税理士として、独立するためには、
自動車の運転免許は必須でしょうか?

税理士事務所に応募(経理事務)しているのですが、
もちろん、まだ採用には至っていません。

もし採用されたなら、上を目指そうと
思っているのですが、
たいがい、自動車免許必須が多くて、
なかなか応募ができません。

実際、自動車免許がないとだめでしょうか?

(恥ずかしながら、私は、過去に自動車の事故を起こして以来、
運転はしないようにしているためです。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私は都内の会計事務所に資格なしの補助者として勤務経験があります。


私のときは、自動車免許の有無は関係なかったですね。ただ、免許や車両があると便利に使われる可能性はありましたね。

私は、普通免許&大型二輪免許でバイク通勤でした。
担当顧問先は電車・バスで行きづらいところを担当させられましたね。
地方であるほど、自動車などでの移動が必要となるでしょう。
私のいた事務所は東京都墨田区でしたが、茨城県や千葉県の電車で1~2時間かかるようなところも多かったですね。

税理士事務所の補助者(決算担当)ではなく、事務所内の経理であれば基本的に出かけることが少ないので免許不問もあるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
経験者の方のお話、大変参考になります。
本当にありがたいです。

会計事務所に勤められたなんて、
うらやましい限りです。。。

電車で動ける所の担当になれると
私もありがたいのですが。。。

もう少し頑張ってみます。

お礼日時:2009/05/29 16:26

もう税理士の科目試験とか 合格しているのでしょうか?


たとえ、自動車免許がなくても 税理士科目合格者なら
採用してくれますよ。 自動車免許は 顧客の訪問などで
先生と同行したりするのに、何かと便利なので、必須と
なっている場合が多いですが、 実務で有能であれば 例外で
採用してるケースもありました。

こだわらず、上を目指すことが 採用に近づくことだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
まだ科目合格はしてないのですが、
まず、11月の合格を目指して、
簿記1級を勉強しているところです。

やはり例外採用なんですね。。。
参考になりました!

お礼日時:2009/05/29 11:17

>たいがい、自動車免許必須が多くて、


なかなか応募ができません。

ということですから、運転免許が必要なところが多い。
ということですよね。

実際、どんなところに応募されているか知りませんが、
大都市部の税理士事務所などならば、
電車でなんとでもなるところも多いと思いますが
どうなんでしょう。

一般的には、車の運転をするしないにかかわらず、
仕事するならば免許はもっておいたほうがいい。とはいいます。

が、独立するつもりならば、運転手代わりの事務員を雇うなり、
タクシーを使うなり、なんとでもなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/29 00:27

人に聞かずとも想像が出来ませんか?

    • good
    • 0

・税理士として、独立するためには、


自動車の運転免許は必須でしょうか?

いいえ、あれば人件費節約できるけど
必須ではない

だから
・税理士事務所に応募(経理事務)しているのですが、
もちろん、まだ採用には至っていません。
もし採用されたなら、上を目指そうと
思っているのですが、
たいがい、自動車免許必須が多くて

と運転手できる所員募集しているでしょう^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/28 23:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会計事務所や税理士事務所の仕事内容は?

タイトルどうりなのですが、仕事内容はどういう内容ですか?
顧客の税金などの手続きや、会社の経営状況のアドバイスをするなどわかるのですが
顧客の出納帳や銀行を元に専用端末で入力して元帳を出力すると聞きました。
そうすると、税務署に提出する書類以外の入力作業だったら会計の基本があまりわかってなくても仕事ができるということですか??

しかし、顧客によっては出納帳の管理ができていなかったりするからレシートや請求書をもらってそれを元に出納帳を作成するとも聞きました。でも、そういうことは顧客側の仕事では?!・・とも思ったのですが実際どうなんですか?詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
税理士事務所に勤務していたものです。


基本的には顧客から領収書や預金通帳・売上・仕入れの請求書等を頂いてそれをパソコンで入力していく作業となります。パソコンを打てば試算表や元帳は簡単に出せる時代なので税理士補助としてなら簿記2級~3級程度の知識があれば働けると思います。
実際私もほぼ未経験で入りました。(簿記2級は取得していましたが)


ただ、税理士事務所で働くのは本当に大変です!!!!!
仕事内容云々よりも、1つ売り上げが漏れているだけで脱税行為に当たってしまいます。
国に提出する書類なので、一つ一つの仕訳が絶対に間違ってはいけません。
なので相当の集中力と覚悟がないとできないと思います。
また、毎年行われる税制改正の知識も勉強しなければいけません・・・。


税理士事務所は仕事が大変な上に残業も多く(2月~3月は月100時間を超えました)、その割に給料は一般企業の経理と同じぐらいです。(税理士資格等をとれば上がるとは思いますが)



税理士になりたい等の夢があればもちろんオススメできますが、会計の知識を付けたいだけなら絶対一般企業の経理に行ったほうがいいと思います。




ちなみに、出納帳の管理ができていない会社・・・たくさんありますよ!!
基本的によくないことなのですが、土木系の小さな会社ですと、ほとんど領収書から入力です。

こんにちは。
税理士事務所に勤務していたものです。


基本的には顧客から領収書や預金通帳・売上・仕入れの請求書等を頂いてそれをパソコンで入力していく作業となります。パソコンを打てば試算表や元帳は簡単に出せる時代なので税理士補助としてなら簿記2級~3級程度の知識があれば働けると思います。
実際私もほぼ未経験で入りました。(簿記2級は取得していましたが)


ただ、税理士事務所で働くのは本当に大変です!!!!!
仕事内容云々よりも、1つ売り上げが漏れているだけで脱税行為に当たってしま...続きを読む

Q税理士事務所や税理士法人の忙しい時期

税理士事務所等において、顧客の中心が
6月決算の法人である場合、
忙しい時期はいつでしょうか?
4,5,6,7,8,9月辺りの忙しさの順位を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

度々回答させていただきます。
Q:決算準備(6月)というのは、そんなにやることは少ないのでしょうか?
A:会社の状況によりさまざまですが、一般的に月次の処理をきちんとしていれば、それほど時間がかかりません。決算着地見込みと、節税対策などです。逆に月次の処理をきちんとしていなければ、上記処理ができないために時間がかかります。

Q派遣元責任者の仕事内容

派遣元責任者はどういったことをするのでしょうか?
仕事内容などは何になるのか教えください。
実際に派遣先の現場に行って派遣した人間に仕事内容など教えるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.まず神奈川県では派遣元責任者講習会に1-2回/年、出席する
  必要があったかも?
2.実際に派遣先の現場に行って派遣した人間に仕事内容など教える
  ことはまずないですね
3.主な仕事は派遣社員が派遣先で労働者派遣法、労働基準法、労働安  全法?に基づいて、
  安全就業が行われているかを管理することが目的です。
  請負契約の現場責任者(作業責任者)のように常に派遣先にいる
  必要は全くありません、契約管理が主な仕事です。(例えば時間外  規定が守られているかなど書面上の業務です。)
4.質問の趣旨が分かりませんが、詳しくはハローワークで詳しく
  教えてくれます(また派遣会社=正確な名称は派遣事業主ですが
  個人でも開業できます、開業費用は登録費用が15-16万円と
  派遣元責任者の講習会への出席義務があります。)
5.派遣関係の資料は全て、会社においてあるのでこの程度しか
  お答えできません、資料をみればもう少し正確にお答え
  できますがあしからず。
  では

Q経理事務で税理士をつけているかどうか。前に面接を受けた小会社で、税理士

経理事務で税理士をつけているかどうか。前に面接を受けた小会社で、税理士をつけているか質問したら、社内で弥生会計ソフトを使用しており、依頼してる税理士さんのパソコンと会社のパソコンは、ネットで連動している。間違っていたりしたら、税理士さんが税理士さんのパソコンで直すと即答されました。

私は二回、零細企業で経理をやっていたのですが、インターネット経由で帳簿を税理士にみてもらうって、初耳なので、情報漏洩とかになったりしたりマズイし、このやり方ってそもそもあるんでしょうか。

Aベストアンサー

初耳ですか。ネット連携業務をやっている会計事務所は多いと思いますが。
弥生会計の場合、データをエクスポートして暗号化したものをメール送信する形態が一般的だと思いますが、ソフトによってはセキュリティの完備した暗号化通信を使ってデータを共有するシステムもあります。
会計事務所が顧問先の会計データを取り扱うのはそもそもの業務であり、また、税理士には守秘義務がありますから、顧問先のデータを取り込むこと自体が情報漏えいにはなり得ませんし、会計事務所としての必要なセキュリティ対策は当然しているでしょう。

Q 現在私は施設介護職員として働いており人間関係、仕事内容等々に不満はあ

 現在私は施設介護職員として働いており人間関係、仕事内容等々に不満はありませんが
介護士は低収入なので、悩み(転職)を考えてます。
 できれば今働いている介護士としての仕事内容は好きなので出来るだけ今の仕事内容と似てかつ
収入アップできれば良いのですが何かアドバイス無いでしょうか?
 一つの案として介護支援専門員を取得して居宅会議支援等を目指しては・・・と考えていますが
どう思いますか?

Aベストアンサー

介護職として業界9年目です(特養勤務。介護福祉士取得済み)

介護の業界で収入上げたいなら、ケアマネになることですね・・・・でも精神的に厳しいですよ・・・ケアマネの業務は(だから給料高いのです。私もまだとってないのはその理由があるからです。介護職やってた方が気持ち的には楽ですよ)

でも、ケアマネの実務経験は5年いりますからね・・・その間は薄給のままです。まあ、やってる人がやってるのが、副業ですね。女性だと、バーとか接客業のバイトとかやってる人いますね。

まあ、会社にばれない程度(特に年間20万以上稼ぐと確定申告自分でしないと会社にバレますよ)に夜勤明けなんかを利用して単発バイトを入れる(警備、清掃とか登録制のやつ)とか

でもあなたが転職する時期が悪いですよ。新卒の大学生が20%も職なしで卒業する時代ですからね・・・ちなみに転職するなら未経験なら30歳になる前にした方がいいですよ(ホントに転職考えるなら年齢とにらめっこしてくださいね)。結構潰しがきかない職種なんですよ介護職って・・・

>人間関係、仕事内容等々に不満はありませんが

だとすれば、今の職場に留まり、自分磨きをしながら、場数を済んで介護職としてこのまま勤務していた方が無難だと思いますがね・・介護職の転職は経験者には有利です(もちろん、短期で辞めたような人はダメですよ)

介護職として業界9年目です(特養勤務。介護福祉士取得済み)

介護の業界で収入上げたいなら、ケアマネになることですね・・・・でも精神的に厳しいですよ・・・ケアマネの業務は(だから給料高いのです。私もまだとってないのはその理由があるからです。介護職やってた方が気持ち的には楽ですよ)

でも、ケアマネの実務経験は5年いりますからね・・・その間は薄給のままです。まあ、やってる人がやってるのが、副業ですね。女性だと、バーとか接客業のバイトとかやってる人いますね。

まあ、会社にば...続きを読む

Q税理士事務所での会計事務について

こんにちわ。
今週の木曜日に会計事務の面接を受けにいきます。
今までは調剤事務をしていました。経理事務などの仕事がしたいため先月いっぱいで退職をしました。
会計事務は経理事務と同じなものかな?と思い応募したのですが、実際はどのような仕事を会計事務は行うのでしょうか?
できれば詳しく教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ここで庶務的な事務か、本業をしたいのか、何をしようとしているのか理解できませんが、これだけは覚えていてください。

 税理士・・・・本来税務関係の助言、指導、税務申告代行を行う。

 会計士=正式には公認会計士です。・・・・本来の仕事は証券取引法にも基づき、上場企業が粉飾決算を行っていないか監査すること。

 小規模の公認会計士事務所では税理士と同様の仕事をしているのが殆どっです。

Qハロワ求人の仕事内容の質問について

現在、ハローワークを使用して転職活動をしています。
求人票に仕事内容など記載されていますが、概要のみの場合がほとんどである為、転職に失敗しない為にも詳細な仕事内容を企業側に聞いてみたいと考えています。
その場合、ハローワークを通さなくとも、その企業(あるいは病院など)に直接電話をし、求人票を見た旨を伝えて質問を行うのが一般的でしょうか?
ハローワークの求人の為特に説明会などもありません。
また、面接時に質問をする機会が大抵あるようですが、出来れば面接を行う前に仕事内容を把握しておきたいと考えています。
よろしければアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

以前、仕事で人事関係の業務をやっていたことがあり、以下は私が勤めている会社での話にますが、よろしければ参考にどうぞ。

仕事内容の問い合わせについては、やはりハローワークを通すことをお勧めします。
直接問い合わせしてくる応募者もたまにいますが、正直なところ、こういった方は、あまり良い印象は持たれていませんでしたよ。

まず最初に詳細な仕事内容が知りたいというお気持ちも分からなくはないのですが、個人的には、詳細は電話での問い合わせではなく、面接の場で質問したほうが良いのではと思います。

その理由としては、採用担当者=募集職種の業務担当者ではない場合が多いからです。
例えば、私の会社でも、営業職も技術職も事務職も、採用窓口は人事部になります。
人事部の採用担当者は、応募職種の仕事の概要は把握してはいますが、自分がその業務に携わっている訳ではないので詳細な仕事内容となると返答が難しいこともあります。
(ちなみに、私の会社は、このパターンです。仕事内容の詳細については、採用予定部署の担当者も同席する面接の時に説明しますとお伝えしています。)

また、企業によっては、応募者の実務経験やスキルを見て、具体的にどこまでの業務を任せるか決めたいという場合もあります。
そうなると、まずは履歴書、職務経歴書を見なければ答えようがありません。

ハローワークを通じて仕事内容の詳細を問い合わせること自体は構わないと思いますが、上記のような理由などにより、すぐには返答が出来ない企業も珍しくはないでしょうから、相手企業が、詳細は面接で説明しますと言われたら、それ以上は食い下がらず、面接の場で確認することをお勧めします。
あまりしつこいと、面倒臭い人だとか、神経質な人なのでは?と誤解を招くこともあるので、要注意です。

以前、仕事で人事関係の業務をやっていたことがあり、以下は私が勤めている会社での話にますが、よろしければ参考にどうぞ。

仕事内容の問い合わせについては、やはりハローワークを通すことをお勧めします。
直接問い合わせしてくる応募者もたまにいますが、正直なところ、こういった方は、あまり良い印象は持たれていませんでしたよ。

まず最初に詳細な仕事内容が知りたいというお気持ちも分からなくはないのですが、個人的には、詳細は電話での問い合わせではなく、面接の場で質問したほうが良いのでは...続きを読む

Q会計事務所や税理士事務所の形態は何?

会計事務所や税理士事務所、弁護士事務所、ジャニーズ事務所
というように、「~事務所」とつく事業形態は、
個人事業なのですか?それとも、法人なのですか?

Aベストアンサー

会計事務所や税理士事務所に関しては、圧倒的に個人事業が多いものと思います。

特に税理士事務所に関しては、数年前に税理士法人という制度ができたばかりで、徐々に法人も増えつつはありますが、ほとんどは個人事業です。

そもそも、法人であれば、会計事務所であれば、監査法人○○、税理士事務所であれば、税理士法人○○、という名称をつけている所がほとんどですので、○○会計事務所、○○税理士事務所、という名称であれば、ほとんどが個人事業と考えて良いものと思います。

Q仕事を選ぶとき給料、休み、仕事内容(やりがい、やりたい仕事)のうちどれかは妥協しないといけませんか?

仕事を選ぶとき給料、休み、仕事内容(やりがい、やりたい仕事)のうちどれかは妥協しないといけませんか?

いま仕事を始めたばかりの新入社員です。給料と仕事内容には満足していて、沢山勉強して早く一人前になりたいと考えています。
しかし、GWも連休が取れない仕事で休みが少ないです。(承知の上で入りましたが)

経験を積むという意味では、休みが少ないことはいい機会になりますかね..

Aベストアンサー

私は新入社員のうちは、ガンガン仕事をした方が良いと思います。
超ブラックで消耗させられ過ぎるのはもったいないですが、やりがいを感じられて給料が悪くないのであれば、のめり込んで積極的に仕事をした方が、将来実ります。今の経験や、成果は生涯賃金に繋がります。
仕事をさせられてるマインドになってしまうと、40年間の仕事人生辛いだろなと思います。そういう人は収入もイマイチになってしまいます。すふと結婚などでも不自由になってしまうかもしれません。
私は、いまは比較的自由に仕事をして、それなりの収入を得られるようになりました。新卒で入った会社で必死にやって、経験もたくさん積めた事が繋がってると思います。

Q会計事務所・税理士事務所の求人について

会計事務所・税理士事務所の求人について


 ハローワーク等の求人を拝見しますと、他業種・他職種と比較し、会計or税理士事務所職員の給料水準は、低いような気がします。

なぜ、でしょうか?

業務内容は、高度でかつ専門知識・経験も求められそうな気がするのですが・・・。

慣れでしょうか?慣れれば、誰でもできる程度の業務なのでしょうか?(そう思いたくありませんが。)

Aベストアンサー

まず第一に個人の会計or税理士事務所は零細企業だということです。

税理士一人に数人程度の事務員という規模でしょう。従ってこの規模の会社と同等と考えたら間違いありません。

次にこの職場の特殊性は、経営者の資格者と非資格者の差です。この規模の事務所では資格は1名で十分です。それ以上は不要です。
ということはどれほどベテランでも補助事務に過ぎません。

又多くの事務員が将来は資格を取って独立したいとの希望で入ってくるという事情もあります。
彼らは合格までは実務の習得と顧客の獲得を狙って、いわば丁稚奉公を我慢してでも余り良い待遇でもないのに耐えているのではないかと思います。
実際開業するにはこの経験をしないとなかなか難しいのは事実でしょう。

さらに雇うほうの事情で言えば毎年千人程度の合格者と、かなりの数の国税出身者の資格者が増加しています。一方で市場は殆ど拡大していませんから多分報酬の相場は上がっていないと思います。
その上会計ソフトが昔よりかなり安価に入手できるので、簡単な記帳代行は余り必要性がなくなってきたということもあります。これも会計事務所の収益を減少させる要因となっているのではないかと思います。

このような事情があって、雇うほうは良い待遇を出すのが難しい一方で、それを承知で勤務するものが絶えないということから、こういう実態が出てきたのではないでしょうか。

もちろん申告や決算はある程度経験や知識が必要です。でもそれほど多くのクライアントがいないのであれば、難しい問題が出たときだけ資格者が関与し、後は普通程度の経験者でも結構できてしまうということもありそうな気がします。

まず第一に個人の会計or税理士事務所は零細企業だということです。

税理士一人に数人程度の事務員という規模でしょう。従ってこの規模の会社と同等と考えたら間違いありません。

次にこの職場の特殊性は、経営者の資格者と非資格者の差です。この規模の事務所では資格は1名で十分です。それ以上は不要です。
ということはどれほどベテランでも補助事務に過ぎません。

又多くの事務員が将来は資格を取って独立したいとの希望で入ってくるという事情もあります。
彼らは合格までは実務の習得と顧客の獲得を狙って...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング