夫は52歳、肺気腫と診断され喫煙はやめたようです。そんなに怖い病気とはわからず猫を飼い始めました。春になると抜け毛がひどく掃除しても追い付きません。猫の毛が肺に入ってさらに症状を悪化させることはあるのでしょうか。ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは



スパイロ検査で1秒量が70%ギリギリのCOPD(慢性閉塞性肺疾患)予備軍の元ヘビースモーカーです。
COPD(慢性閉塞性肺疾患)とは慢性気管支炎や肺気腫を纏めて現在はそう診断されています。
http://www.spinet.jp/
肺気腫は酸素交換の働きをする肺胞が壊れて、本来の働きが出来なくなる病気です。
加齢で肺機能は徐々に落ちてきますが、何らかの原因で(一番の原因は喫煙)急速に落ち、息切れ等の症状が起きます。

一度落ちてしまった肺機能は元には戻りません。
禁煙し、吸入気管支拡張剤やステロイド剤、肺リハビリ等の運動療法で
現在の状態をいかに長く維持する維持療法しかありません。
ひどくなれば、酸素吸入が必要になります。
私の受診している病院には在宅酸素療法をされてる方を多く見ます。
元に戻すには肺移植しかないと聞かされています。

>猫の毛が肺に入ってさらに症状を悪化させることはあるのでしょうか
聞いた事がありません。
受診されている担当医に聞かれた方が最良かと。

それより怖いのは、インフルエンザ・風邪等の呼吸器感染症です。
著しく肺機能が落ちている状態で、これらの感染症に感染すると
重症化し、重篤な症状(肺炎)になり、命を失いかねない事になります。
毎年、私は季節性インフルエンザワクチンを接種しています。
昨今、新型インフルエンザが流行しています。
これには免疫が有りませんので、喘息・COPD等慢性呼吸器疾患を
患う方は特に重症化しやすいと言われています。
そちらの感染を予防するのが重要だと思います。
ご自愛下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
猫の毛はあまり気にしなくてよさそうですね。
でも、おっしゃる通り担当医に聞いてみます。
そしてインフルエンザ等に対する予防と徹底的な禁煙を
主人に言い聞かせます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 17:11

肺気腫と喘息は全く別の病気です。


アレルギーの元になるアレルゲンにはペットの毛も含まれますので、喘息の方であれば、猫ちゃんは買わないほうが良いですね。

ご主人が単なる肺気腫であれば、それほど猫ちゃんの毛に気を使う必要は無いでしょう。
一番の治療法は、禁煙ですから・・・
ただし、猫の毛にむせて咳き込むようであれば、考えた方が良いと思います。

猫ちゃんのためにもご主人のためにも、常日頃からのブラッシングは必ず行なってください。
空気清浄機の購入も検討されたほうがベターです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
主人は喘息ではないのであんまり心配しなくてよさそうですね。
禁煙を守ってもらい部屋をきれいに猫のケアもしっかりしたいと
思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 17:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q義父が 肺気腫で 治療しています。

義父が 肺気腫で 治療しています。

ある病院で バイトにきている 大学の 医師が あたらしい 薬がある といいました。

その 薬を 使うよりはやく 4月の 大学人事で 来なくなった。医療関係者の 方に

その あたらしい 新薬  を 使わないで 肺気腫が ひどくなったらしい です。

よかったら その新薬を おしえてください。

Aベストアンサー

ここ一年以内にでたCOPDの新薬はないですが..、
強いて言えばロフルミラストですが、まだ、PhaseIIIで一般には投与できないと思います。

Q食物繊維が便秘をさらに悪化?

便秘と度々起こるおなかの張りで苦しんでいて、
1年ほど前病院で過敏性大腸症候群じゃないかと言われ、これは治らない病気だから…と大量に腸の動きをよくする薬や漢方の薬などをもらいました。

ところがそのもらった薬は全然効いているように思えず、逆に症状が悪化しているかに思えました。
その後病院に再度行きそれを話したら、
この薬は何ヶ月も飲み続けるコトによって効果が出るとのコト。
仕方なくその後も飲み続けていましたがやはり逆効果に思えたのでやめてしまい、
3日に一度下剤を飲むコトで何とかやっています。
でも下剤を飲まなきゃ平気で1週間は便意がないし、
それ以外におなかの張りは全く改善されないまま。

下剤を頼りにするのは良くないと思い、
それ以外の方法を…と友達に相談したり調べたりして、
ヨーグルトなどのビフィズス菌や、食物繊維、
またオリゴ糖などを摂るのがいいと知り、
もうありとあらゆるものをすべて試してみました。
しかし何をやっても効果なし。
そして最近それらを摂ると逆に次の日おなかの張りがひどくなるような気がしてきました。
よく考えたら病院でもらった腸の動きをよくするくすりも逆効果に思えたし、
食物繊維とかそういう類もあたしにとってはさらに便秘を招く敵になっているというコトでしょうか?
そういうコトってありますか?

何かわかる方がいらっしゃれば、
回答をお願いします。(つд`)

便秘と度々起こるおなかの張りで苦しんでいて、
1年ほど前病院で過敏性大腸症候群じゃないかと言われ、これは治らない病気だから…と大量に腸の動きをよくする薬や漢方の薬などをもらいました。

ところがそのもらった薬は全然効いているように思えず、逆に症状が悪化しているかに思えました。
その後病院に再度行きそれを話したら、
この薬は何ヶ月も飲み続けるコトによって効果が出るとのコト。
仕方なくその後も飲み続けていましたがやはり逆効果に思えたのでやめてしまい、
3日に一度下剤を飲むコトで...続きを読む

Aベストアンサー

今までもらった薬の名前を控えて違う医者にかかってみてはどうでしょうか?コレまでの経緯を詳しく話せばもしかすると違う解決策を出してくれるかもしれませんよ。

食物繊維っていうのはそもそも便の原料なんですね。食物繊維をとらずに便が出ないっていうごく当たり前の結果の便秘の人は原料を増やすだけで解消するんですが、質問者さんの場合ちゃんと腸が働いていないようなので原料を追加するだけおなかがはるんだと思います。
ヨーグルトの効果を求めるならプロバイオティクス表記のあるやつを選んでください。腸に届くタイプです。ただ薬事法のせいで腸に効くのか胃のためのものなのか花粉症対策なのか書いていませんから注意が必要です。

いずれにしても腸の機能の問題なのでそっちが正常になってから食物繊維は増やしたほうがいいと思います。発酵食品に関しては逆効果になることはあまりないので続けていいと思いますけど。

長くなったけど結論はセカンドオピニオンです。

Q肺気腫による在宅酸素治療

肺気腫が原因で将来在宅酸素医療が必要になるかも知れませんの参考までに教えて下さい、当然医師の指示が必要だと思いますが肺機能検査において何がどの様になったら酸素が必要ですか、基準を教えて下さい。

Aベストアンサー

こちらのサイトが分かりやすいかもしれません。
http://www.masa.go.jp/contents/shinryouka/res/resqa/oxygensatu.html

パルスオキシメータで酸素飽和度検査という検査がよくおこなわれます。

以下引用
正常値は

健康な人はだいたい96%以上です.それを下回った場合は酸素不足の可能性があります.
また,酸素飽和度が,90%を下回るようになってくると,酸素吸入を考慮します.
指先が冷たかったり、マニキュアを塗っていたりすると正しい測定ができなくなります

Q汗がひどく、不眠です。

主人45歳。
最近おでこからの汗がひどいです。
クーラーをかけていても、すごい量の汗をかきます。(ほかの家族は涼しく感じる温度)
睡眠障害もあります。 夕食後にウトウトしますが、夜中は眠れないようです。
イライラする日も多く、心配です。
何か当てはまる病気などありますか?

Aベストアンサー

なんとなくですが、更年期障害?と思いました。
男性も更年期障害が起きるそうですね。
http://kounenki.tn-73.com/

Q病院の転院 肺気腫

私のおばの事(78歳)なんですが、長年にわたってタバコを吸い続け
ており、一週間前にとりあいず近くの病院に肺気腫で入院していまいました。

現在は、呼吸補助器みたいなもので治療をしているんですが、それでも
かなり苦しい状態が続いております。
そのため、肺気腫の名医がいるような病院に転院したいと考えているんですが、転院の際にどんな問題点があるか教えてもらえませんか?

また、肺気腫の名医などが載っているおすすめの本やサイト、その他
などで肺気腫の名医なども知っている方は、そちらもぜひ教えていただけませんか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の知り合いで、肺気腫で苦しんでいる者がいます。矢張り、貴方のおば様と同じく、喫煙が原因です。まだ仕事は続けています(事務)。また、大量喫煙を長期間に渡り続けたため、重度の肺気腫になった高齢の男性も知っています。この方の場合、もうそれは見ているだけで苦しそうで、呼吸をするのが精一杯という感じででした。この方の場合、煙草を止めるくらいなら死んだ方がましだというくらい煙草が好きだと言っていたのですが、とうとう煙草が吸えなくなって、煙草を止めました。止めてからも、呼吸の苦しさは、本当に見ていてかわいそうでした。しかし、90際くらいまで生きられました。ご本人は、鍼灸師であって、ご自分の自宅でかなり高齢になるまで鍼灸師のお仕事を続けておられました。肺気腫になったのがいつ頃なのかはお聞きしたことはありませんが、相当期間、肺気腫で苦しんでおられたようです。

私は全くの門外漢ですので、何の助言もできませんが、検索してみると、

何人かの肺気腫の名医のお名前が出ています
http://www.hosq.com/modules/konobyokinikonomeii/?id=189

【医者,病院,医療,病院探し,病院選び,患者,患者が選んだいい病院】
http://isha.oricon.co.jp/

【病院検索 口コミ 「お医者さん.jp」 病院検索 評判 ランキング】
http://www.oishasan.jp/medical/

【asahi.com(朝日新聞社):病院検索/症状検索 】
http://www2.asahi.com/health/karada/

【病院ランキング 国立国会図書館-National Diet Library】
http://www.ndl.go.jp/jp/data/theme/theme_honbun_400225.html
(多分、文献だけのようです)

【日本全国の病院検索や病院評価 口コミ・評判のいい医者や医師、いい病院をランキング - ホスピタルスクエア】
http://www.hospital-square.jp/

【NIKKEI NET いきいき健康】
http://health.nikkei.co.jp/hRanking5/index.cfm?i=20040329pk014pk

【クチコミ病院ランキング】
http://クチコミ病院ランキング.jp/

などがあります。あくまでも検索によるものですから、実態は分かりませんが、藪医者を名医ということでサイトに載せていると、苦情がくるでしょうし、病院ランキングもある程度参考にはなると思います。リンクの羅列ですが、参考になればと思い、検索してみました。

>肺気腫の名医がいるような病院に転院したいと考えているんですが、
>転院の際にどんな問題点があるか教えてもらえませんか?

このことは、現在入院されている病院の先生にお尋ねするのがよいかと思いますが(少なくとも、カルテなどを持って行く必要はあるでしょうから)、下記サイトで、メールで相談することもできます。無料です。メールアドレスは、サイト内に記載されていますので、ここでは書きません(規約違反になるかと思いますので)。「 相談メイルの送り先」という所に書かれています。転院について、相談したいことを送れば、返信してくださると思います。
http://www.saturn.dti.ne.jp/~chabin/index.html#anchor206638

色々ご心配かと存じます。お大事になさってください。検索での情報ですが、ご参考になればと思います。誤字等お許しください。

私の知り合いで、肺気腫で苦しんでいる者がいます。矢張り、貴方のおば様と同じく、喫煙が原因です。まだ仕事は続けています(事務)。また、大量喫煙を長期間に渡り続けたため、重度の肺気腫になった高齢の男性も知っています。この方の場合、もうそれは見ているだけで苦しそうで、呼吸をするのが精一杯という感じででした。この方の場合、煙草を止めるくらいなら死んだ方がましだというくらい煙草が好きだと言っていたのですが、とうとう煙草が吸えなくなって、煙草を止めました。止めてからも、呼吸の苦しさは...続きを読む

