プランターでミョウガを育てていたのですが、プランターが倒れてしまった際に根の一部が折れてしまいました。
折れたと言ってもまだ一部の繊維でぷらぷら繋がったような状態になっています。
もう一度植え直そうと思うのですがこのようにして折れた根は取り除いた方が良いのでしょうか。
教えてください、お願いします!

A 回答 (1件)

みょうがの根は掘ってきて植えておけば芽を出します。


折れたままでも、切り取ってもいいからそのまま埋めておけばいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。
有難うございます。教えて頂いたとおりに折れ種を植えてみました。
ちゃんと生えるかどうか楽しみです。

お礼日時:2009/06/03 22:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハウス栽培みょうが苗は何種類あるか

今年春に近所から貰った我が家のみょうがの開花時期が終わったようです。スーパーではまだ大きなみょうがを売っています。これはハウス栽培だなと想像します。仮にハウス栽培のみょうがが秋、更に冬も開花するとするならば、春開花、夏開花、秋開花、冬開花のように分けて苗を育てているのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

みょうがには露地で栽培して夏に収穫する夏ミョウガと秋に収穫する秋ミョウガがありますが春みょうがはありません。春早く出荷されるミョウガはハウス内で栽培され電照することによって花芽を分化させます。みようがは植えてからすぐ収穫できるわけではなく植えてから1年間は株をを成長させるため収穫できません。みようがは寒さに弱いため冬場は収穫できませんし春早い栽培は高知県などの暖地に限られます

Q主根側根タイプの植物とひげ根タイプの植物を教えてください!

主根側根タイプの植物とひげ根タイプの植物を教えてください!

Aベストアンサー

単純に分けるとひげ根タイプは単子葉植物で、主根側根タイプの植物は双子葉植物となります。
Wikiの単子葉植物:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%98%E5%AD%90%E8%91%89%E6%A4%8D%E7%89%A9
同じく双子葉植物:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8C%E5%AD%90%E8%91%89%E6%A4%8D%E7%89%A9
必ずしも当てはまるのでありません。
植物といえば裸子植物もありますので、それに含まれる針葉樹は主根側根タイプ。

Qみょうがの栽培方法

サンフランシスコ近郊に住んでいます。みょうがが好きなのですが、こちらで買うと高いのです。なんとかして栽培できないものかと思ってます。みょうがの栽培方法をご存じの方がいたら教えてください。みょうがの種ってあるんでしょうか。。。

Aベストアンサー

まずミョウガの増やし方について。
種はほとんど出来ませんので、入手は困難です。
通常地下茎を株分けして植え付けます。こうした状態のものが、春先に園芸店などで販売されていることがあります。日本国内ならこの時期に入手は比較的容易です。
ただ、こうした状態のものを米国内に持ち込むのは、検疫などの障害があるかもしれません。

次に栽培条件ですが、極端な乾燥と、地温の上昇を嫌います。普通竹やぶや林の中やその周辺などに植えられていることが多いです。先日沖縄の栽培農家がTVに映っていましたが、ミョウガ畑はジャングルを切り開き、周りを林に囲まれたところにありました。
つまり、気温は高くても湿度があり、地面も湿地ではないけど湿り気の多い場所が適します。
ところで、サンフランシスコの気候が良く分からないのですが、地中海性気候に近いのではないでしょうか?
もしそうなら、水管理と栽培に適した条件を整えるのは少し労力が必要だと思います。大きな鉢などに植えて、家の中庭などの直射日光あたらない場所におく必要があります。なお、屋内での栽培はよほどのことが無い限り、健常な株に育たないため無理です。

まずミョウガの増やし方について。
種はほとんど出来ませんので、入手は困難です。
通常地下茎を株分けして植え付けます。こうした状態のものが、春先に園芸店などで販売されていることがあります。日本国内ならこの時期に入手は比較的容易です。
ただ、こうした状態のものを米国内に持ち込むのは、検疫などの障害があるかもしれません。

次に栽培条件ですが、極端な乾燥と、地温の上昇を嫌います。普通竹やぶや林の中やその周辺などに植えられていることが多いです。先日沖縄の栽培農家がTVに映っていま...続きを読む

Q私は、農業高校に通う1年生なのですが、確かサツマイモの定植?で、水平植え、船底植え、直立植え、斜め植

私は、農業高校に通う1年生なのですが、確かサツマイモの定植?で、水平植え、船底植え、直立植え、斜め植えがあると習いました。

そこで質問なのですが、何故、このような様々な植え方があるのか教えて下さい!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

学校用語で言うと、適地適作。
質問主様の年だと判らないかと思いますが、サツマイモを始めて作る畑だと、凄くデカイ物が出来ます。
よく見聞きするので言うと、出来た芋を孫に担がせて写真を撮る。(次の年の年賀状の写真になる)
でも、一升瓶みたいなサツマイモ、使い道が限られますよね。
なので、色々な植え方で、焼き芋サイズのイモを作る努力をします。
それが植え方の違い。

Qみょうがの栽培方法

北海道札幌近郊にすんでいます。みょうがを栽培したいのですが、何も分かりません。土、飼料、植え時期、場所など何も分かりません、教えて下さい。

Aベストアンサー

別に不真面目に回答するわけではないのですが、私の母の実家では、庭に雑草のように生えていました。特に手入れはしていないようでした。ただ、生えている場所は日陰で土の質もよさそうで若干湿っていたように思います。だけど、こちらは関西なので、北海道と気候や土質も違うだろうし、参考にはならないかもしれませんね。

Qミニトマトの根に瘤がありました。その場所にきぬさやを植えても大丈夫でしょうか

家庭菜園をしています。ミニトマトが終わったのでひいたところ、根に瘤がありました。支柱や鳥よけのきゅうりネットがそのままなので、その後に、きぬさややモロッコのような豆科の植物を育てようとおもっています。

根こぶ病かなと思ったのですが、普通によく収穫できましたし、トマトには根こぶ病はないらしいので、原因がよくわかりません。トマトは去年も同じ場所でした。こぼれた種から発芽したので、今年はそのまま育ててみました。なので連作障害かなとも思いますが、多少皮が固いくらいで、弊害はなかったです。

豆科の根粒菌というのは窒素分の固定に役立つとありますが、どういう意味でしょうか。このまま播種しても大丈夫ですか。

Aベストアンサー

ネコブセンチュウの被害を受けています。

ネコブ病はアブラナ科に寄生するネコブカビと言う
バクテリアによる病気でトマトのコブとは別の物です。

ネコブセンチュウは連作すると多発しやすいので連作障害とされますが、
感染する植物は幅広く連作しなくても発生します。
ネコブセンチュウにも種類があり、それぞれ好んで寄生するものと
寄生しないものがありますが、どのセンチュウにやられているかは顕微鏡で見ないと分かりません。
また、2種類以上に寄生されることもあるので、サツマイモネコブだろうから
イチゴなら大丈夫だろうと思ってもダメだったりします。

連作でなくても何らかの対策をとらなければなりませんね。

無農薬なら熱湯が有効です。
マリーゴールド(フレンチが効果が高くなる)も抑制効果があります。
(強力な効果は期待できません。どちらかと言えば予防効果です。)

農薬ならボルテージ粒剤6が使いやすいと思います。
http://www.greenjapan.co.jp/boruteji_r.htm
パストリア水和剤と言う天敵農薬もあります。
これは無農薬と同じです。(ただしサツマイモネコブにしか効きません。)
http://www.sankei-chem.com/pasutoria3/top.htm

土作りを石灰窒素で行っても効果があります。

それと症状ですが、根が吸った水や養分を途中で奪われるので
成長点の成長が悪くなり、わい化してきます。
いずれ昼間に葉が萎れるようになればもうお終いです。

予防法は、肥えた土と呼ばれる土を作って、
微生物の生態系をバランス良くしてください。
しっかり堆肥を入れ、腐植を増やし、団粒構造の土を作ってもらいます。
肥料のやりすぎもバランスを崩す原因ですので気を付けます。
センチュウの天敵もしっかり増えてくれると、
簡単に繁殖しすぎる事が出来ない、中国の三国志の様な状態になります。


マメ科の根粒菌の窒素固定は、簡単に言うと空気中の窒素を根粒菌との共生によって
窒素肥料に変えて使えると言うものです。
なのでマメ科作物では窒素肥料を減らすことが出来ます。

栽培期間が長いほど根粒菌の活躍が期待できますので、
大豆なら窒素肥料なしでも良いくらいです。
エンドウの場合は残念ながら大豆ほど活躍してくれません。
本にも他の作物より少ない量で記載されています。

根粒菌はネコブセンチュウと同じようにコブが出来ますので勘違いしやすいですが、
あなたはもうネコブ被害を経験なさっているので、見れば違いは分かると思います。

ネコブセンチュウの被害を受けています。

ネコブ病はアブラナ科に寄生するネコブカビと言う
バクテリアによる病気でトマトのコブとは別の物です。

ネコブセンチュウは連作すると多発しやすいので連作障害とされますが、
感染する植物は幅広く連作しなくても発生します。
ネコブセンチュウにも種類があり、それぞれ好んで寄生するものと
寄生しないものがありますが、どのセンチュウにやられているかは顕微鏡で見ないと分かりません。
また、2種類以上に寄生されることもあるので、サツマイモネコブだろ...続きを読む

Qみょうがの栽培中に刈ってしまいましたが・・・。

こんにちは。家の北側にみょうがが生えているのですが父が草刈機で茎を地面から3cm位のところで刈ってしまいました。今年はもう収穫はできないでしょうか?また来年などに影響はありますか?知っている方、回答やアドバイスなど教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今年はあきらめたほうがよさそうですね。

ショウガ科の多年草です。ショウガ同様に、根が残っていれば、まだ7月ですから、8~9月と、芽を出して、
根に養分がしっかりたまれば、来年は、また大丈夫です。
が、根が、あまりにも絡むと、駄目になりますので、秋口に、植え替えてあげると良いと思います。

余談ですが、ミョウガ;花芽を食べるのですが、小さい頃、毎春、親戚集まって、新茶をいっていたのですが、
そのとき、ミョウガの新葉で来るんだ蒸し饅頭を食べた覚えがあります。
田舎の味ですが、機会があれば、また食べてみたいと思っています。

ちなみに、ミョウガについてのサイトを、一つご紹介しておきます。

参考URL:http://star.gs/~miyake/sakumotu/myouga.html

Qミョウガの植え付け

ミョウガの地堀苗を植えつけたいと思っています。
12月中旬には土が凍ったり霜柱が出てしまう地域なのですが、今から植えつけても大丈夫でしょうか?
それとも、地堀苗を保存しておいて、春に植えつけた方がいいでしょうか?
ご教示、よろしくお願い致します。
春植えが良い場合、地堀苗の保存の仕方もわかりませんので、合わせて教えていただけたら、うれしく思います。

Aベストアンサー

#2です。回答に対する補足を拝見しました。
12月中旬には土が凍ったり霜柱が出てしまう寒冷地ではこれから急激に寒さが増して来ると思いますので後1か月で根付くのは難しいのではないかと思いますのでやはり来春にされた方が無難ではないかと思います。

Q家庭菜園 庭 草むしり 手入れ不要 自生 栽培

家庭菜園と庭をしてます
庭の手入れをしていたら、しそ(赤青両方)、みょうが、ドクダミ、ふき、山芋のツル、が自生していました。
で、ミョウガと紫蘇をそうめんの薬味につかったら美味しすぎて感動しました!!

さらに彼ら野草のおかげで、雑草が減り、結果として草むしりが楽になったことに気づきました

そこで、思いつきました
同じような感覚で、雑草を減らし、食べるためにも
一度栽培したら、雑草のように勝手に自生し、手入れ要らずで、食べれる植物を植えようとおもいます
(しそ、ミョウガのように)

今、夏の終わりから秋に植えるなら、何がおすすめですか?

一応、伊藤園お茶のおまけについていたタネあります
スイートバジル、ミツバ、パセリです

あと、一部木が茂っていて、日当たりの悪いところもあるので、その日陰におすすめな野草もできればお願いします

Aベストアンサー

桃源郷での生活をなさっているようで。

我が家ではドクダミは乾燥させてお茶にしてます。蚊に刺された時もかゆみ止めに。

山芋は30センチほどのを年に3つばかり収穫しています。
自然薯も炊き込みご飯にしたり、そのままミキサーにかけたり、フライパンで炒ったりしてます。

しそ、みょうが、ふきもおいしく頂いております。
ふきのとうも楽しみですが、きゃらぶきにするのもおいしい。

茶の木も少しですが自家製のを飲んでます。

にらはいたるところに群生してますのでギョウザの材料に重宝してます。

ゆきのしたもみつばもニラも日陰で充分育ちます。

たらの木が3本あって、4月の中ごろにはテンプラにします。
ゆきのしたも一緒にテンプラです。
その頃柿の葉っぱが育ち初めでこれも美味しいです。

庭全体にドラディスカンティアやテイカカヅラ、ヤブランが一面に育ってますのでおっしゃるように
いわゆる雑草は生えて来ませんね。最近草取りをした覚えがないです。

柿、琵琶、すもも、ゆすらうめ、さくらんぼ、いちじくは生食、梅は梅ジュース、梅干を作ってます。
琵琶とゆすらうめは食べきれないのでジャムにしています。

ざくろは年に4-5個、あけびは食べ切れません。キーウィは条件が悪いのか中々できず自家受粉してます。

狭い庭によくこれだけ植えたと自分でも思いますが、ややジャングル状態です。

いつまで手入れができるか、やや疑問ですが。

アライグマが柿やキーウィなど果物を取りに来るので競争です。
琵琶はひよどりとの競争。

桃源郷での生活をなさっているようで。

我が家ではドクダミは乾燥させてお茶にしてます。蚊に刺された時もかゆみ止めに。

山芋は30センチほどのを年に3つばかり収穫しています。
自然薯も炊き込みご飯にしたり、そのままミキサーにかけたり、フライパンで炒ったりしてます。

しそ、みょうが、ふきもおいしく頂いております。
ふきのとうも楽しみですが、きゃらぶきにするのもおいしい。

茶の木も少しですが自家製のを飲んでます。

にらはいたるところに群生してますのでギョウザの材料に重宝してます。

ゆき...続きを読む

Q中一の理科で、手根側根の植物と、ひげ根の植物教えてください!テストに出るような感じの教えてくれるとあ

中一の理科で、手根側根の植物と、ひげ根の植物教えてください!テストに出るような感じの教えてくれるとありがたいです。(さくらやイネなど)

Aベストアンサー

身近なところでは、アブラナ科の植物(アブラナ、キャベツ、大根etc.)は、比較的主根・側根がハッキリしてたと記憶してます(大根が一番典型例?)。
ひげ根の代表的なのはイネ科の植物(イネ、ススキ、オヒシバetc.)ですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報