現在の仕事について母親に「労働基準法違反だ」「辞めろ」と言われます。
私自身は楽しくやっているので、辞めたいとは思っていないのですが、
果たしてこの会社が本当に労働基準法に違反しているのか、教えて下さい。

・年間休日 85日
・定時9時~19時
・実際は23~0時くらいまで毎日働いている
・残業代はなし
・社員は25人程度
・国民保険
・通勤手当はある(気持ち程度)
・給料は一般的な新卒の初任給よりもちょっと低いくらい

入社前に聞いていた給与額と実際頂いている額も違っていて、
「あの時○○万円頂けるって言ってましたよね?」と上司に言うと
「そんな事言ったっけ…?ごめん、忘れちゃった」という感じ。

やはり仕事も楽しいし、人間関係にも恵まれているので自分は我慢できる程度かな~とは思っていますが、
この仕事を始めてから身体のあちこちにガタが来ていたりすることもあり
親にとても心配されてしまいます。
(上司は「最近の親は過保護過ぎる」とよく言いますw)

結局のところ、どうなんでしょう。
こんな会社、やっぱりザラにあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんにちは。

法律素人ですが、とても人事とは思えない内容でしたので、つたない知識ですが回答させていただきます。
・年間休日 85日
・定時9時~19時
・実際は23~0時くらいまで毎日働いている
・残業代はなし
・社員は25人程度
・国民保険
・通勤手当はある(気持ち程度)
・給料は一般的な新卒の初任給よりもちょっと低いくらい

まず、一言で言うと「労基法違反」です。

・休日、これは土日サービス残業で、ということですよね?休日出勤した場合はその分のお給料を支払うのは当たり前です。
・定時、9時~19時なら許せる範囲かも知れませんが、(法的に見てではなく、回答者様のお気持ちとしては)これに残業代がつかないんですよね?身体や精神を壊したらおしまいですよ。
・23時~0時まで毎日、これは身体や心を壊しかねない時間です。わたしも実際、壊しました。わたしも楽しく仕事をしていましたが、心も体もがたが来ました。
・残業代はなし、残業はした場合、残業代をつけなくてはいけません。ただ、企業も色々な抜け道を用意している可能性もありますから、(裁量労働制を導入しているなど)入社時の書類をよくご確認ください。
・社員は25人程度、であれば社内に「就業規則」があるかチェックしてください。就業規則を貼るのは義務です。就業規則に働くに当たっての規則が書いてあるはずです。違法な就業規則であれば法的に認められませんので、おかしな点があれば「法テラス」などで相談してみてください。
・国民保険、正社員での雇用ですよね?であれば「社会保険」に入るはずです。また、保険でもし未加入であれば絶対に入るべきであるのが「雇用保険」です。おそらく未加入かと思われますので、「遡及加入(入社した時点まで遡って加入すること)」も交渉してください。失業時、補償があるとないでは、全く違います。
・通勤手当(気持ち程度)、正社員であれば、通勤手当はつくと思うのですが・・・気持ち程度とは・・・?(この回答には自信がありませんのでご容赦ください)
・給料は一般的な新卒の初任給よりもちょっと低いくらい、入社時の給与の支払い方法の書面、説明を確認してください。最低賃金法に触れるほどでなければ額が低いのは仕方が無いかと思われます。(会社の規模によっても初任給は違いますし・・・)

・上司の対応、あまり誠実ではないですね。入社時に貰う書類、説明と違うのであれば、それも交渉の中で企業側に訴えてみてください。

・仕事、人間関係は楽しい、これは恵まれていると思われます。続けていくかは相談者様の意志次第です。労基法違反を本気で変えたい、どうにかしたいなら、あとは交渉次第です。(不況ですから、今失業すると本当に仕事は見つからない可能性がありますので、交渉するなら慎重になさってください、職場のコンプライアンスは交渉次第で変える事も可能です)
・身体にガタが来ている、これはとても心配ですね。労基法を違反していることはおそらく雇用主も知っていてのことだと思います。身体が全てですから、自分を大事にするためにも、残業代をつけてもらうとか、もしくは少しは残業の量を減らせないか相談するくらいはしたほうがいいかと思います。とても心配です。

・「ザラにあるのか」統計を取っていないので分かりませんが、やはり「残業代が無い」や「労働時間が長すぎる」など入れると沢山あると思います。(悲しいことですが・・・)

身体を大事にして、自分の楽しい仕事をして、いい人間関係の職場で仕事をしたいですね。
身体を壊した時点で「いい人間関係」が豹変することもありますから、ちょっとだけでも、交渉、もしくは確認してみてもいいのではないでしょうか?(決して上司を怒らせて解雇に持ち込まれない程度にしてくださいね)

長くなりましたが、お仕事頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>休日、これは土日サービス残業で、ということですよね?
社休日として設定されている日は85日ということです。
週によって土日休みもあれば、日曜のみの日もあります。祝日は休みです。
サービス残業は毎日必ずしています。自分で仕事が片付けられれば帰っても良いかとは思いますが、毎日締め日に追われていて定時に帰るなんて物理的に不可能です。
毎日飽きずに仕事があるだけ有難いことではありますが…
>入社時の書類
こちらの手元にある書類というものは多分ないです。というか何ももらってません。
よって、就業規則っていうのも存在しないかと思います。
>国民保険、正社員での雇用ですよね?
どうやら来期から社保に切り替えるようです。それまでは社員全員国保です。
そういえば雇用保険っていうのは…どうなっているのかわからないです。
それは、私個人がこっそり調べることは出来るのでしょうか?

正直、面倒なことは見ないフリをして働いています。
多分、周りの社員もそうです。面倒を起こしたくありません。
どこかで膿を出さないといけないのかもしれませんが…
多分私一人が何かをしても、どうにもならない気もしますし、迷惑はかけたくないですし…
やはり見て見ぬフリになってしまいそうです。

お礼日時:2009/05/18 09:32

こんにちは。

補足しますね。
>サービス残業は毎日。
もし、正社員としての雇用なのであれば、残業代は「基本的には」つけないといけないのです。ただ、管理職扱いや、裁量労働制の場合は残業代はつきません。
(管理職は、自分で自分の労働時間をコントロールできる権限を持っているとされるためです。管理職とは、分かりやすく言えば「××部長」、などの肩書きが名刺に付いている方などです。裁量労働の場合は、いわゆるフレックス制などで、他の回答者様も仰っているように、仕事さえ片付けば何時に出社しても退社してもいいという労働形態などです)
2つはもしかしたらわたしの理解不足で一緒かもしれません。
雇用形態は確認されたほうがよいかと思いますよ。
あと、「請負契約」が一番怖いのです。請負契約の場合は「労働者」ですらありません。「労働基準法」すら適用されません。つまり、会社はお客様(発注者)で、あなたは受注者ということになります。なので、残業代どころか職場で労災が発生しても会社は労災は無視できます。身体や心を壊したり、少しでも会社の気に入らないことがあると、「明日から来なくていい」と言われても解雇予告もいらず即日契約解除可能ですし、当然解雇予告手当もありません。

>入社時の書類
こちらの手元にある書類というものは多分ないです。というか何ももらってません。
よって、就業規則っていうのも存在しないかと思います。

手元に書類がないのは・・・おかしいとしか・・・。就業規則も通常、会社内に、従業員に見えるところに社員数25名であれば貼るのが会社の義務なのですが・・・。

>どうやら来期から社保に切り替えるようです。それまでは社員全員国保です。
国保は、通常は自営業者、フリーランス、個人事業主の方が入る保険です。

>そういえば雇用保険っていうのは…どうなっているのかわからないです。
それは、私個人がこっそり調べることは出来るのでしょうか?

さすがに給与明細は会社から貰っていると思われますので、保険料が引かれているかをご確認ください。まだ社会保険(健康保険)には未加入とのことですので、「労災保険、雇用保険」が引かれていないなら、未加入かと・・・。

雇用形態が何かによっても、適用される保険や法律も変わってきますので、まず雇用形態だけでも確認してみてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません。
回答ありがとうございます。
さすがに「請負契約」ということは無いかと思います…。
そこまでめちゃくちゃな会社ではないと信じているのですが…
雇用保険はどうやら入っていないようですw
給与明細には特に記載がありませんでした。
こちらも来期から加入するようです。
知らないことばかりでお恥ずかしい限りです。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 12:03

不法行為とは


過失 違法性 因果関係 損害 
過失とは 事業者として当然求められる注意義務を怠っている事
違法性とは より重大な守られるべき利益の侵害している事
因果関係とは その事により当然得られる利益が失われたであろう事実
損害とは 具体的に金額に表せる計算

訴訟リスク高すぎ。300万のATMこわして 中の3万円を得るのと同じ。
被害額303万円とATMを壊されて失った営業利益が30万あったとすると

3万円を奪って捕まった犯人は 330万のリスクを背負う事になる。
そのほかに刑罰も受けるがそれは別として。

つまり経営者の立場に立ってアドバイスすると 無謀です。
給与をもっと減らして、残業をつけるべきです。所定休日も減らして有給を付与するべきです。正社員を減らして バイトを増やし分業を進めてに人員確保して 残業を減らすべきです。
それが出来ないなら 変形労働制を入れるべきです。

社員の労災事故発生で労働基準監督署が入って もし労働保険の未加入があったり 労災隠しは経営者の逮捕もあります。懲罰的な保険料の徴収もありますし そうなったら その時点でつぶれます。

雰囲気がいいなら 社労士入れて労使で協議してその辺きちんとした方がいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ございません。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/22 11:56

労働条件の書面での明示は基本です。

労働契約にもよりますが
年間休日85日という事は週休1日の時も半分はあるということ。
それで定時が拘束10時間 仮に休憩が2回60分ずつあったとして
8時間。 「業種による特例」が無い限り 週40時間を越えていますので まずそこがおかしい。遅出 早帰りなど調整が必要。 8かける6で 48時間でしょ?
但し
特例のある事業では44時間が認められているので 4週でそれが調整されるとか 年間で忙しい時期はそういうシフトで 暇なときは休み放題というのはOK 週30時間のときと週52時間のときがあってもいい。
また 警備員など 労働密度の著しく低い職種や宿直などの規定は別です。

 次に残業代が指示によって発生している限り払われないのはおかしいし割り増しも必要。これは変形労働性などを取っているか 仕事の関係で裁量時間性労働になっているか 等の一定の条件がなければ違法。
 但し 上がれるが居残りしているのはつかない。必ず残業を承認してもらうか 指示されるかしないと残業はつかない。 残業しますか?ときいて帰れといわれたのに本人が残って手伝ったのは 使用者に責任は無い。

 給与も書面で提示した条件を履行していないのなら契約不履行。
(労働契約法にも違反かな?) 社会保険や労働保険は確認すると大変な事になっているかもしれない。よくよく効いてみると事情があるのかもしれない。
 もしかしたら 労働者性すら守られていないかもしれない(請負扱いになっているとか )
告発すると簡単につぶれて皆の仕事がなくなるので先輩従業員も承知のうえで放置されているのかもしれない。

健康保険は 臨時や季節労働 臨時事業 船員 長官 健保組合の承認を受けたもので無いと 普通は入る。 事業所の所在が一定で無い事業は対象外。
これは労基法ではなく健康保険法 文面からでは確信は無いしわからない。

でもここまで条件が重なっていたら ひとつ二つは重大な違反がありそうとしか言いようが無い。

雇用保険は引き落とされていなければいけません。自己負担50%です。健康保険も半額は会社負担です。

労災はもし加入していなくても実体が使用関係があるなら 保護されるでしょう貴方は。(使用者はペナルティあり)只怖いのは 貴方が社員として採用されていない事です。
請負契約になっていると 労働者性が否定されますので、労災も自分で加入しないと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
週40時間超えなど、細かい規定があるんですね…そして、その基本的なところで早くも違法らしいと。なんだかゾッとしてしまいます。
これが当たり前でやってきているので、誰も突っ込まないもんなんですねー…
ちなみに休憩時間とか、そういうものは存在しません。昼ごはんを食べながらも仕事しますw
残業ですが、あくまで指示されてやっているのではなく、やらざるを得ない状況なのです。
いつも自分担当の案件が目いっぱいにあるので、上手くそれを片付けられれば定時の19時で上がることももちろん可能なのですが、なかなかそう上手く片付くこともなく…
それが私だけでなく、会社全体がそういう状況というわけです。

>給与も書面で提示した条件を履行していないのなら契約不履行。
書面では何も頂いていません。
口頭でお伺いし、メモをしていた程度です。
給与以外についても、特に入社時に頂いた書面などはありません。
逆に身元保証?などの書類は数枚書きました。

いやぁ…社員にはなっている筈ですがねぇ…なんかここまでくると全てが怪しく見えてこないでもないですね…
この状況で給料が低いなどちょっと反発したら、協調性の無い奴だと判断されていそうで怖いですw

お礼日時:2009/05/18 09:54

>デザイン関係の仕事なので、



労務に通じた人がいれば、裁量労働制を形だけでも取り入れているということがあります。
そうなるといくら残業しようと0円です。もちろん仕上がるならいくら早く帰っても問題ありません。しかし残業代0でも、22時以降の深夜手当、休日出勤割増は免れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
多分、それは取り入れていると思います。
22時以降の深夜手当、休日出勤割増というのは、必ず会社が支払わなければいけないのでしょうか?
22時以降も残業していますが、そういった基本以外での手当ては付いていないと思います…
休日出勤も、同じです。全ては「自己責任」だと教わりました。
それが当たり前だと私は思っていたのですが…間違っていたんでしょうか。

お礼日時:2009/05/18 09:37

No.1様と同じです。


違反かと言えば、違反です。

しかし、それを決めるのは、あなた自身です。
違反か、どうか、あなたの捉え方次第です。

この程度の会社、ザラにありますヨ。
社長だけ、毎日ゴルフじゃないでしょ。
みんな、必死でがんばっているのでしょ。

ただ心配なのは、健康保険、労災・雇用保険関係が備わっているんでしょうかね。
独立、転職、病気やケガ、5年後10年後の人生計画のため、両親の心配にも、冷静に考えてみては、いかがでしょうか。
決して、過保護ではないと思いますヨ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね、社長も社員もみんな士気が高く、一生懸命頑張っています。
以前働いていた会社は某大手メーカーで、社長なんていつもどこにいるかわからないし、上司は気が向かないと会社来ないし…といった調子だったので、
今の会社のみんなの頑張り具合にとても身が引き締まる思いがしています。
健康保険は国保です(意味が違うのかしら?)。
雇用保険などは…どうやって調べれば解るんでしょうか…

お礼日時:2009/05/16 09:48

あらまっ!


体資本で稼いでいる状況ですね。
体調崩したら「はい さよなら!」と言われそうですね。
違反と言えば 違反です。
ただその事を訴えるかどうかは ご自身の判断です。
そのまま仕事続ける 辞める もご自身の判断です。

給与が新卒の給与の一寸低い・・・・
これ見方間違ってますよ。
この給与に残業代を含んでると言うことでしょ。
簡単に月の仕事時間計算すると
基本休日は日曜のみ(年末年始とお盆休暇はあるかな)
日の拘束時間15時間 週で合計すると 15時間×6日=90時間
週90時間×4週間=360時間
これを頂いてるお給金で割ってみたら 時給が幾らか出ますよ。
恐ろしいほど低いです。
最低労働基準額のたぶん半分に行かないかな?

でも 仕事が楽しい・・・・
後はご自身でお考えください。
社会は思ってる以上広いので その気にさえなれば 同じような業種でもっと待遇のいいところ 探せますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
デザイン関係の仕事なので、きっとどこも同じようなものだと思っていますが…
都心部であればもう少しちゃんとしているかもしれませんが、地方になるとこういう待遇はザラにあるのではと想像しております。

お礼日時:2009/05/16 09:44

違反かどうかで言えば違反です。


やめるかどうかは自由です。
傷病手当も出ませんから体壊したら終わりですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
具体的にどの部分が違反なのか、教えていただければ幸いです。

お礼日時:2009/05/16 09:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q告訴?告発?

告訴とは被害者や被害者に準ずる者が警察等に犯人の処罰を求めることであり、告発とは刑事訴訟法第239条によると「何人でも、犯罪があると思料するときは、告発をすることができる。」とありますが、実際にはどういうときに、誰が、告訴・告発をするのでしょうか?
主として親告罪について告訴・告発がなければ、警察は動いてくれないと理解しておりますが、親告罪の種類にはどのようなものがあるのでしょうか?
また、告訴状・告発状について、適当なフォームがあれば、教えていただきたいと思います。
以上3点につき、法律に詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

告訴と告発の違いについて簡単に説明しますと以下のようになります。引用条文に関しては明記無い限り刑事訴訟法です。

告訴とは、告訴権者(230条~233条)が、捜査機関に対して犯罪事実を申告し、その訴追を求める意思表示のことを言います(229条)。
告訴は書面又は口頭で検察官又は司法警察員(簡単に言えば警察官のことです)に対して行うもので(241条1項)、告訴を行えば捜査が開始され、1.司法警察員は告訴に関する書類、証拠物を検察官に送付する義務を負い(242条)、2.検察官は起訴・不起訴処分を告訴人に通知する義務を負い(260条)、3.請求のある時、不起訴理由を通知する義務を負います(261条)。また、これらの効果は被害事実の申告である被害届の場合には認められませんので注意が必要です。
告訴権は1.親告罪の場合、原則として犯人を知った日から6箇月の経過(235条1項)、2.略取誘拐罪で被拐取者等が犯人と結婚した場合、3.告訴の取消しがあった場合(237条2項)には消滅しますが、4.性犯罪については被害者保護のため、告訴期間の制限が撤廃されています(235条1項1号)。

告発とは告訴権者、犯人以外の者が犯罪事実を師恩国しその訴追を求める意思表示を言います(239条1項)。告発の手続・効果に関しては告訴の規定が適用又は準用されますが(241条~243条)、1.代理人による告訴が認められない点(240条参照)、2.告発には期間の制限が無い点、3.訴訟条件である告発の取消は控訴提起後許され、告発取消後も再告発が許される点が異なります。
特定に罪に関しては一定に者の請求を待って犯罪の刑事手続きを処理するとされており(刑法92条2項)、この請求には親告罪の規定が準用されています(237条3項、238条2項)。

告訴と告発の違いについて簡単に説明しますと以下のようになります。引用条文に関しては明記無い限り刑事訴訟法です。

告訴とは、告訴権者(230条~233条)が、捜査機関に対して犯罪事実を申告し、その訴追を求める意思表示のことを言います(229条)。
告訴は書面又は口頭で検察官又は司法警察員(簡単に言えば警察官のことです)に対して行うもので(241条1項)、告訴を行えば捜査が開始され、1.司法警察員は告訴に関する書類、証拠物を検察官に送付する義務を負い(242条)、2.検察官は起訴・不起訴処分を...続きを読む

Q生活扶助基準(2類費)基準額の、冬季加算額について

養育費の計算に使われる、生活扶助基準(2類費)基準額の、冬季加算額について質問です。
色々な資料を調べましたが、1級地の冬季加算額しか分からず困っています。
3級地の地区別(1区~6区)冬季加算額をご存知の方がいましたら、世帯人数別(1~5人)で教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

左から順に1人 2人 3人 4人 5人以上1人を増すごとに加算する額です

3級地―1
(1)区 20,190円 26,150円 31,200円 35,380円 1,340円
(2)区 14,430円 18,690円 22,300円 25,290円 960円
(3)区 9,580円 12,410円 14,810円 16,790円 640円
(4)区 7,310円 9,470円 11,300円 12,820円 480円
(5)区 5,100円 6,610円 7,890円 8,950円 340円
(6)区 2,570円 3,330円 3,970円 4,500円 160円

3級地―2
(1)区 19,080円 24,710円 29,490円 33,440円 1,340円
(2)区 13,640円 17,660円 21,080円 23,900円 960円
(3)区 9,050円 11,730円 14,000円 15,870円 640円
(4)区 6,910円 8,950円 10,680円 12,110円 480円
(5)区 4,820円 6,250円 7,460円 8,460円 340円
(6)区 2,430円 3,150円 3,750円 4,250円 160円

左から順に1人 2人 3人 4人 5人以上1人を増すごとに加算する額です

3級地―1
(1)区 20,190円 26,150円 31,200円 35,380円 1,340円
(2)区 14,430円 18,690円 22,300円 25,290円 960円
(3)区 9,580円 12,410円 14,810円 16,790円 640円
(4)区 7,310円 9,470円 11,300円 12,820円 480円
(5)区 5,100円 6,610円 7,890円 8,950円 340円
(6)区 2,570円 3,330円 3,970円 4,500円 160円

3級地―2
(1)区 19,080円 24,710円 29,490円 33,440円 1,340円
(2)区 13,640円 17,660円 21,080円 23,900円 960円
...続きを読む

Q告訴・告発の不受理って?

警察に告訴や告発をしても受理してくれないとしばしば聞くのですが、どういう意味ですか?
告訴状や告発状が提出されても警察の判断で受理しないということが法律上認められているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは(あくまで論点として回答致します。個人攻撃の意図は本当にありません)

少しお話を整理させていただくと、「正当な告訴」は受理しなければならないという点については争いはないわけですよね。

ただ、「即日、受理する義務は無いのか」というのが争点ですね。

ちょっと待っててもらう理由として
・虚偽告訴だから
・国家賠償に発展するから
・民事紛争や告訴合戦になるから
というのが考えられます。

(1)虚偽告訴だった場合
告訴状の提出時に明らかに虚偽であることが(仮に)分かれば、その告訴状持参者を現行犯逮捕できてしまうと思います。ですから、虚偽告訴だと判明しているなら、受理する必要はないと思います。

しかし、虚偽であることが明らかである場合は非常に稀でしょう。


(2)国家賠償について
国家賠償訴訟で問題となっているのは、誤認逮捕についてです。告訴の受理について訴えられているわけではありません

たとえちょっと嘘っぽくても、受理しておくことに問題はありません(違法ではないです)。そして、しっかり捜査して、逮捕の必要性を吟味すればいいのです。

つまり、受理してから捜査すればいいのですから、告訴をちょと待ってってもらう理由にはなりません。

被害者の告訴が多少誇張されていることは、十分予想できることです。
それを信じて逮捕までしちゃうから、訴えられるのです。

また、告訴を不当に長く受け取らないと、逆に「不受理」が国賠ものです。

(3)民事紛争など
被害者による自力救済が禁じられている現代において、警察が単なる民事紛争の「おそれ」を理由に、告訴の受理を拒否するのはおかしいと思います。

ただ、告訴の意味を理解していない被害者が、感情的に告訴すると申し出た場合、その意味を説明し、説得するぐらいの裁量を認めてもいいかもしれません。(もちろん、それでも告訴するといった場合は受理すべきです)


以上から、本当に例外的な場合を除いては、告訴は即日受理すべきだと考えます。

こんにちは(あくまで論点として回答致します。個人攻撃の意図は本当にありません)

少しお話を整理させていただくと、「正当な告訴」は受理しなければならないという点については争いはないわけですよね。

ただ、「即日、受理する義務は無いのか」というのが争点ですね。

ちょっと待っててもらう理由として
・虚偽告訴だから
・国家賠償に発展するから
・民事紛争や告訴合戦になるから
というのが考えられます。

(1)虚偽告訴だった場合
告訴状の提出時に明らかに虚偽であることが(仮に)分...続きを読む

Q工作物の賠償額の算定方法は? 評価額? 実際の支出額?

工作物の賠償額の算定方法は? 評価額? 実際の支出額?

お尋ねします。

例えば、全損の乗用車を弁償する場合、その時点での
使用年数だとかを勘案し、機械的に決まるんですよね?

同じメーカーの同じ排気量の、デザインもカラーも
同じ車を新車購入したからといって、その購入実額を
賠償する責任は無いですよね?

では、次のケースでは、どのように算定されるのでしょうか?

AはBとの境界近くに密接した箇所に、かなり古くに築かれた
「土手」とも言えるようなブロック積みの大規模な花壇を所有。
数十年前の築造らしく、また、とても職人の仕事によるような
ものではない状態の代物。

これが、強風で倒れたBのコンクリート塀により、損壊させられた。
Aは、この原状回復をBに求めたが、Bとしては、全く花壇の
使用実態が無かった上、花壇が無くなったことにより、Aとしても
望んでいないわけでもなかった土地の有効利用ができるように
なったのだから、わざわざ元と同じ物を再築することもなかろうと、
これに応じなかった。

そこで、Aは自分で業者に発注し、従前とほぼ似た外見の花壇を再築。
当然、職人の仕事で新しい資材を使った、ガッチリピカピカの花壇に。
これには100万円の費用を要したからと、AはBに対して100万の
損害賠償請求の訴訟を起こした。

・・・ということで、この場合、訴額の適正な算定はどうなるのでしょう?
まず、古~いものを壊されたからといって、同じく新たに築造したからと
いって、その工費全額を賠償するゆえんは無いと思うのですが。
「お前のせいで、○○円払ったんだから、これは立替金なので払え」と
いうのも、納得がいかないんですよね。

となれば、今度は、その「古いブロック積みの花壇」の「評価額」という
ものを算定する必要があるのでしょうが、乗用車などと違い、このような
敷地内の工作物、というものは、どのようにはじかれるのでしょうか?

本当にシロート丸出しの質問ですみませんが、よろしくお願いいたします。

工作物の賠償額の算定方法は? 評価額? 実際の支出額?

お尋ねします。

例えば、全損の乗用車を弁償する場合、その時点での
使用年数だとかを勘案し、機械的に決まるんですよね?

同じメーカーの同じ排気量の、デザインもカラーも
同じ車を新車購入したからといって、その購入実額を
賠償する責任は無いですよね?

では、次のケースでは、どのように算定されるのでしょうか?

AはBとの境界近くに密接した箇所に、かなり古くに築かれた
「土手」とも言えるようなブロック積みの大規模な花壇を所有。
数十...続きを読む

Aベストアンサー

原状回復に必要な費用、つまりは元に戻す費用です。
厳密には元に戻ることはないのですが、(ほぼ、客観的に)元に戻ったと見做せる状態とは?

車は元々償却資産(何年か後には廃車になる)ですし、中古車市場も発達していますから、事故時点と同等な車の原状回復(中古車取得)相場は客観的に判断しやすいです。(それでも争いはありますが)

質問のケースでは、花壇の中古品という市場はたぶん無いわけですから、原状回復には新たに工事し直しが必要となります。その上で後は請求額が妥当なのか、過剰請求なのかという事になります。

有責であったにも拘わらず、交渉を無視したということであればその過失も認定されるかも知れません。
つまり、請求(交渉)したのにも拘わらず無視されたからこちらの判断で工事した。いまさら高い安いというのはおかしい・・。

Q被害届と告訴状・告発状。告訴状・告発状を受理する・しない…

『民進党・蓮舫代表の「二重国籍」問題に関して、「愛国女性のつどい花時計」という団体が10月28日、公職選挙法違反などの疑いがあるとして、東京地検に告発状を提出した。』
という報道がありました。

前質問、
『「被害届を受理しない」こともあるのですか。』
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9465217.html
では、次のようなことを教えていただきました。

・警察は、軽微な事件や刑事事件として立証が難しい場合は、「被害届を受理しない」こともある。(警察は、理屈をつけてなるべく受理しないようにするが、弁護士を通すなどで受理される可能性が高くなる)
・被害届を受理しても、警察に捜査する義務は発生しない。それに対して「告訴状」は、受理すると捜査する義務が生じる。

この把握に間違いがあれば、訂正して下さい。


前質問からの積み残しです。教えて下さい。

<質問1>

告訴状・告発状も、刑事事件の可能性があるのに、警察や検察が「受理しない」こともあるのでしょうか。
報道では『東京地検に告発状を提出した』となっていますが、“提出した=受理された” と理解してよいのでしょうか。

※「警察は民事不介入」の原則は知っています。内容が刑事事件ではないものは、「受理されない」のは当然です。

なお、「告訴」できるのは被害者に限られるが、「告発」は被害者以外の第三者でもできる、と理解しています。この把握に間違いがあれば、訂正して下さい。

<質問2>

一般に被害者はなぜ、警察に捜査の義務が発生しない「被害届」ではなく、捜査の義務が生じる「告訴状」を提出しないのでしょうか。
「告訴状」は、記載する内容などが厳格に定められており、弁護士などの専門家の手を借りないと作成が難しいとか。

『民進党・蓮舫代表の「二重国籍」問題に関して、「愛国女性のつどい花時計」という団体が10月28日、公職選挙法違反などの疑いがあるとして、東京地検に告発状を提出した。』
という報道がありました。

前質問、
『「被害届を受理しない」こともあるのですか。』
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9465217.html
では、次のようなことを教えていただきました。

・警察は、軽微な事件や刑事事件として立証が難しい場合は、「被害届を受理しない」こともある。(警察は、理屈をつけてなるべく受理しないように...続きを読む

Aベストアンサー

告訴状・告発状も、刑事事件の可能性があるのに、
警察や検察が「受理しない」こともあるのでしょうか。
  ↑
あります。
実際に被害者になって経験すれば
判ります。


報道では『東京地検に告発状を提出した』となっていますが、
“提出した=受理された” と理解してよいのでしょうか。
   ↑
よくないです。
提出と受理は違います。
ちょっと前でしたかね。
野村幸代氏を告発した芸能人がおりまして、
提出したけど、結局受理されませんでした。



「告訴」できるのは被害者に限られるが、「告発」は
被害者以外の第三者でもできる、と理解しています。
この把握に間違いがあれば、訂正して下さい。
  ↑
告訴出来るのは被害者以外にも、一定の親族などは
告訴可能です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%8A%E8%A8%B4%E3%83%BB%E5%91%8A%E7%99%BA#.E5.91.8A.E8.A8.B4.E3.81.99.E3.82.8B.E3.81.93.E3.81.A8.E3.81.8C.E3.81.A7.E3.81.8D.E3.82.8B.E8.80.85



一般に被害者はなぜ、警察に捜査の義務が発生しない「被害届」
ではなく、捜査の義務が生じる「告訴状」を
提出しないのでしょうか。
   ↑
1、そもそも区別があることを知らない
 人が多いです。
2,被害はあったが犯人が判らない、判って
 いても証拠が・・という場合は被害届に
 なります。
 下手に犯人扱いすれば、虚偽告訴罪に
 なりかねません。
3,告訴は警察に捜査義務が発生しますので、
 警察がいやがる。

告訴状・告発状も、刑事事件の可能性があるのに、
警察や検察が「受理しない」こともあるのでしょうか。
  ↑
あります。
実際に被害者になって経験すれば
判ります。


報道では『東京地検に告発状を提出した』となっていますが、
“提出した=受理された” と理解してよいのでしょうか。
   ↑
よくないです。
提出と受理は違います。
ちょっと前でしたかね。
野村幸代氏を告発した芸能人がおりまして、
提出したけど、結局受理されませんでした。



「告訴」できるのは被害者に限られるが、「告発」は
被害者...続きを読む

Q連帯保証人の保証は極度額になるのか、或いは金銭消費貸借の実際の借入額でしょうか。

息子が事業を始めるに当たり、息子より、息子の自宅と新規購入の事業用不動産を担保に借入額(金銭消費貸借(金消貸借))の20%割増の極度額の根抵当権で、融資を受けたいので連帯保証人になってほしいと言ってきました。承諾の返事をしております。
当然、連帯保証は金消貸借の金額と思って承諾したつもりでおりますが、根抵当権の極度額が保証の対象となるのでしょうか。
よく分かりませんが、将来発生するかも知れない流動性債務まで、今から保証することになるのでしょうか。
仮に、そうである場合にも、実際の金消貸借契約の借入額に対してのみ、保証するということを銀行に申し入れ出来ないでしょうか。

Aベストアンサー

 NO.1 の回答者です。 NO.6 の方もおっしゃっていますが・・・。

>「締結後の契約証書のコピーではなく、事前の契約書のひな形は法律上、出せないそうです」

→いったい、何の法律に基づいて契約書の「ひな形」を見せてもらえないのでしょうか?

 契約書の「ひな形」とは、各金融機関で統一した契約書を使用するために監督官庁の指導のもと、全国銀行協会で作成されたものです。
 従って、顧客の求めがあれば、それに応じて開示するのが銀行の義務なのです。事前には見せられないというのはまことに理解できません。

 もし、その銀行が顧客に対してそういった応対を日常的にしているならば、明らかに信義誠実の原則に背くことになります。ただちに金融庁に通報すべきでしょうね。 

 質問者さんの場合、息子さんは別の金融機関から借入した方があとあと無難ではないでしょうか。あるいは、その行員さんの単なる思い違いだとしても、かなり低レベルの銀行だと言わざるを得ません。
(ノンバンク、サラ金の類いならばこういったことも考えられますが。)

 息子さんがどうしてもその銀行から融資を受けたい、とおっしゃるのならば、質問者さんが支店長に一度話しをされてみればいかがでしょうか。(何の法律なのか、本当に興味津々です。)
 あるいは、上述のように別の銀行を利用されることをお勧めします。後顧の憂いを断つためにも・・・。
 

 NO.1 の回答者です。 NO.6 の方もおっしゃっていますが・・・。

>「締結後の契約証書のコピーではなく、事前の契約書のひな形は法律上、出せないそうです」

→いったい、何の法律に基づいて契約書の「ひな形」を見せてもらえないのでしょうか?

 契約書の「ひな形」とは、各金融機関で統一した契約書を使用するために監督官庁の指導のもと、全国銀行協会で作成されたものです。
 従って、顧客の求めがあれば、それに応じて開示するのが銀行の義務なのです。事前には見せられないというのはまこと...続きを読む

Q犯人不特定の告訴・告発ができる根拠判例

告訴や告発は犯人が特定できていなくても「被告訴人(被告発人)に不詳」で告訴などができると法解釈上・判例上されているとネットでみました。

しかし、根拠となる判例をネットで探しても見つかりませんでした。そこで、根拠判例を教えてください。

最高裁昭和62年12月31日判決

のような形で教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

東京高裁昭和28年2月21日判決 など

Q友人から金を借りて運用、金利・返済額の変動は違反?

現在株式で運用しておりますがかなり安定して利益を出せてきたので
友人から資金を借りて運用したいと考えています。

特に免許や資格はないので借用書という形にしたいと考えています。
金利は毎月2%(ただし運用成績がよくない場合は減額)
(毎月の利益の半分を金利の原資とするので3%しか利益が出なかったなら半分の1.5%、4%以上の利益が出れば一律2%の支払いという感じです)

借用書なので当然額面どおり返済するのが本来ですが
上記の通り高い金利の代わりにもし運用に失敗した場合は損失を被ってもらう約束をしています。
(もしも30%の損失が出た場合は、残りの70%を返済して終了)

こういった契約は法律違反になるのでしょうか?

Aベストアンサー

これは証券投資顧問法や出資法に違反します。
借金で株式投資はありますが、あくまでも運用の損益は投資家本人がかぶるもの。これを出資者(融資者)に損益を回す行為が違法となります。
変動利付きとは元本保証が絶対条件。
5割ロスが出たら元本も5割しか返さないのは投資信託や一任契約(ラップ口座)になります。
ラップ口座自体平成に入りやっと解禁された制度です(それまで「運用預かり」と言う制度があり、客の資金で割引金融債を買い、証券会社が品借料を払い債券を借り、債券を担保に証券会社が借金して株式で運用し、利益を出す方式でした。これで山一証券が破綻寸前になり時の首相田中角栄を仲介人として日銀特融に踏み切った事で禁止になりました)。
こういう歴史的経過も勉強すべきです。

Qクレカ詐欺の告訴権と告発権

クレジットカード詐欺の場合、被害者は、商品を騙し取られた「商店」という判断になるようですが、その商品が、自宅に送りつけられた場合は、被害者は、誰になるのでしょうか?

その商品を返品し、返金処理された場合、詐欺罪は成立しますか?

被害者が商店という場合、告訴権ではなく、「告発権」があるのですが、刑事訴訟法239条【告発】「犯罪があると思料する」とは、どの程度の証明が必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

問題文はどういう事例の犯罪なのかいまひとつよく分かりませんが,偽造カードを使用して商品を購入した時点で犯罪は既遂に達していますから,その後返金処理したとか,商品が返品されたとかは犯罪後の情状であって,いったん成立した犯罪を消滅させるものではありません。
告訴は被害者がするもの,告発は第三者がするものですが,自分名義のカードを勝手に使われたというのであれば別の犯罪の被害者であるのが普通でしょうからその別罪での告訴も可能では?犯罪の捜査,証明は警察・検察の職務ですから,告訴,告発をするには,犯罪が行われたと一般人の観点からして相当の理由を持って思料される程度でよろしいのではないでしょうか。相当な理由もない告訴は誣告罪となりえますので注意が必要です。

Q時間外の朝礼・終礼は労働基準法違反?

最近パチンコ店で働くようになり、職場の始業・終業時間の決まりがおかしいと思い質問しました。

まず、
■タイムカードは始業が16:50~17:00、終業が25:00~25:10の間でないと切れない。
ですが実際には16:40から全員参加の朝礼が始まります。(業務開始は17時から。)
また終業ですが、業務自体は25時を少し過ぎた頃(大体15分まで)には終わります。が、その後は強制居残りで終礼のようなものが始まるのを10分~15分休憩時間のような感じで過ごします。(その間、役職が来ないので。)それから時計が25:30を指したと同時に、「では終わります。」のような号令が出ます。私はすぐさま着替えてかえるのですが、他の従業員は休憩時間の延長のように談笑してしばらく過ごしているようです。

また、入社が決まった後に受けた会社説明では終業時間(17~25時)を終えたら速やかに帰ってよいとのことでした。
この点でも食い違いがあるし、私の感覚ではタイムカードを切る時間が決められているのも不自然。それに朝礼・終礼が上記の時間であるなら、タイムカードは15分刻みだったとしても16:45~25:30で付くのが普通だと思うのですが…
 【質問】 労働基準法には抵触していないんでしょうか?
      実際に朝礼が始まった時間、終礼が終わった時間は手帳にメモしてあります。後からその      分の賃金を請求することはできますか?
      今後の対応につてもご教示ください。


なにせまだ試用期間の身ですし、店舗はこのような体制でもう7年目を迎えますので私の口から直接店舗には言いにくいです。労働基準監督署に相談するものでしょうか?

最近パチンコ店で働くようになり、職場の始業・終業時間の決まりがおかしいと思い質問しました。

まず、
■タイムカードは始業が16:50~17:00、終業が25:00~25:10の間でないと切れない。
ですが実際には16:40から全員参加の朝礼が始まります。(業務開始は17時から。)
また終業ですが、業務自体は25時を少し過ぎた頃(大体15分まで)には終わります。が、その後は強制居残りで終礼のようなものが始まるのを10分~15分休憩時間のような感じで過ごします。(その間、役職が来...続きを読む

Aベストアンサー

休憩時間(のような)感じの時間に わからなかったこと 困ったことなどを上司に聞いたりしても良いですね 
指揮管理下ではなければ 拘束時間ですが残業代発生するか否かは事実認定しだいです

時効まで2年ありますからそれまで様子見てからでも良いのでは?


人気Q&Aランキング