短期間の育児休業を行った場合、育児休業基本給付金の対象になるか否かを教えて頂きたく、よろしくお願いいたします。

育児休業期間:5月18日~5月30日(13日間)
(この前後に休業は無いものとする)

会社の言い分は、5月に10日以上就業しているので支給対象にならないとのことでした。

私の言い分は、
雇用保険法施工規則101-11には「休業(法61-4-3に規定する支給単位期間において公共職業安定所長が就業をしていると認める日数が10日以下であるものに限る)をした場合に、支給する。」とありますが、休業期間が1ヶ月に満たない場合の支給単位期間は、法61-4-3により「当該休業を開始した日~当該休業を終了した日」になるので、実際に育児休業として会社を休んだ日数が、例えば5月なら22日(=就業している日が9日)で無かったら育児休業基本給付金の対象にならないというものではなく、支給対象期間(今回の例なら13日) の中で就業している日数が10日以下であれば良いのではないでしょうか。
すなわち、
育児休業期間の13日間(支給対象期間)に労働した日数が0日→支給対象になる
(13日間の休業のうち、10日労働した場合は支給対象にならず、9日以下の労働では支給対象になる)
と考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

育児休業基本給付金の支給対象にならないと思います。


育児休業基本給付金の支給対象となる要件の一つとして、
支給単位期間のうち、1日中育児休業を取った日(全日休業日)が20日以上あることが必要です。支給単位期間ごとの支給で、その支給単位期間に10日以上就業していれば対象外です。
全日育児休業している日が各支給単位期間で20日以上あること(日曜・祝祭日もこの20日にカウントしてOK)の要件を満たしていないと思います。
支給単位期間 → 育児休業開始日から1ヶ月ごとに区切った期間
ですから、支給単位期間は5月18日~6月17日でこの間に全日育児休業が20日以上必要です。
各労働局のHPにも記載はありますし、疑問があれば会社ではなく労働局に聞けば納得されるでしょう。
http://www.hellowork.go.jp/html/ikuji_kyufu.pdf

http://www.shimaneroudou.go.jp/law/ikujikaigo_ky …

http://osaka-rodo.go.jp/hoken/koyo/keizoku/ikuji …

参考URL:http://www.hellowork.go.jp/html/ikuji_kyufu.pdf

この回答への補足

回答ありがとうございます。
しかし、1点質問です。

「支給単位期間のうち、1日中育児休業を取った日(全日休業日)が20日以上あることが必要です。」の根拠は何に基づくものでしょうか。
雇用保険法施行規則101-11でしょうか?
であれば、私の質問に書いたように、この雇用保険法施行規則101-11と法61-4-3がバッティングした場合は、これらの法からは結論が出ないと思いますが・・・。何か通達がありましたら教えて頂けませんか。

ちなみに「支給単位期間 → 育児休業開始日から1ヶ月ごとに区切った期間」ではありませんよね。法61-4-3より、「(当該休業を終了した日の属する月にあつては、当該休業を終了した日)」なので、この例の場合は5/18~5/30ですよね。

ちなみに、以下回答では、14日でも支給対象になると書かれています。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4888825.html
また、参考に添付されているハローワークのパンフレットPDFにも、「育児休業が終了した日の属する支給単位機関にいついては、1日でも休業していれば至急を受けられることになっています。」と記載あります。

補足日時:2009/05/23 01:32
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q引っ張り強度の単位はlbsですか?

引っ張り強度、単位はlbsですか?
英語の物性表を解読しています。
その中で、
「Tensile Strength, lbs, normal 410×355(warp × fill)」
と記述があります。
訳すと「引っ張り強度」の記述がされていることは分かるのですが、単位がlbs(ポンド)になってます。
この数値をkgに直すには単純に「1lbs=0.4536kg」で
「410lbs × 355lbs」=「185.976kg×161.028kg」
と解釈したので宜しいのでしょうか?
どなたか詳しい方、ご教示ください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

lbs単位での引っ張り強度の単位は通常はlbs/in^2となります。

ご質問のケースでは複合材の補強布帛または布地の強度を指していませんか?
UKのHPで Tensile strength of Jacketing Composite, Warp: 410 lbs/in
(3664N/50mm), Fill:355 lbs/in(3137 N/mm) というのを見つけました。
これは布地の長さ当たりの力と解釈できます。
他に、単に lbs だけの引っ張り強さ表示も有りました。このケースではどこかに
サンプル形状が記載されていると思われます。

したがって
「Tensile Strength, lbs, normal 410×355(warp × fill)」は
引っ張り強度 lbs、(サンプルサイズ)通常、warp 410, fill 355 と
解釈できませんか?

Q賞与の算定期間に全日勤務、その後支給日前後は休業の場合の賞与について

賞与の算定期間(たとえば前年11/16~本年5/15)に出勤日全日勤務、
その後6/10より2ヶ月間の休業届で休業に入り、
支給日(6/20)は休業の場合の賞与については一般的なケースでは支給対象になりますか?

退職届は出していません。

Aベストアンサー

結論から言えば、会社の規定・慣例に従って行う事になると思います。
因みに、弊社ではこのような場合には支給対象になります。

Q米国では何故いまだにlb-ft系単位が主流?

このカテゴリーで良いか迷いました。
タイトル通りなのですが、米国では何故いまだにlb-ft系単位が主流なのか本当に理解できません。一般生活で使う分にはまだ良いと思いますが、工学分野等でまだまだlb, ft, inch・・・が幅をきかせています。
いい加減SI単位に移行しても良いと思うのですが、何か特別な事情でもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ディスカバリーチャンネルの科学ドキュメンタリ番組を見ていると、時たまメートル法で表現している場合もあることに気付きます。まあ徐々にではありますがメートル法を使おうという動きもあるようです。

先進国では英国・米国だけが最近まで「ヤード・ポンド法」を使ってましたが、英国は1995年にSI単位系に移行し旧単位系の使用を禁じました。
しかし米国は100年以上前にメートル条約には真っ先に加盟しているのに、旧単位系の使用を禁じる法律を作っていないので未だに常用されているのが実情のようです。

「何故いまだにlb-ft系単位が主流なのか」については、ANo.1さんの回答にあるように「不便を感じていない」からではないかと私も思います。

以下は推測なのですが、メートル法への移行には、メジャー類はもちろんのこと、小はネジ類から大はビルや橋まであらゆる工業製品の製造過程から規格変更しなければなりませんから、儲け第一の企業にとっては、商売が出来ている間は出来るだけ先送りしたいわけですよね。
そこを法律で禁じてメートル法に移行させるには、強い政治的指導力が必要でしょうが、今のように大企業の利益代弁者が次々と大統領に選び出されてくる間は、まず期待できないような気がします。

今は軍事力を後ろ盾に世界規格にあわない製品でも無理矢理各国に売りつけて威張っていますが、将来アメリカ合衆国の国力が落ちて強引な商売が出来なくなれば、おのずと世界標準に移行するのではないでしょうか。

ディスカバリーチャンネルの科学ドキュメンタリ番組を見ていると、時たまメートル法で表現している場合もあることに気付きます。まあ徐々にではありますがメートル法を使おうという動きもあるようです。

先進国では英国・米国だけが最近まで「ヤード・ポンド法」を使ってましたが、英国は1995年にSI単位系に移行し旧単位系の使用を禁じました。
しかし米国は100年以上前にメートル条約には真っ先に加盟しているのに、旧単位系の使用を禁じる法律を作っていないので未だに常用されているのが実情のよ...続きを読む

Q育児・介護休業法で転勤に対して配慮の対象となる「育児の状況」とは?

育児・介護休業法では、
会社は転勤を命じる場合、従業員の育児の状況を確認して配慮しなければならない
ということになっているようですが、
この法律の対象となる「育児の状況」はどのようなものを指すのでしょうか?
15歳程度までの年齢の子供がいれば、誰でもこの法律の対象になるのでしょうか?
それとも、子供が病気であったり、経済的困窮が発生したりするなど、特別な理由が必要になるのでしょうか?

なお、この法律を盾に転勤を拒否できるものではないというのは理解しています。

Aベストアンサー

育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律
第26条 事業主は、その雇用する労働者の配置の変更で就業の場所の変更を伴うものをしようとする場合において、その就業の場所の変更により就業しつつその子の養育又は家族の介護を行うことが困難となることとなる労働者がいるときは、当該労働者の子の養育又は家族の介護の状況に配慮しなければならない。

この条項だけ養育を必要とする子の年齢範囲が明記されていません。
他の条項を見るに小学校未就学前が上限と思われます。
一方家族介護(子を含む)であれば、子の年齢ではなく、常時介護を要すること2週間以上の状態と定められてはいます。

Q単位「lbs」どれぐらい??

よく、赤ちゃんの服などにある表記なのですが「7lbs」などという表記があります。
これは日本でいうとどんな単位なのでしょう?
輸入物の服を買う時の参考にしたいので、ぜひ教えてください。
「Ozn」という単位も教えていただければと思います。

Aベストアンサー

lbsは、重さのポンド(パウンド)ですが、神話のライブラの秤が語源であるために、こんな略語になっています。
体重などなら、約500gと換算していいと思います。料理ならもっと細かい換算が必要ですねけど。パウンドケーキはこれが語源です。

後者はozでオンスではないのでしょうか?生地の厚みを表すために、洋服の表示でも使うとがあります。特にデニムなど。

Q有給休暇の支給対象日数について

正社員として6年勤め出産退職し,翌年,1年ほど在宅で仕事を請け負い,その翌年パート社員として復帰して週3日ほど勤務,更に翌年からフルタイム勤務を4年経て,今年から,正社員へ復帰しました。これは,全て同一会社でのことです。パート当時は有給休暇を使用しておりません。上司から,正社員へ登用しても1月1日から起算して1年目は11日だから,有休を使わないようにとの指示がありましたが,学校行事や子供の病気等で休まざるを得ません。しかし,上司は有給休暇は完全消化してはならないと言うので,有給休暇を取得してはいけないのでしょうかと尋ねると,権利だけを主張するな,子供が病気ならば,親兄弟親戚・近所・友人に頼め,それも無理なら,例えば(費用自己負担)家政婦を頼めと言います。また有休消化は,給与査定にも影響してるらしく取得すると査定が下がります。パート当時の勤務年数は,勤続年数に加算されないのでしょうか。給与査定に影響するのでしょうか。

Aベストアンサー

勤続年数は「勤務の実態に即して実質的に判断されるべきもの」で、パート勤務から正社員登用の場合など実質的継続の場合は「継続勤務とみなされ」ます。当然有給休暇日数の継続期間に算入されます。(昭63・3・14労働基準局長通達150号)
また、有給休暇は労働者の「当然の権利」ですので、"取得してはいけない”などと会社側が言う権利はありませんし、消化したことを理由に給与査定に影響することは許されません。
とんでもない前近代的な会社だと思いますので、一度労働基準監督署などに情報提供してみてはいかがでしょうか?
長年働いている以上複雑な所はあるかもしれませんが、他にもあなたと同じように不当に抑圧される方が出てこないためにも・・・

Q5’11と175lbsをcmとkgの単位を変えたら、数値はどのくらいに

5’11と175lbsをcmとkgの単位を変えたら、数値はどのくらいになりますか?

きっかけは、wikipediaの英語版のサイトで、12年前に発売された某格闘ゲームの鉄拳キャラそっくりさんの裏プロフィール(おそらく、海外のファンが作りだしたもの)を見たからです。しかし、現在は既に削除されて見られなくなりましたが、この質問に対して、答えられる人がいましたら、ぜひ、回答をください。

Aベストアンサー

lbsはポンド。
その前はちょっとハッキリしませんが、流れから云えばフィートでしょう。
これらはアメリカで使われる単位です。
あとはご自分で計算してください。
※アメリカやイギリスは世界基準であるmやkgを未だに使いませんから。

Q育児介護休業法の就業規則への反映

タイトルのとおりなのですが、現在、私の会社の就業規則には、「育児介護休業」に関する項目がありません。
この事に関しては法的に問題ないのでしょうか?
あるとすればその根拠法はなんですか?
また、就業規則に記載が無い場合、会社に対してこの制度の取得を要求する事は可能なのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>>現在、私の会社の就業規則には、「育児介護休業」に関する項目がありません。
この事に関しては法的に問題ないのでしょうか?

