ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

NPO法人福祉施設で働いています。

休日での余暇支援活動についてなのですが
これまでは勤務外との事であくまでもボランティアでの自主参加でしたが、施設側から職員の強制参加を義務付けると言われました。
また参加を断る際にも正当な理由報告なしには認めないとも…。

この決定は違法にあたるのではないかと思うのですが
どうなのでしょうか?
肯定、否定どちらであっても回答いただければ嬉しいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

余暇活動」に関するQ&A: 老人の余暇活動

A 回答 (4件)

労働基準法以下の指示や規則は無効です。


本人が納得してやった場合は自主的にやったという事で
問題になりません。
だから いやだ しかし やめるのも困ります。 と伝えるしかない。
それでどう言ってくるかですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

義務付けでの参加には納得する事ができませんでした。
私の中で辞める、従うどちらかの選択しかなかったのでご意見いただけて本当に良かったです。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 05:19

36協定が無いまま、法人が休日に職員の参加を義務づけることは出来ません。

労基法違反です。休日に法人の命令で参加したらそれは労働になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

突然に義務付けにしますと言われたので36協定はない…と思います。ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/26 02:04

休日は拘束時間ではないし労働者の権利であり言葉悪いですがタダ働きの強要です。

勤務外の強制参加なら手当ての支給や代休がないと違法労働行為となってもおかしくないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

労働者の権利を主張できるのですね。安心しました。ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/26 01:35

下記のサイト中の「労働力としてのボランティアの特徴」を


ご参考まで。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%A9% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速なご回答ありがとうございます。ぜひ参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/26 01:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボランティアを強制的にやらせると、、。

ちょっと前の話になりますが、文部科学省かどこかで中学生だか高校生に
一ヶ月だか一年だかとにかくまとまった期間社会奉仕活動を行わせるという
案があったと思います。

そこで質問ですが、「ボランティア活動などを強制的にやらせる」ことは
人間の成長にプラスに働くものでしょうか?
自主的にやる場合と比べてどうでしょうか?

もちろん生徒にも個人差があるので一概には言えないと思いますが、
ほとんどの場合はこうなるのでは、という意見でかまいません。
特にボランティア経験がある方、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>んの少しでもプラスに働く、ということはありえないですかね?
学習の基本を思い出してください。使用する条件付けは.オペラント条件付けです。

>やっぱり強制奉仕は0点ですか?
政府が行った実績を思い出してください。学徒動員は+になりましたか。
もう一つは.労働条件の問題です。近所の学校を見ると.けして良い労働条件ではありません。最低でも人事院勧告(学校は公営とすると.人事院勧告に従う必要があります)を満足し.危険有害作業を除外しなければなりません。ところが.掃除として細菌感染の恐れがあるものを素手で取り扱ったり.運動会などで20kgの袋入り石灰のような重量物を抱えて持っていたりしています。理科教育では保護手袋の取り扱い方を教えていません。場合によってはベンゼンなどの特定化学ぶしつを直接ペピットで吸うなんて方法が教師向け雑誌に掲載されていたりします。技術家庭科等でラジオの組み立てを教えていてますが.鉛作業に関する注意事項を履行していません。

ある種の無法街を形成しているのが学校であり.今までの実績を考えると.違法労働環境での労働を正当化する教育を行う事になり兼ねません。

>んの少しでもプラスに働く、ということはありえないですかね?
学習の基本を思い出してください。使用する条件付けは.オペラント条件付けです。

>やっぱり強制奉仕は0点ですか?
政府が行った実績を思い出してください。学徒動員は+になりましたか。
もう一つは.労働条件の問題です。近所の学校を見ると.けして良い労働条件ではありません。最低でも人事院勧告(学校は公営とすると.人事院勧告に従う必要があります)を満足し.危険有害作業を除外しなければなりません。ところが.掃除として細菌...続きを読む

Qボランティアには労働基準法などの適用はされないのでしょうか。

私たちはグループでボランティアに参加しています。ボランティアの内容は様々ですが朝9時から18時までが拘束時間です。その間参加したら、交通費と1000円の昼食費がもらえます。少しでも時間が不足すると交通費のみの支給となります。早く帰ると他のボランティア参加者に迷惑をかけることなどもあり最後までいます。そのボランティア参加時間を管理される職員はシフト勤務しています。拘束時間の短縮をお願いしても、ボランティアが嫌なら参加されなくてもいいですよと言われてしまいます。ボランティア自体には参加したいのですが、労働基準法などの適用で、時間を短くできないのでしょうか?素人の幼稚な質問ですが教えてください。

Aベストアンサー

>私達は特殊技能趣味グループで、展示会場運営を長期に任せられています
そうですか。その場合は別の見方からも労働基準法に抵触しない可能性があるので一応述べておきます。

つまりこの場合団体が個人に対してボランティアを直接お願いしているわけではなくなるので、労働基準法で定める雇用関係そのものが存在しないという可能性もあります。
つまり支払われた材料費などがあるにしても、それはあくまで「報酬」であり、請負に該当するという見方が出来るためです。
たとえば展示会のコンパニオン派遣では、主催者がコンパニオン派遣会社との間で請負の業務契約を締結して、行いますけど、この時には雇用関係はあくまでコンパニオン派遣会社とコンパニオンとの間には存在しても、主催者との間には存在しません。つまり労働基準法は主催者には直接は適用されません。
つまり御質問者の場合で言えば、そのグループが各人を雇用して、グループとして主催者と業務契約を結んでいるという見方になってしまう可能性があるからで、そうなると労働基準法はグループと各個人の間で適用される話になるので、非常に難しいのです。

ただ、労働基準法では実態を見て判断しますので、そういう形態であっても適用される場合も当然ありますから、必ずしも100%関係ないということではないですよ。

一応知識としてそういう問題があるということを覚えておいて下さい。

>私達は特殊技能趣味グループで、展示会場運営を長期に任せられています
そうですか。その場合は別の見方からも労働基準法に抵触しない可能性があるので一応述べておきます。

つまりこの場合団体が個人に対してボランティアを直接お願いしているわけではなくなるので、労働基準法で定める雇用関係そのものが存在しないという可能性もあります。
つまり支払われた材料費などがあるにしても、それはあくまで「報酬」であり、請負に該当するという見方が出来るためです。
たとえば展示会のコンパニオン派遣では...続きを読む


人気Q&Aランキング