イ-2準耐火構造の木造3階建てを計画しています。
1階にビルトイン駐車スペースがあり、
(シャッター等設けずにオープンな計画です)
その駐車スペースの奥の上部に建具付き外部収納を設けたいのですが
スチール製の建具等の防火設備が必要になるのでしょうか?

今考えているのは
外部収納の内部を イ-2準耐火構造 の仕様として
簡単な防火設備でない コスト的にもリーズナブルな
建具を取付けられれば とおもっています。
その考え方でも法規的な基準は満足しているのでしょうか。

(場所的には延焼の恐れのある範囲にかかりる位置になります)

どなたかお分かりの方 いらっしゃいましたら
おしえてください。

よろしくおねがいいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

時間が無いのでヒントに留まります。

(言い訳)

まず駐車スペースの外壁は当然防火構造以上の壁となっていますよね。
ですから「防火そで壁」と見做せないでしょうか、で、内部の建具に防火設備不要。
「防火そで壁」について存じなければ検索されて下さい。
(令109条+告示1369号をご参考に。)

それ以前にガレージ開口から奥行き5.6mにある建具ですよね、横や裏から見れば延焼ライン内でしょうが防火構造以上の壁にさえぎられている・・・勘ですが「内壁につく建具」と見做す主事が多いのでは・・・?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
お返事大変遅れまして申し訳ありません。
役所や民間検査機関幾つかに足を運び
それぞれ違った回答で
そうこうしているうちに 金銭上取付けしないことになりました。
お手数おかけしました。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/28 12:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q勝手口に補助錠

勝手口(アルミドア)に補助錠を取り付けたいんですが
アルミのドアに面付け補助錠など取り付ける時
錠とドアはネジで止めるわけですよね。
アルミのドアをネジが貫通して固定することなんてできますか?

それと埋め込み式のケースロック補助錠を取り付けることも可能ですか?

Aベストアンサー

 本格的に防犯を考えた最近の「面付け本締り補助錠」の場合、外側に取り付ける補強板(シリンダーの周りを囲むような板)の裏側から内側に向けて出ている取付け柱(4本など)を、ドアに開けた穴を貫通させて、内側の取付け板で一旦ビス止めしてドアを挟んだ姿で固定させ、その上に補助錠のケースをかぶせてさらにビスで取付け板に固定するといった方式を採っています。

 つまり「アルミのドアをネジが貫通して固定する」のではなくて、ドアの内外をつなぐ直径8mmほどの取付け柱と、それにねじ込むビスで、互いの板を呼び込み、ドアを挟み込みながら固定するという取付け方法です。このような補助錠の場合、ドアの表面には、シリンダーが通る穴1つとその周辺に取付け柱が通る穴4つの加工が必要になります。

 つぎに「埋め込み式のケースロック補助錠を取り付けることも可能ですか?.......」についてですが、ドアの型材の内部に組み込む補助錠としては一般的に「彫込み型のシリンダー本締り錠」を使います。本締り錠とはシリンダーやサムターンで操作すると、本締り、つまり四角なデッドボルトだけが出入りして施錠をするタイプの錠のことです。

 このような彫込み型の錠を採用するの場合に大切なこととして、2つの条件を満たすかどうかの下調べが必要になります。

 まず最初は、錠ケースをドアの中に組み込めるスペースがあるかどうか......ということ。錠ケースには、ケースの先端部分からシリンダーの中心までの寸法であるバックセット寸法というのがあって、小さいものでは31mmぐらいから64mmぐらいまでといろいろあります。このバックセット寸法はドアの側面のどのあたりにシリンダーが来るか....を決める大切な寸法ですが、同時にドアの中に錠ケースが納まるのかどうかを見極める材料にもなります。錠ケースはシリンダーの中心からさらに20mmぐらいはお尻がありますから、それでもドアの内部に納まるなら「彫込み型のシリンダー本締り錠」を取り付けられる可能性はあります。

 それともうひとつ、「彫込み型のシリンダー本締り錠」の場合にはドアの厚みも大切な条件になります。市販のこの種の錠前はおよそ33mmぐらいからの扉厚寸法(ドアの厚みの寸法)に対応して作られていますが、アルミのドアは一般的にこれより薄いものも少なくありません。そういう場合には、多少ならスペーサーなどをシリンダーに挟んで対処することも出来ますが、アルミドアの場合は往々にして肝心な部分に段差があったりしますから、まずは正しい扉厚寸法を知ることが大切になります。

 さて、まだこれだけではありません。案外見落としがちなのがドア枠側、つまりストライクプレート側です。ストライクプレートとは「受け座」のことですが、面付け、彫込み、両タイプの場合とも、「はたしてストライクプレートを取り付けられるかどうか....」、この見極めをしなくてはなりません。

 ことにアルミ型材で組まれたドアの場合はこれが案外難しいものです。ストライクプレートを取り付けることが出来る形状のアルミ型材か、アルミ型材にビスのタップが立つだけの厚みがあるか、デッドボルトが入っていく四角な穴を加工できるか、デッドボルトのストローク(出寸法)に対して(あるいは「トロ除け」と呼ばれるカバー部品に対して)奥行き寸法に余裕はあるか......などと結構事前の調査が必要なものです。

 なお、アルミドアですが、これまで勝手口に建て付けられてきたアルミドアの多くは、失礼ながら、あまり防犯的に強いものではありません。まして、もし一部にガラスが入っていたり、アルミ板一枚の腰パネルが入っているようなドアでしたら、簡単に破られて中から錠を操作されてしまいますから、折角の補助錠増設もあまり役に立ちません。まずはドアの補強から考えなくてはこうした心配は払拭できないと考えます。

参考URL:http://www.miwa-lock.co.jp/product/cp_3.htm

 本格的に防犯を考えた最近の「面付け本締り補助錠」の場合、外側に取り付ける補強板(シリンダーの周りを囲むような板)の裏側から内側に向けて出ている取付け柱(4本など)を、ドアに開けた穴を貫通させて、内側の取付け板で一旦ビス止めしてドアを挟んだ姿で固定させ、その上に補助錠のケースをかぶせてさらにビスで取付け板に固定するといった方式を採っています。

 つまり「アルミのドアをネジが貫通して固定する」のではなくて、ドアの内外をつなぐ直径8mmほどの取付け柱と、それにねじ込むビスで、...続きを読む

Q準防火地域 延焼線内の建具

質問させていただきます。

既設建物が準防火地域内の建物なのですが
耐火建築物で外壁の開口部で延焼のおそれのある部分に防火設備が必要とあるのですが、

(1)建具の一部が延焼線内で連窓の場合は建具全体を防火設備に改修が必要になるのでしょうか?
(引き違い窓が方立を共有して10個連なっている)

考えでは全部に防火設備が必要となると思うのですがあまりに量が多いので・・・
延焼部分と連窓を切って分ける等しか方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

連窓の場合、一部が延焼のおそれのある部分にかかると、連窓の全てが対象となります。
窓と言う事ですので、窓材質がアルミなら窓ガラスを網入りガラスに入れ替えると、規制クリヤーとなります。

>延焼部分と連窓を切って分ける等しか方法はないのでしょうか?
延焼のおそれのある部分との境に防火上有効な袖壁と庇が必要となります。
袖壁と庇の出は、50cm以上
又は、延焼のおそれのある部分との境の連窓を撤去して壁にする必要あり。
壁長さ90cm以上
上記により有効採光規制が不可となれば上記の方法はとれません。

所見
窓ガラスを網入りガラスに入れ替えるしかないでしょう。

ご参考まで

Qたてすべり窓に補助錠をつける方法ありますか?

子ども部屋にする予定の部屋にたてすべり窓(レバーを倒して押し開けるタイプの窓。出入り可能)がついています。窓の外は室外機を置くための1畳あるかないかくらいのバルコニーです。
8Fなので子どもが勝手に出られないよう、高い位置に補助錠をつけるか、それにかわる工夫が必要かと思うのですが、なにかよい方法はありますでしょうか?
補助錠は引き戸用のものはよく見かけますが、たてすべり窓用のものは今のところみたことがありません。ご存知の方、情報いただければと思います。

Aベストアンサー

「ラッチ/丸落し」で固定
http://www.atomlt.com/08onlineshop/06_folder/nomos_modan/nomos_modan.html

アイリスオーヤマ 押し入れ伸縮間仕切りOSM70
http://www.murauchi.com/catalog/1000000002069/1000000002016/1000000002320/4905009225279.html

#出入りしないなら
1.面格子で固定する
2.開閉できない様に、ビスでサッシを固定するか
3.扉用チェーン
4.透明テープ幅50ミリ程度のテープでメバリする(四方)
注意:非常ドアの場合は、上記1~4は不可です。

参考URL:http://www.atomlt.com/08onlineshop/06_folder/nomos_modan/nomos_modan.html

Q【住宅の「耐火等級3級と耐火等級4級の違い」ってどれくらいですか?】 準耐火1時間、準耐火45分は

【住宅の「耐火等級3級と耐火等級4級の違い」ってどれくらいですか?】

準耐火1時間、準耐火45分は燃えても1時間は家屋が倒壊しない、45分は倒壊しないという意味ですか?

準耐火1時間の上は燃えない耐火になるんですか?

準耐火等級45分の下は等級なし?

けど、準耐火等級30分というのをどこかで見た気がします。

耐火等級4級と準耐火等級3級って時間で表示されていないのでどのくらいの耐火性能があるのか良く分かりません。

4級と3級って大きく違うものなのでしょうか?

1時間持ったところでもう住めないの同じなので耐火等級ってあまり気にする必要はないのでしょうか。

Aベストアンサー

準耐火性能は、通常の火災による延焼を抑制するために当該建築物の部分に必要とされる性能で、構造躯体が燃えても一定時間荷重を支持し続ける構造となります。一方、耐火性能は通常の火災が終了すまでの間、当該建築物の倒壊及び延焼を防止するために当該建築物の部分に必要とされる性能です。この性能を有する耐火構造は建物の荷重を支えている構造として、火災の加熱により崩壊せず≪形状を保持し続ける≫構造であることが条件です。もっと解りやすく言いますと、60分の準耐火構造は60分火炎にさらされて61分で倒壊してもOKですが、60分耐火構造は60分火炎にさらされても構造躯体に損傷なくそこに立ち続ける構造の差です。ですから、60分の耐火構造はそれ以下の時間で鎮火すれば、煤などの汚れや2次部材を補修すれば、住み続けることは可能ですが、60分の準耐火構造は、それなりの損傷を受けており、住み続けることが困難な可能性が高い構造といえます。

Qたてすべり出し窓の補助錠

http://www.shinnikkei.co.jp/products/housing/sash/tokushu/images/BA0603.jpg

たてすべり出し窓(↑の画像)に適した補助錠を教えてください。
調べてみたんですがこのタイプの補助錠が見つかりません。

Aベストアンサー

この間からこんな質問ばかりされていますが、新米業者の方ですか?
新規書き込みはされてますが、お礼はされてないみたいだし。

補助錠は、後付けの面付けなら、何でも付きますよ。丸棒ラッチでも、インサイドロックでも、あかないんですでも。

Q準耐火建築物の延焼の開口部

既存のS造1Fの建物があるんですが、窓は網入り6.8なんですが、
延焼部分の窓だけ型ガラス4+シャッター鋼製ァ0.5となっています。

この場合は延焼部分の開口部が防火設備とならないため、準・耐火建築物とはならないですよね??
(シャッターはァ0.8ないと防火設備にはならない・・・??)

それとも当時はァ0.5でも大丈夫だったのでしょうか??

ちなみに規模用途地域的には準・耐火建築物を要しません。

Aベストアンサー

いつ建てられたかはわかりませんが、旧基準の「簡易耐火建築物」の規定にも当てはまりませんね。
防火規制が無く法22条地域だから型ガラス4+シャッター鋼製ァ0.5となっているのでしょうね。
ご参考まで

Q窓の補助錠の効果は?

http://www.e-seculi.com/00-hojyojyou/window-rock.html

このタイプの窓の補助錠を使っているのですが、果たして効果の程はどうなんでしょうか?

窓ガラスを割って元々の備え付けの鍵を開け、腕を伸ばせば、このロックも簡単に外れてしまいますよね。(特に腰の高さまでの窓)

全く意味が無いような気がして。

効果的な補助錠ってどんなのがありますか?

ちなみに、ドアの補助錠も、外出時に外側から鍵をかけるだけのタイプだと、在宅時(特に就寝時)にもし狙われた時、効果は全く無いですよね~?

Aベストアンサー

泥棒には大きく分けて2通りあります。素人と玄人。
玄人は、多少の設備でも突破できる知識があります。リンク先のような補助錠は、ガラス割って手を入れれば簡単に解除できます。そもそも窓からの侵入は、ガラス割ってクレセントを解放するのですから、同様方法で突破できるということです。2箇所割らないと行かないから手間になって嫌がる・・・というのは素人の場合です。ガラス割るのに何秒かかるのか考えれば、それが2箇所になったところで、そんなに問題ないことは分かるでしょう。音を立てずに割ることもできますからね。割らずとも、無理やり押し開けられたこともありました。
そもそもサッシの錠(クレセント)は、施錠だけではなく締め付けの意味もあります。前後のサッシを締め付け、隙間を無くし、気密性をあげる。で、かの補助錠は、それをわざわざ押し広げようとします。確かに、手が届かない上部に設置したり、つまみが取り外し可能なものもあり、それならまだましですが、気密を犠牲にしてまで選択するべきか・・・

効果的な補助錠とは、やはりキーや暗証番号でないと解放できないものでしょう。商品名で言えば、ファスナーロック、マドガードなどというものがあります。ちょっと高価ですが、クレセン2ロックというものも、暗証番号式です。
どうしてもワンロックで処理したいとなれば、カギ付きクレセントや、暗証番号式のあかないんですという商品もあります。ただし、1ロックより2ロックのほうが間違いなく効果的です。

防犯ブザーは、気にしない玄人もいますので、無理につける必要もないでしょう。防犯フイルムは、窓全体に張らなければ無意味です。で、窓全体に張っても、実は効果はそこまで高くありません。防犯ガラスにしてもそうですが、強化したガラスであっても、実は補助錠を付けないと、簡単に突破はできるのです。で、あれば、まずは補助錠かと。

<玄関について>
ご指摘のドアロックは、穴あけ加工不要のものでしょうか。できれば在室中にも利用できるほうが賢明でしょうから、そういったものより、通常の錠を追加設置するほうがいいでしょうね。賃貸だと大家許可が要りますが。外から掛けるだけの錠は、掛かってれば留守だと喧伝してしまいますし。

泥棒には大きく分けて2通りあります。素人と玄人。
玄人は、多少の設備でも突破できる知識があります。リンク先のような補助錠は、ガラス割って手を入れれば簡単に解除できます。そもそも窓からの侵入は、ガラス割ってクレセントを解放するのですから、同様方法で突破できるということです。2箇所割らないと行かないから手間になって嫌がる・・・というのは素人の場合です。ガラス割るのに何秒かかるのか考えれば、それが2箇所になったところで、そんなに問題ないことは分かるでしょう。音を立てずに割ること...続きを読む

Q準耐火構造の家の耐火性は本当はどの程度ですか?

地震などで火がでたら、両隣が火の海などというケースもあると思います。そんな事態になっても持つとは思えません。
だったら、普通の家と変わらないのではないかとも思います。
サイトを見ても、○十分の耐火性がある、などと書かれているだけで、どうもピンときません。
全くの素人ですので、わかりやすく教えてくだされば幸いです。

Aベストアンサー

要するに、消防車が来るまでもたす、住民の避難時間を確保するという考え方です。
何時間も直ぐ隣が燃えていたら、火が移らなくても隣の家は蒸し焼き状態です。(外から見れば問題ないのですが内部は住めた物では無い物件を直に見たことがあります。)
僅かの避難時間を確保することが生死を分けるのです。

Q分譲マンションの玄関ドアに補助錠の取付

分譲マンションの玄関ドアに防犯のため補助錠を取付けたいのですが、玄関ドアの外側は共有部分になるので、やめた方が良いのでは?と言われました 本当に違法なのでしょうか?教えてください。
ちなみに私のマンションでは、2割弱のお宅が補助錠を取付けています。 

Aベストアンサー

マンション管理会社のフロントです。
お節介ではありますが、#2様の回答に誤解をされている部分があるので、ちょっと出て参りました。

さて、玄関扉が共有部分か、と言う問題ですが、実はきちんと管理規約で定められています。今、手元にある最新版(H16年版)のマンション標準管理規約では、

第7条 対象物件のうち区分所有権の対象となる専有部分は、住戸番号を付した住戸とする。
 2 前項の専有部分を他から区分する構造物の帰属については、次の通りとする。
(中略)
  二 玄関扉は、錠及び内部塗装部分を専有部分とする。
(以下略)

となっています。(ちなみにH9年版でも同じ文言です。)

つまり、#2様の書かれている「ドアの半分」でもなければ、「外観のみ」でもありません。部屋内の塗装部分だけが「専有部分」で、あとの部分は共用部分になります。
ですから、杓子定規な事を言えば、補助錠の取付のために玄関扉に穴を開けたりするのは、「共用部分の変更」にあたり、総会で過半数の賛成が必要です。3/4ではないのか、と言う意見もありますが、この場合は区分所有法17条での「その形状や効用の著しい変更を伴わないもの」に該当すると判断します。この部分は、古い管理規約ですとこの除外規定が無いものがありますが、この場合は区分所有法が優先します。

ただ、現実問題としては、#2様の書かれているとおり、申請が有れば拒否はされないでしょう。せいぜい、今の鍵と同等程度の形状のものを1個付ける、程度の条件が付く程度でしょう。

私個人としては、居住者から相談が有れば、共用部なので本来は総会の承認が必要で有る事を説明し、その後の理事会で、このような要望があった事を報告して、組合が必要と判断すれば規約の改正もしています。マンションによっては、シリンダー交換工事に併せて希望者が補助錠を付けた例も有りますよ。
これも、きちんと総会承認を取ってやっています。

ちなみに、規約の変更は総会で3/4の承認が必要です。この場合、事前に議案の要旨を区分所有者に周知する必要があり、総会では事前に提出されていた議案しか審議出来ませんから、「緊急動議」というやり方は出来ません。

今回の場合、まずは、理事会に相談してみる事をお勧めします。その上で、承認を貰うか、あるいは規約の変更という方向に持っていくのが良いでしょう。

マンション管理会社のフロントです。
お節介ではありますが、#2様の回答に誤解をされている部分があるので、ちょっと出て参りました。

さて、玄関扉が共有部分か、と言う問題ですが、実はきちんと管理規約で定められています。今、手元にある最新版(H16年版)のマンション標準管理規約では、

第7条 対象物件のうち区分所有権の対象となる専有部分は、住戸番号を付した住戸とする。
 2 前項の専有部分を他から区分する構造物の帰属については、次の通りとする。
(中略)
  二 玄関扉は、...続きを読む

Q耐火建築物の防火設備(内装ドア)について

今、RC4階建てを準防火地域に建築中です。
建築基準法で階段に接するドアは防火戸にしなければんらない、となっていると言われています。
階段の「構造耐力上支障のある変形など損傷を生じない加熱時間の規定」では30分となっていますね。
防火戸にも防火設備と特定防火設備とがあるようですが
私の家の場合だとどちらのドアを選ばなければならないのでしょうか。
建築に関する決まりはたくさんあって、本当に建築に携わる方は大変ですね・・・。

Aベストアンサー

面積や用途が不明ですので、想像の域を出ませんが、防火区画のための防火戸を要求されているのだと思います。
その場合、面積区画ならば特定防火設備、竪穴区画ならば防火設備、異種用途区画ならば特定防火設備又は防火設備(用途による)となります。何れの場合も、常時閉鎖又は感知器連動などが求められます。
予想では竪穴区画かなと思いますが、どうなんでしょう?
いずれにせよ、設計者等に問い合わせることです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報