エコヌクールを検討中ですが、以前パネルヒーターのほうがいいと教えていただきました(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4936832.html)。
ところが三菱電機がパネルヒーターからは手を引いたような話を聞きました。カタログにも載ってません。というわけで床暖房で検討していますが、エコヌクール+パネルヒーターはいまいちだったんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2 です。



床暖での価格と同等か?との追加質問には残念ながらお答えできません・・・
なぜなら、もし我が家で床暖を使用するならどれだけの面積に使用するか等を計算していないからです。
たぶん割と広めの面積になってしまうだろうし、床暖対応のフローリング材などにしなければならない等を考慮すると、パネルの方が安いだろうしメンテナンスなどもしやすいだろうと判断しました。
それにパネルの方も、まだまだ値下げ交渉中ですので!

中途半端な情報で申し訳ありませんでした。
fibre102様も、パネルや床暖などいろいろ無料見積りを依頼してみたらいかがでしょうか?

ではお互い頑張りましょう♪
    • good
    • 0

我が家(横浜市)はこちらでパネル本体を購入予定です。


http://www.morieng.co.jp/build/defalt.html
もちろん熱源はエコヌクールピコです。

実家(北海道)もパネルヒーターですよ!
熱源はヒートポンプではないですが・・・

参考URL:http://www.morieng.co.jp/build/defalt.html

この回答への補足

回答ありがとうございます
パネルヒーターを別で買えばいいんですね
総額は床暖房と同等でしょうか?
ちなみに床暖房について各部品はそれほど高価でもないのですが総額はかなり行くので断念して蓄熱暖房機にしようか検討中です…

補足日時:2009/05/28 12:27
    • good
    • 0

次のパネルヒーターで古くから実績のある企業で、エコヌクールを熱源としたパネルヒーターのシステムの設計や施工を手がけていますから、お近くの拠点に訊いてみると良いでしょう。


http://www.ps-group.co.jp/pscompany/office/index …

なお、あくまで想像ですが、三菱電機はパネルの販売が伸びず利益に繋がらないため手を引いたのではないかと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q床暖房エコヌクールの電気代について

新築で床暖房のエコヌクールを入れました。

LDK20畳+玄関や風呂場分10畳くらいの
2系統で分けて使っています。
現在21度設定程度で
24H運転で使っています。

エコヌクールを実際に入れられた方の
実際の使い方とその電気代など
教えてください。

このまま24H運転しているのが経済的なのかどうかもわかりません。
もしかして
このまま使い続けたら
電気代が10万くらいになるんじゃないかなとか
思ったり・・・

ぜひエコヌクールをはじめ
オール電化で床暖房を使っている方の電気代を教えてください。
(IHも使っています)

Aベストアンサー

三菱電機のエコヌクールピコの場合、定格消費電力1.5kW 最大消費電力2.5kWとなっています。

よって、最大で運転し続けた場合、
昼間時間 2.5kW×14時間×22円×30日=23,100
夜間時間 2.5kW×10時間×7.5円×30日=5,625  合計 28,725

定格で運転し続けた場合、
昼間時間 1.5kW×14時間×22円×30日=13,860
夜間時間 1.5kW×10時間×7.5円×30日=3,375  合計17,235

深夜割引プラン10時間タイプの額での概算(基本料金含まず)ですが。
ですので、最大稼動でも10万はありえません。

実測値で申し上げますと、家の性能にも拠るのですが、24時間稼動だと、0.6~0.8kWで稼動しています。
これだと、1万円/月以下です。
動きとしては、立上げ時(スイッチON時)に1.2~1.5kW×1時間、立上ると0.6~0.8kW。
急激に外気温が下がったり、窓を開けるなどで室温が下がると1.2kW程度といった感じでしょうか。
面積当たり必要熱量から換算すると、17,000/月くらいになるんでるが、
遥かに安くすんでしまうので、逆の意味で専門家泣かせですね。

只、家の性能もそうですが、放熱パネルの性能に大きく左右されます。
考えれば当然なんですが、熱源機=湯を沸かす 放熱部=放熱をする
という仕事配分なので、放熱部の性能が良ければ、沸かす温度も低くて済みますし、悪ければ高い温度を沸かし続けなければなりません。
そちらのお宅で、ヒートポンプが定格以下で動くか、以上で動くかはパネル次第となりますか・・・

ランニングコストだけを重視した使い方ですが、
深夜割引時間終了2時間前にタイマーON・昼間外出3時間以内はひかえめ運転。それ以上は切る。
暖房感を重視すると、24時間運転です。ランニングが1万程度ならこちらをお勧めします。

三菱電機のエコヌクールピコの場合、定格消費電力1.5kW 最大消費電力2.5kWとなっています。

よって、最大で運転し続けた場合、
昼間時間 2.5kW×14時間×22円×30日=23,100
夜間時間 2.5kW×10時間×7.5円×30日=5,625  合計 28,725

定格で運転し続けた場合、
昼間時間 1.5kW×14時間×22円×30日=13,860
夜間時間 1.5kW×10時間×7.5円×30日=3,375  合計17,235

深夜割引プラン10時間タイプの額での概算(基本料金含まず)ですが。
ですので、最大稼動でも10万はありえません。

...続きを読む

Qヒートポンプ式の温水パネルヒーターはどうですか?

建て替えを予定していますが、経済的な理由から、エコキュートで、深夜電力を使い、蓄熱式暖房にしようかと思っています。
ただ、室内に蓄熱式暖房器設置で、場所を取られるのがキツイです。

温水パネルヒーターが見た目も良くていいと思うのですが、ランニングコストにどのくらい差が出ますでしょうか?
オール電化住宅対応の「ヒートポンプ式」が、経済的で環境にもやさしく、冷房も兼用できるときいたのですが。
某雑誌には、ヒートポンプ式の温水暖房について、「都市ガスの約2分の1」とありましたが、それがエコキュートと比べるとどのくらいかが分かりません。

ちなみにこちらは、寒冷地で、雪はほとんど降りませんが、真冬となるとかなり寒い地域です。
夏は時々冷房をつける程度ですが、暖房を使用する期間はかなり長くなり、温かさも重要ですが、経済的な暖房方法を一番に考えています。

ご存知の方、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

エコキュートは、効率良いヒートポンプで深夜の割安な電気代を使用
蓄熱暖房機は、電熱器で深夜の割安な電気代を使用
ヒートポンプ熱源のパネルヒーターは、効率良いヒートポンプで時間帯に応じた電気代を使用
です。

ヒートポンプの効率であるCOPは3~4程度ありますから、同じ熱量を得るための消費電力量が、電熱器に対して、1/3~1/4になります。
契約が東京電力の電化上手なであった場合には、
http://www.tepco.co.jp/e-rates/custom/gokatei/denka/index-j.html
時間帯に応じた電気代が、およそ昼間28円、深夜9円、朝晩23円ですから、
一日の平均は、
(28x7+9x8+23x9)÷24=20円です。

したがって、COP3.5のヒートポンプを一日中使った場合、
蓄熱暖房機の1kWh分の消費電力量で発生する熱量で比較すると、
蓄熱暖房機:9円
ヒートポンプ:20円x1/3.5=5.7円
となり、ヒートポンプの方が、遥かに安くなります。

(家の熱損失係数と述床面積、平均気温など分かれば大まかに1ヶ月の電気代も見積もれます)

エコキュートを暖房に使えれば、電気代が最も安くなるのですが、
貯湯量が少ないですから、通常の高気密・高断熱住宅レベルの熱量をまかなえる分だけありません。
極めて超高断熱の住宅を建てられれば、エコキュートでも足りる可能性はあります(家の熱損失を計算すればどれだけ必要か分かります)。

また、パネルヒーターのセントラルヒーティングですと、窓からのコールドドラフトを防げて極めて快適です。
したがって、ご質問のヒートポンプ熱源のパネルヒーターは、
環境面・経済性・快適性といった面でベストな選択だと思います。

なお、パネルヒーターで冷房も出来るものもありますが、エアコンを別途設置した方が安上がりかと思います(あくまで推測です)。
冷房の使い勝手や快適性について、体験・吟味されることをお勧めします。

また、今では、蓄熱暖房機で有名なスティーベルもヒートポンプに力を入れていますから、蓄熱暖房機はこれから導入する設備ではないでしょう。

エコキュートは、効率良いヒートポンプで深夜の割安な電気代を使用
蓄熱暖房機は、電熱器で深夜の割安な電気代を使用
ヒートポンプ熱源のパネルヒーターは、効率良いヒートポンプで時間帯に応じた電気代を使用
です。

ヒートポンプの効率であるCOPは3~4程度ありますから、同じ熱量を得るための消費電力量が、電熱器に対して、1/3~1/4になります。
契約が東京電力の電化上手なであった場合には、
http://www.tepco.co.jp/e-rates/custom/gokatei/denka/index-j.html
時間帯に応じた電気代が、およそ昼...続きを読む

Qヒートポンプ式温水パネルヒーター?

蓄熱暖房機かヒートポンプ温水床暖房か迷っています(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4928109.html)が、ヒートポンプ温水パネルヒーターのほうが良いという過去の記事を見かけました(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4033271.htmlなど)。
ムク材の床ということもあり、これなら安心かなと思います。
また、床暖房だと足元からで違和感を感じるという話もあるようですので、これなら大丈夫そうです。
ただ、マイナーなようで?情報が少ないです。
エコヌクールのサイトを見るとたしかに紹介はされていますが、
http://www.mitsubishielectric.co.jp/works/nakatsugawa/econucool/siyou/index_b3.html#panel
カタログなどにはほとんど記載がないです。
電力会社のオール電化コーナーに行っても、分からないと言われてしまいました。
コストは(エコヌクールという時点で)床暖房と同等でしょうか。
マイナーだとしても、こちらを選択するメリットはありますでしょうか。また、デメリットはなんでしょう。
その他情報をお持ちでしたら、教えていただけないでしょうか。

蓄熱暖房機かヒートポンプ温水床暖房か迷っています(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4928109.html)が、ヒートポンプ温水パネルヒーターのほうが良いという過去の記事を見かけました(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4033271.htmlなど)。
ムク材の床ということもあり、これなら安心かなと思います。
また、床暖房だと足元からで違和感を感じるという話もあるようですので、これなら大丈夫そうです。
ただ、マイナーなようで?情報が少ないです。
エコヌクールのサイトを見るとたしかに紹介はされていますが、
h...続きを読む

Aベストアンサー

>ヒートポンプ温水床暖房にするくらいなら、やはりヒートポンプ温水パネルヒーターがいいんでしょうかね。

予算が許せば、そう思います。
(床暖の値段は全く知りませんが、施工費用含めて床暖の方が高いのではないかとは想像はしますが・・・)

>二階には設置しなくても床暖房同様の効果が得られると考えられるでしょうか。

2階も各部屋設置しないと満足出来るような快適な状態にはなりません。
これは、床暖でも同じですし、蓄暖も同様です(大きな吹き抜けがあって、ドアを開けっ放しなら、温度差は小さめにはなりますが、快適というレベルまでは難しい)。
1階でエアコン入れていて2階が快適かというのと同じことで、暖房設備が何であれ、特に窓から冷えますから、温度差の解消は困難です。

また、パネルは、脱衣所や玄関などにも設置します。
特にトイレの窓が大きい・断熱性能が悪いとか寒冷地であればトイレも冷えますから、その場合はトイレにも付けるのが望ましいでしょう。
全体としては、家の断熱性能と気候から熱損失が計算出来て、その熱をまかなえるようにパネルを配置するように計画設計されます(暖房設備が何であれ、こういった計算が必要です)。

>各パネルヒーター自体にはスイッチとか強さ調節とかないんでしょうか(エコヌクール24H運転でずっと暖かい状態??)。

パネルに流す温水の温度設定で全体を調整してとパネルに次のようなサーモバルブがありますからこれで各部屋の調整が出来ます。
http://akajam.blog42.fc2.com/blog-entry-30.html
http://www.sorachi-marui.com/image146.gif

>エコヌクール24H運転でずっと暖かい状態??

そういうことです。
温水温度が低下しなければ、コンプレッサーが作動しませんから、電気代がかかるわけではありません。
これは全館空調(=セントラルエアコン)なども同様です。

>ヒートポンプ温水床暖房にするくらいなら、やはりヒートポンプ温水パネルヒーターがいいんでしょうかね。

予算が許せば、そう思います。
(床暖の値段は全く知りませんが、施工費用含めて床暖の方が高いのではないかとは想像はしますが・・・)

>二階には設置しなくても床暖房同様の効果が得られると考えられるでしょうか。

2階も各部屋設置しないと満足出来るような快適な状態にはなりません。
これは、床暖でも同じですし、蓄暖も同様です(大きな吹き抜けがあって、ドアを開けっ放しなら、温度...続きを読む

Qピーエス社の輻射式冷暖房

ピーエス社の輻射式冷暖房
現在新築設計中です。

ピーエス社の輻射式冷暖房を採用しようと思っています。
コストはかかりますが、それを承知の上です。

どなたか、これを採用された方はいませんか?
ご意見など伺いたいと思います。

Aベストアンサー

意匠系の建築士事務所を開設しています。(私は設計士ではありません)PSのHRヒーターの採用は多いです。
但し冷房はまだありません(当方寒冷地なので)
電気を熱源にされると思いますので建物の断熱性能を解りやすく言うとフラット35の次世代省エネ北海道地域仕様ぐらいは上げなければ、なりません。そうでなければ電気代がかなりかかってしまいます。
自宅でも使っていますが、良い点はインテリアの一部として設置可能、標準100色程度からチョイス出来る。すべてサイズもオーダーなので取り付けたい箇所に必要な寸法とデザインと色で配置できる。
暖房機能としては、暖房している実感が無いが家中一定の温度で暖かい。
パネル自体は40度程度の温度です、子供や年寄りなのも安心。
当方の地域では、PSの自社施工なので(下請けや協力業者でない)トラブルが少なく、万一あってもメーカーが直ぐ駆けつけてくれる。
欠点は、厳寒期などはほぼ点けっ放しになります。一度建物躯体が冷えてしまうと、室温が上昇するまでかなりの時間を要します、熱で空気を暖める暖房とは違います。窓などからの冷気を遮断し建物躯体を静かに冷やさない(暖める)システムです。ですから留守中でもPSは入れっぱなしとなります。そのほうが燃費も良いみたいです。
また設計段階においては、窓の下部や壁面、壁の替わりや手すりの替わりに設置できますから、使ったことがある業者や設計士でなければ中々綺麗に素敵に収めるのはむずかしいでしょう。特に窓の下部などは空き寸法を間違えると、ブラインドやカーテンなどと干渉します。もちろんPSの方でプレゼンもしてくれますが、多少の意匠性も欲しいならば、デザインのみPSから誰かを紹介してもらったほうが無難です。
またPSは体験できる施設を保有しています。そちらで暖冷房体験できますし、色々な話も聞けますよ、体験宿泊など可能です。場所は限られていますが、HPでご確認下さい。
完成内覧などで、見られた方はほぼ使用されたいと希望されます。まあ半数の方はご予算で断念されるのですが・・・・人により賛否両論あるでしょうが私個人的にはお勧めします。
冷房に関してはわかりませんので他の方にお任せします。

意匠系の建築士事務所を開設しています。(私は設計士ではありません)PSのHRヒーターの採用は多いです。
但し冷房はまだありません(当方寒冷地なので)
電気を熱源にされると思いますので建物の断熱性能を解りやすく言うとフラット35の次世代省エネ北海道地域仕様ぐらいは上げなければ、なりません。そうでなければ電気代がかなりかかってしまいます。
自宅でも使っていますが、良い点はインテリアの一部として設置可能、標準100色程度からチョイス出来る。すべてサイズもオーダーなので取り付けたい箇所に必要...続きを読む

Q60A契約でもブレーカーが落ちます。どうしたら・・・

60A契約をしているのに、それでもメインブレーカーが頻繁に落ちます。ブレーカーは1回路余っているようなのですが、それをうまく使ったら? とか、200Vにできないのか? とか70A以上の契約ができるのか? とか思うのですが、素人なので何もわかりません。わかる方、教えてください・・・

Aベストアンサー

>ブレーカーは1回路余っているようなのですが、それをうまく使ったら?
関係ありません。どのブレーカーでも60Aまで使えるようになっているのが普通です。ただし、すべてのブレーカーで使っている電流の合計が60Aまでしか使えません。
大元のブレーカーは60A契約の60Aで、その下の小ブレーカーのスイッチごとにアンペア数が刻んで書かれているはずです。通常は皆同じですが、テーブルタップのACコードでは最大15Aまで(蛸足配線で1500Wまで、1500Wまで使うとACコードが暖かくなり、カーペットなどの下にACコードを引くと熱がこもってさらに暑くなり、ACコードを蛇のようにとぐろをまいておくと出火にいたる場合があります。)、壁の中や天井裏のAC100Vの配線ケーブルは通常の家庭では30A定格のものが使われています。
60A契約がお住まい建築当初からの契約であれば、屋内配線が60Aで配線されている可能性もありますが、後から契約容量を変更された場合は屋内配線が30A容量のものが使用されています。建築後に、クーラーや電子レンジ、電子オーブン(電子オーブンレンジ)、乾燥機付き洗濯機などを購入された場合は別回路で30A定格のAC100V屋内配線が追加され、それぞれ専用の小ブレーカーが追加設置されている可能性があります。
小ブレーカーのスイッチノブに刻印されているアンペア容量を確認してみてください。皆30Aとなっていれば、よく切れる小ブレーカーの配線の下に接続している電気消費量の多い電気機器を各ブレーカーに分散して接続するか、同時に電源を入れないようにすればブレーカーが落ちなくなります。
同じ冷暖房クーラーややぐらコタツは出力を半分くらいにして使用すれば消費電流も減ります。
私のところは冬場は3つの部屋でやぐらコタツを使い、消費電力900W程度の電子レンジとレーザービームプリンターおよび900W位の電気釜を使っていて30A契約でやっています。(冷暖房クーラーはなし。冷暖房クーラーやオーブンレンジ、乾燥機付き洗濯機は最大出力で使用すると1台で20A前後消費します。)電子レンジと電気釜を同時に使うときは、レーバービームプリンタの電源はOFFにしやぐらコタツは一番弱またはOFFにする号令をかけてから、使うようにしています。年に1、2回位位はブレーカーを落として家中真っ暗になることがあります。そんなときは、大きな消費電力の電化製品のスイッチを全部切ってからブレーカを投入します。

 使い方次第で60A契約で十分いけると思います。多分これ以上の契約をすると工場並みの基本料金の契約になると思います。

>ブレーカーは1回路余っているようなのですが、それをうまく使ったら?
関係ありません。どのブレーカーでも60Aまで使えるようになっているのが普通です。ただし、すべてのブレーカーで使っている電流の合計が60Aまでしか使えません。
大元のブレーカーは60A契約の60Aで、その下の小ブレーカーのスイッチごとにアンペア数が刻んで書かれているはずです。通常は皆同じですが、テーブルタップのACコードでは最大15Aまで(蛸足配線で1500Wまで、1500Wまで使うとACコードが暖かくなり、カーペットなどの下にACコー...続きを読む

Qセントラルヒーティングのメリット・デメリット

北海道で、セントラルヒーティングと強制換気システムを組み込んだ住宅メーカーの家を検討中です。
1、温度の調節に限界があって暑過ぎて窓を開けざるを得ない場合もある。
2、灯油代がべらぼうに高い。
3、他の暖房に比べて空気が乾燥し易い。
4、温まるまで時間がかかる。
などのデメリットを指摘する声も時々耳にします。
2階建てで、総床面積が20坪ほどの小さな家ですが実際のイメージが掴めず心配で、具体例や実際にすんでみた感覚を知りたいと思っています。
無論、メーカーさんにも尋ねていますが、みなさんのご経験談を教えていただければ有り難く思います。

Aベストアンサー

東北の雪国に住んでいます。
空調暖房で暮らしています。
セントラルヒーティングはパネルヒーターが主で他にオール電化の蓄熱暖房と思いますがそのほかにこういうものもあります。この良いところはパネルヒーター等の室内の設置物がないということで室内の家具配置等が自由になることです。
さて、質問の項目について分かる範囲で。これはパネルヒーターもほぼ同じです。
1.今の温度の調節はセンサーにより自動でコントロールされるようになっています。設定温度まで上がると後はその温度を保つように運転しますので、暑すぎるようにはなりません。ただ、日中で太陽の光が入ると暖房は止まっても温度が上昇することがあります。
2.私の場合は古い家との比較で灯油の使用量は1割ほど増えました。家が1割くらい広くなった分多くなったという感じです。前は各部屋の暖房でしたので、家全体を暖めている分快適です。
3.空気の乾燥は確かにします。しかし、これはある程度はしょうがないと思います。元々外の空気が乾燥しているのですから。現在は室内に燃焼ガスを出すタイプの暖房機器は通常避けますのでどうしても乾燥してしまいます。室内に加湿をすると結露の問題が出てきますし。
4.これはその通りです。熱量が限られているボイラーで家全体を暖めますので、時間が掛かります。基本的に24時間暖房を考えた方が良いです。我が家もそうしてます。外出から帰ったときに暖かいというのは本当に良いものです。前はストーブを焚いて暖めていましたがそのときはPCや電気製品の結露に悩まされました。そういう心配が無くなったのも良いことです。
セントラルヒーティングはとにかく家の断熱性能が良くないと効率が悪いです。北海道でしたら大丈夫でしょうけれど。
困ったことは、冬でも家の中では食べ物が腐ります。断熱を切っている納戸のような部屋があると便利です。

東北の雪国に住んでいます。
空調暖房で暮らしています。
セントラルヒーティングはパネルヒーターが主で他にオール電化の蓄熱暖房と思いますがそのほかにこういうものもあります。この良いところはパネルヒーター等の室内の設置物がないということで室内の家具配置等が自由になることです。
さて、質問の項目について分かる範囲で。これはパネルヒーターもほぼ同じです。
1.今の温度の調節はセンサーにより自動でコントロールされるようになっています。設定温度まで上がると後はその温度を保つように運転...続きを読む

Qパネルヒーターの効果は?

某輸入住宅の現場見学会に出かけたところ、暖房設備がパネルヒーターでした。
こちらは寒冷地なのですが、パネルヒーターのみで本当に温かいですか?

オール電化の住宅を建てるつもりだったので、蓄熱式を考えていました。
蓄熱式だと全館暖房ですが、パネルヒーターは各部屋設置すれば同じように全館暖房のようにあたたかいのでしょうか。
ご存知の方、ご使用されたことがある方、教えてください。

Aベストアンサー

パネルヒーターによる全室暖房が最も快適です。

快適さは、
パネルヒーター>床暖房>蓄熱暖房機
といったところになるでしょう。

極めて性能の断熱の高いサッシであっても、窓から冷えやすく、コールドドラフトが床面へ降りてきて、部屋の上下の温度差を生じる原因となります。
これを防げるのは、窓下に設置するパネルヒーターであり、ヨーロッパでは主流です(日本で床暖房がもてはやされているのは、家の断熱性能が悪いためです)。

以下、是非ご一読ください。
http://blog.smatch.jp/dannetu/archive/123#BlogEntryExtend
http://blog.smatch.jp/dannetu/archive/102#BlogEntryExtend
http://x-unoblog.seesaa.net/article/42401559.html
http://wald-inc.jp/img/link/news/NewsVol_25.pdf
http://oshiete.homes.jp/qa4022235.html?ans_count_asc=0

パネルヒーターの熱源は、通常の地域であれば、空気熱ヒートポンプ(電気)が、環境性とランニングコストが良いのですが、寒冷地では効率が落ちるため、地中熱ヒートポンプ(電気)がベストでしょう。
北海道電力ですと、安い融雪電力を暖房に利用出来ることもあり、厳寒の富良野でも、全館終日暖房の費用が、1シーズンわずか4万円程度ですむようです。
http://nabe72.txt-nifty.com/blog/2008/02/post_e33f.html

もちろん暖房設備の前に、家の断熱気密性能の方が重要であることは、言うまでもありません(Q1住宅や無暖房住宅で検索してみてください)。

パネルヒーターによる全室暖房が最も快適です。

快適さは、
パネルヒーター>床暖房>蓄熱暖房機
といったところになるでしょう。

極めて性能の断熱の高いサッシであっても、窓から冷えやすく、コールドドラフトが床面へ降りてきて、部屋の上下の温度差を生じる原因となります。
これを防げるのは、窓下に設置するパネルヒーターであり、ヨーロッパでは主流です(日本で床暖房がもてはやされているのは、家の断熱性能が悪いためです)。

以下、是非ご一読ください。
http://blog.smatch.jp/dannetu/a...続きを読む

Q床下暖房について教えてください!

北海道で新居の建設を計画中です。
設計担当者から、夜間電力を蓄熱して床下暖房を入れましょうと言われましたが、コストのバランスや、何よりも暖房としての性能が分からず悩んでします。
(私はとにかく寒がりなので、冬の生活が心配で・・・)

購入した土地は天然ガスが来ているのでランニングコスト的にはガスを利用した方が安いのかもしれないと思っていますし、キッチンはガスを導入するつもりでいますが、暖房のみ電気を導入するというのはどうなのか?_という悩みもあります。

当初は窓の下にパネルヒーターを設置するイメージでおりましたが、
全く知識が無いので、専門的なことを含め全く分からず判断が出来ずにおります。

床下暖房の極寒冷地での性能と、家に対してのメリットデメリット(床下の換気が悪くなるなど)、暖房器具としての耐用年数やランニングコストなどなど・・・分かる範囲で結構ですので、ご意見をお寄せいただけると助かります。

ちなみに建築予定の住宅は平屋(ロフトあり)で47坪くらいの居住空間です。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 秋田で電気式の蓄熱暖房を使っています。
 床下に蓄熱暖房機を設置(全館暖房)し、深夜電力で蓄熱しています。二階建て延べ床面積で45坪位で、もっとも電力を使う時期(一月・二月)で、電気料は4万円くらいです。
 ほぼ、同じ延べ床面積の実家(灯油ボイラーの部分暖房)と比べて、光熱費はほぼ同じくらいなので、深夜電力を使うと割安になるように思います。
 うちはセキスイハイムなので、太陽光発電をつけてますので、春から秋にかけての売電を考えると、さらにコストがかからないといえます。
 あと、床下暖房というか全館暖房の場合、家中暖かくなるので、家の中に野菜とか食べ物を保管する場所が無くなります。母屋に密着して屋内から通り抜けられる物置をつくるといった間取りを考えた方がいいかもしれません。
 床下の換気ですが、セキスイハイムの場合、床下から暖気を室内に取り込む仕組みを作ってあります。ほかのメーカーでも、同じような仕組みがあると思うので換気はできるのではないでしょうか。

 蓄熱暖房のデメリットからあげますと、まず追い炊きが難しいことです。真冬の夜、遅くなってくると熱量が減ってくるので寒く感じることが、たまにあります。ですので、補助暖房の設置を考えた方がよいかと思います。うちは当初FFファンヒータを考えましたが、エアコンだけで間に合っています。ただ、北海道の場合、真冬の外気温が低いのでヒートポンプを使うエアコン暖房は非実用的かもしれませんね。
 次に、建物の機密性が重要です。追い炊きができないので、機密性・断熱性が低いと寒いおうちにっなてしまいます。
 最後に、屋内の乾燥が激しいことです。電気式の暖房の宿命かもしれませんが、きわめて乾燥します。うちの場合、対策をしないでいると湿度20%台なんてこともあります。
 まあ、洗濯物が、よく乾くというメリットになるかもしれませんが・・・。
 メリットですが、家中が自然に暖かくなります。フローリングの床に直に座ったりすると、さすがに冷たく感じてきますが、敷物をしいたりすると自然な暖かい環境になります。
 家の中に寒いところがないので、小さい子供やお年寄りには過ごしやすい環境になると思います。
 また煖房器具が床下に格納されるので、室内が広く使えるほか、煖房器具に触れてやけどする心配も無くなりますし、火の不始末での火事も心配せずにすみます。
 
 心配なのは深夜電力制度が今後も続くかですよね。
 電力会社の発電施設の場合、火力でも簡単には出力の調整や、起動・停止はできないので、日中の電力消費に対応するためにも、夜間も一定程度の発電は行っています。
 ですので、火力発電も原発も全廃するような事態か、太陽光発電が大幅に増え信頼性も良くなって日中のピークをカバーできるようになるとか、かなり劇的な変革が起きない限り深夜電力制度が続くように思います。

 秋田で電気式の蓄熱暖房を使っています。
 床下に蓄熱暖房機を設置(全館暖房)し、深夜電力で蓄熱しています。二階建て延べ床面積で45坪位で、もっとも電力を使う時期(一月・二月)で、電気料は4万円くらいです。
 ほぼ、同じ延べ床面積の実家(灯油ボイラーの部分暖房)と比べて、光熱費はほぼ同じくらいなので、深夜電力を使うと割安になるように思います。
 うちはセキスイハイムなので、太陽光発電をつけてますので、春から秋にかけての売電を考えると、さらにコストがかからないといえます。
 あと、...続きを読む

Q30年間メンテフリーの自浄作用のある塗り壁

注文住宅の新築を計画しているところですが、三井ホームではサイディングなんて馬鹿にしていて、
「少し高いのですが、うちは塗り壁を採用しています。そのかわり30年間メンテフリーの自浄作用のあるものです。長い目でみれば絶対にお得なこと間違いありません」と言います。

30年間手入れ要らずなんて信用できないのですが、これで施工した方がいらしたら、お話をお聞かせいただきたいです。

その他、何たら言うセントラルヒーティングをしないととか・・・色々言ってきます。こちらはまだ30歳の夫婦ですが、親の援助があることを知ってとんでもなく贅沢な提案をしてくるように思います。
 
ここはないと思い外す予定ですが、知識を得るためにも、その自浄作用のある塗り壁とやらについてご存じの方は教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは

三井さんですか、、70万円スタートの超高いお家ですね(2*4のくせに)。
自浄作用(セルフクリーニング)は先の回答にもありましたが、雨で汚れが落ちる系の物ですね、、、
汚れに関しては住まわれる方の感覚です。全く汚れないわけではないので、、、むしろ大事なのは耐候性です。一般にはセラミック吹きつけ塗装が30年程度の塗膜性能をうたっていますが、確かに塗膜は強いけどサッシ廻りや外壁目地の劣化、基材の変化に追従しきれずクラックが入っているお宅を何軒も見ております。目も当てられないです。確かにサイディングの住宅よりもモルタルに樹脂系の仕上げ材の方がかっこよく見えますが、デザインも限られるし何とも言えません。他にもハウスメーカーさんですと引っかけタイル仕上げなんかもありますね。どちらにしても先行の投資額が半端ないですよね、、500~1,000万円ぐらい違うのですから(40坪の家で坪単価が20万円違うと800万円違いますので、、)

屋根に関しては瓦がお勧めです。基本塗り替えはかかりません。外壁はサイディングでもガルバリウムトタンでもなんでも良いかな?と思います。大手ハウスメーカーさん以外のモルタル外壁は勧めません。(クラック保証)雨漏れなんかあると手に負えなくなりますので。

最近のサイディングは基材の塗装がしっかりしているので長持ちしますが、コーキングのきれなどはどうしても10年前後でおきてきます。15年ぐらいのスパンで塗り替えが必要かと思います。塗り替え費用はおよそ23,000円/坪ぐらいかかります。家を建てた後の修繕費として貯蓄しましょう。

以上ご参考までに

こんにちは

三井さんですか、、70万円スタートの超高いお家ですね(2*4のくせに)。
自浄作用(セルフクリーニング)は先の回答にもありましたが、雨で汚れが落ちる系の物ですね、、、
汚れに関しては住まわれる方の感覚です。全く汚れないわけではないので、、、むしろ大事なのは耐候性です。一般にはセラミック吹きつけ塗装が30年程度の塗膜性能をうたっていますが、確かに塗膜は強いけどサッシ廻りや外壁目地の劣化、基材の変化に追従しきれずクラックが入っているお宅を何軒も見ております。目も当てられ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報