最新閲覧日:

前回教えていただいた方々、ありがとうございます。
質問をまちがえて締め切ってしまったため、もう一度ご質問させていただいています。
ウインドウズ95が出たばっかりのFMVのSっていうのを使っています。
マシンのモデルですが、FMV5DS1A でした。
あとCPUのところには Sokcket7 と書いてありました。

安く済ませるために中古(オークションのもの)を使ってCPUとHDを交換しようと思っています。
CPUは何が一番良いでしょうか?penの200までしか使えませんか?
あと、よく外付けのHDが売られていますが、
(いっそのこと、PCIスロットにATA66やATA100のインターフェースボードを
増設し、20GのHDを搭載した方が現実的ですね。この手のボードは
現在¥3000~5000程度で購入可能です。 )というのは、SCSIボードにHDをつなげるという意味ですか?
その場合外付けのHDにはOSをインストールできるのですか?
それとも内蔵の2GくらいのHDがいいのですか?

どんなものを買えばいいのか分かりません。
買ってみたものの使えないでは嫌なので、どなたかアドバイスください。
いつまでも無知な私ですが、よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

現在、Socket7で最速のCPUはメルコ(BUFFALO)から出ているODP(オーバー・ドライブ・プロセッサ)で、使用CPUは「Mobile K6-III+ 550MHz」です。


これを600MHzにクロックアップ動作させています。
製品名は「HK6-MS600P-NV4」ですが、メルコの製品ラインアップには登録されていません。
一応、NEC9821シリーズ用のものですが、場合によっては富士通でも動作するかもしれません。
(但し、あくまでも自己責任でどうぞ。)
尚、価格は3万円を越えます。

独り言:
今時、Socket7なんてFSB100MHzでも見放されてるのに、FSB66MHzでCPUいくら速くしたところでメモリは遅いし、U-ATA100カード入れたって正常に動作するか分からないし、ビデオカードだって最新のものじゃ規格が合わなくて(AGPにもPCIにも幾つかのリビジョンがある)まともにゃ動かないしで、何よりそこまで金かけてもスペックの限界が見えてるから“すっげ~~~~無駄!”だと思う。
マジで新しい安めのPC買った方がナンボかマシだな・・・
まぁ、酔狂でやるならいくらでもやって構わないけど、上手くいかなくても誰にも文句言っちゃぁいけないよ。

参考URL:http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/200 …
    • good
    • 0

モニターを再使用して、本体買い替えの方が良いと私も


考えます。
39800円でかなりのSPECのPCが買えます。

私も以前に東芝のBREZZAというPC改造しましたが
結局安上がりとはいかなかったですよ。

参考URL:http://www.ottonet.co.jp/top/sphp.htm
    • good
    • 0

それを最新の物ぐらいまでにするんでしたら、もう1台新しく買った方が早いし安いです。


中古でやってもいいですが、それならサポートとかは無いでしょうし、将来性も望めません。
またそれをグレードアップさせてもおそらく、すぐに使えなくなるでしょう。
CPUについてはSokcket7のままでしたらPen3はもちろん使えません。
K6-2辺りなら使えるのではないでしょうか?
が、それでも400MHz辺りまでしかできないでしょう。
でしたらアップしてもしなくても体感的には同じです。
体感的にスピードアップさせるのでしたらメモリ増設するぐらいでしょう。

それでもグレードアップさせるのならいいのですが、
私の場合は「新規購入」をおすすめします。
    • good
    • 0

前回もみなさんから「買い換えた方がいいよ」との回答の通り、今のパソコンの改造はとても困難ではないかと思います。


普通こういう場合、naosukeさんのパソコンぐらいのスペックだと、
1)マザーボード
2)メモリ
3)CPU
4)HDD
を更新します。(Graphic Adapterも余裕があれば)
どうせマザーを変えるのであればATXにしたいので、結局筐体も変える必要があります。
マザーボードを変えるところまで行くともうパソコンを買い換えた方がいいですね。
(その方が安い)

私のお薦めの一番安い選択肢は、「中古のもっと新しいパソコンを購入する」です。
新品でも10万円しない世界ですから、中古で探せばかなり安いです。
しかも、改造費と同程度以下で、改造後のパソコンより高スペックなパソコンを入手できるでしょう。

買ってみて使えないのが困るということですが、改造することそのものがリスクを伴います。そういう気持ちの方は決して改造しないのが一番いいです。
リスク無しの改造はまず出来ないと思って下さい。この問題は難しいのです。
特にメーカーパソコンの場合は改造は困難を極めます。「全く同じ改造を同じ機種に行った」としても個体差でうまく行かない場合もあるくらい面倒なんです。
まして、ATA66,ATA100というIDEの規格名がわからないようでは(これはSCSIではありません)、起きるであろうトラブルに対処できるとは思えないのです。

ちなみに、PCの高速化をしたい場合、元のスペック、使用用途にもよりますが、
1)Memory(16Mなら32MBへ,32MByteなら64MByteへ)
2)HDD(500Mbyte位ならば2GByteまで)
 (あるいは、ATA100インターフェース増設20GHDD増設など)
3)Video Card(FMVのマザーが内蔵のVideoをDisable出来なければ換装出来ません)
4)CPU
の順に効果が現れます(3,4の順番は微妙)。あと、見えないところでマザーボードの効果が最近のパソコンでは大きいです。
(BUSの速度の違い、ATA66までかATA100までサポートしているかどうかなど)

昔はCPU換装で結構効果があったのですけどね。(懐かしのMS-DOS時代のことです)
    • good
    • 0

現実的な話をするならば本体は買い換えた方が結局安くつくと思いますよ。

今はディスプレイ付きでパソコンが5,6万で買える時代ですから・・・

スカジーボード購入、HD増設やCPU交換もろもろで3万円くらいはすぐにいくでしょ。しかも増設や改造ですから安定度は犠牲になる可能性が大きいですよね。CPUもそんなに高性能にできないし・・・
本体だけ自作した方が安上がりですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