Sig検定とはどんなものでしょうか?
t検定でしたら聞いたことがありますが、
それとは異なるものなのでしょうか?
ネットで検索しましたが参考になりそうなページがありません。
何かご存じの方はどんな些細なことでもいいですので、
教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> Sig検定とはどんなものでしょうか?



ひょっとして、符号検定(Sign test)のことでしょうか?

符号検定なら、メディアンの差を検定するものです。
n個のデータがあった場合、この母集団のメディアンがmであるかどうかを検定したいとします。
n個のデータの内、値がm以上のデータの個数を数え、それがxであったとします。
このとき、
|x-n/x| > c
となるなら母集団のメディアンはmではないとするのが一標本の符号検定です。
棄却限界cは、xが成功確率1/2、試行回数nの二項分布に従うことから計算できます。
二標本の場合は、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/lecture/Average/si …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセル統計2012とオフィス2013の互換

オフィス2003からバージョンアップするためにオフィス2013を
インストールしたところ,エクセルの反応速度がかなり遅くなり,
エクセル立ち上げ時に必ず「応答なし」メッセージが出てから
立ち上がるようになりました.

その原因をカスタマーサービスに問い合わせると,かなり詳細に
調べていただき,インストールしているエクセル統計2012が邪魔を
していることが原因だということがわかりました.
実際,エクセル統計2012を外すと以前のように反応速度が上がります.

そこで質問です.

そもそもオフィス2013とエクセル統計2012は互換性があるのでしょうか.
説明書をみると無いような感じです.無いとすれば,なぜインストールして
一応使える状態になっているのか.

互換性がないとすれば,互換性を持たせて,エクセルの反応速度を
正常にする方法はありますか.

以上,2点についてご教示いただけましたら幸いです.

Aベストアンサー

> そもそもオフィス2013とエクセル統計2012は互換性があるのでしょうか.
説明書をみると無いような感じです.無いとすれば,なぜインストールして
一応使える状態になっているのか.

No.1の方が添付されたURLのページを読むと、「エクセル統計2012」は『実用的統計手法を多数搭載した、Excel のアドインソフトです』と書かれています。

「アドインソフト」は、Excelなどのソフトの機能を拡張するためのソフトですから、互換性はなくExcelなどのソフトと一緒でないと動作しないのです。

「アドインソフト」
http://www.weblio.jp/content/%E3%82%A2%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88

Q色彩検定3級の参考書で、最も分かりやすくてお勧めの一冊の出版社と、参考

色彩検定3級の参考書で、最も分かりやすくてお勧めの一冊の出版社と、参考書の名前を教えてください。

Aベストアンサー

最も分かりやすいという視点でいけばこれをおすすめします。

スーパー合格 色彩検定3級徹底攻略問題集
http://amzn.to/a1qudN

オールカラーで図も多くて見やすいです。
説明の色分けも解りやすくて問題を解いていて楽しくなります!
あと、解説やワンポイントアドバイスが多いから、勉強したい!って気持ちになると思いますよ。
問題数も多いからこの本1冊でいろいろ役立ちそうですね。

参考URL:http://www.wakuwaku39.com/tushinkoza/d_book/mondaisyu.html

Qエクセル統計

エクセル統計を活用したいのですが・・

OSはWinXPでExcel2003を使用しています。
しかし、以前Ex2000で使用していた「エクセル統計2002(Ex2000&2002対応)」のソフトしか持っていません。
このソフトをEx2003でインストールしてみるとアドイン設定もできましたが、問題なく使用できるのでしょうか?

また、Exを立ち上げる度に「エクセル統計をアドイン登録します」といったメッセージがでて「はい」「いいえ」を選択するのですが、どちらをえ選んでもツールバーには表示されます。立ち上げる度にメッセージがでたり、選択したりしなくてもいいようにしたいのですがどうすればよいのでしょうか?

アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

http://software.ssri.co.jp/ex2002/ex2002_faq.html#q7

販売だか開発元らしきページにはこういう風に書いてあるけど。
つまりは「エクセル統計2004」を買ってくれ・・・って言う事のようです。

参考URL:http://software.ssri.co.jp/ex2002/ex2002_faq.html#q7

Q脳を保存しておいて 何かの技術によりそれを蘇がえさせ それが意識を持ったら 魂や死後の世界は否定され

脳を保存しておいて 何かの技術によりそれを蘇がえさせ それが意識を持ったら 魂や死後の世界は否定されるのでしょうか? それともそれは生きていた時の人物とは別物とも考えられるのでしょうか? そしてそんな技術はこの先生まれるのでしょうか?

Aベストアンサー

脳が復活して、意識が戻ったとしたら、その意識が語る言葉は、以下の場合があると思います。
1.死後の記憶がある場合→これは感覚器が無いのに、廻りの状況を記憶していたのならば、何かの受容体が肉体以外に存在する可能性があります。(これを魂と呼べば、逆に魂の存在を示唆します)
2.死後の記憶が無く、復活後と死んだ状態が直結している。(魂の存在は確証できず、脳自体が意識を生んでいる可能性を示唆します)
ただし、1、2共、脳という肉体の一部が復活したわけですから、それによって、魂の存在を否定する事にはならないです。(脳に魂が宿るとしたら、魂は空間をただよっていただけと言われる可能性はあります)
死後の記憶が無くても、肉体に魂が戻ったら、肉体から離れていた記憶は消えると言われれば、反論しにくいですからね。
むしろ、人工知能が意識を持った場合の方が、魂の必要性は無くなると思いますが、そのような物にも、魂は宿ると言われたら、反論しにくいのは、同じです。

Qエクセル?統計??

はじめて質問させて頂きます。初心者なので質問がおかしかったりしたらごめんなさい。

顧客のデータを表にしたいのですが、
例えば顧客データより5月生まれの人とか、
何歳の人が多いか統計をとったりしたいのです。
統計の特別なソフトとかもないので
エクセルで出来る限りやりたいと思っています。
まだエクセルのエもわからないくらい初心者なので
できるだけ簡単でわかりやすいHPとかありましたら
教えてほしいです。
また簡単にコピーして貼るだけで、あとは入力を少し
変えるだけなど便利なシートとかもあれば教えて下さい。
よろしくお願いしますm(._.)m

Aベストアンサー

統計等の特別ソフトなくエクセルで十分可能だと思います。
フィルタ機能や並べ替え、関数等を駆使すればよいと思います。

フィルタとはリストから条件に一致するものを表示させる機能で、5月生まれ等の条件で抽出することは簡単です。

EXCELはかなりの優れものでVBAを駆使すれば、データ処理という点ではいろんなニーズに応えることができるソフトだと個人的には思います。

エクセルを習得するおつもりであれば、本屋に行き、自分に合った本を選ぶのがお勧めですが、HPでということであれば、下記のHPはいかがでしょうか。図解でわかりやすいと個人的には思います。

参考URL:http://dreamy.boy.jp/

Qthatが連続で含まれる文を確実に訳せるようになるためには、どんな勉強をすべきですか?どんな参考書を

thatが連続で含まれる文を確実に訳せるようになるためには、どんな勉強をすべきですか?どんな参考書をやればいいですか?教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

ご質問のthatには以下の用法がありますから、これをマスターすれば制覇できます。決して難しくないので1日も早く覚えてください。

thatが5つ並ぶ有名な文があります。
I think that that that that that girl wrote on the blackboard is wrong.

1.1つ目のthatは、接続詞(~ということ)のthatです。thatの後ろにはS+V+O,S+V+C,S+V+O+C
  と一つの文が続きます。
  例.I know (that) they got married.
   (彼らが結婚したということを知っている。)

    このthatは原則省略可能です。

2.2つ目のthatは、形容詞(=あの)のthatです。このthatの後ろには名詞が来ます。
  例.That girl is my sister.
    (あの子は私の妹だ)

3. 3つ目はthatは、名詞のthat(名詞)です。
 

4.4つ目のthatは、関係代名詞(目的格)のthatです。
  例.目的格(後ろに主語・動詞がくる)・・・・この場合のthatは省略可能です。
  Sydney is the most beautiful city that I have ever visited.
  (シドニーは私が今まで訪れた最も美しい街だ。)

  また主格(後ろに動詞がくる)が来る場合には
  He is the only student that can speak French.
   (彼はフランス語を話せる唯一の生徒だ。)

5.5つ目のthatは、再び形容詞(=あの)のthatです。
  2と同じ

上の文の訳は、「あの女の子が黒板に書いた<あのthat>は間違っていると思う。」となります。
I think (that) <that that> (that) that girl wrote on the blackboard is wrong.

ご質問のthatには以下の用法がありますから、これをマスターすれば制覇できます。決して難しくないので1日も早く覚えてください。

thatが5つ並ぶ有名な文があります。
I think that that that that that girl wrote on the blackboard is wrong.

1.1つ目のthatは、接続詞(~ということ)のthatです。thatの後ろにはS+V+O,S+V+C,S+V+O+C
  と一つの文が続きます。
  例.I know (that) they got married.
   (彼らが結婚したということを知っている。)

    このthatは原...続きを読む

Qエクセルで統計

エクセルで統計の方法を教えてください。
あるクラスで5教科の試験を行ったのですが、その点数の結果をグラフ化したいのです。

クラスの人数は80名(男女混合)で、各教科50点満点です。
エクセルには、各人の性別、各教科の点数が入れてあります。
これをクラスの性別ごとに、各教科の平均点を出したいのです。
そして、それをレーダーグラフ化したいのです。

できるだけもとのデータの並び替えをせずに、容易な方法でどのようにすればよいでしょうか?
よろしくお願いします。

統計ソフトとして、エクセル統計2002は所持しています。(使用したことはありませんが・・)

Aベストアンサー

具体的な例が示されていないので、どの様にしたら良いかを解答しにくいため、ご自分でお勉強をしましょう。
Excel技道場
http://www2.odn.ne.jp/excel/
Excel学習・KENZO30
http://www.kenzo30.com/

この辺で、じっくり学習すれば、大概の事は分かるように成ります。

Q日本の染髪の歴史について学術的に書かれた書籍を探しています。どんな些細

日本の染髪の歴史について学術的に書かれた書籍を探しています。どんな些細なことでも構いませんので、どなたかご存じの方がいたら教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.jhcia.org/haircolor/culture/main.html
本は見つかりませんでしたが、本の代わりに。

Qエクセル統計2002はExcel2007では使えないのですか?

見た目が大きく変わったExcel2007なのですが,エクセル統計2002を使えるようにしたいです.ですが,Excel2000とExcel2002対応としか書いてないので,やはり無理でしょうか?

よろしくお願いします.

Aベストアンサー

ある会社のソフトについての、質問なのだから、当然その会社に質問すべきでは無いですか。
http://software.ssri.co.jp/user/ssri_sup_center.html#contact
(エクセルについては、格段にユーザーが多いので、こういうカテが
質問に設けられているが、市販ソフトの全体的に見ると例外的)
何事によらず、一番良くわかっているところに聞かないと、複雑化した現在では、場合により、ひどい目にあうよ(良く経験するので)。

Q参考文献中の参考文献を参考にする?

レポートを書いているのですが参考文献の書き方に困っています。
ちょっとややこしくて説明になっているか不安ですが。。。

「(1)参考文献」として見つけたサイト中で
「(2)参考文献として取り扱われているサイト」の引用内容が参考になりました。

それを私の参考文献としてレポートに書くとき、どのように扱ったらいいのでしょうか?

大本の「(1)サイト」を題名・発行など、私のレポートの参考文献として書くだけでいいでしょうか?

それとも、その大本のサイトが参考にした「(2)サイト」を参考文献として書くべきなのでしょうか?

大本のサイトが参考にした「(2)サイト」を検索してみると、
会員制のみが見られる論文サイトのようで一般の人が見ることはできず、
結局、私が参考にできたのは、大本「(1)サイト」が参考にしたという引用部分だけです。

わかりにくてすみません。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

一般的には(2)を読んでから参考文献にあげるべきだと思います。

ただ、レポートであれば(1)が(2)を参照していたということを書けばいいと思いますよ。

あとは、(2)を読んでいないのに(2)を参考文献に上げて読んだように見せかけるといったことも実際にはやられているようです(いけないことだと思いますが)。

(2)の著者にメールなどを出来る手段があれば、問い合わせるといったこともいいのではないでしょうか?


人気Q&Aランキング