大学院生はどうやって暮らしているのですか?特に、博士課程の方。
学生な訳ですから、20代半ば過ぎで収入なしでどうやって暮らしてるんですか?結婚とかできますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

バイトは一切してませんでした。


博士時代は、学振とTAとRAで学費・生活費全部をまかなってました。
で、博士在学中に大学院生同士で結婚しました。
もちろん、一切援助は受けずに一般のバイトはせず、二人で学費・生活費を出してましたよ。
「私:学振・TA・RA」、「主人:奨学金・TA・RA」って感じでした。
    • good
    • 1

こんにちは。


私の場合、先輩の紹介で富裕層(医者、経営者とか)のご子息の家庭教師をしていました。時給が、ありえないほど素晴らしく、大変効率の良い収入源でした。家庭教師のバイトは、大学の知名度と、生徒のお母さんに気に入られる話題作りとが非常に有効でしたねぇw

博士課程の時は、奨学金も貰ってました。
一般的には、親の援助+奨学金+ちょいバイトかな。
    • good
    • 2

学費は親からの援助。

その他は奨学金とアルバイトで稼ぎました。ちなみに定職に就いてから結婚しました。例えば30で結婚したとして、すぐに子供を産んだとしても、子供が30になる時、親は60。子供を親が現役のウチに博士課程までだすにはあまり時間が残されていないなぁと・・・。そっちの方が気になります。笑
    • good
    • 1

まあ普通は「親のすね」、私も博士課程後期は奨学金を貰いました。


昔は返済免除職に奨学期間の三倍在職すれば返済免除でしたが、ポスドク生活が長くなった現今は中々大変かも知れません。
#2の研究室は魅力的ですが「化学」じゃないから縁が無いや。
こういう「うまい話」を見ると、出資者の「会計検査」は安全なのかな、と要らぬ心配をしてしまいます。^^;
    • good
    • 1

http://www.takanishi.mech.waseda.ac.jp/

こういう研究室もある。
    • good
    • 0

> 20代半ば過ぎで収入なし


奨学金をもらっていたり、バイトもやっている人もいますが、
それだけじゃ多くの場合、足りないので、
親のすねをかじっている人が多いと思います。

博士を取るならば、成人式は30歳だと思った方がいいです。

特に実験系の理系は忙しいので、あまりバイトができません。

隣の研究室の教授で、週1日のバイトは認めるが、それ以上は許さないという人がいました。週に3日も4日もバイトをすると、研究ができなくなって、結果として5年で卒業できなくなるので、結局意味がないというのが持論でした。

ごくまれに、院生同士で結婚している人もいますが、僕の知り合いは100%親のすねでした。一人特殊な例でしたが、OLさんを捕まえて結婚し、ひもとして研究を続けている先輩がいました。
    • good
    • 0

色々ですよ。

奨学金をもらったり、バイトをしたり。その点では学部生と変わりません。ただ、バイト先が中学・高校の非常勤講師だったり、予備校の講師だったりで学部生のバイトよりも収入は良いです。優秀な大学だったら、翻訳のバイトが入ったりすることもありますね。

その他に、研究室のボスが科研費でももらっていれば、研究を手伝ってそこから月々決まったお金をもらうこともあります。

それにしても、生活できる収入ではありませんから、基本的には親がかりで、この点でも学部生と大差ありません。たまに結婚している人もいますけれど、その場合はバイトといえどある程度定収入がある人の方が多いか、奥さんが社会人であるか、ということが多いですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院生は学生か

大学生はもちろん学生ですが、大学院生も学生に含まれますか?(大学院生は修士、博士コースの人ですよね)

Aベストアンサー

文部科学省の公式な文章では大学院生も学生ですよ。
例えば、 http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/07073002/001.htm

大学設置の認可をしているのが文部科学省である以上、ここの呼び方が共通の呼び方になると思います。

Q博士課程(博士後期課程)での研究計画

博士課程(博士後期課程)での研究計画

現在,生命科学系の修士二年.
領域を変えて博士課程に進むつもりです.
学振は取っておりません.

博士課程での研究計画の立て方について質問させていただきます.
ご経験者の皆さまにおかれまして何かアドバイスをいただけないかと存じます.

1. 計画は入学前または入試前に立てておくのか?
2. 具体的な計画をすべて自分で立てた上で目的にあった研究室へ出向くのか?
  または,「こういう事をやりたい」ということを希望する研究室の先生に伝えディスカッションを通じて具体化していくのか?

Aベストアンサー

後期は自ら進んで研究を実践して欲しい。
形式的な単位取得はありますが、授業に出て単位を取ることを目的にしていない(研究科で異なるかも)

入学前にしておくこと。
1)指導教官を見つけて研究を具体化する
2)社会的価値・貢献が述べられる(研究が社会に直ぐに貢献できなくても、価値は述べて欲しい9
3)領域を変える→修士で実施した研究との関連(必ず必要とは言えませんが、面接では聞かれる)
4)博士後期はディスカッションできる準備をしておくこと。教官は指導者と思わないで助言者と思って  ください)
5)具体的な計画を立て、どのような助言が欲しいのか、研究手法をどの程度理解しているのかを探られ  ますので、準備をして出向いてください。

Q大学院生の研究には、指導する教授の貢献は認められないのですか

ルドルフ・メスバウアーや、ブライアン・ジョセフソンは、それぞれ大学院生の時に、メスバウアー効果、ジョセフソン効果を発見、考案してノーベル物理学賞を受賞しましたが、
大学院生は、教授の強い指導の下で研究しているので、教授の貢献が認められるのではないでしょうか。
どうして、メスバウアーやジョセフソンの大学院生の時の研究に、教授の名前がついたり、ノーベル賞を教授が共同受賞したりしなかったのでしょうか。

大学院生の研究は、教授の業績の一つにはならないのですか。

Aベストアンサー

なる場合もあるでしょうが、状況によるんでしょう。

メスバウアーやジョセフソンの貢献が認められた論文が誰の名前で発表されていたかも関係するでしょう。調べてませんが、メスバウアーやジョセフソンが筆頭著者で、指導教授などは共著者ではないでしょうか。

そして、最近のノーベル賞は1グループが単独受賞するのではなく、小柴昌俊先生の場合のようにいくつかのグループが賞を分け合うことが多いんですね。そうすると1グループからは右代表1名になってしまい、共著者ははじき出されてしまう。スーパーカミオカンデなんて何人が寄与していたかわからない位ですね。

Q全くの無名大学から大学院の博士課程を目指すこと

全くの無名大学から大学院の博士課程を目指すこと

自分にはやりたいことがあるのですが、自分が正直、大学院の博士課程に進むことが想像できないです。勉強はしていますし、その学問領域自体が好きでこの先も勉強して社会の役に立つ仕組みを作ることができたらいいなと考えています。
しかし、自分が中学、高校のときにまったく勉強してこなかったことや、地方の名前も知られていないような大学に在籍していることがネックで、自信が持てません。学歴で考えるのはナンセンスだと思いますが、どうしても博士課程ともなると、行く人は有名大学の出身でその中でもさらに優れた人という固定観念を持ってしまいます。
やる気はとてもあります。しかし無名大学の自分なんかが‥という世間体を気にしてしまうような考えも交錯して、少し迷いが生じているところです。

なお修士ではなく博士としているのは、やはりやりたいことを追求し続けるには、修士の期間だけでは難しいと考えているからです。

そこでどなたか私みたいな境遇の人が周りにいたり、またはそういう人を知っているということはありますか?
またアドバイスでも構わないので回答お願いします。

全くの無名大学から大学院の博士課程を目指すこと

自分にはやりたいことがあるのですが、自分が正直、大学院の博士課程に進むことが想像できないです。勉強はしていますし、その学問領域自体が好きでこの先も勉強して社会の役に立つ仕組みを作ることができたらいいなと考えています。
しかし、自分が中学、高校のときにまったく勉強してこなかったことや、地方の名前も知られていないような大学に在籍していることがネックで、自信が持てません。学歴で考えるのはナンセンスだと思いますが、どうしても博士課程と...続きを読む

Aベストアンサー

博士後期課程の学生です。

夢を持たれて博士号を取りに行く事は大変すばらしいと思います。
私も地方のある大学で修士(博士前期)まで進み、
別の大学院大学で博士後期課程にいます。

有名大学出身というのは、確かに私の周りは東大、慶応、京大にカリフォルニア州大と有名な出身者が多いですが、
別に、出身大学の名前をぶら下げているわけでもないので気にしていません。

特に大学院大学なので、学部から持ち上がりと言う学生はゼロの環境なので
みんな、それぞれの得意分野で頑張り、様々な分野で喧々諤々、議論している感じで
出身よりも何を専門としているか、同じ分野でもどこが得意領域かが大事です。

なので、返って「自分は東大だけど、こっちの分野の学部ではなかったから…大変。」とう人もいますし、こちらの方が気に病んでます(笑)


これは、大学の上の大学院ではなく、独立した大学院なので特殊かもしれません。
例えば東大の大学院はほとんど東大出身ですから、もっと雰囲気が違うかもしれません。

また、私の大学院の博士課程は社会人も多く、こちらはもう、
出身大学なんて気にするというか、話題にする人もいません。


大事なのは、大学名ではなく、どのような研究をされていて、どのような成果が得られるか。
どの先生の下で研究するか。研究環境は自分に合っているか。
さらには博士号がとれるのか?とってもその先、食べていけるかが問題です。
(日本は博士号取ると、就職がなくなる傾向があります。)


どのようなご専門かは存じませんが、大学院で、出身大学名を気にする人はあまり見たことありませんよ。

また出身が不安でしたら、「大学院大学」というのがオススメします。
奈良先端、総研大、北陸先端、などは分野ではトップクラスの研究ができる大学院です。


私も博士後期の学生なので大きな事は言えませんが、お互い頑張りましょう!!

博士後期課程の学生です。

夢を持たれて博士号を取りに行く事は大変すばらしいと思います。
私も地方のある大学で修士(博士前期)まで進み、
別の大学院大学で博士後期課程にいます。

有名大学出身というのは、確かに私の周りは東大、慶応、京大にカリフォルニア州大と有名な出身者が多いですが、
別に、出身大学の名前をぶら下げているわけでもないので気にしていません。

特に大学院大学なので、学部から持ち上がりと言う学生はゼロの環境なので
みんな、それぞれの得意分野で頑張り、様々な分野で喧々諤々、...続きを読む

Q大学院生、学生証は「大学学生証」…割引は?

この春、大学院に進学しました。

美術館、博物館、その他もろもろの施設でこれまで「大学生」として色々な割引を受けてきましたが、大学院生になったらそれももう終わり、「一般」になるのよね…と思いきや、ガイダンスで配られた学生証には「○○大学学生証」の文字が。所属としては、大学の中の研究科=院、ということになるようです。

そこでふと、疑問に思ってしまいました。
学生証が「大学」のものなら、「大学生」に割引がある場合、大学院生も割引になる可能性がある…のでしょうか?
もちろん、だからといってすべてが大学生と同じように割引に、なんて、そこまで甘いことは思いません。でも、「大学生」が割引になる場所で、大学院生も有効か、尋ねてみる価値はあるのでしょうか?
それとも、やはりこれは学生証の分類上の問題だけで、大学院生はどこへ行っても「一般」扱いなのでしょうか?

院生経験のある方、施設で働いた経験のある方など、いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

大学院生でも学生に変わりはないので学割は使えます。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1422698484

Q大学院博士課程

学部は情報科学を習いましたが、修士課程では同じ学科で数学を学びました。
情報科学専攻卒ですが、やっていることは数学でした。
私は博士課程でコンピュータ関連分野を修める資格はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

どこの課程を経ようが大丈夫です。

要は研究成果が重要(業績)で、それ意外は気にする必要がない。
但し、貴方が進みたい進路に対して、指導できる教官と巡り合うことが出来るか、これまでの異なった課程を武器にせず、その領域できちんと学ぶ意志が継続できるかです。

文系から理系に進学した博士課程も一緒に研究しています。それぞれは補完し合い、貴重な学習が出来ますよ。だから大丈夫です。やる気が有れば。最初は言葉が難解で欝的状況にはなりますが、1年の辛抱です。後は大丈夫です。

Q大学院生に扶養控除はありますか?

●24才の大学院生の子供がいますが、大学院生は扶養控除の対象になるのでしょうか?(大学まではなりましたが)

●もしならないとすると、1月-3月までは少なくとも大学4年生だったので、3ヶ分は大学生扱いになるのでしょうか?・

●その場合の控除額はいくらになるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

生活を一にしているか仕送りをしていれば
年齢にかかわらず収入が103万以下なら
扶養になります。

特定の扶養にならないと思いますので控除額は38万円です。

http://www.taxanser.nta.go.jp/1180.htm

Q大学院博士課程の過ごし方

大学院博士課程での勉強/研究面の過ごし方をご教示いただきたく質問を投稿します。
勝手ではございますが、回答は極力自然科学系かつ博士後期課程在籍者か課程博士(PhD)の学位をお持ちの方からのみでお願いいたします。

私はこの3月に6年制薬学部を卒業し、4年制医学博士課程の社会医学系講座でそれまでの研究テーマとは異なる分析化学系の実験研究に従事しています。
さて、修士課程を経ずに直接博士課程に入り、いざ「さあ自分の研究をしよう。」という状態になったところ、なにをどの程度勉強したら良いのか(そもそも専門的な勉強に上限などないと思いますが・・・)見当がつかず途方に暮れています。指導教員から指示は出ていますし、相談もできている状態ですが、何が自分に必要なのかということをきちんと把握して取り組めていない状態です。また、現在の研究室には私しか学生がいない状態であり、前の研究室を含め博士の先輩等はいないため相談したり見本にできる人物が手近にはいません。
卒後の目標としては海外への転出も含めて何かしらアカデミックの世界に残れればと思っています。

私がするべきことは何なのかという問いに答えを出すために、実験をしていない時間の有効な使い方やどの程度の知識や技能を習得するべきなのか、講義類には積極的に出るべきなのかなど、一般的に博士後期課程で要求される水準や大学院生生活とはどのようなものなのかについて、各専攻や分野により文化が異なることは重々承知ですが、広く意見をおうかがいできれば幸いです。

大学院博士課程での勉強/研究面の過ごし方をご教示いただきたく質問を投稿します。
勝手ではございますが、回答は極力自然科学系かつ博士後期課程在籍者か課程博士(PhD)の学位をお持ちの方からのみでお願いいたします。

私はこの3月に6年制薬学部を卒業し、4年制医学博士課程の社会医学系講座でそれまでの研究テーマとは異なる分析化学系の実験研究に従事しています。
さて、修士課程を経ずに直接博士課程に入り、いざ「さあ自分の研究をしよう。」という状態になったところ、なにをどの程度勉強したら良いのか(...続きを読む

Aベストアンサー

医者という資格はなにか。これは、「自らが独立して責任を持って医療行為を行い、人命を救ったり、患者を健康にしたりできます。そのための知識も技術も持ち合わせています」というお墨付きです。
では博士という学位はなにか。これは、「自ら独立して主体的に研究し、困難な課題に直面しても自力で解決し、継続的に研究成果を生み続けます。そのための高い専門性と探求心を持ち合わせています」ということの証明です。

昨今は、修士課程に進む人は非常に増えています。修士までは学部の延長でもそれなりにやっていけます。
しかし博士になるならダメ。博士後期課程は、プロの研究者(ビジネス感覚を持って常にスケジュール管理しながらアウトプットを意識して研究に取り組める人)としてやっていける能力があるかを試す期間なわけですから。