Q夜になると腰がひどく痛みます

もともと腰痛持ちで、高校生の時からたまに腰を痛めます。
最近(今年32の女性です)太ってしまった事も原因でしょうが、ひどくなってきた感があり、症状が前と違うので気になりました。

以前は腰を痛めた時は、寝て起きた後朝イチが一番痛み、日常生活を送るに従ってだんだんと症状が和らいでいくパターンでした。
それが、3日ほど前からですが、朝は何とも無いのに、夜に近づくにつれ痛みが増していき、歩行にも支障をきたしています。
また痛めたかな?とか思って寝ると、朝起きると何でもない。
なーんだたいした事なかったなって思ってると、夕方頃から痛み始め、夜寝る前は一度座ると立ち上がるのに一苦労です。
(座っている間も痛みます)これが一昨日から続いています。

何か内科的な物で無ければよいのですが、どなたか似た症状の経験をお持ちの方いらっしゃいますか?
お詳しい方いらっしゃいましたらお教え願えれば幸いです。

Aベストアンサー

肥満からくる、腰周りの筋肉の血行不良、および、
血行不良からくる筋肉の疲労蓄積。
それにより、背中を支える筋力が落ち、
背骨に負担がかがっているように思います。

また、冷房や薄着による腰周りの冷えも、
悪影響を加速しているように思います。

まず、運動でやせること。
痛くないときに腰周りの腹筋、背筋、側筋を鍛えること。
時々腰の運動を行い、血行を良くすること。
(フラフープ、エクセサイズ運動、フラダンスなど、腰を使う運動も良いです。)
腰周りの冷えすぎを起こさないこと。
食事で低カロリーに気をつけること。
これらを行ってください。

また、内科で血液検査を受けてください。
高血圧、高脂血症、糖尿病の可能性を調べてください。

念のために整形外科で背骨のレントゲンを撮ってもらってください。
たぶん、背骨の異常は無いと思います。

Q肺気腫の叔父に禁煙をすすめるべきでしょうか?

大好きな叔父が2年前に肺気腫と診断されたそうです。
叔父はヘビースモーカーで我が家によく来るのですが、タバコを吸っている時は昔から
ひどい咳をしていました。
2年前は肺気腫についてまったく知識がなく、肺がんじゃなくて本当によかったと安心
していたのですが、最近になって肺気腫についていろいろ調べると死よりも恐ろしい
病気とのこと・・・。
叔父は病院嫌いで、虫歯になって痛くなったら自分で抜くほどの人です。
2年前に会社の元同僚から、タバコを吸っている時の咳がひどいので肺気腫ではないかと
病院に行って検査してもらうよう言われたらしく、しぶしぶ行ったようです。
すぐに禁煙するよう医師から言われ、ニコチンパッチによる禁煙をはじめたのですが
その1か月後には再びタバコを吸うようになって現在に至ります。
今現在はタバコを吸う時にひどい咳がでること以外には症状がなく、とても元気です。

ただ、1年ぐらい前に前立腺がんになってリンパ節にも広がっていることから手術をせず
薬による通院治療でがんがかなり小さくなっていることから近々手術を考えているとの
ことです。

前立腺がんより、肺気腫の恐ろしさを考えて私から禁煙をすすめてみようかと思うのですが
父も母も、そっとしておくようにと反対しています。
肺気腫を患いながらの喫煙が悪いことは本人もわかっているだろうし、がんになったことから
残りの人生は本人の好きなようにしてあげたほうがいいと言われました。
叔父は70歳で独身、一人暮らしで、病気になって死ぬようなことがあっても泣くものはいないと
私たちによく言っています。
とても子供好きで私のことも幼少の頃からそれはとても可愛がってくれました。
いくら家族ではないとはいえ、少なくとも叔父が死んだら私は泣きます。

父と母は反対していますが、私から肺気腫の恐ろしさを説明して禁煙をすすめるべきでしょうか?
70歳とはいえ、まだまだ元気で長生きしてほしいです。
両親には見つからないように、【禁煙セラピー】という本もひそかに買っています。

両親の言うように、がんを患っていることから本人の好きなようにしてあげるべきなのか
悩んでいます。

アドバイスいただけましたら幸いです。

大好きな叔父が2年前に肺気腫と診断されたそうです。
叔父はヘビースモーカーで我が家によく来るのですが、タバコを吸っている時は昔から
ひどい咳をしていました。
2年前は肺気腫についてまったく知識がなく、肺がんじゃなくて本当によかったと安心
していたのですが、最近になって肺気腫についていろいろ調べると死よりも恐ろしい
病気とのこと・・・。
叔父は病院嫌いで、虫歯になって痛くなったら自分で抜くほどの人です。
2年前に会社の元同僚から、タバコを吸っている時の咳がひどいので肺気腫ではないかと
...続きを読む

Aベストアンサー

肺気腫は自分も詳しくは分かりませんがようは呼吸困難になる病気ですよね。恐ろしい病気だと思います。人間は飲食を繰り返して生きていきますが呼吸をするってそれ以上に頻繁にする事だし大事な事だと思います。

例えば川や海で溺れて息が苦しくなっても沖に上がってしまえば正常に息を吸えますよね。しかし肺気腫が重度になれば46時中ずっと死ぬまで息苦しくなるんじゃないでしょうか。それってかなり地獄のような気がします。

もちろん死ぬ事も辛く悲しい事でしょうが生前も出来れば苦しい事が一つでも少ないほうがいいですよね。余生がひたすら呼吸困難っていうのはほんと辛そうです。余生に好きな事をさせるのも重要かもしれませんがやはり肺気腫の進行を止めたほうが個人的には幸せなのではと思いました。

正直自分も過去に喫煙者だったので病気の事を思って禁煙するのはなかなか困難な気持ちは良く分かります。だから肺気腫はいかに辛い病気かを言いながら禁煙するとこんなにいい事があるという事も教えてあげればいいかもしれませんね。禁煙セラピーも効果があるかどうか分かりませんが渡すだけ渡したほうがいいと思いますよ。

肺気腫は自分も詳しくは分かりませんがようは呼吸困難になる病気ですよね。恐ろしい病気だと思います。人間は飲食を繰り返して生きていきますが呼吸をするってそれ以上に頻繁にする事だし大事な事だと思います。

例えば川や海で溺れて息が苦しくなっても沖に上がってしまえば正常に息を吸えますよね。しかし肺気腫が重度になれば46時中ずっと死ぬまで息苦しくなるんじゃないでしょうか。それってかなり地獄のような気がします。

もちろん死ぬ事も辛く悲しい事でしょうが生前も出来れば苦しい事が一つでも少な...続きを読む

Qむくみがひどく腰痛がします。もうすぐ健康診断。

こんにちは。
私は就職したころから、足のむくみがひどく、毎日メディキュットを着用しております。
最近、足のむくみのみでなく、腰痛に悩まされるようになりました。
特に寝て起きた時がひどく、飲酒などすると夜のうちから痛くなってきます。
昨年出産しており、妊娠中によく尿蛋白が出ていたので、腎臓が弱っているのでしょうか?
2年ほど前に、膀胱炎になったこともあります。ただ膀胱炎といっても痛みはさほどなく、尿が出たいのに出ない、でも尿はどんどんたまってきて苦しい!といった症状でした。(その後医者で薬をもらい、改善しましたが。)
近々市の健康診断があるので、その時に何かわかる可能性はありますか?
医者に相談するとしたら、内科になるんですよね?

Aベストアンサー

もし、腎臓が悪いと尿検査で何か引っかかると思いますよ。
妊娠中は普通の人と尿が違う場合があると思うので、今は妊娠中の状況は
あまり関係ないと思います。
浮腫はやはり腎臓に関係ありますよね、もし尿検査で引っかかったら
内科か、場合によっては泌尿器科だと思います。

ちなみに西洋医学では、浮腫が出たりしても検査結果に異常なければ
さほど治療してくれませんが
東洋医学の病院だと、浮腫は水分代謝が悪いという事で
利尿作用のある漢方薬などを処方してくれると思います
もし今検査して異常無しならば、1度、漢方の病院に行ってみたら
いいと思います。水分代謝に腰痛も関係あるかもしれません

ちなみに「水毒」「浮腫」で検索したら漢方のサイトで記事が
出てくると思いますよ

Q肺気腫について

79歳の老人です。昨年末肺気腫と診断されました。
この病気は今の医療では治療は出来ないと言われました。
今後この病気と上手く付き合って行くには、経験者からのアドバイスが必要です。
経験された方アドバイス宜しくお願いします。
因みに禁煙して50年以上になります。

Aベストアンサー

程度問題ですが、共通するのは
1. 腹式呼吸の習得
2.必要時にロすぼめ呼吸
3.適切なタイミングでの在宅酵素療法
4.吸入薬、内服薬をうまく使う
くらいです.

Qアトピーが悪化して仕方なくステロイド使いました。

高校生の息子なんですが、脱ステをしていたんですが、あまりにも
顔や首、いたるところが腫れあがって、痒くて寝てるときに掻いてしまって、もうどうしようもなくステロイドを使いました。
だんだんと腫れや膿はなくなってきたんですが、黒ずんでしまって、色がめちゃくちゃ白いのでよけい目立ってて、この先学校にも行けないかもしれません。高校も顔が真っ赤になったりするので休みがちで、今は夏休みなので部屋にとじこもったまま出てきません。親にも顔を見られるのがイヤだと言っています。
黒ずんだ肌は何かでなおるんでしょうか?
そして赤ら顔もなおるんでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

ちゃんと治りますが、今の質問者様の見識では治るものも治りません。
アトピーやステロイドについて正しい知識を身に付けてください。
まず、脱ステが間違っています。
黒ずみはステロイドの影響ではありません。
アトピーは皮膚の炎症なのですが、炎症性の色素沈着で肌は黒くなります。これは勝手にステロイドを辞め、炎症が治らなくなったため起こった証拠です。黒ずんでしまった肌は何ヶ月かかかりますが、自然と普通の肌に戻っていきます(健康な皮膚ならば!)
しかし、ステロイドをやめて炎症が持続しているなら黒ずみは酷くなる一方で治らないでしょう。(炎症=黒ずみの原因ですから)
アトピーでは様々な民間療法が横行しており、そういう輩にはステロイドは商売の邪魔ですからなにかと難癖をつけて悪者にしようとします。
そら薬を使わずに山にでもこもって仙人のような生活をするならいざ知らず、現にいま息子さんは社会をドロップアウトしようとしているでしょ?
下手すりゃ今後の人生棒に振りますよ。
QOL(生活の質)の改善無くして治療はありえません。
ちゃんと信頼できる皮膚科医を見つけ、治療に専念してください。
同じアトピーを持つ身としても、医療者としてもとても心配です。
ステロイドは正しく使えばなんら危険性はありません。マスコミや業者の言う副作用は外用剤ではまずおこりません。
最初はステロイドをしっかり(素人目にはこんなに塗るの?と思うほどかも知れません)塗って、一気に炎症を治すのです。1-2週間で。
その後ステロイドをやめるあるいは減量しつつ保湿で正常な皮膚を維持できるようにもって行くのです。これは皮膚科専門医の判断が必要不可欠です。こうしてアトピーが治った(といっても過言でないくらいきれいな皮膚になっています)患者さんを大勢知っています。
是非正しい知識をもって正しい治療で息子さんを楽にしてあげてください。
脱ステってのは風邪で高熱が出ていても薬が悪いからガマンしてろ!というのと同じです。我々に言わせると虐待と変わらないと思っています。何か質問があればご遠慮なくどうぞ。

ちゃんと治りますが、今の質問者様の見識では治るものも治りません。
アトピーやステロイドについて正しい知識を身に付けてください。
まず、脱ステが間違っています。
黒ずみはステロイドの影響ではありません。
アトピーは皮膚の炎症なのですが、炎症性の色素沈着で肌は黒くなります。これは勝手にステロイドを辞め、炎症が治らなくなったため起こった証拠です。黒ずんでしまった肌は何ヶ月かかかりますが、自然と普通の肌に戻っていきます(健康な皮膚ならば!)
しかし、ステロイドをやめて炎症が持続し...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報