旭化成リフォームさんで防水シートの張替えをするよていなのですが・・。カタログに‘‘防水シート張替え工事とともにクレガーレ・バリュー・タイル敷設工事ベランダ部分に標準で実施します”とあるのですが、標準工事ってことは、費用がかからないってことですかね~??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

現場監督です。


標準工事ですから先の方のおっしゃる通り契約金額以上の費用は発生しません。
ただし旭化成さんがキャンペーン中でサービスするとか、
積水さんがクレガーレのキャンペーンで何かで
何軒かタダでやりますとかでない限りは、
契約金額の中にクレガーレの工事価格が含まれている
と考えてよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございましたm(_ _)m

担当(旭化成)の方からそれについて何もいわれないので含まれてないのかな~とおもってたんですが・・・

今度の打ち合わせでちょっと強気で聞いてみたいとおもいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 10:54

建築については詳しくありませんけど、工事では基本料金で実施することを標準工事と言い、立地やユーザーからの追加依頼で別料金が発生した場合は、標準工事+追加料金と言う考え方になります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2009/05/28 11:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリフォームのナカヤマでシステムキッチンを検討

リフォームのナカヤマでシステムキッチンを検討しています。
ショールームで見たものが気に入ったのと、見積も予算の範囲内でおさまったのが理由です。
リフォームのナカヤマは、CMで観たキッチンがとても安いと感じました。
リフォームをする上で気をつけたほうがいいことや、ナカヤマ以外のキッチンでおすすめなどありましたら、アドバイスをいただければと思います。
なお、ナカヤマ以外のリフォーム体験談でも構いません。

システムキッチンは一般的なI型と呼ばれるタイプで、なるべく安いものを希望しています。
食器洗い乾燥機のようなものは考えておらず、レンジも一般的なガスコンロ(都市ガス)で構いません。

リフォーム自体が初体験なので、色々と情報が知りたいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

安いシステムキッチンをお探しなのですね。
リフォームのナカヤマ以外で、似たような値段の比較検討になるとすると、ニトリやヤマダ電機が考えられますね。大手だけあってとても安い値段です。

一応、私も最近比較検討してみたのですが、キッチンの品質で言うと、ヤマダかナカヤマ、さらに工事の事を考えるとやはりナカヤマに軍配が上がるかなあ、と考えています。
(あとは、家族の承認待ちなのですが…)

ヤマダ電機は、ハウステックというメーカーのシステムキッチンを押してきて良い感じでした。ナカヤマはオリジナルのキッチンですね。

あと工事なのですが、ここはなるべく専門性の高い業者に頼んだほうがいいと思います。そういう意味では、リフォーム専門店に軍配が上がるのかな、と思います。

水廻りに強い工務店さんで、キッチン自体もメーカーから安く卸せる...なんてところを知っているのなら別ですが、探す労力とリスクを考えると、全国展開しているチェーン店には安心感があると思います。

Q旭化成へーベルハウスの屋根メンテナンス、防水シート工事の価格

旭化成へーベルハウスを建てて、18年になりました。

旭化成から、屋根防水シート張替え工事を勧められているのですが、先日、見積もりと、契約書を同時にもらいました。初めて会った営業マンから、見積書と一緒に契約書を渡されたのには閉口しますが、ちょっとバカにされた感じです。

価格について、総額158万円、施行面積が、屋根68.2m2、ベランダ9.9m2です。m2あたり2万230円です。

旭化成は建築費も高いのは知られたことだと思いますが、更に、メンテナンスになると、性能を維持するする為には旭化成に頼むしかなく、競合がないため、少し吹っかけられているような感じがします。

旭化成の防水シートの工事がどのような工事か分かりませんが、一般的に、防水シート張替え工事は、いくら位するものなのでしょうか?

Aベストアンサー

拙宅もヘーベルハウスで外壁リフレッシュ工事を検討中です。数年後には防水シート張替え工事が必要になりますが、1坪3万円位だということですよ。つまり1m2あたりに換算すると約1万円になります。m2あたり2万円というのは高すぎるので、防水工事の他に何か工事がありませんか?張り替えで特殊な技術をやっているかも知れませんが、地元の防水工事屋さんでも、旭化成に問い合わせるなどして工事したりしますから、あちこち見積もりをお願いしてはいかがでしょうか?ハウスメーカ直属のリフォーム屋さんよりは少なくとも30%は安くなると思うのですが。

Qリフォームのナカヤマの評判について

外壁の塗装が剥がれてきてしまったので、リフォームのナカヤマを検討中です。
CMでもよく見かけますし、大手さんのほうが安心かと思い、リフォームをお願いしようと考えています。
気になるのはその評判なのですが、いかがでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

評判というのはあくまでも個人の感想でしかないので、その点をご留意下さい。
私はナカヤマでリフォームをお願いしましたが、特に問題はありませんでした。
工期は予定通りでしたし、値段も相見積をした中では安く済みました。
見積をお願いしてからの返答が少し遅くて不安になったくらいでしょうか。
ナカヤマはご指摘の通り、それなりに大きな会社ですので不満も言いやすいですし、安全といえるかもしれません。
他の方の評判も参考に、よいリフォームとなることをお祈りしております。

Q旭化成の屋上防水について

お世話になります。

屋上の防水工事についてお聞きしたいのですが、お分かりになる方、お願いいたします。経年劣化により、屋上全面の防水工事のやり直し時期が来ました。旭化成のへーベルハウスです。

1 既存の防水層(シート)を剥がして張り替える予定です。剥がさないで上乗せする工法もあるようですが(インターネットで調べた知識ですが)剥がすことの必要性とは何なのでしょうか? (剥がさなければ工費も違ってくると思いますので)

2 一般的なシート防水の寿命は15年程度と聞きます。旭化成の特殊シートは30年もつそうですが、本当にそうなのでしょうか? 本当にもつのであれば、長い目でみると安く上がることになりますが、そうでなければ高くついてしまいます。

3 他社の見積もりと比べると、パラペット部分とトップライト周辺部分の値段が大きく異なっていて、手摺の一時撤去、再設置など他社の見積もりには無いものを含めるとトータルで50万円ほど高くなります。この差額、ただ高いだけなのか、それだけの価値があるものなのか素人には判断ができません。

田舎の実家の話なので、支払いをするのは年金暮らしの年老いた両親です。50万円というこの差額、いかがなものか、この業界に詳しい方、あるいは屋上の防水工事を依頼された経験のある方、アドバイスいただけると助かります。どうかよろしくお願い致します。

お世話になります。

屋上の防水工事についてお聞きしたいのですが、お分かりになる方、お願いいたします。経年劣化により、屋上全面の防水工事のやり直し時期が来ました。旭化成のへーベルハウスです。

1 既存の防水層(シート)を剥がして張り替える予定です。剥がさないで上乗せする工法もあるようですが(インターネットで調べた知識ですが)剥がすことの必要性とは何なのでしょうか? (剥がさなければ工費も違ってくると思いますので)

2 一般的なシート防水の寿命は15年程度と聞きます。旭化成の...続きを読む

Aベストアンサー

まず・・・将来もハウスメーカー(旭*)さんと良好な関係を望まれるなら ”もう少し安くならないか・・?” と値引き交渉をするべきです。

シート防水材メーカー(ゴム系、塩ビ系)も沢山ありますし 何処のハウスメーカーも この防水メーカーの製品を使ってます、自社で防水材を造ってるのでは有りません。
確かな工事能力を持つ 防水業者なら ハウスメーカーさん以上の対応が可能です。

耐用年数ですが、・・・・・ それぞれで違ってきますので 同じ様な建物で 同様の防水を行っても 結果的に ”建物内部への雨漏り ”が無ければ 20年でも 30年でも ”漏ってません・・”と云うお宅も結構多いです。
  プロが見ると ”部屋には雨漏りしてないけど・・・・・外壁内や 床下へ・・・”なんてケースも多いんですよ。

既存防止層を剥がす・・・・と言う事は 一旦 青天井状態となるので 工事途中の ”雨養生” が問題です。完全に養生するとなると 外部足場や 仮設素屋根まで 考慮に入れないとなりません。工期も長くなります。
・・・が 建築当初の性能が回復出来ます。屋上を歩いて(物干し場等)に利用出来る。

剥がさずにする工法では 屋上はたまにしか歩かない(軽歩行)仕上げとなりますが。雨養生が簡単ですむ。工期が早くできる。
屋上には 室外機程度しか利用しないなら こちらの方が良いと思いますが、常に屋上を使われるなら それなりの仕上げを別途考えないとなりません。
 新しい工法(機械式固定工法)ですので 総施工費は 高く付くと思います。
 昨今の公共物件(学校や 体育館等々)は 塩ビ系の機械固定式防水工法が 80%以上で行われて居ます。

手摺・・・・基本的には 一旦撤去して 防水工事完了後に 設置し直すのが 防水性能的には 安心出来ます。
  片帆の業者さんに ”手摺は一旦外せば・・・・いくら掛かるか?”を聞いて見られるのも良いかも?
  手摺の足元を 全て防水材で巻いてしまうと 手摺部材の内部に入った水が 抜けなくなって 雨漏り事故を引き起こす心配が残ります。

  詳細な工法や 対応の仕方は 現場を見ないと判断出来ませんし 各防水業者での対応の相違もありますので この程度の書き込みしか出来ませんので・・・・ご参考にして下さい。

ご疑問なてんは 補足に書いて下さい。出来るだけお答えします。

まず・・・将来もハウスメーカー(旭*)さんと良好な関係を望まれるなら ”もう少し安くならないか・・?” と値引き交渉をするべきです。

シート防水材メーカー(ゴム系、塩ビ系)も沢山ありますし 何処のハウスメーカーも この防水メーカーの製品を使ってます、自社で防水材を造ってるのでは有りません。
確かな工事能力を持つ 防水業者なら ハウスメーカーさん以上の対応が可能です。

耐用年数ですが、・・・・・ それぞれで違ってきますので 同じ様な建物で 同様の防水を行っても 結果的に ”建物内部への雨...続きを読む

Qリフォームのナカヤマについて

私は新卒で求職中の20歳(女性)です。

後日、リフォームのナカヤマで営業の面接を受ける予定になっています。
営業の経験どころか、アルバイトを含め仕事経験は全くありませんが、それでも研修期間がありますので問題ありませんと言われて応募しました。

ところがインターネットで調べてみたところ、どのページを見てもリフォームのナカヤマについては悪い評判ばかりでした。
練習がてら面接を受けて自分の目で確かめるべきか、面接も受けずに早々に断るべきか、今とても悩んでいます。

本音は断りたい気持ちでいっぱいなのですが、企業面接の経験もほとんど全くないため、やはり少しでも練習した方がよいかと思い、決断できずにいます。

リフォームのナカヤマという会社について詳しい方、もしくはそこにお仕事を依頼されたことがある方など、ご意見いただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。初めまして。私の身近な人が以前働いていたので会社の事はよく知っています。

インターネットの書き込みはどのようなものかは解りませんが、私個人としては優良企業ではないという意見くらいにしておきます。

営業職に限らずどの仕事も大変ですが、新卒求職中の女性でまだお若いので色々経験してから決めても遅くないと思いますよ。

Q雨漏り補修工事、防水工事を検討、依頼する時の不安な事、また決めては何でしょうか?

雨漏り補修、防水工事を専門に行っている業者の者です。いざ雨漏り!した場合や、そろそろ工事を考えようかな・・
と検討されている方の非常にシビアで真摯なご質問が多く掲載されていますが、拝読させて頂いているうちに、
ではどのような点に依頼される方は不安をお持ちなのか?何を業者に求めていらっしゃるのか?という基本的な
疑問が浮かんできました。もちろん雨漏りが止まることが大前提であり、また金額が安いにこしたことはない、ことは
わかっていますが、他に業者選定の場合、どのような事が依頼される決定要因になるのでしょうか。
私はお客様と接する中で、できるだけわかりやすい説明と見積提示を行っているつもりですが、お客様から見れば
まだまだ不備な事も多いのかもしれません。不躾な質問ですが、過去に防水工事を依頼された経験のある方や、
類似した経験をお持ちの方がいらっしゃれば、ご回答の程よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

建設業やってます。
私の経験談ですが、建設業は今やサービス業と変わらなくなってきております。
丁寧なあいさつ・きちんとした服装・髪型・言葉使い等々。
いくら腕が良くても、作業員の服装がバラバラであったり茶髪のロン毛では御客様に嫌われます。現場でたばこを吸ったり、立ちションなどは御法度です。また、仕事のやり方や段取りの仕方について新人や後輩を叱ったりするのを聞くと工事がきちんと行われているのか品質に疑問を感じるそうです。いくら営業や親方がきちんとしていても、実際に来る作業員がどんな人たちなのか心配と言う方が非常に多いです。
建築工事は、その内容を御客様が理解していないのでその施工方法が適正なのか手抜きなのかを御客様が判断できません。よって、見た目で判断する事が多いように感じます。
弊社では、施工方法の詳細について具体的な寸法を明記した施工計画書や過去の施工写真を提示して御客様に説明しております。
不可視部分については、可能な限り立ち会って頂き実際に寸法を測定して頂いております。
もちろん、作業服は統一・長髪禁止・現場内禁煙・名札着用・作業車はいつもきれいに洗車・ゴミはすべて持ち帰る等々かなり厳しく管理しています。

建設業やってます。
私の経験談ですが、建設業は今やサービス業と変わらなくなってきております。
丁寧なあいさつ・きちんとした服装・髪型・言葉使い等々。
いくら腕が良くても、作業員の服装がバラバラであったり茶髪のロン毛では御客様に嫌われます。現場でたばこを吸ったり、立ちションなどは御法度です。また、仕事のやり方や段取りの仕方について新人や後輩を叱ったりするのを聞くと工事がきちんと行われているのか品質に疑問を感じるそうです。いくら営業や親方がきちんとしていても、実際に来る作業員...続きを読む

Q倒産した会社をナカヤマでリフォームして住居にしたい

倒産した会社のオフィスを譲り受けました。
交通の便が良いため、リフォームをして住居にしたいと考えています。
リフォーム、リノベーションというと最初に浮かんだのは株式会社ナカヤマでした。
全国展開していますし、大きな会社なので、対応してもらえるのではないかという判断です。
ナカヤマの評判も気になりますし、そもそも、こういったオフィスビルの工事はどこに頼むのが適切かという疑問もあります。
正直言って建築関係はうとく、注意したほうが良いことなどもわからないことばかりです。

倒産した会社のオフィスは、水道やガスなどは通常通り使えますが、シャワールームなどはありません。
バスルームの追加や、トイレの交換が必要です。
キッチンも小さなものしか無く、いわゆるシステムキッチンに変えるのが必須です。
換気扇はかなり小さな古いものが付いているのみで、給湯器も給湯専用のものが備え付けてあるだけです。
その他、コンクリートなので、冬はかなり冷えるように思います。
暖房機器は設置されていますが、光熱費が気になるので、できれば省エネ設計にしたいです。
窓のサッシは比較的しっかりしていますが、当然ペアガラスではありません。
できれば間取りも変更して、住居らしくしたいのですが、壁まで変更するだけの予算は多分ありません。
それと電気工事なども必要になるのかどうかも知りたいです。

また、歓楽街が近いので、防音にも気を使いたいと考えています。
しかし、防音設備について調べてみると、小さな部屋でも数百万円かかるような例しか見つけることができませんでした。
この辺りはナカヤマ、または他のリフォーム会社に頼む際にも相談してみたいとは思うのですが、何かアドバイスが有りましたら、よろしくお願いします。

あとは倒産した会社の別利用ということで、できれば似たような体験をされた方がいらっしゃいましたら、そのあたりの角度からもアドバイスを頂けると幸いです。

倒産した会社のオフィスを譲り受けました。
交通の便が良いため、リフォームをして住居にしたいと考えています。
リフォーム、リノベーションというと最初に浮かんだのは株式会社ナカヤマでした。
全国展開していますし、大きな会社なので、対応してもらえるのではないかという判断です。
ナカヤマの評判も気になりますし、そもそも、こういったオフィスビルの工事はどこに頼むのが適切かという疑問もあります。
正直言って建築関係はうとく、注意したほうが良いことなどもわからないことばかりです。

倒産した会...続きを読む

Aベストアンサー

倒産したオフィス...w
リフォーム関連の前にクリアしないといけない問題がたくさんありそうな気がしますが、
そのあたりは突っ込まず、質問になるべくお答えします。

まず株式会社ナカヤマですが、一級建築士事務所なので、住居のリフォームであれば全般問題無いと思います。
それなりに大きな会社ですので、相談すれば適切なアドバイスをしてもらえると思います。
知り合いのつてが使えないのであれば、なるべく大きな会社にお願いするほうが無難ですね。

質問されている内容を読む限り、水回りなどかなり大掛かりな工事になるのではないかと予想されます。
特殊な部材などで、値段的にも割高になる箇所もでるかと思います。
どうしても必要な物と、妥協できるものと、よく検討されることをオススメします。
倒産したオフィスということもありますが、もともと住居として設計されていないものを直す以上は、通常のリフォームよりも予算は割高になる可能性が高いです。

例えば寝るためにだけ帰る家、お風呂は近くの大衆浴場を利用するなど、妥協が必要になるかもしれません。

断熱については建物の状況や契約にもよりますが、窓交換か内窓で対応するのが良いかと思います。
おそらくブラインドだと思いますが、夜のことを考えると、遮光カーテンのほうがおすすめかと思います(今回の内容からするとかなり瑣末なことになりますが)。

電気工事についてもナカヤマを始めリフォーム会社に相談すればまとめてめんどうみてもらえると思います。
あとは倒産した会社ということで、建物事態の老朽化も懸念されます。念のため耐震補強や防水など、メンテナンスも念頭に置いて相談してください。
特に水漏れ等がみつかるようだと、かなり大掛かりな工事になるかと思います。

防音については、窓サッシを足したり、防音材を足すだけでも足しになります。
おそらくご覧になった防音は、音楽室のような本格的なものではないでしょうかこれだと少し本気をだすだけで1000万円を超えます。
これらは音楽家などのための防音ですので、生活レベルであれば、ここまでは必要ないのではないかと思います。
予算を提示して、相談してみてください。

課題が山積みのようですので、みごと目的が達成できますよう、お祈り致します。

倒産したオフィス...w
リフォーム関連の前にクリアしないといけない問題がたくさんありそうな気がしますが、
そのあたりは突っ込まず、質問になるべくお答えします。

まず株式会社ナカヤマですが、一級建築士事務所なので、住居のリフォームであれば全般問題無いと思います。
それなりに大きな会社ですので、相談すれば適切なアドバイスをしてもらえると思います。
知り合いのつてが使えないのであれば、なるべく大きな会社にお願いするほうが無難ですね。

質問されている内容を読む限り、水回りなどかなり大...続きを読む

Q塗布防水工事から止水板への工事変更について

No.8233202にて、塗布防水工事から止水板への変更工事について、相談させて頂きました。
その節は、多くのアドバイスをしていただきありがとうございました。

本日、現場にてHM設計担当者の方々と、打ち合わせがありました。
塗布防水工事から止水板への工事変更により、工事の差額はどのようになるのか伺ったところ、止水板に変更した方がコストはかかるが、その分は会社で負担するので、あえて連絡はせず独断で工事変更し、作業を進めましたとの返答でした。
なぜ、はじめからを使う工事予定を立てなかったのかが、疑問に残ります。

前の質問の返信にも書きましたが、不具合(土地の掘り下げが足りず、残土料金が増える)があり、こちらの指摘でHMに十数万の負担がかかることとなりました。その時の対応が少し引っかかっており、どかで工事金額を相殺されるようなことは無いかと、思っておりました。このタイミングで工事変更との知らせだったので、こちらも慎重になっております。

こちらからすると、コストダウン、アップに関わらず、変更がある場合には連絡を頂きたいと思いますが、これは要求が高いのでしょうか?
止水板の方が工事費は高くなりますとだけ伺いましたが、失礼かと思い、どの位の工事費でそのくらいの差額になるのかは伺っていません。止水板にした場合の方が、本当にコストは上がるのでしょうか?

工事請負契約書には55.45m2、金額553.391円(単価9980円)と記載があります。
底面積は縦約5m弱×4m弱です。
工事費の中では、かなりのウェイトを占めている部分なので、しっかりとした話を伺いたいと思っております。

今回も、再度HMの担当の方にも質問をするつもりでいますが、前回同様、知識を持って相談できればと思っております。

度々申し訳ありません。
よきアドバイスがありましたら、よろしくお願いいたします。

(参照)前の質問↓
「 現在、ビルトインガレージ付きの新居を建設中です。
建設中の土地は高低差があり、ガレージ部分は土を掘り下げての工事が進んでいます。
1mほど掘り下げた状態なので、防水工事も行っております。
HMの説明書には、「塗布防水工事」と記載されております。

先日の打ち合わせで、
「はじめは側面、底面と面に対して塗布防水工事を行う予定でしたが、側面はそのままで、底面は地盤の様子から浸水は無いであろうと、地中に張り出した部分に、垂直に仕切りのような防水工事を行います。」という説明を受けました。(わかりづらい文面で申し訳ありません。)
この状態ですと、側面は良いとして、底面での塗布防水は行われないようです。

その時は、「水の進入は心配ありません。」とのことだったので、特に何も考えなかったのですが、コンクリートの防水工事は水だけでなく、湿気も防ぐものであると思うので、面でなくても大丈夫なのかと不安になりました。
コストの面での説明は無かったのですが、防水作業の面積が変わるととにより、工賃の変動があるのかも心配です。
すでに、この状態での工事は、進められているとのことです。

勿論、再度HMの担当の方にも質問をするつもりでいますが、このコンクリートの塗布防水工事について、少しでも知識を持って相談できればと思っております。
よろしくお願いいたします。」

No.8233202にて、塗布防水工事から止水板への変更工事について、相談させて頂きました。
その節は、多くのアドバイスをしていただきありがとうございました。

本日、現場にてHM設計担当者の方々と、打ち合わせがありました。
塗布防水工事から止水板への工事変更により、工事の差額はどのようになるのか伺ったところ、止水板に変更した方がコストはかかるが、その分は会社で負担するので、あえて連絡はせず独断で工事変更し、作業を進めましたとの返答でした。
なぜ、はじめからを使う工事予定を立てなかったのか...続きを読む

Aベストアンサー

先に、ご返答差し上げました。
却って、ご心配の種をまいてしまったようで、申し訳ありません。

初心に帰って、原則論を申し上げます。

建物の設計、及び工事監理に於いて、施主と設計事務所は、
「設計、及び工事監理契約」を締結します。
(ハウスメーカーの中に、設計事務所が存在するはずです。)

一方、施工に関しては、施主と施工店は「工事請負契約」を
締結します。

この時、設計事務所の役割は、「施主の代理」として設計行為、
及び、工事監理を実施する、と言う事です。
(平たく言うと、施主の側の組織であるべき、である、と言う
ことです。)

さて、「止水板に変更した方がコストはかかるが、その分は会社で負担するので、
    あえて連絡はせず独断で工事変更し、作業を進めました。」
とは、全く論理的ではありません。。

「設計、工事監理契約」「請負契約」には設計図書が添付されている筈です。

先ず、施工側から、請負契約した設計図書の内容を施主の了解無に変更した
と言うのであれば、これは立派な契約違反です。
契約内容の変更をしたいのであれば、施主の了解が前提となります。
このことは、会社が負担すればよい、と言った低レベルの話ではありません。

一方、今回の工事監理担当者(設計事務所の建築士=施主の利益の代弁者)に
付いても、施主への報告義務を負うのは明白ですし、その義務を果たして
いない、のも明白です。

ハウスメーカーは、その内部に設計事務所と施工店の機能を同時に内包しているので
この辺りの原則論を忘れてしまう傾向があります。
(ハウスメーカーの為に?弁解すると、これは悪意からでは無く、危機感の
欠如からです。)

今回の件に付いては、設計変更に対する報告、相談の要求は施主の当然の権利
であり、追加分は負担するから報告しないというのは言語道断で、契約違反
だと言っても良いくらいです。
このことを工事監理者(建築士?)に申し入れ、以後このようなことの無いよう
要求された方が良いと思います。

残土の件に付いて、気にされていますが、全く問題がありません。
間違ったら自己責任に於いて、是正するべきで、金額の大小ではありません。
施主からの指摘が間違っていれば、当然、反論して、趣旨を貫くべきで、
申し入れに従って、是正したとは、誤りを認め、自己責任で是正したので、
施主が気にする必要は全くありません。

論理的に考えて、止水板を施工店の勝手で、施工するのであれば、
壁、及び床の塗布防水の変更を発生させる必要は無く、設計図書通りに
施工してもらうべきです。

それでは金が合わないので、塗布防水と止水板をバーター取引したと
言う事でしょう。

もう少し正直に申し入れるように要求するべきです。
(小細工や言い訳をするな、と個人的には申し入れたいくらいです。)

ハウスメーカーと険悪になることは、施主の利益になりません。
しかし、「いい加減なことの出来ない施主だ」と認識してもらうことは
色々な面でプラスになるでしょう。

基本は仲良く。しかし、納得出来ないことは納得出来ない。
「真剣に仕事をしないと足元をすくわれる。」と思って頂ける施主が
理想だと思います。

先に、ご返答差し上げました。
却って、ご心配の種をまいてしまったようで、申し訳ありません。

初心に帰って、原則論を申し上げます。

建物の設計、及び工事監理に於いて、施主と設計事務所は、
「設計、及び工事監理契約」を締結します。
(ハウスメーカーの中に、設計事務所が存在するはずです。)

一方、施工に関しては、施主と施工店は「工事請負契約」を
締結します。

この時、設計事務所の役割は、「施主の代理」として設計行為、
及び、工事監理を実施する、と言う事です。
(平たく言うと、施主の側...続きを読む

Q高気密対応のリフォームを行うには?

高気密対応のリフォームを行うには?

現在、冬は寒く、夏は暑く四季を肌で感じられる一戸建て住宅に住んでおります。
築22年も経ちましたのでそろそろ大規模リフォームを検討していますが
どうせリフォームをするのらな高気密(高断熱)を対応した
リフォームを行い快適に住めたらと思います。
また、住宅版エコポイントも導入されましたので
費用的にも若干?助かりそうですので、エコポイントが対象となる
リフォームを考えております。

そこで、以下のような住宅に対してリフォームを行う項目や
ポイントをお教えいただけないでしょうか?

対象住宅
構造 :木造軸組在来工法
外壁 :パワーボード(厚み50~60mmぐらい)
断熱材:グラスウール(厚みは不明)
屋根材:陶器瓦
屋根裏断熱材:グラスウール(厚みは不明)
床:根太の上にフローリング直張り
  (構造用合板はありません。)
窓:シングルガラス
  (窓は多い方です。)

現在考えているのは、
(1)床下に断熱材(スタイロフォームやグラスウール)を追加
(2)屋根裏に断熱材を(グラスウールを増量)
(3)窓を二重サッシに交換
(4)外壁を外張り断熱(ナカヤマのエコウォールハレル家)を追加

以上ですが、内容的に過不足や問題は無いでしょうか?
一番気になっているのは、
(4)の外張り断熱です。
木造ALCの上に貼って、強度的に問題は無いか?
また、効果は?壁内結露は?です。

以上詳しい方のアドバイスを御願い致します。

高気密対応のリフォームを行うには?

現在、冬は寒く、夏は暑く四季を肌で感じられる一戸建て住宅に住んでおります。
築22年も経ちましたのでそろそろ大規模リフォームを検討していますが
どうせリフォームをするのらな高気密(高断熱)を対応した
リフォームを行い快適に住めたらと思います。
また、住宅版エコポイントも導入されましたので
費用的にも若干?助かりそうですので、エコポイントが対象となる
リフォームを考えております。

そこで、以下のような住宅に対してリフォームを行う項目や
ポイントをお...続きを読む

Aベストアンサー

1 床下作業が可能であれば断熱材と施工費用だけなので安価に済みます。

2 一番安価で断熱改修をするのであれば2階天井断熱をお勧めします。
壁断熱であれば一度壁を破壊してから高性能断熱材を充当しなければならず費用対効果を考えるとコストがかかる。高性能断熱材への交換をする事により、外壁材ALC(太陽熱を遮断できるから)を外断熱材として評価できる。(ALCはエコポイント対象でない)

3 完全2重サッシへの交換になれば高額な費用が伴いますので、現状のサッシの内側にエコポイント対応内装サッシを取り付ければ1+1で2重サッシになります。

4 在来工法の木造住宅であれば外張り断熱はあまりおススメできません。充当式断熱材を交換した方が
高断熱住宅になります。あくまでも内仕上げ面へ密に接することが必要である。(高気密ではない)エコポイントは高気密を問わない。

4-1 ALCを貫通し木造躯体にビスを締め付ければ問題はありません。ただし、外断熱熱を施工すると外部仕上げ寸法がありますので、美観を損なう可能性がありまし、足場が必要になるので約20万近く仮設費用を計上しないといけません。当該商品がエコポイント対応商品か確認する必要があります。エコポイントを有効に利用しても最大30万円分です。申請期間があります。詳しくはエコポイント事務局へ

高断熱住宅への改修は可能です。高気密はリフォームに向かない。気密測定をしたら性能わかる。

外断熱の費用を耐震診断を認定事務所に評価してもらい、耐震補強へ活用した方が健全なライフプランを構築できると思います。エコポイントで即時交換可能(同一申請契約時)

1 床下作業が可能であれば断熱材と施工費用だけなので安価に済みます。

2 一番安価で断熱改修をするのであれば2階天井断熱をお勧めします。
壁断熱であれば一度壁を破壊してから高性能断熱材を充当しなければならず費用対効果を考えるとコストがかかる。高性能断熱材への交換をする事により、外壁材ALC(太陽熱を遮断できるから)を外断熱材として評価できる。(ALCはエコポイント対象でない)

3 完全2重サッシへの交換になれば高額な費用が伴いますので、現状のサッシの内側にエコポイント対応内装サッ...続きを読む

Q居住中のマンションの床と壁紙の張替え工事について

現在暮らしている自宅マンション(85平米・4LDK)の床と壁紙を張り替えたいと思います。
カーペット張りの床をコルクフローリングに替える工事と壁紙の張替えです。(フローリング変更は当マンションはOKです。)
こうした場合の工期はどのくらいでしょうか。
また家具は工事する場所のものを順繰りに移動することでも工事はできるのでしょうか。どこか別の保管場所を借りる必要があるのでしょうか。
私達家族が暮らしながらのリフォームが可能なのでしょうか。家族は夫婦と子供1人の3人です。
始めてのことでどうしたらよいか分かりません。
ちなみにリフォーム工事の見積もり依頼はこれからです。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 工期の早いのは、一旦、全てを自宅以外に保管して行う事ですが、トータル的な費用(保管費用・宿泊代など)としては割高になると思います。
 業者に見積依頼をする際に、2部屋ずつ行うなどの方法で依頼をしてみて下さい。これは、業者によると思いますが、家具の移動も含めてリフォームをしてくれる所はありますし、住みながら、という事も可能です。
 打合せの際に提示される条件として、
・住みながら
・家具の移動も依頼
・最短で

 という提示をされたら良いと思います。
住みながらは、工期が多少長くなります。例えば、2部屋リフォームした日や翌日は、家具をその部屋に動かせなかったりしますが、翌々日の夜には、ご質問者様が家具の移動を家族でするという事で、中一、二日おいて別の2部屋をリフォームするという仕方で、費用面も抑える事が可能ですので、その点も業者とよく打合せをされて下さい。
 
 工期は、その打合せに左右されますので、回答を控えますね。親身になってくれる業者を探されてみて下さい。
 ご納得のリフォームをされて下さい。
(以前、ハウスメーカーで現場監督をしていました)

 工期の早いのは、一旦、全てを自宅以外に保管して行う事ですが、トータル的な費用(保管費用・宿泊代など)としては割高になると思います。
 業者に見積依頼をする際に、2部屋ずつ行うなどの方法で依頼をしてみて下さい。これは、業者によると思いますが、家具の移動も含めてリフォームをしてくれる所はありますし、住みながら、という事も可能です。
 打合せの際に提示される条件として、
・住みながら
・家具の移動も依頼
・最短で

 という提示をされたら良いと思います。
住みながらは、工期が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報