ナチュラルヒーリングサロンの名前を考えています。
フランス発祥の施術を行うのがメインで、その他はフラワーエッセンス・フルーツエッセンスを使っての癒しを提案いたします。

少し前に、こちらで、お花の名前にちなんだフランス語のサロン名をお聞きしましたが、なかなかしっくりくるものが見当たらず、サロン名は後回しになってしまいましたが、やはり、準備段階から屋号は必要になってくるので、今、辞書を見ながら、分かりやすいものを考えています。

英語は何となく単語を見ただけで意味が伝わると思うのですが、フランス語になると、意味はもちろん、「何て読むの?」となってしまいそうなので、ひとつ、英語・フランス語ともに同じ『oasis』をつけたいと思いました。
現地、フランスでは、この名前のお店は多いのですか?
また、カタカナ読みもオアシスでいいのでしょうか?

***************************************************

ここからは参考にさせていただきたいので教えてください!

『oasis』だけの名前より(この名前は美容院など、多くの店で使われているみたいなので)、『oasis○○(お花の名前とか)』で、オリジナルな名前にしたいのですが、なにか語呂の良い、良い単語があったらぜひ、教えてください。

ゴージャスなマダム向けのサロンではなく、私自身がママセラピストなので、子ども~年配の方まで(親子のコースもあり)お迎えする予定です。
サロンといっても、あまり、高貴なイメージではなく、ナチュラルなイメージで考えています。

どうぞ、よろしくお願いいたします♪

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

anrinkomachiさん お久しぶりです



ご指名の言葉『oasis』のフランス語での
カタカナ読みは、オアジス となります

でもでも、ちょっとのご辛抱を
ささやかなご提案をしますので

● Oasis des lys (オアジス・デ・リス)

フランス王朝の紋章は、ご存知のように百合
その百合(lys・lisとも書きリスと読む)を添え
表向きの普通の直訳は、百合達のオアシス

でもでも、その百合の花園に数歩踏み込みますと
この句は、次の語句達を分解して作られたと判明

そうです、Oasis delices (オアジス・デリス)が隠れてる
ご提案と、全く音韻が同じでして、この名詞(delices)は
通例複数形で無上の喜び(楽しみ)とのことをしめします
つまり、oasis delices で、oasis edenique(エデンの園の
如き楽土)を、それとはなしに、ついイメージしてしまう
(発音記号は省略です、お許しを)

ご不明の点は、なんなりと。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/22 08:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランス語で さよなら は?

フランス語で さよなら また会う日まで は どう言うのでしょうか? 
英文と発音をわかるかたいれば教えてください!

Aベストアンサー

「Au revoir」(オ・ルヴォワール)= 「さよなら」 です。
他にもいくつか載せておきますねww

「Bonjour」(ボンジュール)= おはよう/こんにちは。
「Bonsoir」(ボンソワール)= こんばんは。
「Merci」(メルスィ)= ありがとう(ございます)。
「Merci beaucoup」(メルスィ・ボク)= どうもありがとう(ございます)。
「Salut」サリュ = こんにちは。
「Comment allez-vous ?」(コマンタレヴ?)=お元気ですか?
「Comment vous appelez-vous?」(コマン・ヴ・ザプレ・ヴ?) = お名前はなんですか。
「Enchanté(e)」 (アンシャンテ)= はじめまして。
「Je m'appelle ~」(ジュ・マペル ~) = ~といいます。
「Je suis japonais」(ジュ・スュイ・ジャポネ)= 日本人です。(男)
「Je suis japonaise」(ジュ・スュイ・ジャポネーズ)= 日本人です。(女)
「Je suis étudiant(e)」= 私は学生です。
「Je suis français(e)」= 私はフランス人です。
-

「Parlez-vous français?」= フランス語できますか。
「Parlez-vous japonais?」= 日本語できますか。
「Etes-vous déjà allé au Japon?」= 日本に行ったことありますか。
「Aimez-vous les chats?」= 猫が好きですか。

「Au revoir」(オ・ルヴォワール)= 「さよなら」 です。
他にもいくつか載せておきますねww

「Bonjour」(ボンジュール)= おはよう/こんにちは。
「Bonsoir」(ボンソワール)= こんばんは。
「Merci」(メルスィ)= ありがとう(ございます)。
「Merci beaucoup」(メルスィ・ボク)= どうもありがとう(ございます)。
「Salut」サリュ = こんにちは。
「Comment allez-vous ?」(コマンタレヴ?)=お元気ですか?
「Comment vous appelez-vous?」(コマン・ヴ・ザプレ・ヴ?) = お名...続きを読む

Qフランス語でアロマテラピー&サロンの名前をつけたい。

フランス語でアロマテラピー&サロンの名前をつけたい。
過去に何件か同様の質問がありましたが、希望されているイメージや使いたい言葉が異なり、個人的質問のため改めて質問させていただきました。フランス式のアロマテラピースクールで、来られるだけで心が軽くなり、また来たいと思えるような場所を提供できたらと考えています。今まで英語で、magic(魔法)、spiral(螺旋)、sprite(精)、moon(月)、crescent(三日月)といった言葉で考えてみましたが、なかなかピンと来ないのです。柔らかいイメージで、かわいくなりすぎず、できれば覚えやすい、短めの言葉で、できれば月(特に三日月)という言葉を使えたら、と思っています。造語でも結構ですのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

mamazyozyoさん こんにちは

日頃の愛読に感謝致します

さて、ご希望の語-magie-(魔術・不思議な力)で
フランス語の店名は、語の脚韻をgieで揃えた創り

● Magie assagie (マジ・アサジ)

動詞assagir(穏やかにする、思慮深くする)を利用
その過去分詞(assagi)が、女性名詞magieを修飾で
末尾にe(assagi+e)を添え、assagieとする
意味は、-穏やかなにされたとか、思慮深くなった魔術-

次に、前回の店名の解説です

● Schahgris

(何故だか、この言葉が浮かんでしまいました)

こちらは、灰色(gris)の猫です 
日本中を走り回っているのは、黒猫
月が昇ってからの猫は全て灰色の猫
猫(chat)の同音異綴schah(ペルシア王)
王様がgris(酔っ払う)のはおかしいので
同音のchat(猫)がgris(灰色)となる

● Crois tant mon sant

こちらは、croissantとmontantの組合せ
croissantは三日月でもあるし、動詞croitre
(成長する、増加する)の形容詞でもあります
montantは動詞monter(昇る、登る)の形容詞
つまり、三日月が昇る、昇っている三日月です
それを通常に書けば、croissant montant です

これでは何の変哲もなりので、二音節ごとに区切り
mon+tantの前後を螺旋させて、crois+santの
間に組み入れた すると croisは動詞(croire
信じるの命令形で、信じろ、信じて下さい)になり
tantは副詞の多くで、monは私の、santはほぼ
saint(聖人)となって、意味するところは
-私の聖人をたくさん信じて下さい-と感じられるか
ここでは、私の技量とでも拡大解釈でしょうか

でもでも、(私は)この二つの言葉(共に昇る・登る)からは
-気力も運気も(螺旋を描きながら)のぼり調子-と解釈したい
アロマ施術を受ければ、身も心も、軽やかに。。。

mamazyozyoさん こんにちは

日頃の愛読に感謝致します

さて、ご希望の語-magie-(魔術・不思議な力)で
フランス語の店名は、語の脚韻をgieで揃えた創り

● Magie assagie (マジ・アサジ)

動詞assagir(穏やかにする、思慮深くする)を利用
その過去分詞(assagi)が、女性名詞magieを修飾で
末尾にe(assagi+e)を添え、assagieとする
意味は、-穏やかなにされたとか、思慮深くなった魔術-

次に、前回の店名の解説です

● Schahgris

(何故だか、この言葉が浮かんでしまいました)

こちらは、灰色(...続きを読む

Qフランス語のさよなら

こんにちは。
フランス語のさよならで、おそらく古い言い回しだと思うんですが、
salut が先に来てそのあとランシェンみたいな発音の単語がくると聞いた記憶があります。その単語のつづりがわかる方いらっしゃいますか?
サリュ ランシェン??教えてください><

Aベストアンサー

初めまして、hirochich さん

ご質問の言い回しですと
耳にする音で、一番近いのは

●Salut l'ancien

では、ないでしょうか。
これに並ぶ呼びかけ(挨拶)で
salut mon ancien 等
があります。

ご存知のように最近はテレビの影響で
salut les copains, salut ca va
salut bonjours と多様化しております。

お時間がおありなら
下記のサイトで,挨拶の交歓を
お読み下さい。

参考URL:http://www.jeunz.com/index.php?s=48cbcc3c2d255d2d2451410cf59ac75e&showtopic=739&pid=7180&st=80&#entry7180

Qフランス語でアロマサロンの名前を検討しています

自宅でアロマセラピーのマッサージを行う、女性限定のサロンを始める準備をしています。
アロマを勉強した後、精油の中でも最も代表的なラベンダーの畑を見たくて南仏に行き、紫に染まった幾重にも重なる丘と甘い空気に魅了され、ビジネスネームに紫の文字を取り入れました。
また、サロンを開くために引越しをする際、気学を勉強している方に見て頂いたところ、「水を意識して営業されると良いですよ」とのアドバイスを頂きました。
それでサロンの名前には「紫」と「水」、それらから連想されるような名前、できればあの南仏の空気をいつも思い出せるようなフランス語で・・・と思い、全く知識がないながらネットなどで調べておりましたら、こちらのサイトを知りました。
サロンは、働く女性を中心に心と身体の緊張を解きほぐしていただける場を目指したいと思っています。
是非皆様のお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

pourpreM さん はじめまして

久しぶりに、宮沢賢治の『紫紺染めについて』を
読み返して双肩の力を抜いて、小筆を執ります

籠める想いは多くても、店名は若草丈ほどが良く
小ぶりながらも、多義な意味を秘する提案をする

● L'aure bleu (d'Argens) (ロ-ル・ブル (ダルジャン))

和訳:(アルジャンの)天水色の風(あめみずいろのかぜ)

ラベンダーの別称を、この地では、青い金(L'or bleu)と
一般的に-l'or bleu-は、単純に青い水とか、大海原や
それに関連する観光のこと等をさします

此処からです Calembourと呼ばれる同音異綴の言葉の洒落がある
金(l'or ロ-ル)これと全く同音なのが、上記のl'aure(ロ-ル 微風)
(現在は、殆ど利用されることもないが、19世紀頃、文学作品にもあり)
音だけは、青い金で、ラベンダーを意味して、綴りを見れば
(ラベンダーの畑で頬をなぜるであろう)そよかぜ和風と見立てる

(Argens)はご存知のラベンダーエッセンス製造で有名な地名にて
これを添えれば、分る人にはこの地を思い出させることが出来るし
音は、このArgensも銀(argent)と同音で金・青・銀の色を喚起です

最後に、ラベンダー: 南仏や 香いただく 江戸紫 。。。

pourpreM さん はじめまして

久しぶりに、宮沢賢治の『紫紺染めについて』を
読み返して双肩の力を抜いて、小筆を執ります

籠める想いは多くても、店名は若草丈ほどが良く
小ぶりながらも、多義な意味を秘する提案をする

● L'aure bleu (d'Argens) (ロ-ル・ブル (ダルジャン))

和訳:(アルジャンの)天水色の風(あめみずいろのかぜ)

ラベンダーの別称を、この地では、青い金(L'or bleu)と
一般的に-l'or bleu-は、単純に青い水とか、大海原や
それに関連する観光のこと等をさします
...続きを読む

Qバンクーバーオリンピックの言語はフランス語でしたか。

バンクーバーオリンピックの言語はフランス語でしたか。

先ほどオリンピックのビデオを見ましたら場内アナウンス(議事進行)がフランス語のようでした。

カナダ総督の開会宣言はフランス語というのは報道されましたが、場内アナウンスまでフランス語とは驚きました。

このオリンピックは、全てフランス語で行われたのでしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

 オリンピックではフランス語と英語が使われるのは、#1さんの
ご説明どおりです。さらにカナダの事情で言うと、同国ではやはり
フランス語と英語の両方を公用語としているので、公共の場では必ず
両方を併記する必要があります。よって、オリンピックの進行でも
両方を使っていたはずです。

 ちなみにエアカナダの機内誌では必ず、フランス語と英語が併記
されています。エアカナダに吸収合併されたカナディアンエアでは、
フランス語が Canadien Air、英語が Canadian Air とスペルが1文字
異なっていました。そのためロゴでは
「 Canadi>n Air 」
と「>」記号を使うことで、両方のスペルを兼ねていたんです。
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Canadian_Airlines_logo.svg

Qフランス語でアロマテラピーサロンの名前を考えています

フランス語でアロマテラピーサロンの名前を考えています

自分でも調べはするものの、ピンとくるものがなくセンスのなさを痛感するばかり・・
間違った使い方をしてしまうのでは、という不安もあります。
フランス語に堪能なみなさま、どうか知恵をお貸しくださませ。


自宅の一室でアロマオイルを使ったトリートメントサロンを始める予定です。
ホワイト・ブラウン・ライトグリーンを基調とした部屋で
心地よい香りと音につつまれ オールハンドでトリートメントを行います。
お客様の心がほぐれ、自然と笑顔になるようなサロンをと考えています。

名前としては
日本語読みした時にやわらかい響きで、大人の可愛らしさを併せ持った
短めのものが希望です。
造語でもかまいません。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

WAIMAKAOPOLIAHUさん こんにちは

御返し、それは

空が360度見える屋根のない
初めての、プラットホームに
一足、降り立ったさいの感慨

有難うございます

さて、本題です

● Napee Naiade (ナペナヤード)

こちらは、名詞を二つ並べてありあます
前半が草原と森の精、後半が泉や川の精

前半は、アロマの源の(多く場合)草花を思い起こす草原や森の精
後半は、エッセンシャルオイルは液体で、流れる泉などの精となる

次に、ご要望の『裕』と『香』からの連想です

● Sous le pommier (ス・ル・ポミィエ)

意味は、- 林檎の木の下(で)-となります

送られきた林檎一箱を、開けて置きますと
部屋一杯に、その香りが満ち満ちて来ます
それと同じような空間が林檎の木の下です

林檎は、健康をもたらすものと当時に愛の象徴
その名のアロマテラピーサロンで、磨き上げて
何時何時までも健康と、彼氏(彼女)をゲット

其処での、お昼ね、これは最高ですね

最後に

凛とした精神状態にしたい時、襖も閉めて墨をする
お腹を思いっきり満たす時、窓も開け焼芋をくらふ
このどちらの香りも,ひとには必要と思います。。。

ご不明の点は、遠慮なく

WAIMAKAOPOLIAHUさん こんにちは

御返し、それは

空が360度見える屋根のない
初めての、プラットホームに
一足、降り立ったさいの感慨

有難うございます

さて、本題です

● Napee Naiade (ナペナヤード)

こちらは、名詞を二つ並べてありあます
前半が草原と森の精、後半が泉や川の精

前半は、アロマの源の(多く場合)草花を思い起こす草原や森の精
後半は、エッセンシャルオイルは液体で、流れる泉などの精となる

次に、ご要望の『裕』と『香』からの連想です

● Sous le pommier (ス・ル・ポミィエ)...続きを読む

Qフランス語を放送しているサイトをご存知でしょうか?

フランス語を習いたいと思っています。まず、フランス語をたくさん聞いてフランス語になれたいと思っています。フランス語を放送しているサイト等ご存知でしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

下記のサイトをお試し下さい。
http://wwitv.com/portal.htm
左端の国名の中から、Franceをクリックすると、本国の放送局のサイトが、表示されます。
その他、フランス語が行われる国(主にアフリカの、フランスやベルギーが旧宗主国であった国々)
や植民地、海外県が、いくらかありますので、それらでもフランス語放送があります。

Qポーセリンアートのお教室にフランス語でサロンの名前がつけられればと思い

ポーセリンアートのお教室にフランス語でサロンの名前がつけられればと思いました。こちらの教えて!GOOでいろいろ検索して、自分の中でいろんなイメージを作っているところです。考えているのは、鈴、ベル、すずらん、リボン、森といった可愛いものを含んだ名前です。

以前anapaultoleさんがこちらでご提案されていたclochette des bois がとても可愛いと思ったのですが、レストランで似た名前があることがわかり、自分で次のような名前を考えました。

clochette des rubans( 鈴とリボン)

Rubanroses

これがフランス語として通じるかどうか、どなたか教えていただけますか?
またはどなたか、素敵なご提案あればぜひ教えてください。

Aベストアンサー

ネーミングのご質問にはあまり回答しないのですが、他の方から回答がついていないようなので。
clochette des rubans の意味は「リボンの鈴」で、もう少し詳しく言いますと、リボン一般の一つの鈴という不明な語になっており、残念ながらフランス語でイメージできなくなっています。
鈴に喚起されるかわいらしい言葉に、まさにスズランがあります。Les clochettes du muguet レ・クロシェット・デュ・ミュゲです。スズランのひとつひとつの鈴形の花を言い表しています。
また、英語のand にあたるのは et (エ)で、お好きな名詞のあいだにはさめば、「~と~」を作れます。
Les clochettes et les rubans レ・クロシェット・ゼ・レ・リュバン「鈴とリボン」
 ※etが直前のsの発音の母音となっています。ゼでなくエと言ってもかまいません。
Les muguets et les roses レ・ミュゲ・ゼ・レ・ローズ「スズランとバラ」
このような具合です。目に慣れないと冠詞がつくのを煩わしいと思われるかもしれませんが、もし煩わしければ表記だけはこのようにフランス語に忠実になさり、カタカナでサロン名を言うときは冠詞をすっとばして、クロシェットエミュゲとか、ミュゲエローズとか、和製語にしてしまえばよいのではないかなと思います。

Rubanroses は何も意味しませんがイメージさせるのは  La ruban rose ラ・リュバン・ローズ「薔薇色のリボン」です。Les rubans roses レ・リュバン・ローズとすれば世界中のすべての薔薇色のリボンです。
このような形容詞の「薔薇色の」はお好きな名詞の後ろにつけるだけですから、いろいろ試してみられてはと思います。
例えば、La clochette rose ラ・クロシェット・ローズ「薔薇色の鈴」となります。
ポーセリンアートということで磁器をイメージしてただシンプルに blanc et rose ブラン・エ・ローズ「白色とピンク色」というようなのもわたしは好きです。
anapaultoleさんが詩心と遊び心満載の文学的名答を寄せてくださるかもしれませんから、お待ちになると良いかもしれませんね。

ネーミングのご質問にはあまり回答しないのですが、他の方から回答がついていないようなので。
clochette des rubans の意味は「リボンの鈴」で、もう少し詳しく言いますと、リボン一般の一つの鈴という不明な語になっており、残念ながらフランス語でイメージできなくなっています。
鈴に喚起されるかわいらしい言葉に、まさにスズランがあります。Les clochettes du muguet レ・クロシェット・デュ・ミュゲです。スズランのひとつひとつの鈴形の花を言い表しています。
また、英語のand にあたるのは et (エ)で、...続きを読む

Qフランス語を習うと他のヨーロッパ語の習得がしやすいというのは本当ですか?

大学4年にしてフランス語を習い始めましたが、以前フランス語を習うと他のヨーロッパ言語の取得が容易になるという話を聞いたことがあります。
たとえば大学ではドイツ語もありますが、ドイツ語を習ってからフランス語をならうよりも、フランス語を習ってからドイツ語を習うほうがいいそうです。なんでも英語やドイツ語はゲルマン系であるのに対し、フランス語はゲルマン系ではないので、ゲルマン系の英語とゲルマン系でないフランス語を取得しておけば、スペイン語やイタリア語などの取得も容易とのことでした。
でも、これは本当なのでしょうか???

Aベストアンサー

フランス語と英語のイタリア人の知人の話によると、
イタリア語は単語がスペイン語に良く似ていて、
文法のパターンはフランス語とそっくりなんだそうです。
なので、フランス語を習得すると、
イタリア語やスペイン語を習得しやすくなるのは間違いないと思いますよ。
ドイツ語の場合は英語を習得しておくと、勉強しやすいと思います。

>ドイツ語を習ってからフランス語をならうよりも、フランス語を習ってからドイツ語を習うほうがいいそうです。

これはその後に何語を勉強したいかによると思います。
私の場合はドイツ語の後にイタリア語に手を出しましたが、
ドイツ語の3種類の名詞の性と複雑な複数形を体験した後だったので、
イタリア語の文法はドイツ語よりシンプルで楽に感じました。
でも、逆に単語は凄く覚えにくかったです。
ちなみに両語とも習得したとは言いがたいです(苦笑)。
それでもドイツ語を勉強したことで、
全然勉強したことのないオランダ語もたまに何となく内容がわかるようになりました。

いずれにしても、勉強した言語が多いほど、
新しい外語を習得しやすくなると思いますよ。

フランス語と英語のイタリア人の知人の話によると、
イタリア語は単語がスペイン語に良く似ていて、
文法のパターンはフランス語とそっくりなんだそうです。
なので、フランス語を習得すると、
イタリア語やスペイン語を習得しやすくなるのは間違いないと思いますよ。
ドイツ語の場合は英語を習得しておくと、勉強しやすいと思います。

>ドイツ語を習ってからフランス語をならうよりも、フランス語を習ってからドイツ語を習うほうがいいそうです。

これはその後に何語を勉強したいかによると思います...続きを読む

Qフランス語に詳しい方!何故フランス語には「安い」という単語が存在しない??

何故フランス語には「安い」という単語が存在しないのでしょうか??
安い=bon marche
高い=cher
文化的背景等がございましたらお伺いしたいです。
フランス語に詳しい方,よろしくお願いいたします!!

Aベストアンサー

過去にも同様の話がでてます。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1336952.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報