こんにちは。
自力で出来る限り調べたものを有識者の方々に
チェックして貰いたくて質問させて頂きます。


今度他県に在住のAさんより中古車を購入することになりました。
恐らく車両引渡しは5月末、名義変更等登録は6月初旬になる予定です。
Aさん曰く「自動車税は月割りでお願します」とのことです。
ちなみに所有者であるAさんは、まだ自動車税を払っておらず、
私の入金を待って支払う形になるそうです。


そこでご質問なのですが・・・
(1)上記の場合、6月の自動車税月割納税額をAさんに支払えば、
 良いんですよね?それとも引渡しが5月の為、マナーとして
 5月分から支払うべきなのでしょうか?

(2)この時、車両引渡し後にAさんが納税を行わなず私が名義変更した
 場合でも支払義務は4月1日所有者のAさんにありますよね?
 あるいは私が登録の際に月割りを支払うと言う事はできませんよね?

(3)参考までにこの場合、法的に私がAさんに自動車税を支払う義務を
 負わないと聞いたのですが、本当でしょうか?
(どういう回答であれ、双方の約束通りちゃんとAさんにお支払します)

月並みな質問ですが宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

いなかのくるまやです。



(1) 5月末日の引渡しであれば10ヶ月があなたの負担です。
(2) 4月1日時点の納税義務者はAさんであることが恒久不変です。
  (月割り納付制度というものは原則的にありません)
(3) 4月1日時点の納税義務者がAさんであることで恒久不変です。
  (それでは公平性に欠けるので双方の話し合いにて負担割合を決す)

>ちなみに所有者であるAさんは、まだ自動車税を払っておらず、
>私の入金を待って支払う形になるそうです。

まったく~、納税義務者は誰だっつ~の!
とはいえそれが売買条件のひとつでありあなたも容認するのであれば
それはしょうがない。まずは税負担分(10ヶ月分)を先渡しして
Aさん自身の負担分2か月分と合わせて年額を納税してもらい、納税を
証する「納税証明書」を遠方であればFAXなり画像のメール添付
なりで送ってもらうとよいでしょう。
なにしろ金だけやったものの「納税せずにフトコロへ」を許すまじ。
で、実際の車両引渡し時には「有効な納税証明書」を必ずもらうこと。
(前年度未納の「無効な今年度納税証明書」でないことを要確認)
名義変更は速やかに行い、完了時はAさんへ車検証をFAXするなり
して「名義変更完了の事実」を報告すれば先方も安心でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧に分かりやすくお答え頂きありがとうございます。
exb04583さんのアドバイスを参考にさせて頂き、無事引渡しが終了
致しました。他の方々もありがおつございました!

お礼日時:2009/05/29 17:30

月割りの考え方は先の回答者の方の計算でいいと思います。



しかし本来であれば正しい進め方は、Aさんが自動車税納付期限内(6月1日)までにきちんと納めた上で、自動車税10か月分の金額を車両代に上乗せするなどして請求するのだと思います。

Aさんはyo-_-heyさんからの入金を待って支払うとのこと。
4~5万円(?)くらい立て替えてくれればいいのにね。

余計なおせっかいですが気をつけて取引してくださいね。
    • good
    • 0

そこまで信用出来ない人と 取引するべきではないと思います

    • good
    • 0

>車両引渡しは5月末、名義変更等登録は6月初旬になる予定


であるならば、

(1)4,5月分Aさん、6月~yo-_-heyさんが普通かと。
まぁ、これも当事者同士の決めごとですけどね。

(2)現在は、都道府県をまたいだ場合でも4/1の所有者にのみ課税される(以前は、都道府県をまたいだ場合、前所有地での払い戻し、新所有地での納税がありましたが、制度がなくなりました)ので、Aさんに納税義務ですね。

>私が登録の際に月割りを支払うと言う事はできませんよね?
自分が知る限り、車検残ありの単なる名義変更ではできないかと。

(3)法的には、4/1の所有者が1年分納税ですので、年度途中で所有者が変わっても、新所有者は納税義務もなければ前所有者に払う必要もないです。
と言うか、「私がAさんに自動車税を支払う」なんて法律自体ありません。

ただ、額が額ですし、便宜上と言うか暗黙のルールと言うか、マナーですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人売買での自動車税・リサイクル料金について困っています

個人売買にて車を売ろうと考えています。
売る相手からは、リサイクル料金と残りの自動車税をこちらで負担して欲しいと言われていますが、
普通は新所有者側が負担するものと思いますがいかがでしょう?
具体的には
私:「リサイクル料金と残りの自動車税は新所有者側で負担して欲しい」としているのですが、
相手:「リサイクル料金と残りの自動車税はそちらで負担して欲しい。それが普通だ」と言っています。
ちなみに相手は抹消登録で引き渡して欲しいと言っています。
自動車売買の関連HPも見ましたが今ひとつわからなくて・・・
まあ、価格交渉次第でどうにも考えられることかもしれませんが、
普通個人売買の場合、自動車税やリサイクル料金の流れは、旧所有者と新所有者の間でどうなるのでしょうか?
売る車は4000ccの乗用車です。
20万程度で売るつもりですが、下取りに出すディーラーでも15万で引き取ってくれるらしいので、
仮にこちらで負担すると考えるとディーラー任せにしようかなと迷ってまして・・・
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

【自動車税の負担】
通常の車両取引においては、所有期間に合わせて負担する事が一般的になっています。
所有期間に合わせてと言う事は、例えば今月中に車両を引き渡すとすれば、今月分(4月~9月)までを質問者さんが負担し、来月以降分(10月~3月)については新所有者が負担すると言う様に、1年分の自動車税を月割り計算した上で負担すると言う事です。ただし、現在の自動車税の課税方法では、年度途中で所有者が変更になっても、登録地が他府県になったとしても、税金の還付は一切有りませんので当事者間でのやり取りとなります。
東京都主税局http://www.tax.metro.tokyo.jp/kazei/car.html

【抹消登録での引き渡し】
車検期間が残っていても可能なんですが、一時抹消登録と言う手続きを取り、ナンバープレートを返還した状態での取引となります。
この方法の利点は、個人売買等のトラブルで良く有る事なんですが、名義変更を譲受人に任せて車両を引き渡してしまうと、後で名義変更がなされず旧所有者に課税されてしまうと言うトラブルを防ぐ事出来ます。又、その他違法駐車や事故等、名義変更がされない事による不利益を防止する為にも、個人売買では有効な手段だと思います。
この方法だと、一旦抹消登録をする事により翌月からの自動車税は質問者さんに還付されますので、自動車税に関する心配は要らなくなります。又、一時抹消後に車両を引き渡せば、質問者さんの印鑑証明を渡す必要も有りませんので二重の意味で安心ですね。
デメリットは残りの車検期間がふいになる事、重量税も還付されないので諦めるしか無いと言う事です。
※領収書の控えが有れば、登録までに起こった問題回避も可能かと

【一時抹消せずに、移転登録】
車検期間が残っているなら、ナンバーを切ってしまわずに譲渡した方がいいのは当然の事なんですが、個人売買ではある程度のリスクも覚悟が必要だと思います。
質問者さん名義の車両を渡し、名義変更(移転登録)の為に印鑑証明まで渡すのですから、リスクが有るのは当然です。税金やリサイクル料金の負担も大事ですが、確実な名義変更や書類の取扱の方がどちらかと言うと重要な気がします。業者を通さない事によりコストが安く済むのですが、それなりにリスクも有ると言う事ですね。
※名義変更されない場合のリスク
・来年も質問者さんに課税される可能性
・駐車違反や事故の際の責任や取り調べの可能性
・車両放置された場合の責任の負担(車検証上の最終所有者へ?)
・貨物の場合は車庫飛ばしやディーゼル規制絡みの取り締まりも

【リサイクル券の負担】
法的に厳格に定めらている訳では有りませんが、リサイクル券を新所有者に買い取ってもらう形になるのが理想です。したがって、車両代金とリサイクル券の二つの合計した金額を新所有者に貰うと言う事になります。
※業者の中古車買い取り等でも、契約の後になって車両代込等と言われてリサイクル料金を貰えないケースも有る様です。
自動車リサイクルセンター・よくある質問
http://www3.jars.gr.jp/p/RPT09.nsf/efcbc5ac748b08b64925726b00560dce/6b79b0fa7fe35863492572c200262298?OpenDocument&Highlight=0,%E5%A3%B2%E8%B2%B7

【自動車税の負担】
通常の車両取引においては、所有期間に合わせて負担する事が一般的になっています。
所有期間に合わせてと言う事は、例えば今月中に車両を引き渡すとすれば、今月分(4月~9月)までを質問者さんが負担し、来月以降分(10月~3月)については新所有者が負担すると言う様に、1年分の自動車税を月割り計算した上で負担すると言う事です。ただし、現在の自動車税の課税方法では、年度途中で所有者が変更になっても、登録地が他府県になったとしても、税金の還付は一切有りませんので当事...続きを読む

Q本日名義変更します。売主が自動車税を払うか心配

3月末にヤフオクで車を購入しました。売主→個人オークション業者→買主(自分)
ヤフオクではオークション業者と自分の取引です。

業者には落札価格仮に10,000円+39,500円(自動車税)+13,510円(リサイクル預託金)
+29,000(保証金名変後返却)を払いました。

「自動車税は売主が払うので次の車検時に県税事務所で納税証明書を発行してもらって下さい。」とのことでした。(自分は都内・売主は他県)

業者は「売主が払わない場合は今まで一度しかなく、その場合も催促して払ってもらいました。大丈夫ですよ。」とのことでしたが…

名変後、万が一払われなかった場合自分に催促がありそうで不安です。

このような場合どうすれば良いのでしょうか?
乱筆で申し訳ありません。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

個人売買やオークション等で車の売買を行い、車の名義変更をする際には
通常それまでの車の所有者である売主が
【車検証・自賠責・納税証明書】等を準備する必要があります。

本来、名義変更に【納税証明書】は必要ありませんが
次回の納税通知書が送付される前に車検がある場合は必要になってきますし
車検が次回納税後であっても【信用】という観点から必要が無くても【納税証明書】を
添付するのが一般的です。

【3月に購入し同年3月に名義変更を済ませた】という場合には、
通常自動車税の支払いは発生しません。

なぜなら、3月までの所有者である売主が持っている納税証明書を添付する事で未納が無いことを
証明でき、5月には納税通知書が直接買主である貴方のもとへ郵送されてきます。

【3月に購入したが、双方の都合により4月に名義変更を行う】
という場合には、納税通知書が売主名義になってしまうので
自動車税分を追加して支払うという場合があります。

特に個人売買の場合には諸手続きが複雑になることから、買主に自動車税を請求し、請求したお金で納税を済ませ、車譲渡時に添付する事で【未納なし】を証明します。

しかしながらその場合、名義変更完了後には、所有者名義の変更された車検証と共に【納税証明書】が添付されて買主である貴方に渡されるので、オークション業者が言うような
【次回の車検時に県税事務所で発行】
等という意味不明な手続きは発生しません。

この事から、業者が請求した【自動車税】というのは【本年度自動車税】ではなく、前所有者が未払いであった【昨年度未払い自動車税】ではないか、と予想されます。



【URLより抜粋】
自動車税納税証明書(継続検査用)は、きちんと今まで自動車税を納税しているかの確認ができる証明書ですので、個人売買等で自動車を購入する際には、必ず自動車税納税証明書(継続検査用)を売主から受け取って下さい。受け取っておくことで、後に自動車税に未納年度があった‥などのトラブルを防げます。
受け取れなかった場合や、受け取った場合でも最新の自動車税納税証明書(継続検査用)でない場合は、納税がきちんとなされているかの確認ができません。もしその様な場面に遭遇しましたら、購入予定の自動車の車検証をご覧頂きながら、現在ついているナンバーの都道府県の税事務所等に電話で納税確認を取って下さい。そうすることで、その自動車の納税状況が確認できます。後のトラブル防止の為に覚えておいて下さい。

参考URL:http://annai-center.com/documents/nouzeisyomei.php

個人売買やオークション等で車の売買を行い、車の名義変更をする際には
通常それまでの車の所有者である売主が
【車検証・自賠責・納税証明書】等を準備する必要があります。

本来、名義変更に【納税証明書】は必要ありませんが
次回の納税通知書が送付される前に車検がある場合は必要になってきますし
車検が次回納税後であっても【信用】という観点から必要が無くても【納税証明書】を
添付するのが一般的です。

【3月に購入し同年3月に名義変更を済ませた】という場合には、
通常自動車税の支払いは発生し...続きを読む

Q警察署の営業時間

どなたか教えてください。
車庫証明を取る為に、警察署に行かなければならないのですが、
もちろん平日しかやっていないですよね?

平日は仕事をしているため、なかなか時間がとれません。
フレックスを使って午前中に手続きを済ませようと思っているのですが、
警察署の営業時間(というのでしょうか^^;)は何時から何時までだか分かりますか?

Aベストアンサー

警察署の行政事務の営業時間は、
基本的に9時~17時、平日のみの扱いです。
土日はやっておりません。
ここが日本の役所の馬鹿なところなんですよね~。

Q自動車税を払うのは5月に所有してた人?

中古車を購入しました。来月車検で、さっき自動車税の納税証明書が無いことに気がついてふと気になりました。明日中古車屋に電話しようと思いますが、その前にみなさんの知識をお借りできればと思って心配し過ぎかもしれませんが質問させてください。

中古車で、たとえば9月まで中古車屋が所有していたとして10月にその中古車を購入した場合、購入者がその年の自動車税を支払う義務がありますか?
たぶん、中古車屋が払うのではと思うのですが・・・

仮に中古車屋(または前所有者)が自動車税の支払いを怠っていた場合はどうなるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自動車税は4月1日現在で車を保有していた人に課税されます。
・所有者と使用者が同じ=所有者に課税
・所有者と使用者が違う=使用者に課税
 (ローン購入の場合など)

普通車と軽自動車で扱いが違います。
【普通車の場合】
年度の途中で名義変更があった場合は、
名義変更時に月割り分を払います。
(例)2000ccの車を10月に買ったら
  年額39500円ですが、16400円請求されます。
  また、前所有者には16400円が払い戻しになります。
で、自動車税を払うと、納税証明書がもらえます。
(三重県の場合は2枚複写の申請書の2枚目が納税証明書になっている)
車検証といっしょに入っているはずですが、
もしない場合は中古車店に確認し、
それでもない場合は「都道府県税事務所」に行って再発行してもらってください(もちろん無料)

【軽自動車の場合】
自動車税の月割り制度はありません。
4月1日に所有している人に請求されますが、
年度途中に買った人には請求はありません。
納税証明書は、市区町村役場で再発行できます。

中古車店が自社名義の車を販売している場合、
自社名義に変更する際に自動車税を払っているはずです。
また、前所有者が滞納している場合でも、
名義変更して納税していれば、車検は受けられます。
(もちろん前所有者には督促行きます)

自動車税は4月1日現在で車を保有していた人に課税されます。
・所有者と使用者が同じ=所有者に課税
・所有者と使用者が違う=使用者に課税
 (ローン購入の場合など)

普通車と軽自動車で扱いが違います。
【普通車の場合】
年度の途中で名義変更があった場合は、
名義変更時に月割り分を払います。
(例)2000ccの車を10月に買ったら
  年額39500円ですが、16400円請求されます。
  また、前所有者には16400円が払い戻しになります。
で、自動車税を払うと、納税証...続きを読む

Qプラグコードの不具合を見分ける方法とは?

車の回転数が安定しないので車やに見せに行きましたらその道中で調子がもどってしまいました・・・。
一応見せたところ調子が悪くなったところを見ないとなんとも言えないが、おそらくプラグコードだろうということでした。(プラグは交換して半年位しかたってないので)
。次は3日後に突然アイドリングが異常に低くなりました。
一応、アイドリング回転数をいじってみたのですがあまり効果がありません。
車やに見せに行けばよいことなのですが(笑)
一応プラグコードが原因かどうか確かめられたらなと思いました。
また、ほかに思い当たる原因などがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

プラグコードの不具合は主に断線か絶縁不良(リーク)です。
断線の診断はテスターでコードの抵抗を測定して基準値(限度値)をこえていればNGです。
また、エンジン回転中に1本ずつコードを抜く事でも判断できます。正常なコードを抜けば不調になりますが、断線のコードを抜いた場合はあまり変化が出ません。
ただ、この方法は車によっては点火装置に良くなかったり、やり方によってはしびれますので素人にはお勧め出来ません。
絶縁不良(リーク)はコードの途中から電気が逃げてしまいプラグに十分な電気が行かず失火してしまう症状です。
特に湿度の高い時に症状が出やすいです。
雨天時に不調になる場合はこの可能性もあるかも知れません。
エンジンが調子良い時に、霧吹きでプラグコードやデスビに水をかけて不調になれば絶縁が悪いかも知れません。
ただ、不調の原因は点火系以外にも考えられますので、専門家に見てもらうことをお勧めします。

Q4月末に車を買い替えたら、自動車税はどうなりますか?

5月中旬に車検です。
なので4月末くらいまでに、車を買い替えようとしています。
そうすると、5月頃請求が来る自動車税は、新しい車の分ですか?
それとも4月1日に所有していたことになる今の車の分ですか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

自動車税は4月1日現在の車の所有者に対し、納税通知書がが送られてきます。
ですので、5月頃に貴方のところに請求が来る自動車税は、今の車の分です。
また、新しい車の自動車税は、月割りで別途納めるようになります。

今の車が、名義変更されるのではなく、もし廃車されるのであれば、自動車税は月割りで計算され、既に支払った自動車税との差額が還付されます。

Q車の煙草のにおいを消す一番の方法、アイテムを教えてください。

車の煙草のにおいを消す一番の方法、アイテムを教えてください。

中古のミニバンを購入したらたばこのにおいがひどい状態です。
私も家族も煙草を吸わないので、臭いをできるだけ消したいのですが、カー用品ショップに行ったら完全は無理で匂いがほとんどしない状態にするのも無理だろうということ。

できるだけにおいを消したいのですが、どうすればよいでしょうか?

一度、バルサンみたいなやつをやりましたが、ほとんど変わりません。
10年以上前の車なのでシートは茶色く変色しています。

車内水ぶきとか特殊な薬剤で拭く、 銀イオン、バイオ、炭などいろいろありますが、何がお勧めですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

取れないタバコの匂いの原因は、室内のあらゆる部分に染みついてしまっているヤニです。このヤニを除去してやらない限り、なにをしても後から後から匂いが発生してきます。

以下の作業を徹底して行えば、ある程度は緩和できるでしょう。

1)フロアマット清掃
フロアマットを車外に出して、流水でホコリを洗い出します。次に除菌消臭効果の高い室内干用液体洗濯洗剤を薄めに希釈した洗剤液をタップリ付けて、洗車ブラシを使用で洗います。まず全面をまんべんなく洗ってから、部分的に汚れている箇所を見つけて局部的にゴシゴシと洗ってください。
汚れが落ちたら、泡が流れ出なくなるまで流水で洗い流して完了です。なお、フロアマットが濡れているとそれがまた匂いの原因になってしまうので、完全に乾かしてから室内に戻しましょう。

2)室内清掃(バキューム)
延長コードをクルマまで引っ張って、家庭用掃除機で室内を掃除します。ホコリ、毛髪、食べ物カスなどをすべて吸い取ってキレイにしましょう。特にシートとフロアカーペットは念入りに。細いノズルを使用して、シート脇やシート下も隅々までやってください。

