ジュリアンという花で小さな鉢の物を買ってきたのですがそれに「ハイドロカルチャー」と書いてあって、だいたいの育て方というかお水につけておく、、、と書いてあるのですが、そのハイドロカルチャーとは一体なんなのでしょうか?また育てる時の注意などありましたら教えて下さい。それとジュリアンて毎年咲く花じゃないですよね、、?今あるお花が終わったら終わりですよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。


プリムラ ジュリアンのことですね。

まずハイドロカルチャーのことですが、これは粘土質の水成岩などを高温で焼き上げた人工礫で、高温焼成の過程で出来た気泡が、根に水分と酸素を与える役割を果たしています。って、まあこれは別に覚えなくても良いんですが・・
利点は、底穴のないグラスやコーヒーカップ、空き缶など植え込む容器を選ばない、ということと、水やりも月2回程度で良いので、気軽にグリーンが楽しめる、ということにあります。
だいたい室内用の小さな観葉植物などに使用されることが多いと思います。
使用するにあたっては、まず容器の底に一つまみの根腐れ防止剤を入れてからハイドロカルチャーをいれたほうが良いと思います。詳しくは、園芸店などで売っているので、その説明書をご覧になってください。

で、つぎはジュリアンですが、いちよ1~2年草ですので、そのままほっとけば今季限り、夏を上手に管理してあげれば、また来年も花を咲かせることができます。
花が終わったら、秋まで雨のかからない涼しい日陰で管理し、水を少なくし、肥料もやらずにおきます。9月になったら新しい土に植え、水、肥料を十分与えます。

でも、、ジュリアンのハイドロカルチャーというのは、初めて聞きますね。ふーんジュリアンもできるんですね。
あっ、ということは、今もうハイドロカルチャー仕立てになっているんですよね。
だったら、先ほど書いたように水は容器にほとんどなくなった時点で、半分よりすくなめの水を入れるだけの管理で良いです。ハイドロカルチャー用の肥料をあげるとよりgoodです。

ながながと書いてしまいましたが、お分かりいただけたでしょうか。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました。
上手にできれば来年も咲くんですねー!
でもそういった植物を咲かせたためしがないんですが、、。
とても分かりやすく説明して下さったので、とても参考になりました。
ハイドロカルチャー用の肥料とか根腐れ防止剤なんてのもあるんですね。そうなんです、他の入れ物にいれても、、、とも書いてあってそこが気に入ってかっちゃったんです。明日さっそく100円ショップにグラスを買いに行こうと思ってます。(^^)

お礼日時:2001/03/10 17:32

「ハイドロカルチャー」についてはこちらのページをどうぞ!


ポトスやアイビーは良く根が出てビックリするくらいです。

http://www.bloom-s.co.jp/h-toha.htm

http://www.kazariya.com/mitsugrn/mitsuhide.htm

ジュリアンはプリムラの中輪種ですね。上手にやれば夏越しできますよ。私は失敗しましたが・・・(笑)あと葉っぱがおいしいらしくて、花が終った後の青々した株を何度も虫さんにきれいさっぱり食べられもしました!
やり方はこちらです。


参考URL:http://www.bloom-s.co.jp/ziten/purimura.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
ポトスやアイビーもハイドロカルチャーになるんですか?!わりと育てやすいので実はその2つもうちにあるんです、、、普通の鉢植えで。自分でできるならちょっと枝を切ってやってみたいなー!もう1回質問してみちゃおうかな。
夏越しできればとても長い間楽しめますね!
確かに、おいしそうな葉っぱのような気がします、、、。さっそく教えて頂いたHPをみてみますね!!

お礼日時:2001/03/10 17:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング