はじめまして。

社労士の資格についてですが、
独立開業以外で就職して、社労士の資格を活かせる企業は
どのような業種なのでしょうか?
もし就職して活かせる企業があるなら、
有名(大手)企業などで具体的な社名を教えてください。

次に就職した場合の目安となる歳での平均年齢もお願いします。

また、社労士のWライセンスで大学時代に取得しておいたら、
開業などで有利となるものもお願いします。
調べたところ行政書士、中小企業診断士、税理士などが
上がったのですが、
特に有利なもの、おすすめな資格を教えてください。

質問の量が多いですがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 いままで、いろいろな方が回答されていますが、私としては、やは


り税理士をねらうのが、いちばんいいと思います。
 当然、まずは簿記1級をとることです。それと、いまはパソコンで
業務をやっているので、そちらのほうも勉強しておいてください。
 ただし、仕事は、毎日計算々々ですから、好きでないと続きません
よ。
 大学を卒業して就職しても、その会社が気に入らず退職したい!と
いうときに、再就職するときの武器として、経理のプロであることは
すごく有利です。
 社労士の資格は、就職のときはあまりよくありません。
 というのは、労働者を守る仕事だからです。経営者にとっては、う
るさい存在なのです。法令は分かっていても守りたくないのですよ!
 だから、国は、国家資格として、労働者の福祉を向上させようとし
ているのです。勉強しがいのある資格ではありますが・・・。
 税理士の科目合格者であれば、就職のときに有利ですし、かならず
経理に配属されるというわけではありません。事業計画作成の部署、
法務担当部署もありです。
 独立・開業だけが道ではありません。
 もし、会計事務所に就職したとしても、よほど大きな所ででもなけ
れば、退職金はたいして出ませんよ!
    • good
    • 0

あくまで参考マデ。


 まだ大学生であれば、税理士から勉強してはどうでしょうか。社会にでるとまとまった勉強時間はとません。社労士は通勤時間を利用して学習しても狙える範囲です。しかし、税理士は計算問題が主流でありそうはいきません。また、社労士より食べていける可能性が高い資格です。数科目でも学生時代に取得しておけば、社会人になっても継続できるのではと思います。
 大手企業では社会保険事務はきちんとやっているので、社労士の活躍範囲はそれ以外の労務知識の一部くらいであまり役立たないでしょう。人事担当者の自己啓発としては勉強されるものではありますが。

この回答への補足

おっしゃる通り税理士からも考えたのですが、
受験資格が大学3年もしくは簿記1級だったので、
今1年の私には選択肢として後から挑戦するか
考えています。

いまはFP2級と簿記3級しかもっていないので、
簿記1級も厳しいと思います。

あと在学中に税理士試験の3科目合格か社労士合格なら、
どちらがお勧めですか?

補足日時:2009/05/26 23:11
    • good
    • 0

まず社労士の資格を持っていればその知識は有名な大企業でなくても田舎の中小企業の総務でも仕事を進める上で役には立つでしょう。

給与面でキャリアアップ出来るかはまた別の問題です。

学生時に士業の免許を取っておく事はすばらしいですが独立開業になると自営業なので仕事を取れなければ収入はゼロです。ほとんどの士業は先生の元で補助者として雇われるうちに仕事を覚えコネを作り独立します。逆に免許を持ってるので勉強をさせて下さいと言っても雇ってくれる場所があるかは難しいです。いずれの仕事も社会経験がないと難しいのでその仕事をするのを目標とするなら一般企業で10年ほど働くか若くして事務所の先生のとこで勉強をするかいずれかがいいでしょう。
    • good
    • 0

 社労士の資格は、人事課・労務課で生かすことができます。

どの企
業にもある部署です。
 社労士以外の資格としては、会計事務所に勤務するなら税理士、独
立するなら中小企業診断士でしょうか。
 ただ、地域の問題があります。田舎ではコンサルティング業務は、
むずかしいでしょう。
 また、士業の関与率の問題もあります。新規に開業しても、ほとん
どの会社に先輩の人達が関与していたら、入りこめません。
 税理士は、歴史が長いので、関与率が高そうな感じです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q就職活動での合同説明会のポイント

就職活動での合同説明会のポイント

ことし就職活動をはじめた大学生です。

合同説明会に参加したのですが、あまりの疲れから志望度の高い企業の説明会で、
大人数の中、一番前に座ったにもかかわらずウトウトしてしまいました。
というか少し寝てしまってたと思います。

これってやっぱり大きなマイナスポイントでしょうか?
企業の人事の人はやはり合同説明会で一日に100人近い人を説明していても、参加した人を覚えているものなのでしょうか?