3)室内清掃(拭き掃除)
匂いの原因を除去するうえでキモとなる作業なので、特に丁寧に。
中性洗剤を薄く溶いた溶液を部分ごとにスプレーで噴霧し、1~2分待ってから固く絞った濡れ雑巾で拭き掃除します。特に吸水(吸湿)性が高い部位には汚れ成分が染みこみやすいので、時間を掛けて叩き拭きすると良いでしょう。染みこんだ洗剤成分と溶け出した汚れやヤニを一緒に拭き取りましょう。
シート地はもちろんですが、ダッシュボード、天井、ドア内張、フロアカーペットに至るまで、拭き掃除が可能な部位はすべて行うことが重要です。
かなり大変な作業ではありますが、ここで妥協してしまうと思うような結果が得られませんので、根気強く頑張りましょう。

4)エアコンフィルターの交換
エアコンフィルターに染みついているタバコの匂いは絶対に取れません。また、エアコンフィルターはユーザーが要望しない限り整備時に交換されるものではないので、新車時から1回も交換されていないケースもあります。フィルター価格は3,000円~5,000円くらいで、交換用フィルターのメーカーサイトに車種別の交換方法が載っているので、それを読んで完全に理解できるなら自分で作業できるでしょう。車種によりやり方が違いますが、長じて難しい作業ではなく、必要な工具もせいぜい+ドライバーくらいです。

5)エアコン内部の清掃
市販の車内用除菌消臭剤(バルサンタイプ)でOKです。説明書記載通りの方法で行います。

6)内窓拭き
ガラスクリーナー(できればアルコール主成分の速乾タイプ)でガラスの内側をすべて拭き掃除します。ヘビースモーカーのクルマはガラスの内側が驚くほど汚れています。

7)完全乾燥
室内の拭き掃除でかなりの湿気が室内に残りますが、これを乾燥させずに放置するとまた匂いの原因になってしまいます。
室内乾燥は、日中にすべての窓を半分以上開けた状態で6~8時間ほどかかります。当たり前ですが、天気が良く気温が高い日ほど早く乾燥できます。
なお、上記の作業が終わった段階で夕方~夜であれば、その夜は窓を5cmほど開けたままにしてください。夜は湿度が上がるのでほとんど乾燥はできませんが、窓を閉め切って密閉状態にするよりはるかにマシです。ただし、雨が降りそうな天気なら締め切っておくことはいうまでもありません。たとえ降らなくても湿度が高く意味がありませんので。

8)除菌消臭剤の噴霧
ここまでやって、はじめて除菌消臭剤の登場です。強力な効果を発揮する業務用消臭剤が手に入ればベストですが、それがなくても、市販のファ○リーズやリ○ッシュなどの除菌消臭効果をうたっているものならかなりの効果があります。
消臭剤を室内の吸湿性がある部位すべてにまんべんなく噴霧します。市販のスプレータイプならボトルの半量を一回に使うくらいの気持ちでちょっとタップリめに噴霧します。
そしてまた十分に乾燥。消臭剤には多量の水分が含まれていますから、いくら除菌効果があるといっても湿ったままではまた匂いの元となるバクテリアやカビが発生する可能性が高くなります。

窓を5cmくらい開けたまま、2~3時間は乾燥させてください。その後も天気がよい日は窓を開けて走るなど、車内の乾燥を意識してください。

※1)~6)までは1日で一気に終えてしまう方が、より効果的です。
特にタバコ臭の原因となるヤニは水に溶けやすいので「匂いを水分(洗剤分)で溶融させてから吸い取る」という感覚で作業すればかなり落とせます。

1人でやるにはかなり大変な作業になりますが、難しくはないのでチャレンジしてみても良いかも知れません。「そんなことに1~2日も費やせない!」ということなら、相応の対価を払ってプロに依頼するしかありません。

取れないタバコの匂いの原因は、室内のあらゆる部分に染みついてしまっているヤニです。このヤニを除去してやらない限り、なにをしても後から後から匂いが発生してきます。

以下の作業を徹底して行えば、ある程度は緩和できるでしょう。

1)フロアマット清掃
フロアマットを車外に出して、流水でホコリを洗い出します。次に除菌消臭効果の高い室内干用液体洗濯洗剤を薄めに希釈した洗剤液をタップリ付けて、洗車ブラシを使用で洗います。まず全面をまんべんなく洗ってから、部分的に汚れている箇所を見つ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報