プロの練習期間ですから、時間の使い方、研究用の機器等の管理、研究資金の管理、給与や旅費等の事務、学会関連の雑事も自分で学ばなければなりません。むろん、まだ「練習期間」なわけですから、完ぺきに出来るはずはありません。しかし、問題意識を持ってチャレンジしてみる必要はあります。
「○○という機器の××がもうすぐ補充が必要なようです。今年度の研究資金はもうあまりないと伺っており、また年度末には■■に出張に出かけたいのですが、まだ××をこれだけ発注することは可能でしょうか」くらい言えば、指導教員もあなたのことを一人前の研究者(の卵)としてしっかり話を聞いてくれるでしょう。

修士課程から博士後期課程に進む際に、自分でこういう意識改革が出来ないと、博士を取得したり、その後研究者としてやっていくには苦労するでしょう。
現に、こういう意識改革が出来ずに脱落する人たちはたくさんいます。

で、ご質問を拝見しますと
> 実験をしていない時間の有効な使い方やどの程度の知識や技能を習得するべきなのか、講義類には積極的に出るべきなのかなど
あまりにも幼稚な質問だと思いませんか?あなたの頭がまだ学部やせいぜい修士課程で止まっている証拠。

実験をしていない時間?研究する時間が惜しければ論文でも読むor書いていればいいし、事務書類が溜まっているならその間に処理すればいいし、モチベーションが高いがほかにやることがないならセミナーでも企画すればいいし、ちょっと頑張り過ぎかなあと思えば休めばいい。
どの程度の知識や技能?同業他者や業者などと議論したり取引するのに支障がなく、自分の研究を進める上で不便を感じない程度にあればいい。でも十分すぎても困らないし、プロである以上ある程度広範な知識や技能はあったほうがいい。
講義には積極的に出るべきか?単位が必要なら出るのは当たり前。自分の知識を増やすのに有意義と思えるなら出るのは当たり前。効率が悪いと思えばあえて出ないで自分で勉強するのもあり。だが、博士後期課程なんだから、講義に出るなら、教員を補佐して講義をリードするくらいの心構えで出てほしい。

そんなところでしょうか。

医者という資格はなにか。これは、「自らが独立して責任を持って医療行為を行い、人命を救ったり、患者を健康にしたりできます。そのための知識も技術も持ち合わせています」というお墨付きです。
では博士という学位はなにか。これは、「自ら独立して主体的に研究し、困難な課題に直面しても自力で解決し、継続的に研究成果を生み続けます。そのための高い専門性と探求心を持ち合わせています」ということの証明です。

昨今は、修士課程に進む人は非常に増えています。修士までは学部の延長でもそれなりにやって...続きを読む

Q1浪して理系大学院生の文系就職

1浪して理系大学院生の文系就職

タイトルのとおりですが、大学受験時に1浪し、理系大学院生の文系就職というのは厳しいものでしょうか?
厳しいというのは年齢的なものや、理系の大学院生は企業からは採用したくないということがあるなどです。

いろいろと勉強不足かと思われますが、回答お願いします。

Aベストアンサー

理系大学院で以下にあげるようなことをしっかりやっていれば問題ないでしょう。

現に私の友人で、金融や商社、電通などの広告会社などたくさんいます。
私のまわりでは、4人に1人くらいはいわゆる技術職以外(いわゆる文系就職)に就いています。
1浪1留(学部卒)で博報堂もいます。

理系大学院を卒業するまでには、嫌でも、数学や物理など難しい式をたくさん解きますよね。
それを解いてきて、なれているので、経済学などに出てくる数式は楽勝だと思うでしょう。
それくらいの実力はつきます。

あの商社でも、最近は、文系卒が使えない人が多いとわかってきた&技術的な知識が求められてきているため、理系の採用も多くなってきています。

本人次第で、十分可能性はあるでしょう。

私が感じてきたやるべきことは、
1.自分の長所だけでなく、短所もしっかり把握して、それを語れる(=就職しても成長の可能性がある)。
2.研究内容を文系の人にも納得できるレベルにまで噛み砕いて話せること(他に苦労した点、成果、そのテーマを選んだ理由などもあるといいでしょう)
3.自分の人生から言える企業選びの軸がはっきりしていること
(絶対内定などでしっかり自己分析してください。)
4.できれば大きな成し遂げたことがあるといい(単発ではなく、長くつづけているほどよい。一般に、体育会や研究は受けると思います。理系大学院までいってアルバイトはアピール不足かもしれません。)
5.コミュニケーションができること(面接はコミュニケーションの場です。丸暗記したことをいうところではありません。きちんと面接官と”会話”ができれば大丈夫です。)(また、今までに彼氏・彼女はいたことがありますか??あまり関係ないかもしれませんが、意外にあります。彼氏・彼女ができたことない人は就職も決まりにくいです。もし、今までにいないのであれば、人間性を磨く意味でも作りましょう)

ぱっと思いつく限りを挙げてみました。
以上のことができれば、理系大学院は非常に武器になります。
数字や論理性だけでなく、人間性もつければ、何社か内定はでるでしょう。

頑張ってください。

理系大学院で以下にあげるようなことをしっかりやっていれば問題ないでしょう。

現に私の友人で、金融や商社、電通などの広告会社などたくさんいます。
私のまわりでは、4人に1人くらいはいわゆる技術職以外(いわゆる文系就職)に就いています。
1浪1留(学部卒)で博報堂もいます。

理系大学院を卒業するまでには、嫌でも、数学や物理など難しい式をたくさん解きますよね。
それを解いてきて、なれているので、経済学などに出てくる数式は楽勝だと思うでしょう。
それくらいの実力はつきます。

あの商社でも...続きを読む

Q大学院博士課程進学について

私は今,工学部の修士1年なんですが,
博士課程への進学を考えています.
ただ,今所属している研究室はもうすぐ先生が定年退職のため,
よその大学に行く必要があります.
よその大学の大学院って,何校くらい受験するのが普通なんでしょうか?
あまり身近に博士課程から他の大学に行った人がいないので
困っています.
アドバイスお願いします.

Aベストアンサー

分野は違いますが、大学の教官です。

別に何校受けようがかまわないです。

ただ、考えてみてください。
博士課程に進むとなると、自分がやりたいことがはっきりしているはずです。というか、そうあるべきです。

それなのに、何校も受けるというのは「一体、何がしたいのか?」と
疑問に思ってしまいます。

よって、何校受けてもいいけど、結果として1、2校ぐらいしか受けない、ってことになると思ます。

あと。教官に紹介してもらわないといけないこともありません。
別に自分で見つけて、自分でその研究室の先生にアポとって
自分で受験してって普通のことです。

ただ、全く別分野の博士課程にいくことはほとんどないでしょうから
(工学部の人が文学部というくらいの別分野ってことです)、
「こういうことをしているところで、(今の)先生にいいところはないか」と聞くことはよくあると思います。

これは単純に、実際に受験先のことを知っている人の話は、ためになるからです。

ですから、自分で選んでいいんですよ。
ただ、その行きたいなぁと思う研究室を知っている人がいるのであれば
今の教官を含めて、聞くといいでしょう。

逆に、特定の研究室がまだなくて、単に「こういう研究をしているところはないか?』と思っているのでしたら、
今の教官に「知っている教官で~ということをしている人を知りませんか?その中でお勧めは?」
と聞いてみるのもいいでしょう。

いずれも、自分次第です。
頑張ってください。

分野は違いますが、大学の教官です。

別に何校受けようがかまわないです。

ただ、考えてみてください。
博士課程に進むとなると、自分がやりたいことがはっきりしているはずです。というか、そうあるべきです。

それなのに、何校も受けるというのは「一体、何がしたいのか?」と
疑問に思ってしまいます。

よって、何校受けてもいいけど、結果として1、2校ぐらいしか受けない、ってことになると思ます。

あと。教官に紹介してもらわないといけないこともありません。
別に自分で見つけて、自...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング