人が10人、翌月亡くなる人が10人、平均は5年ですね……
という話に、臨床上、どんな意味があるというのでしょうか。
1000人、2000人という大勢の症例を集めたときのには、
「平均」は意味のある数字です。
しかし、そこ...続きを読む

Q父が癌になり、医療費が高額な為高額医療費限度額認定を受けようと市役所に相談に行ったところ、母がすでに

父が癌になり、医療費が高額な為高額医療費限度額認定を受けようと市役所に相談に行ったところ、母がすでに認定証を受けているため、一家に1人なので認定できないと言われました。父77才後期高齢者、母74才です。年金生活で、生活に余裕がありません。私も援助しても限度があります。癌は検査だけでも1割なのに1万円を越える感じで、治療を続けられるか不安です。生活保護は持ち家と20年モノの自家用車があるので難しいと思います。医療費の限度額を受けるにはどうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

お気持ちお察しします。m(_ _)m
これは利用できそうでしょうか・・  https://goo.gl/4bwbvP 

http://www.tjk.gr.jp/kenpo/15_01.html  特例

Q犬の抗生物質の投与期間について

教えて下さい。

犬の抗生物質の投与期間について、よく「長期間服用は耐菌性や腎臓の問題などが
出るため気をつけなければならない」と目にするのですが、この「長期間」とは
どの程度の期間を言うのでしょうか。

3週間から1カ月くらの服用では、俗に言う「長期間の服用」にはならないのでしょうか。

体の小さな犬への抗生物質の使用なので、とても心配です。


お願い致します。

Aベストアンサー

>この「長期間」とはどの程度の期間を言うのでしょうか。

抗生物質投与は、副作用などのリスクがありますが、投薬が好ましい(あるいは他に有効
な手段がない)場合は、やはり継続する必要があります。

逆説的な説明となりますが、耐性菌や副作用のリスクより治療効果が上回っている場合は
「長期間」という表現は普通使いません。
その間は「継続期間」となります。
絶対的な尺度で用いることができるほど、効き目と副作用が経日数に比例するような薬物
が存在しないからです。
それらは、投薬された個体差(年齢や各臓器・器官の程度、病気の進行度、アレルギーなど)
が大きいからです。

長期間投与による弊害は抗生物質種類によって、およそ判明しています。
・大腸菌感染症に用いる【アミノグリコシド系】では「腎障害」が多い
・壊疽や肺炎のそれは【カルバペネム系】であり「けいれん」が多い
・皮膚や軟組織の感染症では【セファロスポリン第一世代系】であり「胃腸障害」「アレルギー」
(その他、網羅するとページが埋まるので省略。。。)

これらの副作用は、投薬直後の「ショック性」のものを除いて、早ければ1週間から遅くとも
数ヶ月で、治療効果を上回るリスクがあります。
また、副作用はその後数年して発現することもあります。
そのため、獣医さんは慎重に様子を伺いながら、抗生物質の種類と、並行して投与する薬物
を検討します。

>体の小さな犬への抗生物質の使用なので、とても心配です。

お気持ちはよく分かりますが。。
素人判断で長すぎるかどうかなどを言える問題ではありません。
飼い主さんがやらねばならないのは、投薬に対する意見ではなく、投薬によっておきている
愛犬の変化を注意深く観察し、それを獣医さんに、正確に伝えることです。

「飼い主さん」と「愛犬」と「獣医さん」の3者の協力で、病気を克服しましょう。

(元 飼育屋)

>この「長期間」とはどの程度の期間を言うのでしょうか。

抗生物質投与は、副作用などのリスクがありますが、投薬が好ましい(あるいは他に有効
な手段がない)場合は、やはり継続する必要があります。

逆説的な説明となりますが、耐性菌や副作用のリスクより治療効果が上回っている場合は
「長期間」という表現は普通使いません。
その間は「継続期間」となります。
絶対的な尺度で用いることができるほど、効き目と副作用が経日数に比例するような薬物
が存在しないからです。
それらは、投薬された個体差(...続きを読む

Q不育症管理入院は高額医療or医療費控除の対象??

こんにちは。昨年から今年にかけて不育症の検査および治療を行なっています。主人はサラリーマンで、私は昨年退職したため現在は主人の扶養に入ってます。

ところで、現在の治療方針でおそらく次回の妊娠では初期に管理入院をします。費用としては30万くらいかかると思われます。またそれとは別に自費の注射などもする場合は月額数万プラスでかかります。

そこで、高額医療や医療費控除について検索したのですが不明な点があるためご存知のかた、経験者のかたにアドバイス頂ければと思います。

■昨年は自費、保険きくもの合わせて年間で30万くらい(妊娠検査も含む。不育症検査については交通費もいれるともっといきます。)かかってます。
→(医)医療控除は確定申告の時期にするとのことなので、去年分についてはもう既に遅いということでしょうか?
→(高)高額医療は保険適応の医療費が月額10万以上とのことなので、対象にならないと考えていいですよね?(月額では10万越したことはないと思います。)

■上記の管理入院はおそらく今年になると思います。
→(医)現在入っている共済から半額くらいはおりそうです。(多分)その場合、例えば入院費用30万の場合、15万円が医療費控除の対象となることでしょうか?これについては来年の春に申告するのですか?それともサラリーマンなので年末調整のときに申告でしょうか?
→(高)共済適用分をマイナスした金額が15万とすると、だいたい7万くらいは戻ってくると考えていていいでしょうか?因みに交通費だけで往復4万くらいするのですが、これは高額医療の対象にはならないのですよね・・・?

色々と申し訳ございませんが、わかる範囲で結構なのでアドバイスいただけたらと思います。

こんにちは。昨年から今年にかけて不育症の検査および治療を行なっています。主人はサラリーマンで、私は昨年退職したため現在は主人の扶養に入ってます。

ところで、現在の治療方針でおそらく次回の妊娠では初期に管理入院をします。費用としては30万くらいかかると思われます。またそれとは別に自費の注射などもする場合は月額数万プラスでかかります。

そこで、高額医療や医療費控除について検索したのですが不明な点があるためご存知のかた、経験者のかたにアドバイス頂ければと思います。

■昨年は自...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.enjoy.ne.jp/~h.simizu/
よいサイトなので見て、検討してください。

医療費控除は年間の総額が10万円を超えたときに意味をなしてきます。
昨年の分は前回の確定申告時の対象でしょうね。
本年度分は領収書をきちんと保管しておいてください。また、交通費もその申告の対象となります。くれぐれも領収書をもらうようにしてください。

年間に医療費・出産費が100万かかり、交通費に10万かかったとします。30万を出産一時金としてもらい、入っておられる医療保険などで40万受け取ったとしたら、医療費控除の申告の対象は100万+10万-30万-40万で40万円が対象となり、そこから一定の税率が掛けられて還付額が決められるようです。あくまでも支払った税金の還付なので、天引きされている税金額を上回ることはないと思ってください。

Qフィラリアの薬の投与期間

飼ってる犬は、雑種・メス・5才で、今年は5月からフィラリアの薬を与え始めました。
毎月同じ日に投与という事だったので、私が30日に決めて与えていました。
先月も、7月30日に与えたばかりだったのですが、今日8月4日に、主人が間違えて与えてしまいました。
こんなに感覚が短くても大丈夫なのでしょうか?
そして、次はいつ投与すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

問題ありません。
中毒に至る量は、はるかに多いので、その程度では、心配ありません。
ただ、もったいないだけです。
投与間隔は、1ヶ月といいますが、もっと空いても問題ありません。
問題は、飼い主さんが、投与するのを忘れてしまうからです。
では、忘れたからといってあわてず、そのときにあげてください。
なお、フィラリア予防の最後の時期だけは、必ず投与してください。
最後の時期に、フィラリアを持つ蚊に刺され感染しますと、翌年まで、期間が空きます。
その期間中にフィラリアは、殺されずに十分育ってしまいますので。

Q【高額医療費制度】レーシック手術が高額医療費制度の適用に当たるって本当ですか? レーシックは高額医療

【高額医療費制度】レーシック手術が高額医療費制度の適用に当たるって本当ですか?


レーシックは高額医療費制度の適用外で自由診療だから保険適用出来なかったので全額支払いしたのに高額医療費制度は適用されるっておかしくないですか?

3割負担でない全額診療なのに高額医療費制度は適用される?

本当ですか?

保険適用じゃないのに高額医療費制度は適用されるって矛盾してませんか?

レーシック手術も3割負担で出来るようになったんですか?

どういうことですか?

Aベストアンサー

ウソでしょ?
医療費控除の対象にはなるけど。

私は15年くらい前でしたけど、某生命保険で手術給付金が出ました。
今でも条件付きで出る保険もあるようです。

Q向精神薬の投与期間について

向精神薬の投与日数の制限には、14日、30日、90日までとありますがこれらは何を基準に分別されたのでしょうか?依存性の違い?くわしい方教えてください

Aベストアンサー

向精神薬は医療における有用性や乱用の危険性などから,第一種,第二種,第三種の三つに分類されています。
この分類と直接的に相関しているかどうかは判らないのですが,基本的には向精神薬の投与は14日まで,ただし,安定薬としての適用では30日まで,抗癲癇薬としての適用では90日まで認められているようです。

Q高額医療控除に当てはまらない高額入院費について

80才を超える高齢者ですが,状態が悪く、医師の指示により個室に入れられてしまいました。治療費はそれほどでもないのですが,差額ベッド代だけで月,40万円を越えてしまいます。年金暮らしの上に,保険にも未加入でしたので、これを少しでも助けていただける機関はないものでしょうか。

Aベストアンサー

厚生省の差額ベッドについて通知があり、医療機関が差額ベッド料を請求できるのは、患者の希望があり、かつ、患者が同意書に署名した場合に限られます。
又、治療上の必要から特別室に入院させた場合には、患者に負担を求めてはならないとされています。
詳細は、参考urlをご覧ください。

病院に、この点について確認しましょう。

納得がいかない場合は、下記ページをご覧ください、相談窓口が有ります。
http://www.campus.ne.jp/~lap/lap1/lap2/data/ks/bed.html

Q北海道在住の方に質問(フィラリア予防薬の投与期間)

北海道ではフィラリアの予防薬は6月~11月頃まで投与するのが
一般的なようですが、皆さんのところも同じですか?
自分は札幌近郊に住んでいますが、今年は暖冬で11月でも暖かい日があり、蚊が見られることがありました。
この蚊がうちの犬を刺したか、フィラリアを持っていたかはわかりませんが、
念のため12月も飲ませた方がいいのでしょうか?

それと、昔はフィラリアを持った蚊が北海道にはいなかったそうですが
いつ頃から見つかったのでしょうか?

Aベストアンサー

私は5月30日から6回、10月30日で今年の投与終了しています。
過去ずーとこれで大丈夫です。
必ず1回目の春先は幼虫、卵の有無を血液検査で調べてからです。もしいたら別プログラムなりますので。
確かに北海道も温暖化の影響でもう1回必要なのかもしれませんが、外飼いでないので気にしていません。
蚊がいたとしてもフィラリアの卵をもっていることはほとんど無いと思います。
ここ数年、北海道で発症したのは聞いたことありません。
万が一の保険のような物ですね。
最近の医療の発達によって、感染しても治療を的確にすれば治るようです。

Q高額医療、国民保険、高額な治療費等について教えてください。

高額医療、国民保険、高額な治療費等について教えてください。

力を貸してください。

先日、私の父が脳梗塞で入院しました。
手術はないもののいろいろな検査等を行っているため、医療費が高額に
なるようです。。そこで、高額医療という制度があると聞きました。
父親は社会保険の被保険者です。
そこで教えてください。

● 限度額適用認定書は、入院をすでにしているため、申請出来ないのでしょうか?
 また、その場合は、全額を支払ってから、高額医療の給付をもらうことに
 なるのでしょうか?
● 高額医療に関わるお金は、入院時等に必要なもの。売店等で買った歯ブラシ等
 備品の購入費もいれてもいいものなのでしょうか?
● そして、私の祖父も高血圧のため、病院に通っており、月額3万円程、治療費、薬代を
 支払っています。その場合は、一緒に高額医療に申請するべきなのでしょうか?
● よく制度を把握しておりませんが、祖父は自分の医療費及びそれにかかった費用
 (交通費も含む)が10万円を超えた場合は、市役所に持って行くと、いくらかの
 返金があると聞いてきたそうです。(ちなみに祖父は国民年金です)
 それは、どのような制度でしょうか?この高額医療と一緒なのでしょうか?
 また、祖父がそれを申請する場合は、父の高額医療の申請には加えないほうが
 いいのでしょうか?
● そして、まだ学生の弟がコンタクトレンズを購入しました。半年分らしいのですが、
 3万円を超えていました。毎月あるわけでではないのですが、このような場合申請できますか?
 それとも、コンタクトレンズは保険適用外なのでできないのでしょうか?

初歩的なことかもしれませんが、1つでも分かる方がいらっしゃったら、
どうか教えてください。宜しくお願いします。

高額医療、国民保険、高額な治療費等について教えてください。

力を貸してください。

先日、私の父が脳梗塞で入院しました。
手術はないもののいろいろな検査等を行っているため、医療費が高額に
なるようです。。そこで、高額医療という制度があると聞きました。
父親は社会保険の被保険者です。
そこで教えてください。

● 限度額適用認定書は、入院をすでにしているため、申請出来ないのでしょうか?
 また、その場合は、全額を支払ってから、高額医療の給付をもらうことに
 なるのでしょうか?
● 高額医...続きを読む

Aベストアンサー

順番にお答えしましょう。

(Q)限度額適用認定書は、入院をすでにしているため、申請出来ないのでしょうか?
(A)基本的に事前申請ですが、来月のこともあるので、保険組合に問い合わせてください。

(Q)売店等で買った歯ブラシ等備品の購入費もいれてもいいものなのでしょうか?
(A)いいえ。純粋な治療費のみです。病院の領収書にある「治療費」です。
入院食事代、差額ベッド代、雑費も対象外です。

(Q)私の祖父も高血圧のため、病院に通っており、月額3万円程、治療費、薬代を支払っています。その場合は、一緒に高額医療に申請するべきなのでしょうか?
(A)別々に支払いをして、後日、申請をしてください。
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu06.htm
祖父様が75歳以上の場合(長寿医療=高貴高齢者医療)には、制度は別になりますから、役所で相談してください。

(Q)10万円を超えた場合は、市役所に持って行くと、いくらかの返金があると聞いてきたそうです。
(A)これは、税金の話です。治療費の限度額を定めている高額療養費制度とは、まったく異なる制度です。
10万円を超えた分の医療費および治療を受けるための交通費などは、所得控除の対象になります。
支払った税金の一部が戻ってくるという制度です。
従って、払っている税金の金額が還付の限度額となります。
税金を払っていなければ、戻りもゼロとなります。

(Q)祖父がそれを申請する場合は、父の高額医療の申請には加えないほうがいいのでしょうか?
(A)税金の話ですから、御尊父様の税金の方が高いと思います。
同一世帯(生活費がいっしょ)ならば、御尊父様が御祖父様の分の医療費も含めて、税金の還付を受けてください。

(Q)コンタクトレンズは保険適用外なのでできないのでしょうか?
(A)コンタクトレンズは対象外です。
税金の還付も受けられません。
(強度の弱視などで治療目的の場合を除く)

ポイント
税金の問題と、治療費の問題を混同しないでください。
まったく別の制度です。
同一世帯ならば、ご家族の治療費をまとめて、最も税金を払っている方が医療費を払っていることにして、税金の還付を受けることができます。

高額療養費制度の家族の合算については、保険の種類が違うと話もややこしくなるので、市役所や健康保険組合などの専門担当者から説明を受けてください。

順番にお答えしましょう。

(Q)限度額適用認定書は、入院をすでにしているため、申請出来ないのでしょうか?
(A)基本的に事前申請ですが、来月のこともあるので、保険組合に問い合わせてください。

(Q)売店等で買った歯ブラシ等備品の購入費もいれてもいいものなのでしょうか?
(A)いいえ。純粋な治療費のみです。病院の領収書にある「治療費」です。
入院食事代、差額ベッド代、雑費も対象外です。

(Q)私の祖父も高血圧のため、病院に通っており、月額3万円程、治療費、薬代を支払っています。...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング