この前ミス東大の小正裕佳子の経歴をみておもったんですが、東京大学の医学部を出て、大学院にまで進学して、その中でかなりの額の研究費を国からもらっているわけですよね。それにもかかわらずアナウンサーになるってなんか間違っていると思いました。

そもそも医師は国の中で絶対に必要な数が決まっていて、それを確保するために国立大学にも医学部が設置されているように思います。だから相当な額の研究費が国からでていることにも納得できます。

彼女の職業選択の自由もわかるし医学部に入れたことは彼女自身の努力ゆえに文句も言えませんが、彼女は国立大学で国の研究費をつかってきたのだから国、もしくは国民に技術的に貢献する義務があるんじゃないでしょうか?

私の意見としては、国立大学の医学部生は国の利益のために医師として、もしくは研究者として活躍することが、個人の職業選択の自由よりも優先されるべきなんじゃないかと思います。

みなさんはどのように思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

大学 健康科学」に関するQ&A: 早稲田大学人間科学部健康福祉科と、筑波大学人間学類障害科学と両方合格した場合、どちらへ進学したらいい

A 回答 (12件中1~10件)

No2で回答した者です。



他の方が、統計的データ等を元に回答していたり、現実社会問題的回答をしていますが、そんなことちょっとかじった人なら分かっています。社会が悪いだの国が悪いだのそんなこといっていても何も変わらないでのです。

私個人の意見としては、
医学生の医学部を目指す動機が昨今問題なのです。

当直の多い産婦人科だろうが
確たる愛と信念と夢があればそんなものまったくもって関係ありません。

私の友人は、母親が1級の身体障害者の心臓病をわずらっていまして、それを治したいがために医学会へ入りました。
そいつが循環器へ進んだとしても直る可能性は0%に近いです。

しかしそいつが努力して、研究して、少しでも循環器医療が進展することがあるかもしれません。
母親は治せなくても他の患者が治せるかもしれません。

そいつは他の循環器の天才の医者よりもバカでいい治療法を見つける可能性が少ないかもしれませんが、他の天才の医者よりも何百倍も真剣に人生をかけて、努力し医学会・世界に貢献できると思います。

質問者さんのいいたいことは、国立医学生にいくらかかってるんだ?小正は医学部で医者になる学科だったのか?
ってのが聞きたいのでは、間違いなくないと思います。
(だったら医学生は年間国からいくら援助してもらっているのでしょうか?小正は医学部のどこ科ですか?って質問します。)

私は、愛○医科大のクソ医師の医療missでカウザルギーになってしまった彼女のために、その分野に進む医師が現在ほとんどいないために私がなろうと考えました。

なんかまずい結果になった患者は自分の保身で原因不明ですぐに退院させるのではなく、自分が手術した人が苦しんでいるのならば、人生をかけて一緒にがんばっていこうと思うような医師でなければ医師になる資格はないと断言できます。

私がカウザルギーを直せる自信はありません。しかし、何か少しでもそれで苦しんでいる人達が喜んでくれるような結果が出せるように、なんか分からないけど医者になった、この分野にすすんだというような医者よりも何百倍も努力できますし、人生をつぎこめます。

お金をいっぱいかせいで、天才神経外科を探してお願いしたほうが、効率的なのかもしれませんが、それはともかく、

私個人が思うのは、何でもいいのですが、誰かを救いたい、こんな人を救うために人生をつぎ込みたいとか、確たる夢なくして医学部に進む輩は医学会に不必要だと思います。
(極端な意見かもしれませんが、本気でそう思います)
    • good
    • 0

ちょっと荒れ気味?になっているようですが荒れついでに。


結局この方はどうであれ、教育は教育であって、それは子供を育てるに似て
いて、この仕事に就けなんて見返りを期待したらダメなのかも知れません。
それは職業選択の自由・教育を受ける権利が憲法で保障しています。
この国は民主的と良いながら根っこは極めてソーシャリズムな思想を持って
いる事に時々恐怖を感じます。
看護学部に法学部・教育学部色々有りますが、大学は教育施設得有り職業訓練所では有りません。
また医学部卒業生の医師職業率を考えた場合に他のどの学部より税金が有効に
使われていると思いませんか。

確かに医学部には計画的な定員があります。当初たしか1医師当たり48時間/週
労働を基準に設定されているとか。またこの時間外に当直業務が忘れられて居
た訳ですから、医者の数が全くもって足りないのは当然な事であります。
月3回当直として月あたり240時間労働で設定(ベース160時間)されていたのでしょう。
これが厚労省脳です。労働組合の無い医師に最初から労基違反で計画された激務枠です。
当直の多い産科・女医なんて到底無理です。

先ほども言いましたが、医者を増やすことは非常に容易い事です。
金は余りかかりません。年間8000人を1600人にする事も可能でしょう。
私は既得権益なんて全く思いませんのでどんどん増やせば良いと思っています。
ただ、起こることは目に見えています。
この国では医者を雇う資本力が有りませんから、医学部卒業生が様々な分野
に押し寄せると思います。また優秀な層は医師免許を取って海外に出て行くこと
が当然な力学的な流れです。某大学では60%程度受けてました。
日本の医者って親切・優秀だと思いますし、言葉の問題を超えたら重宝されます。
MEDIC ○EDIAがUSMLE対策本・講習なんてしたら大人気間違いなしでしょう。
え?規制?はて、ここはお隣の国に負ける共産国である自覚を持つべきです。
魅力有る市場・国で有り続けなければ人の流れは強制ではつなぎ止められません。
それは子供に親の仕事を継がせる時も同じでは無いでしょうか。
    • good
    • 0

最近は医学部に医学科と保健学科(看護学科)が併設されていることが多く、医学部出身といっても医師とは限りません。

最近東大医学部出身の女性アナウンサーさんが多いですが、皆さん保健学科卒です。小正裕佳子も膳場貴子さん 山本舞衣子さんもそうです。

子正さんは理IIで入学されていますし、膳場さんは文IIIから進学されています。(山本さんは東京都立医療技術短大から東京大学医学部 健康科学・看護学科に編入学されてます。)東大は入学時の科類から入学後の成績で進振りがあるので最終的な卒業学部、学科は入学時の科類とイメージの違う方もいます。ただし文Iしほぼ100%法学部ですし、理IIIはほぼ100%医学部医学科です。
ちなみに理IIから進振りで医学科に進学するのは理IIIに入学するより難易度が高いために仮面浪人して理IIIにトライする人もいますよ。

国立卒業が必ずしも卒業学科に関連する職業である必要はないと思います。これはNo4さんの意見におおむね賛成です。ただ医学部医学科を卒業しないと医師国家試験の受験資格がほぼ得れない状況から質問者さんの下記の意見が出るのも理解できなくはないですが

>そもそも医師は国の中で絶対に必要な数が決まっていて、それを確保するために国立大学にも医学部が設置されているように思います。
(中略)彼女は国立大学で国の研究費をつかってきたのだから国、もしくは国民に技術的に貢献する義務があるんじゃないでしょうか?

医師の仕事が努力の割りに過重労働や医療訴訟などで魅力がなくなってきているので、国を挙げて医療体制を整備しないと今後チャンスがあれば医学科卒でも医師にならない人は増えるのではないかと個人的には考えています。
    • good
    • 0

こんにちは。

もはや沢山回答がでちゃってますけど私も補足的に・・・

まずfrieze5さんは一つ誤解をしてらっしゃいますね。
小正裕佳子さんが卒業したのは医学部健康科学・看護学科ですから、医師ではありませんし医師にはなれません。ここちょっとややこしいのですが東大出て医師になるには医学部医学科を出る必要があります。医学部薬学科であれば、薬剤師・薬学研究系となります(医師国家試験受験資格はありません)。
ということで小正裕佳子さんに限って言えばfrieze5さんのご意見はちょっと筋が違っています。
一般論としてどうかと言えば、例え国立大学医学部卒で医師にならなくとも、各方面で医学的才能を発揮していけば、間接的には日本の医療に貢献しているとも言えなくはないと思いますね。例えば医学的知識の吸収にどん欲で成績優秀な方でも、診療が苦手な人もいれば研究センスに劣るというケースもあります。その様な場合には別方面で医学的知識を役立てるというのも一方策ですよね(例えば厚生労働省のお役人も研究・診療はしませんが国立大学医学部出身者は結構いらっしゃいます)。

という考え方もあるということで・・・
    • good
    • 0

私は東大出ではないので、理IIの位置づけが良く理解していませんが、高校を卒業して医学部に進みましたが、理IIIにはとても入れる学力ではなく、理IIに入って、理IIIをめざすよりはストレートで医学部に進みました。

彼女は理IIをそのまま卒業ですから、いわゆる医師ではありません。他の大学でも健康学部とか、生活環境学部とか、いろいろある学部の一つと考えたらいいでしょう。このように理解しても、さらに質問者の方はお怒りを納めることができないでしょうか?
私はたとえ彼女が医学部を卒業してもその後の人生においてどのような選択をされても私個人が困ることも怒ることもありません。
繰り返しますが彼女は医師ではありません。
これを再度ご考慮ください。多岐の才能を持っている人は多岐にわたって活躍されたら良いわけで、ステレオタイプに国立大学だから、税金が使われているから、、、などの理由で責めることは適切ではないと思います。
    • good
    • 0

そんな特殊な人をいちいち叩くよりも、


せっかく医師になった女の人が、激務と自分の出産や家庭との両立ができずに医師を続けられず、家庭に入ってしまうことの無駄をなんとかするほうに目を向けたほうがいいと思いますけど。
    • good
    • 0

彼女は医学部と言っても保健学科ですよね。

いわゆる医師の養成課程ではありません。

本来東大の保健学科に進むような方は将来国家の保健行政に携わるべき人です。

ですが、最近は東大医学部卒という誤解させるような学歴が手に入るため、いわゆる学歴ロンダリングの手段としても使われることが多くなっていますね。某有名キャスターが大学院から入ったり。
タレントっぽい人がいたり。

学歴偏重主義の弊害だとは思いますが、私はむしろ軽蔑します。

そこしか人に誇れるものがないのではと哀れに思いますね。

最近何かの雑誌に詳しく書いてありましたね。理IIにさえ入れればいいみたいとか。
    • good
    • 0

そうそう。


私は医者なので医学ネタを述べます。
現在医療の世界では貧困国と富む国の格差が出来ています。
で、どうしても待遇の良い国にブレーンドレーンが起きます。
看護師・医者など医療者の輸出国と輸入国ができて問題になっています。
理系(文系)の博士達も多くが海外に出て行ってしまいますので同じ事です。
例えばインドやアフリカ。東南アジアだって医療従事者不足です。
なのに医者・看護師が富める国に流出して行ってしまいます。
もちろん日本は医療(経済)貧困国ですから出て行く方です。
http://blog.goo.ne.jp/old-dreamer/e/dad866b45979 …
そうかと思えば、厚生省はフィリピンから看護師・介護士を誘導しようとしています。
来る人が少なくて困っていますが(そりゃもっと高給な国を希望します)、期待されています。
せっかく育てた(教育)人材の奪い合いってどうなんでしょうか。
やはり市場に魅力が無ければ逃げてゆくと思いますが。
    • good
    • 0

もうこの都市伝説ネタちょっと飽きてきたのですが・・・。


確かに税金がつぎ込まれています。
ただ、医学教育と言うより医学教育以外(付属病院や研究施設)が大きくて、一学生の教育費に消えて言っているわけではありません。
http://ameblo.jp/doctor-d-2007/entry-10033761818 …
教育そのもので見ると年間100-150万あれば可能と言うのが一般論かと思います。
医学部の教育こそ実験は殆ど無いし、鉛筆と黒板でOKです。
研究施設・実験装置は明らかに工学部・理学部の方が凄いです。当然。
6年で800万超え程度でしょうか。そこに対して本人が払うのは300万程度。
地方医科大学なら都道府県からの補助金の病院への赤字埋め合わせなど内訳も出てきます。
「医科大学 財務諸表」でググると収支がかかってきます。
私立医科大学なんて、医者になるため附属病院の赤字を払っている訳ですよ。ご苦労な事で。
で、確かに国立の場合6年で500万持ち逃げではありますが、そんな事言ったら、国立大学を出て外資
に行く人から、主婦になって税金を払わない人まで居ます。
じゃあ、なんで国公立なんて有るのでしょうか。
国家公務員なら返金ゼロ。プライベートなら半額。主婦なら全額返還。海外逃亡なら罰金にすべきでは?
教育は教育であって、企業の新入社員教育の様な雇用関係・報いを求める思想はちょっと危険かと思いますよ。
って言うかもっと不要な大学を削減してゆけばどうなんでしょうか。
公的資金で援助する必要があるの?って疑問に思う大学も多いですよね。
    • good
    • 1

 京大医学部を出て日本のADSL普及を主導したソフトバンクの筒井多圭志氏とか、大阪帝国大学附属医学専門部に入学して漫画家になった手塚治虫氏とか、ちっとも「国立大学の医学部生は国の利益のために医師として、もしくは研究者として活躍」すべきだという義務を果たしていません。

アジアの貧乏国の独裁者だったらこんな輩を「許せん!」と処罰するところでしょうが、日本は幸い、各々使えるものは自由に使って成りたいものに成ればよいという自由な社会です。

この回答への補足

日本は自由な社会かもしれませんが、個人の自由が全面的に肯定されない状況は他との関係ででてきますよね。それはアジアの貧国であれ日本であれ同じなのではないでしょうか?

補足日時:2009/05/14 03:28
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医学部偏差値ランキング(2012)

医学部偏差値ランキング(2012)のHPを見つけました。
http://daigaku.jyuken-goukaku.com/nyuushi-hensati-ranking/igakubu/
 誰でも知っている大学が上位を占めています。しかし不思議と防衛医大がランキングには入っていません?数年前の雑誌には”防衛医大”が
 東大を抜いて堂々一位で、医師の国家試験合格率100%でした、ちなみにその年の東大は2位で
95%でした。防衛医大の偏差値は全国の医学部で何番目ぐらいでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。No.1です。

No.2さんの回答への補足ですが、東大・京大の薬剤師や医師国家試験の合格率が低いのは、極論すれば卒業生にとってそれらの国家資格が「大して大事ではないい」からです。

例えば薬学部卒業生でも、目指す先が「霞が関の官僚」なら薬剤師免許なんか不必要ですもん(笑。
実際、京大薬学部の卒業生に訊きましたが、卒業予定のかなりの人数は学生は国家公務員上級採用試験の勉強が忙しく、薬剤師国家試験は「お付き合いで受験」程度の認識しかないそうです。

Q医師不足なのに医学部増設反対のわけ

私の地域は医師不足です。医師を求めて、都市まで行かなければなりません。しかし医師会は医学部増設に反対です。どうしてでしょうか。将来改善されないのでしょうか。改善されるためにはなんでもしたいと思います。皆さんの良いアイデアを教えて下さい。あくまで、医学部増設です。

Aベストアンサー

簡単です。

競争相手が増えたら、既存の医師が困るからです。
収入が減るからです。

同じ事は、弁護士でも問題になりました。

弁護士が足りないので、増やそう。
それには
司法試験が難しすぎるので、易しくして
合格者を増加させようとしたら、弁護士会が
猛反対しました。

建前は、弁護士の質が下がる、ですが
本音は、競争相手が増えたら実入りが減るからです。

このように弁護士会が反対しましたが、結局
押し切られてしまいました。
やはり社会の需要に基づく圧力の方が強かったのです。

医師会は弁護士会よりも、政治家に対する力が強いです。
どこまで増やせるか、心配になります。

Q国公立大学と私立大学の医学部医学科の偏差値。

国公立大学医学部医学科の偏差値と私立大学医学部医学科の偏差値には何か数字的マジック、トリックが有る様にしか思えません。
僕は貧乏人なので模擬試験に国公立大学医学部医学科の希望は書きますが、私立大学医学部医学科の希望は書いた事が有りません。
此の偏差値の数字的マジック、トリックを教えて貰え無いでしょうか?

Aベストアンサー

読解力とか表現力とかは大丈夫ですか?

>予備校がやっている作業は、実際にその学校を受けて
>合格した人と不合格の人の偏差値を順に並べ
この文章で、母集団がその大学の受験者であることが
わかりませんか?そもそも母集団なくしては、いかなる
統計データも意味を持ちません。

それから、下表をごらんください。
九州大学医学部の国家試験合格率は全国平均を下回ります。
これならば、お金に余裕があれば試験前に手厚くケアをしてくれる
次第にメリットを感じるのも当然です。
https://www.tecomgroup.jp/igaku/topics/108.asp

Q医学部で薬品の研究は出来ますか?

タイトルに書いてあるとおりですが、医師になってから(又は医学部で)薬の研究をすることは出来るでしょうか?
それとも薬品について学ぶなら、やはり薬学部(又は理学系?)じゃなければ出来ないでしょうか?
是非御教え下さい。御願いします。

Aベストアンサー

医学生です。

質問に一言で答えるとすれば、可能ですが、創薬そのものに関わりたいのなら薬学部の方が適していると思います。

もちろん、どこの医学部にも薬理学教室という研究室があり、医学部を卒業した人(つまり、医師免許を持つ人)も研究を行っていますが、こういう薬理学教室で行われている薬の研究は、主に理論面の場合が多いです。
つまり、この病気に対して、こういう成分が効きそうだとか、動物実験を行った結果を論文として発表する。ただ、実際にその成分を含む薬の製造には製薬会社や薬学部出身の専門家の力を借りなければならないということです。
また、薬理学教室の教授には医学部出身者でなく、薬学部出身者を起用している医学部もありますので微妙と言えば、微妙です。

さらに言うと、医学部そのものは、あまり、化学的なことは専門としては学ばないということも考慮した方がいいと思います。医学部で学ぶ化学は、生化学で、あくまで生体と関連した化学であり、構造をどうこうとかいった純粋な化学ではないです。そういうミクロなことや薬品の成分の構造云々といったことを詳しく研究したいなら薬学部の方がベターなのではないでしょうか?

医学生です。

質問に一言で答えるとすれば、可能ですが、創薬そのものに関わりたいのなら薬学部の方が適していると思います。

もちろん、どこの医学部にも薬理学教室という研究室があり、医学部を卒業した人(つまり、医師免許を持つ人)も研究を行っていますが、こういう薬理学教室で行われている薬の研究は、主に理論面の場合が多いです。
つまり、この病気に対して、こういう成分が効きそうだとか、動物実験を行った結果を論文として発表する。ただ、実際にその成分を含む薬の製造には製薬会社や薬学部...続きを読む

Q国公立大学と私大の医学部医学科の偏差値。

国公立大学医学部医学科の偏差値と私立大学医学部医学科の偏差値には何か数字的マジック、トリックが有る様にしか思えません。
僕は貧乏人なので模擬試験に国公立大学医学部医学科の希望は書いた事が有りますが、私立大学医学部医学科の希望は書いた事が有りません。
この辺りの偏差値に詳しい方、教えて貰え無いでしょうか?

Aベストアンサー

科目数が違うことは確かです。理系学生であれば国語や社会の成績まで含むと平均偏差値が低下するのが普通です。科目数が少ない方が準備が楽であるのも事実でしょう。また、そもそも母集団が違う可能性もあります。

また、最近では、私立医学部の授業料を払える人が増えていることもあり、難易度が上昇していることもあるでしょう。

いずれにせよ、一度、自分も模試の時に、私立を書いてみたらどうですか。それではっきりすると思いますよ。

Q医学部の学閥が研究や就職に与える影響

将来、医学部卒業して自分で研究したいと思っています。
まだ、自分の中では、まだ視野が定まっていません。ただ、将来自分が中心になってできる(自分ひとりでもできる設備や施設のあまり要らない)個人をメインに精神神経学の研究をしたいと考えています。その為には、これらの学閥はどんな影響するのですか?
やっぱ、旧帝大なら評価はされやすいのでしょうか?
絶対に東大でないと駄目ですか?どの大学医学部までならOKでしょうか?そこで、医学部の学閥の影響について教えてください。
そして、学閥とはどのような影響が(メリット・デメリット含め)あるのですか?

あと、東大の出身の医者は、名古屋や京都などの大都市や地方の田舎でも通用するのですか?
一方、これと反対に名古屋大卒や京都大卒の人が東京に行くと、病院就職先や、また東大の教授になれるのですか?(現実問題としてどうでしょうか?)
そして、上記と同様に私大の医学部卒では?

悩んでいます、真剣な気持ちで質問しました。
憶測とかではない、リアルな答えをお願いします。

Aベストアンサー

主に臨床系の研究者を相手に技術と毒舌ででメシを食ってます。

研究の現場にいると、誰かがどこの学部を出たかなんて全く話題に
なりません。それよりどこの院を出てどこの医局に属しているかの
方が大事です。医学部を卒業しただけじゃ、医師としても研究者と
しても全く役に立ちません。とくに研究ってことになると、講義を
聴いて暗記をして来ただけの医学部卒なんて工学部卒に劣ります。
研究者としての教育が始まるのは大学院で、専門知識を持つ医師と
しての訓練は医局が担います。そんな考え方だから、どんどん学部
教育が軽視されて、単なる国試対策の詰め込みに陥る悪循環なんだ
けど。

ちなみに医学研究において医師であるメリットは、病院でヒトのサ
ンプルを採取できることに尽きます。個人の研究所なんてクソの役
にも立たないのでやめておきなさい。あ、定年後の暇つぶしにはな
るかもね。そういう元教授を一人知ってる。

Q私立の医学部で一番偏差値の低い大学を教えてください

私立の医学部で一番偏差値の低い大学を教えてください それと医学部の偏差値の一覧表みたいのはありませんか?

Aベストアンサー

金沢医科大学ではないでしょうか。

Q医師国家試験の合格率が低い大学医学部

医師国家試験の合格率が低い大学医学部の付属病院が近所にあります。
近くて便利なのでたまに行くのですが、当然、診察する医師がそこの大学出身者が多いです。
かなり偏差値が低く、いつも国家試験の合格率が全国でワースト何位とニュースに出るくらいなのですが、診察がどうも不安です。質問しても回答が中途半端だったり、診察自体が頼りなかったり。
いつの日か、手術することがあったら絶対にお世話になりたいと思いません。

難関大学医学部の医師はもっと優勝なのでしょうか?
それとも偏見や先入観で見てしまうから、そう感じるのでしょうか?
また、こういう大学でも教授などは他の一流大学出身らしいのですが、そういうものなのでしょうか?

詳しい方いましたら教えてください。
なお、学歴で人間性を差別する気はありません。あくまで医師としての技術が比例するかという点が知りたいのです。

Aベストアンサー

私も医師を10年以上やっていますが、思うことは入学時の偏差値と医師としての技量は相関しないと言うことです。以下に私の身辺での感想を述べます。

確かに、一流大学出身の先生は物覚えがよく、頭の回転が速い印象を持ちます。しかし、技量は別です。医師としての実用的な知識はほとんどが卒業後に学ぶことです。卒後にどれだけ頑張って勉強しつづけているかがポイントです。地方大学出身でも日本を代表するような先生もおられますし、一流大学の先生でも凝り固まった考えの先生もおられます。

外科的技術なんかは特に学生時代には習いませんから(習ってたらそれはそれで怖いですが)、卒後の研鑽と生まれつきの器用不器用が影響します。後者は特に偏差値と関連しないことは直感的にお解りだと思います。

また、天才的に頭のいい人は凡人が判らないことが、なぜ判らないのかが判らないようです(ちょうど、先のサッカー日本代表監督が日本人のサッカー下手を理解出来なかったように)。ですから、説明が難しすぎて、一般の人が理解しにくい場合があるようです。

また、新設医大ほど権力が弱いですから、大きな大学から教授や偉い先生が出向してきます。時にはそう言った地方医大が大きな大学の関連病院だとか言われることもあります。逆に地方大学出身でも、一流大学の医局にはいることは可能ですから、一流大学ほどいろんな大学の卒業生が混在しており、その大学の出身者でない確率が高くなりますので、これも当てにはなりません。

あと、先進的な大学病院は研究に力を注ぐ余り、実際の診療が苦手、と言う側面もあったりします。

結局、一流大学を出たかどうか、一流大学の病院であるとかないとか、そういうことは医師としての善し悪しの判断基準にはならない、と言ったところだと思います。

私も医師を10年以上やっていますが、思うことは入学時の偏差値と医師としての技量は相関しないと言うことです。以下に私の身辺での感想を述べます。

確かに、一流大学出身の先生は物覚えがよく、頭の回転が速い印象を持ちます。しかし、技量は別です。医師としての実用的な知識はほとんどが卒業後に学ぶことです。卒後にどれだけ頑張って勉強しつづけているかがポイントです。地方大学出身でも日本を代表するような先生もおられますし、一流大学の先生でも凝り固まった考えの先生もおられます。

外科的技...続きを読む

Q大阪大学医学部って、偏差値いくつ

大阪大学医学部って、偏差値いくつ

Aベストアンサー

2017年前期試験での大阪大学医学部の偏差値は71です。医学部はどこでも偏差値は高くなっています。東京大学理科三類が74、京都大学医学部が72ですね。

Q高校の教科は医学部や看護学部や薬学部でどうやくだつか

医学部や看護学部や薬学部を卒業された方に質問です。
特に高校の数学や理科について伺いたいのですが、高校の数学や理科には以下のような分野がありますよね?
----------------------------------
高校の数学
三角関数、不等式、数列、指数関数、対数関数、微積分、ベクトル、複素数、極限、行列

高校の物理
力学(落下、F=ma、運動量)
エネルギー(力学的エネルギー、熱、仕事)
波動(音波、光波)
電磁気(電界・電位、コンデンサなど)
原子物理(原子核など)

高校の化学
イオン、周期表、化学反応式、三態、状態方程式、エネルギー(熱、ヘスの法則)、酸と塩基、pH、中和滴定、酸化還元、イオン化傾向、電池、電気分解、無機化学、有機化学、化学平衡

高校の生物
細胞、代謝、生殖と発生、遺伝、ホルモン、生態系(受験に関係ないのであまりよく勉強していませんが・・・。)
------------------------------------

このような分野が、医学部や看護学部や薬学部の講義などでは、どのように役立っているのかを伺いたくて質問しています。

「高校数学の微積分は、~学部の~学という講義の~というような個所を理解するときに~という形で役立つ(できれば数式を交えて教えてください)」とか、
「高校化学の有機化学は~学部の~学という講義の~というような個所を理解するときに~という形で役立つ(できれば化学式を交えて教えてください)」
というふうに詳しく教えてください。

可能ならば「~という名前の本の~ページにのっている」というところまで詳しく教えてください。

また、「高校の知識を利用して理解したその~学は、将来医者や看護師や薬剤師になった場合に、~という場面に、~という形で役に立つ」というところまで詳しく教えてください。

どなたか詳しい方、よろしくお願いします。

医学部や看護学部や薬学部を卒業された方に質問です。
特に高校の数学や理科について伺いたいのですが、高校の数学や理科には以下のような分野がありますよね?
----------------------------------
高校の数学
三角関数、不等式、数列、指数関数、対数関数、微積分、ベクトル、複素数、極限、行列

高校の物理
力学(落下、F=ma、運動量)
エネルギー(力学的エネルギー、熱、仕事)
波動(音波、光波)
電磁気(電界・電位、コンデンサなど)
原子物理(原子核など)

高校の化学
イオン、周期表...続きを読む

Aベストアンサー

生物学,化学はほとんど全面的に役に立ちます。
基礎医学は生物学の一部ですし,生化学は医学のほとんどに関連します。
物理と数学は高校の数学(1)程度で十分です。
複素数 は出てきませんが(というより実学すべてに関連しないでしょう)他のものは概念の説明などに用いられる場合がありますが,知らなくても医者にはなれる。
MRIの原理などでは電磁気の話も出ますし,血流の解析には流体力学も関連します。
力学は整形外科で特に扱ってます
なにより,医者の仕事は問題解決の連続です
そういう意味での訓練としては挙げられた項目はすべて有用でしょう。


人気Q&Aランキング