後輩への注意、指摘の言い方について皆様に質問いたします。
先日、後輩が会議で発表することになったので
その資料をチェックしていたときのことです。
私は、内容のつじつまが合っていなかったり、矛盾している点があったのでいくつか注意しました。
ただ、言い方が悪かったのでしょうか?私は
「ここは意味がわからない」
「大雑把過ぎて内容がぜんぜん伝わってこない」
という風に言いました。
しかし、その後その後輩は私に相談してこなくなったし、避けるようになってきました。
こちらとしては正しい注意をしたまでなのに、そういう風にされてしまうのはちょっと不本意です。
他の同僚からはもうちょっと言い方あるだろ、「こうしたほうがわかりやすいよ」とか、なんて責められる始末です。
なんだか納得がいかないのです。
ご意見をお聞かせいただければと思います・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

意見・・・


 
1.「正しさ」とは自分基準で決めることなのか?
  それとも客観的に決まることなのか?
2.1の前者であれば、後輩が自分基準で「正しい」と思った
  ことを、あなたが注意するのはおかしい。
  1の後者であれば、そもそもあなたは「正しい注意」
  をしていなかった。
 
したがって、いずれにしても「正しい注意をした」とするには、矛盾があります。
 
はっきり言えば、自分の誤りを認めたくないから、責任をどこかに擦り付けたくて、理屈をくっつけてるだけ。
弱々しいことですね。
    • good
    • 0

>「ここは意味がわからない」


「大雑把過ぎて内容がぜんぜん伝わってこない」

これしか書いてないので、ここに注目すると
正しくないわけではないですが、大雑把な注意の仕方ですね。
あなたが「ここは意味がわからない」
「大雑把で内容が全然分からない」
という感じで質問されたら、何が分からないのか具体的に言えよ
と思いませんか?
「これはこういう解釈で合ってますか?」
「この内容は大体こういう意味ですか?」
具体的に聞かれた方が答えやすいでしょう。
教える側も具体的に言うべきです。
全然伝わらない、と全否定するのではなく
言いたい事がこれだから、文章の構成を変えてみて とか

そしてあなたは他の同僚から注意された内容を
責められたと言って聞こうともしないのですね?
ならば、後輩も同じくあなたの言葉は聞こうとしないでしょう。
人の振り見て我が振りなおせ ですよ。
    • good
    • 0

注意とアドバイスの差でしょうね。


>「ここは意味がわからない」
>「大雑把過ぎて内容がぜんぜん伝わってこない」
これを言われた後輩は、貴方の注意に対し同じ感想を持ったと思います。「意味が分からない。大雑把でぜんぜん伝わってこない」と。

つじつまが合わない・矛盾している点を指摘し、どちらに合わせるのかを決めさせる。内容が伝わる為に、具体的に何が抜けているのかまで、までアドバイスしてやると、あの人に相談すると色々なものを盗める。となるでしょうね。
「なるほど!」「ああ、そうか!」と言うコメントが聞ける処まで、フォローしてやると、信頼を得て戦力になりますし、部下は急激に伸びますよね。
    • good
    • 0

正しい行いに良い評価が付くとは限りません。


むしろ正しい物(者)は忌み嫌われます。

今回の場合は「後輩に気に入られるような指導」をすれば後輩から慕われたはずです。
    • good
    • 0

もう少し、細やかな言い方が良かったかもしれません。


質問者様の言い方だと、具体的にどこがどう間違っているのかよく分からないのではないでしょうか?
注意自体が大雑把で、どこを直せばいいのか良く分からない・・・私ならそう思います。

ピンポイントで、つじつまが合っていなかったら、
「こことココは読んでみると、つじつまが合ってなくて、意味が通じないと思うんだけど、もう少し他に書き方ない?」
という言い方もあるのではないでしょうか。
「意味が分からない」だと、作った側(後輩)からすると、間違っている事に気がついていないので、「読んだそのままの意味ですけど?」って思ってるかもしれません。

「大雑把すぎて内容が全然伝わってこない」だと、
全部やり直し? 全否定? って意味にも取れます。
(個人的にはこの言い方こそ、大雑把に思うのですが・・・)

違っている部分を指摘して、「ここはこういう風にしたら、分かりやすいよ、伝わると思うよ」と、ヒントというか、提案をしてあげましょう。
そうすれば、違っている部分に取り組みやすくなると思います。
気を悪くされたらすみません。ご参考まで。
    • good
    • 0

>「ここは意味がわからない」


 「ここはどういう意味?」と訊いてみる。答えられるなら「じゃあそこも書いておいて」。答えられないなら「じゃあ調べて書いておいて」

>「大雑把過ぎて内容がぜんぜん伝わってこない」
 「この資料で何がわかるの?」と訊いてみる。以下略。


>他の同僚からはもうちょっと言い方あるだろ、「こうしたほうがわかりやすいよ」とか、なんて責められる始末です。

 同僚は「正当な注意なのに責めていると捉えられるのは納得いかない」って思ってるんじゃないですか。
    • good
    • 0

私も若い人たちの考えていることが何か理解に苦しむことが多々あります。


ただ自分もいつも気をつけていることですが、何か注意するときの言葉づかい、特にこれこれはいいけど、ここをもう少しこうしたほうがよくなるよとか、言いことを先にいってからこうしたほうがいいよと言うようにしています。

質問者様の言い方が悪いとは思いません、後輩の方も先輩の意見をきちんと聞く、これは経験からもちろん物を申されていると思うので、耳を傾けることだと思います。

もちろん人それぞれに対しての言い方は変わってくるとはおもいます、ただ私の場合は後輩が本当にミスをしたりしたら、本当に叱ります。
しかし本当にしかるのは2回目からではじめは次回からないように程度で終わります。
ただ1日の終わりか、次の日にはフォローは絶対にします。
こんな感じでうまくやってるつもりですが、質問者様のお気持ちよく分かります。
    • good
    • 0

私も後輩への指示は迷う時があります。


一つの方法として、相手がどういう考えでそうしたかを、じっくり聞いてみる。その後に自分の経験から作った見本を見せる。そしてその根拠を話す。はどうでしょうか?
リラックスさせてあげるのも指導の一つだと思います。

私が自分に対して注意している点は、自分が100点で相手が20や30点ではないと言うこと。
若手からも学ぶことはあるはずだ、と自分に言い聞かせています。
    • good
    • 0

じじむさいお話をします。


古い教訓に『相手を見て法を説け』と、言うのがあります。
あなたの指導の仕方が良くないと言うのではありません。
人に物を教えたり、叱り付けたりする場合、その人が其のわからないものを知りたがってるか、何故、それが叱られる事に繋がったのか、それが理解できないままなのに、教え、叱っても無駄なんです。
問題意識をしっかり持たせることが先決なんです。
後輩には、まだ仕事に関して啓発心は熟成されていないと思います。
そんな折に指摘を受けた場合は、感謝より反発心のみが後輩を包んでしまいます。
あなたは、先輩であり、仕事や資料作成に熟知していますから、自分の尺度で物事を判断し、其の方が処理も早いから、つい、無意識にこれが標準であると錯覚してしまってるのです。
相手の尺度に合わせるのが、理解度を高める早道なんです。
    • good
    • 0

ちょっと言い方がきついように取られてしまったのかもしれません。


まだ慣れていない人やおとなしい後輩なら「こうしたほうがわかりやすいよ」
と助言してあげればよかったですね。
ダメだしは誰にでも出来ますが、代案を出してくれる人はなかなかいません。

まあ、今の20代はひ弱なところがあって少し注意されると自分の殻に篭ってしまいますから
質問者様も不運でしたね。
自分の最初の頃を思い出して、何もわからない人の気持ちになって親身に接してあげてくださいね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報