【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

私は現在大学院への進学を考えているのですが、研究室の選択を迷っています。
私は学部で制御を専攻しており、進学を検討している大学院には、ロボ、自動車の自動運転、モーター等いくつかある制御分野の研究室の中からモーターの制御を中心にやってる研究室が一番肌に合うと感じ、そこを第一希望にしようと思いました。
しかし、私は将来は重工系メーカーで人工衛星や航空機等を扱う制御技術者を目指したいと思っています。重工系メーカーは電気系の人間も採用するとはいえ、基本的には機械系の方を多く採用するものだと思うので、そういった分野への就職を目指すのに、どちらかというと電気寄りのメカトロ分野であるモーターの制御を扱った研究室にいるのは不利になってしまうのではないかとの不安を抱くようになりました。
その一方で個人的にはモーターの制御もロボの制御も勉強する内容の本質には大差ないと思いますし、大まかな分野さえ合ってればそこまで研究内容は就職に影響しないという話も聞きます。東大などの航空宇宙分野の制御系の研究をやってるところに行くのがベストだと思うのですが、学力、経済的状況から難しいです。

いったいどうするのがベターでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まず、希望する重工系のメーカーに問い合わせてみましたか?


もしくは大学の就職課にいってどんな専攻の人が重工系のメーカーに就職したか確認してみましたか?
就職課なら詳しい情報と運が良ければ卒業生に質問することもできるかもしれませんよ。
メーカーに関しては、就職活動中の人用のサイトなどに、御社を希望しているが、求められる人材と自分の進路があっているのか悩んでいますと、問い合わせれば、きちんとした会社なら、対応してくれますよ。

ただ、私は入社してなぜか専門外のところに行かされて焦ってたんですが、先輩に言われたことは、マスターなんて出てても即戦力ならないので、基礎ができれてばあとはどこ出てても一緒・・・でした。

まあ、これは極端かもしれないけど、ある意味事実なので、学校推薦や研究室と会社の特別なつながりを調べてみて、先述の問い合わせをして、それでもどれがいいかわからなかったら、やりたいことをやるのが一番いいと思います。制御系は需要が多いと思いますしね。
    • good
    • 0

#4です。

誤解を招く表現だったので補足します。

「国際会議で招待講演をこなすような人を、リーダー格として採用する場合がある、ということのようです。」企業が自らの主戦場の人材をこういう形で求めることはなく、新規分野へ進出するための新しい血を求める場合のことと聞きます。つまり、重工系なら機械系の人材は博士課程なんかよりもOJTによる自社の教育システムの方が優れているという自負があります。しかし、重工系がバイオに手を出す際には、バイオ系のハイレベルな博士を採用する可能性があるらしいです。
    • good
    • 0

皆さんがおっしゃる様に、修士課程の研究内容で就職先が限定されることはないと思います。

企業が修士に求めるものは、専門性ではなく、基礎学力の充実と、「何かしらあるまとまりのある研究をした」経験だと思います。その努力の程度と達成レベルは問うとしても、内容そのものを問うことはないでしょう。
しかし、万が一博士課程へ進んだ時は、話が別です。企業では、基本的に並みのレベルの博士は採用しないと聞きます。国際会議で招待講演をこなすような人を、リーダー格として採用する場合がある、ということのようです。
    • good
    • 1

博士課程でなければ専門はそこまで関係ないでしょう.大学院で学んだことくらいが実務に直接役立つことはほとんどありません.


大まかな分野があっていればOkというのは正しいです.安心して大学院に進んでください.
それに,大学院では他専攻のことも学べますので,必要に応じて制御系についても学べばよいと思います.
    • good
    • 1

ある重工系メーカでは各部門単位で採用計画を立て、自分たちで面接し採用しています。

つまりあなたが働く職場の上司が直接面接し採用可否を決めているのです。
研究開発部門でも電気でも機械でも単にそれだけで門前払いするとは思えないですが、採用枠から考えると、東大や旧帝大の関係する学科・研究室から毎年入社しているので、そういう大学から応募があれば、自ずと優先されてしまいます。
そういう人たちも気持ちはあなたと同じくらい熱いものもっていますが、小さいころからそういう職場に入りたく、そういう学科を目指し入学して卒業してくる人です。その人たちと比べたら、あなたの気持ちが伝わるかどうかは微妙です。
その人たちと差をつけるとしたら、夢と現実は違うので、甘ちゃんの学生のタワゴトではなく、キャリア採用組のようなスキル中心で面接に臨んでみたらどうでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q研究テーマが就職先を決める?

 現在、院進学を考えている。理系の4年生です。(専攻は農芸化学)
 院生の先輩等で企業の技術職・研究開発職を志望している人の話によると

1、食品会社等は研究テーマが会社の研究内容と一致しているというより、むしろ研究の進め方・ポテンシャル・人柄が採用のポイントになる。

2、化学メーカーも同様、無機化学や触媒の研究テーマの人が会社に入ったら有機合成をやらされることはかなりざらにあること。

3、製薬会社は上記とことなり、研究テーマが会社の研究と一致していないと問答無用で落とされるし、その研究はわが社と関係ない!!って面接で言われる。

らしいです、これは事実なんですか?事実としたら、どういう背景があるのでしょうか?
また、12でも扱っている機械が同じ(つまり、スキルの有無)という場合があると思うのですが・・・
 
 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

技術職&採用側の立場です。採用時点で即戦力とまでは行かずとも、それなりのウデは持っていてほしいと思います。しかし、大学では大規模な実習設備を導入したり、最先端を知っていて、かつ教えることができる教授を雇う力が足りないのも事実と思ってます。

結果として、採用側の考え方も
(1)人物次第、「技術(知識、経験)」とその「覚え方(調べ方、学び方)」も一から会社側が教える
(2)大学で覚えた「技術」はどうでもいいが、「覚え方」だけはあるレベルを期待する。
(3)「技術」も「覚え方」もあるレベルを要求する。
の3つに分類されます。

この3つが貴殿の1,2,3に対応すると考えます。

私ンとこの採用関係者内でも、上記3つが混在しますが、そのときの社長や経営陣の考え方でどれか1つに収束します。会社によっては社風や業種から上記のどれかひとつに決まっている場合も多いと思います。

Q大学院の研究内容と就職の関係

大学院での研究内容は企業の研究職に就職する時にどれくらい影響するのか、教えてくださいませんか?

Aベストアンサー

こんにちは、

 採用側の立場で言いますと、10年前ならともかく、(大変失礼ですが)修士卒の方でも「6年生大学」卒業者という感覚です。

 但し、研究内容(修論内容)が、学部卒の方には(たとえ、主席で卒業した者であっても)絶対に書けない様な内容で、その内容が弊社の事業計画に一致している場合はかなり有利な判定をしています。

 最新技術を扱う技術系なら、社員ひとり一人が、ある意味「研究職」です。それを御理解の上、その様な会社の中での「最先端研究所勤務」等を望むなら、修士卒業者には絶対書けない様な博士論文の執筆者を望む、というのが本音です。(修士でも可能性はありますが、学士ではNG)

 御参考になれば幸いです。

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html

Q大学院卒だと専攻分野以外の職種への就職は難しい?

 現在就職活動を行っている修士1年(化学系専攻)です。現在は自分の専攻にとらわれず、全学部全学科のところへも応募しています。私が所属している化学系専攻では、やはり化学系メーカーの就職が多く、職種としても設備管理やプラント管理といったような現場の仕事ほどんどです。特に私の所属している研究室の教授はこの分野の企業とのつながりが結構あるため、プラント関係の仕事に就く人が多いです。しかし私は今まで工場見学や、現場でのアルバイトをいくつか経験してきたのですが、私自身、現場での仕事は性に合わない気がしています。アルバイトをしていたときも、大きな機械や設備などに囲まれたところでの仕事はあまりしたくないと思い、どちらかというとビルなどのオフィス内での仕事がしたいと感じています。しかし、修士卒の先輩の就職先はほとんどが化学系メーカーであり、私自身は最初でも述べたように化学メーカー以外への企業を応募しているのですが、1次面接で落とされている状況です。
 話は長くなりましたが、やはり理系の修士卒の場合、専攻分野の企業以外(特に全学部全学科で募集している企業)は採用されにくくなるのでしょうか?特にこのご時世だと、この仕事に就きたい、この仕事には就きたくないといったわがままは言っていられないのでしょうか?

 現在就職活動を行っている修士1年(化学系専攻)です。現在は自分の専攻にとらわれず、全学部全学科のところへも応募しています。私が所属している化学系専攻では、やはり化学系メーカーの就職が多く、職種としても設備管理やプラント管理といったような現場の仕事ほどんどです。特に私の所属している研究室の教授はこの分野の企業とのつながりが結構あるため、プラント関係の仕事に就く人が多いです。しかし私は今まで工場見学や、現場でのアルバイトをいくつか経験してきたのですが、私自身、現場での仕事は性...続きを読む

Aベストアンサー

私も、大学院修士1年です。(今は2年生に上がりました。)
おそらく同じ学年だと思い、コメントさせていただきます。

私は、専攻外の分野で就職活動をして、先日内定をいただきました。
私も専攻の分野でアルバイトなどをさせていただき、自分の性に合わないと思い、専攻分野以外の企業、特に、IT業界(全学部全学科で募集している企業)を中心に回りました。

1次面接で落とされているということですが、志望理由などがマイナスから入っていませんか?
専攻が自分に合っていないから、とりあえず違う分野の企業を回っている。。。とか?
専攻分野以外でなんとなく就職活動するのではなく、必死に業界研究をして、何がやりたいか見つけられれば、きっとうまくいくと思います。
私もかなりの数の会社を回り、業界研究をし、やりたい仕事を見つけました。分野に関係なく50社以上説明会に行き、最終的にSIerと呼ばれる企業に決め数社の選考を受けました。
まぁ数は関係ないかもしれませんが、自分のやりたいこと、自分が今まで頑張ってきたことをしっかり伝えられるようになれば大丈夫だと思います。

頑張ってください!!!

私も、大学院修士1年です。(今は2年生に上がりました。)
おそらく同じ学年だと思い、コメントさせていただきます。

私は、専攻外の分野で就職活動をして、先日内定をいただきました。
私も専攻の分野でアルバイトなどをさせていただき、自分の性に合わないと思い、専攻分野以外の企業、特に、IT業界(全学部全学科で募集している企業)を中心に回りました。

1次面接で落とされているということですが、志望理由などがマイナスから入っていませんか?
専攻が自分に合っていないから、とりあえず違う分野の...続きを読む

Q専攻とは違う分野への就職

現在地方国立大工学部情報工学専攻の就活生です。

最近面接を何回か受けました。
私の学科の学生は専攻を活かした分野への就職を考えている子が多く、SEやプログラマになる人が多いです。
しかし、私はそういった職業になりたいとは思っておらず、機械や金属、薬品系のメーカーを中心に就活をしています。
もちろん、端から特定の学科しか募集していないところは回っていません。
技術系の職種で、理系ならどの方でもウェルカムという会社を回っています。


ただし、よく面接で聞かれるのは、
・専攻を活かす就職をしないのはなぜか?
・当社で専攻で培った力を発揮できると思うか
・当社であなたが発揮できる能力は何か?
・なぜその専攻に進もうと思ったのか
・当社に必要なスキル(機械や金属、薬品系)は持っているか

などです。

聞かれるのは承知しているのですが、いざ話し出してみると上手く話せなかったり、
理由として不十分なのではないかと自分で思うこともあります。

私のように専攻を活かす就職を考えず、違う分野のメーカーなどに就職された方、
もしくは現在就活中の方、

面接では上記のようなことを聞かれた際、どのように答えていましたか?

参考までに出来るだけ詳しく教えて頂けると助かります。

現在地方国立大工学部情報工学専攻の就活生です。

最近面接を何回か受けました。
私の学科の学生は専攻を活かした分野への就職を考えている子が多く、SEやプログラマになる人が多いです。
しかし、私はそういった職業になりたいとは思っておらず、機械や金属、薬品系のメーカーを中心に就活をしています。
もちろん、端から特定の学科しか募集していないところは回っていません。
技術系の職種で、理系ならどの方でもウェルカムという会社を回っています。


ただし、よく面接で聞かれるのは、
・専攻を活かす...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

専攻以外の就職でも、同じ工学分野を希望されているようですので問題無いと思います。
私も化学専攻ですが、自動車関連で製図や設計等の機械や電気系の業務をしています。

確かに大学で学んだ知識は大事かと思います。
しかし、言い方は悪いですがそのような物は、入社後ほとんど役に立ちません。
むしろ大学で学ぶ中で自ら必要な知識を得る力の方が大事です。

ですので最初の3つの質問は専攻にとらわれない就職を希望していることを説明すれば
良いのではないでしょうか。

現在の専攻に進まれた理由は何かしらあったと思いますので思い出してください。

必要な知識やスキルは入社後の努力次第で、専門分野の人と肩を並べるか
それ以上になることは十分可能です。
仮に今、スキルを持っていなくても、そのスキルを得る力、意欲を示すことです。

新しい分野へチャレンジすることは不安もありますが、楽しみもあります。

就職に当たり、後悔の無いよう様々な企業を調べてください。
私は自動車分野に絞ってしまい若干後悔しておりますので、老婆心です...

Q大学院(修士)での研究テーマ。

今年から情報工学系の院に入ったものです。

自分の希望で、学部の時とは違う研究室に入りました。何となく研究したい分野があり、そこの研究室を選んだのですが、勉強不足で具体的なテーマは持てませんでした(早く決めなければとは思っていたのですが…)。

そして、この前、指導教官にテーマについて指導を受けたのですが、与えられたテーマについて、「何か違うなぁ」という漠然とした気持ちを持っています。というか、ここに来て(多分必要に迫られて、いやでも考えるため)自分の興味が少しずつ変わっていると思いました。しかし、研究したいことについて、具体的に何か話せるといったレベルではありません…。

せっかく院にまで入ったのだから、自分がやりたいことを研究したいのですが、それが明確にならない不安と、2年間をだらだらと過ごしてしまうのではないかという不安があります。

質問なのですが、修士での研究テーマが決まってから、後でテーマが2転3転するということはあるのでしょうか?
研究テーマに不安を持つということは皆あるのでしょうか?
ある場合、現在のテーマを進めながら他のテーマも考える、という風に平行して進めているのでしょうか?

経験談ですと、特に嬉しいです。
よろしくお願いします。

今年から情報工学系の院に入ったものです。

自分の希望で、学部の時とは違う研究室に入りました。何となく研究したい分野があり、そこの研究室を選んだのですが、勉強不足で具体的なテーマは持てませんでした(早く決めなければとは思っていたのですが…)。

そして、この前、指導教官にテーマについて指導を受けたのですが、与えられたテーマについて、「何か違うなぁ」という漠然とした気持ちを持っています。というか、ここに来て(多分必要に迫られて、いやでも考えるため)自分の興味が少しずつ変わって...続きを読む

Aベストアンサー

旧帝大で教員をしています。

今までどんな優秀な学生であっても、M1の時点で自分でテーマを決めれた人間は見たことありません。
よって、教員側がテーマを設定しています。
また、4回生の時よりも広がりのある研究をするべきだと思いますので、
半年で結果が出るような短絡的なことはさせません。
だから、修士の学生とは徹底的に話し合ってからテーマを走らせるようにしています。
もちろん、大まかなプランはありますが、具体的な手法については今もディスカッション中です。

学生としては自分のやりたいことを説明できさえすればよいのではないでしょうか。
その後は最初の案に従ってディスカッションを深めながら論文探索をして、
5月ぐらいから具体的に動き始めるのがよいのではないでしょうか。

Q大学院では学生は研究に興味を持っているものなのか?

私は今、工学系の大学院に通っていて、研究室で研究を行っている修士2年です。大学院には進学したのですが、もともと研究がしたくて進学したわけではなく、大学院のほうが就職の際の選択肢が拡がるということや、工学部だとほとんどの人が大学院に進学するということで私もその流れで進学しました。それが原因かどうかわからないのですが、自分の研究に対して全く意欲が沸かず、1年半前から今までずっと我慢の日々でした。また、就職先に関しても、自分の専攻とは全く関係のない、学部卒でも入れるような会社への就職が決まりました。当然、研究室の准教授からも「大学院に来てまで、なんで専攻と関係のないところに入るんだ!!」と怒られました。私自身、研究はあまり興味がなく、准教授はあまり好きじゃなかったため『うるさいなあ、自分の進路だから関係ないじゃん』と内心では思いつつ、すいませんと謝りました。(一応その准教授は他の学生からはかなり人気があります。)
最近私の研究室の周りの学生を見ていると、みんな遅くまで残って実験していたり土日も学校に来ているというのを聞くと、よくこんなにも頑張れるなあと思います。私なんて遅くまで残ってまで勉強しようとしても全く頭が働かず、土日は学校を見るだけで憂鬱な気分になるので、土日に出かけるときはなるべく学校に近づかないようにしています。ちなみに私の研究室は例えば修論のノルマが他の研究室よりも2倍以上書かされたり、すごい形相で怒られた挙げ句、高い頻度でやり直しをさせられるなど他の研究室と比べてもかなり忙しく准教授も厳しいため、他の研究室がうらやましくなります。他の研究室から見ても私の研究室はかなり厳しいみたいです。

話はだいぶそれましたが、大学院に進学した人は、自分の研究に興味を持っているから、遅くまで残ったり、土日休みも惜しまずに実験を行うことができるのでしょうか?そして私のような考えをもっている人は稀なケースなんでしょうか?

私は今、工学系の大学院に通っていて、研究室で研究を行っている修士2年です。大学院には進学したのですが、もともと研究がしたくて進学したわけではなく、大学院のほうが就職の際の選択肢が拡がるということや、工学部だとほとんどの人が大学院に進学するということで私もその流れで進学しました。それが原因かどうかわからないのですが、自分の研究に対して全く意欲が沸かず、1年半前から今までずっと我慢の日々でした。また、就職先に関しても、自分の専攻とは全く関係のない、学部卒でも入れるような会社へ...続きを読む

Aベストアンサー

 卒論などの研究を始める前から本当にそのテーマに興味を持っている人はおそらくほとんどいません。研究を進める中で、興味がわいてくるものです。その結果(又は結果を期待して)、夜遅くまで実験をするのではないでしょうか。そのような人たちにつられたり、先生の厳しい指導(雰囲気?)により、夜も土日も研究している人も実際には非常に多く、彼らは苦痛を感じていると思います。何故なら、本質的に興味を持つことができていない状態の人だからです。自分に自信があれば、他の人が夜遅くまでやることは特に気にならないでしょう。
 昔は、たとえ興味がなくても、それなりに興味を持つべく努力すれば卒論や修論をこなせる人だけしか大学院にはいませんでしたが、この10-20年では興味を持つことさえ知らずに(ただただ就職のために)大学院に入り、その結果、苦痛を感じ耐えられない人が急増しています。その結果、鬱になったり、不登校になる人も急増しています。これは日本の大学院生があまりにも増えたため当然のことですが、せっかく大学院に入ったのだから興味がもてなくてもそれなりに修了する力だけは持ってほしいですね。その努力は企業に入ってからも、仕事をやれる人として評価される源になるのではないでしょうか。挫折は簡単です。でも将来のことを考えると、今与えられたことに挑戦してください。たった二年間ですから。ニートにならないためにもね。

 卒論などの研究を始める前から本当にそのテーマに興味を持っている人はおそらくほとんどいません。研究を進める中で、興味がわいてくるものです。その結果(又は結果を期待して)、夜遅くまで実験をするのではないでしょうか。そのような人たちにつられたり、先生の厳しい指導(雰囲気?)により、夜も土日も研究している人も実際には非常に多く、彼らは苦痛を感じていると思います。何故なら、本質的に興味を持つことができていない状態の人だからです。自分に自信があれば、他の人が夜遅くまでやることは特に...続きを読む

Q他大学院受験のメリットデメリット

現在、地方の東北大学工学部に通う4年生で、東大の院試を考えてるものです。
しかし、試験日程の重なりのために、東大と東北大の院のどちらかしか受験することが出来ません。
この上で東大を受けるのはリスクがあるということは知っていますが、がんばろうと思い、研究室の教授に受験する旨を伝えました。

すると、教授からはこのようなデメリットを伝えられました
 ・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。
 ・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になるから、東北大学にいるよりも就職に悪く働く可能性もある。
 ・高校のときに受からなかったから院で行きますなんて時代錯誤もはなはだしい。

自分は正直、高校のときに受からなかったし、ネームバリューという点にひかれて大学院での受験を考えていましたから、これを言われてとてもショックでした。しかも、なんのメリットもないのに東北大学の院を受けられないというリスクを犯す必要があるのか、と思いました。

そこで質問です。東北大学を受けないというリスクをおかしてまで東大を受けるメリットはあるのでしょうか?ちなみにぼくは修士を出たら就職するつもりです。よろしくお願いします。

現在、地方の東北大学工学部に通う4年生で、東大の院試を考えてるものです。
しかし、試験日程の重なりのために、東大と東北大の院のどちらかしか受験することが出来ません。
この上で東大を受けるのはリスクがあるということは知っていますが、がんばろうと思い、研究室の教授に受験する旨を伝えました。

すると、教授からはこのようなデメリットを伝えられました
 ・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。
 ・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になる...続きを読む

Aベストアンサー

私は地元の国立大から京大の院で修士博士と修了しました。

その上でレスしますと

・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。

一理あると思います。旧帝クラスであればもうどう転んでも修士で良い会社に内定でます。

・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になるから、東北大学にいるよりも就職に悪く働く可能性もある。

学生のレベルは東大の方が高いと思いますが、博士課程進学者・求人は東大のほうが多いと思うので、最終的には同じような感じではないかと思います。

・高校のときに受からなかったから院で行きますなんて時代錯誤もはなはだしい。

東大と京大は外部からの進学者が定員の4割程度いたはずなので、まあ時代錯誤としても浮きはしないでしょう。



下位旧帝大から上位地方国立大(千葉とか神戸とか)には学生が他大学を受験することを好ましくないと思う教授が結構いるようです。

ただ気になったのが
ネームバリューという点にひかれて大学院での受験
これはちょっと微妙です。

教授の実績を見て判断してください。東北大レベルだと、おそらく分野によっては東大と同等もしくはそれ以上の実績を残している教授もいるはずです。東北大での自分の担当教授の方が実績が多いのにネームバリューで東大に行くなんて言ったらそりゃ向こうも機嫌を悪くするでしょう。ただ工学はどうも東大の方が格上な気がしなくもないですが…

どちらにせよ円満解決するなら合理的な理由が必要だと思います
・やりたいことの相違
・メジャー分野なら実績
・設備
・立地※ 

※はっきり申しまして東北大の立地は非常に悪いです。東大(に限らず都会の大学)ならば「来週日曜にyy大のxx教授主催のセミナーがあります。参加したい方は~」みたいな掲示が結構あります。東北大では無理でしょう。
自力で研究を進められる教授クラスの人間ならいいですが、学生にとって情報過疎は厳しいものがあります。このあたりのことを教授に問うてみてはいかがですか?

ということで、私としては東大受けてみればいいんじゃないの?と感じます。就職するのでしたら最後の学生生活ぐらい華やかな東京で過ごすというのも良いと思いますよ。

浪人はきついので阪大や京大なども受けときましょう。

ちなみに博士課程へ進み大学に残るつもりであれば積極的に外へ出されます。

私は地元の国立大から京大の院で修士博士と修了しました。

その上でレスしますと

・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。

一理あると思います。旧帝クラスであればもうどう転んでも修士で良い会社に内定でます。

・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になるから、東北大学にいるよりも就職に悪く働く可能性もある。

学生のレベルは東大の方が高いと思いますが、博士課程進学者・求人は東大のほうが多いと思うので、最終的には同じような感じでは...続きを読む

Q大学院の内部進学で合格できるか不安

大学4年生なのですが、1週間余りすると大学院の試験があります。数学科に在籍していて、院は内部進学で、数学専攻を受ける予定ですが、合格できるか不安があります。試験は基礎、専門、英語とあるのですが、過去問を解いてみると、基礎科目でなんとか5割、専門に至っては、2~3割しか取れないのです。英語も未知数です。こんな状況では、かなりやばいですよね?それなりに勉強して、単位もあまり落とさずに来たのですが、どうも1年2年での勉強が甘かったせいか、基礎が完全じゃないんです。他の院はどの道可能性が薄いと考えて受験しないつもりです。どうしても院で2年間勉強したいという思いが強いので、就職は考えていません。だからこそ、2ヶ月ぐらい院試大作してきていても、不安なんです。質問なんですが、皆さん、内部進学の大学院は、もっと余裕を持って受けられましたか?私のように「合格するのかどうか」という瀬戸際で不安を感じながら受けられた方、実際の結果はどうでしたか?特に理系の皆さんで、院を受けられた先輩方に話を聞きたいです。もしよければ詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

 通常,9月の院試は外部生の受験もある上,就職活動断念組もいるなど,内部者にとっても少し難しいです.
 一般的に,大学院の内部進学で,合格するには専門・一般トータルで5割以上が相場です.
 したがって,専門に自信がないなら,他で8割取れるよう努力するか,専門の対策を強化し,全体で5割(出来れば6割)取れるように頑張るしかありません.
 なお,内部進学の場合は,5~6月頃の推薦試験(面接のみ)を受けるのが流行っており,この場合ほぼ100%合格します.
 健闘をお祈りします.

Q院試不合格の後の行動

 自分は国立大学に通っている工学部四年の学生です。自分の大学の院試を受け、不合格になってしまいました。勉強は朝~晩までしていたので、落ちるとは思ってませんでした。他大学の受験申し込み・就職活動はロクにしていません。就職しようと思えば、中小企業の推薦枠も残っているので、出来ると思います。両親は就職するべきだと考えているようです。
 大学に入るのに一浪しました。大学の成績も下から数えた方が早く、単位も危なかった位で、何度も成績上げろと叱咤されましたし、周りから他大学も院試受けたら?とも言われてきました。こんなのが院浪したいと言っても、説得力無いでしょう。
 御恥ずかしい事に今まで自分が何をやりたいのかさえ無いまま三年過ごしてきました。四年になり、研究室に入り、知能システムや制御に対して関心が沸いてきました。将来何をしたいのかははっきりとは固まっていませんが・・・正直言うと、修士へ進んでその手の勉強をしてみたい気持ちがあります。進んで”具体的に”何をしたいのか、と聞かれると言葉に詰りますが。
 今までの所業や説得力の有る明確な意思を提示できない以上、親は納得しないでしょう。推薦で就職するなら、二次募集の院試は諦めなくてはなりません。就職か院浪か早急に決める必要があります。
 どうであれ就職活動はするので、週末は実家へ帰ってスーツを新調してきます。あらゆる可能性を考えて頭がパンク気味ですが、もし留年なり研究生なりで院浪するなら、その時に説得しようと思ってます。

 実は、未だに自分の将来が見えません。こんな中途半端野郎が今さら”研究生として一年過ごし、修士に進みたい。研究生時代の間の金は、将来返すかバイトで工面する。”と言ったら、皆さんはどう思います?親関係と情け無い話ですが、よろしくお願いします。

 自分は国立大学に通っている工学部四年の学生です。自分の大学の院試を受け、不合格になってしまいました。勉強は朝~晩までしていたので、落ちるとは思ってませんでした。他大学の受験申し込み・就職活動はロクにしていません。就職しようと思えば、中小企業の推薦枠も残っているので、出来ると思います。両親は就職するべきだと考えているようです。
 大学に入るのに一浪しました。大学の成績も下から数えた方が早く、単位も危なかった位で、何度も成績上げろと叱咤されましたし、周りから他大学も院試受け...続きを読む

Aベストアンサー

『研究室の教授に留年の意向を伝え、10月から就職活動を始めて来年の6月までに就職活動を終え、それから卒論に着手する』というのがオススメです。

『留年や浪人は就職活動に響く』という意見の方もおられるみたいですが、、、私の経験上それはありません。 「1浪1留」「2留」「2浪」つまり、合計2年までの留年・浪人経験は全く影響しない、っていうのが就職活動では一般的です。 さすがに、3年目になるとだいぶ評価が下がるみたいですが。

今(4年生の7月以降)行なわれている企業の採用活動を受けるのはオススメしません。 なぜなら、大手の企業や人気企業は4年生の6月までに終わってしまい、現在行なわれている企業は、不人気な企業・地元の企業のみで、全く魅力的な企業が残っていないからです。 また、学部レベルの推薦を使うのはさらに進めません。大した企業はないと思うからです。
今から推薦をもらって就職する価値があるのは、電力会社くらいですかね。

私は修士に行って後悔したタイプなので、学部卒で自由応募の就職活動を強くススメます。

『未だに自分の将来が見えません。』
それを決定するのが、『就職活動』なんです。

これまでの自分の生き方を少し振り返り、今まで何を大切にしてきたかを思い出します。(自己分析)
「より高い収入よりも、時間的な余裕が欲しい。」「多少の忙しさよりも、収入とやりがいのある仕事をしてみたい。」「海外で仕事をすることにも憧れる」、etc、そういった漠然としたイメージを集めて、ある程度自分の『ライフプラン』をかためます。
次に、そのライフプランに沿った職業を探していきます。 もちろん、自分の興味のある分野をきっかけに職業を探していく、というのでもいいと思います。
ある程度『興味のある業界』が決まったら、やることはたくさんあります。
・OB訪問
・エントリーシートの作成
・集団面接or個別面接の練習
などなど、とにかく、自分の生き方や業界についての情報を集め、自分の中での職業観についてひたすら考え続けます。

このようにして、3年生の10月~4年生の6月ぐらいまでの長期間(9ヶ月)を経て、ようやく自分の将来が見えてきます。 自分の希望の企業に就職が決まれば非常に自信がつくし、仮に第一志望群の企業に決まらなくても、それなりに自分の将来に対して決着点を見出すことができます。

とにかく、『自分の将来を決定する』という作業に一番必要なのは、『就職活動』という長い時間をかけた作業なんです。
今のstainさんには、一番いい選択になるのでは、と思います。

『研究室の教授に留年の意向を伝え、10月から就職活動を始めて来年の6月までに就職活動を終え、それから卒論に着手する』というのがオススメです。

『留年や浪人は就職活動に響く』という意見の方もおられるみたいですが、、、私の経験上それはありません。 「1浪1留」「2留」「2浪」つまり、合計2年までの留年・浪人経験は全く影響しない、っていうのが就職活動では一般的です。 さすがに、3年目になるとだいぶ評価が下がるみたいですが。

今(4年生の7月以降)行なわれている企業の採用活動を受ける...続きを読む


人気Q&Aランキング