しっかりした会社なら「育児介護休業」規程が整備されていますが、なくても、問題はありません。ただし、就業規則になくても法律が優先されます。
ちなみに、就業規則が法律より悪条件の定めがあってもその部分は無効です。

>>就業規則に記載が無い場合、会社に対してこの制度の取得を要求する事は可能なのでしょうか?

要求はできますが、実現までの保証はないでしょう。
もし、要求するなら、一人ではにらまれて解雇においこまれるのがオチですので、
都道府県の労政事務所・労働センター
労働組合の 連合(民主・社民色)または、全労連(共産色)に相談しましょう。 また、アドレスの東京ネットワークユニオンも相談にのってくれるかもしれません。

1人から入れる個人加入の労働組合に入ると、団体交渉権をもつことができます。組合との話し合いを断わることは、法的にできません。 まずいことになれば、これは利用できるかもしれません。
また、2人から会社に労働組合をつくることもできます。

参考URL:http://www.netlaputa.ne.jp/%7Enut21/

>>現在、私の会社の就業規則には、「育児介護休業」に関する項目がありません。
この事に関しては法的に問題ないのでしょうか?

しっかりした会社なら「育児介護休業」規程が整備されていますが、なくても、問題はありません。ただし、就業規則になくても法律が優先されます。
ちなみに、就業規則が法律より悪条件の定めがあってもその部分は無効です。

>>就業規則に記載が無い場合、会社に対してこの制度の取得を要求する事は可能なのでしょうか?

要求はできますが、実現までの保証はないでしょう...続きを読む

Qlb

lb/in2のLBとは重さの単位でしょうか?

Aベストアンサー

#4(=#1)です。

質問は「lb」が何の単位かですよね。
#5様は質問を勘違いなさっているようですが、lbは質量の単位です。
ただ、この場合はlbf(重さ)の意味で使っているというだけのこと。
「lbf/in^2」(=psi)で圧力の単位です。

確かに#6様の仰るとおり、「重さ(重量)」と言った場合はスカラー(重力の大きさ)と言えるかも知れません。
ただ、ここでは「質量」と「重さ」が違うということが重要なのです。
本来「lb」は重さの単位ではありません。
(物理において重さとは重力(の大きさ)であって、単位の次元はkgではなくN(=kg・m/s^2)と一致します。)

Q育児休業基本給付の基礎日数について

育児休業基本給付の支給要件の一つに、「育児休業開始前2年間に、賃金支払基礎日数が11日以上ある月が12カ月以上ある事」とありますが、私は基礎日数11日以上×12カ月というのは満たしているのですが会社の社労士さんに「基礎日数が単に11日以上ではだめ。11日以上でも週20時間以上、月80時間以上勤務という条件です。あなたは該当しません」と言われてしまいました。
ネットで色々検索しても基礎日数11日というのは出るのですが時間の条件のことまでは分かりませんでした。
社労士さんのおっしゃることは本当でしょうか。
どなたか詳しい方、御回答や対応策などよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

支給要件に、賃金支払基礎日数11日以上、かつ週20時間・月80時間以上
という規定はないと思いますけどね・・・

ただ、週20時間以上働いていないと、そもそも雇用保険の適用除外になってしまいます。
一時的に20時間未満になっても、いきなり雇用保険を外されてしまうわけではありませんが、
質問者さんは、基本的に週20時間未満の労働条件だったりしませんか?
つまり、雇用保険に加入していない(保険料を天引きされていない)のでは?

育児休業給付金は、雇用保険による給付ですので、雇用保険の被保険者でないと、
こればっかりは、打つ手がないということになります。
まずは、そこから確認でしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報