アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

10数年勤めてる会社で給与明細ですが、20日締めで、
今日給料日でしたが、2月20~3月20で休みを除いても特別に忙しかったのに

あまりにも思った以上に、給与が少ないので給与明細を見返すと

要勤務日数(20日)と出勤日数(17日)と
3月の明細はなってます、がどう数えても出勤日数は21日~23日は出ているはずですが
明細では17日しか出て無い事になり、4日以上不明な日がある事になります。

あと基本給も要勤務日数と出勤日数が同じときは基本給の数字も合いますが

日数が違う場合
例えば要勤務日数が21日、出勤日数は20日の場合
15年、16年の明細見返すと
要勤務日数×日給単価で基本給が計算されてる時と
出勤日数×日給単価で基本給が計算されてる時があり当然
21日の要勤務日数で計算したのとき20日の勤務日数で計算した場合
当然1日分の金額の違いが出てきます。

すべての明細が勤務日数×日給単価だと理解もできますが月により違うのです。
15年6、9月は要勤務日数×日給単価で基本給が計算されて
16年1,2月は出勤日数×日給単価で基本給が計算されてる感じです。

特に3月は1日病欠なども無しで17日でした・・・

私の日数の数え方が違うのか、それとも…意図的に減らされている?のでしょうか?

A 回答 (2件)

要勤務日数は、会社が指定するその月の所定労働日数で、勤務日数は実際に勤務した日数ですよね。


先ず、自分の実際に勤務した日数を、はっきり把握してください。
21~23日出てるはずでは、はっきりしませんよ。
ご自身の出勤日です。把握できますよね。
あと、出勤した場合は、どのように会社側は把握しているのですか?
タイムカードですか?ご自身で出勤簿に出勤時間を書いて押印しているのですか?
どちらの場合でも、タイムカードの打刻忘れや、出勤簿の記載押印忘れはありませんか?

タイムカードや出勤簿等の日数とご自身が実際に出たと把握している日数が同じで、17日より多いのであれば、会社に給料計算に誤りがあると申し出て下さい。
タイムカードや出勤簿等の日数とご自身が実際に出たと把握している日数に差異がある場合、きちんと記載していなかったあなたのミスですから、ミスを認めたうえで、訂正をしてもらってください。

ひとつ気になったのですか、要勤務日数は、毎月同じ21日となっているとかないですよね。
月によって、所定労働日数は変わります。
もし、同じなら、おかしいので会社に抗議してください。

ちなみ、質問者さまの会社の基本給は、日給月給といいます。
月給は欠勤があっても基本給を減らすことはできませんが、日給月給は欠勤等で所定労働日数に満たない場合、その分を控除することができます。

当方、会社に給与計算の事務をしていますが、パートさんによくあるのですが、事務かたが出勤簿を締め給与計算をした後に、書き忘れを記入していて、実際に給料を支給したら給与が合わないと言ってきます。こちらが把握している出勤簿と比較すると違いがあり、締日以降に記載されていてもこちらが知る由もありません。きちんとその日に記載することを指導し、差額は支払います。
言わないと判らないので、給与でおかしいと感じることは、申し出て下さい。
給与の計算方法についても、きちんと確認したほうがいいですよ。
当方でも、入社時に給与についてきちんと説明しますが、それでも疑問思う事がある場合、従業員は何度でも理解するまで聞いてきますし、こちらもいつでも聞いてきてくださいという感じでいてます。
折角、気持ちよく働いてもらっているのに、肝心な労働の対価の面で、不満や不服をもたれると、どうしようもありません。
一番クリアにしていないといけない部分だと思っています。
質問者さまの会社も、そのような所だといいのですが・・・。
    • good
    • 2

>私の日数の数え方が違うのか、それとも…意図的に減らされている?のでしょうか?


通常、意図的に減らすことはありえませんが…。
会社に聞かれることをおすすめします。
その給料明細を作成した人でなければ、詳しいことは誰もわかりません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q勤務日数と出勤日数について

保育園に提出する「勤務証明」の欄に過去3ヶ月分の勤務日数を記入する欄があります。
私は勤務日数は会社に所定のものがあり、出勤日数とは別だと思うのですが、勤務日数の考え方というのはどういうものなんでしょうか。(私は正社員です)
昨年までは総務のほうで記入してくださっていたのですが、担当者がかわり、”自分で出勤簿から出勤した日を数えて”といわれ、前任者に聞いたら”カレンダーで数えたらわかる。皆一緒やから年休は関係ないよ”といわれました。そのことを現担当に伝えても”どっちでもえんちゃん、数えるのが面倒だった?”と言われました。
考え方の相違なのか、それとも根拠があるものであれば、きちんとして欲しいので、どうなのか教えてください。

Aベストアンサー

この辺の語句の使い方は会社それぞれで
どうやって使い分けしているかではない
でしょうか。

もしかするとchokomintさんの会社では
出勤日数-公休日以外で出勤しなければならない日
勤務日数-実際に出勤した日
ととらえているのかも知れません。

うちの会社は
要出勤日数-公休日以外で出勤しなければならない日
出勤日数-実際に出勤した日
って使い分けしています。

だとしたら勤務日数には年休(すなわち有給の事だと
思います)は関係してきます。

数えるのが面倒って、今時手で数える会社って
あるのかな?たいてい給与ソフトで管理してま
すけどね。
今月の公休日(土日祝日)9日、出勤日(平日)22日
うち、有休2日みたいに。

Q有給休暇は労働日数に含めていいでしょうか。

賃金台帳に記入する時に、有給休暇を取った日数も含めていいですか?ということは当然労働時間にも、有給の分も一日の所定時間数を足すべきですよね。
日数は含めるべきであるような気がするのですが、感覚的に時間を足すのに躊躇しています。一致しなければおかしいのですが。

更に通勤手当を「一日いくら」と決めている場合、休んだ時は交通費が発生していないわけですが、
1.その分の通勤手当はなし
2.必要とされている
3.会社の取り決めによる
のどれでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 旧労働省の通達によりますと、「年次有給休暇の日数及び時間を実際に労働に従事した日数及び労働時間数とみなして、それぞれ該当欄に記入するが、その日数及び時間をそれぞれ該当欄に別掲し括弧をもって囲んで記入されたい」となっています。

 通勤手当については、会社が自由に定めていいものです。ただし、その内容が、年次有給休暇を取得したことで、労働者が不利益が被る場合には、無効となります。通勤手当が実費弁償の意味合いであれば、休暇を取得した日の支払いがなくても、不利益とは言えないでしょう。

 なお、労働基準法や、その法令解釈については、労働調査会という出版社の「労働基準法解釈総覧」が参考になります。

Q就業日数が月25日の設定は合法でしょうか?

小さな会社に正社員として働いています。お給料の明細を見ていて疑問がわきました。お給料は月給制で、勤務時間は1日8時間、日曜祭日と1・3・5週土曜がお休みです。給料明細の就業日数が25日になっており、残業の時給は月給を25x8で割った時給が基になっているようです。でも実際は月に25日間も就業日はないし、もし25日が所定労働日数だというなら、労働基準法に定められた週40時間を超えてしまいます。これってもしかして違法でしょうか?

Aベストアンサー

25日を一ヶ月(週休2日になる前は全てこう)として給与計算をしているので 月給÷25÷8 が時間給で間違いありません。
土曜休日は、あとから会社が世の中の流れにより、労働者との話合いや自主的に決めたもので1ヶ月20日と決めた訳ではありません。
会社側の譲歩の結果そうなっているということです。

Q賃金台帳の労働日数とは

賃金台帳に載せる労働日数のカウントの仕方を教えてください。
うちの会社では有休が半日単位で取れるのですが、その月の要勤務日数が20で半日休暇を別の日に2回をとった場合、労働日数は20日ですか、それとも19日なのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと意味不明...

>別の日に

いつの事?

20日出勤したと見なして記入するだけでしょう

http://www.hpmix.com/home/kitoh/U129.htm

・・・賃金台帳の記載に当って、年次有給休暇の期間における日数、時間数は、実際に従事した日数及び労働時間数とみなしてそれぞれ様式該当欄に記入・・・

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q履歴事項全部証明書と登記簿謄本のちがい

会社で、ある省庁に登録を行おうとしたことろ、「登記簿の謄本」を申請書類
に添付せよとありました。

この場合、履歴事項全部証明書では駄目なのでしょうか。この2つの違いは?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

従前は会社の登記は紙でできた「登記簿」に記載して行うこととなっていました。

この「登記簿」の全部の写しのことを「登記簿謄本」といいます。
ちなみに一部の写しのことは「登記簿抄本」といいます。

現在、多くの登記所では紙の登記簿ではなく、コンピューター内のデータで記録することとなってきています。

そしてその登記事項の経緯全て(例外もあります)をプリントアウトしたものが「履歴事項全部証明書」です。
現在生きている事項のみをプリントアウトしたものは「現在事項全部証明書」です。

この2種類の証明書が、従来の登記簿謄本の代わりということになります。

ですので、ご質問の場合にも、「履歴事項全部証明書」を添付すればいいということになります。
ケースによっては「現在事項全部証明書」で足りる場合もありますが、履歴事項全部証明書で申請を行う方が安全ですね。

Q勘定科目を教えてください。

来客用の飲料や茶菓子等の勘定科目は何にするのがいいのでしょうか?交際費?雑費?消耗品費?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的には、その内容によって、会議費、福利厚生費、交際費に分かれるものと思います。

その場で商談する際に出す飲料や茶菓子であれば会議費、主として従業員のためのものであれば福利厚生費、来客へのお土産については交際費に該当するものと思います。
(飲料や茶菓子について、来客と従業員、どちらにも出す場合は、どちらが比重が大きいかで判断されれば良いと思います。)

ただ、金額がそれほど大きくなければ、雑費で処理する会社もあるとは思います。
(もちろん、そのうちの交際費については、税務上は交際費で処理すべき事となります)

Q有給休暇は出勤日数となるか

有給休暇を取った場合、それは出勤日数となりますか?
 
というのも、それにより失業保険の受給資格にかかわってくるからです。

それと、交通費は有給休暇の場合、出ますか?
(会社規定に書かれていないので、通常ならどうなるのだろうかと考えてしまっています。)

どうしても急ぎで知りたいのでお願いします。

Aベストアンサー

>有給休暇を取った場合、それは出勤日数となりますか?

有給休暇を取っても皆勤賞が付いたりするので「出勤日数」に含むのが普通です。

>それと、交通費は有給休暇の場合、出ますか?

通常は出ません。

但し「月額○○円と決まっている通勤手当」の場合は出ます。

Q印鑑証明の仕訳

印鑑証明を取った時の仕訳は何が正しいでしょうか?
ネットで検索したところ、
租税公課という話も見つかりましたし、
教えてgooでは手数料という話も見つかりました。
租税公課だと、税金なのかという疑問があり、
手数料だと、弥生会計の標準の仕訳にないところから
(支払手数料ならありますが)、
一般的ではない気がします。
何が一番適当なのでしょうか。

Aベストアンサー

消費税非違課税の支払手数料か、公租公課ですが、どちらでもよいと思います。
あえて決めるなら、役所関連の費用というところから
公租公課(租税公課)というところでしょうか。
消費税計算の上からもやりやすいです。科目丸ごと仮払消費税の計算対象外とできますから。

Q出勤日と勤務日の違いについて

退職予定なので就業規則を見ていたら、へんな規定を見つけました。
「退職届提出後、退職日まで勤務しなければならない」
???。「勤務」とは?会社に出て来い、ということ?
退職届の提出期限に規定はないので、民法通りに2週間前まででいいのだと思います。
しかし、この規定に従うと、退職届提出後に有給休暇を取得できないことになりますよね。
退職に伴い、有給休暇を消化する予定なのですが、この規定に従うと有給休暇を全て消化してから退職届を出し、二週間勤務して退職日を迎えるということになりますよね。
職場の人達に聞いたら、「勤務ってのは所属していろ、ということだよ。他の会社に就職するな、とか業務の引継ぎをしろ、とか、最低限就業規則は守れ、という意味だよ。会社に出てこなきゃいけないんなら、出勤と書くはずだよ。有給休暇を取っても勤務になるんじゃない?」と言います。

有給休暇を退職届提出後に取れるんでしょうか?

職場の上司に聞けばいいのですが、退職する気があると知られてしまうのでできません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

退職届を出した段階では、まだその会社の社員としての身分がありますから、一般の社員と何ら変わりません。
ですから、特に仕事に支障がなければ、有給休暇を取れると思います。
あなたが提出した退職届を受け、一連の手続きを経て、退職辞令が出て会社と縁が切れます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報