また、人事の人の名前を覚えておいたり、積極的に個別に質問することは大切でしょうか?

何か合同説明会でのポイント等ありましたらぜひ教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1次面接に影響がある可能性もあるが内定や最終面接に直接影響は薄いと思います。

合同説明会で説明をされているのは、1次面接で面接をする人事の方である場合が多いです。
何百人いるといっても、印象に残っている人は覚えている事もあります。

話をしてい目の前で居眠りをされていては、あまり印象がいいものではなく
もし覚えてられていた場合いくら「すごく興味があります」と熱く語った所で説得力に欠けます。

ただ、合同説明会の情報までは、書類に残る事はほとんど無いので、
影響があるとすれば、1次面接だけと考えてよいと思います。


>また、人事の人の名前を覚えておいたり、積極的に個別に質問することは大切でしょうか?
これに関しても同様で、1次面接には影響を与える可能性もありますが
内定や最終面接には直接関係は薄いと思います。

合同説明会は、選考というより企業側が学生に選考に応募してもらうべくアピールする場でもあり
選考とは直接関係が無い事が多いです。


応募するのが確実な企業よりは、受けようか受けまいか迷ってる企業の説明会に参加して
今後応募するしないを判断をする為に利用するのがオススメです。

1次面接に影響がある可能性もあるが内定や最終面接に直接影響は薄いと思います。

合同説明会で説明をされているのは、1次面接で面接をする人事の方である場合が多いです。
何百人いるといっても、印象に残っている人は覚えている事もあります。

話をしてい目の前で居眠りをされていては、あまり印象がいいものではなく
もし覚えてられていた場合いくら「すごく興味があります」と熱く語った所で説得力に欠けます。

ただ、合同説明会の情報までは、書類に残る事はほとんど無いので、
影響があるとすれ...続きを読む

Q修士卒が就職で有利になる資格は診断士か社労士か?

いま大学4年生で、春から経営情報学の大学院に通うことになっているのですが、修士卒で就職を考えている場合に資格を取るなら中小企業診断士を取るか、社会保険労務士を取るかどちらが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

NO1さんの回答に支持ですね。
就職に有利なのは修士卒より学士卒のほうですね。
院に進学はそれこそ研究のためだと思います。
他の資格試験勉強よりも研究に没頭されることをお勧めし博士への道か研究所を模索れるのも道だと思います。
上記の資格はNO1さんのおっしゃるように、社会人になって内容がよりわかるような資格だと思います。
就職に有利な簿記をよくお勧めしますが、簿記ですら、実務とかけ離れています。電卓の練習にはなると思いますが。

Q就職活動中の卒業生が、大学の学内合同説明会に出ているのが就職課のスタッフの人にバレたら、どうなります

就職活動中の卒業生が、大学の学内合同説明会に出ているのが就職課のスタッフの人にバレたら、どうなりますか?

Aベストアンサー

大学によってはまだ就職が決まらない卒業生向けに、就職支援している所もありますよ。
バレたらどうなるか心配しながら当日コソコソと説明会に出るより、
就職課に問い合わせて参加させてもらえるよう頼んでみてはいかがですか?
そういう行動力が就職につながるのではないでしょうか。

Q経理+財務 で役にたつ資格(通関士、中小企業診断士など)

はじめまして、経理課で12年仕事をしてきたものです。経理事務の委託もやっている会社なので、今は1人でひとつ以上の会社の経理事務を担当し、伝票作成から決算書作成までやっております。
最近はその担当している会社がより利益を出せるようになるか、など経営を良くしていくための意見を求められていくことも増えてきました。
そこでスキルアップの為に資格をとってみようと考えているのですが、どのような資格がよいのか全くわかりません。なにかアドバイス等あれば教えて頂きたいのですが。。お忙しいところ大変申し訳ございません。

私が調べた中では、中小企業診断士、通関士 などがよいと思ったのですが、今いる会社でその資格をとったことによって生かせるのでしょうか?
(たとえば、自社で輸入や輸出もやっているので 資格をとったことにより その輸出等の手続きを今まで外注にだしていたものが、自社でできるようになるとか・・。)

文章がまとまらなくて本当すいません。
お時間がありましたら お返事頂けたらうれしいです。

Aベストアンサー

経理課12年ということで税理士が良いと思います。
診断士、通関士は経理以外の分野がかなり出てくるので取っ付きにくいと思います。(特に診断士)


経理財務の一連のことができ、アドバイスもしているので、私には税理士がピッタリだと思います。
スキルアップへのチャレンジ頑張ってください。

Q私は昨年の3月に大学を卒業し就職活動中の既卒者なんですが、リクナビやマイナビなどの合同説明会や単独説

私は昨年の3月に大学を卒業し就職活動中の既卒者なんですが、リクナビやマイナビなどの合同説明会や単独説明会って今の大学3年生しか参加してはいけないんですか?親に、「そういった説明会は大学生しか参加してないんだから、参加するな」と言われました...

Aベストアンサー

既卒生も参加していますよ。

Qコンピュータ関係で就職に有利な資格OR資格手当て

 コンピュータ関係で就職に有利な資格ってどんなのがあるのでしょうか?

また資格手当てはどのくらいもらえますか(もらっている方)
資格名と値段を教えてください。

初級シスアドはもらえないですよね・・・。

Aベストアンサー

就職と資格とはあまり関係ないのでは、というのが僕の実感です。実際の技術、第一印象、年齢など他の要素のほうが圧倒的に就職可否には影響し、資格の有無など些細なことと感じます。

資格手当てについては企業によりかなり方針が異なります。一概には言えませんが、初級システムアドミニストレータでももらえるところはもらえます。

Qよく就職活動の合同説明会で「女子学生のためのメイクアップセミナー」みたいなのがありますが、あれって必

よく就職活動の合同説明会で「女子学生のためのメイクアップセミナー」みたいなのがありますが、あれって必要ですか?あんなのやるくらいなら、もう1社の企業講演をやった方が良いと思うのですが...

Aベストアンサー

見た目というか印象は大事です。
就活に強い写真屋さんが繁盛する時代ですから。

Q社労士と中小企業診断士

社労士と中小企業診断士だとどちらが勉強しやすいですか?
また、どちらが社会的に評価されますか?

2000年度の社労士の合格者が3483人ですが、TACの合格者が1838人でLECの合格者1783人ですがどういうことですか?
なぜ、足したら合格者の数を超えるのですか?
それと、その2校以外からは合格者が出てないということですか?

後、TACと大原はどちらがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

多分、これから資格取得を検討しているのだと思いますが、両者ともハンパじゃやなく難しく、試験勉強が長丁場になります。また、両者は勉強内容がかなりことなる・・・中小企業診断士は経営・財務分析、経営法令、工業・情報・商業のいずれか専門的な知識、一方の社労士は労働・社会保障に関する法令並びに専門知識が要求され、まったく畑が違います。やはり、なんらかの興味もしくは目的がないと合格がおぼつかない資格です。勉強のしやすさで検討するのではなく、自分の関心の高さで、資格取得の検討をすべきだと思います。本屋にいけば、資格取得のコーナーに両者の勉強方法・資格取得者の体験談が掲載されている本があるので、そちらを見るのが賢明だと思います。
個人的意見をいえば、中小企業診断士のほうがかなり難しいと思います。ただ、特に診断士は資格取得しても、まず仕事が転がってくることはない資格なんです。

TAC,大原についてはよくわかりません。合格者のからくりはshu_sの指摘のとおりだと思います。

Q就職活動(合同説明会)についてです

こんにちは
PLEというものです

現在就職活動をしています。

銀行や物流系統の職業を目指しているのですが、
合同説明会に興味のある企業が出店している場合、
何度も行った方がいいのでしょうか?

その企業がビルの○○階を借りて行うセミナーですとか、
そういったものは逃さず予約をしているのですが、
合同説明会も同じように考えるべきなのかわかりません。

わからないと申しますのは、金融系は出席を数えているから
できる限り行った方がいいなど、そういう噂をよく聞くからです。

学校のキャリアセンターで聴いたりはしてみましたが、
曖昧なことを仰っていまして、信用できないといいますか・・・

よろしければ教えていたたきたいと思います
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ケースバイケースですが、たとえ出席回数を数えてたとして、それが採用につながるかはまた別問題な訳で。
ただ点数を稼ぐ(稼いだつもりになる)ためだけに行くなら時間の無駄です。
何度も足を運ぶことによって新たに得る情報があるなら行けばいいです。
噂ほどいい加減なものは無いです。大体ライバルがあなたに有用な情報タダで出すはずが無いでしょう。
すでに就職を勝ち取った先輩方にあなたの活動は何の興味も無いんですから、真剣に答えを出すはずが無いでしょう。曖昧なのもあたりまえです。

Q社労士取得か中小企業診断士取得か

学生です。就職活動が来年より始まるのでどちらかを学習したいです。経理・財務部に属する人間が社労士を取得していることの意味はありますか? また、営業部に属する人間が同様に取得していることの意味はあります

中小企業診断士か社労士で悩んでいるのですが、中小企業診断士は資格の効力を持続するのに莫大な費用がかかり診断士登録して診断士として独立開業しないと保有していて意味がないとどこかで聞いたことがあります。一方社労士は、役に立つと漠然とながら聞いたことがあります。

私ジンは就職したら経理・財務部・営業など事務方のほうを希望しています。

Aベストアンサー

私は40代で経営企画部門の仕事に携わっていますが、30代の後半に中小企業診断士を目指して、毎週日曜日に資格学校へ通い、過去3回試験にチャレンジしました。結果は、全て1次試験で落ちましたが、勉強した内容は仕事に大いに役に立っています。
私も、中小企業診断士を目指すまではどの資格にしようかと思い、社労士、税理士、公認会計士等の資格について、社労士、税理士、公認会計士の知人へのヒアリング、そしてネットでの調査等を行いましたが、社労士であれば人事関係の仕事についていればその資格を十分に活かせる事ができると思いますが、経理・財務部門であれば、全くという事はないのですが、あまり活かせる事ができないと思います。
逆に中小企業診断士であれば、科目で財務会計もありますのでこちらの方が活かせるのではないかと思います。また、営業部に属するのであれば、科目には経営戦略論、マーケティング論、助言理論等があり、コンサルティングセールスができるようになりますので、なおさら、中小企業診断士をお勧めします。営業部であれば、社労士の資格が役に立つ場面は、殆どなくなります。
但し、中小企業診断士の方が社労士より、難易度が高かったと思います。
公認会計士がとれれば一番よいのですが、国家3大資格(医師、弁護士、会計士)と言われているようにかなり難しいです。
また、ある大手監査法人の先生から酒の席で聞いたのですが、会計士は税理士を少しバカにしているところがあるとの事です。

私は40代で経営企画部門の仕事に携わっていますが、30代の後半に中小企業診断士を目指して、毎週日曜日に資格学校へ通い、過去3回試験にチャレンジしました。結果は、全て1次試験で落ちましたが、勉強した内容は仕事に大いに役に立っています。
私も、中小企業診断士を目指すまではどの資格にしようかと思い、社労士、税理士、公認会計士等の資格について、社労士、税理士、公認会計士の知人へのヒアリング、そしてネットでの調査等を行いましたが、社労士であれば人事関係の仕事についていればその資格を十...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報