こんにちは。
自力で出来る限り調べたものを有識者の方々に
チェックして貰いたくて質問させて頂きます。


今度他県に在住のAさんより中古車を購入することになりました。
恐らく車両引渡しは5月末、名義変更等登録は6月初旬になる予定です。
Aさん曰く「自動車税は月割りでお願します」とのことです。
ちなみに所有者であるAさんは、まだ自動車税を払っておらず、
私の入金を待って支払う形になるそうです。


そこでご質問なのですが・・・
(1)上記の場合、6月の自動車税月割納税額をAさんに支払えば、
 良いんですよね?それとも引渡しが5月の為、マナーとして
 5月分から支払うべきなのでしょうか?

(2)この時、車両引渡し後にAさんが納税を行わなず私が名義変更した
 場合でも支払義務は4月1日所有者のAさんにありますよね?
 あるいは私が登録の際に月割りを支払うと言う事はできませんよね?

(3)参考までにこの場合、法的に私がAさんに自動車税を支払う義務を
 負わないと聞いたのですが、本当でしょうか?
(どういう回答であれ、双方の約束通りちゃんとAさんにお支払します)

月並みな質問ですが宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

いなかのくるまやです。



(1) 5月末日の引渡しであれば10ヶ月があなたの負担です。
(2) 4月1日時点の納税義務者はAさんであることが恒久不変です。
  (月割り納付制度というものは原則的にありません)
(3) 4月1日時点の納税義務者がAさんであることで恒久不変です。
  (それでは公平性に欠けるので双方の話し合いにて負担割合を決す)

>ちなみに所有者であるAさんは、まだ自動車税を払っておらず、
>私の入金を待って支払う形になるそうです。

まったく~、納税義務者は誰だっつ~の!
とはいえそれが売買条件のひとつでありあなたも容認するのであれば
それはしょうがない。まずは税負担分(10ヶ月分)を先渡しして
Aさん自身の負担分2か月分と合わせて年額を納税してもらい、納税を
証する「納税証明書」を遠方であればFAXなり画像のメール添付
なりで送ってもらうとよいでしょう。
なにしろ金だけやったものの「納税せずにフトコロへ」を許すまじ。
で、実際の車両引渡し時には「有効な納税証明書」を必ずもらうこと。
(前年度未納の「無効な今年度納税証明書」でないことを要確認)
名義変更は速やかに行い、完了時はAさんへ車検証をFAXするなり
して「名義変更完了の事実」を報告すれば先方も安心でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧に分かりやすくお答え頂きありがとうございます。
exb04583さんのアドバイスを参考にさせて頂き、無事引渡しが終了
致しました。他の方々もありがおつございました!

お礼日時:2009/05/29 17:30

月割りの考え方は先の回答者の方の計算でいいと思います。



しかし本来であれば正しい進め方は、Aさんが自動車税納付期限内(6月1日)までにきちんと納めた上で、自動車税10か月分の金額を車両代に上乗せするなどして請求するのだと思います。

Aさんはyo-_-heyさんからの入金を待って支払うとのこと。
4~5万円(?)くらい立て替えてくれればいいのにね。

余計なおせっかいですが気をつけて取引してくださいね。
    • good
    • 0

そこまで信用出来ない人と 取引するべきではないと思います

    • good
    • 0

>車両引渡しは5月末、名義変更等登録は6月初旬になる予定


であるならば、

(1)4,5月分Aさん、6月~yo-_-heyさんが普通かと。
まぁ、これも当事者同士の決めごとですけどね。

(2)現在は、都道府県をまたいだ場合でも4/1の所有者にのみ課税される(以前は、都道府県をまたいだ場合、前所有地での払い戻し、新所有地での納税がありましたが、制度がなくなりました)ので、Aさんに納税義務ですね。

>私が登録の際に月割りを支払うと言う事はできませんよね?
自分が知る限り、車検残ありの単なる名義変更ではできないかと。

(3)法的には、4/1の所有者が1年分納税ですので、年度途中で所有者が変わっても、新所有者は納税義務もなければ前所有者に払う必要もないです。
と言うか、「私がAさんに自動車税を支払う」なんて法律自体ありません。

