中学生の時に、"can" を出来るだけ使った英文を教えてもらいましたが思い出せません。
御存知の方、または作文出来る方、教えてください。
確か、"He can make(?) a can ~, but he can not ~" というような感じだったと思います。
何故か、急に気になったので質問しました。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

うろ覚えですみません。



たしか

A canner can can anything he can can,but he cannot can a can,can he?

だったような。

「缶詰職人は缶詰にできるものならなんでも缶詰にするが、缶カラは缶詰にできないよね」みたいな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他の学校でも同じ様に教えていたんですね。
私が教わったのは、
A canner can can anything he can can, but a canner cannot can a can,can he?
だったと思います。
でも、A canner can can anything a canner can can, but a canner cannot can a can,can he?
のほうが、もう1つ多くなりますよね。
有難うございました。何かつっかえていた物が取れた感じです。

お礼日時:2009/05/23 15:19

早口言葉の一種ですね



A canner can can Anything that he can But a canner can't can a can, can he?
缶詰製造業者は缶に詰められるものは何でも缶詰にするけど、缶そのものは詰められない。そうでしょ?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり学校で教わったのですか?
私が教わったのは、
A canner can can anything he can can, but a canner cannot can a can,can he?
だったと思います。
でも、改めて今見ると
A canner can can anything a canner can can, but a canner cannot can a can,can he?
の方が一つ多くなる事に気が付きました。
有難うございました。

お礼日時:2009/05/23 15:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q面白い早口言葉を教えて下さい☆

早口言葉で、面白いものをご存知でしたら教えて下さい!!!
 
 また、その早口言葉は、何回も言い続けていると、
こんなふうに間違えやすいとか、別の言葉に聞こえてくるというエピソード付のものをお願いします!
 他にも、この早口言葉の意味や由来は、
実はこんな事からきてるんだよ~
という内容も知っていたら教えて下さい!!!

Aベストアンサー

「わかったか若貴兄弟」
何回も言っていると、「若貴」の部分が「わたたた」と、ケンシロウ風になってきます。

「バス、ガス爆発」
友達の女の子が何回挑戦しても上手く出来ないのに腹を立てて、ムキになっていたら「ガス爆発」の所で屁をこいてしまっていました。物凄い恥ずかしがってました。

参考URL:http://www.nobi.or.jp/i/kotoba/hayakuchi/

Qnot~ but ~as wellはnot only butと同じ意味ですか

或る英文小説の訳文に就いてのお尋ねです
原文
Grace could simply lie on the workout bench ,as the physical therapist was doing now ,and surrender herself entirely not just to the therapist's hands but to her words as well.

訳文
グレースはただトレーニングベンチに横になってセラピストの手とおしゃべりに自分をゆだねていればよかった。

お尋ねのこと
notA butBはAでなくBだと今までは理解していますが、この場合はnot only but
also 同じような使い方のような気がしますが、そういう使い方もあると理解してよいですか。
以上お尋ねします。

Aベストアンサー

 ここでは,just が only と同じ意味で使われています。

 as well も「~も」という意味で,also と同じことです。

 not only A but B のように,also はない場合もあります。

Q面白く、少し長い感じの早口言葉教えて下さい!!

面白く、少し長い感じの早口言葉教えて下さい!!

Aベストアンサー

長いのといえば、それはやはり「ういろう売り」でしょう。
俳優さんとか、アナウンサーさんなどの、滑舌の練習でよく使われているようです。

全文のせると大変なので、リンクを置いておきます。

http://www.geocities.jp/actartcreator/shiryoushitzu/uirouuri-honbun.html

Q仮主語を"not~but~"で

有名な構文で"It is ~ to ~."がありますよね。

これを使って「Aするのではなく、BするのはCだ」という日本語を

"It is C not to do A but to do B."

とすることはできますか?

Aベストアンサー

例えば「他者を批判することではなく共感することが大切だ。」ということを表現したい時に

It is important not to criticize others but to sympathize with them.
じゃ、不自然ということですよね。

これだと
「他人を非難しないことが大切だ」という主張が前面にでて文全体をいわば決めてしまうので、「共感することが大切だ」という肝心な部分が弱くなっているように思います。
It is more important to sympathize with others than to criticize them.
としてはどうでしょうか。crticize することも大切だ、という意味は消えませんが。

私ならこうした一般的な主張を述べるときは
What is important is sympathizing with others, not criticizing them.
と動名詞を使います。

Qユニークな早口言葉を教えてください

遊びとして早口言葉が言えるように練習したいと思っています。今は赤パジャマ青パジャマ茶パジャマなどがようやく3回繰り返すことができるようになったレベルです。

何か面白い早口言葉やプロが練習するような難しい早口言葉などを教えていただけませんか?またそれらが乗っているようなサイトがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

「キツツキ 木突き中 きつく木に頭突きし 傷つき 気絶し 木突き続けられず」という、しゃべるより憶えるのが大変な早口言葉があります。
20年以上も昔のサブカル誌「ビックリハウス」にそんなコーナーがありましたが、年寄りの昔話と聞き流してくだされ。

Qnot~butとmake a fuss 等について

大学受験用の英文解釈に出ている問題なんですが、先ず
It does not matter to a great actor what part he plays, whether it is that of a king or a beggar ; but only that he plays his part well. という英文です。全体の意味は分かっているつもりですが、but以下の部分が構文としてどのように成り立っているのかが分かりません。このbutは文の最初のIt does notのnotを受けたものと考えていいのでしょうか(いわゆるnot~butの構文として)?そして、but it only matters that が省略されたものと考えていいのでしょうか?
それとbutの直前の;はどういう意味を持っているのか分かりません。
次に
Whoever has to deal with young children soon learns that too much sympathy is a mistake. Too little sympathy is of course, a worse mistake. But in this, as in everything else, each extreme is bad. A child that invariably receives sympathy will continue to cry over tiny mishap; the ordinary self-control of the adult is only achieved through knowledge that no sympathy will be won by making a fuss.という英文です。mishapまではスラスラと意味が理解できるのですが、それ以下の英文、何がどんな風になればどうなるのか、言わんとしていることが理解できません。making a fussをどういう意味にとればいいのか解りません。子供を「ちやほやする」でtoo much sympathy と同じなのか、それとも別のことを言ってるのかよく解りません。どなたか解り易く教えていただけませんか。宜しくお願いします。

大学受験用の英文解釈に出ている問題なんですが、先ず
It does not matter to a great actor what part he plays, whether it is that of a king or a beggar ; but only that he plays his part well. という英文です。全体の意味は分かっているつもりですが、but以下の部分が構文としてどのように成り立っているのかが分かりません。このbutは文の最初のIt does notのnotを受けたものと考えていいのでしょうか(いわゆるnot~butの構文として)?そして、but it only matters that が省略されたものと考えていい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!

 とてもよく出来る方だと拝察いたします。この分なら、大学に入る前に英語が読めるようになるかもしれないですね。往年の落ちコボレ高校生から見ると羨ましいです。

 さて

1)It does not matter to a great actor what part he plays, whether it is that of a king or a beggar ; but only that he plays his part well. の It は、「仮主語」で、「真主語」が "what part he plays" 【と】"that he plays his part well" ですね。

 通例、2つ以上の真主語は同じ形――例えば、どちらも to不定詞とか that 節とか――をしているのですが、この場合は違っています。

 お察しのように not ... but 構文です。doesn't ... but で、これもちょっと見抜きにくいですね。

偉大な俳優にとっては、

 A:王様の役であれ乞食の役であれ、どの役を演じるのかということ

が重要なのじゃなく

 B:その役をうまく演じること

が重要なのだ

 という構造です。

 セミコロン(;)は、コンマ(,)より大きな区切りを表します。
, whether it is that of a king or a beggar がなければ、コンマで十分です。でもこれがコンマを使ってますので、それよりも大きな区切りの力を持つセミコロンを使ったのです。

2)the ordinary self-control of the adult is only achieved through knowledge that no sympathy will be won by making a fuss.

only の使い方をよく勉強して下さい。中級以下の受験生はこれでボロボロになります。「やっと」という訳語が大事です。

大人が持っている普通の自己抑制力は、ワーワー泣いたり叫んだりすることでは何の同情も得られないと知ることによって(=through knowledge)やっと獲得できるのだ

となります。make a fuss は「大騒ぎ」することです。

 ウェ~ン、みっちゃんがね、あなたの絵には天才らしさがどこにもないわ、なんてヒドイこと言ったんだよ、ウェ~ン...(He's making a fuss.)

 おお、そうかい、そりゃひどいこと言うねえ、お前が天才であることは、お天道さまが東から昇るくらいにはっきりしたことだのにねえ...(His mother shows too much sympathy, thus spoiling her son.)

 こんな親に育てられたら、self-control のない人間になりますわな...

 以上、ご参考になれば幸いです!

こんにちは!

 とてもよく出来る方だと拝察いたします。この分なら、大学に入る前に英語が読めるようになるかもしれないですね。往年の落ちコボレ高校生から見ると羨ましいです。

 さて

1)It does not matter to a great actor what part he plays, whether it is that of a king or a beggar ; but only that he plays his part well. の It は、「仮主語」で、「真主語」が "what part he plays" 【と】"that he plays his part well" ですね。

 通例、2つ以上の真主語は同じ形――例えば、ど...続きを読む

Q「坊主が屏風に・・・」は早口言葉ではない?

主人と話をしていて、「坊主が屏風に上手に坊主の絵をかいた」は、早口言葉ではないよ~と言いだしました。
もし早口言葉ではないとしたら、なんという言葉遊びになるのでしょうか。
あと、「瓜売りが瓜売りきれず、瓜売り帰る瓜売りの声」なども、早口言葉ではなく、ひらがなで、句読点をつけずに書くとややこしくなる文であって、早口言葉じゃないんだよ~とは教えてくれましたが、「じゃあ、何言葉?」なのかはわからなかったので、教えてください。

Aベストアンサー

「瓜売りが~」
これは、「重ね言葉」だと載っていました。
「坊主が~」は、どこを見ても「早口言葉」としか載っていないですね・・・
何なんでしょうねえ???(お役に立てずゴメンナサイ!)

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~RP9H-TKHS/kotoasj.htm

Qcan be ~ed と can be ~ing

助動詞の受動態( can be ~ed )と、助動詞の進行形( can be ~ing )についての質問です。

(1) “ can ” と “ can be ~ed ” どちらも「~することができる。」と訳して良いのでしょうか?
   日本語にしたときの違いがわかりません。

(2) “ can be ~ing ” は何と訳すのでしょうか?


ご回答をよろしくお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

日本語の場合,受動態があいまいだからです。

「その仕事は簡単にできるよ」
日本語ではこれでいいですが,英語では
You can do the work easily.
The work can be done easily.

work を主語にしたら,受動態です。
される立場だから。

これを日本語では「仕事はできる」で通じる。
「~は」というのが主語とは限らないせいでもあります。

だから,can be done を「できる」と訳すのは日本語で自然なだけ。
Stars can be seen at night.
星は夜見える。
「見られる」は不自然。
でも英語では stars が主語なら受動態。

一方,can be ~ing はあまり用いられません。
interesting のように形容詞化したものなら
「おもしろくあり得る」のような意味にはなります。

とにかく,can be 過去分詞というのは,
英語の直感的には「~されることができる」
という表現には違いありません。

日本語が独特,というか,英語とは違う。

Q質問です。早口言葉を教えてくださいね。自分が考えた早口言葉でも良いです。よろしくお願いします。

質問です。早口言葉を教えてくださいね。自分が考えた早口言葉でも良いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

https://youtu.be/dA4p1YG4vh4

『なまむみなまもめままままも』(*^-^*)
私が言うとこうなります。
カメさんには向かない世界です。ノンビリ行きませう。

Qnot butとnot so much as

A. He is not a scholar but a writer.
B. He is not so much a scholar as a writer.
の違いを知りたいのですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Aの文章では、scholarを完全に否定してます。つまり彼はscholarではなくwriterであると。
Bの文章では 彼のしていること、または彼の資質がscholarと呼べるようなものではなくscholarというよりはwriterだよ という意味でwriterと比較している。


人気Q&Aランキング