不動産(土地)を購入予定ですが、資金の一部にあてようと子供名義(現在5歳)のゆうちょ銀行の定期預金を解約し資金にあてる予定にしています。
これからの教育資金のために作った口座です。
名義が子供の場合、親が使うと贈与税がかかるのでしょうか?
資金の一部には、祖父、祖母からの出産祝い金も含まれます。
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>これからの教育資金のために作った口座です…



教育資金は親が出して当たり前、子供名義で貯金する必然性はありません。
銀行に対しては「借名口座」、「仮名口座」となりますが、税法的には親の財産です。
そのまま子供名義で貯金し続け、大きくなって子供が自由に使えるようになれば、その時点で親から子への贈与となり、基礎控除を超える部分は贈与税の対象になります。

>名義が子供の場合、親が使うと贈与税がかかるのでしょうか…

もともと親の財産ですから、贈与税うんぬんの心配はありません。
これを機会に、親名義に戻しておきましょう。

>資金の一部には、祖父、祖母からの出産祝い金も含まれます…

出産したのが親であることは自然の道理。
親の財産ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考になりました。
この機会に、自分名義に戻すことにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 12:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税務署から贈与税無申告が摘発されるのはどのような場合でしょうか?

税務署から贈与税無申告が摘発されるのはどのような場合でしょうか?不動産取得の際以外で何かありますか。銀行口座間の振込(1,000万円)後、証券会社口座に移すつもりですが税務署は把握できるのでしょうか?
実際は、私名義の証券口座→私名義の銀行口座→母名義の銀行口座→母名義の証券口座を考えています。
振込ではなく、現金の受け渡しなら把握できない等の情報教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

>個人の口座の金の動きまで把握していないでしょうし、

それがそうでもないのですよ。
No.5の回答にあるように、一定の条件でいろんなところから情報を得ます。銀行、車販売店、証券会社なんかは恒常的な調査対象のようですね。それと国税税務情報と市町村の課税台帳を照らし合わせ、不自然な資金の流れ、資金出所不明な購買をチェックし税務調査へつなげるのです。

Q子供名義で毎年50万円貯金するにあたり、贈与税などの注意点を教えてくだ

子供名義で毎年50万円貯金するにあたり、贈与税などの注意点を教えてください。

お世話になります。
子供はまだ幼児で杞憂かもしれませんが子供名義の貯金について教えてください。

毎年夫の給与所得から50万円ほど子供用に取り分けています。
家庭全体の貯蓄が少ないので万一の時には子供以外の目的に取り崩せるよう学資保険には入らず夫名義の口座に貯めています。
子供用の貯蓄は進学等まとまったお金が入用な際に必要分を遣い、増減させつつ最終的には500万円程度にして子の成人後に本人に渡すつもりでいます。
子の就職時に50万円・結婚資金に150万円・住宅建築資金に300万円にするか、500万円まとめてにするかはわかりませんが、できれば子が20才代で夫が現役のうちに渡したいと思います。

家計が落ち着く時期を見て子名義の口座を開設し出入金に使おうと考えています。
その際はネット銀行ではなく、通帳を使う普通の銀行のほうが良いでしょうか。

はっきりと確認出来ていないのですが、現在私の祖父母(子から見て曾祖父母)が毎月5万円前後の貯蓄をしてくれる他に、先10年程度で300万円になる学資保険(夫か私名義)の掛金を支払ってくれるとの申出があります。
毎年贈与税を申告するほどの額ではありませんが、最終的に500万円(あるいはそれ以上)を子に渡すと課税の対象になると考えられますので、この様な貯蓄の仕方をする場合に税金面で注意することがあれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

子供名義で毎年50万円貯金するにあたり、贈与税などの注意点を教えてください。

お世話になります。
子供はまだ幼児で杞憂かもしれませんが子供名義の貯金について教えてください。

毎年夫の給与所得から50万円ほど子供用に取り分けています。
家庭全体の貯蓄が少ないので万一の時には子供以外の目的に取り崩せるよう学資保険には入らず夫名義の口座に貯めています。
子供用の貯蓄は進学等まとまったお金が入用な際に必要分を遣い、増減させつつ最終的には500万円程度にして子の成人後に本人に渡すつもりでいま...続きを読む

Aベストアンサー

>夫の給与所得から50万円ほど子供用に取り分けています…

何のためにですか。

>進学等まとまったお金が入用な際に必要分を遣い…

親は子を扶養する義務があるのですから、必用なときに親の貯金から出せばよいのです。
安易に子ども名義の口座を作ると、贈与税の問題が出てきます。

>最終的には500万円程度にして子の成人後に本人に渡すつもりで…

単に現金をポンと渡せば、これは立派な贈与です。


>子の就職時に50万円・結婚資金に150万円…

就職時にスーツを買ってやるなどのことは親として当然のことですが、特に用途を限定せず現金を渡せば、贈与と見なされます。
結婚でも同じです。

>住宅建築資金に300万円にするか…

これは間違いなく贈与です。
現時点では、住宅資金限定で 1,500万まで無税の特例がありますが、何十年も先まで有効という保証はどこにもありません。

>できれば子が20才代で夫が現役のうちに渡したいと思います…

甘やかせすぎ。
親としては教育さえしっかりさせておけば良いのです。
学校を出たら自立することを考えさせなければなりません。

>家計が落ち着く時期を見て子名義の口座を開設し出入金に使おうと…

通帳と判子を親が握っている限り、親の財産のままです。
大きくなって通帳と判子を渡したとき、あるいは引き出した現金を渡したときに贈与が成立します。

>その際はネット銀行ではなく、通帳を使う普通の銀行のほうが良い…

それはどちらでも同じです。

>祖父母(子から見て曾祖父母)が毎月5万円前後の貯蓄をしてくれる他…

これも通帳と判子を曾祖父母が握っている限り、曾祖父母の財産のままです。

>先10年程度で300万円になる学資保険(夫か私名義)の掛金を支払ってくれるとの申出があります…

これは祖父母から孫娘 (or孫娘の婿) への贈与になります。

>この様な貯蓄の仕方をする場合に税金面で注意することがあれば教えてください…

親の名義で貯金をしていき、学費や就職時の最小限の費用などはその都度支払うこととし、まとまった現金をポンと渡そうなんてことは考えないことです。

>夫の給与所得から50万円ほど子供用に取り分けています…

何のためにですか。

>進学等まとまったお金が入用な際に必要分を遣い…

親は子を扶養する義務があるのですから、必用なときに親の貯金から出せばよいのです。
安易に子ども名義の口座を作ると、贈与税の問題が出てきます。

>最終的には500万円程度にして子の成人後に本人に渡すつもりで…

単に現金をポンと渡せば、これは立派な贈与です。


>子の就職時に50万円・結婚資金に150万円…

就職時にスーツを買ってやるなどのことは親として当然のことで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報