ただ、額が額ですし、便宜上と言うか暗黙のルールと言うか、マナーですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車税の月割について教えてください。

自動車税の月割について教えてください。

本当にど素人ですいませんが自動車税についてご教示頂ければ幸いです。

2009年5月にフィットを購入しました。その際に自動車税34500円(満額)を納付しました。

来週、後輩にフィットを売る予定ですが自動車税を月割にして下さいと言われました。

そこで質問ですが

・私が払った自動車税は2009年4月~2010年3月までのものでしょうか?
・自動車税(34500円)を月割という事は1月~3月までの自動車税を意味するのでしょうか?
 つまり後輩には8625円を請求する形になるのでしょうか?

Aベストアンサー

>自動車税(34500円)を月割という事は1月~3月までの自動車税を意味するのでしょうか?

残りを3ヶ月分にするか2ヶ月分にするかはあなた次第。
名義変更だけはきちんと行ってください。

必要書類と受け取って貴方が行うか、信頼出来る業者等に依頼するなどして、手続きは相手任せにしないことです。
遅くとも3月中には名義変更しないと貴方の元に納付書が届くので、支払トラブルにも繋がります。

ここの質問で、友人知人に車を売って名義変更しないまま逃げられてしまったという質問もありますからね。

Q書類が間に合わなくて4月登録になった場合、自動車税は?

今月にヤフオクで中古車を落札し、18日に出品者まで引取りに伺いました。車の所有者は本人ではなく代理出品者でした。車と書類を頂いて自宅のある愛知県に当日午後帰宅。
旧所有者の委任状に記入の際、書き間違いをしていまい、代理出品者に連絡して翌19日に書き間違えた委任状とこちらで用意した委任状、そして返信用の封筒(簡易書留の速達・切手貼付済)を同封して発送しました。
翌日20日夜に代理出品者の自宅に届き、現在は代理出品者の手元にあると思われます。

そこで急ぎの質問ですが、このまま委任状の発送が遅れて3月の名義変更に間に合わず4月の名義変更になった場合、平成21年度の自動車税の支払いは出品者側なのか、それとも落札した自分側なのか、教えてください。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

いなかのくるまやです。

今月18日に車両と書類を受け取ったということですから今月末迄
に名義変更するのが個人間売買でのマナーということになりますね。
(特にこの年度末は月末までに名義変更することが最善です)

しかし今回運悪く書類を書き損じて委任状の再発行をお願いされた
状態でその返送待ちということですね。
もちろん旧所有・使用者としても今月中に名義変更されたほうが
安心ですので委任状の再発行に関しては全面協力されることとは
思いますが、いかんせん先方の都合もあることでしょう・・・。

基本的に今月入手された車両に関して来たる4月1日に課税される
平成21年度自動車税に関しては落札者であるあなたが全面的に負担
する必要があります。(自動車税の納税義務者=使用者です)

運悪く名義変更が3月31日までに間に合わなかったら旧使用者に
税の納付書が送致されてしまうことになりますが、あなたの負担です。
先方からは「21年度全年度分を預からせてください」という要望が
あるのではないかと思います。(実際の納付書は5月中旬ごろ着かと)

その要望にあなたは答えて21年度全年度ぶんを預ける以外ないでしょう。
一方預けたあなたは「果たして税は納められるのか?」という心配点
があるかもしれませんが、名変が間に合わず4月1日時点の納税義務者
が旧使用者になった場合は、あくまでも旧使用者が納税義務者ですので
「税を納めない」という選択を採った場合、その先での督促状の送致や
延滞金の加算等は旧使用者に対して行われますので納税されることを
期待して待つ以外にはありません。さらには車検が近いようであれば、
納税証明書を送ってもらう必要もあることでしょう。
(そうならないために年度末の名変は「迅速確実」が求められるのです)

それより先方の管轄の都道府県税事務所に4月2日以降、あなたが直接出向き
その場で納付し、納税証明書を手にしておくという手もありますね。
その場合は、逆に納税証明書のコピーを先方に送るとともに、5月中旬ごろに
機械的に送致されてくるであろう納付書は破棄するよう進言してもよいです。

年度末の名義変更遅れはプロオークションでいうと「ペナルティもの」です。
くれぐれも先方には書損再発行に関してはお詫びしておかないといけませんね。
(もちろん、すでにそうされていることだろうとは思いますけど・・)

なにより一番いいのは、今月中に名義変更が完了することですね・・。
そうすれば21年度税の納付書はあなたの元に来ますから、車検時の
納税証明書の心配もなく先方にも一切迷惑がかかりませんからね・・。

蛇足ながら、車庫証明の準備は万端OKでしょうか・・。

いなかのくるまやです。

今月18日に車両と書類を受け取ったということですから今月末迄
に名義変更するのが個人間売買でのマナーということになりますね。
(特にこの年度末は月末までに名義変更することが最善です)

しかし今回運悪く書類を書き損じて委任状の再発行をお願いされた
状態でその返送待ちということですね。
もちろん旧所有・使用者としても今月中に名義変更されたほうが
安心ですので委任状の再発行に関しては全面協力されることとは
思いますが、いかんせん先方の都合もあることで...続きを読む

Q車検を受けて、自動車税が来る時期は?

車検を受けて、自動車税が来る時期は?

実は、車検切れで
現在全く乗ってない車が存在するんですが
今度、車検を通して乗ろうかと思ってます

ただ…最近気が付いたんですが
今の時期、自動車税が来ます
それで、いつ頃車検を受けたら
その年の自動車税が来ないんだろう?…
と思ったんです

実は、以前、その時期に気が付かず
自動車税の前だったかに
車検を受けた所、数ヵ月後でしたか…
自動車税が来ました

それを考えると、今の時期に
車検を受けたら今年の自動車税が来た場合
損かと思いました

そこで聞きたいんですが
いつ車検を受けたら、今年の自動車税が
来ないでしょうか?

Aベストアンサー

いなかのくるまやです。

過去何年分の自動車税を滞納してますか??
それらの本税+延滞金の総額を完納しないと今月車検は無理です。
「よくわからない・・・」というのであれば都道府県税事務所に
車検証記載内容を伝えて金額を尋ねるとよいです。

愕然とするかもしれません。(苦笑

来月以降の車検となると最新の22年度税も納めないと
車検はパスできなくなります。
(21年度証明書有効期限は5月末日迄←地域性あり)

仮に一時抹消して新たに中古新規登録を起こしたとすれば、
22年度分の「月割課税額納税」のみで新規登録ができますが、
それで過去の滞納税がチャラになるわけではなく、当然ながら後日
都道府県税事務所から過去の滞納税に関する「納付勧告通知書」が
送付されてきます。

それを無視して収めないでいるとついには「伝家の宝刀」滞納処分
(差し押さえ)が執行される場合がありますので要注意!

http://business.yahoo.co.jp/public/koubai/
「やほお」には「公売オークション」という特設ステージが
設けられたりするのですが、それらの出品物というものがまさに
「各種税滞納者から差し押さえた品」だったりするのです。

この税収不足の折、各自治体の課税当局は抜かりないです。

いなかのくるまやです。

過去何年分の自動車税を滞納してますか??
それらの本税+延滞金の総額を完納しないと今月車検は無理です。
「よくわからない・・・」というのであれば都道府県税事務所に
車検証記載内容を伝えて金額を尋ねるとよいです。

愕然とするかもしれません。(苦笑

来月以降の車検となると最新の22年度税も納めないと
車検はパスできなくなります。
(21年度証明書有効期限は5月末日迄←地域性あり)

仮に一時抹消して新たに中古新規登録を起こしたとすれば、
22年度分...続きを読む

Q中古自動車の自動車取得税について

取得税について教えて下さい。
税率は決まっているかとは思いますが、取得価額が50万以下の場合は、無性になっていたかと思います。例えば、明らかに50万以上の市販価格の中古車ではあるが、知人などから50万未満で譲り受けた場合、領収書か何かの添付で、取得税の免除を受けたりする事は可能なのでしょうか。

Aベストアンサー

>取得価額が50万以下の場合は、無性になっていたかと思います。
ちょっと違います。
車両表示価格から算出するのではなく新車価格と残価率をもとにした金額で決まります。

【取得価格】=【新車価格】 × 0.9 × 【残価率】

という計算方法となり、例えば新車価格が250万で新車登録から5年たった場合ですが

250万X0.9X0.146=328.500円(残価、取得価格)

となり、この価格が50万以下でしたら取得税がかかりません。

http://www.bondstrust.net/acquisition_tax.html

>知人などから50万未満で譲り受けた場合、領収書か何かの添付で、取得税の免除を受けたりする事は可能なのでしょうか。
上記で説明したように取得金額で計算するわけではありません。

この取得金額の意味を誤解している方が多く、中古車屋に一番ごまかされやすい部分ですね。

Q自動車税について緊急相談です

自動車税について緊急相談です!!

私は個人取引で5月1日にを購入しました。

それで車両40万+自動車税7万円を支払いました。
4500cc以上で自動車税が76500円なんで、11ヶ月分の7万支払いました。今年度はもう私は自動車税支払いしなくて大丈夫ですよね?

至急お願いします

Aベストアンサー

自動車税は、4月1日の名義人(または、使用者)に納税通知が来ます。
11ヶ月分を相手の支払っていますので、たぶん、4月1日現在の前名義人(または、前使用者)が支払うと思います。

名義(または、使用者)を確実に、clubluxuryさんに 変更になっていますか?(車検証をみて下さい)
clubluxuryさんになっていれば、来年の4月1日現在の納税通知が、4月末~5月上旬にclubluxuryさんに来ます。
車検証が来年の4月1日までに、前名義人(前使用者)のまま変更になっていないと、納税通知は前名義人(前使用者)へ行きます。

なお、車検用領収書が無いと、車検が受けられませんので、前名義人(前使用者)から貰って、車検証と一緒にしておきましょう。
車検用の領収書は,納税通知書に一緒に付いていますが、前名義人から貰えなければ、陸運事務所から貰いましょう。

--------------------

今日、軽自動車の納税通知が来ましたね。
普通車の納税通知は、連休明け頃には来るでしょう。

Q自動車税滞納自動車の名義変更

自動車税2年分滞納している普通自動車の譲渡を受ける事になり近日中に名義変更をしたいのですが、新しい税法では、前所有者が来年の3月31日までの税負担という事になりますが、その前所有者は「生活保護対象者」に認定され現在生活保護を受けており、管轄税事務所もその旨承知しており納税に関する請求や督促は止まっています。今後も、前所有者が自動車税を納める事はないでしょう。こんなケースなのですが、新所有者は他県への移転登録の際、「今年度の納税証明書」は、どうなるのでしょうか?陸運局には「納税証明書」を添付しなくても移転登録できますか?何か代わりの証明書類が必要になるのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

いなかのくるまやです。

過去2年分の自動車税滞納という状態のままでも、仮に有効車検残があるなら移転登録は
可能ですが、次の継続検査を受ける際に過去の滞納自動車税を
完納する必要が生じてきますけど、それでもいいのでしょうか??
(納税証明書は移転登録時には不要なものの継続検査時には必要です)

それよりも先方の名義のままで一時抹消をして、新たに中古新規で
登録を起こし直せば過去の滞納税等は新所有・使用者にはかぶってきません。

とはいえ、それで旧使用者の滞納税がちゃらになるわけではないので、旧使用者に対しては
引き続き税事務所は督促を続けることになると思います。
今度はそれを見過ごしていいのかどうかという問題になりそうな気もします・・。

大前提、車両譲渡の際は税滞納等はすべて解消して円満に進めるのが好ましいと思います。

Q名義変更時の自動車税

車にはかなりうといのですが、よろしくおねがいします。

家の車(普通車)を父から私名義に変更します。
名義変更の際に必要な手続に、
(1)移転登録申請書、(2)手数料納付書、(3)自動車税・自動車取得税申告書とありました。
ですが、自動車税の申告書だけ引っかかっています。
毎年、1年分を4月ごろに払っているのですが、なぜ、
自動車税を払う必要があるのでしょうか?

この自動車税・自動車取得税申告書の目的を教えてください!
もしかして、(1)と(2)は必ず手続しなければならないことで、自動車税については人によって違ったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

えっとですね、普通という表現はこの際使うのは控えまして。
それと本日支払われた物に対しての領収書や税申告書の控えがあるはずなので、それを見れば何を支払ったのかは解りますね。


私の場合は、いつも変更登録→税申告の順に行っています。

取得税の話
新規登録から3年目でも、税務上その車の減価償却?が50万円(実際の売買では50万を上回っていたとしても)以下なら取得税はかかりません。
※ただし、今回は親子間の話なので、「売買価格は有りません」と答えれば、主税局でその車の時価格表により算出された額に対しての取得税が課税されます。
当然50万以下なら課税されません。

自動車税の話
まず原則的に都道府県間の移動で無い限り、自動車税の徴収は有りません。
また自動車税の申告時には、ナンバーが変わる場合には、旧ナンバーと新ナンバーを各欄があるはずなので、それを空欄のままは申告が出来ないと思います。
それらを踏まえると、今回税金として支払った物があるなら、それは取得税かと思います。

と言うのが私が今まで名義変更登録で得た情報です。
実際こういう手続きでやってます。

何れにしても、控えを見直してみて下さい。

えっとですね、普通という表現はこの際使うのは控えまして。
それと本日支払われた物に対しての領収書や税申告書の控えがあるはずなので、それを見れば何を支払ったのかは解りますね。


私の場合は、いつも変更登録→税申告の順に行っています。

取得税の話
新規登録から3年目でも、税務上その車の減価償却?が50万円(実際の売買では50万を上回っていたとしても)以下なら取得税はかかりません。
※ただし、今回は親子間の話なので、「売買価格は有りません」と答えれば、主税局でその車の時価格表...続きを読む

Q【中古車・新古車自動車販売業者の謎】自動車販売業者は1年のうち5月が1番年間で値下げして売るようです

【中古車・新古車自動車販売業者の謎】自動車販売業者は1年のうち5月が1番年間で値下げして売るようです。

なぜ5月に安く売るのでしょうか?

あと中古車販売店と正規ディーラーの中古車販売店だと新古車の場合は正規ディーラーの方が安く売っている気がしますがこれは気の性でしょうか?

メルセデスベンツの公式サイトに正規ディーラーの中古車案内ページがあって新古車も売られています。

で、カーセンサーとかもメルセデスベンツの新古車を売っています。

カーセンサーとかに登録している中古車販売店は正規ディーラーからの払い下げを買って売ってるわけですいね?

正規ディーラーも新古車を公式サイトで売っています。

カーセンサーとか中古車の仲介業者が正規ディーラーの中古車販売店と対等に戦えないと思うのですがなぜ新古車を売っているのでしょう?

で、現にカーセンサーの方が完全に割高で新古車を売ってるわけです。

だって、買って、自分たちの儲けを上乗せしてくるんだから当然、正規ディーラーの中古車販売店には新古車部門では勝てないと思います。

なぜ仕入れて売ってるんでしょう?

【中古車・新古車自動車販売業者の謎】自動車販売業者は1年のうち5月が1番年間で値下げして売るようです。

なぜ5月に安く売るのでしょうか?

あと中古車販売店と正規ディーラーの中古車販売店だと新古車の場合は正規ディーラーの方が安く売っている気がしますがこれは気の性でしょうか?

メルセデスベンツの公式サイトに正規ディーラーの中古車案内ページがあって新古車も売られています。

で、カーセンサーとかもメルセデスベンツの新古車を売っています。

カーセンサーとかに登録している中古車販売店は正...続きを読む

Aベストアンサー

>5月が一番安い
そうなんですか?

>新古車
外車ディーラーの場合、下手な中古車より安い新古車というのは長期在庫車の可能性が高いと思いますね。
モデルイヤーなんかを跨いで新車としては売りづらくなっちゃったような個体。

輸入車は基本的に受注生産だったり個別発注になる車を除くと、見込生産で予め輸入した車の中から選んで買う形が基本ですから、ユーザーとのマッチングが悪いと売れ残ります。

そういうのを大幅値引きの新車として売るか、未使用中古として売るかは店次第ですが、そんな感じです。

或いは非常に例外的ですが、現在のフォードのような閉店在庫処分セール状態の車。

Q自動車税未納について

恥ずかしながら未だ自動車税を払っていません。自動車税を未納していると自賠責保険がきかないと聞いたのですが本当でしょうか?
また自動車税は分割で支払う事は可能でしょうか?

Aベストアンサー

事故で保険使用するときに自動車税を未納している
かどうかって聞かれませんよ。

だって保険料きちんと払っているんですから自動車
税がたまたま未納であっても保険がきかないはずが
ありません。だったら今まで払った保険料全額返せ!
って怒鳴りますよ。

でも車検の時に自動車税を滞納していると車検が
通りません。となると無車検、たいてい車検の時に
自賠責保険も切れますから、無保険で乗ることにな
ります(乗ればの話ですが)

そうなれば事故しても自賠責保険は期間切れですから
降りません。

自動車税を未納していると自賠責保険がきかないと
聞いたといいますが、言った人はそういう意味で
言ったのでは???

自動車税未納->車検が通らない->無車検無保険で
乗る->事故しても自賠責はおりない!と。

いちばんいいのは自賠責保険の会社に聞くか、その
聞いた人に再確認するかでしょう。

Q自動車税と車検

今年の4月に中古車を買って今年の6月に車検なんですが自動車税の支払いの証明書が必要ですよね?ただ家には支払いのハガキが来てないので支払えません。車検を通すにはどうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

いなかのくるまやです。

※登録車(白いナンバーの車)の場合

個人間売買でなく、まともな車屋からの購入であれば23年度税が
販売時に「11か月分計上されていたはず」であり、それが未納のまま
なはずはないでしょうから、都道府県税事務所にて23年度納税証明書
を交付してもらうだけでよいです。
その手続きは通常、車検を承った業者が代行することがほとんどです。
(私もよくお客様の代理で県税事務所に出向くことがあります)

※軽自動車の場合

軽自動車は「4月1日に使用・所有していること」のみが課税根拠で、
登録車のような月割課税制度がありません。(月割還付制度もなし)

従って、4月2日以降に入手した軽自動車であれば今年度はあなたに
対する課税はもともとありません。

そういった場合は市区町村役場の納税課に出向き、23年度の証明書
をもらってくればよいです。(いわば非課税証明書のようなもの)

その書面の備考欄には以下の文言が記載されているはずです。

「年度途中取得により本年度賦課滞納等なし」

それもたいがいは車検を承った業者が代理で申請するはずなので、
車検の時期が到来した際に、業者にその旨申し出ればよいです。

もちろんご自身で出向いて申請取得してもよいです。
(私は無償でやってますが、業者によっては有償の場合もあるため)

いなかのくるまやです。

※登録車(白いナンバーの車)の場合

個人間売買でなく、まともな車屋からの購入であれば23年度税が
販売時に「11か月分計上されていたはず」であり、それが未納のまま
なはずはないでしょうから、都道府県税事務所にて23年度納税証明書
を交付してもらうだけでよいです。
その手続きは通常、車検を承った業者が代行することがほとんどです。
(私もよくお客様の代理で県税事務所に出向くことがあります)

※軽自動車の場合

軽自動車は「4月1日に使用・所有していること」のみが...続きを読む


人気Q&Aランキング